fc2ブログ

大晦日


2023年も気付けばもう大晦日!?


歳を取れば取るほど1年経つのがほんとめちゃくちゃ早く感じちゃいます、、、

学生時代は1年ですらなかなか経たないと思ってたんですが、やっぱり社会人に
なってからは一通り仕事をマスターしてしまうと学生時代に比べると勉強したり
覚えたりする事も少ない傾向にあり変化に乏しい生活スタイルになるがゆえ
余計そう思えるのかもしれませんねぇ。


どちらにしても2023年もあっという間に過ぎ去りました。


釣りにおいては言えば、投げ釣りにトラウトルアーと基本例年通りの2本を
ベースに1年の流れに沿って動いて参りましたが、来年はこんな風にした
方がよりベターかも?みたいに更に明確に、かつ具体化できた作戦もありました
からその辺を考えながら新年の目標を立てて行きたいなぁ~と思っております。

ハマフエフキ作戦も今年はまともにできなくて辛かったなぁ、、、


近年の年間出撃スケジュールを見てみると、四季折々の投げ釣り作戦に
春先から秋口までトラウトルアーも加わり、一定期間はトラウトルアーが
メインになってる感じ、、、

また、命の危険を感じるくらいの暑さになる夏場は同じ投げ釣りでも早朝の
涼しいうちにお手軽にできるキスの引き釣りがメインになりつつありますし
一昔前までみたく春夏秋冬ず~~~っと大物投げ釣りって感じでは
無くなってきてるのは確か。





それなのにあと2台追加しちゃいました、、、


追加したのはいいけど、ツインドラグを装備したガチガチの大物投げ釣り用
リール、パワーエアロも秋口から翌年の春先までが最も出番が多く、あとは
初夏にマゴチ作戦で時々って感じ?ハマフエフキ作戦に関しては別の専用
リールがありますのでねぇ。


発売されてすぐに試しに4台仕入れてみて、実際にフィールドで使ってみるも
これまでのパワーエアロより当然進化してる部分もあれば逆に何でこ~なって
しまったん!?って疑問を覚えてしまう部分もあったりと個人的には全ての面に
おいて満足できたか?と言われる微妙な感じもしますが、

どんな工業製品もそ~ですけど、現時点で自分にとって完璧と思えるモデルが
あったとしてもモデルチェンジがおこなわれると新製品がメインとなり旧モデル
は遅かれ早かれ消えてゆく、、、リールで言えばメーカー側で部品のストック
期間が終了して修理不可能になってしまったりと潰れてしまったらそこまで
という流れになってゆきます、、、

そんなのもあり現時点で100%満足できてないモデルであってもコレが
現行モデルとなり、かつこの先使っていくうちに慣れてきて気になってる
点が払拭 or 気持ち的に緩和されて最終的に100%満足と思えるよ~に
なるかもしれないし、、、そんな期待を胸に!(笑)













漆黒の高級感ある大きな箱を開けてみると、あはは、やっぱりねぇ~、、、
中はリール本体と薄っぺらい説明書2冊のみのスカスカ状態!?

スペースからしてココに替スプールが入ってるんだろうなぁ~と思える部分は
折り曲げた段ボールで区切って穴埋めしてあるだけ、、、すでに4台所有して
いるのでもちろん中身は分かっているんですけど、何度考えてもこれまで
付属してた替スプールが無いのは辛いですよね、、、

ラインが太くなると留めれなくなっちゃうラインストッパー!(爆)


一応、これで新型のパワーエアロTDは6台体制になりましたので予備用
ストックとしても完璧ですし、あとは遠征用? or 近場出撃用?どちらを
メインフィールドにして導入していくかなど引き続きいろんなシーンで
使ってみてよ~く考えていきたいと思います。





新年を迎える前にさっさとラインだけは巻いておきましょう!




「明日から2024年!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

50cm ヒラメ撃沈で納竿! 和歌山県・串本町 / 串本湾





午前3時のオープンと共に活アジを20匹仕入れ。

ほんとはもう少し多く仕入れるつもりだったんですが、お店の人から今在庫
してるアジは全て若干小さめで痩せてる個体ばかりと聞き、それなら20匹で
お願いします、、、今時期ならおそらくサビキでアジも釣れるかと思いますし
とりあえず攻撃開始からの数投分があれば何とかなるかなぁ~と。


アジを仕入れたら戦場まで車を走らせ、ちゃちゃっとセッティングを済まして
早速アジ釣り開始でございます。


が、しかし、アミエビを撒いて底から様々なタナを探ってみるも釣れてくるのは
ネンブツダイのみ、、、常夜灯もありますから絶対どこかに居るはずなん
でしょ~けどどれだけ頑張ってもアジの姿は無し、、、1時間近く粘って
みるもサッパリなので嫌になって車に戻ってしばし仮眠。(笑)

まだ真っ暗な午前6時半に起床して仕入れてきたアジを次々と投入してゆきます
が、、、シ~~~ン、、、静かなものです。


次第に明るくなってきた午前7時に突如1本のプロサーフの竿先がゆ~っくり
押さえ込まれて、再びポンっと戻り、また押さえ込まれてゆき、


ジ~~~~~~イイイッ!


多くを語る必要はありませんよね、、、


この底を這うよ~なドラグ音とアワセを入れた途端に手に伝わってくる重量感&
へばり付くよ~な抵抗、、、前回の宇和海遠征でも連発して腕がパンパンに
なったので忘れもしませんわ。

正体が分かってても一応、姿を見るまでは!と水面まで浮かせますが案の定
茶色のでっかい座布団みたいなシルエットが浮かび上がってきて、、、あはは、
茶色の座布団だけなら超~嬉しい場合もあるものの、


見事に長い尻尾が付いてます。(爆)


はいっ、さよ~なら~。


また今朝も連発してくるのかな、、、まぁ、泳がせ釣りでは税金みたいなのだし
仕方ないんだけど、、、暇潰しをするかのよ~に再びサビキを始めると、おっ
、ラッキー ♪ やっと今になってポロポロとアジが釣れ始めました。

サイズもエサにするにはちょ~どいい感じでしばし夢中に。









「串本湾」


明るくなった途端、頭上には美しいまでの青空が広がり気温もみるみる上昇!
年末とは思えない陽気でございます。

例年なら今頃は防寒ウェアフル装備で熱いお湯を沸かしてコーヒーやカップ
ラーメンをすすりながら凍えてる事が多いのに、、、年々温暖化で変わって
きてるのが目に見えて分かるのがちょこっと怖くありません?

今日1日だけで言えば最高の釣り日和ですし納竿釣行としては無風ベタ凪で
完璧過ぎるコンディション、、、だけど、肝心な魚が釣れてくれないと!?


夜明け直後にエイが1匹アタってきて以来、延々と沈黙。


定期的にアジがちゃんと生きてるか?仕掛けが絡んでないか?などチェック
してはいるものの、アジも元気にいつまでも生きてますしほんとに近くに外敵が
居ないよう。この状態ならアジも十分ですし先にサビキタックルを片付けて
ぼ~~~っと日向ぼっこ、、、ルアーを投げてるお兄ちゃんと話しても
今朝は全くフィッシュイーター的魚は居ない気がするとの事、、、





足下に目をやるとご覧の通りどこもかしこもベイトとなる小魚でビッシリですし
、大型魚に追われてバシャバシャというナブラも一切ありません。

午前11時半を回りあと30分で正午って時間帯になっても沈黙で、今年の
納竿釣行はボウズか、、、覚悟が決まってきた頃、

それは突然でした!


ジィ~~~~~~ッ!


最初はエイみたいにゆっくり竿先を押さえ込んでドラグを鳴らすも即ストップ。

しばらく待ってみるも、それっきりドラグ音は鳴りません、、、でも竿先は
押さえ込まれたままの状態ですし、


待てないわたくしめは竿を持ってアワセを!







50cm ヒラメ撃沈 ♪


フッキング後の締め込み方からエイとは全く違ったのでひょっとして!?
期待しながら寄せてくると茶色いシルエット。

ありがたくも本命が姿を見せてくれましたぁ ♪


サイズは、、、決して大きくもありませんけど、釣れてくれただけでも感謝
しないといけませんわ。1匹でも本命がいるのとボウズじゃ全然違いますしね。

毎度の如く、1匹釣れたからまだ絶対他の個体も居るはずとやる気モードに
なって必死に打ち返し、、、をしてもさすがに今朝の雰囲気だともう1匹追加は
夢のまた夢、、、そんな気がしてあと1時間だけと決めて攻撃続投し終了。
その後もシ~~~ンと沈黙のままでした。(笑)





これにて2023年は納竿でございます。




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・プロサーフ425BX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ スピンパワー
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 5号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: オーナー・鰯ヒラメ 18号
■ エサ: 活アジ


「1年間お疲れ様でした」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

納竿出撃





これからの時期、雪道も行く事になるはずなので少し前に釣り専用車のタイヤを
スタッドレスに交換しておいたんですが、外したノーマル4本をそのまま車庫に
、、、置きっぱなしじゃいけないので!(笑)

年越しまでに綺麗に洗ってから片付けておこうと昨日は函館から帰還後、超特急
で作業開始&普段なかなか洗浄できないホイールの裏側までしっかり洗って
最後にタイヤワックスを塗って乾かし、、、終わったら1本ずつビニール袋
に入れて片付けました。

夕方からの作業だったので寒かったぁ、、、


今日、明日とで何やかんやと年末の買い出し予定があったり、やる事もまだ
幾つか残ってたりと多忙になるのは分かっていたので正直、ど~しようか?
めちゃくちゃ悩みました、、、悩んだんですけど、


やっぱり不完全燃焼のまま年は越せない!


と思い、急遽車に荷物を積み込んで午後23時前に出発。

それまでもバタバタ忙しくしてましたから、きっと途中で眠くなるだろうなぁ~
、、、でも自宅でちょこっと仮眠してから~と寝てしまうと絶対起きれない
気がしたので行ける所まで行こうと車を走らせます。







自宅から南、大阪湾を目指して走り阪神高速5号湾岸線に乗って更に南下。

スケジュール的にも日帰り出撃しかできませんし、もっと近場の方が楽だった
のかもしれませんが、せっかく納竿出撃に出れる時間を作ったわけですし
適当に終わらせたくもなく以前から気になってた場所に行ってみよ~と。


高速に乗ったらすぐ淀川を渡り大阪市内のベイエリアを経て関西空港方面へ
、、、2~3年前までは冬場にカワハギ狙いでこちら方面へちょくちょく訪れてた
ものの、仲間内で話し合った結果、サイズを狙うならともかく今となっては
食べたいだけのカワハギならわざわざそれだけの為に遠出するより宇和海
遠征時などの外道で確保すれば一石二鳥ちゃうん?

そんな風にまとまり近年はめっきり訪れる機会が減りました、、、そんなのも
あり、変に懐かしい風景を楽しんでると眠たくもならず関西空港連絡橋への
分岐点まで到達。













引き続きペースは落とさず和歌山市中心部、そして南紀田辺本線料金所まで
走り抜けてどんどん進んでゆきます。


この料金所から先も信号の無いバイパスになってますからただひたすら真っすぐ
走り続けるだけ、、、なんですがっ!アンラッキーにも片側1車線になった途端
、超~スローペースの車を先頭に長蛇の列ができてしまい想像以上に
時間を食われてしまいました。


ようやく終点まで辿り着いた頃には午前1時過ぎに。


むむむ、自宅を出発してからココまでで約2時間かぁ、、、途中トイレ休憩を
一度だけ挟んだ以外はほぼノンストップで走り続けたのに何だかんだで
結構かかっちゃいましたわ。

それでもまだ午前3時まで2時間近くありますから最初に出てきたローソン
駐車場でしばし仮眠してから運転を再開しましょう。









「あっ、ココ知ってる~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

短い函館滞在でした、、、


午前6時セットしたアラームで起床したら早速朝風呂へ ♪

さすが北海道だけあって早朝はかなり冷え込んでて昨夜は結構熱く感じた
露天風呂がぬるく感じちゃうくらい、、、それでも雪景色を眺めながらの
お風呂は癒されますね。

ポカポカ温まったら朝食の時間となり、バイキング形式で料理の品数も和洋中
バラエティー豊富にたくさんあり過ぎて厳選して取らないと絶対食べきれない
量!?地元で獲れた海産物をメインに頂き満腹になったところで部屋に荷物は
置いたまま車で再び市内中心部へ。







釣りができないなら、せめて名物のイカ釣りでも、、、


そう思って朝市に行ってみたんですが、なんとここ数日間海がシケてて漁に
出れてないらしくイカが無いとの事、、、

何軒か回ってみるもどこのお店にもイカは無く断念。


それにしてもすれ違う人のほとんどが日本人じゃない、、、その上、あちこちで
大きな声を出して価格交渉?してるのかどこかの競りのよ~になってます!

せっかく遥々函館まで来てますから何か海産物のお土産でも買おうと物色
してると、お客さんとコミュニケーションが上手く取れずに必死に説明してた
おばちゃんに次に話しかけると、あっ、お兄ちゃんらは日本人かぁ~、ホッと
したわ~って言葉が返ってくる始末。(爆)







その後もベイエリアをブラブラしながら途中でちょこっとオシャレなカフェに
入ってマスカルポーネ入りの濃厚ソフトクリームを頬張りながらお茶をして
ホテルへ戻って参りました。

結局、朝市ではイカ釣りのみならず名物のイカすら食べる事ができず、また
今回は函館山の夜景もパス!なんせ今年の3月にスキー目的で訪れた際にも
見ましたし、わたくしめ自身は過去に何回も来てますからもういいかなと。


早朝は青空が広がり快晴だったものの、午前11時頃から天気予報通り雲が
増えてきて曇り空に、、、空港へ向かう途中にトラピスチヌ修道院?な~んて
観光スポット名を挙げてみるも、別にいいかな、、、という返事が返ってきて
そのまま真っすぐ空港へ。(笑)

出発時刻まで結構時間があったのでラウンジに行ってゆっくりしてから
1階のラーメン屋さんで函館ラーメンを頬張って~と考えていたんですが、
いかんせん朝食がヤバイくらいの量で食べ過ぎたのもあってか?全然
お腹が空かず売店で空弁を購入。









使用機到着遅れの為に定刻より15分遅れての午後13時35分出発で函館を
後にして、その1時間40分後にはもう伊丹空港に到着してました。


あっという間の2日間でしたが、先日の岡山県に続いて今回も温泉三昧&
美味しい料理に癒されて満足できましたわ~ ♪


2024年まであと2日。


明日、そして明後日はもう大晦日ですし仕事のオンラインワークはちょこっと
あったりしますが、大掃除やら洗車もしたいし基本は地元で過ごそうと思います
、、、あっ!そ~いえば納竿をど~するか悩んでたんですわ。

先日の右手養魚センターでのエリアトラウトを最後にするか?それとも不完全
燃焼だったので気合いを入れてどこかへ繰り出すか?でも、行けるとしたら
明日しかないやん!?(爆)


伊丹空港に着いてからは駐車場に車を止めてあったのでそのまま帰り道に
いつもの釣具量販店に寄って注文してあったブツを受け取りに。





とりあえずもう2台くらいは仕入れておこ~と。




「漆黒のパワーエアロ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

は~るばる来たぜ函館へ~ ♪


近年、年末の恒例行事になりつつある短いバカンス!?に今年も行く事に
なりました、、、って、先日岡山県の温泉郷まで行ってきたとこなんですが。

残念ながら今回は先日みたいについでの釣りもできません、、、なのでその分、
しっかりリラックスしてこよ~と思います ♪







午前11時5分発の便に乗るべく伊丹空港にやって参りました。


たまには東北もいいかなぁ~と思うも、2日間で温泉とグルメ、その上ちょこっと
観光なんかも、、、って考えると結局選択肢が限られてきてまたお馴染みの
目的地をチョイス ♪ 過去に何度も訪れた事がり勝手が分かる場所の方が
ある意味ショートスケジュールだと余裕が持てる気がします。


定刻に伊丹空港を離陸して大阪市内上空を北上していくとあっという間に
琵琶湖が見えてきて、景色も次第に雪が多くなってきます。

福井県に差し掛かると、この冬も尺アジ求めて行きたいなぁ、、、そして
石川県上空では、あ~~~、夏のキスの数釣り楽しかったし来年もバコバコ
味わいたいなぁ、、、いろいろ考えてるうちに富山湾上空に。













ここから下の景色は一気に真っ白となり、富士山のよ~な青森県の八甲田山を
横切る頃には徐々に高度も下がって美しい雪景色が広がります。

実は最初はココ、青森市内に行くのも楽しいかも?な~んて候補地に挙げていた
ものの、こちら在住の釣友Kenjiくん曰く、温泉と食べ物はあるかもしれない
けど今時期観光スポットはほとんどありませんよ~と、、、(爆)


そんなわけで津軽海峡を渡った向こう側の都市へ行くことに。


陸奥湾を抜ける頃にはかなり高度も下がって着陸態勢に入り、あっ、シンボル
とも言える山が見えてきた~と思えばもう着陸です。







空港に到着するとすぐ隣には台湾のLCC、タイガーエア台湾が止まってますし
こりゃかなりの観光客が押し寄せてそう、、、

今夜泊まる予定の宿は空港からすぐ近くにある温泉街だったので公共交通機関
で移動しても良かったんですが、市内中心部や他釣具店なども物色したい
のもありレンタカーを借りてGO。


午後12時40分に到着して昼食もまた食べてなかったのもあり、まずは市内
中心部へ直行してお馴染みのお店でジャンクフードを!(爆)









期待を裏切らないボリュームで満腹ですわ ♪

その後は駅周辺エリアを散策してから釣具店を2店舗ほど回ってさっさと宿に
チェックイン。温泉街の中でも高級な部類に入る宿を予約したはずなのに、
やっぱり海外からの観光客が多いですね、、、

おそらくタイガーエアに乗ってきたと思われます。







わたくしめがこっちに住んでた頃にも一度訪れた事がある宿で、温泉の種類も
豊富でかつゴージャスな露天風呂まであって夕食の前にひと風呂、食べ終わって
しばらく休憩してから遅くに再びと2回浸かって癒されました ♪

明日はもう帰らないといけないので超~短いっ!(笑)




「湯の川温泉ね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シュガークラフト「TROUT ORIGIN」


美作市でなぎビーフをメインにしたフルコースを食べてきたばかりなのに、
今日はまたまた三田牛を頬張って参りました。







まぁ、三田牛を食べる為にではなくちょ~ど三田市に行く用事があったので、
ランチに老舗に立ち寄ってきたって感じでしょうか。

三田牛っておもいっきり霜降りなのが多く、好きな人は大好きなんでしょ~けど
、わたくしめ的にはちょこっと脂が多過ぎる、、、そんな印象があるので脂が
若干少なめなランプを注文。柔らかくて美味しかったぁ~ ♪


さて、2023年もあと1週間を切りましたねぇ!


年末って毎年予定がビッシリでかなり多忙を極めるJCA、、、今年も3日前の
クリスマスイブから一気にタイトスケジュールとなっております。年内に
やっておきたい事や納竿出撃をいつにするかなどスケジュールの合間で
調整を入れたりしながら大晦日までビッシリ!

そんな年内にやっておきたい事の1つが来年の釣りの準備、、、今年ロスト
した物や在庫が少なくなってきてる物、いわゆる消耗品の補充や他には
来シーズンに向けて新しい物を導入したりと投げ釣りのみならずトラウト
ルアーなど年間を通して楽しむ全ての作戦を対象に必要な物をチェック
&補充していっております。


こちらは結構前に購入してたんですが、今すぐに使わないのもあって
自宅に届いてから封筒の中身だけチェックして置いてありました。(笑)





シュガークラフト「TROUT ORIGIN」


わたくしめが現在愛用中の海サクラマス作戦用のメタルジグで、この度新色が
リリースされると伺い早速仕入れてみました。

全長90mm、ウエイト30gのジグで、キャスト時の飛距離は同ウエイトの
22ORIGINに比べてやや落ちてしまうものの、スローリトリーブでも大きな
ウォブリングを出しやすい設計になっており、水深の浅い釣り場でも
強いアクションを引き出しやすいのが特徴。

また、ORIGINシリーズの特徴である素早いフォールも健在で、水深のある
湖のディープエリアでもボトムを取りやすく、ロッドワークを使った縦の
釣りではテンションフォールさせることでロールしながら左右にスライド
フォールしますと商品説明にはあります。


JCAの場合、どちらかと言うとジグミノーを主力ルアーにしているんですが
、向かい風や横風が強いコンディション下において飛距離を出したい時は
やっぱりメタルジグ!このモデルは昨シーズンから愛用しております。







新色として幾つか加わった中でオホーツク海での作戦が多いわたくしめが
気になったのはMPオールピンク(ミラーホロパーマーク)なるカラー。

これまで愛用してきてる岡ジグのホロピンクと同じ系統のカラーリングで
釣れそうな感じがしません?(笑)


少し前にアキアジ作戦用ルアーの補充もほとんど終了しましたし、海サクラ
マス作戦用ルアーもメタルジグに関してはシーズン通しての使用頻度を考えると
今のところこれで十分な気がします。あとはシーズン開幕を待つのみ?




「ピンクは外せないね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

アマゴを求めて、、、 岡山県・美作市 / 右手養魚センター


放流魚はどうします?

アマゴだけだと数は少なくなりますし、ニジマスならそこそこたくさん入ります
、、、またアマゴとニジマスを混ぜる事もできますが、そ~するとなかなか
アマゴが食わなくなりますが、、、

いつも通りの説明を聞きながら今回お願いしたのは、


アマゴのみでお願いします!


そう、ニジマスはどこの管理釣り場でもメインの魚になってますし、逆にアマゴ
はレアな部類に入りますからココへ訪れた際にはやっぱりアマゴのみを
狙いたい!食においてもサクラマスの亜種でもあるサツキマスなので
当然ニジマスより遥かに美味しいですしねっ ♪

まずは好きな区画を選んで事務所の人に伝えるとバケツに入ったアマゴを
ドバっと入れてくれます、、、むむむ、見てる限り10匹程度と聞いてた通り
少ない、、、こんなに少なくて果たして釣れるのだろうか!?あはは、今に
なってニジマスも混ぜてもらえば良かったかも?

な~んて弱気になっちゃいましたが、今回は2時間程度しかできませんし
短期集中型で気合い入れてキャストしまくりましょう。


ジリリリリリリッ


ゴンッ!ジリリリ~ッ


放流直後とゆ~のもあって魚はイケイケモード ♪







派手系カラーでも地味系でもスプーンなら気にせず興味を示して何匹も
追い掛けてきてくれます。

エリアトラウトではお決まりの一瞬強くアタックしてきて針掛かりした!?と
思うも即逃げていったりと乗らないケースも多々あるも、投げればまたすぐ
アタックしてくるのでこの調子ならそこそこ釣れるかな?そんな風に最初は
思えたんですが、時間の経過と共にみるみる渋くなって最終的には目の前を
スプーンが通っても見向きもせずガン無視されてしまうよ~に、、、


まだ3匹しか撃沈してないし~と焦りながら次々とカラーローテーション、
更にはスプーン以外のルアーも試してみるもサッパリ。









「右手養魚センター」


ココを知ったキッカケは数年前に昨夜泊まった温泉街に初めて来て、ついでに
どこかで釣りができる場所は無いかなぁ~?とネットで調べてたら
たまたま発見したって感じ?

基本魚のサイズは小さいけど大自然の中でのんびり楽しめるのもあって
いいやん ♪ でも、さすがに遠方になりますしココに来るのはおそらく
最初で最後かな?初めて来た時はそう思ってたのに、あはは、気付けば
今回で3回目となりました。(笑)


今朝は他に釣り人はおらず貸切状態 ♪


渓流ならではのサァ~~~っという水の流れる音を聞きながら、遠くで鳥が
鳴いている、、、まさに大自然に包まれててそれだけでも癒されます。


ジリリリ~~~ッ!


やっとこさアタったぁ~ ♪









のんびり釣りを楽しみながらもルアーのローテーションだけは頻繁におこなって
いたんですが、結局スプーンがベストみたい。

上流の区画から水が流れ込んでるど真ん中にスプーンを投入して水の流れに
乗せながらスローリトリーブしてくると流心からいきなり飛び出してきて
パクッというパターンが2連発してこの攻め方か!

早速同じ戦術で攻めてみるも、それっきり、、、(笑)


ジジジジッ、ジッ


そろそろ2時間って頃にもう1匹追加。





たくさん釣れたら持ち帰って自宅でも楽めたんですが、さすがに10匹も釣れて
ないので事務所で全て焼いてもらおうとなりほんの少し早めに終了。

あと何匹くらい残ってるかなぁ~?と気になって区画の反対側からもじっくり
覗いてみるも確認できたのは2匹のみ、、、一番高価なアマゴのみと
リクエストしたのもあり元から個体数が少なったっぽい、、、


前回訪れた時は同じ区画で竿を出す人間が2人だったのでその分多かったの
かもしれませんが、今朝はわたくしめのみの竿出し。

まぁ、料金に応じてって事ですね。(笑)













焼き立てのアマゴを頬張るとホクホクでめちゃウマ ♪

絶妙なバランスで塩味のきいてて何匹でも食べれちゃいそ~なくらい美味しい。
シンプルに塩焼きにするとニジマスとのお味の差があからさまに分かりますね。


一応、今回で2023年は釣り納めにしよ~と考えてたんですけど、どこか
不完全燃焼、、、だけど明日から大晦日にかけてラストスパートをかけるかの
如くタイトスケジュールになってますから強制的にこれで納竿になっちゃう
かもしれません。う~~~ん、何とか時間が作れればいいんですが、、、




使用タックル&仕掛け

■ ロッド: シマノ・'17トラウトワンAS S60SUL-F
■ リール: シマノ・'17アルテグラC2000S
■ ライン: モーリス・VARIVAS スーパートラウト M Ltd. 0.3号
■ リーダー: ヤマトヨ・ファメル フロロショックリーダー 3lb.
■ ルアー: スプーン ~1.5g


「釣り堀フィッシング」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

これで釣り納めか?


毎年寒くなってくると無性に行きたくなるのが温泉 ♪ そこまで長風呂も
できないのになぜか天然温泉に浸かって癒されたくなります。

まっ、わたくしめの場合、温泉に浸かりたいだけではなくちょこっとリッチな
温泉宿に泊まって美味しい物を食べたり他、マッタリしたいという方が大きい
かな?特に年末にかけて時間が作れればなぁ~と思ってるとラッキーにも
上手くスケジュール調整ができたので早速昨日から来ております ♪





コロナ禍になる前に初めて来てみて結構いいや~ん!ってなり、今回でもう
3回目の利用となる温泉郷。ヨーロピアンリゾートがモチーフのこのホテルでは
料理も地元の食材で作ったフレンチフルコースが楽しめ、お風呂も洋風なのが
オシャレ。また隣接する大型旅館も同じ系列で伝統的な和の温泉もいつでも
利用できます。露天風呂がお気に入りかな。

一昔前まではカニのフルコースが食べれる日本海側の温泉旅館へ行ってたん
ですけど、さすがに毎年だと少々飽きてきまして、、、ちょ~どそのタイミング
で高級国産黒毛和牛を始め山の幸をメインに楽しめるココを知った感じ ♪


前菜は色とりどり&種類豊富なバイキング形式で始まってメインは魚と牛肉の
2種類でお腹いっぱいになりながらもまだ出てくる、、、デザートが振る舞われる
頃にはもうこれ以上食べれないってくらいに。









満腹になったとこで再び温泉街に繰り出してマッタリ癒され、その後はホテル内
のラウンジでプチデザートとリキュールでほろ酔いに ♪


今朝も早起きして朝風呂へ、、、


さすがに山間部に位置する温泉郷とゆ~のもあって早朝はおもいっきり冷え
込んでおり、昨夜は熱く感じた露天風呂がちょ~どいい温度に思えました。

朝食バイキングを楽しんで少し早めにチェックアウト!あはは、ここからお昼
までが今回唯一わたくしめに与えられた自由時間!?(爆)





温泉郷最寄りの高速道路ICの前を通過してひたすら山奥へGO。


そこまで開けてはいないけど何やかんやとお店が立ち並んでた中心から離れた
途端一気に長閑な山道に、、、山の向こうから太陽が顔を見せるとだんだん
明るくなってきてポカポカ陽気になる!?って期待してたんですが、実際には
その逆で進めば進むほど徐々に標高が高くなって気温は低下、、、

前回訪れたのが確か今年の春で道路脇の桜並木が満開だったよ~な、、、
そんな事を思い出しながらどんどん山奥へ進んでいくとようやく案内の看板が
増えてきました。懐かしい~ ♪


いや~、それにしても雪が無くて良かった!もちろんスタッドレスタイヤは
履いているものの、雪道の山間部は運転に気を遣いますしねっ。







まもなく午前9時半になりますからタイムリミットが正午までとなると、、、
ほんとに2時間程度しかないや~ん!(泣)

この後何も無く帰還するだけならもっと長くやれたのに、帰り道に寄って欲しい
と言われてる場所が2ヶ所もありますので仕方ないですね。今回はわたくしめが
無理をお願いして時間を作ってもらった方なので!


ひょっとして誰も居ない!?(笑)







「2時間って、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

イトヨリダイのちらし寿司 ♪


昨夜鯛しゃぶで頂いたイトヨリダイがとても美味しくても今日もまた食べたい
なぁ~と、、、ただ、残ってる個体はやや小ぶりな2匹のみ、、、それでも
一夜干しも少し前に結構作りましたしできれば新鮮なうちに生食でが希望。

最低限の下処理をして丸のまま冷蔵庫内に保存してあったイトヨリダイを
まずは三枚おろしにしてから骨も全て取り除きます。





あと、皮はど~しようか?

超~柔らかい皮なのでそのままでもいいし、引いてもいい、、、または
昨夜みたいに炙ってもジューシーに仕上がるし、、、ちょこっと悩むも、
今夜は気分的に皮も引いて完全なお造りの状態で食べタイトなり、
早速ス~~~ッっと引いてスライスしてゆきます。


お寿司がいいなぁ~ ♪


お寿司、お寿司と思ってるうちに。先日マダイの切り身で作ったちらし寿司が
めちゃウマ?どこか新鮮に思えたので今夜もちらし寿司にして頂こうと決定。

いつも通りの酢飯に少しいりごまを混ぜて、他には錦糸卵、茹でてから細切りに
したきぬさや、しそショウガ、刻み海苔くらいあったら十分かな?





イトヨリダイのちらし寿司 ♪


あっという間にできましたぁ。

酢飯の上に用意した食材を好きなよ~に乗せてゆくだけなんでほんとお手軽に
作れるのが嬉しい!錦糸卵も作るのが面倒でしたらスーパーにパック入りで
熱湯をかけるだけでフワッと仕上がる物も売ってますから楽チン。


さしみ醤油をイトヨリダイの身にだけ垂らしてご飯と一緒に豪快に頬張れば
うんまぁ~い ♪ マダイよりこっちの方がより旨味がしっかり感じられて
わたくしめは好きかも。





できたてで温かい方がそりゃもちろん美味しいんですが、ちらし寿司は冷たく
なっても美味しく頂けるので一度にそこそこ量を作っても2日間は楽しめます。

しそショウガがまだもう少し残ってますから、また何か釣れたらあと1回は
ちらし寿司ができるかな?しそショウガってそんなしょっちゅう使ったり
しませんから一度購入するとなかなか無くならないんですよね~、、、
賞味期限もあるし。


ちらし寿司で満腹になった釣り道具部屋に行って明日?いや、明日は時間が
無いので明後日になるかな?その準備を超特急で~。

昨シーズン終了後にラインを外してあった主力リールのステラに新しいラインを
巻いて、、、と思ってたんだけど、今回はおもいっきり短時間しかできなさそ~
ですし、場所的にもそこまで気合いを入れて、、、って感じの所でもないので、

コレでいっか~。(笑)





'17アルテグラ!


ずっとロッドスタンドに立てたまま放置してあったからホコリ被ってる。(爆)

入門当時はこのリールから練習し始めてだんだん上位機種に変更していく中、
近年はタックルなど持ってない初めての友人に貸し出したりがメインになって
ました。いつ巻いたのかさえ覚えてないけど、ちょ~どPEラインが巻かれて
あったのでリーダーだけ結んで準備オッケー ♪




「どこへ行くん?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

イトヨリダイの鯛しゃぶ ♪





戦場到着時は風も無くて爆風予報はハズれた!?

ラッキーなんて思ってたのに結局途中から三脚ごとなぎ倒されそ~なくらいの
爆風となり心折れて撤収、、、何とかマゴチ1匹だけでも釣れてくれたから
良かったんですけど、、、あと、エサ用にサビキで釣ってたアジが思ってた
以上にたくさん居ましたのでこれらも食材になるし持ち帰って参りました。

三枚おろしにするには微妙に小さく、開きにするにも数が多くて面倒臭い、、、
あはは、圧力鍋でも使って骨ごと食べれるよ~にしちゃいましょうかねっ。


まぁ、アジに関しては適当に何か作るとして遠征初日の撤収間際、1本ずつ
仕掛けを回収&片付けてる際に居食いしてた良型のイトヨリダイをさっさと
今夜食べてしまいましょう。なんせイトヨリだけは加熱ディッシュ用の
真空パックも十分ストックがありますし、生食できるなら生食で頂いた方が
断然美味しいので早速~。





三枚おろしにしてからお造りもいいかなぁ~と思うも、やっぱり寒い季節は
鍋料理の方が温まるので恒例の鯛しゃぶに決定!

なので皮は引かずに軽く塩を打ってからクッキングバーナーで炙って皮下に
凝縮されたウマウマの脂を最大限に引き出します。


野菜類は自宅にシイタケとニンジンがありましたから水菜と豆腐だけ買ってきて
ちゃちゃっと作りました。鯛しゃぶにする時に以前は野菜もおもいっきり
たくさん用意してたんですが、毎回魚の量が結構ある上、〆におじやも
楽しみたいのでちょこっと少なめかなぁ~程度がベストと。(笑)





イトヨリダイの鯛しゃぶ ♪


いつもより身に艶がやたらあると思ってたら、よく考えるとイトヨリダイで
鯛しゃぶをする時って撃沈してから下処理だけして数日寝かせておいた
熟成バージョンで作る事が多いんでしたわ~。

でも実のところ、最初から熟成しよ~と思ってるのでもなく先に食べてしまい
たい魚が他にあってそちらを優先してる間熟成させておこうといった感じ!?
特に鯛系の魚は熟成させても非常に美味しく頂けるのでついついねっ。(爆)


この魚は皮目を炙ってやるとほんとジューシー極まりないマッタリ系の香りが
して食欲を掻き立ててきます!ちょ~ど焼肉とかで豚トロなんかを炙ってる
時に似たよ~な香りかな?

お味ももちろん脂の旨味が前に出て濃厚でこのままお造りとしてわさび醤油で
頂くとこれまた最高ですし、濃厚さを控えめに感じながら頂きたい場合は
まさに今夜の鯛しゃぶがもってこい ♪





しゃぶしゃぶ~、しゃぶしゃぶ~と10秒間ほど沸騰したダシにくぐらせる。

みるみるうちに身がレア~ミディアムレア、白っぽくなってきたらさっと
引き上げてポン酢&もみじおろしのコンビネーションとお好みで薬味も
タップリ添えて頬張る、、、何回食べても最高です ♪


最近ではそこそこ良型のイトヨリダイが釣れると迷わずこやつは鯛しゃぶに
しよう!って即決まってしまうほどこの食べ方と相性が良い魚と思います。





ほっこり身体温まりましたわ~ ♪




「炙るとウマい ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア