FC2ブログ

北の海の鯛 ♪ クロソイの煮付け





先日塩焼きで頂いたクロソイ、過去にお造りで頂いた事はあるものの
他のディッシュは未体験だったJCAはその美味さにちょこっと感動しちゃい
ましたっ ♪ 一見淡泊そうな白身魚なのにこちら本州で言うハタ系の魚の如く
とても身がしっかりしてて食べ応えがあり、また食べた者みなが舌鼓する程
奥深い旨味を持った魚でした。


大きな個体だったのでせっかくのチャンスですし半身ずつ異なるメニューにして
食べようと考えており今夜は煮付けにしてもらいましたよぉ。

見た目と違って磯臭さなど全く臭みが無い魚でしたから時に臭みを消す役割も
しているショウガもたくさん入れる必要も無く、魚と共に味わう為のみじん切り
を少々入れたのみで他は冷蔵庫にあった長ネギとしいたけを具材に~。











魚自体の持つ旨味が煮汁によって書き消されないよ~に普段よりやや薄めにして
煮込む時間も魚の芯まで火が通るタイミングを逃さないよ~にささっと調理。

こ~やって三枚おろしにしてあった切り身で作ったのもあり短時間でいい具合に
火が通ってくれて非常にスムーズに完成でございます。最初は火の通りを良く
する為に皮の部分に切り込みも入れようか?悩むも、最終的に入れなくても
オッケーでしたよん。ほら、20~30cmまでのカサゴなどを1匹丸々煮付け
にする時は何だかんだ芯までしっかり火が通るまで時間が掛かったり
切り込み無しじゃ少々大変だったりしますからねぇ。


いかにもご飯が進む贅沢なFISH DINNER!





クロソイの煮付け ♪


ん~~~最高!

塩焼きの時も書いてましたけど身の取れ方など感じがマゴチに似てますわ~。
調べてみるとソイって北の海の鯛と呼ばれているらしく、あ~なるほど!
そう言われてみるとその通りや~と実感 ♪


皮と身の間にある脂分が煮汁に溶け込んでとても濃厚なお味になってますし、
ポコっと取れた身を頬張ると口の中で広がってくるのはほんのり醤油ベースの
煮汁が香る独特なクロソイの素材テイスト!







塩焼きでは良質な脂が全面に出たジューシーテイストだったのに対し、
この煮付けはジューシーさはやや控えめなまろやかな仕上がり。

ちょ~ど記事でもアップしてたよ~につい最近、マコガレイの煮付けを堪能した
ばかりで果たして両者の差は感じられるのかなぁ~?って不安になってましたが
、食感もさることながらこれだけ素材そのものに特徴がある魚でしたので最後の
一口までマコガレイとは全く違うなぁ~と感じながら堪能できましたっ。


そうそう、ちょっとした事なんですけどみじん切りにしたショウガを添えて
頂くと更にクロソイのお味が引き立ってめちゃくちゃ美味 ♪





絶妙なコンビネーションです ♪




「ソイ、美味いよね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR