予想的中!巨大ネズミゴチ ♪ 長崎県・対馬 / 上対馬 (3日目)









“波なし、風なし、サンクード&韓国アイテム大量!”

3日目にしてようやく本命戦場に入れました。(笑)


そして、、、実は本日3日目が最終日となっちゃうんです!?

宿は今夜も取ってあるのですが、明朝は作戦はせず帰るだけ、、、ですので
泣いても笑っても本日のみ!後がありません。“Y名人”もいつも大量に持参
されるスーパードライなエネルギー源もクーラーに2本のみにして作戦に集中
すると気合いを入れられております!

当初の予定では昨日、今日と2日間集中砲火と考えてたものの、ご覧の通り
昨日は1日中雨の余波に悩まされるという想定外のアクシデントに見舞われた
我ら、、、まっ、何事も前向きに考えるよ~にするならこの本命戦場は連続して
入ると日に日に本命の釣果数が減ってゆく、、、

要するに今現時点で目の前の海域に寄っている個体を撃沈してしまうと一潮、
二潮待たないとすぐには補充されないとゆ~こと。それなら今日1日に集中し
悔いだけは残さないよ~にすれば一緒!?

んっ、まぁ~~~、なんて前向きな考えでしょ~か!(爆)


ブルブルブルッ!





午前8時くらいまではアタリが出てもキスかキュウセンで一切本命は姿を
現しません、、、ここまでは毎度同じパターン!しかし正午にかけて何も
アタって来ないとこれはヤバイっ、、、


わたくしめの投げ釣り戦記をご覧になって下さってる方なら覚えてらっしゃる
かもしれませんが、約1ヶ月程前?に同じクラブの“ヒロノブさん”とここに
訪れた時には正午にかけて本命のアタリが集中し、その上今年の個体はどれも
アベレージ30cm前後、最大34cmオーバーまで飛び出したりと本当に驚く
ほどデカい個体ばかりだったんです!

それが超~印象的だった為、今年は当たり年!と踏み、五島へ通うとゆ~
巨大プロジェクトが開幕してるにも関わらずベストシーズンだけは絶対逃すまい
と今回急遽Y名人と行き先変更、、、何としても少しは満足して帰りたいもの!


すでに焦りが見え隠れしてるJCAですが、時合いが来ると信じてエサチェック
を怠らないよ~に普段以上に作戦に集中します。

すると午前11時20分頃、ちょ~ど携帯で時計を見てるとそのちょこっと
向こうで視界に入っているプロサーフの竿先が、らしきアタリをキャッチ!


コツン、コツン、グ~~~~ッ


ドラグまでは鳴らしてきませんでしたが深く竿先を押さえ込んでおります!





ラヴリ~~~ ♪


いきなり本命、巨大ネズミゴチ出現!

だいたいノドクサリのデカい個体ってリーリング最中の重量感があからさまに
20cm台の物とは異なりこれは、、、と気付けるくらい。よく締め込みますし
足下近くに来るまでなかなか水面に浮いて来ない!


よしよし、ついに時合い到来じゃあ~!と張り切ってアタリが出たピンポイント
に向け2人して仕掛けを集中させますがアタリが出て撃沈されてくるサイズは
27cm~30cmの間ばかり!あはは、まぁ、34cmに迫るよ~な個体
ばかりが来るなんてあり得ない事なんですがねぇ。(笑)

Y名人も好調であと数匹?空いているとおっしゃってた30cmオーバーの
ネズミゴチをサクッとコンプリートされ上機嫌 ♪ まだまだ時合いは終わらず
それから1時間後くらいにY名人も巨大ネズミゴチを1匹ゲットされました。









この戦場に関しては確実に今年は当たり年!前回のよ~に数釣りまでも、、、
とはいきませんが1匹、1匹が大きいので大物号数を埋めるという観点から
すればありがたい事かな?

できれば尾っぽの長いヨメゴチまで飛び出してくれたら最高なんですが、
これまでも片っ端から探ってきてはいますが小さい個体すら見た事がありません
、、、水深的にも近くにシロアマダイなんかが釣れたりする深い所もあったり
するので居てそ~な雰囲気はあるんですがね~、、、ここではどれもケンの部分
が二股になっているネズミゴチちゃんオンリー。


Y名人曰く、ネズミゴチ、ヨメゴチなどノドクサリ系はちょこっと幸の薄そ~な
顔をしてて誰かに酷似しているらしいのですが、





よ~く、じっくり観察してみると緑色の目をして可愛らしい ♪

それにこやつ、食べると非常に美味なんですよね~!関東なんかじゃ天ぷらの
ネタとしてかなり人気がありますし、JCAも毎回美味しく頂いております。


時合いはあっという間に過ぎ去ってしまい再び早朝と同じよ~な魚が時々顔を
見せるマンダムタイムに、、、時計を見ると午後14時になろうとしてます。

お天気も雲ってて太陽は出てはいるものの、そこまで暑くも無い、今時期の
デイタイム作戦では人間にとってはベストコンディション!また正午を回ると
風も断続的に吹き出してサンクードも飛来して来なくなったので更にベスト!

そんな中、ぼ~~~っと竿先を眺めていると深く押し込まれたかと思った瞬間、


ジ~~~~~~ッ!


重~いドラグ音が鳴り響きましたっ。





ええっ!?マコガレイ。(驚)

あっ、そ~いえば昨年Y名人と訪れた時にも1匹撃沈したよ~な覚えが、、、
それにしても今年は全てデカイのか?マコガレイも40cm近くと良型ですわ。

そしてカレイ類って時合いの魚とよく言われるよ~にすぐにアタリがY名人の竿
にも出て、最初はそこそこサイズのネズミゴチじゃないかな?とリーリング
されておられましたが、案の定、時合いに突入してたマコガレイ!(爆)







この後もわたくしめが2匹追加し「対馬」でマコガレイとあんまり頭の中で
相互がリンクしない釣りが楽しめちゃいましたっ!




再び当初の予定の話となりますが、なぜ作戦自体が最終日となる今日まで宿を
予約し、明朝に帰る予定を立ててたのか?と言いますと、2日間丸々ここで
戦って最終日の今夜は撃沈したネズミゴチの魚拓を部屋で取って、、、と
なってたんです。

ですのでY名人も現地用の簡易魚拓セットを持参されてますし、すぐ納得のいく
物が取れたらいいのですが、もし時間が掛かってしまったり、数が多かったりと
様々な起こり得る事例を想定し、もう1泊してゆっくり寝てから翌朝余裕を
持って帰還しようと!

夜に魚拓をと考えると、とりあえず2人共目標サイズはゲットできましたし、
岩場な戦場ですのでサンクードが活発化しだす夕マズメより前に撤収しよう
となりあと2、3時間のラストスパート。


いつの間にかマコガレイの時合いも終わり、今度はな~んもアタらなく
なっちゃいました、、、今日はここまでかな?と話してるとY名人の竿に
チビちゃんのネズミゴチが1匹、2匹、、、付いたかと思えば一気にサイズ
アップして30cmオーバーの個体を撃沈されます!?


本日の当たりエサは前回とは違いアオイソメのみ!


ノドクサリ類って目の前にエサがあれば何でもすぐ食ってくるってなイメージが
わたくしめの中にはあったのですが、ここの個体はグルメちゃんばかり!?
日によって当たりエサが確実に存在します。

逆に間違ったエサを投入してしまうと即キュウセンやらイソベラが来てみたり、
小さいハタ系が来てみたりと釣れてくる魚にもズレが、、、不思議~~~。




終了時刻近付く午後16時半、


ジジジッ、、、ジィ~~~ッ!


ぎこちないものの、確かな本命っぽいアタリがっ、





来ましたぁ~、本日2匹目の巨大ネズミゴチちゃん ♪

感無量でごじゃいます。


これが最後ともう1回新鮮なエサに付け替えて打ち返しましたが、後は続かず
数分後回収してみると素バリになってるかエサがそのまま残ってるかと極端な
結果で作戦打ち切りとなりました。

宿に戻ってY名人に魚拓を取って頂く事になってる2匹の巨大ネズミゴチは
除いて、まずはFISH MEALネタとしてお持ち帰りする分の本日の釣果。







前回に比べると数は減りましたがサイズだけは健在でどれも30cm近い個体
ばかり!これでしばらくの間もう一方の作戦に集中できるかな?

そう言いながらも同じクラブ員と一緒にまたすぐ来るかもしれませんし、、、
予定は未定とゆ~ことで!がベストアンサー?(爆)




「凄い場所、、、」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR