fc2ブログ

ジ~~~ジ~~~連発!? 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (2日目)





あはは、昨夜は当然ホテル近くにあるいつもの焼き鳥居酒屋に行って一人で
乾杯~!?お店の人ともう顔見知りなんであれこれ話しをしながら軽く飲んで
参りました。部屋に戻ったら即バタンキュー、、、(笑)


初日に本命を撃沈できたのもあって2日目は気持ち的にもちょこっと余裕が
ありますから、以前ほんの数時間だけやって爆風で場所移動しちゃった
気になる場所へGO。

今朝も予報通り若干雲は見受けられるもののその上には青空が広がり風も
そよ風レベル、、、絶好の釣り日和と言えます ♪


ジ~~~~~~ィイイ!


攻撃開始早々止まらないよ~なドラグ音がなってアワセを入れて即正体判明
、、、はいっ、エイでございます。

底にへばり付いてなかなか離れようとしない抵抗、馬鹿力を出してラインを
延々と引っ張り出していく抵抗、いずれも典型的な大型エイのアタリで水面まで
浮かせて姿を見てビンゴ、、、即外してポイ!結構デカいサイズでした。


昨日の戦場よりは幾分魚っ気があるのか?と思いきや、やっぱり放置プレイ
しててもいつまでもエサが残ってくる状態でたまに何か掛かればお決まりの
トラハゼにここではインディアンことトラギスまで混じってきます。

そしてまた沈黙の海に戻り時間だけがゆっくり流れていく中、


ジ~~~~~~イイイッ!?


突如、ドキッとさせられるドラグ音が鳴り始めたと思えば大型エイ、、、


マジっすか、、、午前10時までにこんなシーンが4回も起きて、ココは
時期にもよるのかもしれませんけどアカエイの巣窟確定!(泣)

マムシにだけアタってきてるのかと思ってたら4匹目はアオイソメの房掛けに
アタってきましたしこの界隈のエイは相当お腹が空いてるのかも!?


もう時間をかけて引っ張り合いっこしながら正体が分かりきっているエイの
相手をするのが面倒になって時折竿とラインを一直線にして強引に
引っ張ってブレイクさせてみたり、シンカーがもったいないのでとりあえず
シンカーまで回収して下はさいなら~とエイのアタリに振り回されてる
うちにあっという間に正午が近付いてきました。









「宇和海」


いつも2日目は帰りの事も考えて午前中のみですし、ココをエイの巣窟と認定
した時点ですでに午前10時になってましたから、そこから場所移動もできず
今朝はひたすら他に何かまともな魚が居ないのか?

調査するだけの朝になりつつあります。(笑)


ほぼほぼココに関しては新規開拓として以前入ってみて完全に探り切れない
ままの状態でしたからある意味いいデーター収集にはなってますけど、たとえ
本命や他まともな魚が居たとしてもここまでエイが濃いとかなり厳しいかも?


ジィ~~~~~~イイイッ!





またエイですわ、、、(泣)


昔はよく何回も大型のエイとやりとりしてたらドラグの使うタイミングや
弱らせ方など大物撃沈のいい練習になると言われた事もありますが、1匹や
そこらじゃ気になりませんけどさすがにここまで連発してくるともう勘弁!

こやつを水面まで浮かせて姿を確認後、リリース&時計を見ると正午を過ぎて
いたので今日は丸ボウズでもいいからや~んぺ。


また典型的な底を這うよ~なドラグ音が鳴り始める前にさっさと片付けて
しまおうと、1本ずつ仕掛けを回収してタックルを片付け、、、全くエサすら
取られてないやん、、、

一人でブツブツ言いながら最後の竿の回収に入ると、


少しだけ重い?





20cmは超えてるけど微妙なサイズのカワハギ、、、

とりあえずまともな魚かな?あはは、最後の最後に居食いでカワハギを撃沈
できてボウズ逃れ!?いいお土産になってくれましたぁ。


さて、帰~ろっと。(笑)




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'12スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: ささめ針・サーフ真鯛 L
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「貧果!爆」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

50cm シロアマダイ撃沈! 愛媛県・八幡浜市 / 宇和海 (1日目)


ジィィイ~~~ッ!


朝マズメは何もアタリが無いまま終わって、そろそろ打ち返しておこうか?と
考えてた矢先に鋭くけたたましいドラグ音が鳴り響きましたっ。

ず~~~っと沈黙してた中、突然やってきたアタリに慎重に対応し水揚げ。





チ~~~ン、、、


リーリング中は強い締め込みを何度も見せてたものの、水面近くに浮いてくるに
つれ手に伝わってくる動きが本命じゃない!?そして白く細長いシルエットが
見えた瞬間ガックリ、、、切れたホンダワラがチモト付近に絡んでたのもあり
重量感や抵抗がやや異なって感じられたんですね。

おまけに計測してみると70cm近くある極太個体でガックリに続いてゲンナリも
させられながら即ポイ&すぐさま打ち返すも下手に仕掛けを動かし過ぎると
またこやつらに見つかってしまっても嫌なのでしばらくは放置プレイで、、、


はいっ、こんな感じで初日の幕開けとなった本遠征。


朝イチからエソのアタリにドキッとさせられましたが、本命はもちろんレア
魚でして、今回は調子に乗って新規開拓などはせず手堅く水温が低下する前に
入って顔を見る事ができた同じ戦場をチョイスしております。

エソは税金、エソは税金、、、と自分自身に言い聞かせながらラッシュ
に突入しても頑張って対応しようと心構えだけは万全だったのに、あはは、
あれから2時間経過しましたが静かな海、、、

確か水温が落ちる前はカワハギも30cmオーバーを含め数釣りができたはず
なのに今朝は全く気配が感じられません。









「宇和海」


すでに時刻は午前9時を過ぎてるのにご覧の通り、空はどんより雲ってて
写真的にはスッキリしないものの、日差しも強くなければそよ風が吹いてて
超~気持ちいい感じ ♪ 昨日、箕面大滝へ行った時なんてカンカン照りで
気温も30℃近くまで上昇して半袖でも汗をかいてたのでねぇ、、、

一応、今のところ明日いっぱいまでは雨マークも入っておらず気温もマイルドな
感じで良さげ。当然北西からの爆風予報も皆無でございます。

足下付近一帯にうっそうと茂ったホンダワラを見てると能登島を思い出して
しまいますが、これが結構向こうまで張り出してて仕掛け回収時にも絡んできて
面倒、、、そして藻が切れだすと今度はあちこち浮遊しだして面倒、、、


エサ盗りも皆無に等しくたま~にチビちゃんのトラハゼが掛かってくる以外は
基本、長時間放置プレイしててもエサは綺麗に残ってきます。


これからの季節、日に日に蒸し暑く灼熱の夏に向かっていく為、お湯を沸かして
カップラーメンをすするなんて事も今回が最後かなと思いながらアツアツの
ラーメンとコンビニで買ってきた食料で遅めの朝食を取ってると、





目の錯覚?一瞬スピンパワーの竿先が小刻みに動いたよ~な気がしたものの、
それっきりだったので食べ終わるまで待ってから回収してみると、あはは、
カワハギが居食いしてました。(笑)

だからと言って群れが回ってきた感じでもなく、念の為に他の仕掛けを
回収&エサのチェックをしてみるも無傷のままでおそらく単独で
泳いできた個体が掛かった感じでしょうか?


更に時間だけが流れて11時半、この頃までにまともなアタリが一度も無ければ
今日は貧果かも?不安が過ってくる時間帯となり、ここで再びエサを新しい物に
交換&少しずつ投点を変えながら広範囲を探るつもりで投げ分けてゆきます。


マンダムタイムが続き正午になっても無反応、、、更に30分経過してもな~んも
無し、、、午後13時まであと10分ほどになった時、1本のスピンパワーの竿先
が2回ノックした後にグゥ~~~っと深く押さえ込まれてゆき、


ジ~~~~~~ッ!


スピードは無いけど重量感がありアワセを入れると強い締め込みっ!







50cm シロアマダイ撃沈 ♪


ホンダワラ帯より手前でに何とか水面まで浮かそうと頑張っていたんですが、
超~運が悪い事に水面に浮いた途端に再び底へ突進し始めて結局
ホンダワラのラビリンスの中へ、、、

ラインが切れない程度にそ~~~っと力を加えながらホンダワラごと引っ張って
来て足下で先に出てきたシンカーをぶら下げた状態にして数回ポンピング
ゴボッと白い魚体が姿を現せて無事タモ入れ。

何はともあれ1回きりの貴重な本命からのアタリを取る事ができてホッと。


気付けば午後13時を回り、こやつの撃沈で気持ちの焦りも一気に解消された
のでもう十分でございます ♪ 一応、午後14時くらいまでは粘ってみよ~と
頑張ってみましたが、予想通り再び沈黙に戻った海から2回目のドラマは
起きないまま終了。

でも、今からゆっくり宿に向えばチェックイン開始時刻キッカリで入れそう ♪







帰り道は車も少なく見慣れた風景に癒されて宇和島市内へ。




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'12スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: ささめ針・サーフ真鯛 L
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「ボウズ逃れ~ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

海の中も真冬、、、 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (2日目)


午前5時に起床してすき家で温かい朝定食を頂いてから“マダイ師匠”
夜戦をされている戦場方面へ向かいながら電話であれからの釣果を伺うも
、、、ドラグは鳴ったけど乗らなかったやら夜間はヌタウナギが出てきた
やらとイマイチだったよう。

天気予報によれば夜間は気温も3℃まで落ちて極寒だったはずなのに、
そこまで寒くなかったで~とおっしゃってたのでビックリ!?

いや~、タフですねぇ。(笑)


彼が戦っておられる戦場はカケアガリがキツくまともに仕掛けが回収できる部分
は狭く一人場、、、なので今朝はそこから20分程走った所にある以前から
気になってた小さな漁港へ入ってみました。

あまりにも何の変哲もない漁港がゆえ、新規開拓!と言って初日から
気合いを入れて行こうと思うよ~な場所でもなく、いつか機会があれば
一度やってみたいなぁ~程度でしたので気になり始めてから実際に竿を
出すまで2年近く費やしてしまいました。(爆)


漁港内側でサビキをされている地元のおじいちゃんがいたので全ての竿を
投げ終えたら情報収集しながらわたくしめもサビキを投入してみます。





あはは、アミエビ無しでやっている為、鈴なりにはならないものの、必ず1匹は
掛かってきていい暇潰しになります。

どれもやや小ぶりで泳がせ用のエサにはもってこいのサイズ!早速1本の竿
にはアジを付けてファイヤ~してみましょう。


太陽が昇ると一気に明るくなって青空が広がり超~気持ちいい ♪


昨日とは大違いやぁ、、、相変わらず今朝もエサ盗りは皆無に等しいけど、
雨が降ってないだけ気持ちがリラックスできて最高でございます。(笑)









「宇和海」


水深は想像以上に深く軽く投げても15m以上はあって雰囲気的にはいい感じ。

海図で見てると約80m先くらいから一気に落ち込んで最深部は水深30mまで
達してるよ~ですし、アマダイが潜んでてもおかしくない環境。

こまめに仕掛けを動かしたりしながら海底ストラクチャーの把握に努めるも
特に根掛かる場所も見受けられず投げ釣りにはもってこいではあるものの、
いかんせん何も釣れませんのでデーターの取りようがありません。


せめてカワハギの気配でもあれば、、、1匹でもいいのでマダイやイトヨリダイ
なんかが回ってきてくれれば、、、イラは要らないけど、、、まぁ、何かしら
ドラグを鳴らしてくる魚が居てくれればドキドキするんですが、、、

何かが付いてる!?微妙な重さの仕掛けを回収すると、





トラハゼかよぉ~、、、(泣)


それも釣れたのはこやつ1匹のみで、それ以外投げ釣りでは一切生体反応が
感じられないまま撤収時刻に設定していた正午に。

むむむ、こんな状況じゃ本命が潜んでいるのか?なんて分かりもしませんし、
サビキのおじいちゃん曰く、ここで投げ釣りをしてる人は今まで見た事が無いし
他の釣りでもマダイなんかは釣れてないそ~な、、、

でもまぁ、個人的な印象では水温が上昇してくれば何か釣れそうな雰囲気が
しますし、また春先 or 秋にでも再チャレンジしてみたいなぁ~と。


はいっ、そんなわけで2日目の投げ釣りは虫エサを投げてもアジを投げても
何の反応も無い完全ボウズ!(笑)

唯一、遊びのサビキでアジの数釣りができたのが救いでしょうか!?











帰りは夜戦もされて身体が冷え切ったとゆ~マダイ師匠のリクエストもあり
松山自動車道の伊予灘SAに立ち寄ってアツアツの味噌ラーメン定食を
頬張ってからノンストップで帰還。ちなみにお味は、、、むむむ。


宇和海遠征もしばらくおあずけかな。




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'12スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: ささめ針・サーフ真鯛 L
■ エサ: マムシ、アオイソメ、活アジ


「水温が低過ぎる、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

46cm シロアマダイが最後に! 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (1日目)


元々鹿児島へ行こうと計画していたものの、悪天候予報が変わらずこちら方面に
行く先変更した我らでしたが、、、

考えてもみれば九州に雨雲が掛かってアウトだったのなら続いてこちらに流れて
くる可能性大、、、でも、出発後にチェックした天気予報でも曇りで降水確率
は0%だったのに、、、戦場に到着してセッティングを終えて一旦車内に戻った
途端に雨粒が落ちてきて30分もしないうちに本降りに。


それもどしゃ降りやん!?(泣)


今回が初釣りとなるSurFreyja“マダイ師匠”は気合い満々で少し
離れた位置で暗いうちから攻撃開始されておりますが、聞けばすでに
ずぶ濡れとの事、、、午前6時半にアラームが鳴ってわたくしめもそろそろ
突入&攻撃開始しないといけない時間帯ではあるものの、雨が激し過ぎて
なかなか車から外に出る事ができません。

このままもう少し小康状態になるまで車内で待機するか?腹を括って突入
するか?迷いに迷った挙句、ようやく戦場に入ったのが午前7時過ぎ。
超特急でエサを付けてファイヤーしてゆきましょう。


クッ、クククッ、クッ


グ~~~ッ


1投目から立て続けに3本の竿の竿先にアタリが出て、









26cm カワハギを頭に3連発 ♪


雨天ではあるけど、魚の活性はひょっとして高い!?

超~ウキウキになってすぐさま打ち返すも、それっきりアタリは途絶えてしまい
ひたすら無の世界、、、戻ってきたシンカーやエサを触ってみると氷のよ~に
冷たくなってますしさすがに水温がどこもかしこも15℃を下回り、低い所では
12~13℃台まで落ちてしまってる今、高活性を期待する方がむしろ野暮?


常にロッドケースの中には100均傘を忍ばせてあるのでそれを差しながら
シトシト降り続く雨の下、竿先をぼ~~~っと見つめるマンダムタイム、、、
それは長い長い時間でたま~に仕掛けを回収してもエサもそのまんま
残ってますし、朝イチのカワハギ3連発以来、午前10時までの3時間で
釣れたのは小ぶりなカワハギ1匹のみ、、、

それも意味不明のスレ掛かりやし。(泣)


こんな悪条件下でもマダイ師匠は宿には泊まらず明日まで夜戦もされるとゆ~
ことですが、わたくしめはもうほぼ心が折れかけ、、、







「宇和海」


予報では午前11時には雨は上がって午後からは曇りだったはずなのに、午前
11時になると更に雨は強くなり全く当たらないコンディション、、、マダイ師匠
に電話を入れるとチビちゃんのカワハギとフグが酷くなってきたらしく、雨も
全然止まないし早めに一旦撤収して買い出しなど体制を整え直してから
夜戦を予定している戦場へ移動したい旨の提案がっ。

了解しましたぁ~!適当に片付けてそっちへ向かいますねと返答した後、身の
回りの不要な物の片付けから始めて徐々に撤収モードへ切り替えてゆきます。


水温が最低でも14℃台ならカワハギのみならずイトヨリダイなどの活性も
まだそれなりに期待できたのかもしれないけど、やっぱり2月の半ば
なんかに宇和海遠征を企てた事自体が失敗だったか、、、こっちはエサすら全く
盗られない状況ですし暇を持て余し過ぎてマイナスな事ばかり考えちゃいます。

正午になっても雨は一向に止む気配が無いのでそろそろや~んぺ!一番端の
竿から回収&片付け始めると、


ジィ~イイイッ!?


竿からリールを取り外してる最中に今日初めてのドラグ音!








46cm シロアマダイ撃沈 ♪


完全に諦めて片付け始めた矢先にドラマが起きるなんて、、、釣りって
ほんとに何が起きるか分かりませんね。

でも、こやつは奇跡の1匹でしょ~し、このまましつこく粘ってもまず2匹目の
どじょうは期待できませんから打ち返しはせず片付け。


何もかもずぶ濡れになった荷物を車に積み込み、気持ちはヘロヘロになりながら
マダイ師匠と合流 街中まで戻ってスーパーで買い出しをしてから夜戦を
される戦場まで送ってわたくしめはホテルへ直行。

チェックイン開始時刻より2時間以上も早く着いちゃったものの、ラッキーにも
部屋の準備がもうできているらしくすぐに入れてもらえましたぁ ♪ まずは
お風呂に入って温まってから昼食を食べに行き、その後はゆっくり、、、

結局、完全に雨が止んだのは夕方頃でした。







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'12スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: ささめ針・サーフ真鯛 L
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「真冬の雨は辛いっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

アカアマダイ撃沈で即終了!? 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (3日目)


エサが余った事で急遽もう1日延長したのはいいものの、天気予報をチェック
しておらずホテルに戻って調べてみて、むむむ、、、一応、午前9時頃までは
西の風7mでまだやれそうな感じだけど、午前10時から北西に変わって
急に風速13mまで跳ね上がってるではあり~ませんかぁ!?

まっ、いつもこっち方面へ来る際の最終日は午前中のみですから夜明けから
2~3時間に集中して勝負を賭ける!みたいな感じで臨めばいいかなぁ~、、、
すでに本命魚をゲットしてるのもあって気持ちに少々余裕があります ♪

とりあえずは少しでも北寄りの風がかわせる場所をと何ヶ所か候補を挙げ
ながら、あとは行ってみて決めようと。


昨日より30分早い午前4時半に起床してチェックアウト 途中市内に
あるすき家で温かい朝定食を頬張ってから戦場へ向かいます。





「宇和海」


暗いうちに戦場に到着してセッティングだけ済ませてから車内に戻ってしばし
暖まって、キャップライトが不要な明るさになってから突入&攻撃開始。

1投目から小ぶりなイトヨリダイがアタリすら出ずに居食いしており、こんな
低水温でもやっぱり活性が高い時間帯があるんや~と感心してるとそれっきり
、、、エサすら盗られない沈黙状態からのスタートとなりました。

定期的に仕掛けを動かしたりして誘いを掛けるも一切反応が無く、カケアガリの
手前までサビいて回収してみるとシンカーもエサも何もかも、


冷たい、、、


特に鉛のシンカーは氷のよ~に冷たくなってます。

ここでは過去にアカアマダイやマダイの撃沈経験があり、運良くアカアマダイが
出たら本遠征で紅白本命が揃うので久しぶりに超~幸せな気分に浸れたら
なぁ~ ♪ 密かにそんな事を企みながら戦場をチョイスしてみました。(爆)













午前8時を回ると時折雲間から太陽が顔を見せるよ~になり、その間だけは
光が差し込めて明るい朝ってイメージなのにまたまとまった雲の塊が流れて
くるとどんより曇った空に、、、

まだ予報で入ってた時刻まで1時間半はあるはずなのに午前8時半になると
急に風が強くなり、あっという間に爆風に!?冬の宇和海名物とも言える強烈な
突風混じりの爆風は早速1個の三脚をなぎ倒してきて、超特急で三脚の高さを
低くして対応するも正直1時間以内に心が折れてしまいそ~なレベル。


どこまで持つだろうか、、、爆風に耐えながら吹き飛ばされないよ~に
身の回りの整頓をしてると、一時風が弱まったタイミングでどこからともなく
短いドラグ音が微かにっ!?


ジ~~~ッ


すぐ止まった為、どの竿か?と見てると1本の竿先がクッ、クッと。







34cm アカアマダイ


おお~っ、小さいけど本日の本命に据えてた魚をゲットでございますぅ!

水温は極寒で風は爆風というこんな最悪なコンディションの中、よく釣れて
くれたものです ♪ ありがと~~~ ♪ 涙がちょちょ切れる思いで丁寧に
締めて血抜き クーラーにほ~り込んだら、、、

エサもまだ残ってますが、


撤収!(爆)


帰り道、宇和島市内を流れるバイパス上を走ってても横風に煽られて車が
グラッとする時もあったりと当分止まなさそ~な感じ?いや、むしろさっきより
更に激化してるよ~にも思えます。

途中、松山市内で立ち寄りたい場所があり、ついでに昼食を食べたりしながら
のんびり帰路についてると瀬戸中央道路に入った途端、大橋上の風速を表示
している電光掲示板を見てビックリ!







横風18mって、、、瀬戸大橋の通行規定では横風25mになると全面通行止め
になるそ~ですが、18mとゆ~のもなかなかお目にかかる事の無いレベル!

当然ながら二輪車は通行止めで50キロ規制となっており、バシッ、バシッ
と何度ももの凄い横風の力に煽られながら通過&帰還して参りました。


3日目は超~短時間かつ悪天候に見舞われましたが、何とか本命の
アカアマダイ混じりでボウズ逃れができたので良しとしましょう ♪







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ フリーゲンTD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: ささめ針・サーフ真鯛 L
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「爆風はマジで辛い!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア