5月とは思えない寒さ、 京都府・南丹市 / ハミングバード通天湖





沖縄の一部ではもう梅雨入りした!?な~んてニュースが飛び込んでくる一方、
関東方面では突如ヒョウが降ってきただのと全国的にまだ気温が安定していない
GW明け、、、ギッシリ詰め込まれてた仕事も一段落ついたのでリベンジ?って
程ではないですけど早起きしてトラウトルアーの練習に行く事に。

GW中に少し時間が取れたのもあり同様に行ってみるもオープンの3時間以上も
前から釣り人で超満員状態で断念したホームグラウンド、、、今朝なら絶対
大丈夫だろうと思いつつも念の為に午前4時半には到着できるよう行ってみると
ガラガラ!そこから30分経っても誰一人来られる気配が無かったのでネットで
HPをチェックしてみると、な、、、なんと、


“今季の営業は5月6日を持ちまして終了しました。”


基本、寒い~涼しい時期がメインシーズンとなるエリアトラウト、、、場所に
よっては寒い時期限定の営業になる所もありわたくしめのホームグラウンドも
次は12月以降からになるそ~な、、、

事前に確認しとけば良かった~と後悔するも、とりあえず何とかしないと!と
思い、ここから更に北上した山間部にもう1つ管理釣り場があった事を思い出し
早速カーナビにセット&向かいました。









「ハミングバード通天湖」


こちらは今まで結構遠いイメージがありましたが、実はそこまででもなく
自宅から1時間掛からない程度の距離!到着した時点でまだ午前6時にも
なっておらずオープンまでに1時間もあったので専用駐車場にて仮眠&
午前7時キッカリに入場でございます。

ってゆ~か、


めちゃくちゃ寒いっ!


出発時は早朝だったのもあり気温は8℃となってましたが、こちらでは標高が
高いのもあり午前7時過ぎでも更に低く6℃、、、一応長袖のレインウェアを
羽織ってはいるものの超~寒く、吐く息が白くなっておりますわ~、、、

朝イチはボートの方が1人、桟橋からはわたくしめともう1人の3人のみで
ガラッガラ!ちなみに毎日更新されているここのブログをず~っと前から拝見
しておりましたが、平日はいつも1~2名が平均みたく特に珍しくはない?
確かにアクセス面で言うと関西の中心部からだと少々遠いのでねぇ、、、


当然JCAにとっては今回がお初となるのでまずはお隣にいらっしゃる方に
攻め方など伺ってみると、やはりかなり水深が深いみたく足下で9m、最深部は
12m近くまで落ち込んでいるらしく魚の居るレンジを見つけるのが難しい事と
、桟橋からだと超軽量のエリア用ルアーでいかにそのレンジキープを上手く
するかがカギになってくるよう。

しょっちゅういらっしゃってる方でもボウズで帰られる日も普通にあるみたく
他の管理釣り場と比べると相当難易度が高いそ~な、、、





早速、キャストしてカウントを開始するも確かに深い!


なかなか底に着きません、、、そして着底後からレンジを探ろうとするも今朝は
2セットを比較してみようと揃えたハイギアタイプのステラですからいつも通り
リトリーブしてるとあっという間にスプーンが回収されてきちゃうんです!

なるほど~、、、こんな場所でもノーマルギアとハイギアの使い分けができれば
更に快適にできそ~な感じがするなぁ~と開始早々に納得。


わたくしめの技量の限度内で一生懸命ボトムから表層まで探ってみるも反応無し
、、、投げても投げてもアタリすら出ず2時間が経過。


2人並んであれこれ話してるうちに実はお隣の方もJCAと同じ市にお住まいで
、いつもは今朝最初に訪れた方のエリアに通われてて今季の営業が終了に
なったからこちらへいらっしゃったそ~な、、、あはは、わたくしめと丸っきり
一緒の感じでしたっ!その上、投げ釣りではありませんけど、このトラウト
ルアーで全国の管理釣り場を回ったりされてるみたく先日も北海道のエリアまで
遠征されたり各地のトーナメントにも参戦されてるよう。

いや~、その釣りにはその釣りの遠征派の方がいらっしゃるんだなぁ~と
思いながら2人共アタリが無い状態を雑談で紛らわしてると、


ゴゴン!?ジリリリ~~~ッ





やっとこさ中層よりやや深めのレンジでヒット ♪

どの辺でアタりました?と聞かれそこを集中的に攻め始めたお隣さんもゲット!
魚の居るレンジが分かったので以後ポツリポツリペースではなるものの、退屈
しない程度にアタリが出てホッとしましたわぁ。


ここは数釣りはできないけど魚のアベレージサイズがデカイってのを売りに
しているエリアで、時々釣果ブログにも50~60cm級の大物が掲載されて
おります、、、JCAもちょこっとそれを期待して来てたのもあるんですが、
実は!何年も通われているお隣さん曰く、大物の釣果のほとんどがボートから
ので桟橋からも出ない事はないけど基本アベレージサイズがパラパラ釣れる
みたいな傾向が強いとの事。

また、ここではホームグラウンドと異なり、持ち帰りは50cm以上の個体1匹
or 50cm未満の個体5匹までみたくレギュレーションが設定されており
完全にゲームフィッシングエリア。まっ、それに関してはこちらの方が一般的
でホームの方が異例&持ち帰って食べられた事のあるお隣さんも養殖場が
運営しているホーム以外の魚はあまり美味しくないよ~と。(笑)


キャッチ&リリースしつつ午前中でトータル5匹程度、、、







これでもまだよく釣れてる方になると聞いてかなり驚いてしまいましたが、
これだけ水深があると正直難しいですわ。その日の水温、濁り具合によっても
魚の居るレンジは変わる上、ボトム付近から狙わないといけない場合、キャスト
着底 リトリーブという一連の動作が行える範囲が軽量スプーンだと
限られてくるのも難しいところ、、、

やはりクランクベイトやフェザージグみたく底を重点的に攻めれるルアーでやる
のが得策らしいけど、お隣さんもスプーンにこだわってるよ~であくまでボトム
対応のスプーンで頑張ってるよ~と。

どの道でもこだわるアングラーは多いって事ですねっ ♪


今日は夜から出撃予定でいるのもあり午後からその準備をしたかったので
正午までの5時間券で入場。同じくお隣さんも午前中のみとゆ~ことで一緒に
終了&少しお茶をして帰還して参りましたっ。





5月とは思えないよ~な程極寒だった今朝ですが、ちょ~ど終了する頃には
ご覧のよ~に青空も濃く、気温も少しでしたが上昇してきてました。




使用タックル&仕掛け

■ ロッド: シマノ・カーディフ エリアリミテッド S62UL-F
■ リール: シマノ・'14ステラ C2000HG
■ ライン: サンヨー・アプロードGT-R トラウトエディション 3lb.
■ リーダー: ヤマトヨ・ファメル フロロショックリーダー 3lb.
■ ルアー: スプーン 2.5~4g


「ボードは乗らんの?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR