fc2ブログ

バコバコ、、、じゃない!? 石川県・宝達志水町 / 米出海岸 (1日目)


まず初めに前回入ったのと里山海道の高松IC近くの海岸に行ってみるも、
すでに砂浜に入ってすぐの所に他府県ナンバーの車が2台止まっており、東西
どちらかへ走れば場所は十分あったものの、途中で万が一タイヤが砂に埋もれて
しまったらど~しよ~、、、みたいな不安に駆られ、あきらめて違う場所へ。

まぁ、毎回同じ場所より新しい所に入ってみる冒険も楽しいので航空地図を
見ながらココからなら砂浜に入れそう!を頼りに次なる場所を探します。


おっ、ココからなら道はかなり狭いけど浜へアクセスできそうとドキドキして
進入するとまたまた入ったとこすぐに3台、、、こちらも尾張小牧を始めとする
他府県ナンバー、、、平日なのに早朝からみなさん凄いです!ってゆ~か
釣れてるから賑わってるのかな?

だけど超~広大な砂浜が延々に続いている立地上、ただ単にわたくしめが
道路から入ってすぐ目の前の所を探してるからなかなか見つからないだけで
砂浜を車で走れる事で有名な千里浜ですからちょこっと奥へ行けばいいだけ
、、、次の場所もダメだったら仕方ないので奥へ入って行ってみるか、、、


そして次なる場所を見に行ってみると、









「米出海岸」


ラッキーにもココはガラガラで入ってすぐの最も足下が硬くなってる部分に
駐車する事ができました。

その昔、釣りではないけど友人の車でこの界隈へ訪れた時になぎさドライブ
ウェイから外れた所を進入&走行してると少し乾いた砂がが盛り上がってる
部分でタイヤが埋もれてしまってドキドキする経験があったんですよね、、、
それ以来ど~も警戒してしまう。(爆)

とはいえ、地元のおじいちゃんらは全く気にせず軽バンなどで奥の方まで
グイグイまで入って行かれてますから大丈夫なんでしょ~けど。


早速攻撃開始となり、まずは軽めに投げて5色帯のイエローカラー上で着水&
ゆっくりサビいてきますが全くアタリがありません!?波打ち際でゴトゴトと
鈍いアタリが出たと思えばチビちゃんのフグが連、、、


もしかしてキスおらん!?


一瞬背筋が凍り付いたよ~になり、今度はおもいっきりフルスイングして
7色帯からサビいてみると6色帯に入った途端に、


ブルブル、ブルブル!


ガンガン、ブルルル~~~







ひょえええ~!?こんなに遠いのね、、、


わたくしめの中では4色から手前で十分数釣りができるイメージがあったのに
これじゃ常に7色は出さないといけない状態やん、、、いつまで持つか分かり
ませんけど、とりあえずは魚が群れている距離帯を発見したので気合いを
入れて打ち返し&数を稼いでゆきます。

今朝は微風ではあるけど南からの出し風が吹いてるので辛うじて毎回魚の
居る所まで届いているものの、これがもし向かい風になってしまったら
相当キツイだろうなぁ、、、一生懸命キャストして唯一アタリが出る6色帯
だけを丁寧にサビいて回収。


ブルブルブルブルッ!







あからさまに数が付いてたはずなのに、長距離を回収中に波の
盛り上がってる部分で外れたのか?あれっ、たった3匹だけ!?みたいな
ケースもあったりで、フルスイングして少しだけサビいたらひたすら
ハンドルを巻いて回収してくるって流れは結構疲れます。


必死で打ち返しをしていると午前8時頃に1台の姫路ナンバーの車が入って
来られ神戸から来たの~?と声を掛けて下さり、ちょこっと雑談、、、その方は
昨日から来れられてるよ~でどこへ投げても近~中距離帯で入れ食い状態
のバコバコって聞いてきたのでサッパリだと、、、

これだけ広大な遠浅海岸ですし場所によっては入れ食いの所もある
でしょ~し、日によっても時間帯によってもムラが生じる可能性もあるはず
なのでなかなか難しいですよね、、、そんな話しをした後、大きく移動して
みるわ~と他の場所を見に行かれました。


朝イチは冒頭の写真のよ~に青空が広がってたのにこの頃から急にライト
グレーの雲が多くなってきて霧雨がパラパラ~っと。すぐに止んでくれたので
全然問題無しなんですが、この先本降りにならないか?心配なので
雨雲レーダーをチェックしてるとそれはなさそう。







久しぶりにタイプRを持ち出してきました。

やっぱりキススぺと比較するとアタリの伝導率が劣りますけど、わたくしめ的
にはこちらの竿の方が遠投はし易いので今朝みたいなコンディション下だと
助かりました。あはは、それでもさすがに疲れました、、、(爆)


そんな6色帯のみのアタリも徐々に減り始めて午前9時には全くアタらない時
もあれば、たま~にアタってきたりと散発。





相変わらず回収時にバラしてしまってるよ~で針を変えてみたり回収スピードを
変えてみたりと試行錯誤してるうちについに完全にアタリは途絶えてしまい
ました、、、どこへ行っちゃったんだろう?

根性で更に沖目まで飛ばして探るもアタリは皆無、、、逆に6色帯から手前、
波打ち際までサビいてみても皆無、、、エサもそのまま残って戻って来る状態が
立て続けに3~4回続き、こ~なってしまったら大きく場所移動するしか、、、








空一面を覆う雲のおかげで朝から涼しく過ごせてるのでまだまだ攻撃続投する
体力は残っておりましたが、これからまた魚を探して、、、ってのもちょこっと
面倒臭くなってここで終了&宿を取ってある金沢市内まで移動して人気の
ラーメン店でお昼を食べました ♪

個人的にはもう少し細めの麺の方が好きかな?相方は美味しいと完食してました
が、わたくしめは疲れが出たのか、ちょこっと残してしまいました。


この後はホテルのチェックイン開始時刻まで市内をブラブラぶらり旅をして
から部屋に入って、温泉に浸かってからしばし夜までお昼寝タイムに ♪


今朝の釣果は64匹でしたが、決して楽して釣れた釣果ではなく一生懸命
フルスイングを繰り返して稼いだ感じになりました、、、

もっと早いうちに近距離帯で釣れる場所 or お話した方がおっしゃってた
よ~なバコバコな所を探して場所移動してれば良かったのかな?

あはは、まぁ、久しぶりにいい投練になったとゆ~ことで!(笑)







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・キス タイプR 405BX+
■ リール: シマノ・'22キススペシャル45 コンペ
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・キスR 7号
■ エサ: イシゴカイ


「投練かぁ、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ぶらり金沢へ ♪


ぶらり金沢へ ♪


いつも富山県へ行く際に北陸自動車道上で中心部を通過していく都市、、、
石川県の県庁所在地でもある金沢市。

もちろん過去には観光で訪れた事もあり兼六園などのスポットも回った覚えが
あるものの、それもわたくしめが学生の頃で考えてもみれば25年以上まともに
滞在した事がありません。

そんな金沢市へ久しぶりに観光も兼てぶらり旅してみるのもいいかもね~
となりまして、早速出発でございます!観光も兼て、、、となると少なくとも
観光以外にも目的があるって意味になりますし、あはは、それをわざわざ
語る必要はありませんよね?(爆)

でも、


金沢へ行くはずなのになぜか宝塚ICから中国自動車道へ!?







いつも北陸方面へ行く際は最寄りの尼崎ICから名神高速道路に乗って米原
JCTで北陸自動車道へ分岐して、、、って流れになるんですが、なぜに
中国自動車道!?それも東へ目指すならまだしも西へ向かって
吉川JCTで舞鶴若狭自動車道へ。

このルートって最近日帰りでよく行ってる宮津湾じゃないの?そんな風にも
思えてしまいますが、もちろん目指すは金沢でございます。


それを証明するかの如く京都縦貫道路への分岐点でもある綾部JCTは
そのままスルーして舞鶴PAまでやって参りました。

ココで一旦トイレ休憩。







ほらっ、PA内に設置されてあった現在の道路状況を表示するスクリーンに
全ての答えが載っておりました!

そう!名神自動車道の集中工事の為にちょ~ど今現在夜間通行止めになってる
区間があり、またその他にも至る所で片側1車線通行になってたりと渋滞が
予想されるのもあり、舞鶴若狭自動車道経由で敦賀JCTより北陸自動車道に
入るう回路をチョイスしてるんですわ。


なので、残念ながらいつも楽しみにしていた賤ケ岳SAの豚汁定食も今回は無し
、、、必勝フードをミスってしまうと何だか不吉な予感がしますが、集中工事
なのでしゃ~ないですよね、、、





次に休憩で立ち寄ったSAはもう石川県に入った尼御前SAで、ココはコンビニが
あるので運転中の飲み物を補充して金沢市内へ。








ココからは運転を交代してもらってわたくしめはしばし助手席でおやすみ
モード ♪ 片山津ICを通過するくらいまでは覚えているんですが、その先
は記憶がありません、、、(爆)

寝ている間に金沢市内に入って金沢東ICで下道へ。


ぶらり金沢へ ♪


あっ、夜中から出発&まだ真っ暗なこんな早朝から金沢入りしてるって事は
観光以外の目的が何なのか?なんてすぐお分かりになりますよねっ?
ってゆ~か、記事のカテゴリーもブリーフィングですし、、、

下道に下りてしばらくすると自然と目が覚めて、まもなく到着するよ~
という声と共に駐車場にイン!







時刻も午前4時半過ぎですし、夜食の豚汁定食も無かったので腹ペコなわたくしめ
、、、温かい朝食を頬張ってから1日を始めましょう ♪




「特朝定食や!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

イトヨリダイの西京焼き ♪


テレビを見てるとめちゃくちゃ美味しそうな西京漬けが出てきて急に食べたく
なったJCA、自宅の魚専用ストッカー内には西京漬けにベストマッチする魚が
たくさんストックされてますから早速作ってみましょう。







と、その前に!肝心の西京味噌が無いのに気付いてまずはスーパーに行って
仕入れて参りましたっ。(笑)

味噌床は今回西京味噌200gに酒大1、みりん大1、砂糖小2を調合。


魚はブリ、シロアマダイ or アカアマダイ、イトヨリダイの4種類で悩んだ
んですが、サイズ的にもちょ~どいいイトヨリダイ1匹分の身が1パックに
収められていたのでそれをチョイス&魚と味噌床の間に食品用ガーゼを
かまして両面に味噌を塗ってゆきます。













これは好みになるんですが、仕込みは冷蔵庫内で半日~2日間寝かせます。

当然ながら数時間から半日程度ならうっすら控えめに、また長い間寝かせば
味噌床が身のより浸透してお味は濃くなります。わたくしめは結構濃いめが
好きなので最低1日、魚の身の厚さによっては3日間寝かせたりもしてるかな?


ご覧のよ~に食品用ガーゼを使えば表面の味噌床を綺麗に取り除く作業を
スキップする事ができるのでお勧め。もちろんこだわりで直接身に味噌床を
塗る派の人も多いかと思いますし、昔はこんな便利なガーゼなんて無かった
でしょ~からみなさんそのまま直塗りしてたはず。

あとは焼いていくだけ、、、ですけど、味噌は焦げやすいので最新の注意を
払いながら丁寧に焼かないと真っ黒焦げになっちゃう事も!?特に身の端の
部分が焦げやすいのでよ~~~く味噌を拭き取ってから焼きます。





イトヨリダイの西京焼き ♪


こちらも過去に何度も作ってもらってきてるお馴染みディッシュには
なりますけど、何度もリピートしているイコール、美味しい ♪ とゆ~
方程式が成り立つわけで、食べる前からヨダレがっ!


今回は2日間寝かせてやや濃いめにお味が付いている為、すだちだけ
キュ~~~ッと絞ってフレッシュな香りと共に頂きましょう。

一口食べるとご飯と味噌汁~ ♪ って言いたくなる程食欲をそそるディッシュ
で西京味噌の甘くて優しいテイストがやみつきになります。アマダイも含め
身が非常に柔らかいイトヨリダイは身自体に旨味成分となる良質な脂がタップリ
あり、味噌床で漬けてやる事によって塩焼きなどとはまた異なるとてもお上品な
美味しさに仕上がります。







ご覧ください!この何とも言えない飴色の身を ♪


お味も香りも全てが上質な焼き魚、、、

味噌床は1回きりではなくもう1回ないし2回は再利用できますから捨てずに
冷蔵庫内でキープ&続けて他の身を漬けちゃいましょう。

いやぁ~~~、イトヨリダイはマジで西京味噌と合うわぁ ♪




「食べたくなってきた!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シロギスの押し寿司&姿造り ♪





朝の合流もファミマなら帰りの解散ポイントも同じファミマで、、、

半端じゃない暑さなのでアイスクリームをゲットして冷たい飲み物に癒され
ながらの解散。AKBさんはこの後、豊岡へ戻る途中に残ったエサで2回戦を
行われたそ~ですが、我ら2人は舞鶴若狭自動車道の六人部PAでいつもの
鬼そばを頬張って真っすぐ帰って参りました。


出撃が終わった後に楽しみなのは言うまでも無くFISH DINNER!


今回も20cmオーバーが8匹も混じりましたから当然これらは生食として
頂きたいと思います。まず一番大きかった28cmの個体はそのまま
姿造りにして他は一部糸造り用に、そして残りの大半は押し寿司にしよ~と。

三枚おろしにしてから皮を引き、血合い骨まで全て除去した身の内側に塩を
振って10分 → 続いてますのすしを作る要領で酢、砂糖、塩、みりんを
混ぜ合わせて作った合わせ酢に約30分程漬け込みます。





30分経ったらキッチンペーパーでしっかり水分を拭き取っておきます。

押し寿司の型にサランラップを敷いて作った酢飯の半分を詰めて、その上に
みじん切りにしたキュウリとゴマ昆布を並べます。更にその上に残りの酢飯を
乗せてから最後にキスの身を敷き詰めてラップを閉じてからフタをして圧を
掛けてゆきます。わたくしめはいつも通り漬物石を重石に使います!















ますのすしを作る時もそ~ですが、圧を掛けた状態のまま冷蔵庫ではない
涼しい所に置いてできれば半日程度寝かせてやればお味もまとまって
美味しく仕上がります。

何でも時間をかけた方が美味しくなると言われますし、特に押し寿司の場合
はあまり早くに食べよ~としてしまうと具材同士がしっかりくっ付き合って
おらず崩れてくる恐れがあるのでじっくり寝かせてやるのが絶対お勧め。


今すぐにでも食べたい気持ちを抑えながら夜まで我慢してできあがった押し寿司
をそ~っと切り分けて盛り付け~。姿造りもこのタイミングでちゃちゃっ
と作って今夜のFISH DINNERの完成でございます。





シロギスの押し寿司&姿造り ♪


そんなしょっちゅう大きな個体が釣れるとも限らないキスがゆえに、釣れた時は
必ず生食で頂きたいJCA、、、

贅沢な事に今シーズンはコンスタントに20cmオーバーが確保できてるのもあり
、出撃する度にお造りやお寿司を堪能させてもらっていますが、だんだん
バリエーションが欲しくなってきて、、、手間が掛かるけどちょこっとアレンジ
を変えて押し寿司にしてみましたっ。


早速豪快に1貫を頬張ってみると、う~~~ん ♪ 酢漬けにしたキスの身は
旨味成分が強調されて超~まろやかで美味しい!それにコラボするシャキシャキ
感のあるキュウリと濃厚なゴマ昆布、、、

それら全てを包み込む酢飯とマジでウマ過ぎですわ。









醤油も必要かなぁ~と最初は思ってたんですけど、全く不要で何も付けずに
十分美味しく頂けますねぇ。おそらく酢漬けの身とゴマ昆布がちょ~どいいお味
を作り出してるんでしょうねぇ ♪

これはぜひともまたリピートしたいディッシュでございますわ。


姿造りは、、、どうです、立派じゃないです?(笑)

写真では伝わりにくいかもしれませんけど、さすが28cmもある個体で作ると
存在感アリアリで改めてキスってこんなデカくなるんだぁ~と感心。







こちらはわさび醤油で頂くと安定のまろやかさと何と言ってもお上品な印象を
受ける繊細なお味、、、それはキスならではのもので最高です。


糸造りまで添えて超~贅沢極まりないキス尽くし ♪


いや~~~、今夜も幸せな夕食となりました。




「贅沢しか言葉が出ない」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

28cm シロギスまで出たっ ♪ 京都府・宮津市 / 宮津湾


SurFreyja“O本先生”とあたりめをしゃぶりながら辿り着いた
宮津天橋立IC下りてすぐのファミマ、、、そこにはメンバーの“AKBさん”
が首を長くして待っておられました。(爆)

クラブメンバー内で最もキス釣り大好きなAKBさんにキスの話しをすると
ギラっとペティナイフのよ~な目が光ってぜひご一緒したいと、、、
ってなわけで今朝は3人で戦場へ向かいます。


適当な位置に並べてクーラーを置いて攻撃を開始すると一番最初に仕掛けを
投入されたAKBさんにアタリがあり、続いてO本先生にも!そしてちょこっと
遅れて1投目となったわたくしめの竿にも着底とほぼ同時にアタリが出て、





美味しそうなキスが好調に釣れてきます ♪


毎投ごとに必ずアタリが出るので超~楽しい!最初の1時間は3人共ワイワイ
盛り上がりながら数を稼いでおりましたが、ちょ~ど午前6時半を過ぎた頃
から群れがどこかへ移動したのか?アタリが減ってきて外道のテカミハゼや
ベラが掛かるよ~になってきました。

まぁ、ココのパターンは大体分かってきたのでこの先は3人で手分けして
魚の居る位置を探してゆきます。AKBさんとわたくしめは比較的近い位置で
方向を変えてキャストし、O本先生は少し移動して全く違った方向を攻めて
おられますが、どこもイマイチっぽい、、、


もちろん投げる方向のみならず距離も変えてみるのも大切で、シンカーの号数の
上げておもいっきりフルスイング&沖目からサビいてくると、


ブルルル~ッ!


ブルッ、ブルルルッ、ブルッ









5色帯でコンスタントにアタリが出始め、再び高活性に ♪


この部分はアベレージサイズは大きめで20cmオーバーの個体もよく混じって
きます。これならショートスピンではなくキススぺなどを持参して遠投メイン
で探れたらもっと可能性が広がってたのかもしれません、、、

後悔先に立たずです。


でも、いつもなら近距離帯で十分釣れてますし以前O本先生がおもいっきり
投げて遠方から探ってきても結局アタリが出るのは4色以内と言ってました
から今朝がたまたま?タイワンガザミまで釣れましたわ。(爆)

いいダシが出るので味噌汁用に持ち帰ろうと足下にしばらく放置してたら
もの凄い逃げ足で海の中へ、、、(爆)


ブルルル、ルッ!?


いきなり竿先ごと持っていくよ~な強烈なアタリが出て、前回みたくまた良型の
カワハギでも掛かった!?慎重に巻いてくるとエソのよ~なシルエットが
浮かび上がってきて、







丸々肥えた28cmのお出まし~♪


こんなサイズまで潜んでるなんてビックリ!

ラッキーと喜ぶ中、あっちの方で黙々竿を振り続けているO本先生、、、
彼がこんなに集中モードの時って釣れてる時!あはは、ってなわけで
AKBさんと一緒に場所移動して彼の隣へGO~ ♪

到着と同時にやたら重そうに竿を曲げながら慎重にリールを巻くO本先生!
これは大漁かと思うとシルバーのプレートみたいな魚が連なって水面を
ホバーリングしてきました、、、はいっ、全部ヒイラギ!(爆)


マジっすか~!?と言うと、マジっすよ~と返ってくるも、このヒイラギの
猛攻に耐えながら打ち返してると時々良型のキスが釣れてくるそ~で
さっきからず~っと頑張っておられるよう。

そしてわたくしめも打倒ヒイラギを掲げ、早速キャストしてみると
即ブルブルアタリが出て、







「宮津湾」


あれっ、キスが釣れますやん ♪

すぐ隣で再びヒイラギオンパレードのO本先生はかなり不機嫌な顔に!あはは
、これは日頃の行いのせいやな、、、な~んて爆笑しながらAKBさんを
見ると彼もキスを水揚げされております。(笑)

何はともあれキスの群れが溜まっている位置を発見できて良かった、、、


午前9時が近付いてくるとファミリーでサビキ、ルアーマンなど釣り人もかなり
増え、海の写真を撮りにきた観光客っぽい若いおね~ちゃん2人もすぐ傍を
ウロウロ、、、O本先生とわたくしめがひたすら打ち返す中、AKBさんは一旦
休憩に入られペティナイフのよ~な目から発せられるギラっとした眼差しは
おね~ちゃんらをロックオンされております!(爆)


ブルブル、ブル~!







めちゃくちゃ魚影が濃いわけでもなく、当然ヒイラギが連掛けされてくる事も
多々ありますが、退屈しない程度に本命も釣れ続けてくれ午前10時には
エサ切れとなってしまいました、、、今朝みたくエサ盗りが多いとエサの
消耗も激しいのであっという間ですね。

まぁ、楽しくしゃべりながらやってたのでそこまで気にしなかったものの、
気温も毎度の如く35℃に達してますし、今から帰るとお昼には帰還できます
からちょ~どいいタイミングだったかな?

イシゴカイを3等分にして使われているとゆ~AKBさんだけはまだエサが
残っているみたく、帰り道に他の戦場も覗いていかれるとの事。


28cmを頭に20cmオーバーは8匹の合計75匹の釣果 ♪ 短時間でこれだけ
釣れてくれれば大満足でございます。









使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'08スピンパワー365EX+
■ リール: シマノ・'18サーフリーダーCI4+30
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・キスR 7号
■ エサ: イシゴカイ


「ペティナイフ恐るべし」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

セブンイレブンのあたりめを持って







何年ぶり!?


調べてみると、もうかれこれ10年ぶりになりますが、専用の仕掛けを作る
ボックスを出してきて針結びから始めております。

キス用に作った発泡シンカーや天秤、特殊な仕掛けなど作り方を忘れて
しまったらアウトなので、いつも作り方の細部まで記載した手引書を作って
PCに保存してきてますからそのファイルに従って作っていきましょう。


さて、作業も急いではいないので切りのいい所で中断してお風呂に入ったら
少し仮眠を、、、と言いますのも、明朝にかけてまた良型のキスの仕入れに
行く予定でおりまして出発は午前3時!


西部警察のテーマ曲でもあるワンダフルガイズがアラーム音で鳴り響いたのは
午前2時半、準備は全て整えてあるので顔を洗って身支度だけ整えれば
いつでも出発できます ちょ~どいいタイミングで相方からまもなく
着きますとLINEが入り外へ。





高速道路に乗る前にセブンイレブンに立ち寄って飲み物と今、我ら2人の間で
密かに流行っているおつまみのあたりめを購入して宝塚ICより中国自動車道に。


あたりめ!?(爆)


そう、乾燥したおしゃぶりイカでございます。

別にお味がどうこうってわけでもなく違う意味で我らの中ではアツいあたりめ
、、、噛めば噛むほど旨味が出てきて長距離ドライブなどには眠気防止にも
もってこいですよね。車内はイカの臭いで充満しちゃいますが、、、(爆)


そんなあたりめをしゃぶながら相方と雑談してるうちにあっという間に
京都縦貫道路への分岐点まで到達し、













あっという間にICから下りてました!

先日来た時には西神中央回りだったのもありますけど、結構時間がかかった
のに今回は1時間ちょこっと、、、まさにシャア専用ザクの如く3倍の早さを
誇る相方の長距離エクスプレスでございます。


そ~いえば買い出しはファミマで?それとも少し先にあるローソンで?


いや、今日はファミマで更にもう1人と待ち合わせしてますのでスルーして
ローソンに行ってしまったらダメなんですわ~。(爆)

あたりめも無くなったし仕入れたいとは思うけど、セブンイレブンのじゃないと
意味が無いので要らないでしょ~と話しながら店内へ入ろうとすると、

あれっ!?遠くに見覚えのある青い1091ナンバーの車がっ。







「誰?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シロギスのしゃぶしゃぶ ♪


今夜のFISH DINNERもかなり前に一度だけ作ってもらった覚えがあるん
ですが、それ以来リピートしてなかったからイマイチだったのか?そう思って
過去の記事を見返してみると、お味は申し分無し ♪ と書いてますし、
ただ単に忘れちゃってただけ!?(爆)

まぁ、魚がキスなだけに当時は大物狙いばかりでそこまで今みたいに夏場に
引き釣りに出てなかったのもあるのかな?





さてさて、今夜のディッシュは作るも何も魚さえ三枚おろしにすれば即行
できちゃうよ~なものなので、先に今日自宅の郵便受けに投函されてあった
こちらのブツを開封。

まだ開発中の物らしいのですが、フィールドテストが必要みたく関西在住の
わたくしめにとっては非常に遠いフィールドにはなるものの、毎年シーズン中は
通いまくってますしお話を頂いたのでぜひ試してみたいと思います。

ってゆ~かまもなくわたくしめが通ってる方面でも開幕しそうな感じ!


はいっ、FISH DINNERネタに戻って、昨日のうちに三枚おろしにして
おいたキスの半身は皮は引かずに使えるので楽チン。

ただ、捌いた際に腹骨は全てすいてあるものの、細かい血合い骨はまだ、、、
ネットなどを見てると血合い骨まですく必要は無いと書いてありましたが、
もし食べてその存在が分かるよ~だとわたくしめは気になるので試しに
半分半分にしてみよ~と早速血合い骨を除去、、、

これが数あると結構大変なんですよね、、、


お造りやお寿司を作る際にも同じ作業は必須ですから慣れてると言えば慣れて
ますので気合いを入れて、かつスピーディーに除去したらお皿に並べて
盛り付け完了。あとはダシと適当な鍋野菜をコラボさせて頂きましょう!





シロギスのしゃぶしゃぶ ♪


超~久しぶりにキスをしゃぶしゃぶで食べる事になりましたぁ。

見た目がとても美しくて食べるのがもったいないくらい!?あはは、だけど
気にせずアツアツに沸騰させたダシの中へ次々とほ~り込んでいきますよぉ~。


盛り付けたお皿だけを見てるとどれが血合い骨入りで、どれが抜いてあるもの
なのか?分かり辛いと思われますが、、、実は中央の花になってる物が
血合い骨入りで周りの円形に盛り付けられてるのは全て抜いてあります!
分かりやすいでしょ。(笑)









付け合わせの野菜は鯛しゃぶをする時みたいに魚の身自体もたくさんありません
から、水菜とえのき、そして豆腐だけと超~シンプルに。

寒い時期によくやる鯛しゃぶがガッツリ満腹系ならこちらはちょちょっと
お手軽に食べれる前菜系!?いや、さすがに前菜にしてはボリューム
ありますからライト系ですね。


ダシに入れた途端、身も薄いだけにみるみる白っぽくなってきますから急いで
しゃぶしゃぶしてできる限りミディアムレアな状態までのまま取り出します。

この感じなら迷わずポン酢ともみじおろしで、、、とゆ~パターンに
なりそ~なんですが、レシピを見てると醤油にかつお節を混ぜた物で
頂くのも美味しいとあったので早速試してみると、







うんまぁ~い ♪


パンチのきいたお味になって美味しいですわ~。

ポン酢だとよほど身自体に旨みがある魚じゃないと、どれも似たよ~な白身魚
って感じになりがちなので調味料の方で変化を与えてやるのもいいですね。
かつお節がいい仕事をしてます。

あと血合い骨入りと無しバージョンの比較ですが、、、正直どっちがどっち
なのか?全く分からないくらいしゃぶしゃぶにして加熱してしまうと気に
なりませんでした。お造りやお寿司だと1本でも残ってたら気になるのにねぇ
、、、これは次回からは面倒なので取り除く作業は無しに決定!




「贅沢~ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シロギス尽くし+カワハギ ♪





26cmコンビのキスとカワハギは同寸同士姿造りにしてコラボさせよ~か?と
思うも、カワハギの方が長寸はあれど身が若干薄い個体だったので面倒臭く
なってきて普通に薄造りに、、、逆にキスは丸々肥えてたので糸造りにすると
超~ボリューミーになりました ♪

これらを1つのお皿に盛り付けてお造りはできあがりっ。


続いて相方にお裾分けした後、持ち帰ってきた残りのキスはちゃちゃっと
開いて今夜もまた南蛮漬けにでも、、、って考えてたんですが、

せっかく釣りたての個体ばかりですし他にやりたいメニューがあったので
とりあえず捌いて身は一旦冷蔵庫へ&以前に撃沈して南蛮漬け用に
真空パック冷凍してあったピンギスがメインのパックを解凍してそれで
作ってゆきます。















久しぶりに骨せんべいもいいかなと思い、さっき捌いたキスの骨にも片栗粉を
まぶして揚げてゆきます。

南蛮漬けでコラボさせる野菜は甘味のある赤タマネギが売ってたので、それと
ニンジンとピーマンの3種類。南蛮酢はあと僅かでおしまいだった酸味が強めの
純米酢をベースに作ったので普段より若干酢のお味が強調されてます。


大きめな個体も混じってたので骨せんべいは1回揚げてから一旦冷まして
再び2度揚げにしてサクサクに仕上げました。





シロギス尽くし+カワハギ ♪


パッと見ると全部キスに見えちゃうんですけど、ちゃんとカワハギも中央に
おります、、、あはは、それもよ~く見てみると肝付きで。(爆)


丸皿の真ん中に別の黒い器に盛り付けてあるのが見ての通りキスの糸造りで、
以前食べて一気にお気に入りになったユッケ風アレンジ ♪ ゴマ油と岩塩、
すりおろしニンニクをキスの身に馴染ませて卵黄とお好みで糸唐辛子を
トッピング!超~簡単にできちゃいます。

そしてその周りに盛り付けてあるのがカワハギの薄造りと肝、、、26cmも
あれば寒い時期ならおもいっきり肝パンで凄いんでしょ~けど、肝も
小さければ身も薄め、、、

でも、カワハギならではの美味しさは健在でしたよ~。(笑)









ユッケ風の糸造りはマジ旨 ♪


卵黄に絡めて頬張るとゴマ油の香りとほど良い塩味が絶妙で幾らでも
食べれちゃいます、、、って、元々、糸造りって身の幅が狭い魚などをより
ボリューミーに仕上げる為の方法なのにこんなにまとめてパクッていってたら
あまり意味がありませんよね!?(爆)


できたての南蛮酢だけでお味見してた時は酸味が強い印象があったのに、
実際に漬けてみるとちょ~どいいんちゃう!?

美味しく仕上がっておりますわ~。







我が家ではピンギスが多く混じった時などに一度に数を消費すべく南蛮漬け
にする事が多いかな?それと蒸し暑い夏は無性に冷やして食べれる物やスキッと
した味わいの物を欲してしまう傾向にありますから南蛮漬けはもってこい!

食欲があまり湧かない時にももってこいですよね ♪


最後は骨せんべい ♪ 普段からキスを捌いてる時に骨せんべいもいいなぁ~
って思ったりはしてるものの、数を捌かないといけない時はついつい面倒臭く
なってキープせずゴミ箱ゆき、、、

なので今夜は大きめの個体だけを選って作りました。(笑)







シンプルに岩塩だけをまぶして頬張るとサクサク食感がたまらない超~美味しい
一品!すだちを絞ればフレッシュ感が加わり揚げ物特有のくどさが感じ
られずGOOD。お酒のアテには最高と言われるのがよく分かります!

久しぶりに食べたので新鮮な感覚であっという間に完食。こ~やって堪能
してるとキスもまた捨てる所が無い魚ですね~ ♪




「骨せんべい、好き ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

26cm出ても活性はイマイチ、、、 京都府・宮津市 / 宮津湾


戦場入りしたらできるだけ仕掛けの回収がやりやすい位置を探して相方に
入ってもらい、一通りレクチャーした後、わたくしめもその横で攻撃開始。

まずは夜明け直後から太陽が昇ってくるまでの間によくアタリが出る投点を
徹底的に探ってゆくと、まさにビンゴで1投目から心地良いアタリが出て、


ブルルル、ルルル~ッ!







20cmオーバーを含め大きめな個体が次々とアタってきます ♪


距離は4色から3色帯に入ってすぐの短いエリアのみで、必要以上にサビき
過ぎると途絶えてしまう為、アタリが出始めたらそこで仕掛けをステイさせて
周囲にいる個体に追い食いをさせよ~と頑張りますが、、、群れ自体も
そんなに大きくないのか?一度に3匹掛けまでが限界、、、

手返しを優先して1投1~3匹のペースで拾ってゆきます。


攻撃開始から30分くらいは結構頻繁にアタリが出てたのがフェードアウト
するかの如く減ってゆき午前6時には全くアタらなくなったので投げる方向を
変えて2~3色帯にかけて所々シモリが点在するエリアを探ってみると、


ガンガンガンガンガンッ!?


確実にキスではない乱暴なアタリが出たと思えば26cm カワハギが水揚げされて
きて、その後も時々手のひらサイズ以下のカワハギが掛かってくるよ~に、、、
ココってカワハギの魚影って濃かったっけ~???

今まで一度も釣った事のない外道にちょこっと困惑しながらも、26cmの
個体だけは丸々肥えてたのでキープ。(笑)


ゴンゴン、グウ~~~ッ!


またカワハギが掛かったかな?





おおっ、お次は同じ26cmだけど本命の方でしたぁ ♪

それでもこの位置でキスが掛かったのこやつのみでチビちゃんのカワハギ
以外はテカミハゼにベラ、アオハタなどいずれも根周りに居そ~な魚の小型
ばかり、、、調子に乗ってシモリ際を攻めていたらついに根掛かりしてしまい
何とかプッツンさせずに仕掛けごと回収するも針が全て無くなってたり、
シンカーから下全てをロストしてしまったりとトラブル頻発、、、


午前7時半になると太陽が空を牛耳って青空が広がるもそれ以上に恐れてた
灼熱地獄に!こんな時間帯からすでに33℃ってありえませんわ、、、

風もほぼ無風でじっとしてても汗が垂れてくる状態だけど戦場のコンディション
的には前回よりベター?大雨の影響で長い間透明度の低かった海は徐々に
回復傾向にあり色も美しいグリーンで足下直下の浅くなってる場所は
薄っすら海底が見えるまでに。







「宮津湾」


ここに来てシモリ周りのアタリも途絶えてしまいどこへ投げても静かな海に
、、、たま~にテカミハゼだけがアタってくるくらい?(爆)

相方は結構前から竿を置きっぱにしてスマホをいじってたり、散歩をしてたりと
マンダムタイムですのでこれ以上進展が無さそうならそろそろやめようか?
そんな流れになりつつあります。

一応、全てを探ってから撤収しようと思い、太陽が昇ってから活性がアップする
ケースが多い部分も少し移動して探ってみますが今朝は反応無し、、、キスの
魚影自体が薄いんでしょうねぇ。


再び朝イチ、一番最初に投げた方向へ仕掛けを投入してみると、


ブルルルッ!


あれっ、居るや~~~ん ♪





良型2連で喜ばせてくれたのは1回きりで、








打ち返すとアオハタとピンギス、、、そして更に打ち返すと何もアタらなく
なってしまいました。それでもちょこっと投点をズラしたり、しばらく仕掛けを
ステイさせてたらアタリが出るかもしれないと悪あがきをして更に数投して
みるも、サッパリ、、、あきまへんわ。

八方塞がりになってしまうと急に暑さが気になり始めて頭もボ~~~っと
、、、今日も当然ながら熱中症アラートが発令されてますし、気温は更に
上がって37℃に、、、


はいっ、撤収しましょう!(爆)


20cmオーバー5匹含めた35匹のお持ち帰り。もっとたくさん釣れると
思ったんですけど26cmの個体と同サイズのカワハギもゲットできましたし
良しとしましょうか~。







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'08スピンパワー365EX+
■ リール: シマノ・'18サーフリーダーCI4+30
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・キスR 7号
■ エサ: イシゴカイ


「イマイチな日もあるよ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

カーナビに引っ張られて、、、


堪能したばかりなのにまたすぐ食べたくなる、、、獲れたて新鮮な魚で作る
FISH DINNERは言うまでもなく格別で、次はこんな食べ方をしてみよう
、久しぶりにあのディッシュもいいなぁ~などなど頭の中に幾つかメニューが
浮上してきたら最後、、、あはは、出撃したくてたまらなくなってきます。

特にここ最近、わたくしめの地元の関西圏、、、のみならず日本全国で半端
じゃない程の猛暑になってますから直近に遠征計画が無いとなれば、近場で
早朝の数時間パターンが一番楽チン ♪

そんなわけで明朝も時間があるので再び戦場へ。(笑)


今回は平日ですのでエサだけ先に買い出しておき仮眠、、、日付が変わった頃に
起床して目指すはいつもの宝塚IC、、、といきたいとこなんですがっ、







自宅から北へは向かわず逆方向の南へ走って阪神高速3号神戸線に乗って西へ
、、、さすがにこの時間はガラガラですので超~スムーズにハーバーランド付近
まで到達&その先少し行って湊川JCTで31号神戸山手線に分岐します。

そこからナビに従って白川南ICで下道に降りて神戸総合運動公園の前を通過
更に真っすぐ進んでいくとようやく西神中央駅付近に到着。


正直、総合運動公園周辺までは昔友人が居たのである程度土地勘はあるものの
、西神中央まで行ってしまうとほとんど分からないJCA、、、引き続き
サイコミュ、、、ではなくカーナビに引っ張られて入力した住所まで。

ってゆ~かココどこ!?(爆)







実は今回は相方がおりまして、彼は元々わたくしめと一緒の尼崎市に住んで
いたんですが、数年前にこちら西神中央エリアで家を購入され、それ以来
ちょこっと遠いのもありLINEでたまに連絡はするけどなかなか会えずに
おりました。そんな彼から少し前に久しぶりに連絡があり、お互いの近況を
話し合ってるうちに近いうちに会おうや~!と。

ちなみに彼は釣りは一切しませんが、魚は大好きで居酒屋も魚が美味しい
お店ばかりを常にチョイス ♪ おそらくキスなら簡単に釣れるので一緒に
行く? 即答でYESとなり今回に至ります。


夜中に目的地の逆方向になる尼崎まで出てきてもらうのも悪いし、ちょこっと
遠回りになるけど迎えに行くわ~ってプランに、、、あはは、当然眠くなったら
運転を交代してもらいま~っす!(爆)

合流後は結構グネグネな山道を通って中国自動車道の吉川ICより高速道路に。
ここでほんの少しだけ東へ戻って舞鶴若狭自動車道に入ってしまえば後は
お馴染みのルートなのでナビの手助けは不要。















最終目的地ICの京都縦貫自動車道、宮津天橋立ICで下りたのは
午前3時43分、、、自宅を出発したのが午前1時過ぎでしたから
何やかんやで2時間以上かかっちゃいましたね。

まずは近くのファミマで朝食や飲み物など食料を買い出してから戦場へ向かい
ましょうか~。キャップライト無しで手元がちゃんと見えるよ~になるのは
午前5時過ぎですし1時間以上も時間がありますからしばし相方と雑談しながら
ゆっくり、、、いや、引き釣りの一連の動作を説明しておかないとっ。

相当昔にも釣りへ行った事があるのでおそらく投げる事はできる!?(爆)




「ちょい投げから」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア