fc2ブログ

極寒気温の前、ギブアップ! 兵庫県・播磨町 / 播磨新島





来る途中いきなり降り始めた豪雨も一時で止み、まだ若干薄雲は残っているも
月も出て星空が広がっておりまねぇ ♪


海外出張から帰ってきた日の夜から出発して夜戦で落ちギス そのまま
明けてからはカレイにスイッチ、、、と、長旅の疲れが出るかもしれないけど
気合いを入れれば何とかなるやろ~!ってなノリで前から“ジェリドくん”
約束してたのが本作戦となります。

昨日の記事にも書いてましたよ~に元々昨夜は忘年会を予定しており、その後で
運転するのもあってお酒は飲めないなぁ~と話してたのが急遽延期になり
ファミレスへ行った事で普通に夕食を食べての出撃となってくれました。
そんなわけで結果からすれば延期になってくれて良かった!?(爆)

あれから先に帰ってお風呂で温まり ちょ~ど上がって着替えた頃に
ジェリドくんがJCA宅に到着するって感じの流れとなり、釣り座の石畳部に
着くと午前0時10分過ぎとなってました。


クッ、クッ、クッ


ドラグ音が鳴りそ~で鳴らない竿先だけのアタリ、





この感じからして最初はゴンズイか極細アナゴかな?と思ってましたが、
上げてみると1投目から本命のキスでしたぁ ♪

潮はず~っと引いていっておりタイドグラフを見てるだけでは微妙な時間帯と
思えるも、2投目も着底後すぐアタリが出ている事を考えれば、最終的には
群れが回って来てるか?来てないか?だけが問題でそれ以外はあまり関係無い
よ~な、、、まっ、相当数が接岸している今限定で言える事ですけどねっ。


外気温はもう真冬の様相を呈しており人間側の印象としてはもうとっくに深みに
落ちてしまってそ~な雰囲気がするんですけど回収されてきたシンカーを触ると
おもいっきりぬるいんですよね~!水温の方が外気温よりかなり遅れて低下する
とゆ~のがこんな状況下になるとよく理解できますわ~。

越冬に備えて荒食いするキスの目の前に仕掛けを投入すると、


クククッ、クッ、、、


ク~~~ッ、ク~~~ッ


なぜか今夜は全くドラグが鳴りません。







すぐ真横で竿を出しているジェリドくんも好調でぶっといキスを撃沈しながら
27cmの個体まで釣れましたぁ~ ♪ と大喜びしながら1年ぶりとなる
落ちギス作戦を堪能中!


それにしても半端じゃないレベルの寒さ!


夜間は相当冷え込むってのが分かってた上でミドラー上下で突入してきた
わたくしめが単にアホなだけなのかもしれませんけど、いつもならすぐポカポカ
して全然平気なんでねぇ、、、







「播磨新島」


昨日から本州を中心に大寒波が押し寄せて来てるみたくニュースでも日本海側で
広く雪になる恐れあり!と言ってましたが、ほんと予報通りで普段ならミドラー
上下だけでもここまで歩いて来る道中、蒸し暑くなって脱いだりしているのに
今夜だけは全く!?むしろ完全真冬用の防寒着で来た方が良かったかも?と
どれだけ歩いても肌寒くまで感じるくらい、、、

まっ、気温をチェックしてみると2度ですから当然かっ!


こんな感じでコンスタントにキスのアタリが出ていれば常時体を動かしている
状況となりますから仕舞いに温まってくる事を期待して頑張りましょう。

午前2時になると潮位は下がりきってド干潮タイムを迎え、それと同時に急に
アナゴやウミケムシが混じり始めます。





外道が目立ち始めると一旦キスのアタリは遠退いて、、、というパターンが
傾向的には多いんですが、今夜は投点を遠近交互に投げ分けてみたりと
ちょこっと工夫するだけで途切れる事なく釣れ続けてくれます。

朝まで頑張れば相当数稼げるはずと気持ちだけは超~やる気モードなのに
外気温がそれを許してくれません!午前2時半頃から案の定吹き始めた物凄い
爆風の前、体感温度は急激に低下してあのタフなジェリドくんでさえこれ以上は
無理かも?と限界に来ているよう、、、


結局、夜明けまでまだ4時間以上もありましたが2人共極寒コンディションに
耐えられなくなって途中で中断 撤収。





おそらく防寒フル装備で来てたら余裕で乗り切れたレベル、、、だけど、
さすがにミドラー上下だけでは不可能でした、、、(泣)

次回の出撃からはフル装備で臨みます!




「ミドラーは寒いわ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

はじまりはいつも雨、再び、、、





出発後、10分もしないうちにゲリラ豪雨の如く降り出した雨!?


それまで1滴たりとも降ってなかったのに、、、

急変に驚きつつも今更引き返すわけにもいかないし、、、とりあえずこれは
一時的なものと信じて一路、目的地方面へと車を走らせることに。


ちょ~ど1時間くらい前までファミレスでみんなとだべってたJCA、そのまま
次の予定にシフトするのも可能でしたがど~しても一旦自宅に戻ってお風呂に
入りたかったのでこんな時間になっちゃいました!

いや~、今朝海外出張より帰還し成田空港でシャワーを浴びてから帰ってきた
ものの今日は超~極寒な1日でそのまま行動となると風邪をひきそ~な気がして
まずは再び身体を温めてからと。それに服装も楽チンな物に着替えたかった
のもありますしねぇ~。(笑)


ワイパーをハイスピードで稼働させながら隣りの助手席に座っている相方を
見るとニヤニヤ!?そ~いえばこのいきなり豪雨が降り出すシチュエーション
って今回が初めてじゃないよ~な、、、ううん、酷い時にはほぼ毎回と言っても
過言で無い高確率でこんな感じに、、、





あ~あ、、、こりゃずぶ濡れになる事覚悟で行くしかないなぁ~と思ってると
あらまっ!雨雲が全て過ぎ去ったのか?道は濡れて降ってた形跡はあれど
雨は完全に止んでしまいましたわ~。


降った後って必ず風が吹きますからまだまだ油断禁物です!(爆)




「もしや助手席は!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

12月になるとカレイ仕掛け?


週明けて間もなく海外出張に出て今朝帰国したJCA、あっという間に週の半分が
過ぎ去ってしまったって感じですが、、、向こうでの空き時間はせっせとカレイ
作戦用のモトス作りに励んでおりました。





それにしても向こうは日中の気温も平均5度前後と北海道のよう?いや、比較的
雪が少ないので一見大した事なさそ~に見えるもその分風が超~冷たく極寒
、、、それに一歩お隣の国に行けばもう辺り一面真っ白状態でしたからねぇ。


まぁ、ご存じのよ~に毎年冬から春にかけてはカレイ仕掛けばかり作ってるので
ストックも大量にはあるんですが、使う時は結構な勢いで消耗したりするので
常に補充をしていくよ~にしてるって感じでしょうか。(笑)

JCAの場合、仕掛け作りも投げ釣りの楽しみのうちの1つと思ってますから
全然苦になりませんし、その中でまた新しい発想が生まれたり工夫箇所を
見つけたりできるのである意味ドキドキだったりするんです。

今回、メインはモトスまでの作製でしたが約10セット分くらい?上の写真にも
ありますよ~にハリスまで取り付けて完全な仕掛け形態に仕上げました。





あいかわらず黒毛バリが大活躍中!?(爆)


もちろん近いうちに使う予定があるからでして、、、一応近場出撃?には
当てはまらないのでしっかりこだわり抜いた仕掛けで攻めるつもりではいる
ものの、ここ最近使っているいわゆる余っていた針や装飾パーツを導入しての
仕掛けも併用しようと考えておりそちらを10セット作ったって感じかな?

嵩張る毛バリやエッグボール類は別のケースに保管、そして発光玉類を除き他の
余剰パーツは全て同じケースにまとめて保管しているのでこれらが無くなったら
使い切ったって事になりますが、、、まだまだ時間が掛かりそう、、、って
ゆ~よりよくもまぁ、これだけ集めたものだと感心しちゃいます。


でもまぁ、針や装飾パーツって購入する時点ではコレ、良さそうやん ♪って
必ず何かに惹かれてチョイスしてるわけですし、その後実際に作戦導入していく
うちに他の物と使い比べてこっちの方が良かった!やら今となってはもうこっち
があるからあまり使う事も無いかも?みたいになって余剰していくので
ある程度自分の中でその作戦が把握できるまでは仕方ないのかもしれません。


そして夜はみんなで集まって忘年会でもしようと話してたんですが、一部
インフルエンザにかかってしまうなど大変になったのもあり予約してたお店を
日付変更してもらい一部の元気なメンバーらと近くのファミレスで雑談会 ♪





午後22時半頃には一旦お開きになったものの、そのまますぐ次の予定が入って
おりましたから急いで帰宅して着替えるのでした、、、




「次の予定?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

マダコもストックの仲間入り!?





先日播磨新島で外道で釣れたでっかいマダコ、、、ラッキ~にも同サイズが2匹
釣れたのもあって1匹はO本先生にプレゼントして1匹だけ持ち帰ってきました。

すぐ海外出張が控えてたのもあり、またたとえそれが無かったとしても当然1回
で全部食べきれる量じゃないので、まずは下処理をしてから湯がいて恒例の
真空パック保存にしちゃいましたよん!超~便利っす。


沸騰したお湯の中でみるみるうちに赤っぽく変色するマダコ、、、どちらかと
言うと変色した後の姿の方が一般的には身慣れてて安心できちゃう?(笑)







こ~やって小分けにしておけばいつでも食べたい時に適量を取り出して
調理できるので便利 ♪ 寒い季節になりましたし近日中に唐揚げはもちろん
のこと、たこ焼きもやりたいなぁ~と考えております。


話しは変わりまして、


今朝ちょ~ど仕事の関係もあって羽田空港に到着するとザザ降りの雨、、、
まっ、わたくしめの地元エリアやこちら首都圏はあまり降らないものの、
そろそろ雪にも警戒が必要な季節ですねぇ。





あまり降らないだけに一旦まとまって降ってしまうとあっという間に交通網は
麻痺状態に陥ってしまいますし雪が多い地方へ行くにしてもスタッドレスなどは
当然!普段から雪道に慣れてない分細心の注意が必要になってきます。

と言いますのも、この冬は遠征含め可能な限り遠出をしていきたいと考えており
、またそれらのうち幾つかは豪雪地帯であったりもする為何とな~く今から
心構えをしておかないとなぁ~ってねっ。(笑)




「スリップが怖いっ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

キスのなめろう軍艦巻き ♪


久しぶり?でもないか、、、しばらくぶりに手に入った極太の落ちギス、やはり
獲れたての味覚を味わう為にはお造りやお寿司に限ります ♪

35匹と数もあったので約3分の1だけを生食にして残りは開いていつでも
食べれるよ~に真空パック冷凍&生食分の個体は三枚におろして皮を剥ぎ、
邪魔な小骨も除去した上で一部旨味を引き出すべく一晩寝かせてお造り用、
そして残りをそのままFISH DINNERとして調理しました。

ほんとは生食分をもう少し多めに取って定番の昆布締めにもしよ~か迷いました
が、毎回定番になり過ぎてるのと捌いた時に内臓部から身にかけてギッシリ
詰まってた脂分を見るとやはりそのまままろやかな味を堪能したいなぁ~とね。





キスのなめろう軍艦巻き ♪


あっ、手前にあるのはご覧の通りいつもの半身1枚を贅沢に乗せたお寿司です。

今回ご一緒したO本先生が車内でなめろうにしたのを乗せて軍艦巻きにしても
美味しかったですよ~と教えてくれたので早速試してみました!(笑)

なめろうの作り方はそりゃお寿司よりは面倒ですが、スライスしたキスの身に
味噌やネギ他調味料を加え粘りが出るまで叩くとそこまで難しくもありません。
あとは酢飯を海苔で巻いてこのできたなめろうを上に乗せるだけで完成。







何も付けずにとちょこっとだけ醤油を付けてと2パターンで食べ比べてみました
けど、他のネタが乗った軍艦巻きと違って味噌味がしっかりきいているなめろう
だけにむしろ醤油を付けない方がベター ♪

ほんの少し工夫しただけで同じお寿司でもここまで印象が変わるとは今更ながら
ビックリで、この軍艦巻きは個人的にも超~ヒットでした!これまた贅沢な発想
とはなりますが、軍艦巻き単品だけではなく可能ならば身をそのまま乗せただけ
のお寿司と一緒に食べ比べながら味わいたいディッシュかもしれません。

12月の半ばに差し掛かってもまだ落ちギスが頂けるなんて幸せですぅ ♪




「これ、ウマそうね ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ダメもとで行ってみたけど、、、 兵庫県・播磨町 / 播磨新島


普段は何も無い土曜日なのに珍しく2人共急なスケジュールでビッシリ詰まって
しまい出れても夜からのみ、、、となっちゃったので本来の計画は延期して
近場で半夜?短時間のみお茶を濁そうと決まったのが昨日のこと。

元々、アジをどこかで釣るなり仕入れてから日本海側へ行ってここんとこ
計画倒れ中だった作戦をやりたかったものの、夜遅くからの出撃となると
時間配分的にも余裕が無いのでそれだったら以前から一度やっておこうと
話してた調査にスイッチ?そう、落ちギス調査でした。


自宅に迎えに来て頂いた“O本先生”の車に飛び乗って午後21時過ぎに出発
するも、途中何ヶ所か寄り道をしてるうちにみるみる時間が経ってしまい
戦場入りした頃には午後23時半を回ってしまってました、、、

ここに来る時はいつも専用に作った背負子を担いで~ってのが定番スタイル
ですが、急遽決まったのと、また少し前の事にはなりますが釣行された釣友ら
からの情報ではサッパリだったと伺っていたのもありわざわざ背負子を出して
くるのも面倒臭くなり、、、挙句の果てにはこの外気温だし釣れるかど~かも
分からないしクーラーもいらんのとちゃう!?とまでなってしまい最終的には
2人共システムバッグを背負って片手にロッドケースのみという超~軽装!







「播磨新島」


いやいや、釣れる釣れないはど~であれ基本は常にクーラーを持参しているん
ですけど、ここに関してはテトラ帯を渡っていく上、そこそこ歩くのもあって
軽装でかつ、できれば片手をフリーにしておきたいのでねぇ。

石畳部まで到達するとそれぞれお気に入りの位置があるので別々に分かれて竿を
出すことにし、手際良く急ピッチでセッティングに取り掛かるも1投目の準備が
整った頃には日付はすでに変わっちゃってました。


潮位はかなり低く足元は海底がうっすら見える状態から1投目!


糸フケを取って仕掛けをステイさせたら即、次の竿のセッティングに取り掛かり
、4本全て出し終えてから一番最初に投げた仕掛けを回収といった感じで
スタートしますが、いずれも素バリ or チャリコが掛かってるのみ、、、

まだここの定番外道の極細アナゴやゴンズイが掛かってないだけマシか、、、と
思うもやはり今シーズンはサッパリなのかも?イマイチという情報を得てたのも
あり今日まで全く訪れず仕舞いでしたが、さすがに年内に一度くらいは実際に
戦ってこの目で状況を確認したいと思ってたのでとりあえず今夜は真剣に
やってみようと再び打ち返すと、


ジイイイッ!?


着底した瞬間に鋭いドラグ音が鳴り響いて、





24cm キスの登場 ♪


激渋と思い込んで来てたのもありいきなりの本命登場にちょこっと拍子抜け
するも、早いうちからまずは1匹顔が見れてホッとしました。

置き竿で狙う大キスはドラグを緩くセットし過ぎるとアタリは出るもエサの
先っぽだけ引っ張ってスカを引いてしまう事が多いのである程度テンションを
掛けた設定にしてファーストアタックと同時に可能な限り向こうアワセして
くれるよ~な戦術で臨みます。


ちょ~どタイミング的にもキスの群れが回遊してきたのかこの1匹を皮切りに
次々とアタリが連発し出してバタバタ忙しい状態に!

戦場入りした時は外気温が5度とゆ~のもあって寒~~~と震えてたのに、魚が
釣れさえすれば運動量は少なくても身体は常にポカポカ暖かくなるんですから
凄いですよね~。水深も浅いエリアですから同じ所ばかり集中するより距離や
投点を少しずつ変えながらキスが散らないよ~に戦っていくと、


ジッ、ジイイイッ!


ジ~~~ッ







どれも20cm以上と落ちギスと呼ぶにふさわしい丸々肥えた個体がコンスタント
に水揚げされてきます ♪

少し離れた所で戦っているO本先生の方はどんなだろう?と電話してみると、
あちらもほぼ同じタイミングでアタリが連発し出したらしくルンルン口調で
釣れてますよ~と、、、今夜だけの状況を見れば例年通りなので水温が関係
しているのか?原因の詳細までは不明ですが、今シーズンは若干遅れての
シーズンインって感じがしますねぇ。


いいペースで数を稼いでいたもののやはり相手は回遊魚、午前1時半くらいから
だんだんアタリが乏しくなってきてマンダムタイム突入、、、またこの時間帯を
待ちわびてたかの如くゴンズイに巨大ウミケムシの猛攻が始まります。

一体この変化は何!?って驚いちゃう程どこへ投げてもウミケムシと嫌になる中
、またしばらくしたら回ってくるだろうしそれまで焦らずスローペースで
やろうとスマホで音楽を掛けてダラダラしてると次第に眠たくなってきました。





三脚の重石と一緒に吊るしてあったビニール袋の中を見てみると、いつの間にか
そこそこ数も溜まってきてたのでO本先生にそろそろ撤収してもいいんちゃう?
と打診するもまだエサが残っているのともっともっと数が欲しいとゆ~ことで
エサが無くなるまで気合いで頑張りましょうと、、、あはは、あいかわらず
超~タフなO本先生炸裂ですわ~!(爆)

ぼ~っとしながらも定期的に打ち返し ほぼ百発百中で水揚げされてくる
ウミケムシやゴンズイを外しては打ち返し、、、ひたすらこんなローテーション
を繰り返してるといきなり謎の竿先を叩くアタリが出たと思えばズッシリ重たい
重量感!?一気に目が覚めて慎重にリーリングしてみるとマダコ





外道は外道でもこれは美味しい獲物なので、唐揚げ&たこ焼き決定~ ♪ と
ビニール袋に詰めてお持ち帰り用にキープです。


30~40分前からパラパラ程度ですが通り雨的な雨が降ったり止んだりし
始めており、完全に止んだかと思ってると午前2時を過ぎた頃から再びパラパラ
、、、天気予報では今現在も降ってない事にはなってるものの実際にはパラパラ
、、、するとO本先生から電話が掛かってきてやっぱり撤収しましょうと!(爆)

はいっ、攻撃開始から約3時間、午前3時前には片付けて撤収となり最後に釣果
写真だけ撮って~と魚を並べ始めると雨は完全にストップ!?こんなものです。





雨も止んだ事だしO本先生に攻撃再開します?って伺うもエサも無ければ
今になってドッと疲れが出てきたよ~でファイナルアンサーで撤収決定。


向こう側では26cmの個体も1~2匹混じっていたよ~ですが、JCAの方は
ギリギリ26cmには届かない25cmちょこっとという微妙サイズが最大
、、、だけど短時間にしては数が釣れたので満足ですわ~。


これでまた贅沢なお寿司が食べれます ♪







「落ちギス ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

12月に入った途端に多忙を極め、、、


12月に入って早々海外出張があり~の、また帰ってきてからは泊りで香住まで
松葉ガニを食べに出掛けたりと予め詰め込まれていた予定をこなすのだけで
精一杯で出撃できないまま。気付けばもう今月2回目の週末に差し掛かろうと
しちゃってます。ほんと時間経過が早すぎて怖くなりますわ~、、、





カニも食べる前はおもいっきり食べてやるぞ~!とはりきってても実際には
なかなかそうたくさん食べれるものではありませんねぇ。(笑)

次から次へと様々なカニディッシュがフルコースで出てくるのはいいんですが、
簡単にパクパク食べれるディッシュは少なく身をほじくり出したりあれこれ作業
してるうちに満腹感に包まれてしまい、〆の雑炊に辿り着いた頃にはも~~~う
食えん、、、の言葉ばかり!結局残りはお持ち帰りとなりました。


多忙を極め出れなくても作戦だけは立てておかないと!と、


直近の作戦会議と言えばそ~なるのかもしれませんし、長期的に見ての作戦会議
と言ってもある意味当てはまりもするよ~な、、、あはは、それ以前に2人共
コーヒーが大好きってのがあり結構頻繁に茶をしているだけなんですけどねぇ。

最近では生涯の伴侶!?いや、それは言い過ぎかぁ~ ♪ ができて身も心も
日々輝いている彼と先日、釣具の買い出しを兼ねて行って参りましたっ。


]




いつも大体日替わりブレンドといったブラックコーヒーをメインで頼むんですが
、久しぶりにふわ~~~っと気分でカフェラテを頼んでみると可愛らしいハート
が描かれてましたぁ。スタバとかでもそ~思うんですけどよくこんな細かい
アレンジができるなぁ~と、、、感心しちゃいますわ~。(笑)


そして週末、土曜日を迎えた今日、、、


デイタイムはず~っと家の用事で外出しており帰還したのが午後17時過ぎ、
そこからジムに行って夕食を済ませたら超特急で準備!

あと2時間もすれば日付が変わってもう日曜日になっちゃいますが、とりあえず
前々から短時間でもいいのでどこかで時間を合わせて一度調査に行ってみようと
話してた場所へ向かう事となりました。





ちょ~どこの反対側、運転席側には今や地元じゃ12月の風物詩となっている
ルミナリエが開催されており煌々と光るデコレーションアーチが立ち並んでいる
のが見えてるんですが、、、あはは、只今わたくしめは助手席に座っているのも
ありちょこっと撮るのが難しかったのでハーバーランド側を。(笑)

外はかなり寒そうですわ、、、




「ようやく出撃か!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

単3電池仕様の漁火


ここ最近、あれだけ横這いだった水温が日に日に低下してきていますねぇ。

数日前に釣友が朝から泳がせ釣りをしよ~と夜間にエサのアジが釣れる
いつもの常夜灯下に出向いたものの超~激渋になってしまってて10匹釣るのも
やっとだった、、、という連絡を受け、それなら他でどこか高確率で確保できる
よ~な場所はないものか?と昨夜、O本先生と共に半夜より短い時間でしたが
何ヶ所か検証して参りました。





いずれの場所も昼間は今もなおサビキでアジがコンスタントに上がっており、
また夜間になると常夜灯が煌々と点く場所と条件的には申し分無かったんですが
、、、激渋!あいかわらず低水温に強いカタクチイワシなどはアホみたいに
水面に湧いており入れ食いだったけど、アジに関しては教科書通りに底付近から
探り始めて他いろいろ探るもやはり皆無、、、夜間はどこかで固まってじっと
しているのかもしれませんねぇ、、、

まぁ、翌朝にそれをエサにどこかで釣りをしようと考えてたわけでもなく、
ちょ~ど先日釣友らから預かっていたアジ活かしクーラーが全て完成したので
念の為にその動作確認も兼ねて、、、程度の気持ちでしたからオッケーなものの
これで万が一翌朝から、、、と計画を立ててたとしたら、

あはは、確実にエサ調達の時点で路頭に迷ってたかも!?(笑)


やはりこれからの時期は明るいうちに確保に出向いて、、、の方がベストになる
んでしょ~けど、とりあえず引き続き時間がある時は探して行こうと考え中。





漁火!?


明けて今日はちょこっと早いけど来シーズンに向けての準備と不足アイテムの
注文&仕入れをすべくいつもの釣具量販店に行ったついでにこんな水中ライトも
ゲットして参りましたよん ♪

以前、同じシリーズで単5電池を使用するタイプを購入するもその核となる
単5電池って、、、結構日常生活においてはレアな部類に入るので大量購入
したとしても他に使いまわしが利かないという大きなデメリットがありました。

水中ライトのサイズ的にはその単5電池仕様が最も良く思え、今回ゲットした
のは少々大きく?も感じましたがご覧のよ~に単3電池で作動するって魅力が
あり実際に使ってみて支障が無ければ今後はコレをメインにと考えております。


一体コレは何に使うん?


な~んて言うまでも無く活アジの入ったアジバケツにほ~り込んでおく灯り
でして、一般的によく使い捨てのケミホタルを入れたりしているそれの代用品と
思って頂ければすぐ分かるかと!こちらの方が光力が安定してる上、電池さえ
交換すれば何度でも使えるので少しはエコ?(笑)







グリーンとホワイトの2色を買ってみましたが、同じ仕様でもグリーンの方が
若干明るいよ~に感じるかな?まっ、多少の差はあれどこれだけの光力が
あれば十分過ぎるくらいですわ。

しばらくコレを使ってみよ~と思うも、肝心なアジが夜間に釣れない?
釣れにくいとなると、、、やはり昼間に時間が無ければエサ屋さんで購入する
しかないかもしれませんねぇ、、、購入するのはいいんですけどたま~に
お店によっては超~弱ってるアジだらけの時もあったりするのでそれだけが
ちょこっと気掛かりなんですよね~、、、


まずはやれる事をいろいろ試してみましょう。




「アジかぁ、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

タイワンガザミのスパイシー炒め ♪





ここ最近、地元での作戦においては必ずと言っていい程1匹は顔を見る通称
ワタリガニことタイワンガザミ、エサを食べている事もあればハサミや足付近に
針が引っ掛かってる事もあり何とも言えない外道ちゃんにはなるものの、良型が
数匹釣れた時なんかはたま~に持ち帰ったりもしております。

今回超~久しぶりに良型3匹を厳選して持ち帰りFISH DINNERに
してみることに~ ♪ 身自体たくさん無いのでどちらかと言えば主にダシ取り
用素材で味噌汁なんぞにドボンって感じが多いこやつらですが、今回の個体は
そこそこ?身が詰まってそ~だったので違ったレシピにチャレンジです。


まずは綺麗に水荒いし、甲羅を剥がしたて中身の不必要な部分を取り除き
豪快に真っ二つに!身が柔らかいので簡単に捌けちゃいます。







一人前にカニみそも入ってますから不要部位と一緒に取り除いてしまわないよ~
細心の注意を払いながら作業しましょ。


ここまでできたら、

フライパンにゴマ油&みじん切りのニンニクを入れガザミをほ~り込んで
甲羅が赤~くなってくるまでさっと炒めます。そんでもって豆板醤
オイスターソース、酒、中華スープを加えて煮てゆき最後にみじん切りにした
玉ねぎを入れて炒めればほぼできあがり ♪





そして仕上げにケチャップと胡麻で味を整えれば完成 ♪


一見難しそうに思えちゃうディッシュですけど実際に作ってみるとあっという間
にできちゃってこれなら今後もガザミが釣れたら積極的持って帰ろうかなぁ~
ってなります。青ガニと呼ばれるこやつも火を通せば真っ赤になってそこらで
売ってる普通のカニと変わらない雰囲気~!雰囲気だけかも?(爆)

想像以上に身が少なめなので変に厳選せずたくさん釣れたら全て持ち帰ってきた
方がこのディッシュにする場合はいいよ~に思えます。







タイワンガザミのスパイシー炒め ♪


カニみそが溶け込んだスパイシーな煮汁は超~濃厚かつ独特の美味しい風味を
醸し出していますねぇ~!身は主に足の付け根部辺りにまとまってあるくらいで
他からはちょこっとずつしか取れませんけど非常にGOODなお味 ♪

メインディッシュとしてご飯と一緒に~みたく考えるともっと大きな個体
&数があった方がいいと思いますが、お酒のアテとしてならこれだけでも
十分楽しめちゃいます。ピリっとしたアクセントが最高ですわ!

ぜひみなさんも外道で釣れた時にはお試しあれ~。




「今度やってみよっと」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア