FC2ブログ

72cm スズキに食材のマハゼ ♪ 和歌山県・和歌山市 / 紀ノ川


昨年の11月に上流部でマハゼの数釣りを堪能して以来?いいえ、よ~く考えて
みれば10年以上前に一度だけ?河口部のテトラ越しでキスを狙った程度しか
覚えてませんわ~、、、自宅からも高速に乗れば即行なんですけどねっ。

釣友ら含めちょくちょく竿を出されてたりしてるってのは聞けど、実際に
JCA自身は戦った事が無いので一体何がどの辺りで釣れる?な~んてサッパリ
分からないまま待ち合わせに指定された大型スーパー駐車場に到着!

会社帰り直行ですでに到着してたSurf Étoile“サーノルドくん”と合流し
、目指すはいざ河口部!意外と距離あるなぁ~って思いながら彼の車に付いて
行く事約10分、こんな楽チンな戦場があっていいのか!?って想像してた
以上の場所で超~驚いちゃいましたわ~。(爆)





「紀ノ川」


到着早々、暗くなり始めてきたので明るいうちにサーノルドくん三脚を並べて
陣地を作ってもらい、平行しながらこの方向がど~だの、この魚狙いなら距離は
これくらい、、、などなど大まかにレクチャーしてもらってから戦闘準備に
取り掛かります。ほんと車横付けって最高ですよね~ ♪

途中、不意の鬼嫁?からの入電により作業ペースが著しく落ちるサーノルドくん
でしたが何とか真っ暗になる前にはファイヤ~開始!


今日は午後21時頃に掛けて満潮を迎える潮で現時点ではまだまだ潮位が低く、
手前から数メートル張り出している石畳部も見えてますしたが、一旦上げに
入ると目に見えて分かる速さで水に浸かってあっという間に水没!?

おそらく満潮前後の潮流変化で食いが立つのでは?という予想ですので、
今のところ日付が変わるまでの勝負を予定しております。


攻撃開始から約1時間、最初に沈黙を破ったのはサーノルドくん!





サイズ自体は30cmちょこっとでしたが、よく引くキチヌで上がってくるまでは
もしかすると本命のスズキかも!?と超~慎重モードだった彼も水面に現した姿
を見てガックリ、、、でもまぁ、幸先良いんじゃないでしょうかねぇ。(笑)


サーノルドくんの狙うスズキに対し、わたくしめの本命は小さな魚なので
小針仕掛けに300円だけ買ってきたイシゴカイを付けてファイヤ~中。

午後20時頃までな~んのアタリも無くエサもそのまま状態が続いてたので
少々不安になってましたが、やはり満潮の込みと共に食いが立つ事で有名な魚
だけあって潮位に比例して単発なもののアタリが出始めましたっ!







マハゼちゃん ♪


そう、この可愛らしいお方こそ今回わたくしめが天丼の食材として欲しかった
お魚なんですぅ~。昨年の11月には3桁以上と数釣りは楽しめるけど、サイズは
ほとんどがチビちゃんばかりで開くってよりそのまま唐揚げ or すり身に
、、、といった選択肢しかできない個体が多かったのを覚えてますが、さすがに
今時期となれば比較的大きめのが主体になってます。

イシゴカイのみならず細めのアオイソメ、1本針仕掛け用に持参したマムシの
欠片をちょこっと付けてみたりと、いろいろ試してみてますが、食いさえ立てば
どれも同じで差は全く無いよ~な気がしますねぇ。


しかし、あくまでアタリは単発でコンスタントには釣れて来ないので嫌でも
マンダムタイムが続く状況、、、退屈しのぎで持参した1本針仕掛けに
マムシを付けておもいっきり遠投してみると、


ジ~~~~~~ッ


5分もしないうちにダラ~~~っとした短いドラグ音が鳴って、





35cm キチヌ、、、


いつもは即ポイって流れになりますが、今日自宅を出てくる時に向かいの家の
おばちゃんがまた余った魚あったら頂戴ね~ ♪ と、、、釣果がたくさんある
時はお裾分けしているご近所さんでかつ、その昔ハゼクチも美味しかったぁ~と
言って喜ばれてた何でも食べちゃう家族なんでいっちょ、このキチヌでも
プレゼントしてみるかぁ~っ!(爆)

時合いと言いますか、近くに大きな群れが通り掛かったのか?お次はサーノルド
くんの竿からドラグ音が鳴って似たよ~なサイズのキチヌ、またしばらくすると
2人同時にアタリが出てキチヌ、、、





こやつが今夜の最大サイズになるかな?


午後21時の潮止まりを迎えると水面のあちこちにいい感じの潮目が走り出して
、何か一発ドラマが起きそうな雰囲気ムンムン!

たま~にですがエサ取りも動き出したみたくチモトがガジガジになったり、針が
無くなって返ってきたりと小型のフグが居るよう。また、釣れてくるキチヌも
30cmギリギリ無いのばかりと小型化し、

忙しくなるけどその分エサの消費も激しくなってきました。







JCAに限ってはオールマイティーに使えそうなアオイソメをメインでマムシに
至っては1000円分しか持ってきてないので間もなく終了、、、

ただ印象的にどこの河口でもそ~ですがマムシを付けると即、キビレやクロダイ
系がアタってくるよ~な気がするんですよね~、、、今夜もしかりですぐキビレ
なんでアタリは少なく、また今のタイミングでファイヤ~するとエサ取り地獄に
遭いかねませんが、腹を括ってアオイソメの房掛け or 先に投げてた仕掛け
の突かれ頭部だけ残って返ってきたマムシの下にアオイソメを数匹ってな
パターンをメインに残りの時間戦ってみることに。


10分後にとりあえずエサ取りチェックと回収してみると案の定、エサが
ほとんど残ってません!そんな中、マムシが十分あるサーノルドくんの竿には
セイゴが混じり始めたのでそろそろスズキも捕食のスイッチ入ったんちゃう?
そんな気配がしてきました。

まっ、ど~せやってもあと2~3時間ですからエサ切れになったらそこで終了で
いいわとアオイソメを房掛けしながら遠近投げ分け幅広く探ってると、


ココンッ?コンコンコン、、、


竿先を叩くだけのある意味典型的なアタリの1つ!


針自体が小さいので一気にガッチリ刺さないと!ってな勢いでアワセを入れて
フッキングした事を確認後、ゆ~っくり巻いてくるとギリギリまで軽かったのに
手前に来てグッと締め込みましたっ、







72cm スズキ撃沈 ♪


いくら潮位が高めとはいえ、さすがにぶり抜くには不安があったのでサーノルド
くんに石畳の下でタモ入れしてもらいましたっ。

おもいっきり丸呑みしてた上、喉の奥の方でガッチリ掛かっていたのでホッと!
ただ、その掛かり様を見ながらやっぱスズキを狙うなら今後は横着せず大きな針
を使わないと怖いなぁ~ってねっ。(笑)


この時点で本命の食材ハゼもそこそこ確保できたのと、また謎なんですが
潮止まり直前からマハゼのアタリが激減しちゃってたので釣果的にはこれで十分
かな?と、、、あとはサーノルドくんにも1匹、本命のスズキが釣れたら撤収に
しようとなり車内でしばしゆっくりすることに。


眠気冷ましにブラックコーヒーを飲みながらスマホでラインをイジイジしてると
、フロントガラスの向こうで何やら竿を曲げてる光景がっ!?

タモが必要!?って急いで外に出て様子を覗うも、かなり鋭く引いてたんですが
、惜しくも44cmと欲しいサイズまであと6cm足りない、、、って苦笑する
サーノルドくん、ちなみにこやつもアオイソメにアタってきたよう。





エサ切れになるまでしつこく粘るも潮位が下がるにつれ、フグが湧きだした
みたくエサはみるみる消えてゆき自然に終了。


JCAについてはもしかするとエサ取り全開の中、房掛けでおもいっきり消費
するかも?あと、そこそこ余ったらちょこっとやりたい事もあったりして
アオイソメだは1キロまとめて購入してたんですけど、、、

あはは、何だかんだで相当余っちゃいましたね~。(爆)


もちろん全然OKなんですわ~ ♪ そのちょこっとやりたい事は帰還して
明日にでもゆっくりするとして、午後23時40分、もう少しで日付が変わる頃
ですがさっさと釣果写真を撮って帰路に着きましょうかねぇ。





阪神高速湾岸線に分岐してしばらくの所までサーノルドくんの車の後ろに
ベッタリと付いて行ってバイバ~~~イ ♪

JCAも帰還後即、爆睡夢追人になるのでした、、、


明日はお裾分けをお待ちかねのおばちゃんにキチヌ2匹をあげて~~~、
それから例の作業でもしますかぁ。(爆)




「明日の作業って?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

天丼の食材を求めて


無性のある魚で作った天丼が食べたい今日この頃、、、


実は今月4日も姫路港で半夜した際、ダメもとで最初の1時間程小針仕掛けを
投げてみてたんですが、完全に深みに落ちちゃったのか?一切反応無し、、、
ちょ~ど残念やなぁ~ってあきらめかけてた矢先にクラブ員から、その魚なら
おそらくまだ釣れてますよ~ ♪ ってな甘~い誘惑が入ったんです!

マジで~~~!?って即行ノリ気になったJCA、ど~やら彼も仕事帰りに
半夜で同じ戦場へ異なるターゲットを狙いに行く計画を立ててるらしく
急ピッチで話は進んで、早速ではございますが


今夜!作戦を決行する事になりました。(笑)


小針の吹き流し仕掛けはそこら辺にある適当な物を使うとして、もし何も反応が
無かった場合を想定してとりあえず数セットは1本針仕掛けも用意しておいた
方がいいかなぁ~?と午前中のうちに仕掛け作り。





あはは、仕掛け作りと言っても、新製品のアトミックスライダーHARISUの
6号をスルスル~~~っと引き出して針を結んだだけってな単純作業でした
ので実質30分も掛かってませんけどねっ!

あとは必要になったら現地で都度作ればいいのでオッケー。


針に関しても真剣に狙うなら倍の大きさくらいあってもいいんちゃう!?って
思われちゃうかもしれないものの、目の前にはお徳用パックのビッグサーフ
14号に丸セイゴ17号、、、あと、もう1つはキングサーフかな?全て何かの
作戦で導入してたんでしょ~けど今は数個ずつ余り物ケース内で眠ってた
針たち、、、捨てるのももったいないのでこんな時に消費しちゃいましょ ♪


聞けば、戦場は車横付けらしいのでちゃちゃっと必要な物だけほ~り込んだら、
待ち合わせの午後17時に間に合うよ~に時間計算して出発となりました。

いつになってもお初に竿を出す戦場ってどこかワクワクしますよ~ ♪







「大阪湾で?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

流氷の無い、流氷クルーズ!?







午前9時発の船、ガリンコ号Ⅱに予約を入れてあった為、それに間に合うよ~に
早起きして朝食を楽しんでから乗り場の“海洋交流館”にやって参りました。


朝からいきなりボリューム満点バイキング ♪ 地元オホーツク海で獲れた
帆立の刺身にサケ、イクラ、ズワイガニの鉄砲汁など豪勢なディッシュが
ずら~~~っと並び、早速グルメ写真を?と思うも、このままでは、

JCAの激ウマ!グルメ紀行!?みたくブログ名を変更しなくてはならなく
なるので、あえてや~んぺ!(爆)


今日は旅の本命!流氷クルーズを主体に書いて、、、みなさんにスゲ~~~!
流氷やぁ~って驚いて欲しかったんですが、やはり今年は風が弱く流氷帯が
全然接岸してないみたいなんです、、、早い年なら1月の半ば、例年通りで
言っても今頃になればほぼ確実に接岸しているみたいなんですけどねぇ、、、

残念ですけど、これだけは全てが自然の力によるもので、人間サイドからは
ど~しょ~もできません!とりあえず船は全便運航しているよ~ですし早速
乗り込んでクルーズに出てみましたっ。





潮流が皆無に近い港内の水面はこ~んな感じで凍り付いて流氷らしく?雰囲気
をかもし出してますが、外洋に出ると流氷どころかな~んの変哲も無い単なる
冬の海、、、ここを約45分掛けてクルーズですからJCA的には何やら渡船に
乗ってるよ~な気分ですぐ眠た~くなっちゃいました!?

以前訪れた時は、一面真っ白で密度の濃い流氷帯をガリガリと船のドリルで
砕きながら進んで行ったのを覚えてますが、今回はオホーツク海をクルーズ
しただけで終了~。また次回のお楽しみとゆ~ことで!(笑)


分厚い流氷帯があればその上にはアザラシが乗って休んでいる光景なんぞも
高確率で見れたんですが、それも叶わぬ夢なのでクルーズ後は海洋交流館の
真向かいにある“オホーツクとっかりセンター”に行ってゴマフアザラシの
エサやり&実際に触らせてもらってきましたよん ♪









飼育員のおね~ちゃんが現れた途端に、氷の浮いたプールの中から一斉に
丸々太ったゴマフアザラシが飛び出してきて鼻息荒く集結!エサをくれるなら
何でもします~状態で軍隊の如くキビキビした行動を取りながら口を開ける
ゴマちゃんら、、、でも、可愛い顔をしてますねぇ~。

ちなみに“とっかり”とはアイヌ語でアザラシって言うよ~です。


その後はすぐ隣で、もんべつ流氷まつりなるイベントが開催されてたので
展示してある氷像を見て回りながら出店でザンギなど買ったりして満喫。

見どころが同じエリアに集中しているのもあって、2日あればあっという間に
堪能できちゃいましたぁ~。そして、ちょこっと早いですけどお土産やランチも
したかったのでタクシーで空港へ向かってチェックイン&用事を済ませてる
うちに出発時刻を迎えました。







離陸後はオホーツク海上空で大きく右旋回。


ほらねっ、空の上からだとよ~く分かると思いますが、まだまだ流氷帯は遠く
接岸までまだもう少し掛かりそ~な感じがしますわ~。

1泊2日の弾丸ツアー?いや、ちゃんとホテルに宿泊してるので弾丸ツアーとは
言えませんけど、こじんまりとしたエリアだっただけに十分満喫できました。
もちろん帰りも昨日同様、羽田空港経由で戻ってきたわけですが、機内で
こ~んな記事を書いてるうちにだんだん出撃したい病が発症してきまして、、、




「おっ、そろそろ?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

オホーツク海へ、、、 流氷?いや、グルメツアー?





大阪から羽田空港経由で向かい、真っ白な景色に包まれながら降り立った先は
「北海道」は道東エリアにある小さな空港、オホーツク紋別空港でした。

同じ道東エリアでも網走市に近い女満別空港へはウトロへ遠征する際になど
過去に何度も訪れてきてますが、この空港へ飛行機で降り立つのは今回がお初!
アザラシのマスコットに迎えられてターミナル内に入るとこじんまりとはしてる
ものの、とても綺麗な空港って印象がありついにやって来ましたで~~~ってな
実感が湧いてきましたっ。(笑)


いや~、実はですね~、、、

超~極寒の2月にどこかへ行こうと話が盛り上がっても、なかなかいい案が
浮かんで来ないもので、、、ど~せどこもかしこも極寒ならおもいっきり極寒の
極み!?みたいな場所でエンジョイしようとなっちゃいまして、


チョイスしたのが“流氷”クルーズ ♪


ご存じのよ~に毎年1月下旬くらいからここオホーツク海に接岸して来る流氷、
事前に接岸状況を調べていく中、正直今年は風が弱く今になってもまだほとんど
接岸していない!?ってのが現状と分かってたものの、まとまったオフをなると
そう簡単にも取れず、そうこう言ってるうちに今度は流氷シーズンが終わって
しまうかもしれないので、とりあえず流氷&グルメツアーと2段構えで強行。

宿泊予定の市内中心部にある豪華ホテルに到着したのが午後13時前と、
ちょ~どお昼時だったので大きな荷物だけフロントで預かってもらっていざ
調べてあった人気の海鮮食堂に行ってランチ ♪







名物の海鮮丼をペロリと平らげたらお客さんも増えてきたので長居はせず、
そこからすぐの有名かまぼこ工場&直売店に行って揚げたてアツアツの
帆立かまぼこ&カニ団子 ♪ 帆立そのままコラボしてますよぉ。

到着早々からグルメツアーチックになってますねぇ、、、常日頃からJCAの
投げ釣り戦記は投げ釣り関連ネタを中心に綴っていくべし!と固いポリシーを
持ってやってるつもりなんですけど、なんせ毎年厳寒期は超~ネタが少なくて
、、、あはは、即行妥協しちゃってますけど、

たま~になんでど~ぞお付き合い下さいまし。(爆)


さすが緯度的にも道東ですねぇ~!午後15時になるともう太陽が傾き始めて
夕方の雰囲気に突入してきたので、見物するのにちょこっと時間が掛かりそ~な
氷海展望塔“オホーツクタワー”だけ初日のうちにと向かいます。







もうかれこれ10年以上も前にはなりますが、一度だけ同じ流氷観光目的でここ
「紋別市」に訪れクルーズ含め、オホーツクタワーの見物もした覚えはあるん
ですけど、いかんせん相当前過ぎて内容はほぼ忘れかけ!へ~~~、こんなん
だったかなぁ~!?ってな新鮮な感覚で内部を見物。

地下階となる海底部には海中公園と同じ発想になっており海の中が間近で見る事
ができる仕組み。かなり濁ってるよ~に見えますがスタッフの方に伺ってみると
これでもかなり透明度が高い方との事!オホーツク海では海藻やプランクトンの
密度が非常に高く常にこんな感じで濁ってるよ~に見えるよう。

う~~~ん、見てるとだんだん投げ釣りがしたくなってきましたわ~!









同じフロアにたくさん設置されている水槽にはオホーツク海で見られる特有の
北の魚、生物が展示されておりお馴染みクリオネや獰猛な顔付きのオオカミウオ
、下の写真のめ~っちゃJCAにとっては見慣れてるクロガシラカレイ、マガレイ
、ヌマガレイなどのカレイ類、他にはソイやチカ、ヒトデのタッチプールまでと
いろいろありましたよぉ~。

じ~っと観察してると海底でのカレイの行動が見れて面白いっ!





メインの流氷クルーズは明朝の便を予約してあるので、今日はこれにてホテルに
戻ってチェックイン&地元のみなさんからも美味しいという定評のある居酒屋に
行って引き続きグルメツアーとなりましたっ。

暗くなると共に一気に気温も下がり、おまけに吹雪き出したりもして寒~~~っ
、、、って言いながらホテルから徒歩圏にあるお店へ。


座敷は予約でビッシリでアウトでしたが辛うじてカウンター席が空いてたので
ラッキ~ ♪ ほんと驚く程の人気店でJCAらが入店して30分もしないうちに
あっという間に満員&それもほとんどのお客さんが地元の常連さんばかりで
改めて凄いなぁ~と!わたくしめの目の前には、





紋別名物のズワイガニ&毛ガニ、更にはここにも見慣れた黒ガレイこと、40cm
前後の超~肉厚なクロガシラカレイがっ!大将も美味しいよ~とイチオシです。

まず、名物ディッシュは全て頼んでみようとオホーツク海の代表魚&ズワイガニ
の刺身盛り合わせに帆立ステーキ、初めて食べてみましたが超~柔らかくて
ジューシーな高級はまなす牛のステーキ、JCAの大好物の鵡川産のししゃも
やら当然イケスのクロガシラ、ズワイガニを使ったおまかせコースまで
もう食えん!ってところまで片っ端から堪能しましたよん。









ほろ酔い&満腹になったら眠くなってきましたので、途中にあった北海道の
ご当地コンビニことセイコーマートに寄って適当な物を買い出ししたら明日に
備えて早めに寝ようと思いま~っす。

明朝もご当地食材をふんだんに使った朝食バイキングのよ~なので、また明日の
記事もグルメ色になっちゃうかも?いやいや、それのみならず見れるかど~か
分かりませんが流氷クルーズネタもアップしたいなぁ~。(爆)




「厳しいかもね~」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

昨夜は遅くまで、今朝は早起きで


お昼前に帰国 午後から移動に時間を費やして午後15時には伊丹空港へ
舞い戻ったJCA、帰宅したらそのままゆ~っくり&ま~ったりと?特に予定は
入れてなかったんですが、帰国後入って来たラインに今夜みんなで夕食でも
いかがですかぁ~?とお誘いを頂きましたのでちょっくら行って参りました!

そ~いえば日曜日の夜に誘って頂いてた新年会は仕事の急なスケジュール変更に
よって参加できなくなってしまいましたし、その時の主要メンバーが再び集まる
ってな感じでしたので今夜こそは ♪ でしたぁ~。





帰国後すぐって事もあり長旅で疲れてるから、、、と、みなさん気を遣って
下さり集合場所もわたくしめの地元の老舗格?のファミレスに。お馴染みの
顔ぶれが午後19時に集結&ワイワイガヤガヤいろんな話で盛り上がり、
時に熱くなったりして閉店時刻まで居座り解散となりましたっ。(爆)

それにしてもココ姉、食べる、食べる!?がっつりメインディッシュを平らげた
かと思えば特大パフェ、更には大盛りサラダまで男性3人は口をポカ~ンと
開けたまま、、、それなのにスレンダーなのには驚きですわ~。


そして日付変わって帰還したら即、爆睡夢追人に、、、


ぐっすり寝れた?いいえ、まだ寝足りないけど早朝から鳴り響いた携帯アラーム
に叩き起こされたJCAは超特急で着替えて再び伊丹空港へGO~。

予約してあった午前8時発の羽田空港行きANA16便に飛び乗って目指すは
東京!?、、、当然ながら羽田行きに乗ってるわけですからイヤでも東京に
着いちゃうわけですが、実は今日はターミナルからは一歩も外へは出ずに
乗り継ぐだけの目的なんですぅ~。







お次は、午前10時25分発のANA375便 ♪



便名を調べたらどこ行き?なのか即行バレちゃいますけど、最近結構忙しい日々
が続いていますので1秒でも時間を無駄にせずオフを効率良く過ごしていこ~と
考えると、この旅程が最短ルートでかつ最も効率的だったんじゃないかな?

羽田を離陸し、東京湾を超えて差し掛かった千葉県上空ではわたくしめの地元、
大阪と全く一緒のよ~な景色が広がっていたんですが、







約1時間45分しか経ってないのに景色は一転して窓の外に広がる真っ白な
フィールド ♪ 天気は快晴だったものの着陸に際しての横風制限がオーバー
するか?しないか?のギリギリラインだった為、もしかするとしばらく待機
or 最悪羽田へ戻る事も、、、ってな案内は入るも、難なく着陸!

さてと、今からどう動きましょうかねぇ?




「釣り目的?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

いよいよ発売開始!「アトミックスライダーHARISU」





今年は大阪だけではありましたが、先日のフィッシングショーで無料配布された
“アトミックスライダー”総合カタログはもうご覧になられましたでしょ~か?
店長さん始め、みなさん一生懸命カタログを配られており大変そ~でしたが、
多くのみなさんに知って頂きいい機会になった事は間違い無しですよね~。


そのカタログ内にお初掲載されてた新製品が店長さん曰く、このフィッシング
ショーが終わって一段落着いたら販売開始となる模様。

それに先立って、ここで一体どんな製品なのか?カタログに掲載されている
説明よりはちょこっと詳しくご紹介したいと思います。ただ、あくまでJCAが
使っての個人的インプレ要素に基づいた説明になってますから、後はみなさん
ご自身で実際にいろいろ使い比べてもらうのがベストかと ♪





フィッシングショップ爆釣夢追人「アトミックスライダー投 HARISU」


そう、待望のあのしなやかハリスがいよいよ発売となるんです!

数年前から試作品までは完成していたものの、フィールドテスト段階で更に改良
を加えた方が?という点が幾つか浮上し、引き続き改良&テストを重ねながら
ようやく納得のいく最終形になりました!

しなやかさを売りとするこのハリスは、食い込みの良さという点において群を
抜いており大キスやカワハギなどに代表される繊細な戦術が求められる作戦を
始め、特に警戒心の強い魚狙いに最適なスペシャルハリスと言えます。


号数ラインナップとしては、“1.5、2、3、4、5、6、8、10号”の8種類
でJCAの場合、3号以上の号数を主に愛用中。





もっと厳密に使い分けを書きますと、3~5号までは吹き流し仕掛けのエダスや
ハリス用で、6号以上は1本針仕掛けとして使ってみたり、吹き流し仕掛けの
モトス部としてもいい仕事をしてくれますよん。


一般的にフロロカーボンラインの特徴として挙げられるシャキッと張りのある
使い心地ではなく、潮に馴染んで海中でより自然な動きをかもし出すデリケート
さを最優先に設計されているナイロンラインがゆえ、細糸のみならず6号以上の
太糸でさえ導入方法はしっかり考えて使っております。

特にフロロカーボンなどと同様の用途で6号以上のハリスを用いて全長1m以上
の1本針仕掛けを作る場合は、太糸でもしなやかですので潮流が非常に速い戦場
やエサそのものが泳ぐ活アジ利用などは極力避けた方が無難かと、、、

当然の法則となりますが、しなやかさを際立たすと張りが薄れる、逆に張りを
求めるとど~してもしなやかさは劣る、、、この部分においての両立はなかなか
難しい事なんですよねぇ。投げ釣りでのベストな使用方法はやはり状況に応じて
フロロカーボンと併用していくのが最も効率的かな。





多くの魚が食い渋るこれからの厳寒期にも非常に強い味方になってくれること
間違い無しですから、ぜひぜひ一度お使いになってその威力をご自身の目で
確かめてみて下さいねぇ ♪ ハマりますよん!




「待ってました!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ショー2日目は早朝から駆り出され





フィッシングショーOSAKA 2016の最終日となる今日は会場自体へは
入らないものの、インテックス大阪近くのお店で仲良くして頂いてる釣友らと
一緒に夜は宴会を ♪ って誘われており、ず~っと楽しみにしてたんですが、
先週の始めに急遽会社より大きなスケジュール変更を言い渡されてしまい
今朝より海外出張となってしまった悲しいJCAでごじゃいます、、、


伊丹空港にはオープン直後の午前6時半頃に到着し、いつもの午前7時50分発
のANA2176便で成田空港へ直行&来る途中、雨がパラついてたので今日
、フィッシングショーに行かれる人は大変だなぁ~、いや?たまたま今だけ
パラついてるのかも?な~んてまだまだ半分寝ぼけながらでしたが、

無事、午前9時には成田に到着です ♪





ちなみに毎度の事といえばそ~なりますが、機内ではいつ離陸し、いつ着陸した
のかさえ覚えてませんので座席に座るや否や即行爆睡夢追人になっちゃってた
かと思われますねぇ~。(爆)

そうそう!ちょ~ど今日あたりから中国のロングバケーション?旧正月の連休に
突入するよ~で、ご覧の通り、出発は何ら人でごった返している雰囲気は
受けなかったものの、到着フロアはこれからしばらくもの凄い爆買いツアー客で
溢れ返るんでしょ~ねぇ!?なんか変な時代になりました、、、化粧品だけで
1回の会計20万円とかザラって聞きますし、、、

あっ、今回の出張は超特急スケジュールですのでわたくしめの帰国する9日も
凄そう、、、だいたい中国からの便ってお昼前後に到着ってのが多いので大混雑
する前にささ~~~っとくぐり抜けて帰還したいものです。





そして日本を出発して約11時間後には出張先に到着。


時差がある為、日本時間を確認してみるともう深夜!?長い1日でしたわ~。

それでも昨夜宴会を楽しまれたみなさんはまだまだ元気満々のよ~で、空港で
Wi-Fiに接続すると優に3桁を超えるグループラインのメッセージが入って
きましたわ~!?あはは、もちろん返信すると即レス!(爆)


ホテルにチェックインしてまずはシャワーを浴びてからダラダラ、、、先程から
フィッシングショーで貰ってきた総合カタログを見ながら詳細をチェックして
いるところなんですが、このHapysonから今春発売予定の新製品、







現行のモデルより半分以下のサイズ!?超~小さくなった世界最小、最軽量と
歌う竿先ライト「竿先ライト ミニ」、名前もそのまんまですわ。(爆)


市販のほぼ全ての投げ竿に取り付け可能と書かれております。

ほぼ、、、ってゆ~事は中には例外もあるって事なんでしょ~けど、まっ、
投げ竿も番手によっては竿先が物干しざおの如く極太になってる物もありますし
これに限ってはしゃ~ないですねっ。

取り付けもこれまでとは逆でLEDライト部が手前に来る仕組みを採用してます
が、個人的にはキャスト時においてライトと竿先との間に生まれる隙間が干渉
してこないか?ちょこっと気になるところ、、、アイライトも逆向きに付ける際
に留めゴムバンドまで付属してますし、ラインの放出してゆく動きを考えれば
考える程、早く一度どんな感じか?実際に使ってみたいもの。

あと、使用電池も最小&再軽量化を化を図る為か?それ専用の特殊な電池を
採用しておりこちらも先々ちょこっと不便に感じてきそ~な予感、、、汎用性の
高い定番リチウム電池のBR435などを採用してくれればもっともっと
需要が高くなるかと思うのはJCAのみ?

まずは使ってみないとねっ。




「今日は人多かった」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

フィッシングショーOSAKA 2016


毎年仕事のスケジュールと重ならないかな、、、と心配になりながらも何とか
切り抜けてきているこの釣具の祭典!ほんと今年なんて超~ギリギリセーフで
今日までオフで明日から海外、、、まっ、さすがに2日間連続して行く事は
ありませんのでとにかくラッキ~でしたっ ♪

昨年も一緒に回った同じクラブ、Surf Étoileのメンバー3人もみな今日なら
時間的に都合が付きそうとゆ~ことで午前10時にいつの間にかショーとセット
で恒例になったカフェで待ち合わせ!名前を聞くとええっ!?って驚いちゃう
くらいクラブ名にそっくりなカフェだったんですが、、、


な、なんと閉店!?綺麗サッパリ消えちゃってました。(爆)


そんなわけでATC内にあるカフェに待ち合わせ場所を変更して、





朝食を食べながらしばしおしゃべりをしてからいざインテックス大阪へGO!


JCAと“ジェリドくん”は終日空いていますが、今一緒の医師免許を持たない
自称医師こと“サーノルドくん”は午後から出張が入っている為に午前中のみ。
また逆に自称ではなくちゃんとした医師免許を持つ“O本先生”は午前中に
用事が入ってて午後からフリーといった感じなんであまり早くから来てたんでは
さすがに疲れてきますから、

正午を起点にそれぞれ楽しめるようスケジュールを組んで来ております。





入口付近には毎年お馴染みの“フィッシングショーOSAKA 2016”看板が ♪

正直、大物投げ釣りの観点からすれば今年は見たい物はそんなに無い、、、って
印象があるものの、とりあえずカタログで新製品として掲載されてた物は一通り
チェックしてみましょ~かねぇ~ってなノリでまずは“シマノ”ブースがある
Aゾーンの方から入場。

あいかわらず人、人、人でごった返している会場内はちょこっと回ってるだけで
汗ダクダクになっちゃうくらいの熱気で、あちこちのメーカーブースでは有名
アングラーのトークショーが毎年のよ~に開催されてたりしてます!

唯一、印象的には例年に比べるとモーターショーのよ~な超~セクシー系
コスチューム?をしたおね~ちゃんは少なかったよ~な、、、まっ、そこまで
マジマジと見てませんので気のせいかもしれませんけどねっ。(笑)









シマノはカタログ落ちした竿、リールは何点かあれど、新しく加わったタックル
と言えば昨年リリースされたNEWキススペにDX+、EX+、FX+の3種類の
アイテムが追加されたのと、例のサーフリーダーとスピンジョイとの間に
位置する「サーフチェイサー」なる振出竿くらい、、、

そ~いえばキスタイプRも消えちゃってるなぁ~って思いながら改めにNEW
キススペから他、手に取って振ってみたりしながらあ~だこ~だ、、、これから
大物投げ釣りを始め、本数が必要となる確かにコレはお求めやすい価格帯よね~
とブランクスデザインの振出竿を触るサーノルドくん&ジェリドくん、







竿に関してはまた来年あたりに何か魅力的な物がリリースされる事を祈りつつ
あっという間に見学終了!ただ、たまたま?いや、竿にセットした状態で
フィーリングを確かめれるよ~にか?スピンパワーにはおニュ~のリール
「スーパーエアロ・キススペシャル」があって、

こちらはじっくり触ってみましたよん ♪









カタログで見てる限りボディもスプール同様にシルバー系色?って感じてたん
ですけど、前のモデルより若干ホワイト味が薄くなってその分メタリック感が
増したよ~な印象は受けるもののホワイト基調で、スプールにミニ四駆の軽量化
改造の如く穴がたくさん設けられたって以外は前モデルとあまり変わらない
マイナーチェンジ的ですねぇ。

後ほどリールセクションで詳しく伺いましたが、カタログに書いてあった通りの
実釣でのトラブルレスを求めたスタンダードオシュレーションモデルとお馴染み
、密巻きスーパースロー10搭載のコンペエディションモデルのラインナップ
にラインのロッドに対する干渉を軽減させる為にボディ角度を少し変えた
パラレルボディ仕様以外はほぼ前モデルと一緒とのこと。


最後にホワイトカラーが眩しく指にしっとり馴染む仕上げのこのハンドル、、、


JCAとしてはめ~っちゃ気になったので聞いてみましたが、やっぱりエサを
付けたりしてるうちにあっという間に汚れちゃうよう!ただ、テスト段階で
洗えばそこそこ汚れは落ちるのも確認してますけど、、、とりあえずリール全体
のカラーリングを最優先してるとゆ~ことで ♪ ってな回答でしたっ。(笑)


同じAゾーン内をウロウロした後、Bゾーンもささっと見て回りあっという間に
正午となりここでサーノルドくんは一足お先に撤収&ジェリドくんとランチを
しながら少しするとO本先生が到着され、もう十分見たんだけどなぁ~、、、
って言いながら再び会場へ。(爆)

朝とは逆回りでBゾーン内から回り始めて、









“ダイワ”ブースで新製品の「サンダウナーCP PROTOGEAR」
「ランドサーフT」など手にしながら両者共、重厚感あっていいよね~ ♪
など説明を聞きながら雑談タイム。

近年はあからさまにダイワの方が投げ竿はバリエーションも豊富で見てて面白い
ですし、シマノとは力の入れようが違ってる!?そんなイメージを受けたのは
わたくしめらだけでしょうかねぇ。(笑)


こちらも発表から話題になっている全身ワインレッド~みたいな存在感満点の
マグシールド搭載の「トーナメントサーフ45」





ノンドラグ・タイプでまさにキスの引き釣り仕様ですが、コレを持ってサーフで
投げてたら超~目立ってカッコいいねぇ~と ♪


ハンドルの巻き心地など一通り触らせてもらったらお次は通路を挟んでお隣さん
“がまかつ”ブースへ、、、ここではチェックしておきたいのは、これまた
引き釣り用の竿となっちゃいますけど、キャスバル兄さんっ!ってどこから
ともなく声が聞こえてきそ~なネーミングの、







アルテイシア・ソム・ダイクン、、、ではなく、「がま投 アルテイシア」

微弱なキスのアタリも鮮明に、乗りも非常に良いというテクノチタントップ
なる物が搭載されており競技スペシャルと持ち比べてみても確かに説明通り、
あっ、軽いなぁ~ってフィーリング。

今年は?いや、今年も各メーカー、キスの引き釣りをメインでされてらっしゃる
キャスターには興味津々&見どころの多いフィッシングショーになったと
思いますが、大物投げ釣りとして言えば、、、う~~~ん、難しいですわ~。

やっぱり投げ釣り人口自体が減っていってるとゆ~今、更にジャンルが
大物投げ釣りとなると、、、なんですかねぇ。(涙)


こ~んな流れで午後16時半頃まで滞在と何だかんだ言いながら丸1日仕事と
なってしまいましたっ!ふぅ~、人ごみはやっぱ疲れますわ~。

もちろん他にもいろんなブースを見て回りましたし、先日より宣伝中?だった
アトミックスライダーのブースも寄って参りましたが、まっ、それは記事的に
長くなっちゃいそ~なんで後日改めてアップすることにしま~っす ♪

明日は日曜日ですし更に盛り上がりそ~ですね~。




「明日行ってくるで~」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

70cm スズキ、50cm クロダイ撃沈! 兵庫県・姫路市 / 姫路港





ふぅ~~~、何とか暗くなる前に戦場に着けました。


急に思い付いて飛び出してきた為、準備から全てがバタバタ!実際のところ、
な~んも用意してなかったのでとりあえず必要最低限の物プラス、例のハリスと
バラ針をバッグにほ~り込んで車へドサッと、、、そして午後15時過ぎには、
一緒に行くかぁ~?って誘いに二つ返事で来てくれたSurf Étoileのヤング
“ジェリドくん”と合流し少量のエサを買い出したら戦場へ向かうのでした。

通常ならもう少し掛かりそ~な距離でしたが、ラッキ~にも阪神高速含め有料
道路からバイパスに至るまで超~スムーズに流れており思ってたより早く
着けたんですわ~。だって、、、いつもストレートで向かうのではなくコンビニ
で買い出しやら何だかんだ寄り道が多いのでねぇ~。(笑)


ピンポイントはそこまで広く無い為、詰めて三脚を並べたら共用で好きな所へ
投げましょ~のミックススタイルで攻撃開始です!







「姫路港」


只今、ちょ~ど満潮を迎えている時間帯で水位も高く雰囲気もいい感じ~ ♪

いつも思うんですけど、辺りから受けるイメージに反して水の透明度も非常に
高く海底も綺麗な粒子の細かい砂になってるこの一帯、、、都会も結構クリーン
だったりするものなんですよね~、、、まっ、水質データをよ~く見て言ってる
わけではないので何とも言えませんが、少なくてもJCAの地元の河口よりは
幾分綺麗には思えます。(爆)


持参したハリス、6号&8号をそれぞれスプールから1ヒロ程スルスル~~~っと
引っ張り出してあえて砂ズリなども作らずそのまま針だけ結んでセット!
さぁ~てどんな感じになってるかなぁ~?っておもいっきり期待満々&興味津々
でファイヤ~してゆきましょう。


ジイイイ~~~ッ!?


攻撃開始から15分もしないうちに突如、ジェリドくんの竿から鋭いドラグ音が
鳴り響いて即アワセ リーリング開始するもあれっ!?って言った瞬間
ふっと軽くなってバレたよう、、、針掛かりが甘かったのかエサを咥えてただけ
なのか?残念、、、でもまぁ、魚が居るってのは判りました。


ここは遠投が有利となりピンポイントは大きく掘れ込んだ深み!海底をズルズル
とサビいてもすぐ分かるんですが、途中で2ヶ所程大きな段差が存在しており
それより手前の浅い部分はフグが多く即餌食となってしまいます。

今日もコンディションは同じで深みに入ったエサはず~っと残っているのに対し
、そこより手前に落ちたエサは5分も持たずに素バリ、、、発光玉を付けると
それまでガジガジしているよ~でチモト付近にキズが入って返ってきます。

ほんと一段高いか低いかだけの違いなのにここまで違うのか!?って驚いちゃう
くらいエサ取りの差があります。なんせ深みに入った仕掛けはたとえ発光玉から
他装飾ビーズ類まで入ってても無傷で残るんですから、、、面白いものです。


ジイイイ~~~ッ!!!


今度はわたくしめのプロサーフの竿尻が一度跳ねて強い引き込みっ、







かなり右へ走る中、途中何度もゴンゴン首を振りながら締め込んでたので
スズキでは無いなぁ~と思ってたら頭でっかちの50cm クロダイ

お腹ももちろんの事ながら身体全体が丸々太った個体だったので重量感あって
当然!年始に撃沈したマダイもそ~でしたが、やっぱこういった大物特有の引き
が最高ですね ♪ あ~~~、早く尾っぽの長い小魚、釣れてくれないかなぁ。


午後21時が近付いてくると下げモードも本格化して水面を見てても慌ただしく
潮が動いてるのが分かるよ~になってきました。

こういったタイミングも魚がよく捕食活動に出る時間帯なんでそろそろアタリが
出るんちゃうかな?と期待しますがサッパリ、、、今夜は冷え込みがキツく
すでに気温は1℃になっちゃっており、とりあえず身体を温めるべくお湯を
沸かしてカップラーメンタイム ♪





鬼は~外っ!って当日は過ぎ、今日は立春の4日ですけどコンビニではまだ
恵方巻が並んでましたから2人して頬張りながら引き続きアタリを待ちます。

温かいラーメンをすすった直後はポカポカでも、ロッドケースから他様々な物の
表面にシャーベット状の霜が降りる気温ですからあっという間にまた寒く、、、
じっとしてると更に底冷えして辛いので陣地をウロウロ動き回りながらたま~に
深みから抜けない範囲で仕掛けを動かしてみたりしてると、

うんっ?何か付いてますわ~と言うジェリドくんの仕掛けには、





足がやたら長い良型のタコ!こんなんまで居るんですね~、、、まぁ、すぐそこ
を曲がれば外海になる立地ですから居ても全然おかしくありませんが。これは
これでいいお土産になるとビニール袋にほ~り込んで自然冷却!


午後22時半になると今になって時差ボケか!?急に眠くなってきたJCA、
エサも半夜と決めて持参したのでまもなく終了となりそ~ですし、徐々に
片付けていこうと立ち上がって仕掛けを回収してると、

一番奥の三脚に置いてあった竿の竿先ライトがちょこっと間を置きながら何度も
何度も小刻みにノック、ノックしてるのに気付きましたっ。


カンカンカン、、、コン、ココンッ、、、


しばらく放置してるもの止む事無くしつこいので大アワセを入れてみると!







70cm スズキ撃沈 ♪


アワせた途端にグッと重くなって、左へ泳ぎ始めたと思えば急に方向転換して
右へとジグザグな動きをしながらジワリジワリ寄ってきて最後にバシャバシャ
っと跳ねて、暴れての抵抗!と、まさにスズキお決まり?よくあるパターンの
やり取りでフィニッシュされてきましたっ。

データーとして挙げれば最初のクロダイが8号でこのスズキが6号の直結ハリス
を使った仕掛けとなります。いずれも以前より直線性が増してるよ~でかつ
ヨレも入りにくくなってて使い易くなったという印象を受けましたねっ!


こやつ撃沈でわたくしめは終了としましたが、まだ群れが居るはずですし
何としてでもジェリドくんにも釣ってもらいたいので更に1時間は粘るも
惜しくもアタリは出ること無くエサ切れとなりました。


帰っても少々忙しい日が続くので今回のクロダイ&スズキはリリース?と考えて
たんですが、ジェリドくんがタコと一緒に持ち帰って食べるとの事で綺麗に
下処理してお持ち帰りとなりましたぁ ♪





極寒の半夜作戦でしたが、ハリスのデーター&インプレ取りなど内容は濃い出撃
になったかな?今後しばらくはこんな感じでやっていきましょかね~。




「2月の夜戦は極寒!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

6~8号を試すべく急遽半夜作戦に


2月は家でじっくり仕掛け作りを、、、って言ってる矢先からではございますが
、何気にスマホでチェックしてみると潮的にもまずまず半夜で楽しめそ~な
感じがしましたので急遽これから出撃して来よ~と思います。


でも何で準備も何もしてない状態から急に出撃という発想に?


今時期が最盛期となる美味しいFISH DINNERネタも限りなくゼロに近い
がゆえ先日からど~しよ~か?悩んでた上、何か狙えるとしてもコンディション
は渋め、、、そして人間側も超~極寒!いや、そんな高確率に撃沈できる
美味しいターゲットがあったのなら2月は即行それに的を絞ってプランを
立ててたはずでしょ~しねぇ。

その動機付けは、これまた先日ちょこっと画像をアップしてましたこちらの
ハリスを久しぶりに使ってみたかったからなんですわ~!





実はこのライン、過去、、、それこそ数年前にテストをする為に何度も戦場へ
持ち出していた物でして、その頃は主に細い号数を導入してました。

あっ、当然ながら太い号数も場面に応じて導入してましたよん!でも、更に改良
&可能なら補足して欲しい要素が幾つか出てきてそのまま試作の繰り返しに
、、、そして長年の月日を経てここに登場したってわけですから、そりゃ~
今すぐにでも試したくなるのは当たり前!?

あはは、、、ほんとは改良段階から都度使ってきてるんですけどねっ。(爆)


そんなわけで、とりあえず短時間で行ってきま~っす ♪




「それってもしや!?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR