FC2ブログ

44cm 海サクラ初撃沈! 北海道・稚内市 / 日本海 (1日目)





いつもならもっと近くに見えるはずの苫小牧港があんなに小さく、、、


白老上空から「北海道」入りし、飛行機は巡航高度を保ったまま札幌市を抜け
国道231号線~232号線、通称・日本海オロロンラインに沿う飛行ルートで
北上&目指した先は本州最北端の都市「稚内市」でした。

過去にこちらに住んでた頃に2回程?車で訪れた事がある他、投げ釣りでは
利尻島へ行く際に新千歳空港からの直行便が目的地周辺悪天候のため欠航して
しまい、仕方ないので代わりに稚内空港へ飛んでそこからフェリーで渡った事も
ありますねぇ、、、フェリーだけはよほどの事が無い限り運航してくれるので
時間もかかるし船酔いもしますけど非常に助かります。(爆)

今回は離島に渡る予定は無く、


まさにここ稚内エリアを起点に作戦を繰り広げてみよ~と!


昨年からルアーで狙うトラウト&サーモンにハマったJCA、今年は何とかして
野生、ネイティブのトラウトを撃沈してみたいと思い厳寒期を利用し管理釣り場
へ通ってルアーフィッシングのレッスンを受けたりと特訓をして参りました。

まっ、実際にはエリアトラウトとネイティブトラウトでは異なる部分が結構
あったりしますが、特訓のおかげで最低限の知識と技術は習得できてきた、、、
と思えるよ~になってきた今日この頃。


そして先月、初めて海アメ&海サクラこと海で狙うネイティブトラウトの
アメマス、サクラマスを狙ってみましたが、結果はご存知の通り本命は釣れず
なぜかでっかいクロソイが外道で掛かったくらい、、、それにそんな簡単に
釣れるターゲットなら地元のみなさんも必死に通って苦労されてませんし、
ましてや初心者のわたくしめに釣れてたらまさにビギナーズラック!(爆)

ただ、このままこの2魚種はあきらめて来シーズンに期待し来たるカラフトマス
やサーモンに備えるべきか、、、そんな事を考えると、いやそれじゃ気が
済まない!こうなってしまいまして本遠征を決行する事を決意です。







今日は情報収集と下見だけのつもりが、、、


最初は再び島牧村か積丹半島へと考えていたものの、今時期になると磯からが
メインになってくるとも伺ったのとやはり実績場はどこも毎朝ルアーマンで
ビッシリらしく、もっともっと気楽にできるよ~な場所はないかなぁ~?
道北エリアもこれから釣れるとゆ~情報をキャッチして右も左も分からない
ままとりあえず稚内まで来ちゃったわけです。(爆)


早速レンタカーに乗って市内の釣具店を2つ回って情報収集 この浜一体
なら釣れる時はどこでも釣れてるよ~と教えてもらった戦場へまずは
下見がてらにGO&平日の時間が時間だけに誰も居ないだろうと思ってると
一ヶ所に6~7人のルアーマンが固まって頑張っておられるのを発見!

おそらくあの辺が一級ポイントなんだろうなぁ、、、と覚えつつ下調べする
といっても果てしなく同じよ~に続いてる単なる浜だったのでちょっくら
やってみようかと!ゆ~気になってちゃちゃっと準備して突入。





「日本海」


情報によれば海サクラも波打ち際近くを回遊している時が多いと聞いていたので
まずはジグミノーを投げて水面直下をズルズルやってましたが、あまりにも
反応が無さすぎるので今度は軽めのジグにして中層付近をスローリトリーブ
、、、な~んもアタりません。(笑)

こ~いった目立った変化の無い広大なサーフからはランガン・スタイルが
基本になるのでみなさんが固まっておられる方向とは真逆の方へのんびり&
ゆっくり移動しながらキャストを繰り返しますが生体反応無し、、、


よ~く海を観察してると岸から約20m程度の所に帯状になって砂が
盛り上がっている所が多いストラクチャーのようで魚の回遊が見られるなら
それより沖かほんと足元と言っていい程手前?また位置によっては砂の堆積が
無く深みになってる部分もあったりとやってくうちにそれなりに把握できてくる
もんだなぁ~と感心するも、わたくしめ、、、まだ一度も海サクラを釣った事が
無いのでどう狙えばいいかも全て雑誌などから得た知識のみ、、、


元々、今日の道北エリアはどんより曇ったお天気な上、釣りは午後16時頃から
の開始だったのであっという間に日が陰ってゆき薄暗くなってきました。





左右見渡しても延々と似たよ~な風景で一体どの辺から浜に降りてきたのか?
さえ分からなくなってきたのでランガンしてきた道を戻りつつ、果たしてこんな
感じのままで明日丸1日ここで頑張っても何か釣果に結び付くのだろうか、、、
とかなり不安になりつつも他にどこで釣果が上がっているのかもデーター
不足で分からないので、来て早々に今回もボウズの予感を感じてると、

急に風が変わったみたく強めの横風が入りキャストしても空中でルアーが右に
流されるので少し重めのジグにチェンジしておもいっきり遠投&大量に出る
糸フケを高速で取ってファストリトリーブに入っているとウキルアーのアキアジ
を思い出させるよ~な小さくノックする感触が2回程、、、


ゴン、ゴンッ


早巻きしてるはずだからまさに海底の砂が盛り上がってる部分に当たるわけない
し、、、と思いつつそのまま巻いてたら、


ゴツン!?ジリリリリッ


少し緩め設定にしてたドラグが急回転したのでこれは確実に魚!





44cm サクラマス撃沈 ♪


島牧周辺のサイズと異なり道北エリアの海サクラは小さめなのが特徴らしく、
ちょ~どこれくらいがアベレージサイズとのこと。

サイズからは想像できないパワーで走りまくってエキサイティングなやりとり
を楽しませてくれましたよぉ。あはは、ちゃんとランディングできた後だから
こんな事言えるんですけど、実際にはお初のやりとりでしたしバレないよ~にと
めちゃくちゃ必死なわたくしめでございました。(笑)


まずは目標達成!


ネイティブトラウトの1つサクラマスをゲットできて超~嬉しいっす ♪

アタったのは結構沖の横風が入っても波のざわつきがマシな部分だったかな?
相手も回遊しているので偶然ってのもあるんでしょ~けどまずは初日から
1匹本命の顔を拝む事ができ、明日もここで頑張ってみようという気持ち?
後押しになってくれましたっ。


引き続き30分は粘ってみるも再び沈黙の海となり午後18時半に終了。





日暮れまであと少しはありましたが、いくら身軽とはいえ荷物の整理も全く
終わってませんし、車内もオーガナイズしたかったので今日は欲張らずに
、、、そして綺麗な日帰り温泉施設でマッタリして、

今夜は日本最北端の道の駅で車中泊となりました。(笑)




使用タックル&仕掛け

■ ロッド: ダイワ・モアザンAGS 121XH カムイトゥクシー
■ リール: シマノ・'14ステラ 4000HG
■ ライン: シマノ・ピットブル8 2号
■ リーダー: サンライン・システムショックリーダーナイロン 35lb.
■ ルアー: 岡クラフト・岡ジグ LT-35 サケ稚魚アカキン


「来た甲斐あったね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR