FC2ブログ

成熟は、結実する、、、 シマノ「NEW STELLA 3000MHG」


そのデザインが公開された昨年末、

見た瞬間に、あ~~~これなら現行モデルの方が遥かにスタイリッシュやわ~
と思い当時エリアトラウト用に購入を検討していた2台の2000番は2014年
モデルに決定。そして今年の3月にフルモデルチェンジ&発売となったシマノの
スピニングリール最高峰のステラ、、、

昨年末の時点では穴だらけスプール!?のNEWデザインにはあまり惹かれ
ないし今のところ要らないかなぁ~と思ってたんですが、


あはは、気付けばしっかり予約を入れちゃっておりました!(爆)





シマノ「NEW STELLA 3000MHG」


ドライブギアの歯の1つに至るまで設計を見直し理想的な歯形状にしたマイクロ
モジュールギアⅡを搭載し、更に巻き上げ時の微かなカタカタ感やコツコツ感を
徹底的に排除するため、機構部のガタつきを抑制する新設計サイレントドライブ
を新採用。ボディ、ラインローラーには防水性をアップさせたXプロテクトを
採用してステラの真骨頂であるスムーズ&サイレントを守り続けているシマノの
最新鋭&最高峰スピニングリール。

このモデルには低摩擦でコンパクトなローラークラッチを搭載し抵抗を抑え、
従来モデル以上の軽い回転を実現&高剛性で適度な慣性を備える金属製ローター
を採用してステラならではのしっとりした回転フィーリングを実現!


“永遠に変わらない滑らかな巻きごこちを求めて。”


というフレーズが現実のものとなってるわけですねぇ~。(笑)

また、表面に特殊な表面処理(ダイヤモンドライクカーボン)を施したライン
ローラーが導入されており摩擦を軽減してラインの消耗を防止してくれるよう。
そしてのスプールは他機種に比較するとロングストロークで遠投性にこだわった
仕様に一新されております。









オープン時の滑らかなフィーリングを追求した開閉角度が広くい新設計のベール
開閉機構が採用されてフェザリング性も向上&不意のベール返りも防止。


ボディとローター、ドラグノブからハンドルスクリューキャップに至るまで
全て金属を採用。大々的に宣伝されている特徴として、これまで多くのシマノ
スピニングリールに搭載されてきているHAGANEギアをさらに進化させて
ギアのサイズ、材質を変えることなく、設計だけで強度アップを達成!
ワンサイズ上のリールギア強度を実現している点も非常に魅力的ですよね。

実は今回購入にあたってコンパクト、いわゆるC3000にするかノーマルの
3000にするか?ちょこっと悩みまして、、、実際に2台店頭で触らせてもらい
アドバイスを聞きながら比較して3000に決定。

ご存知のよ~にC3000だとスプールは3000番でボディが2500番、
それに対して3000はスプールは3000番でボディが4000番とワンサイズ
大きなボディとなっております。見た目バランスだけでいけば当然C3000の
方がスタイリッシュなんですけど、ボディの大きさが異なる ドライブギアの
大きさも異なりトルク自体も変わってきます。







ステラをコレクションの1つとして飾っておくなら間違いなくC3000を
チョイスしてましたけど、実釣の為のリールでかつJCAの場合、対象魚は
引きが強いネイティブトラウトに絞ってますのでパワーを優先。

それに自重に関してもC3000が210gで3000が225gとその差はたった
15gでしたから全く気になるレベルじゃないなぁ~とねっ。

ギアはハイギアタイプ、、、ってゆ~かノーマルの3000番はこのMHGしか
リリースされてませんので選択肢は無しでしたっ。(笑)


唯一、個人的にあまり好みでないのが、





上のT字タイプのハンドルノブでして、3000&4000番モデルは全て
このタイプが装備されておりラウンド型が好きなわたくしめとしては
夢屋のハンドルノブに変更しようと考えております。


一見ほとんどがシルバーでシンプル過ぎる?よ~に思えるけど光の加減によって
ブルー光源を基調とした美しくメタリックカラーに浮かび上がる、、、みたい
にも宣伝されてましたが、やはりデザインと存在感では遥かに前作の2014年
モデルの方が群を抜いてますねっ。

しかし機能面となると確実に最新モデルとなりますので出番が訪れた際には
しっかりインプレが得れるよう1つ1つの動作を意識しながら使ってみたいと
思います。まっ、それでも分からないかもしれませんがっ!(爆)




「ヌルヌルな巻き心地」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR