FC2ブログ

66cm マダイ撃沈! 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (3日目)





昨日は戦場からホテルへ戻る途中に以前からいつか写真に収めたいなぁ~と
思ってたゾウ?マンモス?親子をカシャっと。トンネルを抜けると広大な田畑が
広がる景色の中に突如出てくるので結構ビックリさせられます。

ど~やら崩れる予報だったお天気も実際には大した事無く昨夜も穏やかな夜を
迎えていたよう、、、たぶん!(爆)


早めに夕食を食べてさっさとお風呂に入ってベッドに入ったのであまりよく
覚えてはいませんが、今朝チェックアウトして外に出てみると風も無く気温も
寒過ぎもしないマイルドな印象があったのでこれなら戦場エリアも大丈夫だろう
と考えてた戦場へ直行&予想通り無風に近い状態ですんなり入れましたぁ ♪


夜明けまでに竿を並べてファイヤ~していくも、暗いうちはなんとヌタウナギが
連発してキモ~~~イ、、、この戦場自体はこれまで何度も入ってきてはいる
のに過去に一度もヌタウナギなんて釣った事が無く驚かされました。海底は
比較的綺麗な砂地が多いエリアだと思ってたのにおもいっきりヘドロを吐いて
針掛かりしてくるヌタ、、、こやつは完全な泥底を好む魚、、、ひょっとすると
JCAが単に綺麗な砂地と思い込んでただけで実際には泥だらけなのかも!?

結局夕マズメもヌタ以外の生体反応は無く、明るくなってきた午前6時半に
エサが掠め取られるよ~になったぁ~と思い試しに1本だけ小針仕掛けにチェンジ
してみると針掛かり やはりカワハギでした。





日によってカワハギの気配が感じられたりするのは確かだけど、いつも小針
仕掛けを投げてもなかなか針掛かりまで至らない超~ミニチュアサイズが主体な
イメージ、、、こんな25cm前後の個体が釣れるなら専門に狙うのもいいかも。

一応、最終日の今日はまたまた欲を出してシロアマダイを本命に据えて戦場
チョイスしてきたつもりですが、戻ってくるシンカーを触ってみても
めちゃくちゃ冷たく事前に調べてあった通りの海水温?いや、それ以下の
よ~にも思え、居たとしても果たして口を使ってくれるか、、、


わたくしめの中で何かしらアタリが出るだろうと踏んでいたゴールデンタイムは
あっけなく終了し、幸先良く1匹釣れたカワハギもあれから気配すら感じられなく
なって追加無し。まぁ、釣りってこんなものでしょう。(笑)









「宇和海」


今朝も昨日から導入して連続2日間使用中の2号ラインの使用感を始めとする
インプレを収集してゆきましょう。

こちら方面への遠征時は毎回最終日は午前中のみと決めて戦っているわたくしめ
、ほんとは夕方までみっちり粘りたい気持ちで一杯なんですけど、その後
5~6時間の運転となるとグッタリ疲れ果てる上、翌日までその疲れが残って
しまう事が多々だったので近年は必ず午前中のみと決めて短時間集中勝負を
かけております!

ドラマは突然やって来ると信じてひたすら打ち返すも午前9時頃になると
エサさえ突かれない昨日と同じ無の世界に化してしまいマンダム、、、


今時期の宇和海は沈黙も日常茶飯事、、、


自分自身にそう言い聞かせながら簡易チェアに腰掛けてダラ~~~っと
日向ぼっこ ♪ 無風なのでポカポカ感じられてすぐにウトウトしちゃいます。
あはは、昨夜はあれだけ寝たはずなのにまだ眠い!





数分目を閉じて、また開けての繰り返しをしてるうちにふと目をやった1本の
スピンパワーの竿先、、、何か小刻みに動いてるよ~な気が?


その後しばらく凝視するものの、止まってしまいおそらく目の錯覚だろうと思い
再び目を閉じてポカポカ日向ぼっこ ♪ そして10分以上経過してからまた
ふと目をやると、あれれっ?やっぱり今も若干ノックしてたよ~な、、、

気になって早速アワセを入れてリーリングを開始すると何やらグッ、グッと
生体反応が伝わってくるけどそこまで大きくなさそう。





水面に浮かんできたシルエットを見て、あ~~~あなたねぇ、、、

朝イチで1匹釣れたカワハギでございました。サイズも25cmあるかないかの
似たよ~な個体でお土産キープ!

このタイミングで放置プレイしてあった仕掛けを全て回収&新しいエサに交換と
思ってるといつの間にかほとんど素バリ状態に!?チモト部にはネットリした
白い繊維が付着してますしこれは間違いなくカワハギの仕業、、、朝イチ以来
全くエサも盗られない状況が続いてましたし不定期に回ってきてるのかな?


時計を見るともう午前11時前!?


そろそろ片付けていかないといけない時間やん!長時間ダラダラし過ぎてた
事を後悔しつつ、カワハギ2匹だけじゃ寂しいからもう少しだけ延長して
戦おうと気合いを入れ直して打ち返し アタリ待ちの時間を利用して
片付けれる物から片付けてゆきます。

正午を回り、みるみる午後13時が近付いてくる中、積極的に仕掛けを動かして
いこうとキャストしてから5分程ステイさせてあった仕掛けを投げた順に
少しずつサビいていると、サビき終えて竿を三脚に置いた瞬間、


ジ~~~、イイイ~ッ!?


スピード感は無いけど重量感溢れるドラグ音が鳴り響きました!


強い締め込みを伴いながら途中数回底へ突っ込むよ~な抵抗を見せたので、
本命であってくれ!祈りながら慎重にリーリングしてゆくと最後の方で
ゴンゴンと首を振る抵抗、、、

えっ?本命とは似てる部分もあるけどちょこっと違うよ~な気も、、、









66cm マダイ撃沈 ♪


タモを入れながらなるほど~と納得しながらランディング。期待した本命では
なかったけどこれは非常に嬉しい獲物ですし十分満足でございます。

丁寧に神経締めをしてから血抜き&釣果写真を撮った後にウロコから足が早い
内臓など全て処理してからクーラーへ。打ち返しもここでストップとなり
完全撤収モードに。


初日からいつもと何かが違うなぁ~って思ってたんですが、そ~いえば宇和海
恒例のイトヨリダイが今回は1匹も顔を見せてくれませんでしたねぇ。3日間とも
イトヨリダイの魚影はまあまあ濃いイメージのある戦場だったのに、、、水
温が関係しているんでしょうか?

まぁ、イトヨリダイだけを高確率で求めるならベタだけど2~3戦場候補が
挙がってくるものの、逆に今回本命に据えてた魚たちの魚影は近年薄いので
わたくしめ的にはあまり魅力を感じず足が遠のいておりますねぇ。


マダイのおかげで映えた釣果写真になりましたわぁ ♪ (笑)







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー405BX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 16号
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「博打の釣り!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

44cm マダイ撃沈で潔く、、、 愛媛県・八幡浜市 / 宇和海 (2日目)


本遠征、、、もちろんターゲットはアマダイを始めとする鯛系の魚にはなるん
ですが、その中でも密かに第1本命に据えてたのがアカアマダイだったんです!
1年の運気を占う為にも縁起の良い魚を撃沈したく初釣りで渡った対馬では
ラッキーにもシロアマダイを撃沈でき、白が揃ったのなら次は赤も揃えて
おかないとと密かに贅沢な夢を思い描いておりました。(笑)

それが超~ラッキーにも荒天にも関わらず初日から自己記録更新となる
58cmのアカアマダイを撃沈できもう十分!な~んて心にかなり余裕が
できて迎えた2日目、、、







「宇和海」


嵐が去ってようやく静けさが戻ってきたと言わんばかりの無風&ベタ凪の朝を
迎え、まだ若干雲は残ってはいるもののちゃんと晴れ間も見えてます ♪

この界隈で一番厄介なのは風で、わたくしめの場合、風さえ無いのなら多少の雨
なんて全然気にならない程毎回風を重要視しております。


一応、第1本命のアカアマダイは確保済ですし今日はめでたい魚の代表格でもある
マダイが釣れないかなぁ~と久しぶりに来てみた戦場で勝負でございます。
ここでは結構昔にはなるけど夜戦で良型を数匹撃沈した覚えがあり、あの頃と
海の状況が大きく変わっていなければマダイの回遊自体は望めるはず。

また、いつもならこちら方面への遠征は2日間のスケジュールでやって来るん
ですが、今回は3連休が取れた為に3日間戦えるのでなか日の今日は少々
のんびりリラックスモードで戦おうと!(笑)


朝マズメ直前頃に戦場入りしてタックルを組んだら即ファイヤ~となっている
のに2時間経過した午前8時になってもエサ盗りすら居ない状態、、、


コンコンコン、、、コンッ?


2日目お初のアタリは竿先を小刻みにノックする微弱なもの、、、







28cm カワハギのお出まし~。


アタリの出方からしておそらく奴の仕業と思い、タイミングを見計らい
うりゃ~!と鋭くアワセを入れると乗りましたぁ。(笑)

肝もパンパンとまではいかないけどそこそこ入ってそ~なのでもちろん
お土産キープ ♪ 似たよ~なサイズがあと数匹釣れてくれたらそれはそれで
嬉しいんだけどと思い、再度同じ投点へ打ち返すも単発だったのか?その後は
またエサも一切盗られない沈黙の海に、、、


定期的に仕掛けを動かしたりしてこちらからアピールを掛けても全く反応が
無い為、暇潰しにキャスティング練習でもしながら先日の青森遠征に続いて
2号ラインの実釣可否インプレを確かめてみよ~と2台のスプールをチェンジ!

フリーゲンTD同様、SDの方にも2台分クインスター2号を巻いてあり、実釣で
普段愛用中の3号と比較して飛距離から他様々な面でどれだけ違うのか?
わたくしめが入る戦場においてメインとして使えるのか?いろいろ実釣で
確かめたい部分があったのでちょ~どいい機会。





2号だけピンク色のラインですから分かり易いでしょ?(笑)

何度か実釣導入を繰り返しメインとして使えるとなれば3号と同じワールド
プレミアムにするつもり。やっぱりキャストフィールや手触りなど扱い慣れた
ラインが一番しっくり来ますし、他に比べて劣化が最も早いナイロンだからこそ
特にこだわっておきたい派かも!?

いつまで経ってもそのままのエサを再び打ち返して飛距離を比較 → やっぱり
2号の方が遥かに遠投が可能。手触りに関しては青森で使ったダイワの
ジャストロンよりこっちの方がややしっとり感があって好きかな。ジャストロン
はパサパサって印象が強くラインの放出面においては優れているけどサミング時
やサビいた時などの引っ張り感覚はクインスターの方がわたくしめは好み ♪

あはは、まぁ、どちらもそれぞれのメーカーの最も安価なボビン巻きライン
になりますからたくさんは求めれないんですけどねっ。(爆)


海底ストラクチャーもここはフラットに近い感じで根掛かりの心配も少ないので
、今日はこまめにサビいたりとマルチに仕掛けを動かしながら戦う戦術において
どんな感じなのか?に焦点を当ててチェック、、、ど~せエサ盗りも皆無に
等しいし積極的動かしてやろうと頻繁にリールを数回転させたりしてると、


ジイイイッ、ジッ、ジッ!?


えっ?ドラグ音が鳴りましたけど、、、(笑)







何奴!?

期待しながら水面に浮かせてみると、45cm クロダイ


こやつが黒ではなく赤色だったらなぁ~、、、ガックリしながら針を外して
リリースしよ~とするもガッツリ針を飲み込んでしまってる上、そ~いえば
以前味噌漬けにしたのを少しご近所さんにお裾分けしたらめちゃくちゃ
喜ばれたのを思い出してとりあえず持って帰ろうと。

あはは、どちらかと言うとまさかここまでアタリが乏しいとは想像もしなかった
ので、カワハギ1匹だけじゃちょこっと寂しい気持ちからのキープ。

それにしても近くに河川の流れ込みも無いのになぜかこの戦場ではクロダイが
ちょくちょく釣れてくるんですよね~、、、でも、考えてもみれば宇和海エリア
全域で上物なんかの釣果ではクロダイも頻繁に上がってますし、そこら辺の
防波堤の足下をよ~く見てみると結構クロダイが泳いでたりしますしねぇ。
たまたまここでは針掛かりしてくる事が多いだけでクロダイ自体はどこでも
居るのかもしれません。なんせ自宅近くの川にも居ますしねぇ。(爆)


超~退屈な時間だけが流れ、さすがに2号ラインの実釣検証にも飽きてきた
午前11時半過ぎ。何だかこれ以上粘っても釣れる気がしない?急にそんな風
に思い始めてきて、ホテルも連泊中だし今日はいつでも部屋に戻れる事から
あと30分程度?正午頃までやって音沙汰無ければ見切りを付けようと決めた
矢先に遠投したままず~っと放置してあった竿に押さえ込むアタリがっ!

2回押さえ込まれて3回目の深い押さえ込みと共に、


ジ~~~~~~ッ!


長い、長いトンネルをようやく抜けたよ~な気持ちになるドラグ音!







44cm マダイ撃沈。


今度は黒ではなく赤色の方でございましたぁ ♪

思ってたよりやや小ぶりでしたけど、丸々肥えた個体で食べるとゆ~観点から
すればある意味ベストとも言えるサイズかな?早朝から6~7時間延々と
無の世界が続く状況下でほんとよく回遊して来てくれたものです。


めでたい魚も確保できましたし午後からまたお天気が少し崩れてくる予報が
入ってるので、穏やかな今のうちにさっさと撤収!

明日も今のところ引き続き穏やかな予報にはなってるものの、午後からの
崩れ方次第では急変する可能性もありますからとりあえず大丈夫な事を祈りつつ
今夜は早めに就寝しましょうか~。(笑)







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー405BX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 16号
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「無の世界は辛いよね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

58cm アカアマダイ撃沈! 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (1日目)


ず~~~っと単調な高速道路ではいろんな事を考えながら運転してる方が
個人的には眠くならなくていいかも!?

こんな風に感じたのは今回が初めてでしたが、ほんと自宅を出発直後から
天気予報の急変による葛藤 もう来月には今乗ってきている車が新しいのに
変わる ひょっとしてまたラッキーな外道に巡り会えるかも?だから
スケベ心出して活アジを仕入れておこう、、、などなど個々について真剣に
考えてるうちに気付けば戦場に到着しておりました。(爆)

おまけにまだ目はパッチリ状態!それなら真っ暗なうちから竿を並べて
ファイヤ~するのもありかな?と考えるも、外に出てみるとすでに北西風が
強くなり始めており一気にやる気が削がれて 夜明けの約1時間前、、、
午前5時頃までしばらく車内でゆっくりしておこうと ♪


あはは、戦場へ突入&攻撃準備を整え終わる頃にはすでに空は明るくなって
きておりましたっ。





まっ、予報通りと言えばそ~なるんですけど、今日は終日曇りみたく晴れの日
ならすでに太陽が昇って青空が広がっているだろう時間帯になってもご覧の
よ~に夜明け直後のような薄暗さ、、、更に止まることなく断続的に吹き付ける
風、、、初日から修行に近いよ~なコンディション。


ジイイイッ!?


いきなりけたたましいドラグ音が鳴ったと思えば、





イラん魚、イラのお出まし、、、


当然、わたくしめにとっては要らん魚ですから即ポイ!

すると少し離れた所で木っ端グレを狙ってるとおっしゃってたおじいちゃんが
こちらに来られて、おっ、テスバンドじゃあ!これ、ウマいんでぇ~と欲しそう
にされてたので、再度タモで掬ってプレゼント ♪ イラってテスバンドって
呼ばれたりするんですね、、、初めて聞きましたが、変な名前!(爆)

だけど本命が潜んでる海域ってこやつの魚影も濃い印象がありますし、税金と
思ってあきらめるしかありません、、、


気を取り直してファイヤ~!


糸フケを取って竿を三脚に置き、クーラーに腰掛けた途端にまたまた鋭い
ドラグ音が鳴り響いて、





テスバンド。(爆)


水揚げ&針を外して即行おじいちゃんの元へ届けると、もう要らん!と
返却されちゃいましたっ。(爆)

イラも潮が変わるタイミングなど結構食い気のスイッチ?みたいなのがあり、
今のよ~に連発してくる時も多々。ほんとこやつのアタリって本命と似ている
部分が多く姿を見るまで毎回ドキドキさせられちゃいます、、、そして水面に
浮かび上がったシルエットを見てあ~~~あ、、、とガックリ。


テスバンド2連発の洗礼を受け、次こそはまともな魚が来て欲しいと懇願する
中、急にもの凄い勢いの突風がバッと吹いたかと思えばガシャ~~~ン!?
はいっ、三脚が1個一瞬にしてなぎ倒されてました。(泣)

それと同時に風も強まってきたみたく水面のあちこちに小さな白波が立って
見るからに釣れなさそ~な雰囲気、、、







「宇和海」


倒された三脚を起こして脚の長さを風向きに合わせて再度調整&アーム上に
竿を置いたらしばし放置プレイで様子見。

なんせ時折強烈な突風が混じる今の状態では、打ち返そうにも飛距離も
出なければコントロールもしにくい、更にキャスト直後からラインが風に
流されて半端じゃない程糸フケができて面倒、、、少しマシになるまでじっと
しておくのがベストでございます!(笑)

今回持参してるファイヤーブラッドのタモも他のモデルに比べて遥かに軽量が
ゆえ、逆に今朝のコンディションにおいては地面に置いてるだけで突風に
押されて海に落ちそうになり軽量がマイナス要因に、、、とりあえず三脚の
アームに網の部分を引っ掛けてホールドです。


満潮が近付いてくるにつれ、風によって作られ&増幅したウネリが波止に
ぶつかって所々波を被るよ~に!波しぶきは頭から顔にかけても時折
不意打ちの如くバシャ~~~ン、、、冷たいっす。(泣)

1時間以上様子見を決め込んでも一向にマシになる気配が無い場合やもっと
酷くなってきたら最悪見切りを付けて撤収、、、密かにそう決めていたんですが
、幸いにも今朝は太陽がほんの少しだけ除き始めた午前11時頃になると
徐々に風が弱まり突風もほとんど吹かなくなりました ♪







今がチャンス!即行全ての仕掛けを回収して結構長い間放置プレイしてた
エサをチェックするも、


あれっ!?エサが全部残ってる、、、


この戦場では定番エサ盗りでトラハゼやトラギス、日によってはチビカワハギ
も居たりするはずなんですがねぇ。まぁ、居ない方が楽なんだけど。(笑)

ひたすらぼ~~~っとしてるとお腹が空いてきたのと時間もお昼前でした
から初釣りで対馬に行った際に現地のスーパーでこんなんあるんや!と
買ってきた味カレー味焼きそばを作ってみましょう。何やら長崎・佐世保
生まれのロングセラーと書いてあります。

ソースの代わりに味カレーの粉末混ぜる感じの焼きそばで見た目はむむむ、、、
な印象でしたが食べてみるとウマいっ!素朴なお味だけどイケる感じで
あっという間に完食。わたくしめは初めて食べましたけど製造者欄が東京都に
なってましたしもしかしたら探せば関西でも普通に売ってるのかな!?


食べ終わって30分もしないうちにまた太陽は隠れてしまい、それに呼応するか
の如く風も爆風に、、、こりゃ今日は望み薄かな、、、心はほぼ折れかけ
状態の中、スマホでネット検索をしてたら、


ジイイイ~~~ッ!


朝イチのテスバンドみたくいきなりけたたましいドラグ音!?


1回きりで止まるかなぁ~?すぐにアワセを入れず次の反応を窺っていると、
もう1回地ベタを這うよ~な重たいドラグ音が鳴り シャープにアワセを
入れてフッキング やりとり開始でございます。浮いてくる途中に右へ
大きく走り出したのでひょっとしてこれは!?







キタ~~~ッ ♪


58cm アカアマダイ撃沈!


ひょっとしましたぁ!それに自己記録更新ちゃう?

って、この投げ釣り自体が成立しないのを無理矢理成立させてるよ~な中、
ほんとラッキーと言いようがありません。

まぁ、宇和海みたくほとんどの戦場が足下すぐからドン深になってる所では
爆風がどれだけ吹いても海底付近のコンディションは全く変わらないん
でしょ~し、結局の話、人間側がどこまで投げ釣りを成立させられるかかな?


これで初日は十分 ♪


早朝から北西風にず~っと打たれてもうヘロヘロ、、、只今、午後13時半を
回ったとこなので今から片付けて撤収&ホテルにはチェックイン可能時刻より
早く到着しちゃいそ~だけど何とかなるっしょ!(笑)


あと、松山で10匹だけ仕入れてきた活アジは、、、

一応全て使い切るまで常に1本はほ~り投げてはいたものの、あのエソすら
一度もアタって来ずに長時間放置プレイ 自然にアジが弱ってグロッキー
交換という流れであっけなく終了。水温はまだいけそ~な気もするんです
けど、本命のみならず青物も今朝は回遊してきませんでした、、、


イトヨリダイなどお土産は一切出ずクーラーの中はアカアマダイ1匹だけだけど
、これぞまさに本命魚ですから気持ちは大満足 ♪

超~価値のある1匹になりましたぁ。







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー405BX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 16号
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「粘り勝ちやな!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

60cm マダイ撃沈! 愛媛県・津島町 / 宇和海 (2日目)


コロナ感染再拡大の為、GoToトラベルキャンペーンが28日から来年の
1月11日まで一時停止措置が決まった今、停止までカウントダウンしてる中の
駆け込みか?普段見た事が無いくらいの宿泊客でごった返していたいつもの
ホテル、、、顔見知りのフロントスタッフに聞いてみるとやはり割引が受けれ
なくなる28日以降はキャンセルが続いており、逆にプランを前倒しにして
27日までに変更された方々でこんな感じになっているよう!?

チェックイン後、再び最新の天気予報を見てみると明日は更に北西風が強く
なって一番酷くなる午前8時頃からは風速14mの文字がずら~~~っと
、、、ここまでくると正直、風裏を探すのも至難の業ですしその前に爆風で
戦場に立った瞬間に即行心が折れてしまいそう。

ど~しようか?悩みながらもとりあえずお気に入りの焼き鳥居酒屋に行って
軽く飲んでから、後は成り行きに任せて就寝。(爆)


こんな時間にチェックアウトなんて今まで過去に数回しかなかった午前5時半に
起床&ホテルを出てブラブラ~っと海岸線を走りながら見て回るもどこも
爆風の影響で白波が立ってアウト。走ってると時折吹いてくる突風で車が
グラッと揺れたりするレベルなのでどれだけ酷いか?すぐご想像が付くかと。





今朝は釣りを成立させようとすると少しでも風裏になっているって事が最優先
事項!何ヶ所か思い当たる戦場を回りやっとこさここなら何とかなるかも?
と思える小場所にイン。

それでも風は背後の山脈に沿って回り込んできて非常に戦いにくい、、、


4本出し終えたら、まずは身の回りの整理整頓 風に飛ばされないように
してから最初に投げた竿を一度回収してみてエサ盗りチェック!

竿を持った時の重量感からは何も付いてなさそうなので、高速でハンドルを
巻いてさっさと回収。水深がある為、ちんたら巻いてるとなかなか上がって
きませんので時間の無駄を少しでも省いて即打ち返しましょう。


んんっ?


この超~不快な回収中での乱暴アタックって、、、

そんな事を考えながら更にスピードを上げてハンドルを巻いてるうちにズッシリ
重く、、、昨日のよ~に青物だったらラッキーと喜べるものの、残念ながら
こやつは違う重量感&締め込み、、、







やっぱりねぇ、、、


それも仕掛けを回収する度に毎回のよ~に途中からアタックしてきて連発!?
昨日の戦場では1匹も姿を見ず、せっかく存在自体を忘れかけていたのに
そうは問屋が卸さないとゆ~ことですかぁ、、、(笑)


戦場入りからず~~~っと、そして今もなお断続的に風が吹き付けてきて
空の色も朝マズメから一向に時間が経ってないのか!?とも思えるよ~な
ダークグレー、、、でもよ~く見てみると太陽の光が分厚い雲の向こうから
弱いながらも確認できる中、午前9時を回った頃に一瞬だけ雲が途切れて
日光が差し込め辺りが明るく~ ♪

あはは、これはほんと偶然の一致なんでしょ~けど、太陽が出た~と喜んで
いるとどこからともなく短いながらも聞きたくて仕方が無かった音がっ!


ジ~~~ッ


えっ、今のドラグ音よねっ!?





ジャスト40cm イトヨリダイ撃沈。


あ~~~、良かったぁ ♪ こやつのおかげでとりあえずはボウズ逃れで
ございます。またしゃぶしゃぶにしてもらおっと!(笑)

もしかすると群れが回ってきてるのかもしれませんから、新しいエサに交換して
おこうと他の仕掛けを回収しているといつの間にか小ぶりながらももう1匹
イトヨリダイが居食いしてました。ランディング直後ですでに動きが停止
しちゃってましたし結構前にアタってたのかも?


戦場が明るくなったのも束の間。


空一面はまたグレーの雲の絨毯に覆われてしまいました。









「宇和海」


時間にしたら明るかったのって30分も無かったよ~な、、、

太陽が隠れてしまうと冬の宇和海恒例パータンでもある爆風のレベルがアップ!
釣果的にはイトヨリダイ2匹だとかなり寂しい気がするものの、一応お土産には
なってるしさっきまでと比べると更に風も強くなって立ってるのも辛いくらい。

昨日はエサ盗り、カワハギの猛攻に心が折れ、今日は風速14mの北西風で
心が折れてとまさに修行の遠征になってしまってます、、、出発直前になって
お天気が急変した時の対処法や逃げ場など今シーズンはもっと効率良く、
かつ有意義に釣りができるよう考えていかないとなぁ~。

とはいえ相手は全て自然だから一切読めない所もあるし、、、(泣)


爆風に打たれながらマイナスな事を考えていると、次第に撤収という文字が
頭の中に浮かんできて次打ち返して何も起きなかったらや~んぺ!気持ちが
定まり、全ての竿を一斉に回収&新しいエサを付けてファイヤ~したら
残りのエサは海へ放流、、、背水の陣でございます。(爆)


同時に片付けれる物から片付け始め、せっせと動いていると、さっきのイトヨリ
ダイの時みたくどこからともなく聞きたくて仕方がない音!


ジイイイ~~~ッ!


振り返ると、左から2本目のスピンパワーの竿先が押さえ込まれて弧を描いた
状態でラインが引きずり出されております。この竿だっ!







60cm マダイ撃沈 ♪


よっしゃあ~~~!

一人で大喜びして即神経締めをしてから血抜き処理 スケールに置いて
写真を撮り、魚をクーラーに入れたら、はいっ、撤収~。(爆)


こんな感じで、最後まであきらめずに、、、ではなく!もう完全にあきらめ
モードになってしまってる中、最後の1投と打ち返した竿にドラマが起きる
、、、滅多に無いけど起きる時もまたあるんですよね~。

それにしても今シーズンに入ってから戦場は毎回違えど結構高確率でマダイが
顔を見せてくれてます。青物同様に魚影が濃い当たり年なんでしょうか?
だとしたら、め~~~っちゃありがたや ♪





2020年はこれで最後かな?




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ フリーゲンTD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3.5号
■ 仕掛け: 1本針仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 16号
■ エサ: マムシ、アオイソメ


「マダイはありがたい!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

94、89cm ブリ撃沈! 愛媛県・八幡浜市 / 宇和海 (1日目)


まさかたった10匹だけ買ってきたアジが勝敗を左右するとは、、、


はいっ、午前4時前に戦場エリアに到着したものの、すでに北西風が強くなり
だしており候補に挙げていた戦場を見て回るも立地上ことごとく風の影響を
受けてアウト、、、これから冬にかけてはお天気の急変なんぞ日常茶飯事では
あるけど、さすがに出発数時間前に急変ってのは反則でしょ。(泣)

昨日のお昼にチェックした時点では今日、明日と気温も少々高めでかつ
ず~っと強かった風も一旦治まる傾向にあったのが、エサも全て買い出し終えた
午後17時発表の最新予報で突如夜間に小雨が入り 止んだ直後から
風速10m超えの爆風予報、、、

ここでキャンセルするのは非常に難しくとりあえずどこか風を避ける場所を
探して何かしら釣れてくれたら万々歳!みたいな半分あきらめ状態のブルーな
気持ちのままやって参りました。


戦場を決めてセッティングを済ましたら早速暗いうちから攻撃開始&1本だけ
アジもほ~り投げておきましょう。


例年通りならこの界隈ならどこの漁港などでも常夜灯がある所の下ではサビキで
アジを確保する事ができるのに今年は水温の関係か?アジが少ないと聞いており
、アジを求めて夜中じゅう探し回るのも疲れますし今回だけは松山市の釣具
量販店で10匹だけ仕入れ、、、なんせ密かに狙っているターゲットに関しては
活アジが無いと話になりませんからねぇ。


ウイイイ~~~ン!


薄明るくなってきた午前6時45分頃、突如アジを投げている竿からもの凄い勢いの
ドラグ音が鳴り響き、ドラグノブを締めてアワセを入れた次の瞬間フッと軽く
なってラインブレイク、、、

少し沖目に目をやると水面では小魚が追われているよ~でバシャバシャっと
ナブラが立っており、これはひょっとして、、、とすぐさまアジをその方向へ
ファイヤ~!ドラグ設定をしっかり確認した上で三脚に置くと、


ク~~~ッ、ククッ、クッ


ウイイイ~~~ン!!!


竿先にアジが暴れ出したシグナルが出て、その後すぐでした。







89cm ブリ撃沈 ♪


やっぱりあの激しいナブラは青物の仕業でした。

フッキング後、やりとりを開始すると即左へ突進しながら頭を振りつつ鋭い
潜り込み!テンションは保ちながらもラインに負荷が掛かり過ぎないよう
ドラグを駆使して時間をかけてランディング。ブリだけは足下付近まで
寄せてきてもまだ左右どちらへ急に走り出したりするので結構
エキサイティングですよねっ。

密かに狙っていたターゲットとは違うもとても嬉しいお土産確保です ♪


そ~いえば昨シーズンも青物の当たり年で、アジを投げるとどこでも顔を見せて
くれたと思えるくらい魚影が濃かった。今シーズンもまた当たり年なのかな?
同じクラブメンバーも少し前に大阪湾でルアーで青物を結構釣ってましたし、
ベイトの1つとなるアジは少ないとはいえ水温上昇で年々増えてるのかな?


太陽が昇ると一瞬風が治まった感じがしたものの、すぐに北西から断続的に
吹き始め時間の経過と共にだんだん強くなってきました。









「宇和海」


写真にあるみたく、今朝は青空フィールドの上に次から次へと雲の固まりが
流れてきて太陽がそれに隠されると北西風は激化&また日差しが差すと
ほんの少し弱まり、再び雲に隠れると激化ってな変なパターンが成立してます。

ちなみにアジを投げてる竿は引き続き1本のみでメインは虫エサとなり、
ひたすら定期的に仕掛けを動かしてみたり、エサチェックをしてみたりするも
一向に反応が無く長時間放置しててもエサはそのまんま残ってくる状況、、、


だったのが!


午前10時頃を境にカワハギがうるさくなり始めて今度はエサが5分も持たない
状況に、、、打ち返しても、打ち返しても即白い繊維を残して素バリで返って
くる為、嫌になってきてアジの竿を2本体制に。

ただ、やはり青物に関しては朝マズメだけだったのか?完全に明るくなって
からは一切アタリも無く、それなりの時間海底近くで放置&泳がされていた
アジは弱って チ~~~ン、、、新しい物にチェンジしていくうちにあっという
間にあと2匹になっちゃいました。

さすがに10匹のみですからしゃ~ないんだけどねっ。







ラスト1匹をアジバケツに残して、1匹はファイヤ~。

続いてもう1本の仕掛けを回収してみるとこちらもアジはグロッキー状態でした
ので、ラストを付けてファイヤ~、、、今思うと、普段の宇和海なら泳がせを
するとどこでもワニエソが邪魔してくるよ~なイメージがあるんですけど、
珍しく今朝はまだ一度も顔を見ておりません。


相変わらず虫エサの方はほぼ瞬殺の勢いでカワハギにやられております、、、


ラストのアジを投げて40分近く経過したでしょうか?もう絶対海底で息絶えて
るだろうと気にもせず放置&虫エサ仕掛けに集中してたんですが、


ウイイイ~~~ン!!!


何の前触れも無しに突如ドラグが高速回転!?


タイミングを合わせてドラグを締めようと思うも、延々に走り続けているので
ラインブレイク覚悟でグッとアワセてバトル開始!ラッキーにもアワセを入れた
瞬間に頭をこちらに向けてくれたのか?すぐにリールを巻く事ができ、しばらく
してから再び大暴れモード。

この中層付近で横走りする典型的な泳ぎ方からして間違いなくまた青物だろうと
確信しながら、慎重に時間を掛けて弱らせてランディング。







94cm ブリ撃沈 ♪


まさに魚雷でございます。(爆)

こやつは朝イチに撃沈した個体より遥かにぶっとく丸々肥えた美しい魚体。
そんなシェイプだけあって抵抗も半端じゃなくおもいっきり好き勝手に
走りまくってドキドキさせられましたが、何とか撃沈できましたぁ。

しっかり血抜きをしてから車載クーラーに仕舞ってアジバケツを洗って
本日の泳がせは終了。


ここからはメインの作戦一筋で頑張ろうと気合いを入れ直してファイヤ~
してみるも、、、はぁ、、、いつまで経ってもミニサイズのカワハギの猛攻は
止まずマムシだろうがアオイソメだろうがお構いなしに片っ端から素バリ
、、、心が折れますわ。

あと、闇雲にエサを消費?いや、浪費してしまうと明日の分が無くなって
しまいますから本日分として考えてた虫エサを使い切った午後13時過ぎ、
ちゃっちゃっと終了。

まっ、ブリも2匹確保できてますし気分的にはオッケー ♪





結局本命に据えてた鯛系の魚も、アジを投げて密かに狙っていた魚も釣れず
仕舞いでしたけど釣魚用の車載クーラーだけはすでに満タンです。(爆)




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'05スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・パワーエアロ フリーゲンTD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3.5号
■ 仕掛け: 孫バリ仕掛け
■ ハリス: ダイヤフィッシング・ジョイナー船ハリス 7号
■ 針: ハヤブサ・強靭ヒラメ親針専用 LL
■ エサ: 活アジ


「ブリ大根や~ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR