FC2ブログ

50、43cm クロガシラカレイ撃沈 ♪ 北海道・室蘭市 / 室蘭港 (2日目)





昨夜はライトアップされた美しい白鳥大橋を眺めながら就寝 ♪


初日の作戦終了後、これまた超~久しぶりに白鳥大橋の袂近くにある日帰り温泉
に行ってリフレッシュして夕食を食べながら“赤のエロ男爵さん”と作戦会議。

わたくしめの記憶ではこの港の特徴としてシーズン初期は湾奥部から釣れ始め、
次第に湾口近くへと移ってゆく、、、もし昨日戦った戦場がまだ水温が不安定
で釣れてないとなるともしかすると、

この辺だったら魚に巡り合える可能性があるのでは?


そうひらめき、早速その位置へ移動し場所を確保してから車中泊とゆ~流れに
、、、って、実は2日目の今日は夕方の便で帰還しないといけなく釣りができる
のは午前中いっぱい!時間がもったいないので夜のうちからダメ元で仕掛けを
投げておきましょうか~と到着早々投げてはみたんですが、

あはは、投げた仕掛けに百発百中でエサ取りのガヤが掛かってくる為、一気に
萎えてしまい中断!また、1時間もしないうちにまとまった雨が降り出したので
全てそのまま放置して車内に逃げ込み 爆睡。(笑)


さすがに車中泊2晩目となると2人共疲れていたみたく午前3時半にアラームが
鳴り響くまで一度も目覚めずファラオ状態!そして起きた頃にはもうキャップ
ライトが無くても手元が見える明るさになってました。


グッグッ


グイグイ、グゥ~~~!


夜明け直後の午前4時過ぎ、1投目から生体反応があり強い締め込み!







50cm クロガシラカレイ撃沈 ♪


朝イチからいきなり本命、それもゴーマルサイズが飛び出したのでちょこっと
拍子抜けしちゃいましたわ~!

いくら久しぶりとはいえ、この港に来たからには何としてもゴーマルを1匹は
仕留めないと格好付かないなぁ~と密かに思ってましたからホッとしました ♪
これでとりあえず目標達成でございます。(笑)

ご覧のよ~にめちゃくちゃ体高のある肉厚個体でランディングした瞬間はもっと
大きいのでは?とかなり期待しちゃいましたが、実際に測ってみるとジャスト。
わたくしめが必死に通ってた頃も大型は微妙にずんぐりむっくり?体系が
多かったイメージがありますねぇ。


こやつも昨日の魚同様、贔屓にされてる居酒屋さんに食材として持ち込まれる
エロ男爵さんに貰って頂くことに~。お造りなんかにしたら相当量取れる
でしょ~し煮付けにしても立派な感じになりますよね。


午前7時には青空が広がって気温は急上昇。


早朝は防寒着を着てないとちょこっと寒く感じたものの、太陽が昇り始めると
同時に蒸し暑くなってきて今は半袖で気持ちいいくらいに ♪







「室蘭港」


車横付けで超~楽チン ♪ エサチェックをした後車内で待機しようものなら
ポカポカ気持ち良~くなって何度も夢の中へ引きずり込まれそ~になります。


満潮を迎え藻が絡むのが少しマシになったかな?ひじきみたいなフサフサな
藻からコンブまで投点によって or サビいて誘いを掛けてくるうちに針に
絡んで結構厄介!コンブは別として細かい藻に関してはおそらく水温上昇と共に
切れて無くなるはずなのでおそらくまだ水温は低めなんでしょうねぇ。

次に食いが立つとすれば下げに切り替わり潮が再び動き始めるタイミングか?
と予想しつつ、それに合わせて全ての仕掛けを新しいエサに交換してファイヤ~
してみると、まさにそれに応えてくれたかの如く、


グッグッグッグッ!


小刻みにブルルッと頭を振った後左へラインが走ります。







43cm クロガシラカレイ撃沈!


水面でタモに入れた時は朝イチのゴーマルとは逆にもしかすると40cmも
無いかも!?って思うも超えててくれました。1匹目からデカいサイズを見てる
とどこか感覚がマヒしてしまいよく分からなくなる事ってありません?(笑)

お腹の白い部分に細かく黒の色素が点々と散らばる個体、、、まだ年季の入って
いない居付きなのか?クロガシラって室蘭に限らず時々こんなのいます。


巨大港のちょ~ど中間点に位置するここでも気持ち悪いくらいヒトデは皆無で
ほんとに死滅しちゃったんだなぁ、、、と改めて実感。昨夜暇だったので
ネットで調べているとウイルスの感染によるヒトデの大量死って世界の至る所で
発生事例が残っており、どれもウイルスによるものとはまでは解明されている
ものの、その発生源なの何がトリガーになっているのか謎が多いそ~な、、、
何やら感染すると溶けるみたいですねぇ。

ただ工業港といった工場からの排水に混じる化学薬品がウイルスの原因になって
いる所もあったりしてたので、室蘭の場合このケースに当てはまるのかな?
実際は分からないけど非常に気になったのでのであれこれ調べてました。(笑)


夜間は無機質な場所って印象を受けますが、







すぐ近くには自然の残る山が連なっているせいか?デイタイムはとても
工業地帯とは思えない景色で好き。

あれっ!?確か背後には倉庫っぽい建物があったよ~な、、、


午前11時を回ってあと1時間半もすれば片付けていかないと間に合わない
なぁ~とポカポカ陽気の下、打ち返し。タイミング的には今もまだ時合い
真っ只中のはずなんでしょ~けど、クロガシラ自体がマガレイみたく大きな
群れを成しているわけでもないのでなかなかアタリが出てくれません。

でもまぁ、午前中だけで本命を2匹も撃沈できたので良しとするべきですし
そろそろ仕掛けを回収した竿から片付けていこうと準備に取り掛かっていると、


ジイイイッ、ジイイイ~~~ッ!


鋭いドラグ音っ。





47cm アイナメでした。


ドラグ音から引きに至るまでここまで乱暴だとまずカレイ類では無いな~とは
すぐ想像が付きますし、この戦場で他のトルクがある魚って言うとやはりこやつ
しかいませんよね!昔もここでは結構な数のアイナメが外道として釣れてたの
思い出しましたわ~。どれも真っ黒な個体だったよ~な、、、

黒味が掛かった紫の藻やコンブがうっそうと茂っているエリアになりますから
保護色でこんな感じになるんでしょう。食味についてはここのアイナメは
一度しか食べた事が無いのでもう覚えておりません、、、ただ、捌いた魚全てに
寄生虫が入っていたのだけは鮮明に思えてます。(爆)

エロ男爵さんの居酒屋食材用スカリにほ~り込ませてもらうことに ♪


その後、約1時間片付けと同時進行で作戦も頑張るも釣れたのは巨大なコンブの
塊だけで2日目は終了となりました。







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 吹き流し仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー船ハリス 8号
■ エダス: ゴーセン・アクアキングGP 5号
■ ハリス: クレハ・シーガーグランドマックス 5号
■ 針: がまかつ・A1 トーナメントカレイ 14号
■ エサ: アオイソメ、塩イソメ


「何とかやね~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしいですね~((笑)) 室蘭でお会いしたのを思いだしました(^з^)-♪

お疲れ様でしたー!

ほんと懐かしいっ

yoshieeさん、こんにちわ!

こちらもそうだったなぁ~って思い出してましたよ~。(笑)
最近は全然行ってなかったので全てがとても新鮮でした。
またどこかでコラボしたいですよね。
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR