FC2ブログ

鮭とばを関西で作る ♪


1月に入った途端、わたくしめの地元でも気温が一桁台になる日が多くなり
まさに真冬の到来をなりました。決してJCA、、、真冬が好きなわけでは
ありませんが、今期に関してはちょこっと楽しみにしてたのもあったりします!

と、言いますのも湿度が低い冬になったらぜひ作ってみたいと思ってた物が
あったからで、そのネタとなる魚もすでにある程度下準備がされた状態で
冷凍庫内で約2ヵ月少々スタンバっておりました。

それがコレ ♪





見てすぐお分かりになるよ~に、アキアジでございます。


昨年の夏過ぎから何度か通ってたくさん撃沈してきたオホーツク海のアキアジ!
生で頂くルイベから焼き魚のよ~に火を通して作るディッシュ用に幾つかの
サイズにカットした切り身も大量ストックしてあるんですが、主に筋子を
取り出した後のメスの個体をこれ用に取ってありました。

まずはこのプレート状になった切り身を冷蔵庫内へ移し、ゆっくり時間を掛けて
解凍させた後、仕込み開始となります。

この漬け込みタレのレシピも北海道に行った際に教わってきて地元の味、まさに
浜の味付けで醤油ベースに特製ダレを作りここへ解凍したアキアジを浸すだけ!
あはは、イクラの醤油漬けより更に簡単でございます。

現地ではイクラの醤油漬けを作った後の残りダレを使って同時に漬け込むという
工程を取られており筋子から出た脂分がまたコクとなるよ~ですが、残念ながら
あの時点では北海道ではもうすでに肌寒くても、関西圏はまだまだ蒸し暑く
到底真似のできるよ~な環境じゃありませんでしたのでねぇ。


この写真をご覧になれば何を作ろうとしてるのか?東北~北海道の北日本在住の
方なら即お分かりになりますよね。







そ~なんです!あの超まいう~な、


鮭とば ♪


これを関西で作ろうとお初のチャレンジでございます。(笑)

おつまみのイカやカワハギ、ホタテのひもなんかは日本全国定番になってますが
、鮭とばってのは聞いた事が無い、、、って方も結構いらっしゃるはず!
わたくしめの周りにも鮭とば?何それ?って回答が多々ありましたから。


ウィキペディアで鮭とばと検索すると、

鮭とば(さけとば)とは、秋鮭を半身におろして皮付きのまま縦に細く切り、
海水で洗って潮風に当てて干したものである。

とばは漢字で“冬葉”と書き、冬の北海道・東北地方の風物詩となっている。
また、とばがアイヌ語の tupa トゥパ 鮭を身おろししたものを更に
縦に細かく切って乾かしたものに由来する可能性もある。


こ~書いてあり、本来の形を追求するならアキアジを縦に細く切って作らないと
いけなかったものの、冒頭にも書いてましたよ~にストックしてあったのは単に
筋子を取っただけの綺麗なメス個体だったのですでにスライスしちゃっており
今回は細長いシェイプじゃありません。(笑)







同じクラブのよっしーのアドバイスを頂きながら作業を進める中、一応
漬け込み時間は40分で様子を見て60分、80分と好みで調整してください!
とあったものの、正直全てがお初チャレンジですからとりあえずしっかりした
味付けの方が好みなので80分放置してから干す事に。

とばを作るには冷たく乾いた風が当たるとゆ~条件が必要でしたが、ちょ~ど
ここんとこ毎日風も強くラッキーにも雨予報も無かった為いい感じで作業を
進める事ができましたよぉ!







3日干した後、一度どんな感じか?チェックしてまだべチャっとしてたら更に
もう1日追加。めちゃくちゃ硬いのがお好みなら1週間以上干す人もいるよ~
ですが、基本最長でも5日程度ですよ~と伺っており、3日後にチェックするも
若干中の方がベチャっとしてたので4日干して完成としました。


全部を常温で放置してるとカビが生えてくる事も稀にあるらしく、近いうちに
食べる分だけタッパーに入れて残りは1つ1つサランラップで包んだ後に
ジップロックに入れて冷凍保存です。

これで食べたい時にいつでも取り出して食べる事ができます ♪





鮭とばはスルメ程ではないけどそこそこ硬さがあるため、歯の弱い人、差し歯
の人は気を付けなければならないと書かれてますねぇ~。(爆)

皮は特に硬く最近では薄くスライスした柔らかい鮭とばや、皮を取り除いた
一口サイズも市販されてますが、こ~やって自作すると自分好みの味付け、
柔らかさにできるので最高ですわ ♪


細かく切ってそのまま食べても、スルメのように炙って食べてもまいう~ ♪
炙ると柔らかくなるみたいなんで一度試してみようと思います。まずは初めて
なのに想像以上に美味しく完璧にできあがったので非常に満足でございます。

今年からは毎年恒例ディッシュになりそう!









「買うと高いからなぁ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR