夏魚作戦にシフト中


お互い予定が合う日は調整できたのであとは当日のお天気次第!もうこれだけは
祈るしかありません、、、お天気に合わせて予定をコロコロ変更できれば最高
なんですけど残念ながら今回は相方との予定がなかなかうまく合わないので
当日が悪天候になってしまうと中止という事にしてあります。

だけど、先日も書いてましたよ~に準備だけは今のうちからしっかりして
いっとかないといざって時に即座の対応ができないので今日はその作戦専用に
使っている36Lの磯クールに荷詰め作業をおこなっておりました。







夏はこの作戦オンリー!みたいな勢いでハマりまくってた頃に大量生産してた
ハリスがまだわんさか残っておりましたから、おそらく今シーズンはこれらの
ストックのみで十分対応できそ~な気もするんですが、念のために自宅にある
新品のバラ針ストックも全て出してきて確認してみると、


ありゃりゃ!?これだけ、、、思ってた以上に減ってました。





箱で大量購入してた覚えがあるので絶対まだ相当数残ってると思ってたら
このありさま、、、そりゃ考えてみれば常にあの長ったらしい定番外道を相手に
しないといけない上、通常の投げ釣りに比べると遥かに根掛かりの多い戦場が
メインという条件になるわけですから仕掛けの頻繁ロストも当たり前!

一見、写真だけじゃそこそこ残ってるよ~に思えても1袋あたり5~6個しか
入ってませんからざっくり計算しても70個程度、、、普段から定番的に店頭に
陳列してある種類の針だったらJCAも全然気にしないんですけど、この手の物は
あまり見かける事も無く、ましてや数が欲しいとなるとお取り寄せ対応になって
くるのがほとんど!確かにそこまで需要が無さそうだし、、、(爆)

更に、これは慣れればある程度高速化できるものの針1本結ぶ所要時間も他の
作戦に比べると基本長め&今後も1回の出撃の度に幾つか消費していく事も
想定すればハリスに関してもまた今のうちから時間の合間を見計らって
トップアップしていくのが得策 そ~ゆ~結論に達したJCA、覚えてる
うちに!と早速いつもの釣具量販店に行って大量注文して参りましたっ。


夏魚は夏魚でもこのターゲットだけはまだまだ特殊な部類に入りますねぇ。


ついでにちょ~ど入荷してきたばかりのリールも受け取り~ ♪







「結局シマノかぁ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

夏まっしぐら!?


5月もGWが過ぎるともうわたくしめの地元、関西圏では春ってゆ~よりは
夏モード突入!毎年そ~ですが、一気に30℃近い日が増えてきて蒸し暑いの
なんの、、、これ以上激化すると出撃時には常に熱中症になる可能性も考慮
しながらになる上、大嫌いな蚊の本格的対策も必要となってきます。


と、


ここまで聞いてると嫌な事だらけの夏なんですけど、それを我慢?乗り越えて
戦えばこれまた釣って嬉しい?釣り甲斐のある大物が射程に入る時期でもある
ので超~もどかしいんですよね~、、、

なんせ所変わればまだ朝夕防寒着があった方がいいよ~な場所もありますし、
遠征も含めて考えるのならある意味5~6月ってのは最も選択肢が豊富な時期
でもある為今年はどう動くべきか?悩みまくりの今日この頃でごじゃいます。

これからの季節、梅雨が訪れたりと直前になるまでお天気が読めない日も多々
出てきますから、ギリギリになって決めて 即出発~!というケースにも
対応できるよう今のうちからできる範囲の準備は進めていっておくのが得策。

とゆ~ことで、





先日写真をアップしてました細部に至るまで完全メンテ&チューンアップして
もらったばかりのブルズアイXTにラインを巻き巻き~ ♪

また、これら以外にも替えスプールが2個ありますのでそれらも同様に巻いて
スプールケースの中へ。ついでなんで他のリールにも号数は全く異なるものの
ラインを巻き替えたりして現段階で想定できる作戦についてはいつでも対応
できるよ~にしました。実際にはどれだけ実現できるかですけどねっ。(笑)


この作業を終えてから就寝 → 朝起きたら海外出張へ出てきたJCA。





珍しく出張先のヨーロッパ某所も真夏日だったみたく25℃もあり日本と全然
変わらんやん!と突っ込みたくなりましたけど、こちらに関しては日本みたく
湿度が高く無いので気温が高くてもカラッとしててそこにそよ風なんぞ吹いて
くれれば気持ちいい~レベル ♪ 日本の夏ももうちょっと湿度が低めだったら
もっともっと心地良く夏も過ごせるんでしょ~けどねぇ、、、

帰国したらそろそろ注文していたおニュ~?のリールが届いてる頃かな?




「結局何にしたん?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

枕付フローティングベストの意味?


ど~しよ~か少し前から悩んでいた新規導入予定のリール、、、久しぶりに
いろんなメーカーのモデルを比較、また実際に愛用されている釣友らにインプレ
を伺いつつやっとこさ決めて今日、いつもの釣具量販店で注文して参りました。

お店にも在庫はあったものの、ショーケースの中に入ってる店頭商品のみとなり
別にそれでも良かったんですけどちょこっと待てば新品が入ってくるのなら
それの方が気持ち的にもいいかな~と入荷を待つことに。(笑)

そして店内を少々物色し針など消耗品&ついでにウェアコーナーも回って
燃え盛るよ~なレッドが印象的な“FIRE BLOOD”仕様のフローティング
ベストまでゲットしてきちゃいました!





あいかわらず長ったらしいネーミングなので品番だけで、


シマノ「VF-111N」


あはは、実は前からこのモデルが超~気になってたんですわ~!

と言いますのも、表面生地の仕上げが従来の物と異なりちょこっと手の込んだ
仕様になってる上、従来のモデルと比較するとブラッドレッド・カラーが非常に
美しくワインレッド調に強調されていて高級感溢れまくり ♪

JCAが大好きなリミプロ・シリーズは、ご存知のよ~にブラック&ゴールドが
基調カラーとなっているので何だかんだ言いながらウェアからフローティング
ベスト、他のアイテムに至るまでリミテッドブラックが多いんですわ~。冬場は
ブラックカラーでビシッと固めてても全然平気なんですけど、さすがにこれから
の季節、特に真夏にかけては黒は熱を吸収するので超~暑い!?

そんなのもあり近年わたくしめは夏にかけてホワイトやレッドといったブラック
以外のウェアを愛用する傾向にあります。厳密に言えば春&秋はレッドが多く
真夏はホワイト・オンリーかも?細かい事かもしれませんけどオールブラックで
いくよりは遥かに体感温度の上昇も抑えれて快適に過ごせます。


あっ!いつの間にか今回書こうと思ってたネタから逸脱してカラーの話に
なっちゃってましたねぇ~、、、(笑)


まぁ~、大々的に取り上げて書く程のことでもないんですけど、今回ゲットした
このフローティングベストは枕付きモデルなんですわ~。もちろん邪魔と感じる
ならファスナーで即取り外しが可能な着脱式となってますので取り外して
しまえば何ら他のモデルと変わりません!





JCA個人としてはウェアの上から着用する際に枕が付いてるとフードの部分と
ガッチャンコして結構違和感を覚えてしまうので枕は無い方が好き。

なのでこれも枕は外して使う予定ではあるものの、この枕って一体どんな役目が
あるんだろう?とふと気になったので店員さんに伺ってみました!


一般的に首元にクッション性のある枕 支えがあるとすれば首を持たれ掛け
させて休ませる事が可能というメリットが考えられますが、これ以外にも万が一
転落した場合に基本、この手のフローティングベストでの浮き方は頭を後ろめ?
仰向けに寝転がるよ~な体制で浮く仕組みとなっているのでその際に枕が常に
頭を水面より上にホールドしてくれてより安定感が得られるというメリットも
メーカー側の考えとしてはあるそ~な、、、

確かに後でネットなどで検索してみても同様の説明が書かれたりしてましたし
そういったメリットでも一理ありそうですねぇ。今まであまり深く考えてみた事
なんて無かったのでなるほど~と納得!


でも、、、やっぱりJCAは枕は外して使うんですけどねっ。(爆)




「意味無し!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

久しぶりにリールを購入しようか検討中


それは今年の1月のこと、、、長年愛用してきた?いや、未だバリバリの現役
ですので愛用してきているとあるリールをシマノの通常オーバーホールではなく
、ちょこっとしたコネで紹介してもらったあるリールメンテの鉄人の手により
徹底的に分解&メンテして頂きました。

わたくしめ個人のフィーリングとしてはハンドルの巻き具合に少々違和感を
感じるかなぁ~?でも全然問題なく使えてるしこんなもんだろう、、、程度と
思ってたんですが、実際にバラしてみるとピニオンギア始めありとあらゆる
部位に至るまで相当な劣化が見られ全て新品の部品取りをして交換&更には
買った時以上にスムーズな巻き心地にまでチューンアップしてもらいました。

その方からは多少荒っぽく使っててもここまで劣化はしないはずだし一体どんな
釣りに使っているの?とまで聞かれたくらい、、、要するにこのリール自体が
受け止められる負荷の許容範囲を超えた結果もたらされた劣化だったよう!


これはあくまでリール内部の劣化についてで、当然ながら外部!ベールや他
損傷気味の部分も多々見受けられますし、それより何より物の扱いが雑なJCA
ですから至る所にキズが入りまくりなのは当然の事!(爆)


まっ、キズに関してはリールは消耗品と考えている為、しゃ~ないとあきらめて
いる所はあるものの、急に内部のギアなどが馬鹿になってしまったらその時点で
アウト!またこのリール自体が常に酷使されるよ~な過酷な環境下にあるなら
そんな事も想定しておかないといけないよ~とアドバイスを頂いたのもあり
予備?という意味合いも兼ねて久しぶりにリールを補充しようかと検討中で
ごじゃいます、、、どれにしよ~かなぁ~?とねっ。

スペック自体が最高峰に迫る強靭なモデルにするのもありだけど超~が付く程
荒っぽい使い方になるのは目に見えてるしさすがにもったいない!?それなら
現在愛用中のモデルと同じ物を?と考えても今はすでに廃盤になってて
全く同じのは入手不可能、、、はたまたシマノからちょびっと浮気しちゃって
他のメーカー製品を試してみるってのも新鮮かも?などなどいろんな事を
考えている今日この頃、、、悩みますわ~。


ちなみにその分解&メンテ、チューンアップまでしてもらったリールはこちら、







「XT?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

料亭のお味と、“投”の文字?


愛媛からの帰り道にトイレ休憩で立ち寄ったPAで工事予告情報を発見!今月の
22日から27日まで松山ICから西予宇和ICの区間が夜間通行止めになると
あり助かったぁ~、、、と思いながら帰ってきたJCAでした。

実は急な仕事の予定変更などの兼ね合いで今回に早めたって感じで、元々は
22日からの週でコラボしましょうと計画していたんですわ~!?大体空いてる
夜間に走って朝から~ってなパターンが多いのでこの区間が通行止めに
なっちゃうと結構疲れるんですよね~。





そんなわけで帰還後早々、久しぶりにゲットしてきた新鮮なアカアマダイの半身
を焼き魚にして堪能 ♪ 言うまでもなく皮と身の間から零れ落ちそうになって
くるジューシーな脂分は絶品でお上品な料亭をお味に浸る事ができましたっ。

残りの身はまた後日松笠揚げやら酒蒸しで頂くとして、


帰還した翌日の日曜日のうちに例の超~気になってた'03パワーエアロのライン
を全て外し再度水洗いしてからしばしの眠りにつかせましたよ~。おそらく次回
出番が訪れるのは夏が過ぎてからでしょうか?まっ、何だかんだ言いながら
結構過酷な戦場環境って多く気付けば登場しているんですけどねっ。(笑)

さてさて話は少し変わりますが、ちょこっと前に東北~北海道の北日本の方対象
北の投げ釣りをモチーフにしたオリジナルステッカーのプレゼント企画を
したんですが、今回?いや、実はあの時にもう1つ異なるパターンの物が
デザインされてたんですわ~ ♪





こちらに関してましては今回わたくしめの方ではここまで~、、、ご興味のある
方は近日中にどこかでアップされているかと思いますのでぜひ探してみて
くださいねっ~、、、ってもうバレバレかぁ!?(爆)




「おお~~~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

一応、イトヨリダイは確認、、、 愛媛県・八幡浜市 / 宇和海 (2日目)


戦場から撤収後、現地にて解散となった昨日、、、せっかく長距離運転を経て
「愛媛県」まで来ているのもありもう1日はやろうと決めていたので予約して
あった市内のホテルに直行&久しぶりに近くの居酒屋で一人酒をチビチビ
やってから早めの就寝となりました。(爆)





いつもは宇和島市内にあるホテルがお気に入りで少々距離があってもそちらまで
移動するんですが、今回は帰ってからの予定の関係上、全てがタイトなので
更に戦場から近いホテルを予約しました。この界隈は結構古め?の宿が多く、
JCAが愛用しているこのスーパーホテル八幡浜くらいが最も近代的な感じかも?

夜明け前に戦場入りしたいので午前4時にアラームをセットし起床&3日目の
今日は午前中のみしかできないのでお昼の買い出しはせず朝食のみコンビニで
仕入れたら戦場へGO~!早朝なので即行着いちゃいましたぁ。


昨日はあれから夕方に一旦小康状態になるも再び大雨となって夜遅くまで
降り続いておりましたから、もしかして濁りが入ってしまってるかも?と心配に
なるも戦場に到着すると水の透明度も高く全然大丈夫そうでホッとしました。

夜明け前から仕掛けを投入しアタリを待つ?とゆ~より実は過去に1回、それも
短時間しかやった事がない戦場ですから海底のストラクチャーの把握から開始。


ジイイイッ!?


いきなりドキッとするよ~なドラグ音がっ、







やっぱりおりましたかぁ~!の、39cm イトヨリダイ


以前、ここでイシゴカイ房掛けをメインに投げていた時も1匹でしたが掛かった
覚えたがありますのでもしかして?と思いましたがねぇ、、、ってゆ~よりこの
宇和海じゃ一部のエリアを除いてどこでもこやつはおりますねぇ~。(爆)

まっ、現在のところクーラーの中にはアカアマダイ1匹のみですからイトヨリも
ありがた~いお土産になるのでキープしつつ、他にどんな魚が居るのか?
引き続きいろんなエサを投げて探ってゆきましょう。


完全に夜が明けると昨日同様ここでもエサ取りの活性が上がり始めたよ~で
瞬殺とまではいかないものの、結構なペースで素バリに、、、ただ、針やチモト
部に白い繊維が一切残ってないのでカワハギの仕業じゃなさそう?

当然、竿先にアタリは出てくれませんから正体を暴くべく1本のみ小針仕掛けを
投げて引っ掛けてみるとインディアンことトラギスちゃんが登場~&次々と
似たよ~なサイズが入れ食いですわ。(泣)





「宇和海」


今思い返してみれば以前この海域に通っている時の常連外道さんはイトヨリと
こやつでしたわ~、、、だけどこのトラギスが掛かる所 まとまった砂地が
あるという目安にもなる為、本命に据えるアマダイも生息している確率は大!
常に前向きな考え方をしながら頑張りましょうか。(爆)

水深は足元から一気に落ち込んでちょこっと投げただけで30m前後まで達して
おりますからどちらかと言うとアカアマダイの方が有力かな?ただ、初日に
戦った磯とある意味同じ海域に属しているのでシロの確率も無きにしも非ず?
今後通って新規開拓をしていけたらと思っております。


午前10時を回った頃に20cm少々のカサゴが掛かったくらいで他は全て
トラギス・オンリーの不毛地帯、、、それでも粘っていると急にアタリが出て~
なんてパターンが多いのでエサを使い切る勢いでせっせと打ち返していると、


ジ~~~~~~ッ


長ったらしいドラグ音と共に、







またもやイトヨリダイ、、、


1匹目よりサイズダウンして35cmくらいでしょうか?

エサは今回一度試してみようと持ち込んだタイムシに食ってきましたよぉ~。
ほんと雑食魚の極み?と言いますか見た目は非常に美しくかつ市場じゃ
それなりのお値段が付く魚なのに何でも手当たり次第食ってくる所は
カサゴなんかとほとんど変わりませんねぇ~。(爆)


あはは、そうこうしてるうちに間もなく正午という時間となり後ろ髪を引かれる
思いの中、撤収、、、なんせ午後13時までに帰路につかないと帰ってから
すぐに入っている予定に絶対間に合わなくなっちゃいますのでねぇ。

でもまたここは探ってみたいと思えるコンディション下にある戦場なので、
来月になるとちょこっと厳しいかなぁ~、、、ど~なるか分かりませんけど
アマダイが射程に入る時期に備えて引き出しを増やしていければと思います。

一応、イトヨリダイはおりましたっ。(笑)





さぁ~て超特急で帰りましょうかねぇ!




「美しき雑食魚」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

45cm アカアマダイ撃沈 ♪ 愛媛県・八幡浜市 / 宇和海 (1日目)





昨日は早朝、「八幡浜市」の外れ?にあるローソンでSurFreyjaのこちら
在住の会員“シュウさん”と待ち合わせて超~高級な白い方の魚を探して三千里
、、、あはは、いっちょ冒険してみましょうと小さな無人島へ渡ってみましたが
見事に丸ボウズを食らっちゃいました~。(爆)

この界隈じゃ年中通して魚っ気が無く今回もおそらくそ~なるだろうと予想は
してましたが、案の定朝イチ、1投目に投げたエサが撤収時刻の午後14時まで
一度もちょっかいすら掛けられず綺麗に残ってくる様、、、それでももし
アタリが出れば高確率でシロアマダイかマダイという魅力も秘めているので
通っちゃうんですけどね~、、、これだけは運ですわ。


その後、今時期夜戦でマダイが出るというシュウさん御用達の戦場へ移動
するも平日にも関わらずウキ釣りの先客アリで午後22時前後までされるとゆ~
こと、、、仕方ないので今のうちに仮眠を取っておこうとなり、日帰り温泉に
行って癒された後に車内で午後21時半頃まで休憩タイムとなりました。

そして再び戦場に戻ると早めに帰られたのか?すでに誰も居なかったので
早速竿を並べて夜戦開始 夜間は冷え込む中、積極的に仕掛けを動かし
回遊路を探しつつエサチェックもしますが、これまた果てしなくエサが綺麗に
残ってくる始末、、、結局朝まで沈黙で虚しく終了、、、


もう夏まっしぐら!?で午前5時にもなればキャップライト不要でおまけに
マズメとなればJCAが大嫌いな蚊も飛び回るよ~になってきてます。





「宇和海」


今日は午後から雨予報が入っているせいか空も朝からどんより曇ったまま、、、

5月に入り一気に暖かく?暑くなってきて昼間は汗ばむ季節になってきてます
ので、むしろ終日曇っている方が涼しくてありがたいと言えばありがたいの
ですが、その分いつまで経っても蚊が居なくならず元気良く飛び回ってる状態
で早速蚊取り線香&キンチョールが重宝しております。(辛)

夜はマダイ、明るくなるとアカアマダイが狙えるらしく2日目となる今日まで
ド貧果とならないよう超~気合い入れまくりで打ち返す2人、、、夜明け直後は
サビこうが、エサを変えようが何をしてもエサ取りの反応は皆無だったので
アタリを待ちながらシュウさんといろんな話題で盛り上がっておりましたが、
午前6時になると急に小さめのカワハギの群れがあちこちで出現!みるみる
うちに投げて1分もしないうちに素バリにされてしまう程の勢いに、、、


シュウさんは小針仕掛けも導入されカワハギをポツリポツリとゲットされている
中、JCAは午前中は大針1本でひたすらマシンガンキャストを続けることに!
と、言いますのも昨日が全くエサの消費が無かったよ~なもので少々余っている
状態なんでねぇ。いざカワハギと真っ向勝負!(笑)

そんな意気込みでバンバン打ち返していると、ちょ~ど午前6時45分頃、


ジリジリジリジリ、、、ジ~~~~ッ


ゆっくりラインが引き出されてゆきその後、まともなドラグ音に!


ある程度ラインが出て行くと再び静止しちゃったのでもしかして乗らなかった?
と少々不安になりながらも大きくアワセを入れてみるとフッキング!慎重に
リーリングしつつ手前まで寄せて来ますがあと少しの足元付近で一気に締め込み
を見せてガッチリと何かに掛かってしまいました、、、

大きく竿を煽ってみても全然ダメなのでしばらくドラグをフリーにして様子を
見ますがやはり状況変わらず、、、無理矢理引っ張ると切れそ~な張り具合
ですからとりあえず竿を持って波止を移動しながら何度も様々な角度から
テンションを掛けていると超~ラッキ~にも抜けてくれたんです ♪





45cm アカアマダイ撃沈!


根に潜ったよ~な印象を受けたのでもしかするとコブダイかなんぞ?とも
思いましたが本命の高級魚ちゃんでしたっ。

丸々と肥えた個体でしたから最初は50cmくらいあるかなぁ~と期待しました
が、残念ながら届かず、、、でもまぁ、十分なサイズですしまずはボウズ逃れで
ホッとしましたわ~。お久しぶりのアカアマダイですねっ。


まだ早朝と言える時間帯から本命が飛び出してくれた事で2人共テンション
MAXとなり2匹目の顔を見るべく必死に打ち返すもその後はただただカワハギ
にいつの間にか素バリにされてしまうのみ、、、

結局まともなアタリすら見る事も無く正午を迎えました。







あいかわらずどんよりした空模様の下、戦場は満潮を迎え&そして下げに
切り替わりつつあります。

カワハギの猛攻はこの頃になると一旦治まり、竿の中には10分以上放置した
ままでもエサが残ってくるよ~な場合も出てきました。このタイミングに他の魚
がアタックしてくる可能性は大と予想を立て、誘いなどこまめに掛けてアピール
しているといきなりシュウさんが竿を曲げて何か付いてますわ~と!





30cmオーバーの立派なカサゴを撃沈されましたよ ♪


カサゴ自体はここ宇和海では頻繁に顔を見せてくれる魚ではあるものの、
大きくても25cm前後までがアベレージのよ~な印象があるんですがねぇ、、、
いや~、ほんとこちらも丸々太って超~美味しそうな個体でしたぁ。


午後からの潮の動きは驚くよ~なハイスピードでザワザワと小さな音を立て
ながらあっという間に引いてゆきます!これに関しては潮の動きに呼応している
とは思えませんけど止まっていたはずのカワハギの猛攻が再開しマンダムタイム
は一気にマシンガンキャストタイムに豹変。

必至に投げては回収 新しいエサを付けてまた投げての繰り返し、、、


午後からまとまった雨予報が入ってた今日はやれるとこまではやりましょうと
話していましたが、午後15時前にはパラパラが始まり1時間もしないうちに
激しい程の大雨に、、、それでもしばらくの間頑張っていたものの、さすがに
これ以上は限界!となり午後15時半に終了としました。





釣果としてはこやつ1匹のみでしたけど本命ですから嬉しいっす ♪




「今からどうするの?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

気になってる事はさっさと対処しましょ





リール本体はしっかり時間を掛けて洗浄&メンテまで行いましたが、スプール
にはまだ使いさしのラインが巻かれたまま、、、なんせ状態もまだ全然綺麗
ですしあと数回くらい?使ってから巻き替えないともったいないお化けが出そう
!?どの作戦で導入しようかなぁ?な~んて悩んでましたが、結局スプールを
見る度に1日も早く巻き替えたいといった衝動に駆られるので作戦の種類問わず
今週予定している出撃に導入&来週にはラインを外そうと決定。

そうと決まれば早速荷物にこの'03パワーエアロを詰め込んで出発~!


あはは、実は夜明けと共に仲間と一緒に24時間バトル!?デイタイム作戦から
夜戦へ、、、そして翌日もという久しぶりの長期戦を計画中なんですわ~。

待ち合わせは午前4時半までに渡船乗り場近くのローソン駐車場で、そこまで
結構時間が掛かるがゆえかなり時間に余裕を持って出てきましたけど、、、
最近、長距離運転にちょこっとは慣れてきたのか?珍しく睡魔に襲われることも
なく現在のところスムーズにやって来れてます。(爆)


只今、午前1時20分。


目的地までの中間点くらい?のPAでトイレ休憩でごじゃいます。

今回は変に寄り道もせず待ち合わせ場所まで直行したいと考えておりますので
おそらくこのペースなら余裕かと。万が一眠くなってきたからそりゃどこかで
止まって仮眠タイムも設けないと危険ですが、とにかく目が冴えている
今のうちに行ける所まで行ってしまいましょうかぁ~ ♪







「トラックだらけ!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

約10日間熟成させた生ハムを頂きながら、、、


少し前から同じクラブのO本先生と釣った魚を使っての生ハム作りが流行って
いる今、わたくしめも禁断のチャレンジ!?先月の青森遠征で撃沈してきて
真空パック冷凍にしてあったマコガレイの切り身でこれまでで最長となる
10日間熟成を試してみました!

熟成日数によってどれだけ味が変わるのか?などいろいろされているO本先生は
これまでにも何度か10日前後の熟成は試されているよ~で、ネットで調べても
魚で作った生ハムの10日間熟成はザラみたいに書かれてますので大丈夫とは
思ってましたが、、、







あはは、全然大丈夫でした ♪


ピチットシートでサンドイッチして冷蔵庫内での熟成ですし腐るって心配は皆無
なものの、想像通り水分はMAX状態まで抜け乾物状態!表面を触るとカピカピ
に干乾びているよ~に思えましたがスライスしてみると中はほのかにしっとり
しててこれはこれでイケる感じです。

お味はそのままで乾燥具合だけが異なっているって印象かな?やっぱ本当の
生ハムなどで考えてみるとすぐ分かりますけど熟成させる身自体が分厚い物
でないと長期熟成は意味無いよ~に思えますねぇ、、、JCAとしては今回みたく
サク自体が薄めな魚で作る場合、最長でも3日以内で頂くのが柔らかさ的にも
ベストかも?また、それと同時に今度は切り身にしても肉厚な魚種を用いて
長期熟成にチャレンジしてみたいなぁ~とも!


お酒のアテとしてマコガレイの生ハムをつまみながら海外出張時にモトスまで
完成させてきた仕掛けを取り出してハリス部の取り付け作業を~。







書いてましたよ~に今回はノースフィールドと銀鱗の2種類を使いモトス作りを
しており、両方共丸っきり一緒にしても良かったんですけどせっかくなんで少し
雰囲気を変えてみようとノースフィールドの方を教えて頂いたままの作り、
そして銀鱗の方をターゲットの船釣り仕掛けでよく見かける仕様に。

原色ゴムパイプにゴールドビーズ系が主体となっているのがノースフィールドで
、グリーンゴムパイプにホワイトパール玉仕様の方が銀鱗。





唯一、教えて頂いた仕掛けの仕様と逆になっているのがこのエダス取り付け部で
ノースフィールドの方にサルカン、そして銀鱗に回転ビーズを使っております。
まっ、基本どちらもほぼ同じ性能、役割を担ってくれるので後は実際に使い
比べてみて細部まで吟味していこ~かと。

シンカーがモトス上に誘導式になってる面白い仕掛け形態で、その取り付け具
には両バージョン共に指示通りのオモリフックWクレン14号を使ってます。





ここまでがモトスとなり、あとはエダス、ハリス部をそれぞれ取り付ければ完成
~!そんでもってまさにさっきからその作業に取り掛かっているわけですが、
針選定もチヌ針が頻繁に導入されているみたくそれも結びつつ、他にも個人的に
お気に入り&使えそうな針も織り交ぜて完成させたいと思います。

さてと、これが終わったらまた違う仕掛け作りに取り掛からないとっ!




「忙しいねぇ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

後回しにしてた'03パワーエアロを、、、


偶然にも仕事のオフと重なった今年のGW、混雑を避けるべく自宅でゆっくり
、、、と思いつつも結局マダイ師匠と日帰りで出撃したりと、この調子ならあと
もう1回くらい同じよ~な日帰り作戦を決行しちゃいそ~な勢いにある中、
超~ありえない!?最低にも急遽人が足りなくなっただのと会社から電話が
入って強制的に仕事に駆り出されてしまったJCAでした。

5日の早朝に連絡があり、翌6日の土曜日には東京へ移動。そこから忙しなく
時間は流れやっと解放されたのが今朝となりました。まっ、毎年大体GWやお盆
といった大型連休中には積極的に働いて平日にオフがもらえるようリクエスト
している所もあったりするので全然構わないって言えば構わないんですが、、、
う~ん、やっぱ急に呼び出されるのだけは辛いですよね~。(泣)


でもまぁ、仕事はもう終わりましたのでオフモードに切り替えて、

今日はお昼過ぎから最後まで放置してあった?'03パワーエアロの洗浄&
メンテナンスを行っておりました。

非常に粒子の細かい砂塵が混じった強風、、、これが断続的に吹き付けてくる
コンディション下にある青森県は六ヶ所村での戦いはまさに後片付けが大変!
戦ってる時は楽しくとも帰還してからありとあらゆる物までしっかり掃除をして
やらないと砂まみれでアウトになっちゃいます。





少々分かり辛いかもしれませんけど相当な砂塵が直撃中!


当然断続的な強風が吹くか吹かないかはその時のお天気によって大きく左右
されるも、ここへ行かれた事がある方ならお分かりになるよ~に砂の飛来に
関しては風が吹く限り絶対避けて通れない環境にあります。JCAも毎年、
おっ!今回は穏やかだったし砂もそこまで入り込んでないやろ~ ♪ と
現地では喜びつつも結局帰還して入念にチェックしてみるとチ~~~ンみたいな
、、、未だかつて簡単なお手入れ程度で済ませれた事が無いのが現状。(泣)

そんなわけで今回も最後の砦!?タックル類の中で最も砂塵除去の時間を要す
'03パワーエアロの洗浄作業に着手したわけですが、一応ラインについては
2回目の青森遠征に出る前に新しいのに巻き替えてたのもありさすがにまだ綺麗
な状態ですから外さずそのままにして、あと1、2回使ってから外そうかなと。









どうです?終わってるでしょ?(爆)


いつも通りごくごく普通に投げ釣りをしているだけでこのありさま、、、

まっ、基本2~4月頃は天候も荒れてる日が多く強風に見舞われやすい状況
なんでしょ~けどやっぱ酷いっす!都度オーバーホールに出すのも面倒な上、
自分自身でやれる範囲内を超えた領域まで砂塵が入り込んでいるのもあり近年は
この最も古くボロボロになってきている'03パワーエアロを六ヶ所村含め、
全国あと幾つかの戦場専用にしてるんですわ~。使える所までしっかりメンテ
しながら使って本当に壊れてしまったらそこまで、、、という感覚かな?

とにかくもしこ~いった使用用途ができるリールがあるのなら、可能な限り他の
メインリールは導入したくないと思うのは誰でも一緒かと。(笑)







風が当たる面積が広いリール本体部が一番砂の餌食になっており、続いて
スプールといった感じでしょうか?最近では車の洗車などに使う高圧洗浄機の
レベルを比較的弱めに設定し、先に見える範囲の物を吹き飛ばしてから洗面所
でブラシを用いてじっくり&入念に洗浄しております。

特定の戦場専用としているにも関わらず、その遠征後にもラインの消耗度と
照らし合わせて1~2回近場含めどこかで使ってからメンテに入るといった
パターンが多いので何だかんだ頻繁に使っているよ~な気もしますねぇ。


いつまで現役続投できるか?


これが毎回洗浄&メンテしている際に思う事、、、

以前も何かの記事で書きましたけど、リリースされてからすでに14年近く
経っているのにまだ現役続投できている'03パワーエアロ、、、それも
物の扱いが超~荒っぽいわたくしめが使用頻度も高く使い続けてきても
まだ大丈夫なんですからほんとタフですわ!

さてさて、やれるとこまではメンテしましたのであとは唯一青森遠征の名残り
?をまだ残しているラインをさっさと新しい物に巻き替えるべく近いうちに
使ってきたいと思います。近場になるか?遠征になるかはまだ不明です。(笑)




「もの凄い砂やなぁ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR