FC2ブログ

トラウトルアーの朝練継続中 ♪







ゴツン、ジリリリリリッ!


水温が相当下がる厳寒期のエリアでは特に放射冷却で冷え込む早朝のうちは
フェザージグなどのデジ巻きでボトムをゆっくり攻めた方が魚がまだ口を使う
、、、と先日観てた教本DVDで言われてたのでそれに倣ってチャレンジして
みるとお見事!連続して2匹アタってきましたわ~。(笑)

最初はフェザージグから始めたものの、ど~もシックリ来なかったのでデジ巻き
からデッドスローのタダ巻きまで対応のマイクロスプーンにチェンジして再び
アプローチしてみると1投目からヒットでした。


マイナス6℃という極寒環境下、前回同様すぐにガイドが凍り付いて巻けなく
なるので応急対処法として市販されてるPEにシュッ!フッ素コートスプレー
をラインのみならずガイドリング周りに吹いておくとまだマシと聞き、今朝から
早速持参&吹いてみてますが、、、やはり時間の問題かな?って感じ、、、
まっ、こまめに吹き続けると違ってくるのかもしれませんけど、ちゃんとした
専用の物を次回からは用意したいと思います。

定期的に竿先を水に浸けたりしながらガイドが凍り付かないよ~に対処しつつ
引き続きボトム付近をネチネチと探っていると、退屈しない程度に魚の顔が
見せてくれますねぇ ♪







山々に囲まれた立地にあってもさすがに午前9時前には太陽もしっかり昇って
気温もプラスサイドまで上昇!時期も関係してるんでしょ~けどここって不思議
で朝マズメには全然時合いとまで思えるよ~な高活性は見られないものの、
太陽の光が煌々と差し込める時間帯になると急に食いが立つんです。

一旦スイッチが入るとボトム付近から少し浮かせた中層レンジまでならどこでも
アタリが出るって感じでやや重めのスプーンにチェンジしていろんな動きを
演出しながら数を稼いでゆきます。


今朝はシルバーやグリーンを基調としたまあまあ派手目のスプーンが反応良く、
レンジとリトリーブスピードのパターンが合致すれば連続ヒットが起きて超~
楽しいっ!やっぱりエリアリミテッドは感度が違いますわ~ ♪









ステラC2000Sとの相性もバッチリでめ~っちゃ軽いっす ♪


コンスタントにアタリが出るのでせっせと動いて体はポカポカ&いつの間にか
時間の経過も忘れちゃってました。(笑)

そんなハニータイムもずっとは続かず午前11時を回ると目で群れているのは
確認できてもピタリと口を使わなくなっちゃいました、、、この切り替わり?
って一体何が基準になってるんだろうって毎回疑問になりますわ~。


自宅から非常にアクセスが良く遠くも無い為、ここに来る時はほぼ毎回午前中
オンリー完全集中パターンで来てますので午前11時を回るとそろそろどこかの
タイミングで終了にしないとなぁ~って思い始めるようになります。でも、
今朝は数は今までで最もたくさん釣れたもののサイズがアベレージばかりで
デカイと思えるよ~なのがまだ1匹も出てません、、、となるとアベレージ
サイズより若干でも大きめの個体が1匹撃沈できたら終了にしようと。

大型はエサも大きいのに食ってくるというセオリーはトラウトルアーにもしかり
で、早速スプーンをワンサイズ大きめのにチェンジし攻撃再開!

ただでさえアタリが止まってる今、何度キャストしても一切お触りすら
感じられず意地になってやってるうちに正午!?こうなりゃ何としても
満足のいく1匹を撃沈するまで延長戦や~となぜかそうなってしまいひたすら
打ち返していると、やっとこさ重量感溢れるアタック ♪


グゥ~~~ッ、ジリリリ~ッ!


強い締め込みの前、緩め設定が基本のドラグは常に回転状態。





48cm ニジマスをフィニッシュ ♪


まっ、ここでは大きめの部類に入るサイズですからこれで目標達成としましょ。

面白い事にニジマスはアベレージからそれ以下の小ぶりな個体の方があちこち
逃げ回り、時に跳ねたりもして超~エキサイティングな引きを楽しませてくれる
ものの、デカくなるとトルクは半端じゃありませんけどそこまで予期せぬ抵抗
も無く時間を掛けていくと寄せて来れるんです。

ご覧の通りお腹がパンパンのぶっとい魚で、お隣さんがこれはお腹の中は
卵でいっぱいですよ~と話されており期待して持ち帰るも後で捌くと真っ白な
白子がギッシリ!?あはは、オスだったよ~です。(爆)


ちょこっと延長しちゃいましたが午後13時15分、無事終了となりました。





合計で29匹、、、一応ここでは午前中で30匹超えってのを当面の目標にしてる
JCAなんですが、残念ながらあと1匹足らず。今朝も数回ランディング直前で
バラシが発生しましたからこれをできるだけ少なくできるよ~になれば何とか
いけるかな?まだまだ修行が足りませんねぇ。




「惜しいっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR