マトウダイの森!? 愛媛県・伊方町 / 宇和海


通い慣れた道のりってのもあり内子PA辺りまで普通にやって来て、トイレ休憩
のストップ時にカーナビに教えてもらった場所をセット&大洲市で下道に降りて
から約40分、、、予定通り真っ暗なうちに戦場に到着し早速先にサビキ
タックル&アジバケツを出してエサのアジ釣り開始です。


聞いてた通りかなり明るい常夜灯があってアジが湧いてそ~な気配、、、夜間は
大体誰かアジを釣ってる人がいるそ~なんですが、今朝は誰もおらずちょこっと
心配になるも仕掛けをポチャンと沈めた途端に心地良いアタリと共にちょ~ど
いいサイズのアジをゲ~ット ♪

確かにアジはほぼ入れ食い状態であっという間に二桁超えなものの、時期に
よってなんでしょ~けど全体的にサイズがエサにするには少々大きめなんです
、、、むしろ人間側で食べる方が嬉しいよ~なサイズが多くとりあえずエサで
使えそうな個体を30匹程確保するまで頑張って終了 → そこからすぐ近くに
ある突堤まで移動してるうちに夜明けを迎えました。





それにしてもこんなほぼ車横付けに近いよ~な所でこうも簡単にアジが釣れる
なんて、、、もっと早くに知ってたら良かったなぁ~。


今、移動してきた突堤も当然わたくしめは過去に竿を出した事が無いお初の場所
になり事前情報はゼロ、、、釣ったアジを泳がせて~と話してるとここを教えて
くれた友人が投げはした事ないけどあそこなら何か大物が居そうやで~と。
その上、ここからそう遠くない同じ町内はマムシやアオイソメを投げてマダイ
、イトヨリダイなど釣った事がありますから基本投げ釣りは成立すると思うし
、新規開拓をしていきたいと思ってる中、いい機会でしょ?


攻撃準備を整えたら早速アジを掛けてファイヤ~!


想像してた以上に水深があってこれならやっぱり虫エサも持参すれば良かったと
後悔しつつも、それはまた今度のお楽しみ&もしかすると底が荒くて場所移動
になる可能性もあるので今は海底ストラクチャーの把握が先決と集中です。

全ての仕掛けを投げ終えてしばらくすると投げたばかりの竿先にアジが
暴れてるよ~な叩く反応が出て、


ジ~~~~~~ッ!


スピードからしてあの忌々しい外道、エソでは無さそう?





ほよよ~!?

45cm マトウダイでした。(笑)


薄い茶色の魚が浮かんできたので一瞬ヒラメ!?と期待したんですがハズレ
でしたぁ。まぁ、こやつが掛かるとなるとそこまで底も荒くないでしょ~し、
それこそヒラメなんかが居る可能性も出てきますからGOODサイン?


久しぶりにグ~~~、グ~~~と鳴くのを聞いて笑いながらキープ ♪

普段から専門には狙わないけど密かにマトウダイって超~美味なんで
いいお土産になります。サイズ的にも丸々肥えた大型ですしこれでボウズ逃れ~
と喜びながら他の仕掛けも一度回収してみますが、ラッキ~にも根掛かりもせず
全て回収されてきますしエサも元気に生きておりますわ~。

再びそのまま投げ返してドラグを設定&朝食のパンを頬張りながら、あ~~~
暖かくなってきたわ~って思ってるとまたまたさっきと似たドラグ音!?


ジ~~~ッ、ジ~~~ッ







また43cm マトウダイが姿を現したと思ってると、その直後にもう1本の
スピンパワーからもドラグ音が聞こえてきてマトウダイ、、、こりゃ確実に
群れが回ってきてるようですねぇ。(笑)


ここからもっと半島の先まで走らないといけないけど、以前シロアマダイを
狙って三崎港へ通ってた時によく地元のおっちゃんがアジを釣ってマトウダイを
狙ってるんや~って話してたのを思い出してましたけど、こんなに魚影が濃い所
があるならあれだけエソの嵐と戦わずして釣れちゃうのになぁ~と。

お初に入ってる戦場ですからもしかすると偶然群れが回ってきてるだけで普段は
サッパリかもしれませんし何とも言えませんが、この底の感じなら次回はぜひ
虫エサも投げてみたいところでございます。それこそマダイ、アマダイなんかも
潜んでるかも!?期待は膨らみつつ今はマトウダイのみ、、、

夜明け直後からパタパタパタ~っと連続して釣れて午前8時までにはピタリと
アタリが止まってマンダムタイム、、、あれは一体何だったんだろう、、、と
今目の前にある静かな海を眺めながらそう思うJCA、、、







「宇和海」


宇和海と書きつつもここは宇和海に属するのか?ちょこっと不明な部分も
ありますけどとりあえず宇和海って事にしときましょう。(爆)

ってゆ~か、ふと足元を覗いてみるとおもいっきりアジの群れがおりますやん!
この大きなワンド常になった一帯のみ溜まる傾向にあるのか?はたまた時期的に
ここらじゃどこでも釣れるのか?ほんと今後こちら側もいろいろ探っていくのも
いいかも ♪ かなり夢が広がります。


マンダムタイムに陥ってから約2時間、、、もう午前10時半になろうとして
いるのにどこへ投げても反応無し!


ちなみに恒例のエソも今朝は見ておりません。


そこで暇潰しと言っちゃなんですが、車内の常備品BOXの中に100均の小型
干し網にペットボトルの水、そして塩締めする際に使う塩を発見したので早朝に
釣ったアジの中で少々大きいと感じた個体をナイフで捌いて一夜干しを作って
みることに~ ♪ ほんといい時間潰しになりますわ~。





さすがにこの時間帯になると太陽もギラギラ&予報通り気温も蒸し暑くなって
きたので適当な日陰になってる場所を探して干してみました。(爆)


一段落ついて再び投げ釣りに集中するも、仕掛けを回収しても外敵が居ない
のか?アジもやはりピンピンしてますし今現在投げている範囲にはフィッシュ
イーターは居ないのかも、、、そんな事を思い始めて2本の仕掛けだけ少々
軽めのシンカーを使ってたのを通常の重さに変更してアジにとっては負担に
なるんでしょ~けど今より更に距離を出して沖を探ってみる事に。

それでも更に1時間はマンダムだったかな?残りのアジの数を数えながら
何時くらいまでやれるかなぁ~と考えていると急に沖に投げてた竿の竿先が
慌ただしくなって、続いて、


ジイイイ~~~ッ!


ようやくまともなドラグ音が鳴ってくれましたぁ。


アワセを入れてリーリングを開始すると、最初のうちに強い締め込みを
見せながら右へ移動していくのでひょっとしてひょっとするかも!?と
めちゃくちゃ慎重にやりとりしてると途中から水面に刺さっているラインが
クルクルと円を描きながら、、、

要するに回りながら浮上してきて、





ハァ~~~。

マトウダイでございました、、、


ランディング後、グ~~~、グ~~~鳴く声も1日の間に何度も、それも
そればかり聞いてると次第に腹が立ってきます。(爆)


その後、こちらはドラグも一切鳴らずに仕掛けを回収しようとしてみると良型の
カサゴが居食いしており唯一マヌケな声で鳴かない魚を撃沈&午前13時まで
にはアジを使い果たしてしまって終了。

FISH DINNER的には美味しいお土産三昧となってますね。





今朝はマトウダイとカサゴしか確認できませんでしたが、水深も足下からドン深
でかつ根掛かりも1回のみで特に目立ったシモリも無さそうな雰囲気ですから
またじっくり攻めてみたい戦場候補の1つになったのは収穫だと思います。


さてと、今日はこれから松山市内のホテルにチェックインしてリラックス
そして明日は友人の結婚式に出席して帰還となります。

時間もありますから久しぶりに市内の幾つかの釣具量販店を回って
物色でもしてこよ~かな?(爆)




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'12スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・'13パワーエアロ スピンパワー
■ 道糸: ナイロン 3号
■ 仕掛け: 孫バリ仕掛け
■ ハリス: クレハ・シーガー船ハリス 7号
■ 針: ハヤブサ・強靭ヒラメ親鈎専用 LL
■ エサ: 活アジ


「グ~~~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR