FC2ブログ

そろそろ新製品が店頭に並び始める頃


毎年3月末~4月になると総合カタログに掲載されて、フィッシングショーで
お目見えしてた新製品が各地の釣具店に並び始める頃。目ぼしい物がリリース
される予定だとすでに予約を入れてファーストリリースをゲット!ってな運びに
なってるんでしょ~けど、今年はJCAにとっては得に何も無いんですよね~。

近場専用にサーフチェイサーを導入?と一瞬考えるも、ハードガイド仕様っての
個人的には引っ掛かってた上にフィッシングショーで実際に手に取ってみて
ど~もしっくり来なかったので見送る事に、、、


一応、近年の傾向からしてシマノなどは下半期と上半期に分かれて新製品を
リリースしているよ~ですので、下半期、、、まっ、おそらく8~9月くらいに
追加登場してくる製品に期待かな?


例えば下の写真のリールインタイプの投げ専用ロッドケースも今年からカタログ
落ちしちゃってますから、後継モデルが出て来てもおかしくない?





釣具量販店の店員さんらの意見でも、長年リリースし続けてきている特殊な形状
のモデルですし、型を持ってる以上リニューアルして出すのでは?と。

まっ、とはいえ近年各メーカー、投げ釣り用品をどんどん縮小傾向にあるので、
完全廃盤となり復活の目処すら立たない製品もたくさんあるかと思います。
それを見越してこのリールインタイプのロッドケースも予備をもう1つはすでに
ゲットしてありますからしばらく大丈夫なんですけど、、、


やっぱ投げ釣り師としては毎年おお~っ ♪ ってワクワクするよ~な新製品を
出して欲しいものです。もちろんキスの引き釣りに大物釣りと大きく分けて
スタイルが2つ存在する以上、両者にとって朗報って感じでねぇ。

他にもフリーゲンTDも今年からカタログ落ちしてますし、わたくしめが現在
近場専用竿として愛用中のプロサーフも廃盤になってから数年経ちます、、、


ど~しても複数の竿を並べる事が多い大物投げ釣りとなると、一式揃えるのにも
それなりに掛かりますし竿1本のみでやれるキスの引き釣りや他、今流行りの
ルアーやエギなどに代表されるスタイルの方が断然お手軽かつ入門しやすいのは
確かで人気が出る理由ってのも納得できるんですけどね~、、、

春夏秋冬、季節に応じたいろんな種類のFISH DINNERネタを釣りたい上
、船釣りとなると船酔いしちゃうJCAとしては、今のところ大物投げ釣りって
スタイルがベストと思えてますので新製品は今年の下半期に期待するとして、


今朝、海外出張より日本に帰国しました!


が、しかし、、、成田空港に着いたら大雨。

明日から出撃しよ~にもこの雨雲が抜けたばかりの関西圏に至っては広範囲に
渡って強風&高波予報のはず!なので連休中で人も多い事でしょ~し明日は
自宅でおとなしくしとこうかなっと?




「たまにはゆっくりと」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

これ以上は落しダモしか、、、ついに9m玉の柄


先日、ちょこっとしたアイテムを注文しにいつもの釣具量販店に行って顔見知り
の店員さんにメーカーと品番を伝えながら納期などあ~だこ~だ話してると、
ふと後ろを振り返ったらそこには玉の柄セクションがっ、、、だからといって
マジマジと物色するわけでもなくぼ~っと眺めつつ、あ~、最近は8mモデル
を出してるメーカーも増えてきたなぁ~と、、、

そう、数年前くらいまで玉の柄の最長モデルは7m前後?みたいなイメージが
わたくしめの中にはあり、当時ネットをサーフィンしてる中、たまたま発見&即
ゲットした現在も愛用中のモンスター磯玉810という8mモデルは超~新鮮
だったのを覚えております。

でもまぁ、実際のところ8m仕様ってのは滅多に使う事は無くJCAの作戦に
おいても一部の高い波止からなど毎年活躍する場は決まってます。(笑)


今、セクションを見る限り少なくとも3社?は8m仕様の玉の柄を発売している
よ~で、少し気になってそれぞれを手に取って比較してると、奥の方からなんと
更に1m長いモデルまで出て来ちゃったんですわ~!?

この存在は結構衝撃的でおもむろに取り出してじっくり仕様を確かめてるうちに
、あはは、気付けば車の後部座席に立て掛けてありましたっ ♪







PROX「磯玉の柄 剛 FE-X Ⅳ 900」


GOU 剛!?


決して誰かの名前ではありませんよぉ~。(爆)

わざわざ英語表記までせず漢字だけにしといた方が頑丈そ~なイメージムンムン
の職人の技!って感じでいいんちゃうん?と思うのはJCAだけでしょうか?


まっ、ネーミングはど~でもいい事なんですが、このPROXというメーカーは
気にはしてなくても結構よく見かけますよね。

ホームページもあるみたいなので検索してみると、なんと投げ竿含め様々な
ジャンルの竿からリール、ウェアに各種グッズなどなどたくさん釣具を展開
されてるメーカーで、おまけに本社は大阪!今思い出してみればキャラクターの
くまモン・デザインの釣り用品もここから発売されているよ~でまだまだ
知らなかった事でい~っぱいやぁ~、、、とねっ。(爆)


玉の柄本体のみで自重1114gと超~ヘビー級なんですけど、軽くて弱い物
よりはず~っと手持ちでもないので重くても頑丈な方がいいですよね!





だけど、8m仕様のモンスター磯玉の先径が15.6mm、元径35.3mmの
7本継ぎとなれば、正直、強度はあまり変わらないのかも、、、

とはいえ、1mの長さって相当使い勝手も変わってきますから高所からの
取り込みは今後更に楽になりそ~な予感 ♪


わたくしめ的に気に入ってる部分に尻栓がしっかりした頑丈設計になっている
のが挙げられますねぇ~!モンスター磯玉は使ってくうちに収納時にいきなり
尻栓が抜けてしまったりとトラブルが起きて、最終的に釣具店にお願いして
頑丈な尻栓にパワーアップしてもらったのを覚えてますし。(笑)







1日も早く実際にコレを伸ばして魚をすくってみたいですねぇ~、、、その日が
訪れるのを心待ちにして、、、うん、いつになるやら。(爆)




「長すぎっ!?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今春はカレイ作戦三昧?


何でもそ~ですけど数が撃沈できた時より、どれだけ頑張っても1匹のみしか
撃沈できなかった時の方がそのありがたみをヒシヒシと感じちゃうもの!

おととい撃沈してきた1匹のマコちゃんもそれはそれは大切~に捌いて冷蔵庫で
一晩寝かせたお刺身として昨夜頂きましたよん。最高でした ♪


もう3月半ばに差し掛かり、本州では徐々に気温も上昇傾向&花粉も飛びまくり
で毎年スギ花粉に悩まされているJCAにとっては超~辛いシーズン真っ只中
ですわ~!そ~いえば投げ釣りも昨年の今頃はカレイ作戦のみならずカワハギ
やら他、あれこれやってたよ~に覚えてますが、今年に関してはこのまま
戻りカレイ一筋になっちゃいそ~な感じかも?

いやねぇ~、実は少し前に釣り道具部屋の押し入れをゴソゴソあさってると
ダンボールに入った大量の塩えび粉が出てきまして、、、記事にもちょくちょく
掲載してきてますが最近はカレイ作戦である程度アオイソメが余ると都度、
コレを用いて塩イソメにしてってるんですよ~。


だからではないんですが、気付けばカレイ作戦をチョイスしてる今日この頃。





理想としては塩イソメも余り物からではなく、それ専用に鮮度のいいアオイソメ
を用意して、、、ってやりたいとこなんですけど、実際にはなかなか思うよ~
にはいかず現在のところ、余りからのストックがメインを占めてるかな?

わたくしめの場合、アオイソメに関しては贅沢に房掛けしたいのでキロ買いする
事の方が多く、余った翌日にまたどこかへ出撃!ってな時にはもちろんそのまま
使いますが数日以上空く場合は頑張って活かしてても弱る一方ですし、それなら
鮮度が高いうちに塩締めしちゃおうと。

少量ならまだしもそこそこの量が余っちゃうとさすがに海に放流してたんでは
もったいないお化けが出てきますのでねぇ~。(爆)




さてさて、わたくしめは只今午前6時半過ぎの伊丹空港ターミナル内に来て
おりますが、ご覧のよ~に外はもう明るくなってきてます ♪

1ヶ月くらい前?まではこの時間帯だとまだ真っ暗でしたから、、、ただ唯一、
年中通して変わらないのは、あいかわらず人が少ないっ!時間が早朝だけあって
羽田空港ゆきのゲート以外は閑散としております。





あっ、ちなみにここは同じ東京方面でも成田空港ゆき、8番ゲート前。

これから久しぶりの海外出張となり、帰国予定は19日の土曜日!現地滞在時間
は約24時間程度と超~ショートステイで舞い戻って来ないといけないハード
スケジュールですが、まっ、忙しいとゆ~のはいい事ですので頑張ってきます。


帰ってきたら連休、、、どう過ごしましょうかねぇ。




「カレイ狙いでしょ」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

賀露で過労!? 鳥取県・鳥取市 / 賀露一文字


あれは確か、、、午前1時頃だったかな?自宅前で男性2名&こっそり女性1名が
隠れてたハイエースに乗り込み、中国自動車道に乗って、、、はい、そこから
ほとんど覚えていないJCAなんですけど、午前5時にとあるファミマの駐車場で
目覚めた時には車内にはわたくしめ含め男性3名だけになってました。(爆)

このファミマは予定していた戦場の最寄り店らしく、今日は昨日雨の影響も
あって風&波共にやや強め予報なので一度午前6時頃に掛けて欲しい、、、
そう船頭さんから言われてたよ~で早速電話確認されてるよ~ですが
音信不通との事!?





結局何度掛けても寝ているのか?電話すら出ない為、見切りを付けて今朝、
確実に出船すると分かってて最悪の場合はこっちかな、、、となってた第2候補
へ渋々向かう羽目に。お初戦場だったのでかなり期待してたんですが。(泣)


第2候補地へは同じ「鳥取県」内でかつ双方はバイパスで繋がっているので、
あっという間に市内へ戻ってきて渡船乗り場着&乗船手続を済ませて荷物を
運ぶと午前7時とちょ~ど出船時刻となりました。

釣り座は一文字から内向きメインとなるので釣りが成立するだけで、さすがに
外海は大荒れ!強い北風に煽られた大きなウネリを伴った波がテトラに
ぶつかってドバ~~~ッともの凄い音を立てております。







「賀露一文字」


まさに1週間前!?午前中だけで良型マコガレイを5匹も撃沈できた記憶に
新しい戦場ですよね~。

もう戻りカレイ・シーズンも本格化しているであろう日本海側ですし、ほんとは
今朝はこことは違う一文字に上がって、、、と計画してたんですが、やっぱ
これだけ荒れが残ってたら高さのある波止じゃないと少々危険だったかも?


今日ご一緒させて頂いているのは北神サーフ会長の“パワーエアロさん”
神戸投魂会“六さん”で、前回と同じく一文字西側に上がって並んで竿を
出しております。他に釣り人は3人のみと今朝はガラガラ、、、


お昼に掛けて穏やかになる予報で、すでに空は青空が戻ってきてて超~清々しい
朝を迎えてるって感じ?まもなく満潮潮止まりとなるタイミングで早速戦闘準備
が整った竿からファイヤ~していきましょう ♪


シ~~~ン、、、


攻撃開始から2時間経とうが3時間経とうが誰の竿にもアタリが出ず、たま~に
回収時に重いなぁ~と思えばナマコか巨大フグ。

JCAは渡船が着く掘り階段上がってちょこっとの位置におり、そこから前回
いい思いをした一帯に掛けて六さん、パワーエアロさんという順で並んでますが
潮の問題か?気持ち悪い程海は沈黙を保ったままです。

ほんま魚自体何かおるんかぁ~!?って疑いたくなるくらいで隅から隅まで
探っても、こまめに動かしてアピールしてもサッパリ、、、そんな中、六さんが
仕掛けを回収している途中にエソの如くアタックしてきた本日初めて見る
フグ以外の魚がサワラでしたっ。





塩焼き決定ですね~ ♪ って言いながらマンダム過ぎるので3人集まって
雑談会となっちゃいました。(爆)

それでも最初のうちは定期的に何か変化は無いか?と竿を持ってみたりエサ・
チェックをしてみたりとやる気満々でしたが、正午を回っても音沙汰無し
となるとだんだんダレてきてみんな波止に寝転がってお昼寝モードに、、、

いや~、午前11時前にはあれだけ強かった風も波も一気に治まって気温上昇の
ポカポカ陽気 ♪ そ~いえば前回は正反対で時間の経過と共に黒い雲が
広がってきて挙句の果てには大雨になってたよ~な、、、


魚はおるんやろ~けど潮の加減か?食い気が立ってないんちゃう?から始まって
、ここまで粘って一切誰にもアタリが出ないなんて魚は移動した?少なくとも
目の前の海域にはおらんのちゃう?みたいに考え方まで変わってしまう程の
マンダム、、、でもお天気だけは最高~みたいな、、、(爆)





1週間前と同じアングルでカシャっと撮ってみてますが、今日は青空が広がって
絵になりますねぇ~!六さんも簡易チェアーでスマホいじりながらのダラダラ
モードでパワーエアロさんはさっきからず~っと気持ち良さそうにお昼寝中。

JCAもお湯を沸かして温かいココアを飲んだら眠た~くなってきてしばし
爆睡夢追人に、、、実質寝てた時間は数十分だけですがこれを何度か繰り返して
気付けば午後14時になってました。


このままじゃ全員見事に丸ボウズやん!?


さすがに六さんのサワラ以来何も見てない状況下、今の位置で粘り続けるのは
微妙と判断してかなり億劫ですが頑張って場所移動してみることに!

竿と三脚を持って掘り階段より東側の角、いわゆるおもいっきり底が荒くて
根掛かり頻発で有名な位置で一か八か賭けてみよ~とねっ。おそらくこの一文字
に精通されてらっしゃる方ならあまり投げ釣りでは好んで入られない位置ですし
、ど~せ撃沈するなら何もなければまずやってない位置で、、、

意味不明な自虐的考え?まっ、ここらなら少しくらい魚が残ってるんちゃうん?
ってな浅はかな考えがひらめいたからだけなんですがねぇ。(爆)


フルスイングした1投目から即根掛かり、、、2投目の中投も潮が動いてる中、
右へ流されすぐ根掛かり、、、ポッチャ~ンと軽く投げた仕掛けだけ辛うじて
回収できそ~なんでそれに徹しているとグ~~~っと重くなった!?





ナマコでした。


このナマコだけは朝から全員掛けてますから海底に相当数散らばっているん
でしょうねぇ!能登島を思い出しながらナマコおるんやしカレイもおるやろ~
って信じて再びキャスト。様子を見に来て下さった六さんと撤収時刻を決めて
あとちょこっとだしラストスパート!ってはりきってると、


グイグイグイグイ


アタリは見てませんが、リーリング開始と共に生体反応があって、






ギリギリ30cm?の小ぶりでしたがようやく本命、マコガレイちゃん。

下げに入って潮流が速くなってる今、もしかして時合い?な~んて喜んだのは
束の間、今度は近投した仕掛けまで流されて根掛かり頻発状態となってしまい
あっけなく撤収時刻を迎えちゃいました、、、まっ、何とかボウズ逃れはできた
ものの改めて日ムラが多い戦場だなぁ~と実感させられましたわ~。

またお刺身が食べたいっ!ってはりきって来てたので、小ぶりとはいえ大切な
1匹ですから丁寧に下処理してクーラーにキープ。(笑)


長い1日でした。


帰りは早速リベンジの話についてどうしよう?と盛り上がりながらワイワイ
あっという間のドライブでしたよん ♪

あっ、ちなみにリベンジと言っても今日渡った賀露ではなく、本来第1候補と
予定してた戦場!渡船が出なかった?いや、船頭が電話に出なかったとゆ~方の
事ですよん。次回は渡れたらいいのですが、、、




「難しいねぇ~」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

眠っていたマテリアルの使い道


着実に遠征用のカレイ仕掛けが量産されてきてる中、我ながらよくもまぁ、
これだけいろんな物を片っ端から買い漁ってきたなぁ~って関心しちゃうくらい
針、装飾マテリアル、ビーズ類を中心に専用棚から出てきます!?

どんな事もおもいっきりこだわりまくりたい性格がゆえ、本格的に投げ釣りに
ハマって以来、市場に並んでるカレイ作戦に使える物は全て!船釣り用なども
含め片っ端から実際に使ってインプレを取り、比較しみよう、、、そんな気持ち
でやってきたもんですからこれだけ出てきて当然ですわ~。(笑)

長い年月を経て、あれこれ使い比べていくうちにJCA自身にとってベストと
思えるよ~なお気に入りコンビネーションが構築されてき、その中で残念ながら
二軍落ちしたアイテムらがそのまま棚内にて眠りに着いちゃう、、、


きっと今回出てきたストックはこういった感じで溜まってきたんだと思います。


もちろん、あくまでわたくしめ個人のインプレ比較による二軍落ちですから、
もしかすると他の方にとっては非常に使い易い愛用品かもしれません!


定期的に行ってきている事なんですが、

遠征用仕掛け量産ついでに、この出てきた使いさしの針やら装飾マテリアルも
積極的に組み込んで使ってしまおうとねっ!

ご存じのよ~に、JCAの投げ釣り戦記では遠征スタイルに比重を置いてやって
きているのもあり、その仕掛けにおいては絶対妥協はせず現時点でパーフェクト
と思えるよ~な仕様で臨みたい!ってのがあるので、





そのほとんどは近場出撃専用仕掛けに組み込まれました ♪


別に何セット必要~みたいな定数を設けてたわけでもなく、これらのストックを
全て使い切った時点で数えると27セットになってましたよん。(笑)

でも、単に作ってるだけじゃ何の意味も無く、、、使って初めて意味を成すので
、早速これらの出番をセッティングしないとねぇ、、、







そ~んな事を考えながら頂いた昨夜のFISH DINNERは、


マコガレイの煮付け&マハゼの天丼 ♪


タレがたっぷり染み込んだボリューム満点なマコちゃんは先日の賀露、フワフワ
な良型マハゼはちょこっと前の能登島で撃沈してきたもの!

まだか、まだかと待ちかねていたディッシュと下処理まで済ませた後、しばし
フリーザー内にあって忘れかけてた頃に、おおっ ♪ っと喜ばせてくれる
ディッシュのコラボでと~っても幸せな気分になれました。




食後のデザートを食べながら先方にだいたいの出発予定時刻などを伺い、それに
合わせて時間配分 かなり遅くに半分寝ぼけながらハイエースの後部座席に
座った?と思ってるといつの間にか意識は遠退いてしまい、、、

もう午前5時になってるやん!?と目覚めると、前方運転席&助手席にお座りの
お二人も爆睡中でして、外に出てみるとファミマの駐車場におりました!

ちなみに店名は、“岩美町大谷店”と書いてありますねぇ。





ええ~~~っ!?な~んて思わないで下さいよぉ~、、、出撃予定があったから
こそストックを消費してしまおうとなったわけで、近場でカレイを狙おうと
思ってるからこそ、この仕掛けが出来上がってるわけですのでねぇ!




「どこのファミマ?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コンセプトは昼夜を問わないオールマイティー性


少し前の記事でも触れてましたが、今シーズンのカレイ作戦において導入予定の
仕掛けは毎年同じですけど大きく分けて2種類!

先オモリ仕掛けと吹き流し仕掛けになり、戦場に応じてより適した物をチョイス
、また時にはミックスで使いながらそれぞれのメリットを最大限に生かし幅広く
攻める戦術などこの2種類があれば探れるレンジが相当広がってくれます。

そしてこの2種類をベースに針数が増えて段差仕様になってみたり、逆に更なる
遠投性を求めてショート仕様のシンプル1本針が出てきたりと幾つか派生して
JCAの仕掛けラインナップが形成されてゆきます。


先オモリタイプに関しては市販仕掛けとして発売になったばかりの、先オモリ
遠投仕掛「華麗」をメインにするとして、現在もう一方の吹き流し仕掛けの量産
を日々頑張っている旨同じく先に書いていたかと思います。





今年に入ってまず最初にモトスを大量生産しました!


最終的にアリュールレッドだけでもスプール2個分は一気に作っちゃいました
からどれくらいの量が確保できたか容易にご想像が付きますよねぇ?(爆)

仕掛けの軸となるモトス部さえ大量に作っておけば、あとはエダス、ハリスを
取り付けるだけで完成となりますし、ここから先については攻める戦場によって
ハリスの種類、号数、他には装飾や針など微妙に変えたりしてますから
作戦に応じてとなってきます。


仕事や他、スケジュール的な兼ね合い、お天気の状況も密に関係してきますので
現時点で日程まで確定している作戦はまだそこまでたくさんありませんけど、
急に決まって仕掛けが出来てないっ!って焦るのだけは嫌なのでほぼ確定?な
作戦用から優先して仕掛けを完成させていきましょう ♪


日光が燦々と差し込めるデイタイムから海の底まで真っ暗となる夜間、どちらの
環境下でもオールマイティーに魚へアピールができる仕様!

これをコンセプトに置いて、







メイン装飾アイテムとしてチョイスしたのが、以前ご紹介してました発売された
ばかりの「後付け毛鉤・夜光タイプ」

ティンセル類を施した従来のティンクルスペシャル仕様に毛の部分を特殊畜光
素材にしたこの毛バリは言うまでも無く昼夜問わずアピールができる傑作!
今回は写真にありますホワイトとレッド&ホワイトのマーブル模様の2種類を
使って装飾アレンジをしてみましたよん。







先の写真をご覧になっても一目瞭然のよ~に、レッドの毛はぼんやり発光する
のに対し、ホワイトの毛の方は非常に蓄光力に長けてダイレクトに強く発光
しますからこの辺りで使い分けてみても面白そうですよね。

まずはどちらのバージョンを用いてもデイタイムと夜間のオールマイティー性を
均等に保てるようコラボさせる発光玉などあれこれ試行錯誤してみましたっ。


う~~~ん、これらを試せる日が待ち遠しい!




「その日はいつ?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

調査不可能な爆風レベル、、、 静岡県・沼津市 / 大瀬崎 (2日目)


沼津駅すぐのホテルにチェックイン後は周辺をウロウロ&夕食を食べてから帰還
、ここで最新天気予報を見てみると、な、なんと午後23時頃から明日に掛けて
大雨に!?非常に強い風予報は入っていても雨マークまでは一切無かったのに
、、、大丈夫か?と戦場で夜戦をしている“ジェリドくん”に掛けてみると、
雨も降ってきてますが余裕です、慣れてます、、、と。

こんなんで慣れても全然いい事ないし、やっぱお祓い行った方がいいんちゃう?
な~んて話しながらわたくしめは夢の中へ、、、


そして午前4時にセットしてあった目覚ましで起床 窓の外を見てみると
大雨!その上、風も横殴りでかなり吹いてるのが分かります。ここでジェリド
くんに電話をしてみると、昨日より更に風は酷くなって最悪です!ってなわけで
わたくしめはそのまま二度寝して朝食バイキングを食べてからゆ~っくり
チェックアウト 戦場へ向かうことに。

道中、横風が強すぎて走行中の車のハンドルが取られるくらい!?





「大瀬崎」


昨年もここ、富士山ビュースポット・西浦江梨という駐車スペースから同じ
アングルで写真を撮って帰ってきたのを覚えてますねぇ~。

来る道中周りを観察してて思ったんですが、まさに愛媛の宇和海エリアと同じ
ですわ!リアス式海岸が続き、また温暖な気候からみかんの段々畑が点在&
更に水深がおもいっきり深い駿河湾に面している為、急峻に落ち込んだ地形から
養殖も非常に盛んなよう、、、

となればやっぱ今時期はちょこっとでも荒れたらすぐ強烈な吹き下ろしの季節風
に悩まされる、、、まぁ、この戦場についてはやや風がかわせる立地にはある
ものの、昨日今日みたいなレベルまでなってしまうと正直お手上げです。


早速駐車場に車を止めて、釣り座へ行ってみると、







昨日とは比べものにならない威力の爆風!


ご覧のよ~に、爆風に煽られ満潮を迎える頃には護岸まで波が被って流れ藻やら
他いろんなゴミが歩道に打ち上げれらてますわ~。(驚)

それでも昨夜、タックル大所帯を担いで風裏となっている岬の西面まで移動&
ゴロタ浜からフル遠投してこの45cmのマダイを撃沈したとゆ~ジェリドくんの
執念には恐れ入りましたの一言ですよね!おめでとう~ ♪

粘り勝ちのビクトリーポーズ?(笑)





ただ、明けてからサッパリでユムシを投げればず~っとそのまんま、マムシを
投げればチビちゃんカワハギの餌食、、、負のローテーションに陥ってるよう。

さて、どうしましょ?朝の大雨&爆風を見た時点で完全に戦意喪失中ですので、
今回は潔くセッティングしたまま置いてあった竿を片付けようかな?と思うも、
せっかくだしやれるとこまでやっときますかぁ~ってなりファイヤ~開始!


昨日同様に真正面、左右それぞれ1本ずつ投げ分けてゆきますが、今日はどこも
かしこもカワハギが湧いているよ~で即素バリの連続。エサもたくさんあること
だしマシンガンキャスト上等!でガンガン打ち返しますが、カワハギ以外は
顔を見せてはくれませんねぇ。

最終的に午後15時前まで粘るも風、波共に酷くなる一方&アタリも数時間以上
途絶えてしまってたので終了としました。


また改めて出直しますわ~。


下見調査?と思えばまだ気持ち的に救われるものの、シーズンインしての
次回からは絶対に晴れる!そう断言できるよ~なコンディションを見計らって
来ないとまた二の舞を踏む事になりますねぇ、、、もっともっとシビアに
天気予報を睨めっこする必要がある思いますし、相方にも何か憑いてる可能性が
あるのでお祓いを一度勧めないといけませんわ~。(爆)




実は今回は大瀬崎調査だけではなく、もう1つ大きな目的がっ!


大学の関係で静岡市内に現在住んでいるジェリドくんと同じ年の投げ釣り仲間が
いるよ~で、せっかく機会なんでその子と夕食でも?となってたんです。

待ち合わせ時間の午後19時まで少々余裕があったので静岡市内の釣具店など
巡って、茶~までしてから静岡インター近くのレストランで合流&夕食を一緒に
食べてから 夜間の高速をぶっ飛ばして帰還するのでした。




「風、ヤバイね!?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

嵐を呼ぶ男と共に、 静岡県・沼津市 / 大瀬崎 (1日目)


午後21時半キッカリに到着した嵐を呼ぶ男ことSurf Étoile“ジェリドくん”
を乗せると即出発となった昨夜、最寄りの名神高速ICから乗って後はひたすら
東へ、、、道中ほとんどが高速で繋がってるのでアクセス的にはストレスフリー
ですが、戦場まで400km以上と正直、長距離運転が超~苦手なわたくしめに
とっては宇和海同様ギリギリ限界ラインの距離!考えるとゾッとします。

愛知県に入ってしばらく走った途中のSAで目が冴えてるジェリドくんに運転を
交代してもらって、そこからしばし助手席で爆睡夢追人に、、、次に目が開いた
時には一瞬、ジョナサン!?なる24H営業のレストランが見えたのは覚えてる
んですけど、ど~やら再び眠りに落ちてしまったよ~でしっかり目が覚めた時
にはすでに戦場入口にあるパーキングに到着してました。(笑)


まだ午前4時にもなってなかったので辺りは真っ暗ですが、目的の釣り座が
小場所なだけにさっさと入ってしまおうとコンパクトにまとめた荷物を担いで
テクテク歩いて行くと海を見てビックリ!?


ゴォ~~~~~~!


台風のよ~なもの凄い音を立てて真正面から吹き付ける爆風。


護岸自体が低い為、爆風に煽られた白波はバシャバシャ足元を洗ってる上、時折
混じってゴワッと叩き付けてくる突風で立ってるのも辛いくらいの状況!

天気予報じゃ風速4m以下ってなってたで~、、、とその場で最新の予報を
チェックしてみると、またいつの間にか急変しており現在風速15m、、、
あ、ありえん!その横ですいませんと言いながらニヤニヤしているジェリドくん
、この確率ってのは一体、、、


さすがにこれじゃ投げ釣り自体が成立しませんし、この最新予報が正しければ
お昼前になるとやや風速が落ちて8~9mになるってよ~な感じですから
わたくしめはそれまで待つ事にしましたが、何としても朝マズメからみっちり
やりたいというジェリドくんはこの風の中、開始するという!?

いつもの事で慣れてますから~、、、とはいえねぇ。


結局、荷物だけ置いて車内へ戻ったJCAは再び仮眠タイムとなるのですが、
吹き付ける風の威力は強大で何度も車自体がグラグラ!?って揺れてなかなか
寝付けません、、、時間だけは経過してゆきやっとこさ治まってきたかな?
って思えた午前11時過ぎ、戦場へ。







「大瀬崎」


ここらじゃスキューバダイビングのメッカとなっているここは、海に突き出した
半島の内側を湾内と呼び、その最奥部には民宿兼ダイビングショップが軒を
連ねています。全天候型でかつビギナーから上級者まで幅広く楽しめる事から
年中常にダイバーの姿が絶えない、、、

とネットでも書いてありましたが、まさにその通りでした!


これだけ爆風&大きなウネリを伴った白波が立っててもまぁ、海に中は穏やかと
言えば穏やかですからJCAが戦場に戻る頃には想像以上に多くのダイバーが
海に入ってます。あはは、一応わたくしめもライセンスは持っており、大学時代
をメインに社会人になってからもスキューバダイビングをしてましたのでほんの
ちょこっとですが知識があるんですわ~。(笑)

とにかく今日はろくに竿が出せそうにないので、近くで作業されてたダイビング
ショップのスタッフの方々にあれこれ聞いて情報収集。

もちろん探し求める魚の遭遇率からどの辺りでよく見かけるなどを中心に詳しく
聞いてきましたよん ♪ そうは言っても相手も生き物ですから移動してるので
位置特定は非常に困難なんでしょ~けどねぇ。それ以外にはここの宿泊施設状況
なども仕入れてジェリドくんが根性で竿を振っている小波止へ。







あちゃ~~~、、、


風はほとんど治まって余裕です!と彼は豪語してましたが、かなり荒れまくって
ますわ~、、、写真じゃ分かり辛い所があるんですけど一定の周期で突風が来て
、その度に三脚もろ共なぎ倒されそ~な勢い!

だけど何もしないまま帰るってのは全く意味がありませんから、真正面、左右と
それぞれ1本ずつ竿をセットして海底の雰囲気調査開始&この向かい風の中、
フルスイングした投点でも水深20mはあり事前収集したデーター通り、急峻な
すり鉢状に落ち込んでいってる事が窺えます。

底は探っている限り、足元から遥か先まで起伏なども少なく完全なフラット帯の
よ~で、粒子の細かい砂が大半を占めているよう。人工的に入れられた物から
自然の瀬までシモリは所々あるんでしょ~けど、今のところこれと言って
気になる障害物は無しで超~楽チンな雰囲気 ♪


エサも数種類用意していろいろ試してみるも、いずれも即行素バリに!?


小針仕掛けで投げているので針掛かりしてきても良さそうなんですが、エサだけ
器用に掠め取られる為、もしかして?と思い針を変えて前アタリを取りながら
グイっとアワせていくと一発で乗りましたっ!





やっぱりね~。


エサ取りのカワハギちゃんが湧いているみたく、この後もどの方向へ投げても
コンコンコンと上のよ~なサイズのカワハギ・オンパレード。

カワハギは回遊性の魚ですから、大きな瀬などがあってそこに付いてない限り
時間と共に移動していくのでしばらくマシンガンキャストしつつ様子を見てると
あはは、予想通り消えちゃいました。

そこからはどこへ投げても全種類のエサが残ってくるよ~になり、現時点では
カワハギ以外はあまり魚っ気は無さそうな印象、、、いつもならトラギスやら
トラハゼといったトラトラ・コンビやホウボウなどお決まりの外道がコラボして
たりするんですけどねぇ。(笑)


こんな状態のまま午後17時頃まで粘るも状況変わらずたまに~にカワハギのみ
、、、おまけに爆風は更に強さを増して再び立ってるのも辛いくらいになって
きた為、ここで初日は終了!


えっ、2人共これで潔く終了?


そんなわけは無く、夕マズメから夜戦~明朝まで僕はみっちりやります!と言う
嵐を呼び、かつ嵐に負けず徹底抗戦するジェリドくんはこのまま残って戦う意思
でしたのでJCAだけ予約してあった沼津市中心部のビジネスホテルへGO ♪

予報通りとなってしまうと明日もまともに竿が出せそうにない感じがしますが、
まっ、すぐ臨戦態勢を取れるよ~にして帰りましょかねぇ。(笑)







「くわばら、くわばら」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今夜もマコガレイを堪能したら





昨夜に引き続き、今夜のFISH DINNERもあの肉厚なマコちゃんのお刺身
&漬け丼が出てきましたよん ♪

甘口に仕立てた特製醤油に一晩漬け込んだ身を炊き立てご飯に乗せるだけ~の
超~シンプルディッシュではごじゃいますが、JCAの大好物!鮮度の高い
お刺身がたくさん取れた時には必ずと言っていいくらい作ってもらってるかな?

これで1匹完食~になったわけですが、まだ煮付け用のこれまた肉厚マコちゃん
がありますので、しばらくはカレイ尽くしが楽しめそう ♪


さてと、お腹が一杯になったところでお風呂に入ってバタンQ?


いえいえ、今夜はそうはいかずこれから再び長距離エリアに向けて出発する
予定になってるJCAなんですわ~!?

すでにお昼のうちにエサも買い出して、荷物は全て車に積み込んであるので、
あとは午後21時半にわたくしめの家に来てくれる彼を乗せればOK。


今回の作戦はどちらかと言うとシーズン開幕に向けての下見?過去に戦場を
見に行くまではしてるものの、先客がいらっしゃったりと実際に竿は出せて
ませんのでお初となります。ただ、、、周辺エリアは場所がら?もあって
海底ストラクチャーは事前に細部まで調査済!

まっ、頭の中でここはこんな風になってて、水深は何メートル投げてこれくらい
、、、などなどイメージだけは鮮明に出来上がってても百聞一見にしかず!
やはり実際にそこに行って自分自身で投げてみないとしっくり来ません。

天気予報を見てる限り、明日は晴れマークが何時間も並んでる状態で風向きは
北東から、、、一応この向きだと真正面からになるものの、風速は4m前後と
全然大丈夫な範囲ですので決行する事にしました。


ただ、、、


唯一、気掛かりなのはコラボする彼ってのが、





ちょんまげ男?


本人曰く、過去の単独釣行時から誰かとコラボした時まで覚えてる限り、
そのほとんどが大雨 or 爆風!そ~いえばわたくしめとコラボした時も、
晴れたのは数える程度で大半がたとえ晴れ予報が入ってても急に大雨になったり
爆風になったりしてるよ~な、、、(恐)

今は天気予報がこのまま変わらない事を祈り続けるしかありません!




「嵐を呼ぶ男!HTR」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

マコガレイのお刺身&しゃぶしゃぶ ♪





帰還早々、目が冴えてるうちに例の金ブラシ片手に、


ゴ~シ、ゴ~シ、マコガレイ~ ♪


お水をチョロチョロ流しながら両面丁寧にゴシゴシしてると、みるみる細かい
ウロコがヌメリと共に流れていって驚異的なスピードでウロコ取り終了~。
もっと早くに金ブラシの存在を知っていれば、、、と改めて思っちゃう程便利で
、これなら何匹でも余裕ですわ~!

戦場で血抜きからエラ、内蔵まで全て処理してきてあったので後は捌くだけ。







マコガレイのお刺身 ♪


肉厚の大きな個体でしたから片面を今夜、そしてもう半分は明日頂こうとなり、
お皿に盛り付けられてゆきますが、、、んまぁ~、たくさん取れるのなんの!?
ちょっとしたヒラメでも食べてるよ~なイメージです。(笑)

先月、能登島で撃沈してきたマコちゃんは持ち帰った翌日に捌いて
昆布締めにしましたが、今回は当日撃沈したて!鮮度抜群ですから
当然、フレッシュ ♪ そのままの味を堪能しなきゃね~っ。





白い恋人~ ♪


ついついこんな歌を口ずさんじゃうよ~な食感!?(謎)

戻りシーズンの個体はいかに?な~んて思いながら頬張るも、驚くほど脂が
乗ってて超~甘いテイスト!まさに口の中でとろけちゃう勢いですわ~。


いわゆる美味しい物を食べてる時に流れる沈黙の時間?がしばらく続いて
おりましたが、お刺身の量もボリュ~ミ~で醤油だけで食べるのももったいない
し、ちょこっとマダイじゃないけど試してみようとなったのがコレ、

沸騰させたお湯に我が家の特製ダシを薄めて、、、







マコしゃぶ?


あはは、鯛しゃぶと同じ発想でマコガレイの身を軽~くしゃぶしゃぶして
サッパリとしたポン酢で頂こうとねっ ♪

身の表面が白っぽく変わったらすぐ取り出してパクリ!噛んだ瞬間にフワっと
餅?みたいな弾力感があったと思うとこれまたとろけていくよ~な柔らかさが
特徴で、う~~~ん、どう形容したら分かり易いか、、、そうそう!ちょこっと
高級なサイコロステーキをレアからミディアムレアくらいで頂いてるよ~な食感
かな?表面はややしっかりしてる?と思いきや中身はフワフワ ♪

とにかくマコちゃんにもこのしゃぶしゃぶという食べ方はよく合いますわ~。


今夜も獲れたての海の幸を堪能し、超~幸せ~~~ってな気分になったところで
一気にバタンQ、、、わたくしめは昨夜はほとんど夜戦もしてませんから、
そこまで疲れてないはずなんですけどね~っ。もう歳ってこと?(爆)


おやすみなさ~いっ ♪




「マコしゃぶ、いいね」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR