FC2ブログ

マコガレイの大葉味噌だし茶漬け ♪


今現在もまだやっているのか分かりませんけど、少し前に海外出張から日本に
帰ってきた時に成田空港のだし茶漬け専門店・えんで頂いた季節限定だし茶漬け
が超~美味しく、ぜひマコガレイで同じよ~にやってみよ~と考えていたのを
早速先日の青森遠征中に ♪

お店のメニューには三陸・青森県産 天然ひらめの大葉味噌だし茶漬け
書かれており、簡単に言えばなめろうにしたヒラメをご飯に乗せて出汁をかけて
頂くって感じでこれが想像以上に美味しく絶対忘れないよ~にとお店のHPから
写真をスクリーンショット&必要な物を揃えて戦場で作ってみたってわけです。


調味料系は大体先に送ってあった荷物の中に揃っていたので現地のスーパーで
買い出してきたのは味噌とフレッシュな小ネギ、大葉といった感じでしょうか?





味噌コーナーには見慣れた定番の物からやや珍しい物までたくさん種類があるも
、その中でもひと際目を引いたのがコクと旨味の津軽味噌と書かれた津軽海峡
冬景色!?ネーミングからしていかにもって感じしません?(爆)

味噌は迷わずコレに決定となり、赤と白の2種類があったので白をチョイスして
参りましたよぉ。めちゃくちゃお味が気になります。


捌いた後、タッパーに入れて冷やしてあったマコガレイを出してきて調理開始!











2人分なので1人あたり切り身を3切れ、合計6切れで十分かな?まずは3切れを
細かく刻んでその上に味噌・大さじ1、チューブ入りショウガ、お酒、醤油を
それぞれ小さじ1、細かく輪切りにして小ネギを少々加えて縦横ザクザクと
刻んで、その後は粘りが出るまで包丁でひたすら叩いてゆきます。

最後に残りの3切れを粗めにみじん切りにして先に作ったなめろうに混ぜて
できあがり ♪ 見てるだけでは結構面倒臭そうに思えますが、超~簡単です
よぉ。なんせ身を作業も適当でオッケーですしただ単に調味料を加えて
ひたすら細かく刻み&叩いていくだけ!(笑)


素早く作業を行い、その間にレトルトのご飯を沸騰したお湯で温めながら
サイドディッシュのお造りの用意も同時進行&ご飯が出来上がったら
丼に盛り付けていきましょう。

前回使ったもみ海苔、白ごまもあったので完璧ですわ。







マコガレイの大葉味噌だし茶漬け ♪


今、こ~やって記事を綴ってて気付いたのはお店で食べたヒラメも青森県産なら
このマコガレイも丸っきり同じでしたねぇ。

遠征初日はひたすら食材確保の為に戦っており、翌2日目の朝に魚を捌いて
お昼には食べる事ができたので新鮮そのものです。常に砂塵が舞ってるイメージ
の強い戦場なのに珍しくも無風状態となりポカポカ陽気の下、クーラーの上フタ
をテーブル代わりに外で気持ち良く頂けましたよぉ。

丼に盛り付けている間にお次は白だしを水で薄めた物を沸騰させて、アツアツに
なったところでかけてだし茶漬けのできあがり~!







ほんのり甘いマコガレイの身に味噌とショウガがアクセントになって絶妙な
ハーモニー ♪ また、お茶漬けとゆ~こともありスムーズにすすっていけて
最初は結構量があるかなぁ~?と思ってたのにあっという間に完食でした。

お造りで素材そのもののお味を堪能し、だし茶漬けでは津軽味噌のコクを加えた
お味を堪能と同じサクから2種類の異なる美味しさを楽しむ事ができてほんと
発想次第でバラエティー豊かな演出ができるなぁ~と実感です ♪




「こりゃ美味そうだ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR