FC2ブログ

42、40cm マコガレイが最大、 青森県・六ヶ所村 / むつ小川原港 (2日目)


太平洋側で潮回りが大きいとなれば干潮時と満潮時の潮位差が極端なものに
なってきます。夜間はず~っと底が剥き出しだったはずの足下付近もようやく
水に覆われて幾重にも連なる美しい砂紋が形成されていますねぇ ♪







今気付いたんですけど、今回の2人のタックルって新旧対決みたいになって
ます!?JCAはこの戦場仕様にしてる'05スピンパワー&'03パワーエアロ
で、“マダイ師匠”はいずれも現行のNEWスピンパワー&パワーエアロ
・スピンパワーのコンビネーション。わたくしめも両方所有しているものの
戦場で同時に並べた事はおそらく一度も無く?見ててやはり似てるなぁ~と
思う所もあれば、かなり変わったなぁ~とも。(笑)


いや~~~、ほんと日が昇ると全くアタリが出ませんわ~。


たま~に何か掛かってると喜べば高確率でイボイボが気持ち悪いヌマガレイ様で
、サイズは小型メインなものの結構頻繁に姿を見せます。最初にマダイ師匠が
ヌマガレイしか釣れんから少し休憩~と午前10時に合わせて買い出しに行かれ
、その間わたくしめはぼ~っと車内でリラックスタイム。

そして戻って来られたのと入れ替わるよ~にしてまずはお気に入りの日帰り温泉
へGO ポカポカ温まったとこでスーパーに行って買い出し 夜間は
車内でずっと暖房を付けているのもありガス欠にならないよ~に早いうちから
ガソリンを満タンにしてお昼過ぎに戻って参りました。

仕掛けの修理?をされていたマダイ師匠に何か釣れましたか~?と聞くも、
いや、何をやってもヌマしか釣れんからもう投げてもいない!と。(爆)


ほんとこの昼夜の差は一体何なんだろう、、、と思いつつ、投げて放置したまま
だった仕掛けを上げてみるとやはヌマガレイ、、、一気に萎えてしまったので
わたくしめも2本だけ投げておいてしばらく車内で仮眠する事に。







「むつ小川原港」


昨夜は睡魔と戦いながら気合いで戦ったのもあってか?珍しく車内なのに
一度も目覚めず3時間も爆睡しちゃいました。(笑)

時刻はすでに午後16時半を回っておりあと1時間もすれば日暮れ時刻。外では
マダイ師匠がすでに攻撃再開されておりわたくしめも倣ってファイヤ~!
ちなみに放置してあった2本の竿はエサも取られないままの状態でした。


午後17時半に状況をチェック 全て異常無し、、、ここで竿先ライトを
セットして再び車内に戻ってマッタリ、、、要するに2日目も夕マズメは1匹も
魚は釣れる事なく終了~って感じでしょうか?不思議な所ですよね。


完全に暗くなった午後18時45分、エサチェックをするべく一番右端に置いて
あったスピンパワーを持つと早速重量感アリ!


グッ、グッ、グッ、グッ!


小刻みに頭を振るよ~な抵抗をしながら上がってきたのは、







42cm マコガレイでしたぁ ♪


一応、2日目の釣果扱いとなるカレイとしてはこやつが第1号となるのかな?
いやいや、1匹目から40cmオーバーとは幸先いいかも。

時合いに突入したよ~で午後21時頃までコンスタントにマコガレイが釣れて
昨日同様数を稼いでゆけます。マダイ師匠も水揚げされてくるカレイがヌマで
なくなったのが嬉しいみたく、こいつでないとなぁ~と笑みがこぼれて上機嫌!
ただ、時期を選んで来ているにも関わらず予想に反してサイズがイマイチ
伸びないのがちょこっと不満分子かな?


昨日はカレイの群れがピンポイントに固まっている印象があったんですが、
今夜は分散したみたくどこへ投げてもアタリは出ます、、、まっ、それは
ありがたい事ではある半面、カレイ作戦では群れを狙い撃ちできる方が数釣り
的にも一発大物に巡り合える確率的にも効率が良いのでこの分散傾向が
吉と出るか?凶と出るか?やってみないと分かりませんねぇ~。


グゥ~~~ッ


ゴンゴンゴン、グイッ、グイッ!









むむむ、ギリギリ40cmに届かないアベレージサイズが次々と、、、来る前に
頭の中で描いてたシミュレーションでは、ううっ、ゴーマルまであと数センチ
足りない、、、ってな悔しさで40cmの壁は意識もせず簡単にクリアーしてる
予定だったんですが、ど~やらそれは単なる叶わぬ夢だったよう。(爆)

だけど諦めてしまったらそれで終わりなのでこの時合いを手抜きせずしっかり
やろうと積極的に打ち返し。

午後22時前になるとアタリの出る頻度が低くなってきて静寂の海に戻り始める
中、天気予報には無かったはずの雪がチラチラ、、、そうこうするうちに突風
混じりの強風が吹き出して瞬く間に猛吹雪に!?

即行車内に避難となりました。


いつまで続くのだろう?と再度最新の天気予報をチェックすると急変して
雪だるまが怒っているよ~な顔した吹雪マークに、、、ちなみに少なくとも
日付が変わる頃まで、今から約2時間はアウトみたいですからここで一旦休憩
と車内で調理したカジカ鍋をマダイ師匠と頬張りながらダラダラと ♪

お隣の車内では日本酒をゴクゴク飲み干されてる方が見えるも、わたくしめも
アルコールを同じよ~にやってしまうと確実に朝まで爆睡してしまいそ~なんで
あえてノンアルコールでやりましょう。(笑)





しばらく外には出れそ~にありません、、、


少し前、、、確か先月、2月16日辺りの記事だったと思うんですが、遠征時に
嵩張る荷物を詰め込んで先に戦場近くのクロネコセンターに送る為の
大型クーラーに穴を空けてブクブクをセットできるよ~にプチ改造したのを
覚えてらっしゃるでしょうか?

実はこの青森遠征用にいじってたものでして、大体いつも3~4日間計画がゆえ
初日や2日目に撃沈した魚をクーラーに入れて保管してるといくら極寒とはいえ
鮮度が落ちるので、空にしたこの大型クーラーに海水を入れ&エアレーションを
きかせながら活かしてキープしようと考えておりました。

最近までずっとスカリに入れて海に沈めてたんですけど、数を入れてしまうと
重なり合った一番下の魚たちは即死んでしまうのと何より戦場のケーソンの
下半分が空洞状態となっており潮の干満によってその中にスカリが入り込んで
しまって取れなくなったりと結構トラブルがあったんですわ。


そんなわけで結局絞めてクーラーに入れるか、このよ~にブクブクで活かすか
とゆ~選択肢に至ったわけですが、、、しかし、今回実際にブクブクを試して
みるも外気温が低すぎていくらクーラー内であれ水が凍り付いてしまい結果魚が
弱ってアウトになってしまう、、、おまけに電池の持ちも極寒下では超~短く
なってしまいよろしくない事ばかり そんなわけでやはり撃沈したら即
血抜きして保管しよ~と結論付けました。

またどこかの場面で魚を活かしたい時が訪れるかもしれませんし、そんな時
でも対応できますよ~んと思っておきましょうかねぇ。







午前1時40分になってようやく外に出れる状態になりました。


北西寄りの吹雪だった為、微妙に?左サイドに集中して雪が積もってます。

こんな急な吹雪&積雪は少なくとも2年に1回は確実に起きてるので
今更驚く事も無く、フカフカの柔らかい雪をサッサと払って仕掛け回収&
いつの間にか掛かってたマコガレイはどこに置いても雪の絨毯になってて
気持ち良さそう!?んなわけないかっ。(爆)

計算してみると3時間近く放置してあったのに掛かってたのはこの1匹のみ
となると間違いなく時合いは終了しちゃってますよね。もしかすると今、再び
時合いが訪れている可能性も無きにしも非ずですからまずは全ての仕掛けを
回収して新鮮なエサにチェンジして打ち返しです。


ここから1時間おきにエサ・チェックをするも結局3時間は何も釣れない
まま経過、、、あっ、マダイ師匠は大量の日本酒を飲まれてるのを目撃して
以来音沙汰ありませんからきっと昨夜同様車内でおやすみモードかと!


グググッ!?


超~近投してた竿にアタリが出たのは午前5時前のこと。







プチ時合いでしょうか?ダブル撃沈含め、パタパタパタ~っと4匹釣れて
その中には40cm マコガレイの姿が1匹確認されてまたピタリとアタリは
遠退いてしまいました、、、全くパターンが読めませんわ。


竿先ライトもまもなく不要になるので先に取り外して打ち返した後車内へ。

日本全国どこへ行ってもほぼ一緒の傾向にありますが、真夜中より明け方付近が
放射冷却など最も冷え込む時間帯となりどれだけ忙しなく動いてても一向に
暖かくならず寒い!の一言。今朝もマイナス5℃のよう、、、


わたくしめが車内に入って30分くらいするとお目覚めになったマダイ師匠が
車から出て来られ数匹カレイを水揚げされてるのを確認。更に打ち返しをされて
から何やらアタリがあったのか?すぐに回収してるのをじ~っと見物してると、
な、なんと現れたのはヌマガレイ!?

まさか、、、と思いJCAも外に出てさっき投げた仕掛けを回収してみると、





チ~~~ン。


嫌な予感的中。


こやつが掛かり始めるとマコガレイが一切来なくなるのは昨日の午前中で証明済
ですから、今日もおそらくデイタイムは似たよ~なパターンになるんだろうと
思い早々に竿数を減らしてマッタリモードに入る事にしましょう ♪

JCAより1日早く来られていたマダイ師匠は今日お帰りになるので明るく
なってから撃沈したマコガレイのお造りを頬張りながらしばらく外で雑談して
片付けるのを手伝いながら2日目の戦いは終了となりました。


2日目の釣果は数も型もやや控えめな感じですわ~。







「十分釣れてるやん」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR