乱舞するアキアジ14匹 ♪ 北海道・斜里町 / 知床半島 (1日目)


どこの戦場でもそ~ですが、群れが一気に押し寄せて釣れた!などという情報は
恐ろしいスピードで広がってゆくもの、、、聞けば先週戦った戦場も好釣果が
出た2日後には普段ならどれだけ多くても10人前後の小場所がなんと40人
近くの釣り人でビッシリとなったそ~な!?(驚)

そんな話を聞きながら再び向かった「北海道」はオホーツク海、今回はたまたま
群れが押し寄せたタイミングと重なっただけで元々翌週にもう1回来るわ~てな
予定でおりましたのでタックルからクーラー他、ほとんどの物をSurFreyja
“よっしー”宅に預かってもらってたんです。

なので、手ぶら、、、とまではいきませんが、リュックサック1つ担いでの
超~トラベルライトでここまでやって来れましたっ ♪


レンタカーを借りた後、網走市内にちょこっと寄り道して「ウトロ」へGO&
早速よっしーと合流して預かってもらってた荷物を受け取り 即出撃できる
よう荷物の整理をした後、道の駅にて早めの仮眠タイムに。

先週なら平日は午前3時半に待ち合わせて戦場に向かっても全然余裕だった
のに、たった数日しか経ってないものの、釣れてるという情報から更に
30分早く行かないと場所取りの人ですぐ埋まってしまう状況という、、、





そろそろ出発時刻だと分かってはいるけどこの雨、、、


午前2時過ぎに目覚めると車の天井をパチパチと音を立てて叩く雨、、、日付が
変わる頃から降り始めたよ~で翌朝午前9時までは延々と降り続く予報、、、
そのせいで幾分訪れる釣り人も少ないのでは?と最初は喜んでいたものの
実際にこ~やって目の当たりにすると外に出るのに相当な覚悟が要ります。

それでも遥々ここまで来たから気合いを入れて40分後には秘密基地前にGO
&手際良くウェーダーを履いたら即戦場へ!

本降りの中、キャップライトで照らしながら攻撃準備を整えてるうちに次々と
地元の方&常連さんが入って来られ午前4時までには満員御礼でございます。


おろしたての首掛けエサ箱に昨夜、こちらへ来る途中に仕入れてきた塩カツオ、
そんでもってよっしーに仕込んでてもらった特製塩サンマを入れていつでも
攻撃開始できる状態!片や、よっしーはわたくしめが持ってきたビニール傘を
木の枝三脚に固定して謎の陣地設営中!?(爆)







一段落つくとまだ若干早い?とは思いながらも、よっしー曰く、過去に真っ暗な
うちから数匹釣れたケースもありますよ~とのことで朝マズメが待ちきれずに
ファイヤ~ ♪ ケミホタル37の赤色を装着したウキが遠くの方でユラユラ
、、、ほどなくして隣で攻撃開始となったよっしーのウキには電子ケミホタル
ことデンケミなるアイテムがっ!?

おおっ、こっちの方が遥かに明るいやん!その明るさに圧倒されてしまうJCA
、、、なんせ普段の投げ釣りではデンケミなど?いや、ケミホタルでさえ
ほとんど使わないのでこんな素晴らしいなんて知りませんでしたわ~。

先週はたまたま周囲でこれを使っている人が居なく、かつよっしーも普通の折る
タイプのケミホタルだったのでこんなものんだろうと思ってましたけど、、、
こりゃ午後から買いに行かないとっ!(笑)


い~な~、い~な~を連呼しながらも回収しては打ち返しをしばらく繰り返して
ると突如何の前触れも無しに、


ドンッ!!!


まさかこの暗い中、本当にアタるなんて予想もしてなかったので、





銀ピカの68cm アキアジのアタックにビックリ!?


ほらっ、釣れたでしょ~とタバコをふかしながら慣れた手付きでキャストを
繰り返すよっしー、、、彼はわたくしめと同様に釣りとなると細部までこだわり
まくる性格でウキルアーによるアキアジ作戦はスペシャリストですわ~。
いや、ほんと何を聞いても的確な答えが返ってきますから。(笑)

まだ薄暗くてJCAには確認できませんでしたが、相当遠い所でアキアジが
たくさん跳ねてるのが見えるらしく35gのルアーから更にウェイトを上げて
おもいっきり遠投メインで攻めてみると着水した瞬間に、


グゥ~~~ッ!





70cm アキアジちゃん ♪


2匹目もラヴリーなメスでお腹が筋子でパンパンに膨れ上がってます。

これを機に遠投域のみならず中投からすぐそこ、波打ち際より少し向こうの所で
次々とアキアジがジャンプ!大きさ&重量もヘビー級な魚なのにポチャ~ンと
跳ねるスズキなどとは異なり、バシュッ!と水面から飛び出したかと思うと
パシャ~ンと潜ってゆく、、、その俊敏な動きは目を見張ります。

ちょ~ど時間にしてキャップライト無しでもなんとか手元が見えるよ~に
なってきた午前5時前くらいでしょうか?


基本、水面を跳ねる魚をあまりターゲットに据えないJCAですから
魚が目の前で跳ねた 居るけど釣れない、、、みたいな変な固定観念に
捕らわれがちですが、アキアジの場合は跳ねた その付近に仕掛けを
投入すれば即アタックしてくると言われてるよう。

となると、、、目の前のあちこちで跳ねまくってる今って!?


コツコツ、グイイイッ!


ドスッ!?


小突く前アタリが出るのもいれば、いきなりガツンというのも。







バシャバシャバシャ


ガンガンガンッ!!!


こ、これは一体何のスイッチ!?急に投げる度にアタリ出まくり。







やばいんでないかいっ!?


ゴロタ浜にランディングしてナイフでブスっと締めたら即、新しいエサを付けて
ファイヤ~ → 水面をスローペースで引いてくるとほぼ100%の確率でアタリ
が出ます!もの凄いのはさっきも書いてましたけど着水した瞬間にもうアタック
してきてるよ~な、、、きっと一気に群れが押し寄せてるんですねぇ ♪


竿にズッシリ重みを感じ、もう大丈夫だろうとアワセを入れるとスカ!?みたい
なのから特に遠くでフッキングさせたケースではリーリング最中に暴れて
外れてしまったりと何度かバラシも起きちゃいましたが、前回みたく波打ち際
まで寄せて来てバラすというのは皆無となりほんの少し成長したかな?(爆)

ぶっ込みの時は専らサーフから狙うがゆえフッキングさせすれば後はゴリ巻き
してても勝手に魚が座礁する感じで上がって来るので取り込みは比較的楽チン
なんですが、こ~いったゴロタ浜の場合、打ち返す波が足元のゴロタ石の隙間
ギリギリまで流れ込んで来てる為、急に魚が猛スピードで横走りしたりする
ケースがあったりし前回もここで1~2回バラしてるんですよね~、、、

寄せ波に乗せてランディングすると頭では分かってても慣れない釣りスタイル
がゆえ、ど~もぎこちなくなってしまい躊躇してたのをようやく要領を掴めた?
よ~に思えます。あはは、まだまだ修行が必要ですがっ。(笑)







「知床半島」


昨年と同じく今年もサケ漁の定置網にはブリがわんさか入るなど、道内全域で
不漁の年と言われているよ~ですから今朝は超ラッキ~な日かも。


あっ!?今思い出したんですが、戦場入りした時からず~~~っと、今もなお
雨は小降りになったり本降りになったりを繰り返してます。冷たい雨に打たれ
ながらの戦いにはなってるものの、ここまで爆釣してると被ってたはずの
レインウェアのフードもいつの間にか脱ぎ去って&降ってるのすら忘れて
夢中になってましたよぉ。(爆)


ただ、、、不思議な事に午前6時半を回ると周りの方々はそこまで釣れなく
なったみたく場所移動されたり帰って行かれる方も、、、わたくしめは何が
違っているのかまだじっくり検証できる程の経験もありませんものの、その日に
よって当たりルアーというのが存在するのとあと聞けば、リトリーブのやり方
でも変わってくる事もあるそ~な、、、まっ、JCAに関してはよっしーに
教えてもらった通りの戦術です ♪

潮が動きだして左斜め前には綺麗な潮目が形成されてきたのでそこへ向かって
フルスイングしてリトリーブを開始するとハンドルを数回転させただけで、


ゴンゴンゴン


グ~~~ッ!







狂ったよ~に飛び付いてきます ♪


この時点でもう10匹を超えて大満足な気分に浸っております。

午前7時になるとよっしーは仕事があり先に撤収されてゆかれ、わたくしめは
そのまま残って居残り勉強、、、魚を掛けてからランディングまでのやりとり
の経験をもっともっと積みたいのでねぇ。


こんな調子なら絶対まだまだアタるだろうと期待してたのに午前8時頃には見事
ピタリと止まってしまい沈黙、、、どこへ投げても反応も何も無くなれば魚が
跳ねているのも見えません!考えてみれば午前4時半から午前7時半までの
実質3時間のみが時合い?だったようです。

理由は単に群れがどこかへ行ってしまったって事なんでしょ~けど、あれだけ
あったアタリがここまで渋くなるなんて、、、

まさに時合いを逃せば最後って感じですわ。


次に潮が大きく動くのは正午あたりとなり、それまでしつこく粘り続ける
べきか?ど~するか?悩むも、さすがにこれだけの量の魚、、、送る前の
下処理も相当時間が掛かりそ~だったので午前8時過ぎには撤収としました。


一度でいいからこ~やってみたかったんです ♪







夢叶いましたぁ~ ♪


今朝はオス6匹にメス8匹の合計14匹!


再び時合いが訪れるとすればやはり潮が動き出す頃。魚をクロネコセンターから
発送&しばし休憩してからまた戦場へ舞い戻るのもアリ?かと思いましたが、
明後日までおりますし体力の温存も考え初日はこれで終了。




「爆釣やん ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR