FC2ブログ

46、43、42cm マコガレイ ♪ 青森県・六ヶ所村 / むつ小川原港 (3日目)





3日目最終日にしてやっと空一面にブルーが広がってくれました ♪

だけど今時期においては、晴れてはいるけど微妙にどこかグレー味掛かってる
なぁ、、、といった印象を受けるお天気の方が多いので今日はこのままスッキリ
と続いて欲しいもの!ちょ~ど越冬しにやって来てる白鳥たちが群れを成して
飛んできて雰囲気も最高です ♪


今日お帰りになったマダイ師匠が午前11時頃に戦場を出発されたのでタックル
を片付けられている間に竿を見ててもらい超特急で日帰り温泉&買い出しを
済ませてきたJCA、これで明日まで何も必要ありませんわ!(笑)

ここ2日間の傾向を見てるとデイタイムはやたらヌマガレイが邪魔しに来る
イメージが強いのであまり本腰を入れずダラダラついでに?的戦術で戦い
ましょう。それに今仮眠を取っておかないとさすがに最終日ですから睡魔が
襲い掛かる中、ちょこっと気を緩めると落ちてしまいそ~ですしねっ。

夜間はエサ・チェックの目安としてアラームを1時間おきにセットしながら
戦ってきてますが、今はとりあえず2時間おきにセットして様子見、、、
マダイ師匠がお帰りになり、その後1回目のアラームではエサもそのまま
何もちょっかい掛けた形跡無し、、、そして2回目のアラームで目覚めた
午後15時半にようやく1本の竿にだけ反応があり、





この方角に俺の切れたPEラインが沈んでるから絡むかもしれんから、、、

そう言い残されてたマダイ師匠のラインを即行回収できました ♪ あはは、
でも意図的ではなく偶然アタリの出た仕掛け回収時に絡んできただけなんです
けどねっ。だけどPEジャングルになる前に回収できて良かったぁ~。

撃沈されてきたカレイも本命のマコガレイと嬉しい限りでございます。


例年より早めに訪れているのもあり、それほどアタリも無ければエサ取りも
おらんやろ~と3日間で余さず使い切ってこれる分量を計算して持参した
アオイソメ、、、エサ取りはヌマガレイくらいしか居ないものの想像以上に
数が釣れて2日間で結構消費しちゃいました。なので遊び感覚で戦っている
デイタイムは遠投用&予備エサとして持参してる塩イソメをメインに投げて
生の方は夜に取っておきましょう。

基本、ここでは北海道と似た所があって生の方が食いがダントツ良いって感じ
でもなく時合いが訪れれば生でも塩でも気にせず食ってくる感じがしますねぇ。
まぁ、ここまで海水温も冷え切っちゃってますからたとえ元気なアオイソメを
投入しても回収時にはダラ~ンと伸びきってほとんど動かない仮死状態に
近くなって返ってきますのでねぇ。(爆)







「むつ小川原港」


あ~~~あ、消えてくれたと喜んでいたはずのヌマガレイは健在でございました
、、、でも何で昼間だけに集中してアタックしてくるんだろう?

一瞬疑問になるも、よく考えてみると日本全国一部の少数戦場を除きカレイ作戦
は一般的にデイタイムがメイン!逆に夜間はたまに釣れたりするけど本州なら
アナゴやゴンズイ、東北以北ではドンゴにギスカジカといった他のうるさい外道
が蔓延っててイマイチな印象があるので、ここは特別!異例な戦場と言えます。

ヌマガレイが明るい時間帯にたくさん釣れてくるのはごくごく普通の傾向となる
のかも?北海道でもよく言われるよ~に極寒時期のヌマガレイは臭みも無くて
美味しいみたいなので1匹興味本位で持ち帰ってみるのも!?

そう思ったりもしましたが、あはは、やっぱ今回はいいかな。(爆)


3回目のアラームが鳴り響いたのは午後17時半。


まさに日暮れ時刻キッカリで外も薄暗くなり再び夜の冷え込みが感じられます
、、、今夜は最後の夜になるのでエサが尽きるまで打って打って、打ち返す
つもりで気合い入れていきましょう。だけどいくら暗くなったとはいえ案の定、
夕マズメはもちろんの事、午後20時過ぎまで全く生体反応が無い無の世界が
続いており、時合いはいつ到来するのか?ひたすら時間の経過待ち、、、









午後21時を回ると風が吹けば100%北西方角からだったのが真逆の南東に
変わり、風速も一気にアップして強風状態に!?天気予報ではすでに風速10m
となってますけどわたくしめの陣地から言えば南東風は出しの風になるので
軽く投げても飛距離が出てありがたい風?

予想以上に急ピッチで風の強さが増してくる為、時折混じる突風でなぎ倒され
ないよ~にまずは三脚から全て北西方向へ向けてしっかり固定&同時に潮が
盛んに動き出したみたく月明りに照らされてうっすらですが、湾奥部にかけて
ぶっとい潮目が形成され始めたのでそこに目掛けてファイヤ~です!


風が激化して車がたまにグラグラ揺れるレベルにまでなり外に出るのが億劫に
感じられる午後22時40分、、、だからといって朝まで放置しておくわけには
いかない!と重い腰を上げてチェックに出ると、


グイイイッ


ゴン、ゴンゴンゴン!









おっ、この1時間の間に時合い突入か!?


42cm マコガレイを頭に2つの仕掛けはダブルと超いい感じ~ ♪ 初日と
似たよ~な雰囲気で一定方角へ投げてる竿には高確率でアタリが出るものの、
その方角を少しでも外してしまうと未だ無の世界継続中、、、

新しい群れが入って来ているのか?再び散ってた群れが徐々に集まって
移動しだしたのか?今夜は分散していないよう。


おそらくカレイは潮の加減に左右される魚ですから少し前からザワつき始めて
いる海のコンディションに呼応しての事かな?改めて潮の干満と照らし
合わせてみると時合い到来時期も潮の動く時間帯と合致してますしねぇ。

打ち返しを終えて車内へ?と思うもふと最初に打ち返した竿が気になって
ちょこっとサビいて誘いでも掛けておこうと持ってみると、

すでに生体反応アリ ♪


グウウッ、グッ、グッ







46、43cm マコガレイ撃沈!


リーリング中に同じ三脚上に置いてあったもう一方のスピンパワーの竿先も
グイグイ叩かれているのが見えたので続いて上げてみると大型連発でした。

最終日の夜にしてやっとこさ大型の群れに遭遇でしょうか!?


食いが立っている時に集中砲火しておかないと後で後悔しますから、
ここぞとばかりに生のアオイソメを房掛けにして積極手に打ち返していると
アタリが遠退いた午前0時までにエサ切れに、、、タイミング良く終了?と
思えばそ~なりますけどもう少しあった方が良かったかも?(笑)

後は予備エサの塩イソメオンリーで戦う事にしますが、この時点で南東風は
ますます激化していつ三脚がなぎ倒されてもおかしくないレベルまで!つくづく
車横付けで助かったぁ~と思いつつ塩イソメをタップリ付けてファイヤ~。


午前1時半のアラームでは疲れと眠気がMAXでパス~となっちゃいまして
、、、あれだけ最後の夜と気合い入れてたつもりが約2時間も爆睡 次に
車外に出たのは打ち返しから3時間近くも経った午前4時前。(爆)









ど~やら止まってたはずのアタリがcome backしてたみたい!


数時間前までみたく大型は混じっておらずサイズはアベレージに戻ってしまった
けど、撃沈 足下の雪の上にほ~り投げていくとこんなにも釣れてました!

似たよ~なサイズの群れの中に大きな個体が数匹で大キスみたく大型から先に
食ってくるという習性が少なからずカレイにもあるとすればこんな感じになる
のかもしれませんねっ。この3日間の遠征は数釣りになっちゃってます ♪


ここからは目も冴えてきたので夜明けまでしっかり打ち返しをしましたが、夜と
共にフェードアウトするかの如くアタリも徐々に少なくなっていって終了。
今回の最大サイズ、46cmを超える大物が姿を現すよ~なドラマも当然無く
ありませんでしたぁ~。(爆)

通い始めた頃には今はもう幻の戦場となっちゃいましたが、八戸港沖の数本ある
沖堤含め実寸でゴーマルってのも見る事ができたのに近年はサッパリですわ
、、、まっ、遠征数日間自体、数日間と限られた時間なので巡り合わせも大きな
要因にはなるんでしょ~けどやはり難しくなってきてるのは確か!

いつの日かまたゴーマルに巡り合える事を夢見て頑張るしかありません。





作戦を終えて片付けに入ると、立っているのも辛いくらい風が強くなってきた
ので、適当に車内にほ~り込んで風の当たらない道の駅?チックな所で
ゆっくり片付け&釣果写真を撮って帰還となりました。




「ゴーマルの壁」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR