FC2ブログ

イトヨリダイのちイラ、、、 愛媛県・八幡浜市 / 宇和海 (1日目)


このルートだけは走り慣れて最近じゃあまり睡魔に襲われない、、、な~んて
ブリーフィングで書いておきながら即行眠くなってしまい結局松山から宇和島へ
抜ける途中の内子PAでしばし仮眠、、、なんとかアラームを駆使して午前5時
過ぎに戦場到着となりました。(笑)

もしかしてすでに先客が居るかも?とちょこっと心配になってましたが、
ラッキーにも誰一人おらずまた外はかなり冷え込んでたので再びアラームを
セットしてしばらく車内で待機。

夜明け時刻の30分前を見計らって行動開始でございます。


ここは初釣りで来ようと考えてたにも関わらず連日荒れに荒れまくってて竿を
出せる状態じゃない、、、ってゆ~より近付く事さえ危険を感じてしまうレベル
でしたので断念せざるを得なく、ようや今回のリベンジで入れました。





あはは、今回も三脚用の重石5.5kgの漬物石を持参してますよぉ!


予報通り今朝は風も微風&雲も少なく早いうちから太陽が顔を見せて真冬にも
関わらずちょこっとだけポカポカ気分が味わえてます。なんせJCAの中では
12月の後半から2月いっぱいまでの期間は常に荒れている印象がある為、
こ~いった無風ベタ凪に近い日は超~珍しく貴重。

回収されてくるシンカーを触るとまだ若干ぬる~いので水温変化はそこまで無い
はずなんですが明るくなってもエサ取りは皆無状態みたくマムシやアオイソメを
長時間放置しても綺麗に残ってくる感じ、、、おかげでのんびり戦えるものの、
いつまで経っても生体反応が無いとそれはそれで少し心配になってくるん
ですよね~、、、なので積極的にサビいたりしながらアピールをしてると、


クイッ、クイッ、ジ~~~ッ


このソフト?と言いますか優しいドラグ音からしてデカくない!(笑)





36cm イトヨリダイのお出まし。


定番様のお目見えでなんぞ魚は居るって事が分かりホッと、、、

こやつも群れで行動する魚ですから1匹アタリが出ると続けてパターンが
よくあり、今朝も10分もしないうちに全く異なる方向へ投げてた竿から
さっきより更に弱々しいドラグ音が短くなって、

てっきりもっとも小型のイトヨリ?と思ってると、





1~2cmサイズアップでした。(爆)


この調子で数が出てくれたらいいお土産にはなってくれたものの、2匹撃沈した
時点でピタリと止まってしまい沈黙、、、期待を持たせておいて急にまた
止まってしまう、、、ここらじゃよくあるパターンなんですが、他の戦場と
比べて全く読めないのがこの海域の特徴ですわ。エサを変えたらまた食ってくる
事もありますから当然そ~いった策は毎回即講じているけどねぇ。

ターゲットによっては過去のデーターと照らし合わせて同じ水温帯、同じ潮回り
など条件を選んで来ればまず貧果は無いケースもあったりしますけど、この
海域だけは違う、、、あはは、読めないがゆえいまだしつこく通って何かを
発見しようとしてるJCAでございます!


地元の漁師さんなどと毎年話してて最近気になり始めているのが一帯の特産物
でもあるちりめんの漁獲量にも原因があるのではないか?と考え始めたりも
してます。とゆ~のもちりめんの水揚げがたくさんある年、期間は他の魚も豊漁
というケースが多いよ~で食物連鎖の観点から見ればありえるかなぁ~と、、、
でも、行動範囲が狭い魚ではどうなんだろう?など考えれば考えるほどまだ
答えが見えません。イコール、自ら通ってデーターベースを作るしかない。


さてさて、そんな事話してるうちにあっという間に時間は経ってしまい正午を
迎えました。日差しも強くなり非常に心地良い釣り日和、、、と思いきや
風が次第に強くなりつつあって何やら怪しい雲行き、、、







「宇和海」


だけどまだ全然大丈夫なレベルでとにかく初日の今日が勝負!と心が折れない
よ~自分自身にプレッシャーを掛けながら打ち返しを続けるも、やはり海の中は
生体反応がイトヨリ2匹以降釣れたのは超~小型のマハタとイソベラのみ。

今まであまりここでイソベラを見た覚えは無いんですが、昨年まで根掛かり
しなかった部分で根掛かりが多発したりと何か大きなシモリができちゃってる
のかもしれませんねぇ、、、

いずれもイソベラは掛かる付近に投入した仕掛けにアタってきてますので。


ジイイイッ!!!


午後14時前、再び朝にイトヨリがアタってきた投点からまさに同時多発テロの
如くけたたましいドラグ音が連発し何奴!?とめちゃくちゃ期待しながら慎重に
水面に浮かせてくるとピンクっぽい魚体が見えたので、


やった ♪ そう思ったのは束の間、、、







チ~~~ン。


ここらじゃイラん魚ことイラも居るのを忘れてましたわ~。(泣)

50cm近い個体を頭に立て続けに3匹水揚げ&即ポイをしてガックリ、、、
ほんとこやつだけはアタリの出方も締め込みの強さも本命と似ている部分が
多いので期待しちゃうんですよね~。こやつってエソ同様、ゴキブリ並の生命力
で水面に浮いてしまったからアウトやなぁ、、、と思ってたら浮袋の圧が正常に
戻るまでしばらく漂った後、必ず復活して潜ってゆきます。(爆)


午後15時を回ると更に風は強くなって時折突風が混じるよ~になってきました
が、日暮れ時刻までそんなに長くありませんし最後まであきらめずに粘るも
その後外道含め一切何も見る事無く夕マズメ 暮れてゆき終了。

荷物を車に積んでいざ宿へ向けて出発~って頃になると、風の力で車がグラッ、
グラッと揺れるまでになってましたから明日はど~しよ~か悩みどころですわ。







「貧果やなぁ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR