準備はまだまだ現在進行形!?


今から徐々に準備を、、、な~んて言ってる場合ではなくもうシーズンイン
しちゃってるハマフエフキ作戦!ほんとは現時点ですでに準備万端である事が
最も望ましいんですけど、今年だけなのか?ど~もお目当ての小ぶりのイカが
なかなか見つからないんですよね~、、、

親しくさせてもらってる鮮魚店の店主に聞いても遅れてるのかもしれないけど
全国的にどの種類のイカも不漁気味なのは確かという答えが返ってきてますし、
今もなお、現在進行形で思い出した時にスーパーなど回ってちまちまとエサを
物色していってるJCAでございます。(笑)


まさに小イカを求めて三千里ですわ~。


お造り用ででっかいイカなら結構どこでも置いてあるものの、事前に捌いて短冊
にしないといけないのが面倒と感じるわたくしめはそのまま1匹掛けができる
サイズのヒイカやスルメイカの新子がお気に入り ♪ ある時はいつでも
どこでもそこら辺で見かけるんですが、無い時はどれだけ探し回っても無い。

昨年は大漁年だったのか?どこでも置いてたのでごっそりまとめ買い&冷凍
してた在庫がまだ少々エサ用フリーザー内に残っているものの、これだけじゃ
全然足りないので売ってるのを見かけたら買う!ってなスタンスで、





徐々にストックを増やしていっております。


5月の半ば頃から宮城産の物が流通し始めてるのをちらほら見かけてますし、
梅雨が近付いてくるとこちら西日本で水揚げされたのも並ぶよ~になるかな?
その時期が不漁だとあとは晩秋から冬にかけてになっちゃいます、、、

あと、こちらは以前書いてましたよ~にまだ相当数の作り置きストックがある為
、今すぐ必要!ってわけじゃないけど店頭での取り扱いがなかなか無い針
ですのでついでに~とまとめて注文を入れておいた、





タマン針も入荷して参りました ♪


引き続きイカ探しは継続しつつとなりますが、問題はこれから梅雨の本番が
やって来るみたいですし、それが終わったと思えばまたすぐに台風シーズン到来
と立てた出撃計画がどれだけ実行に移せるかど~かですねぇ、、、

まっ、これだけは自然相手ですから祈るしかないんですけど。(笑)




「梅雨に台風かぁ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

道南ババガレイの煮付け ♪


ラッキ~にも2匹本命のババガレイを撃沈できた今回の函館遠征、小さい方は
マコガレイと共にお裾分けし、45cmの大きい方を早速煮付けに~ ♪







金ブラシでゴシゴシと念入りにウロコを取って切り身にしてゆきます。

久しぶりのババガレイになりますが、ありがたくも超~肉厚な個体でこれで
おもいっきり抱卵してたら最高だったんですけど時期的にこれはしゃ~ない
ですよね。お楽しみは晩秋にかけてに取っておきたいと思います。


切り身にまでしたら臭みを取り、また旨味を引き出す為にお酒&岩塩を振って
10~15分程度放置、、、その間に煮汁を作りとなり、日本酒とみりんを沸騰
させてアルコールを飛ばして次に一旦水に2~3分浸した昆布を敷いて上に
放置時間が経過した切り身を可能な限り重ならないよ~に並べてゆきます。

更に濃口醤油、赤ザラメ、ショウガなどを加え身がちょ~ど浸るレベルまで
水を入れて沸騰&落し蓋をして煮詰め開始~。





火を止めたら落し蓋を取り、最低1時間以上は味を染み込ませる為、置いて
おきます。JCAの場合、しっかり煮汁が染み込んだ方が好きなのでここの
加減が重要かな?置き過ぎても煮汁の味だけになっちゃいますしね~。

あとは特製醤油ダシに漬け込んでおいた昨日のマツカワのお造りの残りを
炊き立てご飯に盛り付けて漬け丼を作りましょ ♪


完成しましたぁ~!





ババガレイの煮付け&マツカワの漬け丼 ♪


前回の道東カレイ尽くしに次いで今回は道南カレイ尽くしってとこでしょうか?
いやはや贅沢なFISH DINNERじゃないですかぁ。

煮付けカレイと言われるだけあってやはりババガレイは煮付けでしょう!過去に
焼き魚やらお造りまでトライした事ありますけど先入観もあるのかもしれない
けどこやつに限っては煮付けオンリーと言っても過言でない程ベストマッチ
してます。筋肉質でかつ比較的肉厚な個体が多いのも相性の1つかな?







ホクホクの白身を頬張るとしっかりとした歯応えと共にじわ~~~っと広がって
くる独自の甘味と煮汁のお味、、、幸せのひと時ですよねぇ~。(爆)

あ~これで今春のカレイ作戦は全て終わったなぁ~と実感しつつ堪能。


まっ、まだ冷凍庫には真空パック保存してあるカレイや他の在庫がありますので
今年の夏も食べたい時にいろんな海の幸を食べれる状況にはあるけどあの典型的
な底へ潜ったり刺さるよ~な釣り応えは秋口までおあずけですね~。

マツカワガレイに関しても弩級サイズを狙いたいのと、お次はお造り&お寿司
にもしてみたいなぁ~なんて夢見るJCAでございます。





これからは完全に夏魚メインとなりまぁ~っす!




「今年も暑いぞ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

マツカワガレイのお造り~ ♪


王鰈とも呼ばれるカレイ類では最高級と言われるマツカワガレイ、ホシガレイに
非常に似ているけど主な生息地は北海道とまさに道産子高級食材で透明感のある
肉厚の白身は甘みのある脂がほど良く乗って歯触りがシコシコの完全お造り向け
カレイとも言われ市場では高値で取引されております。

普通のスーパーじゃまず並ばないこやつはJCAの地元、関西でもシーズンに
なれば時々流通しており、やや高級なお寿司屋さんなどで過去に何度か食べた
覚えがあります。その時の名前はやはり王鰈だったかな?

体表が松の木の表皮に似てザラザラしている特徴から正式名もマツカワ、
マツカワガレイとありますが、北海道ではタカノハガレイって呼ばれる事が多く
JCAも釣友らからはタカノハ!って名前をよく耳にするよ~に思えます。





そんな高級カレイがラッキ~にも2匹釣れた事で1匹は早速昨夜、そしてもう1匹
の大きい方は今夜のFISH DINNERとして堪能致しましたよん。


撃沈直後に即締めて血抜き、続いてエラ、内臓まで全部取り除いた上で他の魚
とは完全隔離&本当は海水氷に浸して~ってのがベストでしたが、さすがに空輸
して持ち帰らないといけない条件などもあり二重にしたビニール袋の中に入れて
氷がギンギンきいたクーラー内で眠らせてありました。

できる範囲の最善策でしたけど、帰還してクーラーから取り出してみると
撃沈から2日後となるのに鮮度の劣化は見られず身は超~引き締まったままの
ベストコンディション!速やかに捌いてお造りにしちゃいました。





マツカワガレイのお造り~ ♪


お造りはヒラメにも引けを取らない程の最上級といろんなサイトでも書かれてる
よ~に、透明感があり旨味が非常に強い身は絶品!

こりゃ間違いなく焼き魚やムニエルなど火を通して作るディッシュよりシンプル
に生で素材そのものが持つお味を堪能するに尽きますわ~。だからこそ
どのお店に行ってもお造りまたはお寿司の2メニューばかりなんですねぇ。







エンガワも数日前に頂いたオホーツク海産のクロガシラカレイのと酷似していて
超~脂が乗ったトロトロ食感、、、口の中で一瞬で溶けちゃいそ~な勢い。

昨夜もお造りを頬張りましたし今回は半分くらいをお寿司にしてもらおうか?と
思ってたんですけど、実は帰りに函館空港で森町の老舗が発売しているいかめし
を大量に仕入れてきたのもあってご飯物でこちらが出てきたのでキャンセル。

いかめしと言えば、函館界隈では昔から名物中の名物ですしね~ ♪





久しぶりに丸かじりでまいう~と感動しつつ、マツカワのお造りをパクパクと
、、、ただ、せっかく最後の1匹ですしお造りだけより何か他のディッシュにも
、、、と切望してしまい、少し残して明日にでも漬け丼にしてみよ~かなと。

あはは、漬け丼となるとタレに身を漬け込んじゃう為、素材のお味が薄れて
しまう?かき消され気味になりそ~でマツカワだとやっぱお寿司にした方が
良かったかも?と後ほど少々後悔するも、、、それより何よりここ最近漬け丼を
食べる機会が無かった無性に食べたくなってたんですわ~。(爆)

また明日の楽しみができましたぁ ♪




「さすが王鰈!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

函館遠征最後の夜は王鰈を


沖堤から戻ってきて、考えてた第2ラウンドを中止した事により今回の遠征に
おける作戦は全て終了&クロちゃんと一緒に前からちょこっと行ってみたかった
お店へ伺いその後、ハセストことハセガワストアで焼鳥弁当を買って解散
、、、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、このハセガワストアとは
函館を中心にチェーン展開する地元密着型コンビニ?で実際には豚串が乗って
いるんだけどなぜか焼鳥弁当という名前で売られているお弁当が超~有名!





正午のお迎えでちょ~どお昼を食べていなかったのでペロリと ♪

3晩目の今夜もどこか居酒屋へ繰り出そうか?悩むもそ~いえば沖堤でマンダム
タイムを利用してちゃちゃっと捌いたマツカワがあったのを思い出してこやつで
一杯しよ~と決定!でも、それだけじゃさすがに寂しいのでお昼に続いて
B級グルメ・ローカルフード巡りと称してホテル近くにあったこれまた地元発祥
ファーストフードチェーン・ラッキーピエロで名物ハンバーガーをテイクアウト
&セイコーマートでゲットしてきた白ワイトと一緒に頂くことに。(笑)

最近遠征時は常にピチットシートを持参しており、買い出しに出る前にこれに
挟んで冷蔵庫へ&帰ってきたらお造りがいい具合に仕上がってるって感じ。







100均の紙皿もミニサイズの醤油、ワサビまでしっかり送った荷物の中に
入れてあったので完璧~ ♪

数日間に及ぶ遠征では最終日に上手くお造りにできるよ~なサイズの魚が撃沈
できれば最高なんですが、なかなかそう思い通りにはいかないもの、、、
でも何とかして新鮮なお造りを食べたいのでこれがここんとこマイブームに
なりつつある試みですわ~。(笑)


マツカワは刺身カレイと言われるだけあって期待を裏切らないお味!


少し余らせて翌日に漬け丼なんかにしたら更に最高なんだろうなぁ~と思いつつ
も、さすがにそこまでは不可能ですから全てお造りにて完食。

今思えばもう1匹、撃沈直後に締めて血抜き~エラ、内臓まで全部取り除いて
キンキンに冷やしてあるマツカワちゃんがいますから、明日帰還後大丈夫そ~
なら再びお造り&漬け丼などもできればなぁ~と密かに考えております。


美味しいお造りと共にほろ酔いになったところで夜の街に繰り出して~なんて
悪だくみをするも、結局溜まりに溜まってた疲れがドッと押し寄せてきて
そのまま即爆睡夢追人に、、、翌朝は普通にホテルの朝食バイキングを楽しんで
から午前11時25分発の便に乗るべく函館空港直行となりました。


はいっ、これにてJCAの2017年春のカレイ作戦は終了~ ♪


後回しにしちゃうと絶対やらないので、帰ったら即行仕掛けの補充をして
夏魚作戦に完全スイッチしていきたいと思います。




「次は秋頃かな?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

45cm ババガレイ撃沈! 北海道・函館市 / 函館沖堤防 (2日目)


出船時刻が午前4時なので45分前にはホテルへ伺いますね~と別れ、さっさと
寝ないといけなかった昨夜はホテルのフロントに聞いた最寄りの美味しい
塩ラーメン屋さんでちゃちゃっと夕食を済ませてGOOD NIGHT ♪

函館ラーメンと言えば塩ラーメン!その昔、あじさいだったかな?有名店舗で
食べた覚えがありますけど、どんな味だったかもう忘れちゃいました。(笑)


昨日同様待ち合わせ時間より約15分程早くいらっしゃった“クロちゃん”
合流&2台で渡船乗り場を目指しますが、、、んまっ~驚きのなんの!?
JR函館駅のすぐ裏でJCAの泊まってたホテルからも歩いていける距離内。
こんな所に渡船乗り場があるなんて超~羨ましいですよねっ、、、函館って
コンパクトながらも必要な物から観光スポット、ありとあらゆる物が凝縮されて
非常に住みやすそ~な魅力溢れる街ですわ~ ♪

駐車スペースに一番乗り~!と思ってると続々車が入ってきてみるみるうちに
満員御礼、、、船頭さんの到着と同時に出船となりました。









「函館沖堤防」


駅裏から出て少しの所に位置するこの沖堤はまさに函館市内を高波から守るかの
如く作られており、すぐそこに観光スポットでもある造船ドックもあれば夜景が
美しい函館山も近くに見えているロケーション、、、変な言い方、こんな中心部
の場所でババガレイを始めマコガレイ他狙えるなんて夢のよ~じゃないです?

できれば丸1日、夕方までみっちりやりたかったものの船頭さんが午後から
定期的な船舶運航講習?か何かが入ってるみたく残念ながらタイムリミットは
正午まで、、、また午前9時頃になると南西の風がやや強くなってくる予報が
入っておりどんな状況になるか分からないけどやれるとこまでやりましょう!


他にもクロちゃんのお知り合いでババ釣り名人と呼ばれている専門の方々も
いらっしゃってて彼らは別の沖堤へと向かわれ、わたくしめらは陸っぱりから
小さく細い航路筋を隔てたドック前?と呼ばれる最も岸寄りの位置に上陸。


何もかもがお初なJCAですからまずはクロちゃんに投げる方向や距離など
簡単にレクチャーをして頂き、それに従ってファイヤ~してゆきます。





一昨日の夜から降り始めてほぼ昨日は降り続いた大雨の影響は顕著で、ご覧の
よ~に湾内は濁りに濁ってコーヒー色、、、ちょ~どこの沖堤を境に沖からは
濁りの入ってない水が回り、内側から出てきた濁った水とでぶつかり合ってる
地点となってます。潮流渦巻く中、流れ藻やゴミも結構多いっす、、、

少し前にいらっしゃった時に内向きのピンポイントでもババガレイが出た旨伺い
、1本ずつほ~り込んでみますが、近くにアイナメの巣があるのか?荒っぽい
アタリと共にアベレージ、ギリギリ40cm未満の個体がコンスタントに水揚げ。







数日前までウトロへ遠征して大量の魚ストックができちゃってますから今回は
カレイ類のみお持ち帰りでアイナメなど他は全てリリース対象!写真だけ撮って
ポイ 再び投げ返すとまた似たよ~なサイズが掛かってきてポイ、、、
アイナメだけでも結構な数を撃沈したかと思います。

水深は想像したより浅く10m以下でプレジャーボートがなどがひっきりなしに
出入りする航路筋に寄せれば寄せる程根掛かりが多くなるよ~な印象、、、
一応遠近投げ分けてジワリジワリとサビいたりして海底ストラクチャーの把握に
努めましたがガチャガチャしてる部分があったりフラットな部分があったりと
複雑かな?潮流がもう少しおとなしければピンポイントで仕掛けをステイさせて
いられるものの、潮回り&内海と外海とを繋ぐ航路が狭いという条件が重なり
今朝はずっと水面の至る所に渦巻きが形成されてるって感じです。


オキアミをごっそり詰めたネット仕掛けで近投を攻めてらっしゃったクロちゃん
の竿が急に曲がり、しばらくするとタモお願いします!と。





お~~~、30cm後半の本命をゲットされましたよぉ ♪


肉厚な個体でのけぞってウルトラCを見せてくれてます。

い~な~~~と言いつつもようやく沈黙を破るかの如く訪れた本命のアタリに
興奮しまくりの2人、今まさに時合い到来中かも?とマコガレイでもいいからと
ちょこっと妥協気味で必死に打ち返し!必死になればなる程サビいたりする
頻度も自然と多くなりがちなわたくしめなので、根掛かりも頻繁に起きるよ~に
なってしまい超~もどかしいっ。(爆)

それでも気合いで手返しを増やして探れる範囲は隅々まで根こそぎ探るつもりで
頑張っていると、ついに午前10時前に最もテトラ帯寄りにセットしてあった
スピンパワーの竿先が激しく叩かれ始めました!


バタン、バタン!?グイイイッ


アイナメと間違えてしまうよ~な大きなアタリだったので何かと思えば、





やったぁ~!?あの楕円形シェイプの魚は、

45cm ババガレイ撃沈!


最後の悪あがきでしょうか?スプールに力糸が入り始めた付近で急に馬鹿力を
出して底へ突っ込むよ~な締め込みを見せて、最後はクロちゃんがスタンバって
下さったタモに収まりましたっ。

こやつも超~肉厚な個体で煮付けにしたら、、、と考えると今からヨダレが
垂れてきますわ~ ♪ いくらカレイ天国の北海道でもババガレイだけは別格で
、狙ってもなかなか思うよ~に釣れない魚ですから釣れた時の感動が大きい
、、、確かにそう言われる通りだと思います。ボウズはザラの一発大物狙い、
ここ道南エリアでも今後ハマってしまいそ~な予感、、、(爆)


予報通り1時間程前から沖からの向かい風が強くなり始めてますが、あと僅かの
時間を有効に使うべく引き続き攻めのスタイルでラストスパートを掛けました
、、、が、新たなドラマは起こる事なく撤収時刻の正午を迎え終了。

まずはクロちゃん、2日間ご一緒して頂き本当にありがとうございましたぁ ♪





2日目、最終日のお持ち帰りはこやつ1匹のみで~っす。


沖堤から上がってきた時点でまだ午後13時過ぎでしたから第2ラウンドでも?
と考えるも、再び波風は強くなってきてる今、今回はここまでで作戦終了しよう
となり余ったエサは海に放流してお片付け~。

帰りは伊丹への直行便を取ってあり、今日はもう便が無いのでもう1泊して
明日帰還する予定!まずは邪魔な嵩張る荷物類をクロネコセンターから
発送するとしましょうかねぇ。(笑)




「何とか本命ゲット!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ババ、マコ、マツカワ3種盛り? 北海道・函館市 / 椴法華港 (1日目)





正直、本遠征はギリギリまで決行するか?延期するか?悩みました、、、

なんせ昨日までずっと快晴続きだったのに週末にかけて雨予報!大雨になるわ
強風&雷予報が入ってるわで初日となる土曜日はまず竿が出せなさそうな感じ
、、、お誘い頂いてた函館サーフ“クロちゃん”と前日まで調整を続けるも
せっかくのシーズンを逃したくないのと、何だかんだ言いながらも急に延期に
しちゃうとすでに予約購入済の航空券からレンタカー、宿に至るまでパー?
とまではいきませんが、変更作業が大変になるので土曜日は半分あきらめモード
で徐々に回復予報でもある日曜日に賭けていっちょ決行しましょうかと。

羽田発の最終便で「函館」入りした昨夜はそのまま市内中心部にあるホテルへ
直行&即爆睡、、、となったと思われがちですが、あはは、実は初めから今日は
大雨予報が入ってたので気合い入れて夜明け前から~ではなくゆっくり出発&
状況を見持ってまったりやりましょうとなっており、お迎えは午前6時予定。
ってなわけで久しぶりの函館ステイですし、初日から早速近くの居酒屋へ
繰り出し軽~く飲んでからの就寝となりました。(笑)


午前6時よりやや早めにホテル前でクロちゃんと合流。


ここから車1台ですでに強くなりつつある波風をかわせる戦場を探しながらの
放浪?出撃となりましたぁ~。


函館空港を横に海岸線を走りながら様々なピンポイントなど案内して頂きながら
第1候補の戦場へ。途中、名前だけは以前から聞いた事のあるサンタロナカセ
やら他、大物が潜んでそ~な雰囲気がプンプン漂っている戦場を見つつ到着した
のがやや大きめな?密閉型の漁港。

午前7時半の突入時はかなり雲行きは怪しくなってきてたものの、まだ雨粒は
落ちてきてはおらず本降りになるまでやってみましょうとなりました。







海底は所々砂地もあるけど沈みテトラ、根、コンブなどでガチャガチャしてて
根掛かりするからと伺い、早速フリーゲンTDにナイロン7号を巻いた替え
スプールをセット&直結かつ改良ジェット天秤など対策を取って攻撃開始です。

ちょ~ど2本の竿を投げ終えた時点で雨は急に本降りになりだし、防寒レインを
羽織ってはいるものの更に常にロッドケース内に忍ばせてある100均傘も
出してきて凌ごうとしますが横風を伴った雨は斜めから打ち付けて来てあんまり
意味無いかも?まっ、気休めって程度でしょうか?(爆)

サビくとコンブ根に掛かったりするので放置プレイをメインにしてると、


カンカンカン、、、ク~~~ッククッ


エサ取りにしては深く竿先を曲げてくるアタリがっ!





筋肉質な37cm マコガレイ水揚げ~。


北海道っていうとマコガレイっぽいのはクロガシラ~ってなイメージがある方も
おられるかもしれませんけど、道南エリアではクロガシラは珍しくマコガレイが
主体との事。JCAも一瞬クロガシラ?と思うもよ~く見るとマコでした。

今日は悪天候でうっすら霞んでしか見えてませんが、晴れた日はすぐそこに
青森が見えるみたいです ♪ 何を隠そう目の前は本州と北海道を隔てる
津軽海峡ですからねぇ。石川さゆり嬢の歌声が聞こえてきますわ~!


1匹まともな魚が出たので少なからずも活性はあるかも?と引き続き打ち返すも
基本エサ取りもおらずいつまで経ってもアオイソメは綺麗に残ってくる状況
、、、そんな中、攻撃開始からまだ1時間くらいしか経ってないのに雨は激化
しついに雷までゴ~ン、ゴ~ンと!?

こりゃ、このまま続投すると危険だわ~と急遽撤収する事にし急いで仕掛けを
回収してると、ん!?何か付いてるよ~な、、、





あれまっ、ちっこいけど36cm ババガレイがっ!


仕掛けごと即行クーラーにほ~り込んで戦場より撤収&ずぶ濡れになった
レインウェアを抜いて車内に入るとそこは天国でした。(笑)

この後、わたくしめ、、、超~アホな事にウトロから荷物を送った際、システム
バッグは今回は要らないかな?と空にして持ち帰ってきたんですけど、中身は
全部出して送ったはずがど~やらその中にスイベル類の一式が入ったケースを
入れっぱなしだったよ~で無い事に気付き、近くにあった地元のホームセンター
に寄って頂き調達。北海道のホームセンターって結構どこでも釣具が置いてて
いざという時に助かりますわ~!


雨と共に南西の風も強くなり風裏を求めて山越え、、、


地元の釣り場を知り尽くされているクロちゃんの案内が無ければまずこの時点で
今日はあきらめよう~と断念しているとこかも?いや~、それにしても初めて
じっくり訪れてますが小場所と言いますか?こんな所で釣れるん!て思っちゃう
よ~な場所がたくさん点在しててビックリ。

車窓にべバリ付きながらここも良さげですね~と連呼しつつ次なる第2候補地に
到着するも、雨が酷すぎて外に出れる状態じゃありません!

現在が午前11時前で雨雲レーダーを見てると午後13時頃には目立った雨雲群は
全て通過して回復傾向にあるよ~なので、それまで恵山岬近くにある日帰り温泉
、ホテル恵風の大型駐車場にて仮眠タイム、、、2人共疲れが溜まっていた
のか?爆睡&起きてきて雑談 そしてまた爆睡を繰り返しあっという間に
午後に突入しちゃいました。







「椴法華港」


ちょこっとマニアックだけど道外の方でも知ってる人もいるかも?的なここは
ババガレイがよく釣れるので有名ですよね~。まっ、聞けばシーズン中は
ず~っと通い詰めてみなさん釣っていかれるとのことですし日本全国一発狙いの
大物場って同じ性質ですわ。

ちなみに読めない方もいらっしゃるかと思いますので、椴法華と書いて~
「とどほっけ」と読み、初めて名前を見ると何コレ?ってなるクラスの難しい
読み方に入りますよね。(笑)


さすがに大雨もあり最盛期の週末にも関わらず釣り人の姿は皆無、、、シーズン
中は開かずの間とも言われてるそ~な先端部もガラ空きですから雨が小康状態に
なったら移動して第2ラウンド開始です。

ほんとはテトラ越し外向きも確率が高く竿を出したかったものの、濡れて滑る
テトラは危険と判断し乾いてくるまで先端部延長線上&内向きをメインに
ファイヤ~。潮回りが大きいのと時間的に止まって潮が再び動き出すタイミング
だったのもありそこそこ強い潮流が発生しここもまた下手にサビき過ぎちゃうと
根掛かりが発生します。やや放置気味でアタリを待ってると、


ゴン、ゴン、ゴンッ!ゴンゴンゴン!


1投目から激しく叩かれます。


アワセを入れると首を振るよ~な?変な抵抗を一瞬見せたのでアイナメと思った
んですが、寄せてくるにつれ潜るよ~な締め込みに変わって、





38、35cm マツカワ登場 ♪


なんせ2本針仕掛けにダブルで上がってくるものですからそれぞれが違った
締め込みを見せて不思議なアタリに感じたんでしょうねぇ。

本命はババガレイですけど嬉しい外道?いや、むしろ本命に入れてても十分な
対象魚じゃないですかぁ~ ♪ 王鰈と呼ばれお造りやお寿司で頂くと非常に
美味しいと人気の高級カレイ、、、

いつかは60やら70cmを超えるよ~な個体に巡り合いたいものです。


午後15時を回ると雨も完全に止んで所々晴れ間も見えるよ~に!


雨の後ですから突風混じりの風はあるものの、やれない範囲ではないので
攻撃続投&他から場所移動されて来られたお二人が内向きでやられるとの事で
内向きに投げてた竿はそろそろ乾き始めているテトラ越しにセット。





むむむ、、、沈黙。


初っ端からマツカワが飛び出したので超~期待モードだった2人を待ち構えて
いたのは他の何でもない永遠のよ~なマンダムタイムでした。(笑)

結局、明日も早い事だし午後17時には潔く撤収しましょうとなり、その時間を
目途に徐々に片付けてキッカリに撤収&帰路につきました。


並べてみるとバラエティー豊か?





どれも微妙に40cmの壁を超える事はできなかったけど、あの悪天候と短時間
という制約の中釣れてくれただけでも喜ばないといけません!


さて、明日は雨予報も入っておらず若干今日の余波は残っているかもしれません
が、クロちゃんが本命に考えて下さってた戦場に入れそ~なので楽しみです ♪
当然出発も今日みたくゆっくりではなく午前3時15分に待ち合わせとなって
ますから早めに就寝しないとね~っ。

まずは濡れて冷えたので、ホテルの天然温泉で温まってきまぁ~す!




「雨の中よ~やるわ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

午前中は忙しく、午後から大移動


久しぶり?でもないですけどバタバタなタイトスケジュールが続いているJCA
でごじゃいます。まっ、全て自分自身で立てたスケジュールなんですけどねっ。

ご存知のよ~に昨日のお昼過ぎに北海道遠征より帰還し、午後から入ってた予定
に対応&夜にはオホーツク海の恵みを頬張り 明けて今日も朝から午前中
いっぱい仕事関係でやる事があり~のでほぼ分刻みで動いてきております。


そして今はどこで何をしてるの?







と聞かれますと、わたくしめ、、、

あはは、もうすでに地元関西にはいないんですわ~!?片付けるべき仕事は全部
コンプリートしまして超特急で荷物をまとめ再び伊丹空港へGO&その約1時間
後には見慣れた空港に到着し次のゲート近くにあるラウンジにてほんの少しだけ
休憩、、、52番ゲートって結構ターミナルの端にあるので遠いんですよね~。

ブラックコーヒー1杯&オレンジジュース1杯という、なんとまぁ、意味不明な
取り合わせでしばしリラックスし次便の出発時刻が近付いてきた為、出発ゲート
ロビーに下りて搭乗開始アナウンス待ち。





これから向かおうとしている目的地、実は伊丹空港から直行便が出ているんです
けど早朝発の1本しかないので午前中が仕事で埋まってたわたくしめとしては
不可能な選択肢!仕方ないので行きだけは伊丹を午後15時発、羽田経由で
現地に夕方?夜?着の便をチョイスしたって感じです。

あいかわらず強行スケジュールを続けちゃってますが、行ける時に行って
おかないと次にタイミング良くまとまってオフが取れるのがいつか分かりません
し、そうこう言ってるうちに今度は釣れるシーズンが終わってしまう、、、


仕事絡みも含め頻繁に東京へは訪れているわたくしめだけど、ここを起点に
釣りの遠征など考える事はごく稀で、また大阪から直行便があるとなれば更に
縁遠い路線ですから今回調べるまで知らなかったんですがこの路線って想像以上
に便数が多く、かつ平均搭乗率も高い路線なんですね~、、、

今日JCAが乗った便もド満席でしたっ!











おっ、高度が下がってきたなぁ~と見下ろすとそこにはマグロで有名な町が見え
、すぐにだだっ広い海に、、、そんでもって5分もしないうちに前方からは
岬が見えてきましたよぉ ♪ ツツジで有名な所ですよね~。

時計を見ると間もなく午後18時50分、今夜はホテルへ直行です!




「恵みの山やね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

オホーツク海の幸を生で ♪





網走市内でいい宿を見つけましたわ~ ♪ リーズナブルなのに朝食メニューが
もの凄いっ!ぜ~んぶおばちゃん手作りの郷土料理で朝からモリモリ元気の出る
充実ぶりで久しぶりに満足感に浸って帰路についたJCA、、、

女満別空港からのボンバルディアの始発便に乗って新千歳空港経由で帰還。
途中、これは雌阿寒岳かな?山頂付近に雪が残ってていい眺めでしたぁ。


そしてついに梅雨入りしてしまった地元、関西に戻り湿度が非常に高くジメジメ
した空気にため息、、、まぁ、これがわたくしめにとっては現実とゆ~ものです
からしゃ~ないといて、

早速荷物の片付けを済ませたらFISH DINNERタイム ♪





オホーツク海の幸~ ♪


クロガシラカレイ&マガレイのお造りでごじゃいます。

あはは、実は戦場で食べて超~美味かったので昨日の撤収間際に釣れた
クロガシラとマガレイそれぞれ1匹ずつその場でささっとサクの状態までして
持って帰ってきたんですわ~。(笑)

クーラーと一緒に帰還予定なら血抜き&内臓部など取り除いた状態で持ち帰って
自宅で処理しても良かったんですが、いかんせんお裾分け希望の宛先へクーラー
ごと氷をギッシリ詰めて発送しちゃったのでJCAのはサクをサランラップで
包んでタッパー内にて密封&簡易保冷パックにて持ち帰ってきたって感じ。
昨夜はホテルの冷蔵庫に入れてましたしきっと大丈夫でしょう!


確か3月頃?にも瀬棚で撃沈してきたクロガシラ&マガレイを同様にお造りで
食べ比べした覚えがありますが、さてさてオホーツク海産の個体はいかがかな?







まずは他のエリアの個体より遥かに身自体に強い甘味があるよ~に思える
クロガシラカレイを~ ♪ うん、1晩寝かせて熟成されたか?更に甘味が
増してる気がしますねぇ。エンガワもコリコリしてるのに甘味と脂分が
いい具合にブレンドされてて超~まったり系のお味!最高っす。

一番最初に保証済みのお味をいってしまうと次の比較対象がど~しても陰って
しまいがちなので順番間違えたなぁ~と思いつつも、

続いてマガレイのお造りへ。







身の密度が高い?と表現しますか、クロガシラよりきめ細かな印象&歯応えで
ほんのり程度に甘さが漂っててお上品なお味なんですけど、、、

やはり個人的な好みもあるかもしれませんがクロガシラの方が断然好きかな?
わたくしめ的には以前の時も書いてたけどマガレイは焼き魚など火を通した
ディッシュの方がより素材の持つ旨味が出てくるよ~に思えます。

今回ご一緒させて頂いたよっし~さんはマガレイのお造りは昆布締めにしたら
美味しいですよ~と、、、確かに生で食べる場合、昆布のお味をアクセント
として染み込ませた方がこのカレイの身は引き立つよ~にも!要するに
カワハギのよ~な非常にフラットに近いお味って事ですねぇ。


残りのマガレイは一夜干しにしたいと思います ♪


あっ、話は変わりますけど昨日、斜里町のクロネコセンターから発送した嵩張る
荷物一式、、、北海道から関西までとなると通常最低2日は掛かるんですが、
もしかすると昨日の荷物は今日中には到着しちゃいそ~かも!?

えっ、関西の自宅に送り返したんちゃうん?





謎は深まるばかりです、、、


ヒント?になってるかど~か不明だけど、

上の写真にある突き出た半島?みたいなのをぐる~~~っと回って更に南下する
よ~な長距離運転、、、考えただけでもゾッとしちゃったので荷物含めショート
カットができたら最高やなぁ~とねっ。

もちろんわたくしめは只今自宅におりますよん ♪




「謎、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

活性は昨日の方が、、、 北海道・斜里町 / ウトロ (2日目)


オオマイの誘惑に負けて夜戦を強行するものの、結局釣れ過ぎる事により飽きて
きて、、、睡魔に襲われて、、、の流れにハマってしまい車内で目が覚めると
すでに夜明け時刻の午前3時半を回っておりました!?こりゃいかん!と急いで
戦場へ戻ってみるとそこには昨晩居酒屋でご一緒して今日コラボする予定の
SurFreyja“よっし~さん”が軽快にスピンパワーを振っておられましたっ。

地元在住で知床半島周辺のみならず道東エリアはお任せの彼、港のすぐ近くに
住んでいながらも時間があればここに来て投げ釣りをしているという熱血度です
から超~筋金入りです!(笑)

おはよ~ございま~っす ♪ いつの間にか爆睡しちゃってましたわ~、、、
釣れてますかぁ?と伺うとギスカジカのオンパレードでカレイはサッパリと!
昨夜コマイ作戦を隣でご一緒させて頂いたおっちゃんもいらっしゃり、もう
ギスカジカばかりで心が折れてしまったわ~と、、、そ、そんなに!?

早速JCAもエサを付けてファイヤ~してみると案の定即小刻みなアタリが出て、





トリプル・ギスカジカ、、、


ある意味最も嬉しくないパーフェクト!まさに地獄絵図やぁ~って悲鳴を上げ
ながらどこかマシな部分は無いか?と遠近投げ分けて探ってみますが、どこも
かしこもギス、ギス、ギスのギスの極みでございます。

正式名がギスカジカの方ならまだ喜べるけど、こちら北海道で一般的にギスと
呼ばれるのは関西のおばちゃんみたくビビッドイエローがアクセントの派手派手
模様に口の中が黒い何ともグロテスクなツマグロカジカ!


対岸の山の向こうから徐々に朝日が顔を見せて美しい青空が広がる中、そろそろ
明るくなってきたのでギスも落ち着くだろうと期待するも、残念ながら思うよ~
にはいかず多少数は減ってきてはいるもののいつまで経っても掛かってきます。


コツコツ、、、カンカンカン!


うわっ、またギスカジカやわ~って言いながらリーリングすると抵抗が今までと
少し違う!?何度も底へ突き刺さろうとする強い引き。









ふぅ~~~やっとこさ本命のマガレイちゃんらも起きてくれたよう ♪


昨日も書いてましたけど何かのカレイ類は何かのスイッチが入ったかの如く
いきなり活性が立ち始める傾向にあり、よっし~さんにも長かった、、、と
マガレイをダブルで掛けてニンマリ!小ぶりなカレイながらも引きは非常に鋭い
マガレイ釣りってほんとクセになりますよね~。

もちろん時々ギスも混じってガックリさせられもし、またギスかと思いきや
本命でラッキ~と喜んだりと似たよ~なパターンを繰り返しつつ数を稼いで
ゆく中、今日はクロガシラが少なめ、、、


実は昨晩よっし~さんと飲んでる時に今日はどこへ入ろうか?という話になり、
もし型の良いクロガシラも欲しいなら断然三角岩、マガレイをメインで取りたい
なら大波止先端というチョイスが出るも昨日の戦いの末、普段使わないよ~な
部分の関節や筋肉が痛んできてヘロヘロモードだった為、今日は寝転べる
フラットな楽チン大波止にしましょ~や~となったんでした。(爆)







「ウトロ」


波止自体は他と変わらないごくごく普通のシェイプながらもそれを取り囲む景色
が最高じゃないですかぁ ♪ 世界遺産の大自然に抱かれて、、、まさに
この言葉しか出て来ません。本音を言えば今日も岩場で戦いたかったものの、
単に突っ立ってるだけだと何とも無いんだけど階段を上り下りする時、キャスト
時に踏ん張ったりするとおおっ!?筋肉痛~みたいなが酷くて、、、さすがに
昨日の滑りまくる凹凸部半日は堪えました。

正午を迎え午後に突入するも依然ギスカジカのアタリは健在で潮に一切呼応は
せず、カレイの勢力が増してみたり、ギスの勢力が増してみたり、、、海の中を
覗いてみたいものですわ~。


そうそう!昨日撃沈した肉厚のクロガシラをまたまた来る途中の100均でゲット
してきた包丁&まな板でサクにしてあったのを思い出したJCA、ちょ~ど
お昼時だったのでクーラーから取り出して適当にスライスしてよっし~さんと
食べましょか~って。(爆)







もうかれこれ10年近くなるのかもしれませんが、ここオホーツク海で撃沈した
クロガシラを北見市に住んでる昔の友人宅へ持ち込んでお造りにしてもらった時
、なんでこちらのクロガシラはこんなに臭みが無く甘いんだろう!?って
その旨さに驚いたのを覚えております。

さてさていかがなものか?と頬張ってみると、う~~~ん!やっぱり一切臭みが
無くクロガシラとは思えない程の甘みを身自体が持ってますわ~ ♪ 2人で
パクパクいって完食。大げさに聞こえるかもしれませんが、これは食べ比べて
みた方なら誰でもすぐ実感できるくらいの差です!


さっきからよっし~さんとも話してたんですけど、完璧なまでの釣り日和と
なった今日よりず~っと曇ってたシケ明け直後の昨日の方が魚の活性は高かった
よ~に思えます。それでもまぁ、ギスに悩まされながらもマガレイも顔を
見せてくれてますし十分以上に楽しめてますよ~。


グ~~~ッ


グイグイグイグイッ!


典型的な刺さる締め込みを堪能しながら水揚げ~ ♪


]






波止で戦ってる時ってこんな水面を写したショットも収める事ができますよね。

あはは、だけどまぁ、対象魚がこ~いった数が釣れるマガレイとかだから
のんびりできるもので、これがアマダイやらマダイ、ヒラメとなってくると
1秒でも早くタモ入れしないと!と必死になってるんですけど、たまには変な
ストレスも感じずゆっくり戦える遠征も必要かな?ってね。


ここからも決してコンスタントではないものの、退屈しない程度にダラダラ
釣れ続け午後15時には送り返す荷物の整理整頓などもあるので終了。


最後に並べてみると想像通りクロガシラは圧倒的に少なかったけどマガレイに
関しては昨日と同じくらい撃沈できてたかな?数匹ソウハチカレイも混じってた
ので別の袋でキープしつつ送りたいと思います。







今夜は網走市内でホテルを取ってあるので急ぐ必要もなく、スローペースで
クロネコセンター経由でチェックインとなりました。明朝、女満別空港発の便で
また新千歳空港経由で大阪まで帰りま~っす ♪




「今夜はよく寝ないと」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ほんの少しだけ夜戦を、、、 北海道・斜里町 / ウトロ (1日目)


いつもの流れならこのまま2日目の投げ釣り戦記に続いて行くはずなんですが
、今回は甘い言葉の誘惑に負けてしまってほんの2時間程度だけど夜戦を強行
しちゃいましたっ ♪ それを2日目の記事の前にど~ぞ~!(笑)







午後からは一気に晴れ間が戻ってきましたよぉ~。



午前11時には片付けて撤収となるも、なんせただでさえクソ重い荷物なのに
30Lのフィクセルに満タンに詰まったカレイちゃんらを持って三角岩からに
なるので当然1回では運びきれず2回に分けて撤収作業、、、特に最後の砦とも
言うべき大型テトラと足場の悪い岩場トンネルをよじ登る際に持てる限りの力を
出し切ってしまい初日からグッタリ&ヘロヘロモードになっちゃいました。

まっ、撃沈した魚が重くてヘロヘロになるってまさに幸せな悩み以外の何でも
ないので我慢するしかないものの、やっぱり重いものは重く、最高でも7℃まで
しか上がらない極寒予報だったにも関わらず駐車場まで戻ってきた時には汗だく
状態、、、まず先に最寄りの日帰り温泉に直行することに。


開店直後の温泉に一番乗りして綺麗キレイになったら即、ここから約35km程
離れた斜里町中心部までGO&クロネコセンターより魚を関西へ向け発送し、
再び「ウトロ」までリターン ♪ 途中にある見晴らしの良い休憩スペースで
1時間ちょこっとうたた寝をした後は飲む予定をしていた釣友宅へ ♪ そう、
彼はここウトロ在住なんですわ~。

ほんとは居酒屋での写真もアップしたかったんですが、あはは、カメラを防寒
ウェアのポケットの中に入れたままだった事に気付き断念 気持ち良~く
ほろ酔いになって車の止めてある港の駐車場に戻ってきました。


この後は即車内でグロッキ~になる、、、はずが!?





「ウトロ」


あれまぁ、車内には入らずそのまま防寒フル装備をして大波止へ。

と言いますのも、今時期夜間はどこへ投げてもいらん程コマイが釣れると伺った
からで、その甘~い言葉に誘惑されちゃったJCAは連続2晩ほとんど寝ないまま
夜戦を決行することに!(笑)


この氷下魚と書いてコマイ、または寒魚でカンカイと呼ばれる魚、過去に
ちっこいのは外道で釣った事はあるもののオオマイなどと呼ばれる大型魚は
見た事もなく実は以前からちょこっと興味津々だったんです。タラ科の魚
ですから食べても美味しいみたくそ~いえば北海道の地元密着型コンビニ、
セイコーマートでもコマイの干物?ってな珍味も売ってたりします。

そんな大型魚なるオオマイまでラッキ~なら混じる上、基本アベレージサイズ
からかなりデカイのばかり!と聞いちゃうとせっかくここまで来てるんだし
多少の無理はするべきでしょ~とねっ。


ク~~~ッ、クククッ


着底後、1分以内にカレイより大きく押さえ込むアタリがっ、







超~簡単に釣れちゃいましたっ ♪


ちょ~ど先端部にはお一人夜戦をされてる方がおり、隣で釣らせてもらっても
いいですかぁ~?とお声を掛けると同じくコマイを狙ってるみたくあれこれ
教えて頂きました。ってゆ~よりイソメなんてカスが付いてるだけで十分&
どこへ投げても入れ食いだよ~と ♪

その方も最初は竿2本で始められたよ~ですがすでに相当数釣ったので1本で
やられております。うん、確かにここまで入れ食い状態だと1本でいいのかも?

冗談抜きで魚から外した針にちょこっとだけ残っているアオイソメをそのまま
投げても釣れてくる始末!


グイグイ、グイ~~~ッ


中にはもの凄く強い締め込みを見せる個体もおり、それらは、





オオマイと呼べるよ~なサイズ!

小さくても30cm後半の個体ばかりと粒ぞろいでかつ、とにかく凄まじい魚影
で暗くなるとカレイ類と入れ替わるよ~にして一気に群れが押し寄せるって
感じなんですかねぇ。

わたくしめが過去に撃沈した事のあるサイズってもっともっと小さかったですし
、、、時期もあるんでしょ~けどあれは苫小牧西港だったかな?足元が雪で
真っ白な極寒の中、釣れるイメージがあった魚がゆえこんな時期にわんさか
釣れるのが不思議で不思議で、、、でも、こちらオホーツク海側では毎年
こ~ゆ~感じだという。やっぱ広いですねぇ、北海道 ♪


細かったり、切れたりしてる塩イソメを選りながら付けてファイヤ~!


クックックッ、クックッ、、、


ゴンゴンゴンッ!







ほぼ毎回2本針仕掛けにパーフェクトで釣れる、釣れる!


1時間くらいするとお隣の方が一旦車に戻るわ~と撤収され、去り際に絶対すぐ
飽きてきてもういいわ~ってなるよ~と、、、(爆)

その後、わたくしめ一人でひたすら打ち返してましたが、デイタイムのカレイも
凄いけどこの夜間のコマイはどこへ投げても気持ち悪くなる程ダブル、ダブル
の連続で最初は超楽し~ってハイテンションで戦ってたものの、

足元を見ると、





知らない間にこんな感じになっちゃってたのでお裾分け分&明朝からのカレイの
釣果と一緒になるって事を考えるとクーラーが1個じゃ足りなくなる勢いでした
ので2時間足らずで終了としました。

終了すると決めると急に睡魔に襲われ始めたJCAでしたが、明けてから撮ってる
時間は無い?いいえ、時間が無駄になるので夜戦の釣果は今のうちにと
目をこすりながら魚を並べてカシャ!





短時間で50本近くも!?朝までやったら一体どうなるのでしょう。(笑)


あはは、わたくしめはもう十分堪能させてもらいましたのでこやつの作戦は
また次回?少なくとも来年まではいいかな?




「もう夜明けじゃ?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR