fc2ブログ

6回目の新型コロナウイルスワクチン接種


春に送られてきてたものの、5月からインフルエンザと同じ扱いの5類感染症に
引き下げされて以降、いつも接種を受けてた病院が接種希望者が急減した為に
紹介先の更に大きな病院 or 専門に設けられたワクチン接種機関じゃないと
受けれないとなり、しばらくそのまま自宅で放置してたあった接種券。





5回目までちゃんと受け続けてきたのもあり、タイミングを見計らって専門機関
で受けようと思いつつもサクラマス作戦に夢中になったりマゴチやキスを
追い掛けてるうちにあっという間に数ヵ月経ち気付けば明日から10月!

最近またコロナの感染者が急激に増えてきているとニュースでも毎日言ってます
し、かかってしまうと後遺症が残りやすいとO本先生からも聞いていたので
さすがに受けに行かないとと思い再度、これまで接種を受けてた病院に電話で
問い合わせてみると、新しい変異株に対応したワクチンの接種を再開したと
伺い早速予約を入れて本日受けて参りました。








これで絶対感染しないとは言えないけど、万が一感染しても後遺症が無い or
少しでも軽減できればラッキーですね。

毎度の如くコロナウイルスのワクチンを接種した後は副反応が出たりする
可能性がありますから、熱が出た時の為に処方してもらったカロナールを
スタンバイさせながら今日明日は自宅でゆっくりしておきたいと思います。


ただ、接種された事がある方ならお分かりかと思いますが、副反応が出ない限り
は特に何もないのでベッドで寝てる必要も無くごくごく普通な1日、、、なので
、自宅には居るものの暇を持て余さないよ~に何かしておこうと!(笑)

ってなわけで病院の帰りにいつもの釣具量販店に寄り道してこんな物を
買い出して参りましたっ。







ちょこっと前までキスの引き釣りに使うフロートシンカーを自作してた際にも
使用していた発泡材、、、ただ今回はやや細めの13mmと15mmという
2種類のサイズをチョイス。

わたくしめの場合、自宅での内職するとなれば当然釣り関連の作業になって
きますし、ちょ~ど先日の遠征で次回までに用意しておこうと思ってた
仕掛け作りに早速着手しましょう。


一応、発泡材だけ揃えればあとは全部自宅にあったはず、、、


そう思いながら他に必要なパーツを釣り道具部屋で探すも、、、あれれっ?
どこへ行ったんだろう、、、なかなか見つかりません。

ひょっとして購入したものの全く使う機会が無かったので捨てちゃった!?
不安になりながら、だとすればわたくしめの地元関西では絶対売ってない
ご当地アイテムになりますからど~しよ~、、、

必死になりながら押し入れの奥まで探してると、


あ~~~、良かった!ありましたわ~。





さすがにこれらは関西ではまず入手不可能ですからねぇ。(笑)




「Yピンやん」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

アキアジのハラス焼き&粕汁 ♪


わたくしめにとっては今回がお初となった道北エリアにおけるアキアジ作戦。
ご一緒させて頂いたこーすけさん宅に到着すると、なんと獲れたて&焼き立ての
ハラスを食べさせて下さりこれがまためちゃウマでした ♪

ほんとにこれまで撃沈してきたアキアジと一緒の魚!?冗談抜きでそう思って
しまうほど美味しく、またすぐに食べたくなってきたので、早速ではございます
がハラス部を切り出して両面に粗塩を打って冷蔵庫内で一晩。







塩をした後、ラップに包んで同じく冷蔵庫内で一晩とゆ~寝かせ方もしたり
しますが、今回は少し乾燥させて一夜干しっぽい仕上がりにしたかったので
あえてラップはせずそのまま冷蔵庫内へ。


次に以前から粕汁が食べたいなぁ~と思ってたので、スーパーで酒粕を始め
必要な具材を仕入れてきていざっ。

野菜には大根、ニンジン、シイタケ、長ネギ、ゴボウ、里芋をチョイスし、
それらに加えこんにゃく、油揚げも準備したらまずは野菜類から煮込んで
火を通してゆきます。その後一旦取り出して、続いて軽く塩を振っておいた
アキアジの身を一口大にカットしてから霜降りに。













アキアジも野菜同様一旦取り出して鍋の洗って新たに水を入れたら羅臼昆布
、野菜類を入れてひと煮立ちさせ、弱火に切り替えて時間をかけてじっくり
煮込んでゆきます。


根菜類に火が通ったら味噌を溶いて味付けしてゆきます。

今回は北陸方面へ行く際に毎回立ち寄る賤ケ岳SAの豚汁定食に使われてる
近江米、近江大豆100%の儀平みそを使ってみましょう!







味噌を溶いたら続いて酒粕も溶いて最終的なお味調整を。

このタイミングで小口切りにしておいた長ネギと油揚げ、アキアジの身を加えて
引き続き中火で加熱しながら混ぜ合わせたら完成。


一晩寝かせておいたハラスは塩と冷蔵庫内の乾燥でちょ~どいい具合に水分が
抜けてしっとり系の一夜干しっぽくなっており、後は日本酒小1を馴染ませて
魚焼きグリルで皮目にこんがり焼き色が付くまで焼けばこちらも完成。





アキアジのハラス焼き&粕汁 ♪


今夜は普段以上に和風!って雰囲気なFISH DINNERになりましたねぇ。

やっぱり昔から日本各地で愛されてきているアキアジをメインに和食を作ると、
他の魚より遥かに雰囲気が出ます。あはは、そう感じてるのはわたくしめだけ
かもしれませんけど、特に酒粕を使った粕汁は日本ならではの伝統料理。


見るからにジューシーなハラスはご存知の通りお腹周りの身となり最も脂が
乗っている部位!サケ科の魚では大きい方になるアキアジですから1匹分の
ハラスだけでも十分なボリュームがあります。

しっかり擦り込むよ~に塩をしておいたので醤油も不要!すだちを絞って
大根おろしと一緒に頬張るともう至極、、、









アキアジってこんなに美味しかったっけ!?

このジューシーな旨味はこれまで何度も食べてきているはずなのに初体験と
思えるレベル!やっぱり聞いてた通り道北オホーツク海側で獲れる銀ピカ個体は
他と違うのかも、、、そんなはずはないはずなのにそう思えちゃう美味しさ。


さっきからハラス焼きを頬張る中、独特の素朴ながらも美味しそうな香りを
漂わせてるのが粕汁 ♪

家庭によっては定期的に食べておられる所もあるのかもしれませんけど、
我が家ではそこまで頻繁には食べる機会の無い汁物となります。

めちゃくちゃ美味しくて大好きなのに、なんでなんでしょうか?簡単に言えば
味噌汁に酒粕を加えただけ、、、もっと普段から意識していけば今日は味噌汁、
今日は粕汁みたいにちょくちょく食卓に並ぶのかもしれませんね。(笑)







うわぁ~、酒粕の独特な濃厚な味わいがクセになるわぁ ♪

今はまだまだ残暑厳しい時期だけど、これから寒くなってくると更に粕汁が
美味しい季節になりますよねっ。身体の芯から温まる感じがします。




「美味しそう ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

アキアジのイクラ醤油漬け ♪


メスの筋子だけで言うならややブナ掛かった熟女アキアジの方が大きさも弾力も
ちょ~どいい感じで、逆に接岸したての銀ピカはイクラの粒も若干小ぶりで
柔らかい、、、一般的にそう言われております。













早速、ほぐし網に筋子を擦り付けながらパラパラとイクラを落としてゆきますが
、前回のイクラに比べてやっぱり粒が小ぶりで柔らかくカラフトマスの卵に
雰囲気が似てるなぁ~と、、、弾力が弱い為にちょこっと力を入れながら作業を
してると潰れてしまったりします。

塩水で何度も洗いながら、これはほんと“fragile”ってシールを貼りたく
なるくらいデリケートな印象のイクラ、、、特製の漬けダレに40分ほど
漬け込んでから竹ザルに広げて水切り。


3匹分の筋子を一度にまとめて作っていこうかと最初は考えてたんですけど、
より丁寧に扱わないといけない、、、って思うとまとめて作るより半分ずつ
1.5匹分の筋子に分けてやった方が時間はかかるけどよりいい物が作れる
かなぁ~とねっ。

一晩冷蔵庫内で水切りしたら完成 ♪ 試食タイムでございます。





アキアジのイクラ醤油漬け ♪


今季2回目の醤油漬けはと~~~っても柔らかい小粒バージョン。

口の中に入れると、いつもならプチっと一瞬卵の皮の弾力感が伝わってきて
イクラは弾けていくのに今回のは超~ソフトでトロっとした食感で即旨味が
広がる、、、お味も毎度ながら格別ではあるけど、個人的にはもうちょこっと
頬張った時の弾力があった方が好きかな。


あはは、単なる食感だけの違いでそれ以外は美味しいイクラの醤油漬け ♪
できたてはやっぱりアツアツなご飯の上にタップリかけて頂きましょう。







幸せ~ ♪


写真だけではサイズ感がイマイチ分かり辛いかもしれませんが、カラフトマス
みたいな小粒なイクラ、、、もう少しブナ掛かると最高の状態になるん
でしょ~けど、その代わり身はメスとはいえまだまだ濃いサーモンピンクでした
し身と卵、1匹で両方堪能するならこれくらいがベストコンディション!?

ごちそ~さまでしたぁ!




「ソフトイクラもいいね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

またしてもフライング!? 北海道・猿払村 / オホーツク海 (2日目)





カットフクラギ?


こんなのまであるんですね~!発売元はいつも塩カツオを購入しているお馴染み
札幌ベイトですし、単にわたくしめが見た事無かっただけ?フクラギと言えば
ブリの幼魚になるはずですよね。初めて見つけたのでちょこっと興味本位
かつエサ盗りの事も考えてカツオはもちろん、赤イカと一緒にコレも購入
してみましたよぉ。(笑)


超~久しぶりとなったぶっこみスタイルでのアキアジ作戦。初日となった昨日は
何とかメスを3匹撃沈する事ができ、早速関西へ直送し、その後は稚内市内
でゆっくり ♪ 考えてもみればまだ9月なんですよね~、、、

日中は日本の最北端とはいえ半袖で十分いける気温で、夜間も軽く羽織る
物があれば対応できると伺っていたのでトラベルライトでやって参りましたが、
ほんと日が暮れても涼しい程度で半袖で全然余裕ですわ。


今回も前日に急遽遠征を決めて出てきたのもあり、わたくしめのスケジュール的
にもトータル4日間は取れず初日の移動日含めて3日間のプラン!なので実質
釣りができるのは昨日丸1日と今朝の数時間のみしかなく午前11時には
紋別市内まで戻ってレンタカーを返却 午後13時05分発の便で
帰らないといけないんです、、、

でも、昨日3匹とはいえ釣れたので海のコンディションもほぼ一緒ですし、


今朝もまずボウズはないだろう ♪


2人共余裕をかまして再び午前3時に戦場への入口で待ち合わせて突入&暗い中
、一脚を等間隔に立ててゆく事からセッティング始まり続いてタックルを。





「オホーツク海」


いい日なら東の空が少し明るくなってきた頃から、いや真っ暗な時間帯から
釣れたりするそ~なのでセッティングが終了したらすぐ仕掛けを投げ込んで
いきますが、、、ん?この手に伝わってくる振動って、


ゴンゴンゴン!?


うわぁ、今朝もフグが半端じゃないくらい湧いてるみたく着底と同時に竿先
が小刻みにノックし始めて1分も経たないうちにストップ、、、はいっ、
以上で投入したばかりのエサは無くなってしまいました。

こんな状態で本命が釣れるのが不思議!エサ無しで釣れるなら最初から
エサなんて必要無いよ~な気もしますし、エサが即行無くなりその後回って
来たアキアジがたまたま興味を示してアタックしてくれたら釣れる!みたいな
運試し的要素を秘めた釣りになるならまだウキルアーの方が効率が良く現実的に
思えてしまう、、、さすがにこのエサ盗りはヤバイでしょ!










アタリも一切無いままあっという間に明るくなっちゃいました。


午前7時にはこの季節の風物詩とも言えるよ~な砂浜を陣取ってほぼ住み込み
状態!?で釣られている地元の常連さんらもみんな今朝は釣れないからと
竿を上げて仮設テントに入ってしまったり、一旦車へ戻ってゆかれました。

たま~に小刻みなアタリが1分以上続いてるなぁ~と思ってたら水揚げされて
くるフグ、、、アキアジ用の特大の針をおもいっきりガブリと咥えて針掛かり
してます、、、こんなのが海の中で所狭しと湧いてたらそりゃアウトですわ。





大きな台風が通過していくなり、一度でも大シケになればまた水温が変化して
フグが静かになったりするものの、今年の北海道はまだまともな台風は
来ておらずシケると言っても大した事無い程度なのでず~っと高水温が
続いててこんな状態なんでしょうねぇ~と相方の“こーすけさん”
おっしゃっておりました。

でもまぁ、前回の知床同様考えてもみえれば、


まだ9月!


これから10月にかけてが本番と思えば、またしてもフライングしちゃった!?

あはは、それでも聞けば一部の猛者はちゃちゃっと入ってこのもの凄いフグの
猛攻の中、短時間で銀ピカばかりを15本だの20本だのと釣られてるみたい
ですからめちゃくちゃ凄いですよねっ。羨ましい限りですわ。


そしてタイムリミットの午前8時となり終了、、、


2日目最終日の朝は丸ボウズでございます!(爆)

おもいっきり期待してただけに非常に悔しいですけど、まぁ、釣りって
アキアジ作戦のみならずこんなものですからまた次回頑張りたいと思います。

なんせこちらがどれだけ努力しても魚が回遊して来なければ釣れませんし、
もし回遊して来ててもエサが1分以内で無くなってしまう状況下、ひたすら
信じてアタってくるのを待ち続けるとゆ~忍耐が果たしてウキルアーに
慣れてしまったわたくしめにとってどこまであるのか?

それでもしっかり釣果を出されてる方もいらっしゃりますから、久しぶりの修行
と思って再チャレンジしないとねっ!あと3日もすれば10月になりますし
まだまだこれからと自分自身に言い聞かせながら紋別へ。







一昨日、こっちへ来る時はほぼ満席だったのに今日はざっと数えても40人も
居なさそうなくらいガラガラ。

3席並びの席を独り占めできて開放感も抜群で離陸してすぐ夢の中へ、、、
あはは、寝てしまえばあまり意味が無いんですけどねっ。


今回はわたくしめがこれまで愛用してきてる仕掛けに加えもう1パターンの
仕掛けもやっぱり昔から定番だけあって良さげだなぁ~と改めて実感する
場面もあったので次回までに増産したいと思います。





I'll be back...probably.




使用タックル&仕掛け

■ 竿: がまかつ・サーフサイド30-430
■ リール: シマノ・パワーエアロ スピンパワー
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 10号
■ 仕掛け: 胴突き仕掛け
■ モトス: 東レ・銀鱗 16号
■ ハリス: クレハ・シーガー船ハリス 10号
■ 針: オーナー・カット黒サーモン 24号
■ エサ: 塩カツオ、塩フクラギ、赤イカ


「短期間過ぎるわ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

銀ピカのメス3匹 ♪ 北海道・猿払村 / オホーツク海 (1日目)





ふぅ、やっと稚内空港までやって来ました、、、

レンタカーさえあったら羽田空港から紋別へは行かず稚内への直行便に乗った
のに、、、昨日はオホーツク紋別空港に降り立った後、市内中心部で
レンタカーを借りて北上。午後16時45分にようやく稚内空港まで到達し、
荷物を送らせてもらっていた稚内市在住の釣友“こーすけさん”宅へ。

こーすけさんとは今年の海サクラマス作戦で道北へ訪れている際に仲良くなり
、道北オホーツク海で釣れるアキアジは北海道イチ美味しいですよ~と
誘って頂き、わたくしめとしては今回お初の道北圏内におけるアキアジ
作戦が実現となりました。


前回、ハシリ情報で居ても立っても居られなくなってフライングしてしまった
知床と一緒のパターンで、昨日は移動だけで1日が終わり作戦開始は翌朝となる
今朝から。そして明日の朝マズメを戦ってそのまま大阪へ戻るとゆ~
いつもより短い弾丸スケジュールとなります。


我ながらよ~やるわ、、、と思いながらもほんとこの夏はカラフトマス作戦を
断念した事により遠征とゆ~遠征をしてないので常にウズウズ出たくて
仕方がない病にかかってしまってるJCAでございます。(爆)


ユッサユッサ、ユッサユッサ!


一脚上のサーフサイドが大きく前後に揺れ始めて、





65cm アキアジ撃沈 ♪


明るくなり始めたタイミングでアタってきましたよぉ。

この界隈で釣れる魚はブナはまだ少なく銀ピカな新しい個体ばかりと伺ってた
ので超~期待して来ましたが、ほんとに銀色のウロコが剥げ落ちるくらいの
シルバーな個体!

よ~く水面を観察してるとたまに魚が跳ねたり、おもいっきり波打ち際を泳いで
行ったりと目視で魚影が確認できる状態なので今日は爆釣!?な~んて
話すも、仕掛けの前を素通りでなかなか口を使ってくれません、、、


枝幸界隈ならず~っと釣れ続けているけど、道内各地から釣り人が集結してて
一部の人らのマナーの悪さや地元住民とトラブル 警察沙汰となり次々と
駐車スペースが閉鎖されていってるらしく、枝幸ほどの魚影や爆発的な釣れ方
はしないけどのんびり快適にできる場所でしましょうと、こーすけさんの
ホームグラウンドへ案内して頂きました。


ユッサ、ユッサユッサ!


えっ、とっくにエサは無いはずなのに!?





70cm アキアジ撃沈 ♪


1匹目撃沈からちょ~ど1時間後となる午前6時過ぎのヒット。

事前に聞いてた事なんですが、この界隈では水の中のほとんどの所でフグが
湧いてると言っても過言で無いくらいエサ盗りが酷くて仕掛けを投入したら
下手すると1分以内に素バリにされてしまう状態が開幕時からほぼ毎日続いて
いるよう、、、実際、仕掛けをキャストして着底した瞬間から、


ゴトゴトゴトゴト!?


そう!まだ一脚に竿を立てる前、糸フケを取ってる段階からフグの群れが
群がってきており、竿を立てると竿先が小刻みにノックされ続け聞いてた
通り1分以内に静かに、、、これはど~ゆ~事かと言いますと、


もうエサがありません!


試しにすぐ回収してみると案の定エサは綺麗に無くなってる上、タコベイトまで
齧ってるみたく打ち返していくうちにだんだん脚の部分が短くなってくる始末!
あ、ありえん、、、これはわたくしめの地元、明石における乗っ込みカレイ
時のエサ盗りより遥かに酷いレベル、、、1個の仕掛けをキャストして次に
移る前にもうさっきのが素バリになってるわけです。(泣)

それでも時合い?食い気のある魚が回ってきたらアタってきてるわけですから
、エサ無しで釣れてるって事になりますよね!確かにアキアジは遡上を控えると
一切何も食べなくなり威嚇でアタックしてきてるとも言われたりしてますし。







「オホーツク海」


考えてみればアキアジをぶっこみで狙うのは何年ぶりでしょう!?

身軽で機動性にも優れているウキルアーに転向して以来、ぶっこみはほぼ
封印された状態でしたので前回がいつだったのか?すら思い出せないくらい
、、、それでもアキアジ作戦自体はぶっこみ釣りから入門したJCAなので
タックルから仕掛けに至るまで一通り揃っている為、ぶっこみスタイルになると
聞いても即対応ができました。


午前8時に干底を迎え相変わらずフグの猛攻だけはエンドレスだけど、本命の
気配も消えてしまいマンダム、、、打ち返しても打ち返しても即エサ盗りに
やられてしまいこれってエサの意味無いよね!?そんな風に思うと一気にダレて
きてしばらく打ち返し一切無しの放置プレイ。(爆)


夜明け直後は青空が見えてたのにこの頃から急に雲が増えてきてどんより
曇り空に、、、それに伴い若干吹いてた風も止まって蒸し暑くなってきました。







今年の北海道は本州同様30℃超えの日々が続いて熱中症になる人が続出したりと
温暖化が顕著、、、2人とも半袖になってダラダラ雑談タイム。


午前10時が近付き、ようやく満ち込みに切り替わった感じで打ち寄せる
波もザワつきながら魚のスイッチが入るならここじゃないかなと思ってると、

まだ放置プレイのままエサも付けてないのに、


グググググッ!ユッサ、ユッサ


突如、1本の竿先が深く引き込まれたと思えば前後に竿が揺れ始めましたっ。





73cm アキアジ撃沈 ♪


こやつは銀ピカな上、お腹がパンパンにかなり大きいメス!ラッキーと
思いながら魚を締めてると横でこーすけさんにもヒット。


これはもしや時合いの到来!?


一気にやる気になって超特急で全ての仕掛けを回収&エサを付けてファイヤ~
してゆきます、、、がしかし、どこへ投げても即フグの餌食に、、、下手すると
着底する前からエサに群がってきてるみたく仕掛けが水中に入った途端に
手にブルブルやらゴトゴトと振動が伝わってきて超~不愉快。

エサが付いてなくても釣れる時には釣れるって事は今朝でも証明されては
いるものの、ど~しても心理的にエサが付いてないのと釣れる気がしない
とゆ~か、、、こんなものなのかもしれませんが、まだ気持ちが慣れません。


結局、単発がたまたま重複しただけだったのか?その後は再び沈黙となり、
午前11時まで粘るも一向に盛り上がる兆しも無い上、空模様も更に悪化
傾向なのでここで終了となりました。

それでも撃沈した3匹は丸々肥えた綺麗な個体で、超~ラッキーにも全て
筋子でパンパンなメスでした ♪







使用タックル&仕掛け

■ 竿: がまかつ・サーフサイド30-430
■ リール: シマノ・パワーエアロ スピンパワー
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 10号
■ 仕掛け: 胴突き仕掛け
■ モトス: 東レ・銀鱗 16号
■ ハリス: クレハ・シーガー船ハリス 10号
■ 針: オーナー・カット黒サーモン 24号
■ エサ: 塩カツオ


「釣れて良かったやん!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

まだ9月?いや、もう9月だし


今年は豊漁年で秋サケ2年連続3000万匹超、、、水試来遊予測では豊漁目安
とされる3000万匹を昨年に引き続き今年も上回る!

要するにもの凄い量のアキアジが今シーズンは帰ってくる予想、、、そんな
新聞記事がシーズン開幕前の初夏にデカデカと掲載され、その写メは関西に
住むわたくしめの元まで送られてきておりました。


が、しかし、、、


実際にシーズンが到来すると確かに好調な場所はあれど、わたくしめがこれまで
メインで通ってきているオホーツク海、特に網走界隈から知床半島にかけての
道東エリアはハシリは確認されたものの、未だパッとしないまま渋い状態が
続いていると現地から情報が届けられる中、同じオホーツク海でも唯一ずっと
好調な枝幸町界隈を起点に道北エリア一帯も少しずつ良くなってきたと
聞き早速行動開始でございます。





早朝から伊丹空港にやって参りましたっ。

いかんせん昨日の朝!急遽出撃を決めたのもあって航空券もレンタカーも全て
そこからの手配、、、いつも釣りの遠征時は外の風景が撮れるよう窓側席を
チョイスしてるんですが、残念ながら伊丹空港から経由地でもある羽田空港まで
、そして羽田空港から最終目的地までの便も窓側席は全部埋まってしまっており
今回は通路側席で、、、まぁ、トイレなどは行きやすくていいんですがねぇ。


チェックインカウンター前もそこまで混雑しておらず、また保安検査場も
ガラガラ!?少し前に来た時はもの凄かったのに、、、確かあの時は週末の
日曜日だったので特に混雑してたんでしょ~けど、平日とはいえこんな閑散
としてるのは珍しいなぁ~。

わたくしめが乗る午前8時発の便はネットではほぼ満席になってたのに、、、
ほんとにそれだけの人が居るのかな?







あはは、保安検査場からお土産店街、フードコートまでは閑散としてても
東京ゆきのゲートが近付くにつれどんどん人は増えてきて、

機内に入るとやっぱりド満席になっちゃいました。


仕事に行く時と一緒で通路側に座るとなればひたすら睡眠に徹するJCA、
離陸する前から夢の中に落ちて東京までは1時間もかかりませんから次に
気付いた時にはもう着陸してました。(爆)

















ちょ~ど羽田空港は朝のラッシュ時刻を迎えており、着陸したまでは
良かったものの、そこからターミナルに到着するまでが30分近くかかって
しまい結果的に遅延、、、

午前10時前にようやく降機 次便が午前10時45分出発の便でかつ、
またメインターミナルからバスで移動していかないといけないサテライトからの
出発!?急いでバスラウンジへ向かって連絡バスに飛び乗ってとバタバタ。

次便もいつもは空席がかなり目立つ地方路線のはずなのに、なぜか今日だけは
ほぼ満席状態、、、後で分かったんですけど団体旅行のお客さんが大半を
占めてたみたいでした。何を見に行くんだろう?湖?(爆)


本当は稚内空港に入りたかったんだけどなぁ、、、


今回お誘い頂いてる方が稚内市在住なので稚内空港に入れたらすぐそこだった
のに、相変わらずレンタカーの空車が一切無い状態でど~しよ~も無かったので
、道北エリアへのアクセスがまだ近い位置にあるオホーツク紋別空港へ。









「紋別からも遠いで~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ぶっ込む準備!?





仕掛けに関しては少し前からゆっくり作り始めてたので準備オッケー ♪

と言いますか、実は何年も前に作った仕掛けが10個入った仕掛けポーチが
2つもありまして今回は戦場から持ち帰ってきた使用済みの仕掛け、、、あはは
、一応水に長時間浸して塩抜きはしてありましたが、さすがにその状態のまま
何年も放置してあったのでハリスなどはもちろん交換が必要な部分は全交換で
再び組み直した感じでございます。


仕掛けより超特急で準備してしまわないいけないのがタックルになりまして、
今回の遠征はほんと急!なんせ昨日、現地の釣友とLINEしてる中で決定し、
たまたま運良く飛行機の空席もレンタカーもあったのでGOサインを出した
感じでタックルの準備は全くしてませんでした!?

今回はいつものスタイルではない釣り方となる為、導入するタックルは投げ釣り
用の物!もちろん投げのタックルでないとできないとゆ~わけではなく、
ただ単にわたくしめが所有している竿やリールの中から選ぶとなると必然的に
投げ釣りのがベストかなぁ~と。過去もそ~してましたし。











ラインはPEでもいけますが、普通に考えればナイロンラインという選択肢一択
になるよ~な釣りなので、ちょ~ど購入したものの全く使う機会が無く仕舞って
あったワールドプレミアムの10号ボビンが幾つかありコレを使う事に。

サーフがメインフィールドとなる為、ほんとは所有するリールの中で最も年季が
入ってボロボロになったら捨てようと思ってる'03パワーエアロがベストだった
んですが、これらは晩秋にかけて予定している遠征に向けてすでに現地に
スタンバイさせちゃってるので仕方なしにパワーエアロ・スピンパワーで。

それにしてもこのワールドプレミアム10号、、、一体何を釣ろうと思って
仕入れてたんでしょう?相当昔になりますからコロダイとか?むむむ、
思い出せません。(笑)


リールに関してはどれを持って行くか?結構悩みましたが、竿はわたくしめの
中では専用にしてある物があったので迷わずこちらをチョイス。





まだルアーを使わず、この釣り方をメインにやってる頃、幾つかの投げ竿を導入
&使い比べてみましたが、竿の調子的にも最もシックリきたのがマジョーラ
カラーが眩しいがまかつのサーフサイド ♪


タックルはこれらの組み合わせで決定!


他に一脚を始めとするこの釣り特有のアイテムも忘れてはいけませんから、
よ~く思い出して準備を整えないとねっ。急遽決定しただけあって出発は
もう明朝になりますから24時間切ってます!


とはいえラインを巻くのも小一時間あれば十分終わりますし、竿も一脚も
ロッドケースに入れるだけ、、、思ってた以上に早く終わったので何度か
忘れ物が無いか?見直しをした後、

お昼はお気に入りのお店に行ってパワーチャージをして参りましたっ。





さて、明日から頑張って行ってきますわ~!




「投げ釣り?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ストロンガー!!!


サクラマス、カラフトマス、アキアジなどネイティブトラウトを追い求めて
北海道へ毎年通うよ~になってもう何年経つのでしょうか?

特に年間の遠征回数が多い知床半島方面は野生のヒグマがどこにでも出没すると
言っても過言でないくらい濃いエリアで、クマ対策は万全にして臨まないと
命の危険を伴う場合もあったり、、、

いつも案内してもらっているよっしーから教えてもらったクマスプレーこと
クマ撃退スプレーは非常に有効なアイテムとして知られており、わたくしめも
すぐ購入&知床半島のみならず北海道遠征時は常に携行しております。


そんなクマスプレーも使用期限なるものが存在し、わたくしめが現在使っている
物は今年の12月に切れる事になっております、、、もちろん使用期限が切れても
全然使えるとは聞いてるものの、いざ何かあった時に効果を発揮して
くれないと怖いのでとりあえず新しいのを注文!







アウトバック「カウンターアソールト・ストロンガー(CA290)」


ご覧の通り生産はアメリカ合衆国となっており、アウトバックという会社は
日本における輸入総代理店となるよう。

ネットなどで調べてみると他の会社からもややお安い設定で似たよ~なクマ
スプレーが発売されておりますが、ちゃんとした実績と信頼が置けるのは
このカウンターアソールトというアメリカで作られた物のみ!

普段から仕事などでも必需品として愛用しているスペシャリストのよっしー
からもそう聞いているのでココは一切妥協せずに高価な物にはなりますが、
元祖のモデルを再購入。


ただ、今回は容量も従来の230gから60g増量した290gで噴射距離や
噴射時間までもアップさせた“ストロンガー”なるパワーアップモデルが新たに
加わっているのを発見し、こちらをチョイス。







使用期限は2027年12月まであります。

成分はカプサイシンという320万SHU、スコビル熱単位 辛さの度合いを
示す測定値で激烈な刺激でクマを撃退する最強の熊撃退スプレー!

クマに遭遇し、攻撃されそうになった場合に自分を守るために使用する護身
スプレーなので普段は携行してるだけですが、コレがあるのと無いのとでは
気持ち的にも全然違ってきますからねぇ。


北海道では釣り人がクマに襲われて命を落とした、、、なるニュースも今年も、
そして過去にも何度も起きてますから自分自身でできる最低限の事は
しっかりしておきたいと思います。







「ストロンガー!!!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シロギスとマッシュポテトのコロッケ ♪





頂いたバターナッツカボチャ、コレで作るスープが超~濃厚で自然な甘味が
堪能できる絶品なんですよね~ ♪

先日作ったスープは即無くなっちゃったので再び今夜も作りましょう!


バターナッツカボチャの皮を剥いてから中の種を取り除き適当な大きさに
カット&スライスしたタマネギと一緒に鍋に入れて水を注ぎ火にかけたら
柔らかくなるまで煮てゆきます。そして粗熱を取ったらミキサーにかけて
ペースト状にし、再び鍋に戻して牛乳と顆粒コンソメを入れて加熱して
やればできあがり~。

大まかな説明になりますけど、適当に作っても素材の甘味がタップリなバター
ナッツカボチャですからまず失敗なく美味しく仕上がります。


次にメインディッシュですが、真夏に突入して以降、ご存知の通りキスの
引き釣りばかりしてきてますからキスのストックもたくさん!当然、ストック
するだけではなく消費していかないと意味がありませんし、

早速キスを出してきて~、







じゃがいもを水から茹でて熱いうちに裏ごししてある程度塩コショウで味付け
しておいたマッシュポテトに小さめにカットしたキスの身、すりおろしニンニク
、オレガノ、ナツメグ、溶き卵、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせ小さな
団子状にしてゆきます。


あとはフライを作る要領で薄力粉をまぶし、続いて溶き卵、パン粉の順で衣を
付けて180℃の油で揚げてやるだけ。

あまり大きな団子を作ってしまうと芯まで火を通すのに時間がかかる上、衣が
必要以上に焦げ目が付いてしまったりするので一口サイズからほんの少し
大きめなイメージで作るのがベストかな。





シロギスとマッシュポテトのコロッケ ♪


あはは、ここまでなってしまうとキス自体も原型を留めておらず、大体の白身魚
ならいけるとなれば一体何の魚が使われてるのか?聞かない限り分からない
状態にはなりますけど、ちゃ~んとキスを使ってますよぉ!(爆)


参考にしたレシピにも薄味に仕上げてトマトソースやピザソースと合わせるのも
GOODと書かれてましたし、コロッケ定番のソースのみならずケチャップも
試してみましたが、どれもよく合う感じで美味しく頂けますねぇ ♪

マッシュポテトがコロッケらしい印象を与え、それと共にキスの強調し過ぎない
白身のお味が広がる、、、揚げ物にはなるけど非常に優しい美味しさに
仕上がっております。個人的には更にちょこっととろけるチーズなんかまで
入れるともっと美味しいかも!?

一瞬そんな風にも思いましたが、チーズまで入れてしまうと逆にキス自体の
お味がかき消されていきそ~な感じもしますのでじゃがいもとキスとゆ~
このシンプル度合いがちょ~どいいのかもしれません。(笑)

わたくしめはハインツのトマトケチャップが一番合うよ~に思えました。









バターナッツカボチャのスープとも相性が良く洋風テイストに癒されます。

基本、FISH DINNERは和風な方が好みのJCAではございますが、
たまには洋風もガラッと印象も変わっていいですね ♪




「俺はカゴメ派!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

アキアジとサクラマスの親子丼 ♪


冷蔵庫の扉を開く度に目に入ってくるオレンジ色の宝石のよ~なイクラ ♪
さすがに魚卵ですから毎日食べるのはダメだろうと自制しながらも、見る度に
食べたくて仕方が無くなっちゃう、、、何とももどかしい場面の連続です。(爆)

そんなわけで1日我慢して再び今夜頂いちゃおうと早速炊き立てのアツアツご飯
をリクエスト&一昨日はそのままタップリかけて頂きましたし、今夜は
ちょこっと雰囲気を変えて、、、あっ、親子丼がいいや~ん

と、なったものの、


あれっ!?そ~いえば今回撃沈してきた初物のアキアジは捌いた後に欲しい
と言ってた友人らに全て配ってしまい手元に残ってない!あはは、ど~せ今年も
これから何度も行く予定ですし切り身もたくさんストックができちゃうので
気にせず配っていました、、、もちろん魚専用ストッカー内にもアキアジの
切り身は残っておりません。

そこですぐ思い付いた案は、


また超~贅沢にいっとく!?(笑)







そ~です ♪ アキアジの代わりにサクラマスの身を使って親子丼を作って
しまおうと。超特急で解凍して塩を軽く振ったら数時間寝かせます。

写真では鍋が写ってますけど、これはたまたま手元にボウルが無くて鍋が
あっただけで加熱するわけでもなく、ただ単に焼く前に一度日本酒に
くぐらせるのでその為に使っただけ~。(笑)


そして焼いたら身を大まかにほぐして炊き立てご飯の上に敷き詰め、続いて
イクラの醤油漬けを好きなだけトッピングしたできあがり~。





アキアジとサクラマスの親子丼 ♪


アキアジからイクラ、サクラマスは身を使っての親子丼、、、いや~、
贅沢過ぎるディッシュになりました。


もし薄味に感じたらわさび醤油を少しかけて~と思ってましたが、考えても
みれば超~ジューシーで旨味タップリのサクラマスの身に塩を打ってる上、
イクラも優しい醤油風味が香る仕上がりになってますからそのままで十分!

イクラと身、ご飯を一緒に頬張るとまず初めにプチッと次々に弾けるイクラから
濃厚なテイスト 後を追うかのよ~にサクラマス特有の良質の脂と塩味が
絡み合う絶品焼き魚、、、これらを炊き立てご飯が包み込んでくるわけですから
ウマ過ぎなのは言うまでもありません ♪

一度食べ始めると沈黙になったままひたすら堪能、、、止まりません。







特にJCAが昔からサケが大好物ってゆ~のもありますが、こんな贅沢な
FISH DINNERがいつでも食べれる環境って何度考えても幸せ ♪
つくづくトラウトルアーにもハマって良かったなぁ~と実感、、、


また筋子を仕入れに行かねばっ!(爆)




「オレンジ色の宝石」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア