確実に夏枯れ中、、、 長崎県・対馬 / 上対馬 (2日目)


夜戦から上がって汗でびっしょりの服を着替えたら次なる戦場へ、、、

同じエリア内にあるものの湾が異なる為に山越えをしないといけないので、
まずは比田勝の中心部に立ち寄って自販機で冷たい飲み物を補充&2人して
炭酸飲料をグビグビ飲み干しながらの移動となりました ♪


戦場に到着したら急いで磯に入りセッティング開始 空が薄明るくなる頃
にはすでに全ての竿を投げ終えている状態で2日目の始まり~!


あはは、2日目~と言いましても今回は滞在時間約1日半!?の超~タイト
スケジュールなので午前中のみの戦い!なんせ午後16時45分発の便に乗って
帰らないと大阪まで乗り継げませんのでねぇ、、、

いつものパターンなら夜明け直後に必ずキスの群れが回ってきてコンスタントに
釣れてくる時合いがあるはず!それを期待してしばらく待っていると、


ジイイイッ!


コンコン、ジ~~~ッ!


来ました、来ました ♪ この鋭いドラグ音は典型的なアタリの1つ!







1匹だけ26cmジャストまで混じっての大キス時合い、粒揃いでどれも20cm
オーバーばかりと対馬のポテンシャルを改めて実感ですね~ ♪

この調子でもっともっと大きなキスちゃんを期待するものの、30分足らずで
時合いは終了してしまい再び静まり返る海、、、普段ならこのタイミングで
良型のネズミゴチや時にマコガレイなんぞも顔を見せてくれるはずが、なんと
今回はぶっといオキエソの嵐!?

静まり返った、、、はずの戦場は急に一転してど根性ガエルの梅さんそっくりな
顔つきの巨大オキエソが次から次へと連発!ここってこんな魚居たっけ~!?と
驚きが隠せません、、、よ~く思い返してみてもオキエソについては過去に
一度も見てないよ~な、、、ありえない状況です。


やはり海のコンディションが真夏モードになってしまっているよう。


入れ食いモードに入ってる間にキスの群れもまた回ってきたみたく水揚げされて
くる中、その回収途中のキスにまでオキエソはかぶり付いてきて大変!キスは
歯形が付いてボロボロになるわ、ハリスが擦れてアウトになってしまったりと
超~うっとおしい限りですわ。

またかよ~、、、2人して連呼しまくりながらポイ&ポイ、、、オキエソの嵐を
掻い潜って魚を拾おうとするも、やはり目の前にわんさかフィッシュイーターが
居るわけですから他の魚の活性も上がらず時間だけが流れてゆきます。







「上対馬」


午前11時前、ようやくオキエソの嵐が去った?一段落したみたくそこまで
掛からなくなってきました。

おそらく2人で20本以上は極太のオキエソを退治したはず、、、こんな展開は
未だかつて経験しておらず原因として考えられるのはやはり訪れる時期?
7月半ばから8月といわゆる食い渋る真夏時期にここでは一体どんな魚が釣れる
のか?など一度はやってみよ~と心のどこかで気になってはいたものの、マダイ
など他の魚の実績は急降下してるのもありど~も乗り気にならず悩むだけで
何年も実現できず仕舞い、、、


前向きに考えると、ある意味今回はいいデーター取りにはなりました。


そして正午を迎え、そろそろ片付けて行かないといけないなぁ~って話してた
矢先に回ってきたのがカワハギの群れ。





また、今朝は大きなカワハギが結構混じっているのか?チビちゃんを主体に
ポツリポツリ上のよ~な型も姿を現してきますので相方の“O本先生”にとっては
本命は異なるもののいわゆるランク物が拾えて満足されておりましたっ。

五目釣りとして見れば楽しめる釣果となりましたが、今回はわたくしめが探し
求めるヨメゴチはもちろんの事、ネズミゴチすら1匹も顔は見せてくれず
お昼過ぎには終了。蒸し暑いので素早く車内に逃げ込みましょ ♪


ノドクサリ系の魚ってキスの引き釣りなどをしている感覚だと真夏でも気にせず
バンバンアタってくるよ~なイメージがあるんですけど、それがチビのメゴチ
でなく大型となるとほんの少しでも時期がズレてしまうとサッパリって事が
よく分かりましたわ~、、、これで益々今後、7~8月の真夏時期に掛けての
対馬遠征はやらなくなるかと、、、(爆)





その後はクロネコセンターに行って荷物を全て送り返したら、いつもの日帰り
温泉でスッキリ ♪ ついでに温かいランチまで食べてから時間に余裕を持って
空港に向かい、午後18時45分には伊丹空港でまたね~とO本先生とお別れ
、、、あっという間に過ぎ去った2日間でした。




「ここまで渋いとは」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

夏枯れ? 長崎県・対馬 / 舟志湾 (1日目)


戦場に数日間滞在予定の場合は、朝イチの伊丹空港発の便に乗って福岡入り&
そのまま乗り継げば1日4往復しているうちの2便目に繋がるのでこれでお昼前に
到着~ってな旅程を組んだりする事が多いものの、今回みたくたった2日間しか
使えないタイトスケジュールの場合は1時間でも長く滞在できるよ~にと前日の
夜に福岡入りして1泊 翌朝、午前7時50分発の始発に乗って戦場入りが
ベストと考えやって来た我ら、、、

絶対に寝坊しないよ~に起床して福岡空港へ移動 さっさとチェックインを
済ませると空港ラウンジに行って朝食 ラッキ~にもプロペラではない機材
B737に乗り込んでいざ国境の島「対馬」へ飛び立ったのでした。





離陸したと思えばあっという間に着陸態勢に入るので今回飛行機での遠征が
お初となるSurf Étoile“O本先生”も早っ!?とビックリ中、、、驚きに
浸ってる間もなく着陸となっちゃいました!(爆)


今後更なる大物を求めてこういった飛行機利用の離島遠征などもガンガン
組み込んで行きたいと燃えてらっしゃるO本先生、たった2日間ではちょこっと
しか戦場を見る事はできませんが、また次回訪れた際にもある程度土地勘が
身に付けれてるよ~にと今夜の戦場までの道中にちょこちょこ寄り道しながら
メジャーポイントから他幾つかを見て回る事に。

対馬と言っても超~巨大なアイランドで縦断しようと思えば余裕で2時間以上
掛かってしまうんです!?今夜夜戦を、、、と考えている上対馬エリアも空港
からかなり距離があって長距離ドライブ。今回JCAは助手席でカーナビ役を
務めておりますので楽チンですが、ほんと何度来ても大変ですわ~、、、


レンタカーを借りて、荷物を受け取り 買い出しを済ませて、、、などなど
あれこれした上で寄り道し、わたくしめは外気温が34℃近くなってましたので
クーラーギンギンの車内でくつろいで見てるだけでしたが、O本先生は竿1本の
ランガンスタイルで幾つかの戦場で大キスを拾いながら対馬のポテンシャルを
エンジョイ&感動しておられましたぁ ♪





こんな感じで夜戦場近くまでやって来ると結構いい時間になっちゃいました。
でもまぁ、これで少しくらいはO本先生にも戦場の知識ができたのでは?


そして今夜の戦場にIN!


岩場に入って投げる方向~距離、海底ストラクチャーなど説明したら攻撃準備を
整え即戦闘開始です!ここは一部の方向さえ避けていれば基本、目立った
根掛かりも無く非常に戦い易いフラット底、、、

足元からドン深で、また風景の絵的にも大物の臭いがプンプンします ♪









「舟志湾」


わたくしめがやりたいノドクサリ作戦だけで言えば、いつも夜は宿でゆっくり
して夜明けから日暮れまでの完全デイタイム作戦となるんですけど、マダイに
大キス他まだまだ釣りたい大物がたくさんあるO本先生的には夜戦は必須!


正直なところ、本遠征の釣果予想は未知数 or 非常に厳しい戦いになりそう。


JCAの持つ過去のデーターおよびマダイ師匠を始め対馬に何年も通って
らっしゃる釣友らからの情報でも7月半ばから8月いっぱいまでは暑さゆえの
食い渋りか?昼夜どちらの作戦においても5~6月に比較すると釣果実績が急に
落ちており、わたくしめ自身も調べてみると2008年の7月後半に訪れて以来、
今日まで一度も7~8月の間には対馬には上陸しておりません、、、

その最大の理由は釣れないから、、、それでも五島の方に関してはこの期間内
でも何度か遠征してますけどねぇ。

もし大物号数アップうんぬんなどとなると今時期は極めて厳しい戦いになる旨、
O本先生には事前に説明した上、それでも!とおっしゃるので実現した遠征
ですが、行く限りは全力で~とわたくしめも久しぶりに気合い入れて夜戦。


ジイイイッ!


ジィ~ジィジィ~~~







明るいうちにドラグが鳴ったのはこやつらの2回のみで、イラん魚は即リリース
してイトヨリダイだけキープ ♪ 想像してたよりエサ取りは少なくしばらく
放置してても高確率でエサは残ってくる感じ、、、

この時点ではもしかすると夜は期待できるかも?と思ってました、、、


それより超~暑いっす!ヤバイくらい強力な日差しが午後17時を過ぎても
ギラギラしており、風も微風しかない事からじっとしてても汗が噴き出して
きます!早く太陽沈まないかなぁ~、、、と何度も思いながら攻撃を続け
午後19時半頃ようやく暗くなってきて安堵。

わたくしめの中では夕マズメ前後に必ずマダイが回って来るよ~な印象がある
ここ、、、しかしながら今夜は静まり返ったままで唯一、いつの間にか付いてた
良型のカサゴが水揚げされたのみ。





O本先生もサッパリなよ~ですが、短時間しかできないのもあって必死で
打ち返しされてますし何とか1匹デカイのが来て欲しいものですよねぇ。


もちろん夕暮れ前から蚊取り線香包囲陣を張り、いつでもすぐ応戦できるよう
キンチョール片手に戦っておりますが、風が止まってもあまりサンクードは
飛来して来ずまあまあ戦い易い夜!また午後21時を回るとそよ風程度ですけど
断続的に吹いてきてちょ~ど心地良い?

いや、蒸し暑い中ではまだマシな体感温度って感じかな?(笑)







あはは、おもいっきり蚊取り線香を焚きまくってるせいか?フラッシュと共に
カシャっとした写真には煙幕までしっかり写ってます!ほんとこの煙があるのと
無いのとではサンクードの寄りが全く違ってきますからねぇ、、、わたくしめに
とっては夏場は絶対無くてはならない必需品です。


日付が変わっても一向にアタリは無くエサもそのまんま、、、


たま~にO本先生の方にアナゴが釣れてくるよ~ですが、こちらは皆無、、、
とはいえ真横で並んで戦ってるんですけどねぇ。(笑)


実は明朝に掛けて少し場所移動して違う魚を狙おうとなっており、ここからの
撤収時刻は午前4時上がり設定。そろそろラストスパートを掛けていかないと
いけないものの、エサがあまり触られないので何もしよ~がありません、、、

やっぱ食い渋りが起きてるなぁ~と2人して雑談しながら来年はこれくらいに
来よう!など先の計画をあれこれ練っていると、午前2時過ぎにようやくJCAの
スピンパワーの竿尻が一瞬浮いたと思うとドラグ音が一度だけ、


ジイイイ~~~ッ


少々キツメにドラグ設定してたのもあり一瞬だけ竿尻が浮きましたが軽い!?





32cmのチャリコちゃんの仕業でした、、、アタリの出方からすればもう少し
大きかったはずですが、やはりず~っとアタリが無かったので急に出ると
そう感じちゃうのかも?(爆)

もしかすると今になって群れが回って来たのかも?と前向き志向でほんとの
ラストスパートを掛けましたが、結局こやつ1匹のみで再び沈黙となってしまい
撤収時刻を迎えて終了~、、、厳しいっ!

明けてから撮った写真ですが、初日夜戦の釣果は、





確実に夏枯れモードに突入してますわ、、、


これより朝からの戦場へ移動します。




「かなり渋いね、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

午前中だけの勝負、 長崎県・対馬 / 上対馬 (3日目)





ホヨホヨホヨホヨ~ ♪


ここらじゃ滅多に見かけないカワハギ、それもまあまあ良型が回収途中の仕掛け
を水面近くまで追ってきてパクッ!?貴重な捕食光景が見れて喜んだのも束の間
、よくカルキス?みたく言われるよ~などこかカルキ臭い個体が魚によって
たまに居たりするんですが、まさにこのカワハギがそれで水揚げ早々からど~も
鼻に付くような異臭、、、即行ポイとなりました。


は~い、もうここ「対馬」に上陸して3日目、最終日の朝!

今日の夕方の便で帰る予定をしてますのでいつもより少し早め?に戦場入り
しよ~と“Y名人”と話していたものの、昨夜夕食を食べながらど~も朝方に
掛けてひと雨降りそ~な予報になってきてるしそれが完全に止んでから、
午前7時以降でいいんちゃう?となりゆっくりペースでやって参りましたよん。

実際には雨はほとんど降っていなかったみたく全然余裕だったんですが、
梅雨入りしちゃってるのもあってか?この3日間いずれもスッキリ晴れ渡った
日は1日も無かったよ~な、、、

でもまぁ、雨も一度も降ってきてないのでまだラッキーな方ですわ。(笑)


駐車スペースに車を止めてテクテク歩いて戦場に入り、道中昨日悩まされた
大量のゴミが浮遊していないか?確認してきましたがどこへ行っちゃったのか
今のところそれらしき姿は一切ありません。







「上対馬」


攻撃開始早々にあのカルハギ?が1匹アタっただけでず~っと沈黙を保っていた
戦場でしたが、午前10時を回ったくらいから表れ始めた潮流の活性化に合わせ
ネズミゴチちゃんが登場。

いきなり30cmの良型が飛び出して顔がほころぶY名人?いや、ほころんで
ないかっ、、、あはは、とにかく最終日なだけに嬉しいものがあります。


ヨメゴチに至っては不明ですが、ネズミゴチはある程度の群れを形成してる事が
多いので1匹アタれば続いて、、、とゆ~パターンにもなったりするんです
けど、やっぱ今朝もダメ、、、1匹ポロンと出ただけで後が続きません。

撤収してから荷物整理に日帰り温泉にも行って汗を流したいなどいろいろプラン
を立ててたのもあって真剣にやれるのは午前中のみ!午後13時頃には戦場から
出ようとなってますので今考えてみるとほんと数時間だけの戦いだったんです。
それを考えると急に焦りが出始めますが、これだけはしゃ~ないですわ。

過去数年のデーターと比較すると年回りによって傾向が異なっているよ~で、
数釣りができる年はどれだけ大きくても30cmちょこっとまで、、、そして逆に
数は出ない年はポロンと出れば35cmに迫るよ~な大型とサイズの点では
満足ができます。2年前もそ~でしたが今年も後者のサイズ優先型?


クククッ、ゴンッ、ゴンッ!


ジイイッ!


同時多発テロの如くピッタリのタイミングで2本のスピンパワーからシグナル!







34cmあるかないか?の大型ネズミゴチにアベレージサイズよりは若干小ぶりな
キスちゃんのお出ましお出まし~ ♪

特にこのサイズのネズミゴチなら一昔前までは大喜びしてたはずなんですけど、
ぬお~~~っ、少なくともあと6cmは足りないっ!って嘆いてしまう自分自身
が超~もどかしいっす。こやつも美味しいお土産扱いでクーラーにポン ♪


午前中だけの戦いとなると時間なんてあっという間に過ぎ去ってしまうもので、
気付けば正午を回ってしまっており仕掛けを回収した竿から片付けて~の
撤収準備。このまま夕方までみっちり粘れていたら似たよ~なサイズの大型
ネズミゴチ or もしかするとわたくしめが追い求める本命の姿を見れてた
のかも!?な~んて事は、、、あはは、まず無さそうな雰囲気でしたっ。(爆)

撤収間際にY名人の竿に2匹連発でマコガレイがアタってきましたが、魚拓を
取られる魚以外は今回はお持ち帰りにならないとの事ですのでお土産に
頂いちゃいましたよん。なんせ暑くなる時期に掛けて獲れるカレイっててきめん
美味しいですからねぇ~。





例年の対馬って感じがしないよ~な釣果、、、


場荒れはおそらくしてないと思われますが、自然界の事ですから勝手に釣れなく
なる戦場もあったりと何が起きるか分かりません。年内にあと1回?くらいは
調査に訪れたいなぁ~と思ってはいるものの、ここで狙ってヨメゴチ、、、
となるとどうなんでしょうねぇ?何とも言えないのが現状でごじゃいます。

とにかく攻めまくるしかないのは確か!







アディオ~~~ス ♪




「辛い戦いやね、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ネズミゴチは確認できても本命は、、、 長崎県・対馬 / 上対馬 (2日目)


午前3時20分にセットしてあった携帯アラームで叩き起こされたJCA、、、
時間的におもいっきり早朝なんですけど、昨日は撤収も早けりゃ夕食も早い、
そして就寝も早かったのでそれなりに睡眠が取れたよ~で結構スッキリした
気分でごじゃいます!ふぁ~~~よく寝た ♪ って感じ。

宿には連泊しますから不必要な物は全て部屋に置いたままにして、必要な物だけ
持って午前4時キッカリに出発となりました。


まず戦場に向かう前に腹ごしらえと数年前にできた24時間営業のコンビニ、
ポプラに直行して炊き立てご飯が詰まったポプ弁をバシッと完食!助手席に
いらっしゃる“Y名人”はいつも通り朝からアルコールもバシッと飲まれて
おります、、、いや~、やっぱ炊き立てご飯が食べれるってのはありがたい!


同時にお昼の分まで買い出しを済ませ、今日も北を目指して走ります、、

次第に辺りは薄明るくなってきて、何個もトンネルを抜けたりグネグネ道を
通って山越えしてるうちに夜明けを迎え、戦場に到着した頃にはもう明るく
なっちゃってましたわ~。(笑)


ジ~~~~~~ッ!


戦場に入って2~3個仕掛けを投げ終えた途端に鋭いドラグ音、








27cmを筆頭に良型のキスちゃんが立て続けに水揚げされてきて、おお~っ、
幸先いいやん ♪ とまともな魚の登場に喜んでるとあっという間に沈黙、、、
あはは、昨日もそ~でしたが、一瞬群れが通り掛かったって感じかな?

戦場が完全オープン型の外洋に面した立地の為、ど~しても群れが1ヶ所に
溜まって、、、やらしばらく足止めされて、、、といった事が起きてくれない
のでほんと時合いは一瞬!それでも良い時は1日に数回回遊して来ますから
ちょこっと期待しちゃうJCA~。

一応、本日分からお土産をキープしようと考えているのでねぇ。


過去の釣果実績を見てみると暖流と寒流がぶつかり入り混じる対馬ですから、
コロダイやフエフキなど暖流系の魚が釣れてみたり、そうかと思ってればカレイ
にアイナメが釣れてみたりと水温に関係無く年中不思議な釣果が出てきます。





今朝もJCAがキスを釣っている最中に、針掛かりしたミニサイズのオジサンを
食べようとアプローチしてきたのか?オジサンに歯形を残したままもう一方の針
にスレ掛かりしてきたクエハタまで、、、

Y名人も何でもおるなぁ~!?って呆れておりましたよん。(爆)


攻撃開始となった頃にはすでに潮は上げに切り替わっており、ジワリジワリと
水位が上がってきている状態で時間の経過と共に一番低くなっている部分だけが
波が被るよ~になってきました。

ここの特徴として潮が止まっている時間帯より潮が積極的に動いて目の前に
複雑な潮目が幾本も形成され始めると本命がアタってくる、、、そんな傾向に
があるのでそろそろでしょうか?





「上対馬」


本命からのシグナル到来を待ちわびながらエサのチェックを繰り返していると
午前11時くらいにここでは珍しい超~ミニサイズのネズミゴチが、、、昨日の
戦場で見たよ~なサイズなのでおそらく孵化して間もない個体と思われます。

でも、ここまでのチビちゃんが数釣れるとゆ~ことは近くに産卵場が絶対ある
はずですし、となるとその親も絶対近くに居るはず!

ただ2年前までの釣果とは少々異なり、いつもなら1日に27cmオーバーの個体
が数匹、運が良ければ2桁まで釣れたりする型のみならず数釣りまで可能な
イメージがあるんですが、、、今日はど~もイマイチ。


コンコン?


そんな中、やっとこさY名人にジャスト30cmのネズミゴチを撃沈できたぁ~!
と思うとなんと続いてJCAの竿にも微弱なアタリが出てほぼ同サイズがっ。









むむむ、、、本命?いや、わたくしめにとっては本命に限りなく近い魚種なので
嬉しいと言えば嬉しいのですが、悪く言えば本命ではありません!


写真をご覧のよ~に同じノドクサリでもこちらのネズミゴチはJCAが本命に
据えるヨメゴチみたく大きく?長く?ならんですよね~、、、まっ、ヨメゴチは
尾長ノドクサリとも言われるよ~に尾っぽが超~長いのが特徴なのでその分
長さが稼げてるよ~なものですけどねっ。(笑)

だけど同じ種類のネズミゴチが結構高確率で狙える戦場がゆえもしかしたら
これらに混じって?って期待しつつ戦っていますがやっぱ居ないのかな?釣れる
度によ~く頬から突き出るケンの部分をチェックしてみますが、いずれも上の
写真みたく二股に分かれているのばっか、、、

ちなみにヨメゴチは二股には分かれず棘のよ~に鋭く1本となっております。
まあ、それより何より尾っぽがやたら長いのですぐ分かりますが。


2人してこんな魚を狙ってわざわざ対馬やら五島といった離島まで投げ釣りしに
来てる、、、なんて釣りをしない人が聞いたらアホちゃうか~!?って思われ
ますよね~と、、、いや、まさにその通りだと思います!おそらくわたくしめも
全日本サーフの大物対象魚を追い掛けていない限り対馬に来たとなると大キスに
マダイ、コロダイといったよ~な夢のある大物を狙っていたでしょ~しねぇ。

潮の動きは午後15時過ぎをピークに最も速く、そして複雑になりまだまだ
アタリが続くのでは?といったムードなのにこのタイミングで超~迷惑な物体が
わんさか左方向から流れてきましたっ!









どっかの家を解体したん?って思っちゃうよ~な角材にハングル文字で綴られた
ペットボトルから洗剤の容器、発泡スチロールなどある意味定番のゴミから
地引網で使いそ~なおもいっきり巨大な破れた漁網、更には腐食したガスボンベ
などなど重くて普通沈むよ~に思える物まで片っ端から流れてきて、ちょ~ど
いい具合に我らの投げている道糸を引っ掛けて引っ張りまくってくれます、、、

ちなみにオレンジ色に腐食したガスボンベをY名人が持つと、国際テロリストが
爆弾を持って威嚇しているよ~に見えてしまうのはなぜなんでしょう?(爆)


きっと1時間もすればどこかへ流れて行ってしまうだろう、、、そう予想してた
のに反し急に潮流が緩んだみたくほぼ目の前の位置で静止モード!おいおい、
これじゃ釣りにならんで~とボヤきながら道糸を引っ張るゴミは回収&後ろの
岩場にかためてなど清掃作業の方が忙しくて釣りになりません。

それでも根性で打ち返しをしてるとなんとY名人に今日一番の特大サイズが
ポロンを釣れて終了、、、と言うよりはその後もしつこく粘っていたんですけど
、チビちゃんすらアタらなくなってしまった上、薄暗くなってきてサンクードが
飛来し始めたので強制終了ってな感じになったんですけどね。


たまたまなのか?サイズは例年より大きいものの数がねぇ、、、





JCA的には今のところ1匹も本命種の方は生息を確認できておりませんので、
悩ましいところではごじゃいますが、とりあえず美味しいFISH DINNER
ネタゲットとゆ~ことで ♪ 明日また頑張りましょう。




「おらんのちゃう~?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

足元が気になってしゃ~ないっ! 長崎県・対馬 / 上対馬 (1日目)





JCAも過去に一度だけどんなものだろう?と同行者に誘われた機会があったので
乗ってみましたが、博多港からのフェリーでアクセスするとなると夜通し運行で
数時間掛かってしまいます、、、しかしながら福岡空港から飛行機を使えば
離陸後、シートベルトサインが消灯してから10分程度で再びポ~ン ♪ と
サインが点灯してもう着陸態勢!ものの30分程で到着しちゃうのですから
超~楽チン、、、止められませんねぇ~。(笑)

あっという間に目的地である「対馬」に上陸となった我ら、Surf Étoile会長
“Y名人”とJCA、、、今となっては相当貴重な存在となった大型ネズミゴチが
釣れる戦場がゆえ、集中的に攻め込んでしまうとポイントが終わってしまうかも
しれない?とゆ~ことで昨年1年間はそっと眠らせておこうと決めており、
なんと2年ぶりの上陸となりました。


レンタカーを借りて適当におやつ程度の食料を買い出したらいざ島縦断道路を
北へGO!離島って、、、言葉だけ聞くとこじんまりとした島ってなイメージも
あったりしますが、ここ対馬に関しては超~巨大アイランドで空港のあるエリア
から戦場まで下手すると2時間近く掛かってしまう事もあったりするんです!?


初日の今日はいつもの戦場ではなく、ちょこっと離れてはいるものの同じ外洋面
に繋がって環境的にもそっくりで水深もやや深め、また地元の方の情報では
シロアマダイも生息している海域と伺っており前々からY名人と一度やって
みようと話し合ってた小場所に行ってみることに。

あっ、もちろん目的はシロアマダイではなく例のレア魚ですよ~!ここに入る事
自体が初めてなので果たしてレア魚自体が生息しているのか?さえ未知数ですが
、新規開拓していかないとなかなか突破口が見いだせないよ~にも感じてる
今日この頃、、、それに外道でもしシロアマダイなんぞが出てくれたら最高やん
って少々スケベ心があったりもするので虫エサを投げ込んでみましょう ♪









「上対馬」


そんなに長くもないこじんまりとした波止、、、航空写真では真っ白&小奇麗
そ~に見えてたんですが、、、実際に入ってみると揚げたてホヤホヤの網が
足元の90%以上覆い尽くしてるってな感じ!おそらく一時的?かと思われます
けど昨夜降ってた雨の水たまりも加わってそれはそれは香ばしい?何とも
言えない異臭を放っております。(爆)

外側の一段高くなってる部分と中間から先端部に掛けてはまだ陣地を設けれ
そ~なスペースがあったのでそこで攻撃準備を進めファイヤ~開始!


場所によっては謎のロープがちらほら見受けられますが、そこまで気にならない
程度。シンカーが着水すると同時に水深を測ってみると、投げる方向によって
大きく変化があるみたく浅い所で15m前後、深く掘れ込んでいる所では25m
近くまであります。だからと言って急峻なカケアガリが存在しているわけでも
なく所々掛かるシモリが見受けられるものの大半は砂地のよう、、、


ジイイッ!?


しばらく沈黙だったのがいきなりドキッとするモード!





ど~やらキスの群れが一瞬回ったみたくY名人、続いてわたくしめの竿にも
アタックしてきましたが、本命では無い上、初日の釣果となるのでそ~っと
外してリリース、、、頭から内臓まで取り除いておけば全然大丈夫なのかも
しれませんけど、ど~も到着早々気乗りしない事があってブルーな2人!?
ですので余計な作業は極力避けるべくリリースしようとなりました。

なぜブルー?釣り自体は初めての場所で超~ワクワク&やる気満々なのに
足元には日常生活ではまずお目に掛かれないよ~な恐怖の光景がっ!?


最初のうちは全く気付かずワイワイ盛り上がってたものの、急にY名人が足元に
何か動いてると気付かれ、JCAも下をよ~く凝視してみると、、、な、なんと
百やそこらじゃきかない数の白くウニウニ動くイモムシ状の生物がいるんです!
さすがに吐きそうになりますので画像は控えますが、


そう、、、ハエの幼虫のウジ虫だらけ!


元々ここらは小バエが多いエリアなんですが、おそらく近くで大量に卵を産んで
それらが孵化したのか?今戦っている波止のそこらじゅうにウニウニ、、、
ウニウニ、、、身体の大きさからは想像できない程素早い動きで見てるだけで
オエ~~~ッ!こりゃいつまで耐えるだろう、、、

それに気付いて以来、いくら積極的に打ち返しをしようと思っててもすぐ気が
足元の方にいってしまい全然集中できません、、、


クッ、クッ、クッ





午後13時を回った頃にようやくヨメゴチではなくネズミゴチですが、同じ種類
でもあるノドクサリがちらほら顔を見せてくれるよ~になるも、ご覧の通り
チビちゃんのオンパレード!写真のサイズより大きな個体は一切おりません。

大きくなれよ~とリリースしつつ、少しでも何か動作を起こした後にはすぐ足下
を見回しては靴やズボンにウジ虫が付いてないかチェック、、、一気に萎えて
しまった2人。出鼻をくじかれるとはまさにこ~ゆ~ことですわ~。


それでも上陸後初めての竿出しですから気合い入れないと!って言い聞かせ
合ってるも、だんだんその考え自体が180度変わってきてしまい、、、まだ初日
だし、その上ここは過去にデーターの無い新規開拓場、、、更にノドクサリも
まともなサイズが1匹も見ない、、、そのまた更に梅雨入りしちゃってるのも
あってか?雨までは降って来なさそ~なもののスッキリしない曇り空だし、、、


今日はさっさと見切りを付けて宿でゆっくりしよう ♪





午後14時過ぎ、あっさり終了宣言。(爆)


まっ、気乗りしない時、完全に心が折れてしまった時にはどれだけ努力しても
復活の可能性は限りなくゼロに近い2人ですので潔く見切りを付けて明日以降に
賭ける方が得策?それに宿までまた長距離走らないといけませんのでねぇ。

あと、エサを運んできたシークールキャリーⅡはその保冷力からあくまで運搬用
ツールとしてわたくしめは考えている為、一昨日のうちにメインクーラーとして
空のスペーザ35Lをこちらへ送ってありそろそろ時間的に到着してる頃ですから
まずはクロネコセンターまでそれを受け取りに行って 氷を買い出し
エサを移し替えてから午後17時の開店と共に早めの夕食~ ♪







獲れたての対馬産サザエのお刺身を前菜に食べてからメインディッシュへ ♪

ここでガッツリ飲んでしまうと明朝絶対起きれないくらい心身共に疲れた?
よ~に思えたので、お店では普通に食べて部屋に戻ってからアルコールタイム!
あはは、やっぱり相当疲れてたのか?気付けば寝てしまってました。




「ウジ虫はキツイ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR