FC2ブログ

海じゃなく池で納竿!?


先週の宇和海で納竿、、、じゃちょこっと寂しかったので仕事納めの後、どこか
日帰りで~と出撃を企ててましたが、なんとその方面も寒波の影響で風、波共に
強くなり釣りができる状態ではなくなってしまいました。数日間使える遠征計画
だったのならまだ他にもたくさん選択肢はあったものの、大晦日にかけて家の
予定が入ってる上、年始は早々に仕事を入れられてるのであくまで日帰り出撃!
残念ですが先週で一区切り、2017年は納竿としました。

行く気満々だったのが急にポカ~ンと1日フリーになってしまい、じっとしてれ
ない性格からコンディション的に海がダメなら山に行ってみよ~と!?





1日を有意義に過ごす為?にも朝イチから入ってお昼には終了~ってな計画で
ございます。なんせ管理釣り場は何時間でいくらといった料金体制でJCAが
通っている所は5時間券か1日券のどちらか!トラウトのエリアフィッシング
では投げ釣りと異なり極寒の中、早朝から夕方までじ~っと釣っていられる
自信がまだ無く今のところ5時間集中勝負といった感じです。(笑)

最寄りのICから高速に乗って30分、そして下道で20分程度の道のり、、、
早朝ならまず道も空いているだろうと思ってたんですが、年末って事を忘れて
おりました、、、まぁ~見事どこもかしこも車が多く渋滞一歩手前みたいな
状態になってましたわ~。みなさん仕事納めになってるでしょ~しねぇ。

山道も雪も凍結も無くスイスイ走れて、





到着 ♪


専用の竿にリールとマイタックルも揃った事ですし飾ってあるだけじゃ意味が
ありませんから早速持ち出してみましたっ。

先生曰く、今朝は急激な冷え込みに連動してか?魚の活性がここ最近じゃ最も
低いみたく長年通ってらっしゃるベテランさんも1匹上げるのに苦戦されている
よう、、、そんなコンディションを前に始めたばかりのド素人JCAに歯が立つ
わけがなく投げても投げても何もアタってきません。


ただ、将来的に野生のトラウト ネイティブを視野に入れて特訓している
のであればこんな状況下にも慣れておかなくてはならないと、まずはスプーンを
思った一定層で引くという前回のおさらいから始めクランクベイトの扱い、更に
新しく今朝みたく食い渋ってる時に有効な底付近で反射食いを狙うメタル
バイブレーションのアクションの応用やシンキングミノー、フェザージグの
基本的使い方を習い&そして練習。

一通り自分自身でやってみた後、気分転換に完全ボトム付近を引くべくかなり
重めのスプーンに変更して引いてみるとようやくガツン!と来て、





ニジマスをゲットでございます ♪


水深約4~5mある部分で魚はボトム付近に居る事が把握でき、後はスレて
しまう前に先手先手でカラーをチェンジしながらいろいろやっていると1匹、
2匹と小さめではありますが、魚がヒットしだしてホッと。(笑)

釣りを開始した直後は魚が本当に居るのだろうか!?と思っちゃうくらい
アタリは皆無で近くで釣れたのを見てもベテランさんのみの水揚げ、、、今回は
丸ボウズの可能性もアリ?と覚悟してた矢先でしたからめちゃくちゃ嬉しいです
わ~。なんせこのトラウトフィッシングだけは運もあっても、確実に個々の腕
により顕著に差が出る釣りですからねぇ。

改めて特訓をもっともっと頑張ろうと思いました!


初めて使ってみたグリーン系のスプーンにリトリーブと共に激震が走り、右へ
左へ突進し、緊張感溢れるやりとりをさせてくれたのは良型。







そしてここでわざとスプーンの色を変えてみると今日一番のサイズがヒット ♪


前回撃沈できたビギナーズラックとも言える60cm近い個体に比べると何でも
ないサイズに見えますけど、トラウトって少しサイズが大きくなっただけでも
引きの強さが倍増するみたくいい練習になります。


いつの間にか太陽も昇ってポカポカ感じられる陽気になってき、それと同時に
ボトム付近で連続してたアタリはピタリと止まってしまいました、、、

太陽光に敏感な魚なのか?日の光が差し込めると結構上層に浮いてくる傾向が
ある旨、教えてもらい今度は軽めのスプーンかつここのエリアでは食い渋り時に
有効とされるカラシ色にチェンジして着水後、

カウント早めでリーリングを開始するとビンゴ!









アベレージサイズばかりですけどアタリが急に増えて連発 ♪


こんな感じで後半は楽しく釣る事ができあっという間に正午を回って終了時刻に
、、、終日券をお持ちの方も半分以上はいらっしゃりみなさんスゲーなぁ~と。
でも特訓を通じてベテランの方々もたくさん紹介して頂きいろんなアドバイス
も頂けましたしますますのめり込んでしまいそ~ですわ!


ニジマスは食べても美味しいらしく、もちろんここで釣った魚も数に制限はある
ものの持ち帰りが可能なので次回くらいから持ち帰ってみよ~かなと。

いや、実はこれまではど~やって食べるのがベストか?イマイチ分からなかった
上、川魚は基本あまり美味しくないみたいな固定観念があったんで釣っても全て
リリースしてましたが美味しいレシピも教えてもらいましたしチャレンジです。


はいっ、2017年納竿は海ではなく管理池になりましたぁ ♪




「俺も納竿したよ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR