FC2ブログ

のほほ~んとカワハギ ♪ 和歌山県・南紀 / 串本


まぶたかどこぞに洗濯バサミを取り付けて眠くなったらビシッと引っ張る!
みたいな懐かしのドリフ・コントまではさすがにしてませんが、絶対に居眠り
しないよ~両目に全神経を集中しパッチリ開けながら運転、、、阪和自動車道に
入って少し行くまでは大丈夫だったのですが、高速って直線が多いのでアクセル
を踏みながら車線をキープ、、、だけの単調作業すぎてだんだん睡魔がっ!?

事故したらアホなんで早いうちに近くにあったPAに入ってしばし後部座席で
仮眠を取ることに、、、助手席にはSurf Étoileのヤング!“ジェリドくん”
が乗っておりトイレに行ったりタバコを吸ったりするだけで全然眠くないので
起こしますよ~と言ってくれたので安心して夢の中へ落ちるのでした。(笑)


仮眠とはいえ、結局30分程度でしたがこれがあるのと、無いのとでは全く
違います!想像以上に再び目がパッチリ蘇ったのでここからは睡魔にも襲われず
スムーズに戦場のある本州最南端へ。


そして、午前4時前に待ち合わせ場所となったコンビニの駐車場に着くと、
すでにもう1人のコラボ予定!同じクラブ“サーノルドくん”が待ってました。

実は最初は3人で一緒に向かう予定だったものの、急に仕事が入ってしまい彼は
帰宅せずそのままこちらへ&おまけに少々早く着いたからと適当な場所で夜戦
までかましてマダイを撃沈してました!最近、ほんまサーノルドくんは頑張って
いろいろ釣ってきますわ~。(笑)

合流後は真っ直ぐ渡船乗り場へ移動し、受付小屋が開くまでのしばしの間、
爆睡夢追人に、、、いや~、ここでも1時間ちょこっと足らずしか寝れてない
のでパワーが復活するとは好きな事やってるからでしょうねぇ~、

もしこれが仕事関連だったら、、、(爆)





午前5時過ぎに乗船手続きをしに行くと、なんとそこには偶然イカプロさん、
湯浅さん、パワーエアロさんに元気モリモリ!シンちゃん御一行様がっ!

みんなでしばし雑談しカシャっと記念撮影したらいざ出陣となりました。


近況情報からすれば今回はまた違った磯に入りたかったんですが、いかんせん
今回はわたくしめはあくまで案内役かつ、サーノルドくんも磯投げは今回で
3~4度目、そしてジェリドくんに関しては全くのお初というのもあり3人
揃って一緒にできる磯 広いスペースがありかつ、足場がフラット帯が多い
安全な磯というのが選択最優先条件にあったんです。

なんせわたくしめがちぃ~と興味持ってた磯は狭い上に、そこまで足場が良い
とも言えませんのでねぇ、、、また次回にでも。



磯に上がるとまずはしっかり位置を決めて三脚をセット&そして3人共用で
好きな所へファイヤ~!といつも通りミックスで攻撃開始となりました。


ククッ、ククククッ


1投目からわたくしめのスピンパワーにアタリが出て、





24cmと食べるには美味しいサイズの本命カワハギちゃん!

キタマクラなどエサ取りが静かな朝マズメのうちからアタってくるとは非常に
ありがたいパターンなので、今のうちに集中してガンガン抜いとくで~と気合い
入れて薄暗い中、打ち返します。


今度は着底と同時にコツコツとアタリが出て、それにアワセを入れれば、





またさっきと似たよ~なサイズの良型ちゃん!

そこそこ大きな群れが回っていたのか?毎投ごとではありませんが、結構頻繁に
アタックしてきて時に撃沈、時に見事エサを掠め取られたりします。(笑)

エサ取り名人と異名を持つだけあって瞬殺やなぁ~と思って積極的に前アタリ
からアワせたりして拾っていくと前回来た時と同じく相当小さいカワハギも
かなり混じってるよ~でポイっ、ポイっの繰り返し。


攻撃開始直後はもしかしたらこの1匹が最初で最後の1匹になるかもしれません
から、、、とチビちゃんも全てキープしてたサーノルドくんにも突然29cmもの
大型が来ましたよぉ ♪ おめでとう~!

いきなりどんなサイズが飛び出すか分からないのがここの面白い所でもあります
よね~!なぜか写真用に愛用のカマキリ・サングラスを装着してポーズを取る
サーノルドくん、、、貴方が一番イケメンです。(爆)





早朝は極寒で防寒着を着込んで、その上から分厚いフローティングベストを着用
しててもまだ寒いっ!みたく3人で寒い、寒いと言ってたのに太陽が昇り出すと
一気に気温も上昇し、今度は暑い、暑いと着込み過ぎた防寒着をみな脱ぎ捨てる
までに、、、どっちやねんって突っ込みたくなるよ~なコンディション。

こういった時に微調整がきく、いわゆる近年シマノがウェアラインで推奨?傾向
にあるミドラーとアウターの重ね着スタイルが便利なのかも?確かにこんなに
体感温度が変わりまくるケースにおいては納得できますわ~。(笑)


根掛かりやいつの間にかの素バリに苦戦してたジェリドくんにも、おもいっきり
活性の高いカワハギがアタックしてきてくれたよ~で撃沈 ♪





とにかく目立ちたがり屋さんのタックル・ブラザーズの兄ことサーノルドくん、
こちらは見事素バリにされて回収してきた仕掛けを持ってでも写真に突入して
きますねぇ。普段はこの2人、タックルの話ばっかりです、、、(爆)

午前9時を回った頃からキタマクラが動き出したよ~でたま~に紛らわしい
アタリを出して水揚げされてきます、、、よほど湧いてうるさい時間帯にはスレ
で掛かってくるくらい次々と邪魔してきてハリス交換でヒ~ヒ~言わされ少々
嫌になってきましたが、今回はここで最後まで頑張ろうとなりました。


そう、1月の初釣りににぎやかし会長と一緒に上がって、小型サイズのカワハギ
の猛攻で数時間で磯替わりした場所がまさにここでごじゃいます。







「串本」


ただ、ここの利点は先に書いてたよ~に広いスペースに足場も平坦で超~安全!
それに今年はキタマクラやチビ・カワハギが湧いてて大変くらいでまだこれと
いった目立った情報は入って来てませんが、昨年は大型も出ており実績はある
のでねぇ。もうあと1、2ヶ月もすれば上向いてくるはずなんですが、、、


今日は風もそよ風程度&ベタ凪で楽チン釣り日和 ♪


エサ取りが出てきてからはポツリ、ポツリといった感じなものの、


コツコツコツコツ、、、


微弱に出ているアタリを見逃さないよ~掛けていくと、







肝パンな良型個体が掛かってきたり、逆に完全向こうアワセで針ごと飲み込んで
きてくれるありがた~い26cmオーバーの大きめ個体など型にバラつきが
ありますが、お土産は拾っていけます。

正午に近付くと潮はいい感じで流れ出しているにも関わらずピタリとアタリが
途絶えてしまったのと、ちょ~どついさっきに28cmも撃沈できたのでこの
タイミングを利用してわたくしめ、帰りの運転も考えるともう少し仮眠を取って
おかないと!となり早速実行に移すことに。(爆)

根性で休まず打ち返しをしているサーノルドくん&ジェリドくんに1時間後には
起こして~とお願いして平たくなっている斜面で再び爆睡夢追人に、、、


この間については詳しくは知りませんが、寝違えて首がいた~~~と目覚めたら
渋いながらも数匹拾えましたっ!と言ってたのでちゃんとカワハギちゃんは
回ってたようですねぇ。


上りが午後14時でしたので、起きてからはそんなに時間も無く回収した竿から
片付けていくといった感じでみんな作業を進め少々早めに終了。





お迎えの船が到着するまでの時間を利用して内蔵や取ったり、皮を剥いで
しまったりとここでやれるまでの下処理を済ませて磯から下りました。

最寄りの日帰り温泉に行った後は、レストランで遅めの昼食を取りながらこの次
は3月半ば以降くらい?に再チャレンジかなと話し合っておりましたが、大型の
群れに関しては年回りによって若干早かったり遅かったりと最新情報が物を言う
のでそれらも仕入れつつ、他の作戦と併用していこ~と思います。




「お疲れさま~」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

久しぶりに touch and go !


先程愛媛県より帰還したばかりのJCAですが、高速でバッグの中の荷物や
リールを入れ換え再び戦場へ旅立とうと思います!明日は祝日なのでわたくしめ
単独ならまず出撃しないのですが、2週間くらい前からぜひ行きませんか?と
誘われてたのもあり気合い入れてきます。(笑)


できれば夕食にまた贅沢なアマダイ・ディッシュを ♪ と思ってたのですが、

残念ながら食べている時間が無さそうでしたので適当にそこら辺にあったバナナ
をささっと食べてクラブ員を迎えに、、、帰宅後バタバタでしたので忘れ物を
してないか?が少々心配ですが、まぁ、なんとかなるでしょう!





日付が変わって先程、阪神高速湾岸線に乗りました。

ノンストップだと余裕で間に合っていける距離なものの、なんせず~っと
寝てないのもあり途中で必ず睡魔に襲われるのは目に見えてます!ですので、
PAで10~20分でも仮眠を取りながらいければと休憩も考慮した上での計画。


無事、時間通りに着ければいいのですが、、、




「よ~やるわ」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

“ヨメゴチ”ポイント発見か!? 愛媛県・西予市 / 宇和海 (2日目)


早朝から丸1日、デイタイムを戦ってそのまま夜戦へ、、、暖かくなってきたら
やらない事もないんですがさすがに今時期は、、、と思ってる矢先から超~
タフな“マダイ師匠”からはそのまま次なる戦場へ移動して夜戦でもマダイを!
と気合い入りまくった発案がっ。

冗談抜きでこの極寒の中、これをやっちゃうと確実に治りかけの風邪がまた
ぶり返すのでJCAは車内かどこかで待ってますよ~となり、急遽市内中心部の
ビジネスホテルを取りそこで夜は休む事に。

午後18時にはわたくしめをホテルまで送って下さり、再び戦場へ旅立って
行かれたのでした。


お風呂に入ってポカポカに温まり、最寄りの居酒屋チック?なお店で夕食を
食べたら早めに就寝、、、

次に携帯アラームで起きたのは午前4時過ぎでした。


早速、マダイ師匠に電話してみると間もなくこちらに到着されるとのことで、
急いで準備してチェックアウト&合流後、2日目の戦場候補がある「西予市」
走ります。予報通り、風も更に強まっているよ~で山間部では時折吹いてくる
突風で車がグラッとなったり、走っていると流されそ~になる力が働いたりと
凄まじさが伝わってきます!

大丈夫かなぁ~、、、と心配になりながらもまずは戦場を見てみないと何とも
言えないので真っ暗な道を吹っ飛ばし午前6時までには到着 、

海の様子を覗います。


なんとかなりそ~かな?


そう思えたので暗いうちからセッティングに取り掛かりましょう。









「宇和海」


先程、完全に夜が明けましたっ。

すでに全ての仕掛けをファイヤ~してるのですが今のところ生体反応無し、、、
ここへは今回はお初になるんですが、想像してた以上に水深は深く軽く投げても
少なくとも40m前後はあります!手前からなだらかなカケアガリになっている
みたく大きく目立った落ち込みも無いので仕掛けの回収も楽チンにできますし
戦場としては理想的?


あっ、そうそう!昨夜通しで夜戦を決め込まれたマダイ師匠ですが、水深の深い
戦場をチョイスされたものの寒波の影響か?著しく水温が下がっているよ~で
サッパリだったとの事、、、おまけに本日、マダイ作戦の傍らアジを泳がせて
巨大ヒラメを?とも密かに考えていらっしゃったみたく常夜灯の下、サビキで
アジを狙うもこちらも不発!ちょこっとばかしご機嫌斜めです。(爆)

正直、全国的にこれから3月にかけて水温低下が著しくなってくるのでたとえ
水深がタップリあるよ~な戦場でも運が悪ければな~んもアタらない、、、って
事もザラですし難しい季節ですよね。


あまりにもマンダム過ぎるのでJCAもさっきから爆睡夢追人になっている
マダイ師匠の真似して波止の上でゴロンと寝転びスマホで会社の予定をチェック
したり、何件かメールが入ってきてるのを忘れてたので返信したりといわゆる
ダラダラ放置プレイをしてると一瞬ドキッとするも、へっ?っと拍子抜けして
しまうよ~なおもいっきり短いドラグ音が、


ジイイッ!


、、、んっ?





チャリコの仕業でした。(笑)

朝からず~っとエサもそのままと不毛の地に来たかの如く魚っ気が無かった
のですが、一応居る事は居るんですねっ。

ただ問題はそれらが口を使うか?使わないかって事?過去に入った事が無く
データーが皆無な戦場の為、何とも言えませんがっ。こんな状態が果てしなく
続き、気付けば正午を回っちゃって、ド貧果ですので嫌~な焦り?みたいなのが
見え始めてきます。


こうなったら夕マズメまで粘って最後の賭けに、、、といきたいとこなものの、
実はわたくしめの方に今夜予定が入っており前から2日目は午後14~15時
くらいまでしかできない旨お願いしてたんですよね~、、、くぅ~~~、初日が
楽しかっただけに期待しすぎた2日目、、、ギャップが大きすぎて辛いっす。




午後14時過ぎ、

午前中は断続的に吹いているとはいえまだマシだったんですが、次第に強まって
きて視界には白い雪がチラチラと、、、

あれっ!?と思ってるうちに本降りになってきました。





ご覧のよ~に何かに付着してもすぐ溶けてしまう程度ですので、決して積もりは
しませんが強風と共に雪が当たってくる感じに。

もうこれ以上粘ってもダメですかねぇ~とチラつく雪の中、根性でキャストを
されているマダイ師匠と話してるとあかんなぁ~、、、って返ってきたので
そろそろ潔く片付けていこかとなりました。


雪自体は30分もしないうちに止んじゃいましたが、ど~も怪しい雲行きですし
またいつ降り出すか分からないので延長は無し。

1本回収してまた1本、エサも残ってますが冷たい水温の影響はダラ~ンとした
状態で伸びきってます。(笑)また数ヶ月開けてからリベンジしないと状況は
変わらないだろうな、、、今後数ヶ月の作戦の立て方についてそう考えながら
3本目の竿を回収してると、何やら重いんです。


だからと言って引きもしない、、、


海草の塊か海底にある小さなゴロタ石を引っ掛けてしまったか?どのみち魚では
ないだろうと適当リーリングしてると、うっすらと白~く細長い物体がっ?







うわっ!?


ヨ、ヨメゴチやん。


絶対ここにはおらんだろうと結論付けてしまってたのでたまげましたっ。


このヨメゴチこそがわたくしめが密かに狙い続けている本命中の本命!





31cmとJCAが目標とするサイズには10cm近く足りないんですが、

それより何よりここに生息しているって事がビックリ!偶然なのか?よ~く
探っていけば居るのか?まだ何とも言えないものの、釣れた事実はできました
ので希望の光が見えた瞬間でした。(爆)

回収時にほとんど引かなかったのは居食いしたままじ~っとしてたのか?水揚げ
時にはすでに弱ってしまってる状態、、、バケツに入れてもすぐ裏返ってアウト
になったので持ち帰って滅多に機会が無いこのヨメゴチちゃんを味わってみたい
と思いま~~~っす ♪


そして午後16時には荷物を片付けて戦場を後にするのでした、、、





撤収寸前くらいからようやく太陽がしっかり顔を出し始め、気温もやや暖かく
感じられましたが、ほ~んと冬場の「宇和海」は予報もあまり当たらなければ
いきなり急変!みたいなのが多く難しいですね~、、、

また日を改めてじっくりこの海域を重点的に調査していきたいと思います。




「夢がある!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

41cm アカアマダイ頭に3匹も ♪ 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (1日目)





うわっ!?早速、目が飛び出てる。

1投目から竿先が大きくノックし、その重量感にはちぃ~とばかし期待した
のですがある意味定番?のガシラ様でございました。(爆)


それにしても水深が40m以上とおもいっきり深いのもあってキャストしてから
の送り込みもそ~ですが、エサを新しい物に替えるにしても何をするにしても
回収時にもどれだけ巻けばいいねんっ!って叫びたくなるほど時間が掛かり、
その上こまめに誘いを掛けて手返しをしてると手がだる~~~くなってきます。

これもまぁ、こんな海域で戦っている以上、定め?って言えば定めなんでしょ~
けどやっぱ深い海域って何か凄い物が潜んでそ~でワクワクしちゃうんです
よね~、、、そ~思うのはJCAだけ?


今朝は橋を渡って「四国」に入ってから1回だけ、ブリーフィングにもアップ
してました大型SAで少し休憩を取り、後はノンストップで戦場までやって
来れました!あはは、わたくしめ、、、ただ単に助手席で雑談したり勝手に
夢の中へいざなわれて行ったりとな~んもしてなんですがねっ、

“マダイ師匠”、運転ありがと~ございましたっ。


天気予報でも今日1日はひときわ極寒!らしく、確かにこちら「宇和島」方面に
入ると雪がチラついたり、買い出しの為に車から降りたら身体を刺してくる
よ~な寒さっ!まるで東北~北海道にでもいるよ~な感じが一瞬しましたよぉ。

そんな中、午前6時前には戦場に到着しマダイ師匠のこの時間帯がマダイには
いいんや~!という号令の下、まだ暗いけどキャップライトの明かりを頼りに
気合いでセッティングに取り掛かります。


そして、なんらしてるうちに夜が明けました。







「宇和海」


冬のここらのじゃお決まり?といったよ~な青空と一時的に強い雨や雪などを
もたらす恐れがある曇り空のハーフ&ハーフのコラボ、、、それを見て、あ~、
あの山間部では降ってるなぁ~っていつも思ってるんですが、なんせ一帯上空の
気流は今時期非常に速くどんどん雲が流れてくる為、いつ自分のいる所に
ドス黒い雲の塊が襲い掛かってくるかさえ不安になるくらい、、、

ほんまにあり得ますからねぇ。


まっ、今のところ大丈夫そ~ですが、朝から北西の風が超~強くネットで見てる
限り風速10mとなってたものの、時折下から上に向け掬い上げてくるよ~な
強烈な突風が混じるのもありそれ以上に思えてしまいます、、、

こんなのも典型的なコンディション。


タックルを組み終えたら出してる小物などが吹き飛ばされないよ~しっかり身の
回りを整理整頓してから戦闘開始となり、マダイ師匠は大きな針をメインに
ファイヤ~!そしてわたくしめは、、、それはそれは小さな?小針に細~いエサ
を一生懸命かじかむ指先に神経を集中して付けてファイヤ~。


はぁ、いつの間にここまでスタイルに違いができちゃったのだろう、、、(爆)


近年、マダイ師匠と一緒に釣りするとそう思っちゃうJCAなんです。

なんせわたくしめが大物投げ釣りにどっぷりハマった頃にとある釣り場で出会い
、そこから超~未熟だったわたくしめに様々ないろはを教えてくれたのは彼
ですしおかげで当初はマダイ、そしてマダイ!みたくとにかくデカいターゲット
のみに絞りあちこち行ってました。それがいつの間にか当時なら名前すら
知らなかったよ~なレア魚を追い掛けるよ~に、、、

でもまぁ、今でも弩級の大物を!ってな作戦には常に胸がときめきますし、逆に
レアな小物狙いでもワクワクするよ~になり前向きな考えで言えば視野の範囲を
含め様々な意味成長?って感じかな、、、とゆ~ことにしときます!


クッ、クククッ


お土産ガシラちゃんをもう1匹撃沈した後、竿先に出た少々異なるアタリ、







な~んやっ、あんさんでしたか。

このイトヨリダイも大型サイズになると浮き袋さえ出きってなければ、そ~っと
リリースしたら復活し潜って行く事もたまにあるのですが、これくらいのサイズ
だとリーリング時の水圧の変化に耐え切れずほぼ100%グロッキー状態で
水揚げされてくるので全てクーラーへとなります。

何かが釣れてきた時しか写真の撮りようが無いのでこんな感じで記事中ではすぐ
続いて次の魚が登場してますが、実際には相当渋いんです、、、時々、何か
アタったかな?となるだけで基本はエサはそのまま残って返ってくる状態。

しかしながら、50cmを軽く超えるバットみたいなエソだけはやる気満々で
仕掛け回収時にアタックといったお決まりのパターンで掛かってきます。





マダイ師匠も基本的にエサが大きいので即、エソが飛び付いてお怒りモード!


フロロカーボンの8~10号クラスでもチモト付近が歯でザラザラにやられたり
するのに、それをナイロン2~3号をメインにしているわたくしめの仕掛けに
やられると致命傷となってしまうんですよね~、、、

あまり暴れさせずに上手くランディングできたと喜んでもチモト付近をチェック
してみると跡が残ってたりとハリスを替える余分な作業が増えるのでほんま困る
外道ですわ~。数もアホみたいに居ますしねぇ!


いずれも小型にはなりますが、お土産ガシラにイトヨリをそれぞれ数匹撃沈後、
正午を回るまでアタリは完全に止まってしまいマンダムタイム。


結構最寄りのエリアに住んでいらっしゃるものの毎年、カタログをご覧になる
だけでフィッシングショーには行かれないマダイ師匠ですので今年のあの製品は
こんなでしたやら、あれは良さそうだの誰が来てたなど先日の様子を話しながら
お湯を沸かして入れたホットコーヒーをすすっていると、外向きに投げていた
わたくしめの1本のスピンパワーに異変がある事に気付きました!?

シャキっとした竿先のAXのはずなので緩やかな弧を描きながら下へ突き刺さる
かのよ~に曲がったまま静止してるんです、、、


なんじゃ???


だからといってゴンゴンってな感じでノックしてるわけでもなく曲がったまま
、、、しばらくそのままにして引き続きコーヒーをすすってると、


ジ~~~~~~ッ!


スローながらもとても重た~いドラグ音が1回だけっ、


すぐさまアワせを入れてリーリングを開始すると、グイグイと頭を振りながら
底へ潜るよ~な抵抗を見せますので一瞬マダイ?と思いましたが、







あはは、アカアマダイ!それもダブルでしたっ。(笑)

大きい方は41cmあり、アベレージサイズくらいでしょうか?時に50cmを
超える特大サイズも飛び出すんですが白いのは別として赤いこちらアカアマダイ
はだいたいがこんな感じのよ~に思えます。

どっちにしても超~嬉しいお土産確保ですわ~!


タモを入れてくださったマダイ師匠もこれは美味しいおかずやなぁ~、どの辺に
投げてて釣れたん?みたくすぐさま打ち返しするはずで新鮮なエサを付けた
ばかりの仕掛けを投入&わたくしめも写真は後にして仕掛けから交換し即、
アタってきた辺りへファイヤ~します。

相当気合い入れてフルスイングした後、送り込んだ辺り、、、う~ん、実際に
仕掛けがステイしている所は距離にすると、、、とあれこれ考えていると、
今投げたばかりの竿先が押さえ込まれ、


ジイイイ~~~ッ!?


またドラグがっ!





ジャスト35cm アカアマダイ撃沈!

船釣りではないのでなかなか立て続けに3匹もアマダイが出るなんて夢にも
思ってなくわたくしめ、超~幸せな気分 ♪

もうこれで今日は十分 ♪ 思い残すことはないっ!な~んてその時だけですが
、思ってたら、、、あいや~!?


最後までな~~~んもアタリすら出ずあっけなく終了。(爆)


まぁ、最終的には全て運って所もあるんでしょ~けど、これで十分!って思って
しまうとほんとにそれで終わってしまう事って過去にも結構経験がありますので
、今後はまだまだぁ~~~!みたく常にハングリー精神に満ち溢れた考えで
戦っていこ~と思います、あははっ。







初日から先週に引き続きアマダイが来てくれて贅沢なお土産が確保できました
よぉ ♪ 明日もここで?とマダイ師匠とも話し合いましたが更に風が強まる予報
が入っておりあまり良さげには見えないので、新規開拓も兼ね大きく移動して
みるのも手かな?となってます。

もうちょこっと考えたいと思います。




「アマダイ食べたいっ」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ここ、先週も通ったよ~な、、、


夕食はアマダイちゃんを堪能して投げ釣りやってて良かったなぁ~~~な~んて
幸せな気分に浸れたJCA、治りかけ?の風邪も全く気にならなくなってきたので
早速出撃して参りましたっ!

午前0時40分頃、わたくしめの自宅にもう長い付き合い、、、まさにJCAの
大物投げ釣りの師匠とも言える“マダイ師匠”がゴージャスカーで迎えてに来て
下さりすでに今、高速道路を戦場へ向けぶっ飛ばしているところごじゃいます。

あはは、今回はマダイ師匠がメインに運転して下さるとゆ~ことで車内で
リラックスして過ごせるし到着まで身体を休めつつ備えたいと思ってるうちに
いつの間にか爆睡夢追人に、、、


そして気付けばこんなSAまで来ちゃってました!?





あっ、もちろん彼が動いたって事はターゲットには必ずマダイが入ってます!

ただ2人共、今まで入った事の無い戦場、、、例えそのエリア自体へは過去に
訪れた事があったとしてもその釣り座からは初めて!みたいな新鮮な刺激を
求めていこうとさっきから話しておりまして、マダイ師匠がマダイを!と
夢見るなら、、、やはりJCAは最後の1匹を!とあのレア魚になっちゃいます
かね~っ?あと、昨夜食べた甘~い鯛もまた撃沈したい、、、(笑)

レア魚に関しては、春夏秋冬の季節観点から見れば正直少々厳しいのかも
しれませんが、実際の海水温の変化から見れば望みはゼロではないはずなんです
けどね~、そう自分に言い聞かせて通ってかないと心が折れちゃいそ~です。


今夜は特に極寒なのでSAの24Hフードコートで名物・讃岐うどんを頬張って
身も心もホクホクになってから再び出発って感じかな?

それにしても、


ここって先週通ったばっかの道ですよねぇ。(爆)




「気合い入ってるなぁ」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

戦の前に、アカアマダイ尽くし ♪


明けて、日曜日の今日は自宅でマッタリ、、、遠征中に風邪を引いてしまい
しんどい、しんどいの中、帰還後病院に行くと今流行りのインフルエンザでは
なく単なる風邪!と診断されちょこっとホッとしてるものの、油断するとまた
ぶり返しちゃうのでとにかくマッタリ、、、(笑)

、、、のはずが、


実は今夜からすでに遠征予定が入ってしまってたんですわ~!?


キャンセルすればいいのに?いやいや、約束してたからには、またガンガン
行きますと宣言したからには当然行きますよ~ん!それに、出撃できずに
溜まった1月のストレスはまだまだ解消されてない状態ですのでねぇ、、、

もっともっと出ないとね~~っ。


ブリーフィングは後ほどするとして、

まだ完全に回復までとはいってないのでパワーを付ける為にも、超~美味しい
贅沢ご飯をたくさん食べておかないと!ってなわけで、





先日撃沈してきたアカアマダイをその日のうちに捌いて、つまみ食い程度で
獲れたての刺身を頬張ったら今回はいろんな食べ方をしてみよ~とそれぞれの
目的に応じて仕込んでから冷凍 本日は昆布締めにしてた切り身を使って
お寿司、そして塩でシンプルに味付けした定番!焼き魚を食べましたっ ♪

そのままでも当然超~デリシャスですが、魚屋さんなどに聞いても生で食べる
なら絶対お勧め!と言われた昆布で締めてしばらく置いてからの身、、、
もちもちなのに口の中に入れると、甘くとろけていくよ~なマシュマロみたいな
感触!こんなお寿司はなかなか食べれませんわ~。

さすが甘い鯛と書くだけあります!





塩焼きも脂が相当?ある意味個体によっては霜降り牛のよ~に乗っている魚
なので焼くと本来の持つ脂分と塩が調和して濃厚味が引き立ってきます。

これってほんとアマダイにしかない独特のお味 ♪


まぁ、例えるとしたらそっくりさんとまではいかないものの、本州で言えば
ノドグロ、北海道ではよく銀ガレイという名前で知られているカラスガレイ
なんかがお味的には似てるかな?いずれも水深50~2000m!?なんぞという
深場に生息している種ってのが共通点ですねっ。

おかげで幸せな気分になれましたぁ~ ♪




「銀ガレイ?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

UDA連合懇親会 ♪


昨夜はフィッシングショーを回った後、帰宅せずにそのまま「心斎橋」へ直行&
わたくしめも所属させて頂いております石鯛界の重鎮“藤原親方”が連合会長を
務められるUDAの懇親会に参加して参りました!

毎年、だいたいフィッシングショーの後に開催されており日本を代表する凄腕
石鯛釣り師のみなさんから投げ釣り師まで多くが集って親睦の場!いろんな話が
聞けてとても価値ある懇親会なんです。

恒例の全員自己紹介から始まり、最後に親方の乾杯の音頭で懇親会スタート!







こちらがUDA投げ釣り部門のメンバー ♪


料理も並び、みなさんお酒が進むにつれワイワイガヤガヤと釣り談義?いや、
完全に釣り談義ってよりは別の談義になっちゃってました。(爆)

でも久しぶりにお会いする方など近況も聞けたり、過去のお笑い話から地元の
エリアに存在しながらJCAが今日まで全く知らなかった未知なる禁断世界に
ついてなどなど、、、相当内容の濃い?濃すぎるネタばっか!

運ばれてくる料理もどれも超~美味しい創作料理ばっかりでうまい、うまいと
言いながら盛り上がってるとあっという間に一次会のお開きタイムに。





最後にお店の前で集合写真をカシャっと。


ここからオールで?二次会へ行かれる石鯛のみなさんとお別れし、わたくしめ
含めた投げ釣りメンバーはみなさん今夜中に帰らないといけないってのもあり
ラーメンでも軽くすすって?と探すものの、適当なお店が見つからず近くに
あったお好み焼き店でプチ二次会 ♪

お好み焼きにはマヨネーズ無しやら、マヨネーズは必要やらから始まり最終的
にはやっぱり一次会会場で盛り上がってたネタに流れてゆき、、、(爆)





あまりにもディープなネタで盛り上がり過ぎたがゆえ?店内で写真を撮るのも
忘れちゃいまして、お店を出てからもう一丁カシャっと!

そしてここで現地解散となりました。


電車組だったJCAは梅田エリアまで3人で一緒に帰り、そこから阪急電車に
、、、と思うと、な、なんと最終が午前0時22分に出てしまったとこ!?
ちなみに改札前に到着したのが午前0時26分、、、あと4分早ければ、、、と
後悔するもしゃ~ないのでさっさとタクシーを拾って帰宅致しました。(笑)

家に着いたら即、爆睡夢追人に?となるつもりでしたが、ある準備をするのを
完全に忘れてたのでそれを少々片付けてから残りは翌朝にとしてベッドの中へ。


長い1日でしたっ。




「ほんま長いね~」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

フィッシングショーOSAKA 2015


午後14時頃にコスモスクエア駅周辺で待ち合わせ、、、といっても周囲に
あまりお店などが無いのもあり予定より約30分も早く着いてしまったJCA
含め3人は、昨年訪れた時にたまたま発見した?まさにインテックス大阪の
すぐ近くのビル内にあるサン・エトワールなるヨーロピアンカフェまで
移動して少々コーヒーを飲みながら時間潰し。

ほんと一瞬名前を聞くと我らがクラブ名と聞き間違えてしまうほど似てます!





彼ら2人はクラブ内では四六時中?タックルの話ばっかりしているタックル・
ブラザーズで左が兄、右が弟となっております。(爆)


その後、しばらくして車でいらっしゃったもう1人と合流し会場へ、、、


んっまぁ~、ありがたい事にリクエストも一切してないのにここ数年、毎年オフ
が開催日と重なってくれ、この“フィッシングショーOSAKA”に遊びに来れて
いるJCAです。なんせ毎週週末がお休みってな感じじゃない仕事ですので運が
悪ければ余裕で両日共にアウト、、、ともありうる状況ですからねぇ~。

今年も昨年同様、同じクラブ、Surf ÉtoileのJK大好き“サーノルドくん”
と本年度より新規入会された“O本先生”、大学生の“ジェリドくん”の4人で
やって参りました。いつもはまだ混み具合がマシな午前中目掛けて来てましたが
、今回に関してはサーノルドくんも仕事の出張帰りそのままなど午後からの方が
都合が良かったので混雑してるけど気合い入れて突入です!





正直、大物投げ釣りをメインにするわたくしめとしては今年発表された新製品
にはそこまで今すぐに欲しいっ!みたく強い願望となる製品は少なかったものの
、やっぱシマノで言えばフラッグシップモデルともいうべきホワイトが基調な
4代目「NEWキススペシャル」は気になりますのでそれも実際に見てみたいが
思いで真っ先にAゾーンにある、

“シマノ”ブースに行ってみます。









ありました、ありました ♪

お目当てのコレ、確かにホワイト一色!というシンプルデザインなのにさすが
まばゆい光を放ってて高級感に溢れております。

まずはSTのみの発売となるよ~で、キスの引き釣りでガンガン活躍されてる
トーナメンターのみなさんは思い思いのセッティングでガイドを取り付けて
自分だけのキススペを創造されるって感じですね~ ♪


JCAも投げ釣りをキスの引き釣りメインにしてたら今すぐ欲しいっ!って
なってたんでしょ~けど、とりあえずST仕様はおあずけにしておきガイドから
リールシートまで全て取り付けたコンプリートバージョンが出てきたら1本は
買おうと思います。もう少し先みたいですが、、、





置き竿用に数本いかがですかぁ~?とインストラクターの日置さん。(笑)

前モデルのキススペから進化している所や引き継いでいる特性、プロトタイプ時
のガイドセッティングなどいろいろ教えて頂きながら久しぶりにキスの引き釣り
もしたいなぁ~って気分になってると更に大物投げ釣りの大御所ら?も集結し
かなり大盛り上がりでした!


その後、投げ竿が並べてある“投”ブースには主に引き釣り用のノンドラグ仕様
のリールのみの展示だったので中に入ってリール・コーナーへ、、、

やっぱり投げ釣りとなると今の時代はど~してもスポーティーなイメージかつ
競技性の高いキス引き釣りって感じになっちゃうんだなぁ~って改めて痛感
、、、なんとか大物投げ釣りも活気を取り戻して欲しいものですねぇ。





重量感あるブラックボディが基調の「NEWパワーエアロ・プロサーフ」
「NEWスーパーエアロ・スピンジョイSD 30/35」とこれら3台のみが
新発売となったドラグ付きモデルで樹脂スプールでできたパワーエアロの
スプールを実際に触って&スプール単品の予定価格を聞いて終了!(笑)

SDモデルのスピンジョイは先に発売されJCAも近場出撃用として愛用中の
サーフリーダーと瓜二つ!?細部までよくチェックしていくと使われてる素材
など違いが多く発見できるものの、一見変わらないって感じかな?

まっ、そんなところですわ~。


新しいクーラーやウェアなどシマノブースで一通り見ると、その通路を挟んで
真横に構えてた“がまかつ”ブースへGO。





こちらではお頃からお世話になっているテスターの永沢さん&湯浅さんが
いらっしゃり、しばし雑談してきました。

なんせ今年は目立った投げアイテムがリリースされていないので、現行商品が
セクションにも並んでただけ、、、ガシャ~ン!!!と逝かれてしまった
サーノルドくんに改めていかかが?とみんなで聞くも今は赤スピン命ですと。
さすがタックル・ブラザーズ兄、もの凄い変わり身の早さです!(爆)


はいっ、お次は大きく移動して反対側のBゾーンへ。





と、その前に“富士工業”のブースで新型ガイド「TORZITE」の特性や利点
など少々説明を聞いて、、、う~ん、理論としては確かにその高さ、形状から
現行のKガイドより放出時にラインが抵抗を受けずにリングへと吸い込まれて
ゆく、、、またブランクスの持つ本来のポテンシャルを最大限に生かせるなど
、、、へ~、ほ~っと納得はするも、

うむむ、そこまでKガイドと差が生まれてるのかなぁ?と思っちゃうのが
わたくしめの正直な印象でした。(笑)


Bゾーンに入るとやっぱ目玉と言えば“ダイワ”ブースです。







こちらにはキススペ対抗馬となる「トーナメント・マスタライズキスSMT」
展示されてあり、テスターの松尾さんがいらっしゃったので竿先に組み込まれた
SMTこと超弾性チタン合金穂先など内部を見せてもらいながら軽いで~~~!
と触らせてもらい、最後にうちの会長と一緒に置き竿で6本ぐらいいかが?
見栄えはいいでぇ~と。(爆)

でも、以前のモデルよりカラーリングはこっちの方がシックな感じで落ち着いて
個人的には好きかな?大人の雰囲気?


リール・コーナーへも?と思ってたらあっという間に閉館時間となり音楽が
流れる中、ザワザワザワ~っとみなさん出て行かれるので他のメンバーもリール
はカタログで見てるし今回は特にいいですわ~となり立ち寄らずにそのまま会場
を後にするのでした。

そして、最寄りのATC内になるカフェでお茶をしながら4人で雑談後解散
わたくしめはジェリド君と電車に乗って途中の乗り換え駅本町で彼とは
逆方向の地下鉄に乗りバイバ~~~イ ♪


さぁ~て、今夜はこれからまた心斎橋で、、、




「心斎橋?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

45cm アカアマダイ撃沈! 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (2日目)


午前5時過ぎに「宇和島市」の船の玄関口前にある道の駅、きさいや広場
にて待ち合わせ、、、となってたのがまたまた同じクラブ、Surf Étoile
“RJTTさん”で結成当時は香川県在住でしたが昨年末に岡山県
引っ越されて久しぶりのここ「四国」での釣り?本当なら昨夜のメンバーらと
一緒にコラボできれば良かったのですがお仕事の関係もあり、今回は別口と
なっちゃったんですわ~、残念。

実はJCAとも昨年11月頃からどこかへ行きましょう~と何度か予定を立てる
ものの、悪天候にやられたり、RJTTさんも新天地でいろいろお忙しい状態が
続いておりなかなか時間が合わずここに来てやっと実現したって感じ。


待ち合わせ時間キッカリに合流し、近くのコンビニでさっと食料を買い出したら
いざ戦場へ!最初の予定では港から船に乗って島へ、、、と話してたんですが、
凪のはずだった天気予報が北西の風15mと予想外の展開を見せ、仕方が無い
ので断念&そのまま風裏を探しこのエリアでは比較的水深が浅めの戦場で
どんなものか?と竿を出してみますと、


ジイイイッ!?


ジャアアア~~~!









ひょええぇ~~~

アベレージが60cm前後もあるエソの入れ食い、、、ど~せ来るなら65cm
オーバーなら少しは喜べたのですが微妙にもジャスト60cmみたいな個体
ばかりで撃沈 リリースの繰り返し、、、どこへ投げてもすぐアタックして
くるのでだんだん嫌になってきて1匹目標サイズをゲットしたら即、2時間
足らずで場所移動となりました。(笑)


正直、この時期には実績が無い?いや、あったとしても限りなくゼロに近い
よ~なわたくしめにとって最後の1匹!になるあのレア魚も密かにちょこっとは
意識はしておりますので、シーズンに向けていろんな戦場のデーター収集も
したくRJTTさんと話し合い今度はめちゃくちゃ深い戦場に入ってみることに。

ここなら過去の実績としても、そう頻繁にではありませんが、レア魚のみならず
、マダイ、アマダイ、イトヨリダイ、ヒラメにエソとコンディションの良い日に
当たれば魚種豊富に狙えますしRJTTさんもぜひお初の戦場!とはりきっての
突入~~~、風も今のところまだマシです。









「宇和海」


遮蔽物となる急峻な山並みが無い遠くの海を見ると、真っ白な大きな波が次々と
押し寄せるのが見え相当荒れ模様、、、冬のこのエリアって常に風に悩まされて
いる印象があり、いかに風裏となってる場所を探していくか?がネックになって
くると思います。結構探してもいい所が無いんですよね~、、、

戦場に到着したら手際良くタックルを組んで仕掛けを投入していきましょう!


全ての竿を出し終えた頃、エサ取りの状況も知りたいので最初に投げた竿を
煽ってみると何やら生体反応あり!?





肝パンの良型カワハギちゃんでしたぁ ♪

この遠征に出てくる直前にカワハギ三昧を堪能してたのもあり、奥様が肝が
超~大好き ♪ というRJTTさんにもし良ければこれもど~ぞとお土産に
貰って頂きましたよん!

なんせ、水深がおもいっきり深いのもありリーリング最中からほとんどの魚が
水圧の影響で目玉や浮き袋が飛び出してしまい水揚げ時点でグロッキ~となって
しまってるのでリリースしても復活の可能性は低く、ポイするのももったいない
のでお土産クーラーゆき。

続いてモロに目が飛び出したりして釣れてきたこやつらも恒例?







時々、大型の個体も釣れてくるですがね~。

2月は全てにおいて渋く、小さいのか?数は出るんですが、サイズがアベレージ
20cmと小型ばかり、、、おまけに投点によっては海底にシモリ帯があるよ~
で超~ちっこいガシラやイソベラが入れ食いになったりとまっ、そこまで退屈
しないのがまだありがたいところ?(笑)


なんか一発、あ~!っと驚かせてくれるよ~なアタリは出ないものかねぇ、、、
と2人で昼食を頬張りながらダラダラ打ち返しを続けていると、、


ゴンゴンゴンッ?


数回でしたがスピンパワーの竿先を強くノックする何か、、、


しかしながらその後、ドラグ音やらと何か続くわけでもなくシ~~~ンと静まり
返ってしまいました。ど~せまたイソベラかなんぞがちょっかいかけてエサが
無くなったんちゃうん?と思い適当に仕掛けを回収してると、途中から急に
重くなり締め込んでくるんです!?







あややっ!


45cm アカアマダイちゃんでした。


ラッキ~ ♪ こやつもある意味、レア魚の1つに挙げられる高級魚ですし、
アタって欲しいなぁ~って期待があったのでそれが叶ってわたくしめ、幸せっ!
45cmと決してデカいとは言えない普通サイズ?ですがJCAにとっては完全
重視なターゲットなので久しぶりに脂の乗ったアマダイを堪能できると
思うと今からヨダレが出てきますよぉ。(笑)

針は「シーフォース・サーフ15号」でガッチリと掛かってくれてましたぁ!


思ってたより風も強まらずそこそこ状態のままでいるので夕方までみっちり
頑張っても良かったのですが実はわたくしめ、、、どうやら昨夜、風邪を引いて
しまったよ~で朝から熱に咳、鼻づまりで挙句の果てには味覚が無くなって
しまうくらいに!?

とりあえず常備してた風邪薬を飲んでしのいでおりましたが、やはりしんどく
なってきたので少々早めの撤収となりました。





JCAのお持ち帰り分で~~~っす ♪


朝、昼と薬を飲んでいるにも関わらずそこまで睡魔にも襲われず夕方には帰還&
その足で間に合ったので病院に行ってみてると単なる風邪とのことで今流行りの
インフルエンザでは無くちょこっとばかしホッとしました、、、

さてと、しばし安静にしますかねっ。




「お大事に~」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

寒い川だけに寒い? 愛媛県・四国中央市 / 寒川 (1日目)





雨予報は入ってないもののどんよりした空ですね~、、、


瀬戸大橋を渡るとそこは「四国」、お馴染みの風景でもある讃岐富士こと
飯野山が目の前に迫り、毎回あ~~~やっとここまでやって来たなぁ~と
ドッと疲れる?いや、ホッとするJCAでごじゃいます。(笑)

ここから「愛媛県」中心部に向けては一直線の如くひらすらストレートな道が
続いており夜間だと少々眠くなるものの、デイタイムは心地良く走れます。
今回は幾つかの作戦を組み合わせている為、1ヶ所でずっとってな感じには
ならず移動が多い遠征になりそう!まずはこれから高速を途中のICで下りて
寄り道~~~、ではなく作戦に入りたいと思います。


極寒の2月にも関わらず早速初日は夜戦からの開始となり、半夜?日付が変わる
頃を目処に撤収&次なる戦場へと移動を考えておりますが、果たして睡魔に
襲われずに運転できるかがカギになってくるのは確か!

まっ、精一杯気合い入れていきましょう ♪


今夜の戦場に到着したのが午後16時半、明るいうちにタックルを組んで今夜
ご一緒する予定の相方!そう、今年から新たにSurf Étoileに加入となった
香川県在住の“ジンネマンくん”で彼はその過去からSurf Étoile
2期生・特攻隊長と呼ばれているんです。(爆)

仕事終了後、こちらへ向かうとの事でJCAが先に攻撃開始してるって感じに
なるかな?あっ、そうそう、、、ちゃ~んと忘れずにこのソフト樹脂でできた
試作品のアイライトも持参しましたよぉ!







「寒川」


午後17時45分頃になると太陽が西の彼方に沈み一気に暗くなり、ここから
攻撃開始!潮位も次第に上がってくるパターンにありますから雰囲気的には
申し分ないのですが、なにぶん最近入ってる方がいないよ~で情報が乏しいとの
事と毎年イマイチになっていってる、、、とも聞いてますのでとりあえずは
現状調査も兼ねてって感じかな?

そんな話を同じくこちらが地元の“ヒロノブ隊長”とメールでやりとりしてると
、なんと!自分も今から行きま~~~っす ♪ ってな運びとなり3人でコラボ
する事になりました。


それからすぐ午後18時過ぎにはジンネマンくんが到着し、セッティングを
してるうちにヒロノブ隊長も到着!あっという間に賑やかな戦場にっ!(笑)







実は急遽、帰宅する予定を変更して直行してきたヒロノブ隊長ですのでアリバイ
工作電話を繰り広げながらアタリを待ってます。(爆)




1時間経っても、2時間経ってもアタリ無し。


午後22時を過ぎると潮位もいっぱい、いっぱいになっていかにも魚が回って
きそ~な雰囲気だけはあいかわらず醸し出してるものの、どれだけ投げ返そうが
、サビこうが何をしても反応が無く、3人してやはり時期的に早かったのか?
それとも魚影自体がフェードアウト気味になってきてるのか?微妙やなぁ~と
話しながらホットコーヒーをすすっていると、

わたくしめのすぐ斜め前にあったジンネマンくんの竿からかすかなでしたが、
ジ~~~みたいなドラグ音が聞こえたよ~な、聞こえてないよ~な、、、

とにかく一回上げてみ~と回収すると!?





おめでと~~~ ♪

なんと激渋な中、一番釣ってもらいたかった彼に本命65cm!入会したばかり
で1匹でも多く大物を!と気合い入ってる彼だけにほんとに嬉しそう。

ヒロノブ隊長と良かったぁ~~~と3人で喜びながら我らオールド組?(爆)も
なんとしてでも釣らねば!と少々焦りながらガンガン新鮮なエサを打ち返します
が悲しいかな?アタリはさっきの1匹だけでその後はサッパリ、、、




そしてまた、


1時間が過ぎ、2時間が過ぎ、、、当然アタリも無し。


はいっ、半夜と決めてきてますので日付が変わるまでには片付けて潔く撤収&
また近いうちに!と約束を交わし現地解散となりました!





彼らは東へ、、、そんでもってわたくしめは戦場から西へ向かって走る事となり
次なる待ち合わせ場所へと急ぐのでした。




「見事に撃沈ね」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR