FC2ブログ

ついにCOREACTを入手


発表されて以来ず~っとどんなものなのか?果たしてどこまで従来のと比べて
違いがあるんだろう?と気になり続けていた、“COREACT(コアアクト)”
シリーズのウェア、、、ようやくゲット致しました。





COREACTなるネーミングが登場しだした頃はまずフローティングベストを
メインに搭載されており、あの削げる限界までそぎ落とした背中面のデザインは
どこか女性の競泳用の水着?って言いますか、ノースリーブのランニングシャツ
みたいで個人的にはあまり好きじゃなかった為、すぐにあまり興味を持つことは
ありませんでした、、、それが時間の経過と共にLIMITED PROラインを
メインに他のウェアにも設計が組み込まれてきたんですわ~。


ちょ~ど昨年末にモデルチェンジした極寒環境に対応できるリミプロ・ウェアの
最高峰フラッグシップモデル、アルティメイトウィンタースーツもCOREACT
設計となったと聞き、実際に着用して確かめてみようといつもの釣具量販店に
行くも、なんと売り切れ!?

厳密に言えばブラッドレッドの方は在庫があったんですが、欲しかった
リミテッドブラックが発売後即完売したよ~でシマノに問い合わせて調べて
もらうと次回生産予定も無く、現在市場に流通してる在庫のみとなる旨の返事
、、、そんなの知ってたら予約して買ったのに~と嘆いても後の祭り!

とりあえずどこかで残っているのを祈ってシマノの営業マンにお願いし、全国の
在庫から探してきてもらう事となりました。


それから約1ヵ月、、、


いつもの釣具量販店より電話があり見つかりましたよ~ ♪ と。

まぁ、違うサイズなら結構他のお店でも並んでいるのを目撃したりしてたので
全国からだと何とかなるやろ~と思ってましたが、何とかなりました。(爆)





シマノ「RB-111Q」


またまた超~長ったらしネーミングでしたから品番だけの表記にしますが、
手っ取り早く説明するとダウン素材を採用した着脱式ライナーと一体型になった
STRV+10の保温性を誇るアルティメイトウィンタースーツですわ。


釣り人の動きを解析してスムーズな動きを可能にする為に開発されたのが
COREACTなるパターン設計で、これにより防寒の動きが変わる!とまで
大きく宣伝されてますから戦場で着用するのが楽しみです!

確かにこれまでもモデルチェンジをする毎に若干軽く、動きやすくなってきて
いるなぁ~とは感じてましたけど、それはあくまで宣伝文句を読んだ上での感想
ですから事前に何もインプットが無ければもしかするとそこまで大差を感じて
ないかもしれません。動きを妨げない解析パターン設計とゆ~のが今回のモデル
の最大の特徴になってますから期待大ですね~ ♪

また、もう1つ興味深い新技術は、カーボンを練り込んだ裏地を使用しており
体からの熱を反射して約2~3℃高い蓄熱性を発揮&約2倍の滑り易さで動き易く
脱ぎ着し易い蓄熱保温素材が採用されている事。







デザインも久しぶりに少々凝った?スタイリッシュな物に生まれ変わってて、
一昔前のデザインに少しだけまた戻ってくれたみたいでGOOD ♪

高級感溢れるデザインがリミプロと思う中、ここ最近のモデルはシンプルに
ゴールドラインをあしらっただけ、、、みたいな物が多く、シンプルでも高級感
があればいいもののあまりにもシンプル過ぎてど~もイマイチ?パッと
しなかったので個人的には物足りなかったから嬉しいですねぇ。


もうすぐ春目前!ですが、まだまだわたくしめの遠征スケジュールの中には
極寒な戦場もたくさんありますので重宝してくれそ~です。




「進化してる?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR