やっぱり運を使い果たした!? 和歌山県・南紀 / 串本


目が覚めた頃には道の駅・すさみ前の交差点。


あれからず~っと助手席で爆睡してたと思うと少々驚いちゃいますが、再び
南紀エリアまでやって参りました。海沿いを走る国道に入ってすぐのコンビニで
さっと買い出しを済ませて列を成して走る遅い車についてくとあっという間に
いい時間になり渡船乗り場到着後即乗船手続きを済ませたら船へ、、、

今日は久しぶりに快晴予報なものの明けてから風が非常に強くなる予報が
入ってるせいか?日曜日にも関わらず釣り人はまばら、、、当然ながら風裏に
なる釣り場をチョイスしないと特に投げ釣りでは投げ辛くかつ糸フケ管理も大変
になるので船頭さんと相談の上、いつか入った事のある平たい定番磯へ上がる事
にします。最近の情報では日によってかなりムラがあるけど、数は出なくても
まあまあ型のいい個体があがってるそ~な、、、ワクワク ♪

いや、実はですね~、、、ちょこっと前にマダイ師匠と訪れた際に上がった磯
一帯は記事にも書いてましたが、エサ取りが半端じゃなく正午で強制撤収せざる
を得なくなってしまいましたし、本命のカワハギも数は出てもアベレージサイズ
が小さい!まぁ、相手は一応回遊魚ですから日によっても回遊している群れが
異なっているんでしょ~けどねぇ、、、

そんな事から今回はあちら側は避けたかったんですわ。(笑)


グッ!?グググッ


竿先に出てた微弱なアタリに対してアワセを入れてみると、





やっとこさ1匹、27cm カワハギ撃沈。

攻撃開始から約2時間はまともなアタリも無いままひたすら沈黙、、、エサも
全く取られないからある意味こっちの方がありがたいで~と隣で竿を振る
SurFreyja“O本先生”と最初のうちはそんな事話してたんですが、次第に
ほんまに魚おるんかぁ~!?って不安になり始めて、、、まさにそんな最中の
事でしたのでちょこっとホッとしましたぁ。(笑)


1匹出たから群れが近くにいるはずと必死にサビいたりアピールするも同時に
エサ取りまで目覚めちゃったよ~でさっきまでがウソと思えるくらいの頻繁で
素バリ発生!?何度かエサをかすめ取られる中、タイミング合わせてフッキング
させてみると名前は何て言うのか調べてませんが、超~小さい艶やかな赤みを
帯びたカサゴ系の魚ばっかり、、、ガシラかな?まっ、即リリースなんで
ど~でもいいんですけど一気にエサの消耗スピードがアップします。

そんなこんなで忙しなく打ち返しをするうちに太陽は完全に昇り防寒着無し
でも十分戦えるくらいの陽気に ♪

ただ、、、予報通り北西風ももの凄い勢いで吹き始め、ちょ~どJCAらの
戦場は鼻の裏になって風はギリギリ遮られてるものの少しでも投げればシンカー
が強い風力に押し戻される状態、、、横風になってて結構釣り辛い感じ。







「串本」


お互い夕方から用事が入ってるので今日は午後14時の迎えで撤収と見回りに
来た船頭さんに伝え、引き続き頑張るもど~やらカワハギの群れは薄いようで
素バリ or 謎のガシラ?はたまたたま~にキタマクラ程度でパッとしません。

だいたいカワハギにしゃぶられた時には針に虫エサの白い繊維が残ってる事が
多くそれが目安になるものの、それも皆無で群れが回って来てないと言った方
が適切な環境下、時間だけが流れてゆきます、、、


正午を回ってあと1時間ちょっとしかないで~と焦りが出始めた頃、ようやく
わたくしめの竿から超~短いドラグ音が1回のみ鳴って、





2匹目の登場~、、、だけど小ぶりです。(笑)

この手は群れでいるかな?と思うもこやつも単発組みたく後が続きません。


潮が切り替わって潮流が若干速くなると素バリに加え部分によっては根掛かりが
頻発し焦りに拍車を掛けてきます!それに悩まされながらまだ1匹も撃沈されて
ないO本先生は今日はもうダメでしょ~と潔くあきらめモードになって休憩を
入れられながら戦っておられます。(笑)

あっ、うまそうなクリームパンを食べてるなぁ~、、、ってゆ~か毎回
クリームパンを食べてるよ~な、、、と思ってるとドキッとするよ~な鋭い
ドラグ音が一瞬ですがO本先生の竿から鳴り響いてこれでボウズ逃れ~と
2人して喜びながら水面に浮いてきた個体を見てビックリ!?





こやつは結構デカいんちゃう?の予想は当たりで31cmの分厚いカワハギを
最後の最後でゲットされたO本先生、顔には一気に笑顔が戻ってニタ~っ ♪
おめでとうございまぁ~す!


結成されたばかりのSurFreyjaではまだまだ大物記録も少なく今はみんなで
ドンドン釣りに行って魚を釣ってこないといけない時期ですのでまともなサイズ
のカワハギが出てくれてほんとに良かったっす ♪ みんなで作り上げる記録と
思うと頑張ろう~ってやる気が出てきますしねぇ~。(笑)

これで満足して帰れるやん!と話してるうちにお迎えの時刻も近付いてきました
ので打ち返しは止めて片付けモードに。


本日は見事にド貧果、、、やはり1月で運を使い果たしたかな!?







午後14時の上がりはわたくしめら2人ともう1人の3人のみ、、、他の
みなさんは最終の午後16時まで粘られるよ~で今日ばかしはもう少し
やりたかったのもあって2人して、い~~~な~~~。(爆)




「次回頑張りましょう」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

無風、ベタ凪の下で ♪ 和歌山県・南紀 / 串本


自宅から200km少々の距離も最近高速無料区間が延長された事で非常に
アクセスが楽になりましたっ ♪ 一昔前まで南紀エリアまで行こうとなると
途中からグネグネが多くなる国道42号線をひたすら南下して、、、睡魔に
襲われて、、、の繰り返しだったのを覚えておりますねぇ。(笑)

待ち合わせのコンビニに到着したのがちょ~ど日付が変わっての午前0時15分
頃、すでに到着されて車内でくつろいでらっしゃった“マダイ師匠”に挨拶を
してすぐ夜戦場へと向かいますが、北西風がモロに当たって超~極寒な上、
近くで竿を出されてた方に伺っても今夜はサッパリと聞いて竿出しする前より
萎えてしまった2人、、、結局な~んもせずそのまま引き返して先にコンビニで
買い出しをしてから朝まで仮眠タイムとなりました。


そして、起きろ~!というスマホのアラームが鳴り響いた午前5時前、外気温は
マイナス1度と表示されております、、、ここらも地名を聞いただけでは冬でも
温暖なイメージがあるんですけど、実際には冷え込みますよね~。ポカポカな
車内でゴソゴソ身支度を整えているうちにマダイ師匠も起床されたよ~で
早速渡船乗り場へGO~。

平日かつ大会でもなさそうなのに駐車場が車で溢れかえってる中、早くから列に
並んで乗船手続きをするのが億劫に感じてしまった我らは適当に空き始めてから
船頭の所へ、、、すると、な、なんと入りたかった2ヶ所の磯候補はすでに
先客アリ!?普段からグレの人はあまり入ってるイメージが無いのでやっぱ
ターゲットは一緒?珍しいっ、、、

仕方ないのでまだ空いてるという磯へ上げてもらう事になりました。


ジイイイッ!?





1投目から即、短いけど鋭いドラグ音が鳴ったと思えば良型メイチダイ

もとからそこまでデカくならない魚ですしこのくらいあれば大きい方!また、
食べても非常に美味しいので生かしておこうと持参してたメッシュスカリに
ほ~り込んで海へドボンです。(笑)

もう1匹来ないかなぁ~と思いながら2投目、、、3投目、、、そして竿4本全て
投げ終えた時点で最初の竿を一応回収してエサ取り状況をチェックしてみると、


ありゃっ!?まだほんの少ししか経ってないのに素バリ、、、


気になって他の3本も上げてみると同様にいつのまにかエサをかすめ取られて
しまってるんじゃないですかぁ。(驚)

そう、、、実は以前来た時もエサ取りが酷すぎて途中で磯替わりをしたくらいで
まさか今回も?と思いましたが、そのまさかとなってしまいました、、、でも
過去でここでも超~いい思いをしているJCAですのからど~しても心のどこかで
期待しちゃってる部分もあるんですよね~。

攻撃開始早々、マシンガンキャストを強いられる事になりましたが、背後の山
から太陽が顔を覗かせる時間帯になってくると本命からのシグナルも出るよ~に
なってきましたよん ♪


コツコツコツ?


コンコンッ







ご覧のよ~に最大でも25cm前後と決して大きいとは言えない個体がほとんど
ですが、JCA的にはFISH DINNERネタ目当てですからアホみたいに小さい
個体以外は全てスカリに入れてキープ。マダイ師匠もクソっ!エサだけ取って
いきやがった、、、やら、おっ!釣れた釣れた~ ♪ と、それなりに楽しんで
おられるよ~でホッとしました。(爆)

同じ界隈でも場所によっては北西風が酷く荒れまくりモードにあったりする中、
今朝の戦場はほぼ無風でのんびり楽しむ事ができてます。







「串本」


確か昨年は一度もカワハギ作戦はしなかったので、久しぶりのチャレンジに
なってますがたまには面白いですよねっ。

ベタ凪の澄んだ海へ向かってファイヤ~! コツコツと出る微弱なアタリを
取りながら戦う作戦、、、と、ここまで?いや、この通りになってくれるなら
非常にありがたいんだけど、

あいからずエサ取りも全開でみるみるエサが減ってゆきます。


なんとかお昼までは持たせようと竿数を1本減らし、またもう1本と最終的に
2本体制で戦うも超~マイクロサイズのカワハギ、キタマクラ、トラギスの
オンパレードの前歯が叩かない状態で渡船が午前10時の見回りに来た時点で
当初の上がり予定時刻午後14時を早めて正午に変更してもらうまでに、、、

午前11時になる頃には定期的にあったカワハギのアタリだけが遠退いて
エサ取りのみ!しつこくしつこく打ち返してるとたま~に単発でアタってくる
程度でしょうか?あいかわらずサイズも似たよ~なのばかり、





先程干底を迎えてたのでここから次第に潮位が上がってくるコンディションには
なるものの、残念ながらエサの方が先に底を尽きてしまい予定通り正午の便で
終了となりました。まっ、お土産としては十分な量です ♪

渡船乗り場に戻ってもまだまだ早い時間ですからしばしマダイ師匠と今後の
遠征計画、また近いうちにご一緒させて頂こうと思ってます作戦についてしばし
話し合った後、解散となりました、、、帰りの高速では金魚のフンの如く
マダイ師匠の車の後ろにくっ付いていくとあっという間でした。(爆)


全てまだ元気に生きてますよん ♪







「今夜は活き造り?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

61cm ヒラメ撃沈で納竿! 和歌山県・南紀 / 串本


納竿釣行、、、時期が時期だけにどこにしようか超~悩みました。

ちょこっと冒険してみたい気もあれば1年のラストを飾る出撃で丸ボウズは
あまり食らいたくないので安全策を取るべきか?後者を選べば近場で再び
落ちギス or カレイ、はたまたクリスマスカレイとまで呼ばれたりする
岸和田一文字のオス・マコとゆ~手もあるなぁ~、、、

相方の“サーノルドくん”はかなりのネット情報通なんで事前に様々な候補を
挙げてくれてはいたんですが、最終的に話し合った結果ボウズでもいいから
一発大物狙いで冒険してみようとなりました。(笑)


いつもならどこかでアジを釣って行くんですけどこの寒さ、、、仮にアジが
釣れてたとしても夜間に確保してからとなると正直その段階で心が折れて
しまいそ~になるので最寄りのエサ屋さんで調達して行くことに。


最近は阪和道から先へもバイパスがかなり伸びてくれたおかげで南紀エリアの
アクセスが相当楽になりましたよね。今まで睡魔に襲われながらグネグネ下道を
走って辿り着いて距離もあっという間で午前2時半には戦場近くのコンビニに
到着&買い出しを済ませたら駐車場でしばし仮眠してから突入となりました。


ジ~~~ッ、、、ジジジッ?


夜明けと共に港内へ投げてた竿に謎のアタリ!?





水面に到達した瞬間にブ~~~ッ、ブ~~~ッ、プシュ~~~!と物凄い音を
立てながら真っ黒な墨を吐きまくる、、、極悪極まりないコウイカの登場です。

ハリスにテンションが掛かる度に大暴れしながら墨を延々と吐くのでとりあえず
フッキングが甘かったりしてバレてもあれなんでタモにほ~り込んでから
しばらく水面でおとなしくなるまで待ってからランディング。(笑)

こやつは外道にはなるものの美味しいのでそ~っと針を外してからビニール袋に
入れるも、この時点でもまだブシュ~、ブシュ~と威嚇してきて超~極悪!
アジを抱きかかえた状態で針も足にしっかり掛かってましたわ~。


その後も何度かイカらしきアタリが出るもののフッキングまでは至らず
回収してみると後頭部がザックリ齧られてたり目がえぐられてたりのお決まり
食い逃げパターン、、、だけど、絶対邪魔してくるだろうと思ってたエソは皆無
のよ~でイカが居なければアジは長時間元気に泳いでます。

定期的にアジが死んでないか?仕掛けが絡まってないか?などチェックしつつ
アタリを待っていると、いきなりすぐ真横にあったスピンパワーの竿尻が
ズレると共に鋭いドラグ音!


ジイイイッ!?


ほんとはもう少し待った方が良かったのかもしれませんが、せっかちなJCAは
待てないので力強くシャープに1回アワセを入れてみると、


乗りましたぁ~ ♪







リーリング最中からこれは確実に本命だと思えるよ~な典型的な下へ潜るよ~な
抵抗、そして左へと走る、、、61cm ヒラメ撃沈!

ここは前々から航空写真などを見ながら底の状態さえ投げ釣りができる範囲なら
きっとヒラメは居るはず!と気になっていたものの実際に戦うのは今回がお初!
だけどこんな感じで冒険して入った戦場で狙いの獲物が出てくれるってのは
ほんと嬉しいものですよね~。

まぁ、ヒラメって一般的に結構どこでも居たりするって言われてますけど
専門に狙うとなると難しかったりするのでラッキ~でした ♪


午前10時を回ると雲もほんとんど無くなり青空が広がって見てるだけじゃ超~
気持ちいいんですが、風は半端じゃないくらい冷たいんです!天気予報でも
昨日今日と急激に冷え込んで極寒になると言ってがまさにその通り、、、温暖な
イメージのあるこの界隈でも夜明け前は3度にまで落ちてましたからねぇ、、、

あれ以降、生体反応自体が途絶えてしまっているのでまずは身体を温めようと
サーノルドくんとお湯を沸かして遅めのカップラーメン朝食&あ~でもない
こ~でもないと雑談しながらダラダラ打ち返しです。(笑)







「串本」


これからの時期、カワハギ作戦で訪れる事が多いエリア。

黒潮が近い立地上、投げ釣りターゲットが少なくなる厳寒期でも何かしら狙える
この界隈ですし、今期はちょこっと視点を変えてヒラメ作戦メインでいろいろ
探ってみるのも面白そうかな?今朝の1匹がまぐれの1匹ではなかった事を
信じてしばらく通ってみるのもいいかとねっ。


せっかくの納竿釣行だし2人共何か獲物を撃沈して帰ろうとお昼からも頑張るも
サーノルドくんの竿に大型エイが3回掛かったのみで後は音沙汰無く撤収時刻と
決めていた午後15時になっちゃいました。

実は今夜、午後20時スタートでみんなで忘年会でもしようとお店を予約して
いる関係もありこれ以上粘ってしまうと間に合わなくなってしまうんですわ~。


近いうちにまた来ようと誓いさっさと片付けて撤収。





クーラーの中にドッシリ横たわるこやつら、、、今夜中にFISH DINNER
にできたら最高なんですけど、夜遅くまで盛り上がる予定ですから捌くまで
済ませてしまって明日以降頂く事にしましょうかねぇ ♪

2016年ラストを飾る獲れたてお造りネタはヒラメになりましたっ。




「ヒラメは最高 ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

まとまった雨の後で、 兵庫県・播磨町 / 播磨新島


急に思い立って出撃するパターン、ある意味昔からのJCAの投げ釣り戦記では
恒例!?いやいや、ほんとなら何事も事前にじっくり作戦を立てた上で臨むのが
ベストなんですけど、なんせ思い立ってしまうと何でもすぐに行動に移さないと
気が済まない性格なのもあってど~してもこんなパターンも混じってきちゃうん
ですよね~、、、まっ、それも含め自身のスタイルと最近は考えてます!(爆)

昨夜は仕事が終わってそのままいらっしゃった“O本先生”とファミレスで
ドリンクバーでしつこく粘りながらあれこれ話し合いをしてる中、たまたま
買ってきたばかりのクレイジーソルトの話題に話を変えてみるとぜひ今すぐに
でも使ってみよう!となっちゃい急遽、その素材調達に出る事に。


普段から車に釣行セット一式を積んでおられるO本先生と共にわたくしめの自宅
、24時間営業のエサ屋さんを経由して戦場へ。


途中、第二神明に入った頃から激雨がバチバチ降り出してこりゃアカンかも?と
話すも10分もしないうちに治まり戦場に到着した午後23時45分には完全に
上がってました。足下が濡れている為、少々滑るので注意しながら突入!







「播磨新島」


今夜は明日も朝から仕事があるので長居できないのもあり、車にクーラーは
残してビニール袋で対応しようと。(笑)

セッティングしながら今が干底だからこれからアゲアゲタイムかぁ~とキャップ
ライトで水面を照らすとあれまっ!?果てしなく降り続いてた雨の影響か?水は
かなり濁ってさっきから吹き始めた強風とコラボして水路にも関わらず波気
が立ってきてます、、、いかんですねぇ~。





コンディション的には最悪やな~とO本先生と話しつつもせっかく来たんだし
やるだけやって帰ろうと組み上がった竿から遠近投げ分けながらファイヤ~して
ゆきます。1投目となったのが午前0時半過ぎかな?


クッ、クッ、クッ、、、


グゥ~~~ッ、クククッ


仕掛け投入後すぐドラグ音はあいかわらず皆無ですが反応アリ!







一番最初は26cm キスがお目見え ♪


続いて隣りの竿にも若干小さいものの20cmは軽く超えるぶっとい落ちギス
がっ!雰囲気はイマイチそ~に見えてもおるやん ♪ と思いながらせっせと
打ち返します。少し離れているので竿先ライトとキャップライトの灯りしか確認
できませんけど忙しそうに動いているのできっとO本先生の方も釣れてるはず。

決して入れ食いモードではないけどポツリポツリとそれでもコンスタントに
水揚げされてきて楽しませてくれます。





2時間が経過し急にウミケムシやゴンズイが活発化しだしたなぁ、、、って
思い始めると同時にこれまた恒例パターンでキスのアタリは遠退いてゆき
午前2時半には完全にストップ、、、

ここで放置したままO本先生の方へ様子を見に行ってみると、こちら側は早々に
アタリが途絶えてたよ~で数匹撃沈した時点で外道ばかりになってしまったと!


そして極め付けは雨の再来!


通り雨の如くパラパラ程度ですが、再び水滴が落ち始め次第にその量が増して
くるのが分かる中、とりあえずは食材も確保できたしいつ来るか見当もつかない
次の回遊を待つよりここで終了しましょうや~となりあっさり撤収。(笑)

その後すぐ雨は上がり一瞬迷うもやっぱ明日もあることだしとねっ。





三枚おろしにすると1匹から2切れまとまった身が取れますから9匹で18枚
、、、全て生ハムにしちゃうのは何だかもったいない気がしますので
お寿司にでもしてもらいましょう!




「そろそろ終盤?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

極寒気温の前、ギブアップ! 兵庫県・播磨町 / 播磨新島





来る途中いきなり降り始めた豪雨も一時で止み、まだ若干薄雲は残っているも
月も出て星空が広がっておりまねぇ ♪


海外出張から帰ってきた日の夜から出発して夜戦で落ちギス そのまま
明けてからはカレイにスイッチ、、、と、長旅の疲れが出るかもしれないけど
気合いを入れれば何とかなるやろ~!ってなノリで前から“ジェリドくん”
約束してたのが本作戦となります。

昨日の記事にも書いてましたよ~に元々昨夜は忘年会を予定しており、その後で
運転するのもあってお酒は飲めないなぁ~と話してたのが急遽延期になり
ファミレスへ行った事で普通に夕食を食べての出撃となってくれました。
そんなわけで結果からすれば延期になってくれて良かった!?(爆)

あれから先に帰ってお風呂で温まり ちょ~ど上がって着替えた頃に
ジェリドくんがJCA宅に到着するって感じの流れとなり、釣り座の石畳部に
着くと午前0時10分過ぎとなってました。


クッ、クッ、クッ


ドラグ音が鳴りそ~で鳴らない竿先だけのアタリ、





この感じからして最初はゴンズイか極細アナゴかな?と思ってましたが、
上げてみると1投目から本命のキスでしたぁ ♪

潮はず~っと引いていっておりタイドグラフを見てるだけでは微妙な時間帯と
思えるも、2投目も着底後すぐアタリが出ている事を考えれば、最終的には
群れが回って来てるか?来てないか?だけが問題でそれ以外はあまり関係無い
よ~な、、、まっ、相当数が接岸している今限定で言える事ですけどねっ。


外気温はもう真冬の様相を呈しており人間側の印象としてはもうとっくに深みに
落ちてしまってそ~な雰囲気がするんですけど回収されてきたシンカーを触ると
おもいっきりぬるいんですよね~!水温の方が外気温よりかなり遅れて低下する
とゆ~のがこんな状況下になるとよく理解できますわ~。

越冬に備えて荒食いするキスの目の前に仕掛けを投入すると、


クククッ、クッ、、、


ク~~~ッ、ク~~~ッ


なぜか今夜は全くドラグが鳴りません。







すぐ真横で竿を出しているジェリドくんも好調でぶっといキスを撃沈しながら
27cmの個体まで釣れましたぁ~ ♪ と大喜びしながら1年ぶりとなる
落ちギス作戦を堪能中!


それにしても半端じゃないレベルの寒さ!


夜間は相当冷え込むってのが分かってた上でミドラー上下で突入してきた
わたくしめが単にアホなだけなのかもしれませんけど、いつもならすぐポカポカ
して全然平気なんでねぇ、、、







「播磨新島」


昨日から本州を中心に大寒波が押し寄せて来てるみたくニュースでも日本海側で
広く雪になる恐れあり!と言ってましたが、ほんと予報通りで普段ならミドラー
上下だけでもここまで歩いて来る道中、蒸し暑くなって脱いだりしているのに
今夜だけは全く!?むしろ完全真冬用の防寒着で来た方が良かったかも?と
どれだけ歩いても肌寒くまで感じるくらい、、、

まっ、気温をチェックしてみると2度ですから当然かっ!


こんな感じでコンスタントにキスのアタリが出ていれば常時体を動かしている
状況となりますから仕舞いに温まってくる事を期待して頑張りましょう。

午前2時になると潮位は下がりきってド干潮タイムを迎え、それと同時に急に
アナゴやウミケムシが混じり始めます。





外道が目立ち始めると一旦キスのアタリは遠退いて、、、というパターンが
傾向的には多いんですが、今夜は投点を遠近交互に投げ分けてみたりと
ちょこっと工夫するだけで途切れる事なく釣れ続けてくれます。

朝まで頑張れば相当数稼げるはずと気持ちだけは超~やる気モードなのに
外気温がそれを許してくれません!午前2時半頃から案の定吹き始めた物凄い
爆風の前、体感温度は急激に低下してあのタフなジェリドくんでさえこれ以上は
無理かも?と限界に来ているよう、、、


結局、夜明けまでまだ4時間以上もありましたが2人共極寒コンディションに
耐えられなくなって途中で中断 撤収。





おそらく防寒フル装備で来てたら余裕で乗り切れたレベル、、、だけど、
さすがにミドラー上下だけでは不可能でした、、、(泣)

次回の出撃からはフル装備で臨みます!




「ミドラーは寒いわ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR