FC2ブログ

Revenge!


2018年は初釣りから北海道よりよっしーがやって来てコラボと非常に内容の
濃い?いやいや多くのSurFreyjaのメンバーらと新年会を兼ねて交流できました
ので充実した幕開けとなりましたが、釣果については大寒波の影響をモロに
受けてしまい残念ながらそこまで納得のいくよ~なものにはなりませんでした。

まっ、こんな年もあるよ~と自分自身に言い聞かせながらもどこか悶々、、、
お正月早々から仕事尽くめだったのもあり今になってその埋め合わせ?と
言っちゃなんですが、続けてオフがもらえたので悩みに悩んだ結果早々に
リベンジしちゃおうという気持ちに!?


一応、昨日までで極寒の日々は一旦終わりを迎え今日、明日くらいから昼間は
10℃を上回るよ~な雰囲気 ♪ 雪に関しても今のところ大丈夫そ~なんで
次の寒波がやって来る前に即決行でございます。

だけど、


さすが冬のリアス式海岸のお天気と言いますか、、、


前々からチェックしてきてる天気予報では数日間凪が続く予報となっていたのに
直前になって急変!?明日はまだマシなものの明後日は気温は高めでも一気に
風が強くなりピークは結構な風速になっちゃってます。当然これに伴いウネリが
出て波も高くなるでしょ~し勝負は明日?まっ、そんな事言っててもまた急に
予報が変わって大丈夫になってみたり逆に完全アウトになってみたりと
正直読めませんから当たって砕けろスタンスしかありませんねぇ。(爆)

午後21時ジャストに最寄りの宝塚ICより中国自動車道に乗ってGO!普段に
比べて結構車が多く混雑気味の中、西へ走り15分もすれば分岐点です。







渋滞とまではいかないもののあれだけ混雑してたのできっとこちらも混んでるん
だろうなぁ、、、とあきらめてたらあれまっ!?山陽自動車道へ入った瞬間から
別世界にでも来たよ~なくらいガラガラですわ。(笑)

どこの高速も似たよ~な感じだとは思いますが、わたくしめ的には特にこの
山陽道の夜間はトラックだらけの印象。時に普通車を探す方が難しい程、
どこまで行っても果てしなくトラック、、、次々と出てくるいろんな都道府県
ナンバーを見てると日々日本の端から端へともの凄い量の物流があるんだなぁ~
と驚かされちゃいます。ダントツ多いのは九州方面のナンバーかな?


いつものペースで出発から約2時間後に大橋へ続く分岐点に到達し、そこから
約40分前後で毎回トイレ休憩&うどん目当てで立ち寄っているSAに到着。
ここで夜食じゃありませんけどもうかれこれ数年間、必ず肉うどんを食べるのが
習慣になっております ♪ これがまた本場なので超~美味しいんですわ~。





まもなく日付が変わります、、、さてと、お腹も満たされ、トイレもオッケー&
ブラックコーヒーまで買いましたから再び走りましょうかねぇ。

途中で予期せぬ渋滞や通行止め、また睡魔に襲われない限り午前4時までには
確実に戦場に着けそうな感じ。ご存知のよ~に長距離運転が大の苦手なJCA
ではございますが、不思議にもこのルートだけは慣れちゃったのか?通い始めた
頃みたくしょっちゅう眠くなる事も無く最近ではスムーズに来れてます ♪


今週は大洲エリア周辺も雪による通行止めは無さそうですし。




「雪の心配は無いで」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

春の北日本に備えて





小分けにし過ぎたか!?冷凍庫の中に昨年末に北海道で撃沈してきたアイナメの
切り身が1人分だけ残ってるのを発見しましたのでさっさと今夜のお酒のアテ
にして出してもらいましたっ。白身魚って煮付けもいいんですけどこ~やって
シンプルに塩焼きで食べると基本淡泊な物が多くても微妙な味の違いに
気付けたりできていいものです ♪特にアイナメでそう思うよ~に、、、


ほろ酔いになってきたけど寝るにはまだちぃ~と早い?よ~な気がしましたので
、数日前より始めてたカレイ仕掛けのモトス作りの続きでも!あまり細々した
作業になるとアルコールが入ってるとイマイチはかどりませんし超~シンプルな
作業だけでございます。(笑)

いつもそこら辺にあるamazonと書かれた不要段ボール箱を使ってるものの
、あいにく全部捨ててしまったか?手元に適当な箱が無かった為、ちょこっと
深さがあるけどこちらを使って作業を。







あはは、北海道限定で売られているとうきび茶の箱ですわ~ ♪

これが結構JCAのお気に入りでして、通販では買える事を知って以来
無くなったら補充といった感じで購入し続けてきております。

ちょ~どそれが無くなりかけており中から残りを取り出して使ってみたわけ
ですわ~。この作業は単にモトス上にあるエダス部をガッチリ固定する為に
上下からビーズ、スイベルなどをサンドイッチしているゴムパイプ内に
瞬間接着剤を流し込むだけ、、、ゴムパイプの中にはストッパー役も兼ねた
大きめの結びコブがありここへ更に接着剤を注入して完成なんです。


そんなわけで別に絶対段ボール箱じゃないといけない理由はありませんけど、
注入 ポイっと、注入 ポイっとを大量に繰り返し乾燥したら中身だけ
取り出して最後は段ボール箱をポイするだけ!これなら余分に入れ過ぎたり、
垂れてきた接着剤で汚れたりくっ付いたリして困らなくて済みますしねぇ。

これらは主に東北~北海道にかけての北日本におけるカレイ作戦専用モトス
かな?近年は以下のまるふじ社からリリースされた仕掛けをメインで愛用中
ですが、その傍らで常に仕掛け類の改良、また新しい物も想像していきたいので
今までと変わらず仕掛け作りもせっせとやっております ♪









「待ち遠しいね~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ウォーターランド「ナナマルすっぽりネット」


エリアトラウト用のタックルも揃った、また荷物などを入れて持ち運ぶXEFOの
防水タックルバッグもOK!これで最低限必要なアイテムは揃ったから当分何も
要らないわ~と喜んでいると、超~重要な物を忘れてるのに気付きました!?


それは掛けた魚を取り込むタモことランディングネット!


まぁ、管理釣り場でもレンタルしてくれますから最悪無くても何とか釣りは成立
するものの、やはりみなさん自分自身の物を使ってらっしゃいますしいつまでも
借りっぱなし、、、とゆ~のも気分的にイマイチなんで早速ネットでポチっと。

ほんとはいつもの釣具量販店であればゲットしたかったんですが、残念ながら
1種類しか置いておらずデザインもど~も気に入らなかったので、、、





ウォーターランド「ナナマルすっぽりネット」


エリアトラウトにめちゃくちゃ詳しい店員さんにどんなのがいいか?聞いて
いると断然お勧めなのがこのランディングネットです!となり迷わず決定。
ネーミング通り70cmクラスの魚がスッポリ入る設計になっているらしく、
また使い勝手もいいですよ~と。

フレームと柄のカラーがゴールド、シルバー、ブルー、レッドの4種類あり、
JCAは最も綺麗かな?と感じたゴールドにしました。

元祖シリコンラバーネットと呼ばれているコレの仕様は、


■全長: 111cm
■仕舞寸法: 74cm
■ネット部: 54×41cm



となっており上の写真がちょ~どスライド式の柄を収納した状態で、実際に
釣り場ではこれを伸ばした状態にして使います。

伸ばすとこんな感じです ♪







柄の収納機構は至ってシンプルにできており、ちょ~どネットの基部に1ヶ所
丸い穴が設けられており、これに柄側に付いている押したらへこむボタンの
よ~な凸部がハマる事により固定、押してスライドといった感じ。

魚へのダメージを最小限に抑え、わずらわしいハリ絡みも無く魚のヌメリや臭い
が付かないのでとても快適と説明には書いてありますよぉ ♪ さっと洗って、
さっと車に収納。ネットサイズは近年大型魚が増えたエリアに合わせて
設定していると、まさにエリアフィッシング専用モデルでございます。


果たしてナナマルと言われる個体をこのネットに入れる日は訪れるのか?





(爆)




「ナナマルはデカイ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2018年総合カタログ





遠征から帰還後、もう1泊して帰る予定だったSurFreyja“よっしー”
仕事を終えて直行してきたお馴染み“サーノルドくん”とで昨夜はちょこっと
高級な串カツ専門店に行って乾杯 ♪

こちらに来た初日に粉ものが食べたいとお好み焼きに行ったので最終日の夜は
串カツがいいんちゃう?といった感じで決まりました。

これから北海道のオホーツク海方面は流氷の季節で釣りもままならなければ
しばらくの間多忙な日々が続くよっしー、、、これに懲りずにまたリベンジして
や~から始まりサーノルドくんの十八番とも言うべき下ネタ混じりの定番トーク
、他にも様々な話で盛り上がってしまいストップ言うまで延々と出てくる串カツ
コースだったのでストップを言った時にはもの凄い量を食べちゃってました!


そして今朝、朝イチの伊丹発の便で北海道へ戻ったよっしー。

わたくしめはいつもの釣具量販店に注文してあった物があり引き取りに行った
ついでに今年、2018年度の各メーカー総合カタログをゲットして参りました。
がまかつは先に出てたので今回はシマノとダイワですね。





もうみなさんご存知のネタばかりなので詳しい内容については割愛し、やっぱり
、、、と言いますか?例年通りシマノの投げアイテムは目ぼしい物がありません
でしたねぇ。そろそろスピンパワーでも?な~んてまさかの期待もまさかにすら
ならず竿は何やらミネラルウォーターのクリスタルガイザーを思い浮かべて
しまうサーフゲイザーなる並継投竿のエントリーモデルに他は振出の同じく
エントリーモデルのみ、、、


リールはちょ~ど昨年、スーパーエアロ・フリーゲンSDがマイナーチェンジ?
になってたのに続いて今年はサーフリーダーSDが同様のチェンジくらい。

わたくしめ的には両方共、前モデルのゴールドスプールだった方が高級感あって
好きかも?まっ、これだけは人の好みですけどねっ。(笑)







年末辺りから話題になってたシマノ・スピニングリールの最高峰とも言える
ステラがついにモデルチェンジしましたねぇ。なんだかガンメタイメージが強く
なって先に発売されたツインパワーXDに似てるよ~な、、、こちらも外観
デザインだけで言えば前のモデルの方がわたくしめ的には好きかも?

モデルチェンジになるかも?という噂の時点ではもしデザイン含め斬新な物
だったら買おうかなぁ~と考えてましたが、しばらく考えてみたいと思います。
あはは、まず発売の3月に購入ってのは無いかな?(笑)


それに伴いもう1つ少し前からど~しよ~か迷ってた物がありまして、こちらに
ついてはモヤモヤがスッキリしましたのでGOサインを出したいと思います ♪




「GOサイン?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

立ってられない程の爆風! 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (2日目)





早めにホテルにチェックインして少し休憩してから予約してあったいつもの
焼き鳥居酒屋へGO&“よっしー”“しゅうさん”とワイワイ盛り上がって
昨夜は幕を閉じました。解散した時点で街中でも相当風がビュービュー音を
立てて吹いてたので大丈夫かなぁ~、、、と心配になってましたが、


案の定、風裏になるはずの立地を探しても背後の山からの吹きおろし、また風が
舞ってみたりと思うよ~には上手くかわせず爆風に悩まされながらの2日目
、、、まずは背中から出しの風になる戦場に入るもその強さは半端ではなく
立っているのもままならない突風混じりの爆風!

そんな中でもしゅうさんが何とか1匹小ぶりなアカアマダイを撃沈されるも
後は恒例の極太エソにカワハギといった感じでパッとしないまま場所移動。







「宇和海」


ここまでの強さになってしまうとおそらくどこへ逃げてもまともに釣りが成立
するよ~な場所は無いのでは?と思うも、竿を出さないと何も釣れませんし
よっしーに何とかまともな魚を釣ってもらいたく風裏になってそ~な場所を
必死に探します。もちろん事前に考えていた有力候補は全て大荒れでアウト。

半島の表と裏を転々をしながら場所を探していると唯一まだ風がマシな?所を
発見し、過去に入った事が無く全く実績が無いもののここでお茶でも濁そうかと
苦渋の決断&時間がもったいないので攻撃開始となりました。


これだったらかなり重量があるし冬の宇和海遠征に使えるのでは?と思い立って
相当昔に特定戦場限定で使ってた漬物石を導入してますが超~いい感じかも ♪
なんせ1個あたり5.5kgもある上、コンパクトな大きさなのがGOOD。


1投目から着底と共に根掛かり発生と養殖のイケスを牽引してあるロープが邪魔
する戦場、、、データーが無いがゆえまずはどの方向へ投げたら掛からないか?
海底ストラクチャーの把握から開始、


ジ~~~ッ


そんな矢先に今投げたのと全く反対方向の竿からドラグ音、







37cm イトヨリダイでした。


あんさんだけはほんとどこでもおりますなぁ~と苦笑いしつつも、この方向は
まだ投げれる事が分かり早速他の竿もこちらへ集中させてみることに。

しかし、予想に反して午後15時から16時までの1時間は一切何もアタらない
マンダムタイムとなってしまいようやくジ~ジ~ドラグ連発!?と喜べば


エソの嵐、、、


ただ、小針仕掛けも併用して戦っているよっしーにはチビちゃんのトラギスも
掛かってきてますから底の状態的には本命が潜んでる可能性もあるかも?


ちぃ~と水深が足りないよ~にも思えますが時間的にこれ以上の場所移動
はできませんからここで爆死する覚悟でエサを使い切ってや~と話していると
ようやくよっしーの竿に重量感溢れる何かが掛かりグンニャリ!?

わたくしめがタモを構えて水面に浮いてくるのを待っていると、奥の方から
ピンク味掛かった白っぽい魚体が浮いてきたので本命!?

正体はでっかいイラ。





だけどイラを見るのも初めてなよっしー、これでも十分嬉しいですよ~ ♪ と
言ってくれてなんだか申し訳ない気分になるJCAでしたが、考え方によっては
イトヨリ、トラギスにこやつまで居るって事はやはり本命が居てもおかしくない
と思われます。最後まで希望を捨てずに頑張ろうと夕マズメ近くまで一生懸命
打ち返しましたが結局ドラマは起こる事無く日暮れを迎え終了となりました。


ここだけラッキ~にも風が弱かっただけで一旦戦場エリアから出てみれば
車がグラグラ揺れる程の爆風、、、

本来の予定では再び場所を変えて夜戦でマダイを?となってたものの、この荒れ
模様じゃど~にもならないと判断しそのままゆっくり帰路につく事にしました。





今日も昨日と似たよ~な?いや、全く一緒の顔ぶれ釣果。(笑)


ある意味こやつらだけはどれだけ荒れた環境下でも食ってくるとゆ~ことで、
考え方によっては贅沢な釣果を求めずこれからの時期、逆にメインターゲットに
据えて出撃するのもいいのかもしれませんねぇ。

ど~もスッキリしない初釣りになっちゃったので近いうちにリベンジかな?




「荒れすぎやな」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

初釣りから大苦戦、 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (1日目)


大寒波来襲!


「宇和島」市内に入った頃には外気温はマイナス1℃となっており雪がちらつく
極寒環境、、、ブリーフィングでも触れてましたよ~になんとまぁ、運の無い
事にSurFreyja“よっしー”が北海道からこちらにやって来た同じタイミング
で全国的にこの冬最大級の寒波来襲とは、、、

2018年は初っ端から挫かれちゃいましたわ~。(泣)


でもせっかく西日本まで遠征して来てくれているのでよほどの事が無い限り強行
するつもりで腹を括っていきましょう!釣りも然りだけど、もう1つ大きな目的
としてこちら関西圏のメンバーと会ってみたいとゆ~よっしーの希望に応え
今日は岡山県から“高ちゃん”、そしてこちら愛媛県在住の“しゅうさん”
駆け付けて下さり4人コラボでございます ♪







「宇和海」


夜明けからシトシト雨まで降っており気分的にはブルーですが、今のところ
予報ではこの雨が止むお昼頃までは比較的風がマシなので午前中に集中
するつもりで初釣り開始となりました。

北海道ではまず経験する事のできないドン深の戦場によっしーも初めは戸惑って
いましたが、即行慣れてキャスト後はまだ底に着かない、、、とニヤニヤ
しながらラインを送り込んでいますねぇ。(笑)


寒波の影響で著しい水温変化が起きたのか?いつもならそろそろイトヨリダイ
なんかが遊んでくれるはずの時刻になってもアタリ無し。よっしーからはどの魚
じゃないとダメとかではなくどんな魚でもお初で新鮮なんでとりあえず
何かしら魚に出会える確率が多い戦場を希望 ここをチョイスしたわけ
ですが大苦戦を強いられております。

午前9時を回ってようやくそれらしきアタリ、


ジジジッ、、、、ジ~~~ッ





41cm イトヨリダイのお出まし。


群れで行動している魚ですからきっと他の竿にもアタリが出るはず!と
おもいっきり期待するも1匹のみで1時間以上沈黙となってしまいガックリ。

そ~いえば毎回エソだけはアホみたいに入れ食いになるイメージがあるのに
今朝は1匹も見ておりません、、、ここまで食い渋るのは一体何が最大要因に
なっているのか?よく分からないまま打ち返しているとやっとこさ60cm近い
ワニエソが仕掛け回収時にヒットしてきて、続いてよっしーにもアタック!







立て続けにアタリが出たのもあり、こちらもエソ?と思いきやしゅうさんの
竿には再びイトヨリ!その直後にJCAにも最初のよりサイズダウンしちゃった
けどイトヨリが来たので活性は相当低いけど魚自体はウロウロしてる事が分かり
よっしーに積極的に打ち返しをしてもらいます。


が、しかし、、、


午後になると雨は止んでくれましたが、予想通り今度は冬の宇和海の代名詞とも
言うべき強烈な北西風!もの凄い勢いで吹き荒れ立っているのもままならない
くらいに、、、更にちょこっと上向いてきたかも?と超~期待しまくってた魚の
活性はピタリと止まってしまいマンダム、、、ここまで渋いコンディションは
今までここでは初めてかもしれません。

午後14時前まで気合いで北西風と戦うも、顔を見せてくれたのは、







こんな方々のみ。


ど~しましょうか?もう少し粘る?と4人で話し合うも、明日から仕事始めで
朝が早いとゆ~高ちゃんの予定に合わせて初日は潔く午後14時キッカリに
終了&撤収後しばし雑談をした後解散となりました。


明日は今日とは比べ物にはならないレベルの北西風の爆風&も~~~っと
冷え込んで山間部は余裕で積雪予報まで入っているので釣りになるかどうか
、、、まっ、釣りで大苦戦を強いられているからにはアフターファイブ!?じゃ
ありませんけど夜は予約してある居酒屋でパァ~っとしたいと思います。(爆)







「激渋やね!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北海道より来客アリ!


ついに約束の日がやって参りましたっ!

お昼過ぎに北海道より関空に到着したSurFreyja“よっしー”を自宅最寄り
の空港リムジンバス乗り場でお出迎え&そのまま自宅に直行し遠征に使う
もう1台の車の方に荷物を詰めたらいざ出発、、、いやいや、まだ時間がある
のでスケジュール通りの動きをしてゆきましょう ♪


北海道会員のよっしーから年始にまとまったオフが取れるのでそちらに行きます
からぜひどこかご一緒させて下さい!と連絡を受けてからちょ~ど2ヵ月、毎日
メンバーら同士でやりとりしてるのもあってか?まだもう少し先と思ってたら
あっという間にその日が訪れちゃいましたわ~。(笑)

雪、、、いいえ、雪のみならず流氷で覆い尽くされてる彼の地元、知床半島では
今時期はなかなか釣りができる日が無く、また本州の魚も一度釣ってみたいと
前々から思っていたらしくめちゃくちゃハ~イテンションの彼とこれから
数日間、初釣り兼ねて遠征を共にする予定になっているんです。





せっかくよっしーが関西へやって来るとゆ~事でこちら在住のメンバーらも
仕事の関係で釣りは難しくてもお茶か食事だけでも~と予定を組んでおり、
まず到着日は合流早々、ここ数ヵ月間超多忙過ぎる“O本先生”と時間を
合わせて近くのカフェでお茶でも ♪


夕方からまた多忙な用事が入っておられるとの事でまた近い将来にぜひコラボを
~と約束してお別れ その後、今度へ豊岡市よりこちらへいらっしゃった
ばかりの“AKBさん”親子と合流しいつもの釣具量販店を物色してから夕食
でございます!関西に来たからには粉ものが食べたいとゆ~よっしーの
リクエストに合わせてお好み焼き専門店へGO。

着席するや否や4人でいろんな話で盛り上がり、更にはもうこれ以上食べられ
ません、、、って程の量のお好み焼きや焼きそばを平らげましたっ。(笑)





毎年夏に向けてはキスのトーナメントで忙しいAKBさん親子ではありますが、
今年はぜひ大物にも力を入れたいなぁ~&まずはスズキかな?それとも一発
ハマフエフキでも!?な~んて事を話しながらよっしーともいつかコラボ
しましょうと誓い合って解散となりましたよぉ。

さて、時刻もまもなく午後22時になるとゆ~ことでゆっくりもしてられない
ね~とJCA宅に戻って最終チェックを済ませたらいざ釣行用カーに乗り換えて
出発となりました!いつも通り最寄りの宝塚ICより中国自動車道に乗って
目指すは昨日アップしてたお城のある城下町。


長距離運転が大得意と豪語するよっしーと途中のPAで運転を交代してもらい
あっという間に大橋を渡る2人、、、これがデイタイムなら風光明媚な風景が
堪能できたんでしょ~けど残念ながら真っ暗でございます。(爆)


ちなみにこの時の大橋、あと風速が1m超えると渡れなくなってたという!?





そう、今日からこの全国的にこの冬一番の大寒波がやって来る予報なんです!


そんなのもあり、おそらく戦場でもまともに釣りができるコンディションに無い
かもしれません、、、でも事前に決めてた予定もあり急遽延期ってのもできない
為、やれる事をやれるだけやってこよ~とさ車内では話し合っておりました。

雪が降らない事を祈って行ってきま~す ♪




「大寒波来襲!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ゴールドエッジスプール


昨年末の記事に書いてたよ~に、名機にこだわるとして近場専用リールの
パワーエアロ・フリーゲンTDを更に2台追加しました。

しかしながら探しに探しまくってやっと残ってた在庫を発見&引っ張ってきた
のもあり両方共極太仕様だった為、メインで使っている3号スプールが必要と
シマノにパーツ注文をしてたんですわ~。





フリーゲンTDの3号スプール ♪


あはは、実はすでに先月入手できる事が分かった時点で即発注してたのもあり
年末には間に合っていつもの釣具量販店に届いていたものの、なんやかんや
忙しく、、、また超~アホな事に、エリアトラウト用にNEWアルテグラを
買いに行く機会があったも関わらずスプールの事なんぞ完全に忘れて
しまってて引き取り忘れ、、、

結局今日の朝、海外出張から帰国&伊丹空港からの帰り道に立ち寄ってゲット
して参りました。まっ、急を要するわけでもないのでねぇ。(笑)

発売当初はそれまでのパワーエアロシリーズに比べてど~も前方に重心が
片寄ってる?みたいな感覚を覚えてしまいファーストインプレッション的には
イマイチ感があったフリーゲンTDですが、使ってくうちに慣れて今となっては
廃盤となった事を非常に惜しむまでに、、、


そんな高級感、存在感共にピカイチのオーラを放つパワーエアロシリーズの名機
を早速戦場へ持ち出して、、、といきたいとこですが、出番はもう少し先かな?

と、言いますのも次はまさに2018年のお初出撃こと、


“初釣り”


になるんですわ~ ♪ また今年は遠方からゲストもいらっしゃる予定で
例年より更に盛り上がった出撃になりそう!まぁ、釣果だけは寒く終わる可能性
もありますけど、気分的には必ず盛り上がれる内容になっております。(笑)

主に近場専用リールとして導入しているフリーゲンTDの出番が先になるとゆ~
事は、初釣りは当然ながら数日間に及ぶ遠征となりますねぇ。


毎年お決まり?っぽくなりつつありますが、こんな所へ予定しております ♪







「即行分かる!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

タングステン! シマノ「XEFOタックルバッグ 27L」


JCAのお気に入りのリミプロことLIMITED PROシリーズはシマノのHP
を見ていけば分かるよ~に主に磯釣りと鮎釣りに基軸を置いたラインナップ
が多く、その中から投げ釣りにおいても対応できるアイテムを使っている
感じでしょうか?まぁ、ウェア関連がほとんどになってますね。

そしてルアーフィッシングとなると“XEFO”シリーズ!

以前からテンヤでタチウオのみを狙う時、また最近始めたトラウトルアーの特訓
時など普段使ってる磯クールやシステムバッグを持って~ってのもど~も
イマイチ浮いてしまう?とゆ~か、個人的に抵抗があります。(笑)

大物投げ釣りみたくそんなに荷物がいっぱいいるわけでもないので
小型のドカットみたいなんで十分なんですけどね~っ。


そんなのもありこれらルアーフィッシング専用に仕入れてきたのが、





シマノ「XEFOタックルバッグ 27L」


ロッドホルダーが搭載されているモデルが欲しかったのでそれを条件にカタログ
を見てるとまさにビンゴ!飛び込んできたのがコレで、まだリリースされてから
そんなに経ってない新製品の部類に入る製品だったので店頭にもあるやろ~と
思いながらいつもの釣具量販店に行ってみると、欠品中!?

それなら姉妹店に無いか?はたまたシマノから入れてもらえないか?聞いて
もらうと、姉妹店も全てもカラー、サイズ共に完売&シマノも生産が追い付いて
おらず次のロールアウトは来年の3月になると、、、マジですかぁ!?


仕方ないので一旦あきらめて他の大型釣具量販店も回りながら同時に姉妹店の
在庫も聞いてもらうも見事に完売、、、ネットで調べても在庫がありませんの
連発、、、ダメもとで普段はあまり行く事のない関西圏では勢力が弱め?の
チェーン店も一応覗いてみるとなんと超ラッキ~にもわたくしめが欲しかった
カラー、サイズが1つだけ残ってたんです ♪

それも年末セールやら何やらで大幅割引されてましたぁ。(笑)







いくらルアーフィッシング用設計とはいえ、磯クールと共通している部分も多く
、サイズは違えど見やすく取り出し易いスライド式インナートレーに開閉し易い
太番手ファスナー、またJCA的には使い易く思わないんですけどショルダーが
ハンドルに変化する Shoulder Handle System も搭載されてますねぇ。


他には滑りにくい底部ラバー付き、2重構造の底面設計、ツールを仮置きできる
凹型天面、凹部分に水が溜まりにくい傾斜形状など細かい所でいろいろ工夫
されておりますけど、最も特徴的なのは、

安定感のある高さの新設計のロッドホルダー搭載モデルとゆ~こと。





ルアーロッドを立てた状態で2本ホールドできるよ~になっており投げ釣り
みたく三脚要らずでコンパクト!

実はお店などのルアーコーナーでよく見かける第一精工や明邦のタックルケース
もほとんどがロッドホルダーが搭載されておりいいかな?と最初は考えていたん
ですけど、凹凸の多い斬新デザインかつプラスチック素材をメインで使われて
いるのが多く、個人的には水を完全シャットアウトできて軽量なEVA素材に
可能な限り箱型シンプルデザインの方が好きなのでこれがベストでした。

ラインナップは容量が32Lと27L、カラーはネイビーとタングステンの
いずれも2種類があり、おそらく投げ釣り用なら32Lをチョイスしてたん
でしょ~けどルアーフィッシングで考えると27Lで十分かなと。

コンパクトに越したことありませんしね~。





カラーに関しては正直、ネイビーもいいかなぁ~と迷ったものの、ブラックに
近いタングステンカラーの方が落ち着きがあっていつまでも飽きが来ないだろう
と判断して決めましたよぉ。


いや~、それにしてもお手軽にできる人気のルアーフィッシングは人口も
相当多いのもあってか?良さげなアイテムが出ると結構即完売しちゃう
ってなケースも多々あるそ~な、、、

廃盤になった物を探すのではなく現行のラインナップでそれもまだ出て間もない
モデルがどこもかしこも全て完売状態となり入手するのにこれだけ手こずった
のは初めてかもしれません!?恐れ入りましたぁ~。(爆)




「XEFOは人気よね~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

素朴に塩味で ♪ アイナメの塩焼き







新刊「鮭 鱒 鮃」、、、なんともネーミングが熱い雑誌が届きました。(爆)

ヒラメはここでは置いといて、サクラマス、カラフトマス、シロザケ、アメマス
とまさにわたくしめがルアーフィッシングで狙いたいターゲットばかりが勢揃い
した内容になってましたので即ポチしちゃいましたよん!

特訓もまだまだこれからですが今のうちからいろいろ勉強してイマジネーション
だけでも膨らませておきたいのでねぇ。いつもの釣具量販店の書籍コーナーじゃ
やはりブラックバスにシーバスがメインでこんな内容の本はどこにもありません
でしたから次回から北海道に行った際に釣具のみならずこ~いった書籍類も物色
してこないといけないなぁ~とねっ。まずは立ち読みで内容確認!(爆)


最初は海外出張時のお供に持って行こうと考えていたのが、一度読み始めると
ついついのめり込んでしまって気付けば読み終えてました!?こういった本は
何回も読み返す事が多いので遠出の際に持ち出すのもいいけどやっぱ海外出張
には写真がたくさん盛り込まれてるのではなく、字が大半を占めている
小説みたいな方が向いてますね。

そして今夜のFISH DINNERタイムを迎え、登場したのがこちら。







アイナメの塩焼き ♪


ババガレイ作戦で函館へ遠征した際に外道で釣れてきたアイナメちゃんで、
切り身にして冷凍してあったのを昨晩のうちに冷蔵庫内で解凍し、朝に岩塩を
よく振ってから再び半日寝かせてありました。

北海道で釣れたアイナメは結構リリースしてくる事が多い中、ご一緒して頂いた
クロちゃんが素朴に塩焼きにして食べたら最高ですよ~と教えて下さり早速
試してみることにしたんです。(笑)


これまであまり持ち帰らなかった理由としては、こちら関西圏の山陰などで撃沈
してくる個体は滅多に無いものの、北海道で撃沈したアイナメは結構な確率で
アニサキス含め他の寄生虫が入ってたりするんですよね~、、、まっ、撃沈する
場所によってかなり異なりますけど!なのでいつの間にかカレイ類のみを
持ち帰るよ~な傾向が自分の中でできちゃってました。

例え寄生虫が入ってたとしてもお造りとかではなくこんな感じで火を通して
食べると全然大丈夫なんでけどねっ。





若干多めに岩塩を振った事により身にしっかり塩味が浸透してそのまま頂いても
超~美味しいっす ♪ 白身のアイナメのお味はどこか懐かしい?印象を
受ける素朴テイストで伺ってた通り日本酒などと合う肴ですわ。

個人的にはメインディッシュで白ごはんと一緒に頂くより、軽く一杯やりたい時
にもってこいのイメージかな?こ~やってちょ~どいいサイズにカットして冷凍
しておけばいつでも出してきてお手軽に食べれるので良さそうです。

次回から脂の乗ってそ~な個体が釣れたら持ち帰るようにします ♪







「結構いけるっしょ?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR