FC2ブログ

三脚に漬物石?


元々、漬物石を三脚に吊るすバケツ代わりに導入してみたのはもう5~6年前
の事で、その時は満潮時に足元が水没する磯で三脚を維持する為の対策でした。


普段のよ~に水を汲んだバケツを吊るしていると押し寄せた波がバケツに
当たった途端、素材からも微妙な浮力?みたいなのが生じてしまい一気に容易く
流されてしまうケースが多発した為、岩同様の漬物石を吊るしてみたらどうか?
と思い立ったわけですが結局最終的にはハマフエフキ作戦みたく磯にハーケンを
打ってロープラチェットで固定しちゃう方が手っ取り早かったですね~。(爆)

また、このハーケンにロープラチェットという方法をとる場合、今は廃盤と
なったゴールデンミーンの最強三脚のよ~に相当強度のある三脚を用いないと
時に三脚自体を痛めてしまう可能性もあったりするんです、、、

じゃあハマフエフキ作戦時みたく最強三脚を持っていけばいいやん!となるん
ですけど、いかんせん自重が重いんですわ~。それと磯だからできるハーケン
打ちもコンクリートがメインの波止などとなると勝手にハンマードリルで穴を
開けるわけにもいきませんし、思った位置にケーソンの継ぎ目などがあって
くれればいいんですが、そう上手くはいかないもの、、、


そこでハッと思い出したのがこの漬物石の存在!


今回の宇和海のよ~にとにかく突風混じりの爆風コンディションに耐えれる
となると三脚の高さや風の吹いてくる方角への脚の長さ調節も含め、とにかく
できるだけ重い物を吊るしておく事によりある程度対応できます。

それにそれでもなぎ倒されるよ~な風のレベルとなるとまず釣り自体が
成立しない場合がほとんどですからねぇ。(笑)





現在、漬物石で作った重石は2個あったんですが、これからのシーズンに備え
近くのホームセンターに行ったついでにもう1個仕入れてきました。


5.5kg仕様をチョイスしてますから水を汲んだバケツよりは遥かに重く、
またご覧の通り複雑な形をしていないのもあってお手入れも簡単&錆びてくる
個所もございません。唯一デメリットを挙げればとにかく超~重い事!(爆)

あはは、まぁ~それを求めているわけですから文句は言えませんけどね~
、、、これを3個持ち運ぶとなると車での出撃時のみとなる上、渡船利用か
駐車スペースから釣り座までそんなに遠くない戦場限定になるかな?

一応、車には折り畳み式の台車を常備してあるので台車が出せる所なら
多少遠くてもオッケーですが。


今までは単に登山用のロープを括り付けただけのシンプル仕様で漬物石の高さは
常に一定だったんですが、1個増やした今回を機に残りの2個もプラスチック
チェーンを連結させて高さ調整をできるよ~にしました ♪










この仕組みならプラチェーンに重みが掛かれば掛かる程ロープは締まります。


ってゆ~か、ど~しよ~か?考えながら作業をしてるうちに重石にそこまで
こだわりを持つ必要も無いかぁ~という結論に至ってしまいこれでオッケー ♪

とにかく金属部がどこにもありませんので錆びないのが嬉しいところ!ほら、
市販の水汲みバケツもフレーム部の金属が少々出てたりロープの付け根周辺の
穴には金属リングがあり使っていくうちに即錆びちゃいますからねぇ。


繰り返しますが、これらはあくまで一部の特殊エリア限定仕様になるのは間違い
ありませんし、今まさにそのエリアへ行く機会が多い時期とゆ~なら早速
次回からでも導入していかないといけませんねっ。(笑)

あっという間に出番が無くなっちゃいますから!




「爆風&突風対策!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR