お湯でほぐした、イクラの醤油漬け ♪





アキアジが釣れる現地のスーパーでさえ高価な筋子。


今シーズンから初チャレンジとなったウキルアーによる戦術、、、ラッキ~にも
両遠征共に本命をゲットする事ができまずは大成功 ♪ と喜ぶ中、早速では
ございますが撃沈してきたメスのアキアジにギッシリ詰まった筋子を醤油漬けに
してみましたっ。何だかんだ毎年獲れたてを堪能できてます ♪

いろいろ調べていくとイクラの醤油漬けも様々な作り方が存在し、せっかくだし
今年は異なるレシピで作り分けてお味を比較してみよ~と!

まず第1弾はネットのクックパッドなどで人気の高いレシピから。





撃沈してきた美しいまでに輝く新鮮な筋子様 ♪


美味しい醤油漬けの作り方を検索するとそのほとんどがお湯を使った作業工程と
なっており、JCA宅もこれまでほぼ100%?このお湯を用いる方法で作って
きております。過去の記事でも毎年今頃になると作ってますよ~。(笑)

ボウルに500~600ccのお湯を張り、塩を一掴み入れたら筋子を沈めて
約2分程かけてまぜまぜしながらほぐす作業を、、、ここで注意点としては
お湯は完全沸騰させてしまうより若干ぬるめ?何とか手で触れれるくらいの
温度がベスト!まぁ、この辺も毎回適当にやっておりますがねぇ。

お湯はすぐ白く濁ってきますが気にせずに~。





その後、一旦ザルに揚げて今度は冷水500~600ccに塩をまた一掴み入れ、
筋子を浸しながら再びまぜまぜ、、、不要な皮や汚れを取り除きながら
この作業を3~4回繰り返していきます。


ほぐす過程で潰れたりしちゃった白い皮が浮いてくるのでそれも可能な限り
取り除いて~となりますが、面倒でしたらこれらは気にしなくてもOK!って
ゆ~か、、、実はこの次にご紹介する作り方、今年初めて教えてもらったん
ですけどこちらはほとんど作業工程中に潰れる事も無く、かつ更に鮮度が高く
完璧にできちゃう方法なんですわ。驚きでしょ?

またそれは次回のお楽しみとゆ~ことで綺麗に汚れを取り除いたイクラをザルに
揚げて軽く塩を一振りすると白濁色に見えてた粒が美しいカラーに ♪





以上でメイン作業終了ってとこでしょ~か?(笑)


漬け汁は醤油、お酒、みりん、白だしを混ぜ合わせ中火でアルコールが飛ぶまで
約1分加熱 そしてそこに昆布を入れたら冷まします。ちなみに北海道で
撃沈してきたアキアジですから昆布も利尻産のを使ってみましたよん。

しっかり冷めたら漬け汁にイクラをほ~り込んで半日以上寝かせたら完成!







定番レシピ?お湯でほぐして作った、


イクラの醤油漬け ♪


涼しくなれば常温で寝かせても大丈夫ですけど一応わたくしめの地元、関西は
まだ微妙に暑く感じられる時もある為、念の為に冷蔵庫内で。


ちょ~どこれは1回目の遠征時に撃沈してきた個体1匹分を使って作ったものに
なりますが、利尻昆布の風味がほのかに香って食欲をそそります!

ゴージャスに盛り付けていただきま~すといきたかったものの、翌朝出来立ての
イクラを見てると居ても立っても居られなくなり、早速朝食タイムに炊き立ての
ご飯に掛けて味見しちゃいましたっ ♪





昆布を加える事で非常に風味豊かな仕上がりになってます。


次回はいよいよ現地で教わってきた調理法をご紹介です ♪




「い~な~~~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR