五目釣り ♪ 愛媛県・宇和島市 / 宇和海


約束よりやや早めに「宇和島市」中心部の待ち合わせ場所に到着するとすでに
そこにはSurFreyja“しゅうさん”がいらっしゃいました!

わたくしめがこちらへ来る際は、毎度と言っていい程待ち合わせ場所以外の所で
偶然のタイミングで一緒になるしゅうさん、、、今回もまた偶然が起きて
お互い相思相愛!?な~んて大爆笑しながら戦場へと突入でございます。


平日とゆ~こともあり、完全に夜が明けてからの戦場入りでもガラガラ状態
、、、ど~します?一緒にやってもいいし、分かれてもいいし~?と話し合う中
、せっかくだしお互い広く使えるよ~に分かれてしましょうかと。

全ての仕掛けを投入し終えた後、暇潰しがてらにサビキでアジを拾っていると、


ククッ、ジ~~~ッ!


締め込み方からちょこっと期待しましたが、同じピンクでも異なる、







40cm イトヨリダイが浮いてきましたっ。(笑)


期待外れ?とはいえ超~ぶっとい個体でお土産としては満足のいくサイズ!
一見全長的にももっとありそうに思えましたけど計測してみると40cm。


でもまぁ、前回の丸1日粘って生体反応ゼロ状態に比べるとこ~やってアタリを
見れた事だけでも嬉しいですよね~ ♪ 一応ネット上に掲載されている最新
水温データーによればここらの海域も17℃前後まで上昇してきてるみたい
ですが、実際に回収されてくるシンカーを触ってみるとまだまだ冷たく
そこまで変わったよ~には思えません、、、

まだこんな冷たさじゃそこまで魚の活性は望めないかなぁ~、、、と思いつつも
、とりあえずさっきアタリが出た付近に他の仕掛けも近付けて再びアタリを
待ちます。きっと長時間放置しててもエサもそのまま残っている状態だろうし
マンダムな戦いや~と思ってるとたまたま回収した仕掛けはなんと素バリ!?

まさか!と気になり急いで他の仕掛けも回収してみると全部エサが取られており
、針からチモト付近にかけてヌメ~っとした白い繊維が残ってます、、、
おそらくカワハギの仕業っぽいですねぇ。





早速、エサ取りの正体を暴く為に1本だけ小針仕掛けに変更してみると案の定、
いつの間にかチビちゃんカワハギが入れ食いですわ~!まだ食べる所が
ありそ~な大きさの個体だけキープしてチビちゃんの大半はリリース。

この入れ食いタイムは30分程続いてようやく一段落。


お互い戦ってる様子は見えるものの、さすがに大声を出しても何を言ってるのか
理解できないくらいの距離の位置にいらっしゃるしゅうさんとはラインをメイン
に状況報告。聞けばちょ~どこちらとほぼ同じタイミングでカワハギがアタり
だしたみたく、あちらでは33cmの個体まで飛び出したという!?







「宇和海」


30cmオーバーのカワハギとは超~羨ましいので早速わたくしめもキャスト
する方向を少しずつ変えながら手持ちでカワハギの群れを探すもあれだけ居た
はずの魚影は完全に消え失せておりたま~にトラハゼ、トラギス、イソベラ
なんぞが掛かってくるのみ。(笑)

いつまでもカワハギの群れに固執してても無駄に思えたので、お次は暇潰し
がてらに午前中から拾ってたアジを投げみることに~。


ジャア~~~ッ!?


着底と共にけたたましいアタリがっ。





うわっ、極太ワニエソの嵐ですわ!


思えばここはむしろ極太のエソが数釣れる戦場として名を馳せているよ~な所!
逆に攻撃開始から今まで1匹も掛からなかった事が奇跡のようなもの。大きな
群れで湾内に入ってきてるみたくどこへ投げても即アタリの入れ食い状態、、、
虫エサ仕掛けにも回収時にリアクションバイトしてきて閉口させられます。

元々そんなに数を確保できてなかったアジはみるみる無くなってゆきラスト5匹
ってタイミングでようやくまともな魚が立て続けに2匹 ♪







30cmを超える良型のカサゴマトウダイ


こやつらがアタり始めた頃からエソが若干おとなしくなってきた?感じに思えた
ので、もしかするとエサのストックがあればあと数匹まともな魚が撃沈できてた
のかもしれませんが、残念ながらアジは無くなってしまい終了。

あはは、それならまたサビキで釣っても良かったものの、時間も14時を
回ってましたし撤収時刻を考えるともういいかなぁ~とねっ。(笑)

15分もしないうちにエソの群れもどこかへ行ってしまい静かになったのと
虫エサの方が少々余り気味だったので全部使い切る為に積極的にサビいたり
しながら打ち返し。あまりちょこちょこ仕掛けを動かし過ぎると再びカワハギ
やら他、エサ取りの小魚が邪魔してくるかなぁ~?と思うも何度回収しても
エサはそのままなので今が最も本命にアピールできるチャンス!


ちなみに本命って何?


なんですが、それはみなさんのご想像にお任せするとして片付けていかないと
いけないタイムリミットが刻々と迫り来る中、

最後の最後にそれらしき地を這うよ~な重たいドラグ音!?


ジ~~~~~~ッ





朝イチ同様、ピンク色っぽく見える魚体に一瞬期待させられるものの、水面に
ポカンと浮いたのはこれまた丸々肥えた43cm イトヨリダイ

本命にフラれた時に毎回心を癒してくれるイトヨリちゃんなのでありがたい存在
ではあるものの、心のどこかで期待させやがって~と叫びながらクーラーへ
ポン ♪ でもまぁ、終わってみるとそれなりにバラエティー豊かな釣果?
いわゆる五目釣りができてて良しとしましょうか。

印象的には水温と魚の活性が安定するのにまだもう少し掛かりそ~に
思えましたが、確実に海の中も春になりつつあります。


予報では明日もベタ凪状態と非常にいいコンディションにある宇和海、、、
それなのにここで終了&後ろ髪を引かれながら帰還ってゆ~のはやっぱり
未練が残るので、次回からは最低2日以上できない時は断念 or 延期方向で
考えていこ~と思いましたぁ。(笑)







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・プロサーフ425BX-T
■ リール: シマノ・'13パワーエアロ スピンパワー
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン インターナショナル 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 8号
■ 針: まるふじ・シーフォースサーフ 16号
■ エサ: マムシ、アオイソメ、活アジ


「次回に期待やね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR