FC2ブログ

52cm マダイ撃沈! 愛媛県・八幡浜市 / 宇和海 (1日目)


年始早々、新年のご挨拶を兼ねて電話をしてた“マダイ師匠”から2月の半ば頃
までに一度以前からに気になってた大分県のとあるエリアへ行ってみないか?と
誘われており、なにぶん冬の遠征がゆえ急に爆弾低気圧がやって来たりと
読めない所もあるのでギリギリになって最終判断する事にして、一応その日程で
予定は空けておきますね~と。

2月に入りそろそろ天気予報と睨めっこ&航空券やレンタカーの手配をしないと
~って考え始めた矢先に天気予報は微妙な感じとなり 日を追うごとに
悪化 最終的に話し合った結果今回は大分は止めて急遽宇和海にでも
行こうか~とシフトしたって感じだったんです。


毎度の如く豊浜SAで肉うどんをすすったらお次は松山ICで下りて、これまた
いつもの釣具量販店経由で~と予定を立てるもよく考えてみるとすでに冬季営業
時間になっており24時間じゃなかったんです!ちょ~ど高速上で気付いた
ので良かったものの忘れてたらあ~あ、、、となっちゃってましたねぇ。

そんなわけで高速から途中下車せずまっすぐ「宇和海」方面へ。





到着後、即暗いうちから竿を出していたんですけど一切反応無いままあっけなく
夜明け、、、釣果と言えばヌタウナギが3匹釣れたのみ、、、ってゆ~か
この海域にもヌタおったんや、、、


計画段階では前回に特大シロアマダイを撃沈した戦場に入ろうと思っていた
ものの、マダイ師匠からアマダイってゆ~のはそんなに数居るもんちゃうし
2日間丸ボウズでもいいから新規開拓しよ~やと提案があり海図を見ながら
戦場選んでやって参りました。


ジイイイッ!


明るくなってやっとアタリが出たと思えば、






エソ、、、


なんでやねん!と突っ込みながらポイ。(爆)

ヌタウナギにエソ、これでトラギスにイラみたく続いたらまさに外道スパイラル
ですよね。そ~ならない事を祈りながら積極的に打ち返しますが、さっきの
エソをリリースした後はピタリと魚っ気が無くなってしまいしばらく放置
しててもエサが綺麗に残ってくる状態、、、


今戦っているエリアには興味をそそられるよ~な小さな突堤や護岸など幾つか
点在しており、マダイ師匠はわたくしめが戦っている釣り座から少し離れた所で
竿を出されております。さすがに歩いてはいけない?歩きたくはない距離でした
から電話でお互い状況報告しながら頑張りますが、あちらもイマイチのよう
、、、明けてからはフグが多いとおっしゃってましたけどこちらは皆無ですわ。





今日は冬の宇和海にしては珍しく風は弱く非常に釣り易いですね~。


ただ気温は超~寒く、だいたい80%の青空を中心に背後の山を越えてグレーの
雲の塊がやって来ると一気に冷え込み雪までチラチラ、、、そして再び青色の
面積が広くなると少し暖かく戻ってくるの繰り返し。多少エサ取りなり外道が
釣れてくれたら身体も動かせて平気なレベルなんでしょ~けど果てしなく
無の時間が続いているのでひたすらじっとしてるだけで辛いっす。

午前11時頃、またまたダークグレーの雲が押し寄せてきて冷えるだろうなぁ~
と空を見上げていると、すぐ前に置いてあったスピンパワーから鋭いドラグ音
がっ!?それもちょこっと特徴のある鳴り方なんです。


ジ~~~ッ、ゴンゴン


ジ~~~ッ!


走って止まって、また走り出すってアタリはおそらく、





52cm マダイ撃沈 ♪


このストップ&ゴーのドラグパターンは典型的なマダイのアタリで、おまけに
リーリング最中から何度も首を振っていたのでこりゃ間違い無い!と確信
できましたよぉ。一番食べて美味しいサイズでしょ~ ♪

もしかすると群れで回ってきてるかも?とドキドキしながら全ての仕掛けを回収
&新鮮なエサに付け替えてファイヤ~するも単発だったみたい、、、でもまぁ、
これでボウズ逃れはできたと喜びながらマダイ師匠に報告電話を入れるも、
ほぼ同時刻にらしきドラグ音が鳴り響いたにも関わらずフッキングまで
至らなかった模様。やっぱ冬場は単発ばかりですね。


午後になるとまた青空が広がって太陽もしっかり見えて快晴モード ♪


じっとしてても若干ですけどポカポカ暖かく感じられこれでもう1匹、アマダイ
でも来てくれたら最高なんだなぁ~と思いつつぼ~~~っと、、、










水深は20m前後で掛かるよ~なカケアガリも無くなだらかに落ち込んで
いってる感じかな?深場でよくあるすり鉢状ストラクチャーと思われます。


こんなに寒いのにマダイ師匠は場所を変えて夜戦をされるとやる気満々な為、
暗くなる前に移動しましょうと今日の撤収時刻は午後15時半に設定&それまで
気を抜かずいわゆるねちっこい釣りをしたつもり?ですが、

午後から釣れたのはこの方のみ。(爆)





ワンカップの空き瓶?中に入ったまま水揚げされてきたので水圧が結構掛かって
ひょっとして!?と期待したのにチ~~~ン。

波止の上に放置してると自ら出てきて海に帰ってゆかれましたっ。


初日を終えて釣果写真を見て思ったんですけど、昨年末の来た時と似たよ~な
釣果なりましたぁ。あと時のマダイはもう1~2cm大きかったかな?でも、
ひゅうが飯にして頂くと超まいう~でしたからいいお土産でございます ♪







「天然マダイやね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR