FC2ブログ

早起きして朝練に ♪


過去の記事をご覧になってもお分かりのよ~に1月半ば辺りから2月にかけての
厳寒期はカワハギなどの一部の魚種を除いて釣り物がめっきり少なくなり大物
投げ釣りにおいては非常に厳しい&そんでもってネタ的にも少なくなる季節
なんですが、今シーズンに限っては実践に備えての特訓として始めたエリア
トラウトのおかげで書くネタも満載で助かっております。

あはは、そんな事言いながらすでに遠征計画も幾つかあるんですけどね。(笑)


簡易チェアー?ではなく椅子代わりにもなるクーラー、GAMESPECIAL
仕様のフィクセルに早く座ってみたくなって早速午前中限定で行ってきました
よん ♪ 早朝のうちは車もほとんど走っておらず下手すると30分程度で
行けちゃう距離!?ぜひともここをホームグラウンドにしたいなぁ~と。





オープンより40分近く早く着いたにも関わらずすでに結構な台数が止まってて
ビックリ!?エサ釣りとフライの人がほとんどを占めてたかな?

夜明け時刻を迎えてもまだ薄暗い感じで、いつもの投げ釣り感覚で
朝マズメの時合いを狙い撃ち~みたくここぞとばかりに集中しアピール力の
強いスプーンでねちっこくリトリーブしてみるも反応はイマイチ、、、魚が
溜まっていそ~な深みや他水の流れに変化がある部分など教科書通りの攻め方
をするもフッキングしたのは小ぶりな1匹のみであとはお触りばかり、、、


それより防寒着を着込んでいるのもあり体感温度はそこまで冷え込んでいる
よ~には思えないんですが、投げ返しをしてるとキャスト時に鈍い音を立てて
水しぶき?のよ~な物がたくさん飛び散らせて飛んでいったり、スプーンを
チェンジしてさあ投げてみよう!とリールを少し巻くとロックされて巻けなく
なったり、、、んんんっ?と竿先にかけて見てみると、





おおっ!?ガイドリング内で凍り付いちゃってます。(爆)


いつも塩水、いわゆるソルトでの釣りをしている為、ガイドリングが凍り付く
事はほとんど無く変に新鮮 ♪ 竿先にかけてを足元の水にささっと浸けて
溶かしてから攻撃続投でございます。

午前8時になると魚もスイッチが入ったのか?浅く底が丸見えの水面を見ながら
スプーンを引いてくると数匹が後から付いて来てるのが見えます。なんとかして
パクっとさせないと!とリトリーブ中に微弱ながらも変則的な動きを加えて
やると、急にグググッと重くなってヒット ♪









同じよ~なアクションを交えながら途中で止めてみたりと更に動きを大きくして
いくとそれに連動するかのよ~に次々とアタックしてきます。

ただ、カエシの付いてないバーブレスフックなのと掛けてからのロッドワークが
まだまだなよ~で結構な数を足元近くでバラしてしまったりもしました、、、
アベレージサイズのニジマスは大型よりガンガン走って、跳ねてとめちゃくちゃ
よく暴れるんですね~。まっ、それが練習になるんですけどっ!


完全に日が昇って釣っててもガイドが凍る心配が無くなってきました。







さっきまでたくさん釣り人が居たエサ釣り専用エリアが気付けばガラガラ!?
ど~したんだろうと思いながらトイレ休憩兼ねて見に行ってみるとどうやら
もう少し下流部で魚を放流してみたく全員そちらへ移動してたみたい。(笑)

JCAが戦っているルアー、フライ専用エリアは上流部の一部分が熱いのか?
いつもそ~ですけどフライの方々はそこに並んで投げておられますねぇ。非常に
食いが立ってた時間帯も終了しペース的にはポツリポツリといった感じですが
退屈する事無く釣れてくれるので楽しいっ。


毎回書いてますけど魚の食いに変化が現れた時には探るレンジを変えてみたり
カラーを変えてみると良くなったりするのでレンジを、、、と思うもほとんど
が激浅エリアであるがゆえ変えれる部分はほんの数メーター区間のみ、、、
なのでカラーローテーションをしてみようとガラッと違うカラーをキャスト。

ボトムまで落としてゆ~っくりデッドスローリトリーブを開始した途端、







ガツン!と勢い良くヒットですわ~。


カラーローテーションもある程度決まったパターンがあるものの、釣り場に
よっても少しずつパターンが異なってきているのでまずは基本に沿って
ちょこちょこ斬新なカラーを入れて様子見。何度か試して良い反応が出ると
確信できた物はここでのパターンに組み込んでいってます。

ただやみくもにカラーを変えて~ではなく特訓がメインですから魚の気持ちに
なったつもりでよ~く考えながら戦うよ~に心掛けておりますよぉ。


アベレージサイズが順調に釣れ続けそろそろお昼前だし終わりにしようかな?と
考えてる中、そ~いえば今朝はスプーンばかり使ってたので先日ゲットして
きてたシャドウアタッカーやクロボールといったボトムを攻略する為の
バイブレーションプラグの練習を~と早速キャスト&ボトムを叩くよ~な
アクションを付けながら手前までピョンピョン跳ねさせてくると、

近くには魚は1匹も居なかったはずの所に左奥の方から一気にちょこっと
大きめの個体が急接近してきたかと思うと一瞬にしてガツン!ほぼ直下で
アタってきたのでダイレクトな重量感が伝わってきてドキッと。







最後に45cm ニジマスを撃沈して終了 ♪

ちょ~ど右側のクロボールでこやつを撃沈したんですが、針を外して見てみると
フックが完全にアウトに!?トラウト系の魚はいかにパワーがあるかよく分かり
ますよね。今朝は写真の2つがフックを広げられてしまった負傷ルアーで
ございます。帰って覚えてるうちに交換しておかないとね~っ。(笑)


今日は前回より短時間だったもののスカリをまあまあ重くする事ができたので
ちょこっとは上達してきたって証かな?いや、前回は初めてとゆ~ことで
勝手も何も分からなかったけど2回目となればそれなりに知識があっての釣り
になりますからコンディションがよほど悪くない限り前回より多く釣れて当然?

最近はニジマスに関してもFISH DINNERでやってみたいレシピを
いろいろリストアップしてきてますので今後は徐々にそちらの方も
記事にしていけたらと考えてます。









「ガイドが凍るって」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR