FC2ブログ

シマノ「トラウトワンAS S60SUL-F」


いよいよ特訓開始となったトラウトルアーフィッシング、先日は初回だったので
タックルからルアーまで全て先生の物をお借りしてやりましたがやはり真剣に
するならマイタックルとゆ~のがあった方がより上達も早いとの事で早速、
お勧めして頂いた入門モデルをゲットして参りましたっ。







シマノ「トラウトワンAS S60SUL-F」


シマノのHPには、エリアトラウトと対峙するためのロッドポテンシャルを
昇華させながらハイコストパフォーマンスを実現したNEWベーシックロッド。

感度を損なわずショートバイトでも巻き合わせが決まるしなやかな中空構造の
ソフチューブトップと、積極的なフッキングとビッグトラウトの暴力的な引き
にも対応する強靭なバットパワーを兼備しています。

そしてティップからバットの調子を滑らかに繋ぐ印籠継ぎ部分にはアクティブ
フェルールを採用し理想的なベンディングカーブを創出。さらにハイパワーXで
ブランクス全体を強化してネジレとブレを制御することで、プレッシャーの
かかるエリアでは欠かせないアキュラシーキャストから思いのままのアクション
、確実なフッキング、そして余裕のファイトを叶えましたとありますねぇ~。







スリムエアーシートCI4+を搭載したスピニングモデルはグリップ部分を
セパレート化して大幅な軽量化を実現し操作性と感度が格段に向上している
との事。ビギナー、ベテランに限らず数釣りから大型狙いまでエリアトラウトを
愛する全てのアングラーに捧げるロッドがこのトラウトワンAS!

あはは、素晴らしい宣伝分が綴られておりましたっ。(爆)


ベイトリール仕様を含め合計8種類リリースされている中でJCAがゲットした
“S60SUL-F”というのは、スプーン、クランク、ミノーなど様々なルアーに
対応できるバーサタイルロッドとあり、小型魚の数釣りから大型魚の一発勝負
にまで幅広く対応できる基軸のモデル

最もフラットな仕様になっているモデルをチョイスしました。





■全長: 1.83m
■継数: 2本
■仕舞寸法: 93.8cm
■自重: 70g
■先径: 1.4mm
■元径: 7.0mm
■ルアーウェイト: 0.5~4.5g
■ライン: 1.5~4lb(ナイロン)、0.2~0.6号(PE)



今年の9月にリリースされたばかりの新製品だったのでエントリーモデルとは
いえそれなりのお値段はするんだろうと思ってるとビックリ!?非常にお安く
買えちゃいました。こんなのを考えると投げ釣りって高く付きますよね。(笑)

本番までしばらくエリアこと管理釣り場に通う日々が続きそ~なので、まずは
コレをしっかり使いこなせるよ~猛特訓でございます、、、あっ、そうそう!
ロッドだけじゃ釣りができませんからリールもゲットしてこないとっ。




「投げとは異なる世界」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR