fc2ブログ

熟成マゴチのしゃぶしゃぶ ♪


毎日余裕で30℃超え、いや、わたくしめの地元では昼間は余裕で35℃超えの
猛暑日が続いており、じっとしてても屋外だと体力が消耗してゆきます、、、
ここまでの暑さになると食べ物よりひたすら冷たい飲み物だけを欲して
しまいますね。マジで辛い、、、







今日は朝からクーラーのきいた部屋でオンラインワークでしたので一歩も外に
出る事もなく超~楽チン ♪ こんな日はちゃんとお昼が近付いてくると
お腹も空いてきますから暑さで失われた体力を補うべくお気に入りの
ステーキ店へGO~。

夏バテ対策には先日食べに行ったウナギもそ~ですが、ステーキもいいです
よねっ。満腹になったら再び自宅に戻ってオンラインワークの続き、、、
出撃となると当然外出となりますしこの気温だと日中の釣りは無理かも、、、
早朝のみか夜戦くらいしか、、、


そんな事を思いながら午後を過ごしてると夕食タイムが近付いてきました。

今シーズンラストのマゴチFISH DINNERはどのディッシュで締め括ろう
か?ちょこっと悩むも、やっぱり生食がいいなぁ~って気持ちになり
冷蔵庫の中に保管してあった最後のマゴチを取り出し。

今回は釣果的にもバラエティー豊かで結構な量があった為、おそらく数日間
眠らせてしまう可能性もあるかなと思いキッチンペーパーと新聞紙で包んで
熟成モードにしてありました。

熟成という言葉を聞くと、寒い時期に撃沈した鯛系の魚を熟成させて
しゃぶしゃぶで頂いたのを思い出して、あっ!しゃぶしゃぶにすれば
お造りとしてもしゃぶしゃぶとしても食べれるしちょ~どいいやん ♪


ってな感じでメニューが決定すると後は超スピーディー!

薄造りより気持ちほんの少し厚めにスライスしてお皿に盛り付けて、適当な
鍋野菜をコラボさせてできあがり~。お昼がガッツリ系の牛肉だったので
夜はヘルシー系でいっときましょう。(爆)





熟成マゴチのしゃぶしゃぶ ♪


はいっ、どの魚で作っても食卓に並ぶ頃は似たよ~な感じに仕上がってしまう
しゃぶしゃぶ、、、でも、お味はそれぞれの魚によって大きく異なってたり
しますから今夜も期待しながら試食してゆきましょう。


まずはそのままお造り状態でポン酢で頬張ってみると、う~~~ん、
デリシャス ♪ 食べ慣れたマゴチならではのお味が口の中に広がって
最高~。熟成させても非常に美味しい魚ですねっ。

続いてアツアツのダシにくぐらせて再び頬張ってみると、おっ!?これは
ビックリ。軽く火を通してやる事によってコクが倍増しました ♪ 分厚く
カットするのではなくこんな感じで薄造り程度の薄さで頂くのがベストで、
しゃぶしゃぶとした際に面に均等に火が入ってバランスがいい。









あくまで半生、いつも書いてますよ~にレア~ミディアムレアまでの状態で
頂くのが格別でまろやかさはお造りを食べてる時にも感じられるんですが、
しゃぶしゃぶするとそれに不思議とジューシーさ?

脂感が加わったよ~な食味になります。


実際にはそこまで脂のある魚でもないマゴチですから錯覚に近い感覚に
なるのかもしれませんけど、これがいわゆるまろやかなコクと感じられる
ものなのかも?お世辞抜きで非常に美味しいです ♪





薄造りなのでペロリと平らげてしまいました。(笑)


ダシは後でおじや、それもやや濃いめのお味で頂きたかったのでマゴチの
アラにアゴ出汁パック、アゴと醤油ベースの旨味調味料もほんの少し加えて
作ってみました。これがまた正解でめちゃウマでしたよん。




「しゃぶしゃぶも良さげ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シロギス尽くし ♪


おもいきった大移動が吉と出た今回の出撃。

出遅れた2回戦の釣りにはなってしまったものの、アタリもコンスタントに
出た上、良型が多く20cmオーバーの個体も混じったりして最終的には
何とか満足できて撤収して参りました。





まずは獲れたて個体を生食で頂くべくいつものよ~に釣果の中から大きい個体を
間引いて三枚おろしにしてゆきます。

先日届いた舟盛り用の器もここぞとばかりに出してきて一番大きな24cm
の個体を姿造り&その1匹だけではキスの場合は少々見栄えが寂しくなるので
数匹コラボさせて舟盛りに~ ♪


そして残りは全てお寿司にします。

腹骨をすいてから更に小骨を取り除いていかないといけなく、結構この作業
工程が面倒臭いものの、骨太な魚がゆえに小骨ですら残ってるとど~しても
気になっちゃいますから入念かつ丁寧に、、、

酢飯はまた三ツ判山吹をベースにしよ~かと思うも、市販の昆布風味を加えた
寿司酢が少し残っていたのでそれを使い果たすべく今回はお手軽に作ります。





シロギス尽くし ♪


舟盛りにお寿司と全てキスを使ったディッシュ、、、贅沢やぁ!

そ~いえば、友人が以前淡路島の岩屋?かどこかにあるちょこっと高級な
創作料理のお店でキスのお寿司がメニューにあったそ~ですが、手間が掛かって
いるのか?小さめな半身を使った2貫でべらぼうな値段で出てたと聞きましたし
、こんなにタップリ贅沢に食べれるのは釣り人ならではの特権ですよねっ。


お造りも舟に盛り付けるだけでいい雰囲気に仕上がりますよねっ ♪ 恒例の
糸造りにしても良かったんですが、今夜は豪快かつ贅沢をキーワードに
頂きたかったのでそのままスライスして重ねてゆきました。









さすがにこれだけボリューミーなキスの舟盛りは自宅でしかまずお目に
掛かれない代物かも!?(笑)

わさび醤油でもポン酢でもお好きな調味料で召し上がれ~ ♪


とてもお上品でまろやかなお造りを頬張りながらひと時の幸せに浸りつつ
、お次のお寿司に箸を運ぶとそのシャリに乗った半身の大きさに圧倒されながら
、うわぁ、、、こっちの方が更に贅沢や~ん!

醤油を付けて豪快に一口で頬張ると、あ~~~幸せ、、、









新鮮な芽ネギが売ってたのですりおろしたショウガとコラボさせてトッピング
してみましたが、これまた最高ですわ ♪

アクセントのある芽ネギ&ショウガによってキスの身が持つまろやかテイストが
より引き立って感じられてGOOD!いずれにしても繊細なお味が知らない間に
食べた人を虜にしてしまう、、、絶対裏切らないウマさですね。

美味しかったぁ~ ♪




「舟盛りは贅沢やぁ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

場所移動して正解!? 京都府・宮津市 / 宮津湾





温かい朝食を頬張ってからゆっくり戦場へ向かうも余裕でまだ暗い時間帯に
到着でき、釣り座もガラガラ、、、と思いきや!あはは、さすがに週末だけ
あって投げの方は居なくてもサビキ釣りなどファミリーの方々ですでに
賑わっておりました。

わたくしめらは別にどこで竿が出したいとゆ~よ~なこだわりは無かったので
適当に広く空いてるスペースに陣地を確保&モスシールドなど戦闘態勢に
着替えてから夜明けに合わせて攻撃開始となりました。


円山川河口、、、全く反応がありません。


おっかしいなぁ、、、

薄明るくなるにつれマハゼがたま~に顔を見せてくれるも、本命のキスから
の魚信は皆無&相方のSurFreyja“O本先生”がようやく1匹仕留める
もピンサイズ、、、朝イチから苦戦を強いられてるうちにみるみる明るく
なってきて水の色を見てビックリ!?


うわぁ、こりゃかなり濁ってるわ!


ここまで濁ってたなんて、、、事前にチェックしてた円山川水系のライブカメラ
ではそこまで気にならなかったのになぜ!?後でO本先生が調べて前日に
局地的にもの凄い豪雨が降ってたのが判明しましたが、時すでに遅し、、、

夜が明けれると時間の経過も非常に早くほとんどアタリすら皆無なまま無駄な
時間が流れてゆきます、、、このままココで爆死覚悟で粘るか?おもいっきって
違う場所へ移動するか?また今日は週末ですから人気ポイントはそれなりに
人が入ってるでしょ~し、ど~する?


ブルブルブルッ!


1投目から心地良いアタリが連発して、





ほんとは朝の涼しいうちにちゃちゃっと釣って帰りに日帰り温泉に浸かって
お昼前後には帰還とゆ~計画を立ててたんですが、予想外のアタリの無さに
場所移動を決定 最初は第1候補に挙げてた戦場を見に行ってみるものの
、時間が時間なだけにすでに数名のキス釣り師の姿がありでもうこの辺で
適当にお茶を濁して帰ろうと決めての移動でした。

なんせ海水浴シーズンの真っ只中でもある今は早朝以外は午前7時にもなれば
海水浴客の姿がちらほら見え始める為、砂浜は選択肢から外してやって
参りましたが、結構な距離を下道で移動したのもあって攻撃を再開する頃は
炎天下!正直、釣りより先にこちらが暑さに負けてしまいそう、、、


先客はファミリーフィッシング含めて数名居るものの、みなさん他の釣法な
上にすでに暑さにダレてのんびりされておられます。(笑)

だけど、キスだけは活性が高くどの方向へ投げても4色帯のどこかで
アタリが次々と出ます ♪


ブルルルッ!


ブルルッ、ブルブルブル~







方向によってはサビいてくると途中でグッと掛かってしまうシモリ点在エリアが
見受けられるもその周辺では良型がよくアタってきます。また、根掛かりと
言ってもガッチリ掛かってラインブレイクしてしまうほどではないので
まだ攻める事ができます。

できれば良型が欲しいのでシモリ帯近くを意識して探っているとピンギスも
少なめでいい感じ~。ただ、たま~に他の投点でもいいサイズが水揚げ
されてくるので1ヶ所に固執せず2人で時々違う方向も投げ分けたりしながら
キスを確保してゆきます。


午前9時を回ると日差しが一層キツくなりジリジリ焼け焦げるよ~な暑さに。


始めのうちはコンスタントにアタリが出るのでエサが無くなるまで頑張ろうと
話してたのに、そこそこ数をキープできるといつまでやる~?みたいに
猛暑に耐えれなくなって心が折れそうになってきました、、、(爆)







「宮津湾」


この界隈で竿を出すのは超~久しぶりってゆ~か、もうかれこれ15年以上に
なるかも!?数日前にマゴチ作戦で通り掛かった時もそう感じましたが、
周りの景色は当時とそこまで変わっておらず懐かしいなぁ~と。


熱中症にならないよ~に定期的に冷たい飲み物を補給しながら攻撃続投する中
、急に向こうなら猛スピードの小さな船か何かが走ってくる!?と思えば
ジェットスキー、、、見事に目の前を通過してゆきそれまで出ていたアタリが
一時ピタッと止まってしまいました。

しばらくするとまた戻ってくるだろうと引き続き打ち返してると確かにアタリ
自体はまた復活したものの、それまで頻繁に掛かってきてた良型が消えてしまい
逆にピンギスが混じってくるよ~に。

ジェットスキーが1回だけ通っただけでここまで変わるわけはないだろうと
思ってるとまたっ!?それも今度は2台並んで爆走してきます。


ブルッ、ブルブルッ、、、ブルッ


むむむ、微弱なアタリが増えてきました、、、





掛かったピンギスを外しては元気な個体は海にリリースを繰り返しながら、
お土産もできたしもういいよね?(笑)

あはは、これまた阿吽の呼吸で終了が決定!


最終的に場所移動によって満足が得られた我ら、、、特にO本先生はこの戦場が
気に入られたよ~で近いうちに単独でまた来ようかなぁ~と計画を立てて
おられましたし完全に復活ですね。

帰りの車内では今後の作戦会議をしながらになるも、いかんせん当分の間
猛暑日が続くでしょ~し行けても今朝と同じで早朝だけ? or 夜戦も、、、
熱帯夜だしなぁ、、、日本の夏が危険な暑さになってきている今、思うよ~に
釣りができないのが辛いっ。





お持ち帰りは39匹でした ♪


キスの引き釣りも楽しいし遠征以外はしばらくこんな感じで~。




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'08スピンパワー365EX+
■ リール: シマノ・'18サーフリーダーCI4+30
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・キスR 7号
■ エサ: イシゴカイ


「レモン色のスピンや!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

半年間の沈黙を破って、、、





わたくしめは助手席に座ったまま最近開通した新しいランプから宝塚ICの
ETCゲートをくぐる長距離エクスプレス、、、長距離専用車なはずなのに
今回は近場でございます。(爆)


今年の2月にコラボして以来、身内で大変な事が起きて約半年近く身動きが
取れず全く釣りにも行けてなかった相方、、、やっとこさ完全復活し、再び
出撃されるとゆ~ことで早速どこへ行こうか?話し合うも、この猛暑
ですからデイタイムをみっちり釣るのはまず不可能!

となると、夜戦か早朝の数時間~頑張って午前中いっぱいの作戦になってしまう
、、、なので、キスの引き釣りなら装備も身軽だしお手軽にできるんちゃう?
あはは、そんな事は話すまでもなく阿吽の呼吸でキスでしょ!と。


この半年間、釣りのコラボはできなくとも近況だけは逐次伺っていたので
ようやくやね~、それにしても良かった、、、みたいな話しから始まり徐々に
釣りの話題にシフトしてゆく車内。













あれもいいし、この作戦も一度はやっておきたいし、、、話しは盛り上がる
傍ら、ふと外に目をやると相変わらず超~スピーディー&スムーズな走行で
もう舞鶴若狭自動車道と思えばあっという間に分岐点の春日ICに。


今回の目的地は兵庫県北部に位置する豊岡市!


ちょ~ど昨年は今時期に良型揃いで釣れたので試しに行ってみよ~かとなり
、帰りは日帰り温泉に寄ってスッキリしてからお気に入りのラーメン屋で
お昼を食べて帰ってくるプランでございます。

梅雨も明けてここんとこ猛暑日ではあるけど雨は降ってないよ~に思えますし、
河川の濁りもまず入ってないだろうと猛暑以外はコンディション的にベスト
っぽい?まぁ、大漁では無くてもそこそこお土産は確保できるだろうと
この時点では余裕をかましてました、、、







北近畿豊岡自動車道を走ってる時も雨には一切遭いませんでしたし、おまけに
週末の夜間なのに交通量も少なく走っていても速い車ばかりで終点まで
至ってスムーズに流れてくれました。


豊岡市内に入る直前はかなり濃い霧が立ち込めていましたが、市内中心部に
入ると霧も晴れて気温も25℃まで下がって今時期にしては超~心地良い環境 ♪

なんせ高速走行でやってきましたから当初の到着予定時刻より早く戦場近く
まで着いてしまい、まずは24時間やってるファーストフード店でちょこっと早め
の朝食を!やっぱりコンビニより温かくちゃんとしてるのがいいですよねっ。





作戦が終了して投げ釣り戦記を綴ってる今だからこそ分かっている事なんですが
、この頃の2人はまだ1日前の夕方に和田山観測点で3時間で計11.5mmの
集中豪雨が長時間降り続いていたのをまだ知らないままでした、、、




「ええっ、どうなるの?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

外道の舟盛り ♪


前から欲しいなぁ~と思いつつも、すぐ忘れてしまったりの繰り返しでなかなか
入手まで至ってなかった舟盛り用の器、、、最近たまたま思い出して、たまたま
ネットを見てる最中だったのもありその場で即行注文!

ようやく入手となりました。(笑)





大中小と3サイズあり最初は全種類仕入れようかと思うものの、掲載されてある
寸法を見て小サイズあまりにも小さいよ~に思えた為、大中の2種類を注文。

今回わたくしめが購入したメーカーの物は、大と言っても居酒屋などで出てくる
よ~な立派な特大サイズではなく自宅でのFISH DINNER用にもってこい
のサイズでしたのでコンパクトでちょ~どいい感じ ♪


購入したからには早速使ってみたい!


となるのは当然で、

それなら本命魚だったマゴチや外道でも美味しくて嬉しいホウボウを使って
舟盛りにすれば良かったのでは?誰しもがそ~思うはずなんですが、
なんせ今朝自宅に配送されてきたばかりなんですわ~!

おもいっきりタイミングが悪いでしょ?(爆)


確か一昨日?の記事にも書いてたと思うんですけど、今回はマゴチ、ホウボウ
以外に外道でガンゾウヒラメとアオハタまで釣れました。







ガンゾウヒラメは少し前に初めて生食で頂いてみて、想像してた以上の美味しさ
に感動 ♪ ヒラメには劣るものの次回から釣れた時にはポイせず持ち帰ろう
とまで思えるお味でしたので今回も外道で釣れてキープ。

そして終了間際にはこれまた久しぶりにそこそこ肉厚なアオハタまで釣れたので
同様にキープして持ち帰って参りました。(笑)


冷蔵庫にはこれら2匹が最低限の下処理をした状態で出番を待ちわびて
おりましたので、大サイズの器を使って舟盛りにしてみましょう。





外道の舟盛り ♪


ガンゾウヒラメとアオハタの舟盛りと書いても良かったんですが、あはは、
JCA的には外道の舟盛りの方がシックリきたので!(爆)

姿造り自体はこれまでもいろんな魚で作ってきてるものの、いざ舟盛りにと
なるとどんな感じに盛り付けるんだろう?よく分からなくてネットで画像など
検索してみましたが、あまりにも多くのパターンが出てきて、、、結局は
好きなよ~に姿造りをメインに盛り付けたらいいんちゃう!?

今後、様々な魚種を使って数をこなしていけばいつかもっと立派に
盛り付けれるよ~になるだろうと思い、とりあえずは適当に作ってみました。


手前のガンゾウヒラメはただでさえ薄い魚体を五枚おろしにしてから薄く
スライスになるので結構無理がありましたが、やれる範囲で~。(笑)







前回食べたよ~にポン酢ともみじおろしで頬張ってみると、1切れが小さく
薄いながらもとても味わい豊かで美味しい ♪

外道と思って侮ることなかれ!まさにそう思える美味しさの身を堪能したら
次はエンガワも口に運びますが、、、やっぱり前回も感じたよ~にこやつの
エンガワだけはイマイチ、、、ヒラメやカレイなどとは比べ物にならないほど
味がしないと言うか?印象に残りませんねぇ。(爆)


奥でガンゾウヒラメに負けず劣らずでっかい口を広げているアオハタも
どちらかと言うとメインターゲットで狙うとゆ~より外道で釣れてくる事が
大半という存在にはなりますが、ハタ科の魚だけあって良型なら
ぜひともキープしたい魚!

でも、、、撃沈した時はまあまあ良型と思えたものの、頭でっかち尻つぼみな
魚だけに実際に捌いてみるとそこまでたくさんの身は取れませんでした。





だけどお味は折り紙付き ♪

こやつはポン酢と醤油、両方で頂いてみましたが、どちらでも美味しく
まろやかな甘味が感じられて最高。わたくしめはわさび醤油の方が
より美味しく感じたかな。もっと食べたかったのにあっという間に無く
なっちゃって残念、、、また釣れないかなぁ~。


はいっ、今夜は購入したばかりの器で舟盛りにしてみましたが、舟に乗せる
だけで雰囲気が格段にアップしていつも以上にお造りが美味しく感じた!?

あはは、それはちょこっと大げさな感想になっちゃうものの、ゴージャス感
が出ていいですねっ ♪




「舟盛りや~!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ホウボウのカルパッチョ&マゴチの唐揚げ ♪





海からスカリを上げると超~低音の響く鳴き声でグゥ、グゥ~、、、

マゴチだけなら何も聞こえてこないのにホウボウが2匹も混じってると
グゥ、グゥ音がしばらくの間続いて面白かった今回の出撃。(笑)

ホウボウ以外にもマトウダイやニベなど鳴く魚ってたまに居たりしますよね。
考えてもみればそれが本命であれ外道であれほとんどが食べると非常に
美味しい魚!?なので、2匹撃沈したホウボウはどちらも最もストレートな
素材の美味しさを堪能できる生食で頂いちゃおうと決定。

ただ、昨夜姿造りで頂いたのもあり、丸っきり同じでもいいんですが、
狙って釣れる魚でもないしせっかくなので少し違った感じで~。


もう1品はマゴチを使ってになり、昨夜お造りで頂いた尾っぽにかけての
部分より上、骨が複雑に入る胴体の部分を使ってこちらは定番の唐揚げに。







なぜ定番ディッシュをチョイスしたか?と言いますと、マゴチの場合、特に
胴体部に関しては焼き物か唐揚げにするのがベストに思えてるのと、強い弾力の
ある身質なので下手にいろいろやるより定番が一番かなぁ~と。

今夜もお気に入りのめんみで下味を付けるレシピで作り、ちょこっとアクセント
にめんみレモン汁も混ぜて漬け込んでみました。


あとは片栗粉をまぶして揚げるだけで完成です。仕上げに残ったレモンを
薄くスライスして添えてやれば同じ唐揚げでも洋風チックに。





ホウボウのカルパッチョ&マゴチの唐揚げ ♪


食卓に並んだ色鮮やかなディッシュ、、、昨夜が姿造りで和風なら今夜は
洋風?オシャレな感じに仕上がりました。


ホウボウは三枚おろしにしてお皿に盛り付けるまではお造りと全く一緒の
工程になりますが、クレソンにミニトマト、ラディッシュなどの野菜をコラボ
させてカルパッチョに。

ソースはオリーブオイル、みじん切りにしたタマネギ、岩塩、粗挽き黒
コショウ、みりん、白ワインビネガーを混ぜ合わせて作りました。









独特なフレッシュな食味が特徴のクレソンに甘いミニトマト、ほんの少し
辛味があってクセになるラディッシュっと共にソースをつけて頬張ると程良く
脂の乗ったホウボウの身が更にまろやかテイストに感じられてめちゃウマ ♪

この魚はカルパッチョとも非常に相性がいいですねっ!


下にラディッシュを敷き詰め、レモンスライスを添えてやるだけでこんなに
雰囲気が変わるんだなぁ~と感心しながらレモンを絞って唐揚げを頬張って
みると、、、まさに鶏肉!?

毎回そう感じるんですけど、今夜は今まで以上にそう感じてしまうのはやはり
レモンのアクセントのおかげでしょうか。ほんのり感じられる超~和風な
めんみの旨味と一切バッティングせず上手い具合にコラボしてます。







レモン汁を絞ったら岩塩をちょこっと付けて食べるのがお勧めかな ♪




「オシャレな美味しさ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

マゴチ&ホウボウの姿造り ♪







丹後半島より撤収後、高速道路乗り場へ向かって走ってるとちょ~どお昼時に
なってきたので久しぶりに宮津市内中心部にある人気のお店でランチを ♪
平日なのにすでに飲んでるお客さん含め、もの凄い賑わっててビックリしました
が、ピークタイムより早めに入ったのもあり待たずに食べれてラッキ~。

こちら方面に訪れた時は舞鶴若狭自動車道まで戻って途中の六人部PAの小さな
食堂でお昼を食べる事が多いJCAですが、とんだ屋も長年行ってなかったので
ちょこっと寄り道!美味しかったぁ~。


今回は本命のマゴチ以外にも美味しい外道のホウボウ、更に釣果写真には
載せてませんでしたが、ガンゾウヒラメとアオハタも1匹ずつ釣れたので
クーラーの中はバラエティー豊かになりましたっ。







これらの魚はど~やって頂こうかなぁ~?なんて悩む必要は無く、当然
鮮度の高い魚は我が家では生食!決まっております。(笑)


マゴチはここんとこずっと定番的メニューになってますからいつも通りに
ちゃちゃっと捌いて姿造りに、、、そしてホウボウもせっかくだしマゴチと
同じよ~に姿造りにしましょう。

それぞれサク取りしてからスライスして盛り付けていくわけですが、ホウボウの
身がやたら柔らかく感じる!?あはは、そんな風に思えたのはおそらく最近、
お造りとなるとマゴチばかりだったので身の弾力に慣れつつあった?

そう、ホウボウの身が柔らかいのではなく、マゴチの方が強い弾力が
あるだけのこと、、、慣れって怖いですね。(笑)





マゴチ&ホウボウの姿造り ♪


できましたぁ~!

見慣れたマゴチにホウボウが加わるだけで何とな~く新鮮なイメージの
FISH DINNERになりました。


ほんといつも通りと言えばそ~なっちゃうんですけど、存在感とお味だけは
確実なマゴチの姿造りは薄くスライスした身と皮の湯引きの定番コラボ。

ただ、今回が今シーズンラストでしたのでしばらく食べれなくなるかも、、、
そう思うとちょこっと寂しいよ~な気もしますから今夜はよ~く味わって
おかないとねっ。薄造りをポン酢につけて頬張ると白身魚らしいお上品さと
マゴチ特有の旨味が溢れてて最高 ♪

湯引きも同様に頬張るとこちらは適度なコリコリ食感と噛めば噛むほど味わい
豊かになって皮とは思えない奥深い美味しさ、、、やみつきになります!









大きな丸皿にてっさ風に盛り付けるとフグを食べてるよ~な錯覚に陥る事が
ありますが、こ~やって姿造りにするとマゴチを食べてる!って実感できます。

あはは、そりゃ、ここまで立派な頭がデ~~~ンと乗ってれば当然かっ。


ホウボウの姿造りもマゴチに全く劣らない立派な印象で、特に赤色のボディが
トレードマークとも言える魚なので目立ちますよねっ。翼のよ~な胸ビレも
撃沈した直後、生きてる間はもっともっと色鮮やかで美しかったんですけど、
持ち帰ってくると黒っぽくなってました。









身の色はマゴチより透明度が低いものの、脂が乗っておりカットした
断面が脂で薄くキラキラ光っているのが分かります。

こちらは個人的にわさび醤油で頂く方が好きなのでピリッと辛味のある紅たでと
一緒に頬張ります、、、う~~~ん、超~濃厚 ♪ 見た目通り身に脂が凝縮
されておりとてもまろやかな美味しさ。

ホウボウは久しぶりに食べましたがほんと美味しい魚ですね ♪




「贅沢な2品!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

61、60、60、50cm マゴチ撃沈! 京都府・丹後半島 / 日本海


釣り座までちょこっと不気味な場所を抜けて行かないといけなく、今回は
単独出撃とゆ~のもありビビってしまい戦場到着後、誰も居ない事を確認したら
明るくなるまで車内で待機して夜明け前に突入&超特急で攻撃準備を整え
ファイヤ~となりました。(笑)


ジ~~~イイイッ!


まだ薄暗い午前4時50分から早速本命らしきアタリがっ。







60cm マゴチ撃沈 ♪


おるおる~!こんな攻撃開始直後からアタってくるなんて幸先良いです
よね~。この魚って夜行性でもあるのでこれからの季節は夜戦で狙って
みるのもアリかも!?

ルアーでは夜間に結構釣れてるよ~ですしねぇ。


フラット系の魚はスカリに入れても元気に生きてますので撤収時まで海の中で
キープ!早々に1匹目が釣れたので急いでスカリを出して魚を沈めたりしてると
汗がドバ~~~ッと出てきて超~蒸し暑い、、、今でこれですからこの後
太陽が完全に昇ったら一体どんな暑さになるのやら、、、


ジ~~~ッ!?


汗拭きタオルで汗をぬぐって一服しよ~とすると、またっ!







ジャスト50cm マゴチ撃沈 ♪


広範囲に投げ分けてる中、さっきのとアタリが出る方向が全く違ってたので
ココはかなり魚影が濃くて時合いに突入するとあちこち動き回って捕食
してるのが分かります。


今朝はマズメがハニータイムだったよ~で、こやつをタモで掬ってランディング
魚の写真を撮ってる最中からまたどこからかドラグ音がっ。

しかしながらあまりにも短い音だったので、ひょっとしたら本命ではない
かもしれないので先に撃沈した魚をスカリに入れてしまおうと針を外してると
背後から今度は結構勢いのある音で、


ジャアアア~~~ッ!


竿先を深く曲げて沖へ向かって走ってゆきます。







60cm マゴチ撃沈 ♪


早朝から気温も暑いけど、


魚もアツい!アツ過ぎです。(爆)


攻撃開始からまだ1時間も経ってないのにすでに3匹!?それも60cmオーバー
が2匹も混じってますから最高です ♪ 来て良かったぁ~。


魚の活性が高い時って本命のみならず外道も含め他の魚も同じよ~に積極的に
アタックしてくる事って多くないです?まぁ、逆に時合いに入ると今まで
うるさかったエサ盗りが鳴りを潜めて本命が釣れ始める、、、ってな時も
あったりしますけど。

今朝も本命のアタリが連続する傍ら、ドラグ音まで鳴らさず竿先だけのノックや
居食いでなぜかカサゴも数匹登場、、、いずれも小型がメインなのでポイして
ますが、こやつらもおもいっきり活性が高いよ~で、

さっきなんてキャストして着底した途端、グ~~~っと引っ張ってゆかれ、





ご覧ください!


なんと孫バリ仕掛けの親バリと孫バリ、両方に1匹ずつ似たよ~なサイズの
カサゴが掛かって水揚げ、、、ちなみに海底は特に根掛かりするよ~な
目立ったシモリなども無く延々と砂地が続いてる印象なんですけど、
やたらカサゴが連発するんです!謎~~~。(爆)

もうちょこっと大きかったら煮付けなりFISH DINNERネタとしてキープ
できるも、微妙に小さく、釣れてくるほとんどが同サイズなのでポイです。


ジイイイッ!


また、けたたましいドラグ音が鳴ったと思えば、タモ入れした途端に
クックックック~と低いリバーブの掛かった鳴き声がっ!?





今度は40cm ホウボウのお出まし~ ♪


こやつは良型なので当然キープ!

久しぶりに鳴く魚を釣ったので面白いからスカリに入れる前に手拭きタオル
でパシッと叩いてみると、クックックゥ~、、、変な鳴き声。

マゴチとカサゴに続いてホウボウまで時合いだったのか?この後すぐ、再び
ドラグ音が鳴り響いてほぼ同サイズの個体を撃沈 こやつの方が更に低い
声域のバスでグゥ、グゥ~とダンディーな残響音をスカリにほ~り込んで
からも漂わせております。(爆)


時刻は午前7時過ぎ、アタリが乏しい時なんてあっという間に訪れちゃう時刻
なのに今朝は夜明けからアツいドラマ続きで時間が長く感じられました。

夜明け直後はこんな感じだった空も、













「日本海」


この頃になると青空が広がり、照り付ける太陽によって戦場一帯が
焼け焦げるよ~な猛暑に豹変してきます、、、アチ~~~!

また風も弱く直射日光で急激に熱せられたアスファルトは顔を上げて少し離れた
部分を見るとモヤモヤ、ユラユラと陽炎になっており視覚的にも暑さが増して
まさに灼熱地獄、、、あっ、それよりずっと忙しなく動いてたので気付かな
かったんですが、今朝は無風状態に近かったのにヤブ蚊を見て無いかも!?

忘れず蚊取り線香包囲陣を設営しておいたおかげか?


暑さが本格化していくにつれ、エサ盗りのフグが湧き出したみたく針掛かり
まではしてこないものの、エサが瞬殺されて10分も持たない状態になって
きました。これは前回クラックさんと来た時も同じで急にエサがボロボロに
なるなぁ~って思ってると次第にエスカレートして最終的には、





毎回こんな状態になって返ってくるよ~に、、、

ほんと人間より綺麗にイワシを食べますよね!あはは、感心してる場合では
なく、こ~ゆ~状況になってくるとコンスタントに打ち返しが求められエサも
みるみる無くなってゆきます。

そしてこんな時に限ってエサは前回の残りのみとそこまで量が無く、この調子
じゃ午前9時まで持たないなぁ、、、エサ盗りも増えてきたけど朝イチから
いい思いをしているので午前中いっぱいでも粘れたらまだ本命を追加できる
かもしれないのに、、、後悔先に立たずと思ってると、


ジ~~~~~~イイイ!


マシンガンキャストしながらフグと真っ向勝負する中、







61cm マゴチ撃沈 ♪


キタ~~~ ♪ 再び本命の登場でございます。

それもまたまた60cmオーバーのよく肥えた立派な個体!しばらくエサ盗り
のみの修行の時間が続いていたので超~嬉しい。

再び時合いが到来してるならすぐにアタリが出るかもしれず、気合いが入って
せっせと打ち返しますが、、、エサ盗りのフグも相当湧いてて投げても投げても
即素バリ or ホネホネロックにされてしまいあっという間にエサが終了!?

うわぁ、久しぶりのエサ切れ納竿やぁ、、、


でもまぁ、4匹も釣れたしホウボウのお土産までありますからもう十分です ♪
香住はシーズン一段落感があったけど、こちらはまだまだサイズも数も狙え
そ~な感じでちょこっと後ろ髪を引かれる思いでの撤収となりました。(笑)









使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'98スピンパワー405BX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ スピンパワー
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン インターナショナル 3号
■ 仕掛け: 孫バリ仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 8号
■ 針: がまかつ・チヌ(黒) 8号
■ エサ: 塩イワシ


「プチ爆やね ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

不完全燃焼な気分を晴らすべく


前回で今シーズンのマゴチ作戦はラストにしよ~と考えていたものの、暑過ぎて
早々に撤収&だけど気持ちはどこか不完全燃焼、、、その上、最後のストックで
作った塩イワシがかなり余ってしまった為、何とな~くもったいない気がして
また持ち帰ってきちゃいました、、、(爆)

ただ、いつかみたいにこれらを再び冷凍してしまうとイマイチなので、近いうち
に次こそラストと決めて消費しに行こうとイワシは冷蔵庫内で保管。ドリップを
含んだ塩まみれ状態のイワシを一旦全て取り出して、違うビニール袋に移して
から新たに乾燥した塩を軽くまぶして冷蔵庫へ入れましたから1週間以内なら
何とかいけるかな~と。


ヤバイ!あっという間に1週間なんて経ってしまいますわ。


この1週間で更に暑さのレベルが増した感じでわたくしめの地元関西圏でも
余裕で36℃、まだこちらより若干涼しいイメージのある東京でも同じく36℃
超え、九州や他酷い場所では40℃に迫るよ~な危険な暑さになりつつある中、
アチ~~~、、、外に出たくないなぁ~って思ってるうちに気付けば1週間!?







気合いを入れて出撃しよ~と思い、まずは夏バテ防止でいつも行ってるお店で
ウナギを食べてきましたぁ ♪

先に蒸してから焼き上げるいわゆる関東風の蒲焼きで、国産ウナギを
振る舞う当日に捌いて調理するので予約必須な上に予約する時点でどの
メニューにするか決めてしまわないといけませんが、まもなく創業100年
になるお店でめちゃウマ~。


お昼にウナギでエネルギーチャージをしたら帰宅して出撃準備に取り掛かり
ます。エサは冷蔵庫内で眠ってますから今から塩をしたりと面倒な作業も無く、
タックルだけなので即行終了 夜は早くに就寝していざ出発となりました。







今夜はいつもの宝塚ICより中国自動車道に乗ってGO!


夜間に中国自動車道に乗って西へ向かうパターンってわたくしめの年間出撃
スケジュールにおいては寒い時期の宇和海遠征がほとんどとなり、途中の
神戸JCTで山陽自動車道に分岐して走っていくんですが、最近は常に
中国自動車道をそのまま直進。

今シーズンは回数をこなしてますので、今はもう慣れちゃいましたけど
最初のうちは直進するのがやけに新鮮な感覚でした。(笑)


そしてしばらく走ると吉川JCTが出てくるのでココで舞鶴若狭自動車道に
分岐したら当分真っすぐ、、、







分岐してすぐの三田テクノパーク付近で夜間も煌々とオレンジ色のサイン
が灯るアイリスオーヤマの巨大工場が見えてくるんですが、まだ街中に明かり
があるのはこの辺までで即真っ暗な山間部になってしまい走ってる車も
少なければ日によっては濃い霧が出たり、今時期は120%ヘッドライトに
向けて次々と虫がぶつかってきますので辛い、、、

走ってて夜間でも多少景色なり楽しめるのなら眠くならないけど、ず~~~っと
真っ暗だと走ってても退屈ですし、四国方面へ行く時には豊浜SAでの必勝
肉うどん、北陸方面の時は賤ケ岳SAの豚汁定食みたく楽しみにできる物がある
24時間営業のSAやPAなんかもこの路線では一切無いので道中の楽しみも
皆無でちょこっとつまんな~い。(爆)

出撃も大人の遠足みたいに向かう道中から何かあればいいですよね ♪


前回行った香住方面なら春日ICで再び分岐となりますが、今回は先々週に
同じクラブのクラックさんと入った戦場エリアに行ってみよ~と思ってますので
スルーして綾部JCTで北西方面へ分岐です。

何とな~く香住は、前回入った印象からもうそろそろ終わりのよ~な気が
しまして、まだ魚影が濃そうな丹後半島の方がいいかなぁ~と。





1匹でも釣れてくれたらいいのですが、、、




「まだいけるんちゃう?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

サクラマスの昆布締め寿司&シロギスの包み揚げ ♪


さすがに今夜のFISH DINNERでは主役が入れ替わりそう!?

食材と昨夜と丸っきり一緒のキスとサクラマスになるんですが、昨夜は
サクラマスの半身を上下2分割した腹身の方でお造りを作ったので
分量的にもまだキスの梅しそ揚げをメインディッシュに持ってきても
いけましたけど、さすがに今夜は背身が登場しますのでボリュームだけでも
キスが負けちゃいます、、、(笑)

あはは、別にメインディッシュがどっちかなんて普段から全然気にしてないので
美味しければモーマンタイでございます ♪





昨日のうちに解凍&スライスしておいたサクラマスの背身は、引き続き
よ~く水分を取って今日のお昼前くらいに昆布シートに並べて昆布締めに。

サケ科の魚の身は特に柔らかい為、たとえ昆布シートを当ててるのが身の片面
だけだったとしても目安として6時間以上寝かせてしまうと身の表面が所々
ふやけて浮いた感じ?になってしまう時があるのと、昆布の旨味をタップリ
吸収し過ぎて昆布風味がかなり強くなってしまいがちなので時間調整は
ある程度シビアにおこなうよ~にしております。


そしてもう1品は撃沈してまだ鮮度が高い状態のキスを使って、、、になるん
ですが、昨夜食べた梅しそ揚げ!厳密に言えばいんげんまめを巻いた方が
やたら好評で再びリクエスト!

最初は天ぷらにでもしよ~と考えていたのに急遽レシピ変更となり、まだ
余ってたいんげんまめをちゃちゃっと巻いてゆきます。









昨日の記事にも書いておりましたが、衣は天ぷら粉などを使っても美味しく
できるものの、我が家では水で薄く溶いた薄力粉の中に浸して揚げる
バージョンがお気に入り。

これを170℃の油で揚げてやると限りなく薄い衣ができて素材の旨味を
最大限に引き立てれる気がしてます!


最後に酢飯を作って昆布締めにしたサクラマスの身でお寿司を作れば全ての
ディッシュが完成となります。





サクラマスの昆布締め寿司&シロギスの包み揚げ ♪


はいっ、食卓に並んだこれらを見て昨日とほぼ一緒やん!?(爆)

まぁ、食材が丸っきり同じなのでそこまで大きな違いは当然求められないけど
、キスの包み揚げは昨夜と一緒ですしサクラマスがお造りからお寿司に
変わっただけ、、、あはは、美味しければいいんです!


なかなか写真じゃ分かり辛いんですが、ほんのり昆布風味が乗って
いい具合に水分が抜けたサクラマスの身は噛んだ時に少し弾力を感じ、
その後は超~まろやかな旨味を伴って溶けていくよ~な感じ、、、

ウマ過ぎですわ ♪







最近までサクラマスのみならずサケ科の魚に至ってはあまり昆布締めにして
頂く事が無かったんですが、基本塩などを振って身から水分を抜く事によって
旨味が身の中にギュッと凝縮される傾向にあるので同じく浸透圧で水分を抜く
事ができる昆布締めも考えてもみればベストマッチな方法の1つなのかも。

昆布風味を程良く乗せてやるのがお勧めですね。


キスの包み揚げは昨夜も食べたので特にこれと言って変わった所もありません!
岩塩などでシンプルに頂いてもとても美味しいですし、わたくしめは天つゆに
大根おろし&すりおろしショウガを少し入れて食べるのが好きかな。

頬張るとすぐにいんげんまめの素朴ながらもどこかシャキシャキっとした
フレッシュ感のある旨味がコラボしてきてGOOD ♪







確かに大葉と梅肉を入れるのよりいんげんまめの方が美味しいかも!?




「サクラマスいいね ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア