FC2ブログ

豪雨のち快晴!? 福井県・あわら市 / 波松海岸


母方の田舎が富山県だったとゆ~のもあり、小さい頃より北陸方面へは何度も
来ているJCA。わたくしめの住む兵庫県からだと北陸の玄関口として最初に
入るのが「福井県」で、夏に訪れる機会がある時には時々キスの引き釣り用
タックルを車に忍ばせておき数時間投げたりしてきております。

今回もあくまで釣りはついでとなるものの、久しぶりにキスの南蛮漬けが
食べたかったのもあり密かにやる気満々だったはずが、、、

大雨に邪魔をされてしまいました。(泣)


天気予報が当たれば正午頃から夕方までは降水確率も10%以下の曇りと変わる
よ~だったので、大雨予報の入る午前中到着はやめて午前9時に出発&正午前に
戦場入りできればという計算でやって参りましたっ。

北陸自動車道を走ってる段階ではず~っとゲリラ豪雨並みの降雨量でこれって
釣りができるレベルじゃないかも、、、相当不安になってましたが、海に近付く
につれだんだん雨は小康状態となり最初の戦場に到着する頃には青空に!?







所々グレーな雨雲の欠片が流れて来てはいるものの、この空模様だとしばらくは
まとまった雨は降らないよ~な感じかな?

とりあえず時間にそこまで余裕も無い為、急いでタックルを組んで沖に入る
消波ブロック帯手前に仕掛けを落としてゆ~っくりサビいてみます。


ブルブルブルッ!


いつの事だったかもう忘れましたが、以前今時期にこちら方面へ訪れた際に
ここで数は出ないものの20cmオーバーの良型が数匹拾えたのを思い出して
ちょこっと寄り道してみよ~と。

1投目から22cmのキスが釣れて幸先良いや~ん!と再び打ち返すも
消波ブロックのギリギリ手前のみでしかアタリが出ないみたく手前はキスは皆無
&時々チビちゃんのフグが掛かってくる状況、、、それならピンポイントのみに
集中しようと狙いを定めてファイヤ~!


ブルルッ、ブルブルブルッ


着底後、ほんの少しだけサビいてステイさせてると2回大きなブルブル。







2匹ずつだけど立て続けに良型が4匹ヒット ♪

が、しかし、、、これっきりアタリが途絶えてしまい、少し移動しながら
あちこち探ってみるも沈黙、、、さっきまでのアタリがウソだったかのよ~に
どれだけスローで足下まで引いても何の反応も出なくなってしまいました。


おそらく群れで回遊してますから気長に粘っていればまたアタリが出たのかも
しれませんが、一応ここが本命ではなかったので長居はせず場所移動。


わたくしめの中では北陸方面でキス釣りとなれば1日は絶対入ってみたい思う
本命戦場、年によってもムラがある上、釣れる期間も限られてくるのかも
しれませんけど当たればアベレージ20cmオーバーの良型の数釣りができる
超~有名どころでございます。

キスの引き釣りってそんなしょっちゅうしないものの、それでも過去に何度か
いい思いをしてきてるのもあり今回ももしかすると!?な~んて期待を胸に
訪れたのが南風でベタ凪&青空が広がる、







「波松海岸」


夏はキスに冬はカレイと関西の投げ釣り師なら多くの方が知ってらっしゃる
ポイントですのでこれ以上の説明は不要ですねっ!

さすがに時間が時間だけに釣り人の姿はゼロで地元の潜り?のおっちゃんが
居たので近況を聞いてみると、あまりたくさん釣れたってのは最近は聞かん
なぁ~と。でもキスが居なくなったわけじゃないし、投げてたら何匹かは
釣れるんちゃう~?みたいな、、、(爆)


延々と似たよ~な海岸線が続いていてどのワンドが熱いのか?もな~んも
分かりませんから、まずは車を止めた目の前のワンドで投げてみる事にします。


過去の経験上、おもいっきり遠投した所でアタリが連発ってケースが多かった
のを思い出しフルスイングした後、丁寧に海底をトレースしてくると、5色帯で
プルプルプルッとらしきアタリがっ!

でも、、、


プルプルプル?


これってエルピー・プルじゃなくキスであっても小さいって事じゃ?







やっぱり、、、


遠投重視の3本針仕掛けにパーフェクトで掛かってきてはくれるけど、どれも
小さい!だけどクーラーの中には良型とはいえまだ4匹しか魚が入ってない
状況ですからとりあえずキープしつつ、サイズアップを目指して3つ向こうの
ワンドまでテクテク移動しながら探ってゆきますが、同じよ~なサイズか更に
小さなピンギスとゆ~よりワカサギサイズといった個体が混じるよ~に、、、


ここまでのワンド3つがダメなら更にその先の4つ目へ? or 車で真逆方向へ
大きく移動するのもあり?いろいろ考えながら投げてるうちにまあまあ数も
釣れましたし、この後予定がある事を完全に忘れてたので、

今日はここまで!と潔く撤収することに。


でも久しぶりに引き釣りをすると楽しいですよね~ ♪ これから2~3ヵ月は
暑い日々が続きますから短時間と決めてキスを狙うのもいいかも?





チビちゃんがメインですが、何とか食材は確保できましたっ。(笑)




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'03キス スペシャル405BX
■ リール: シマノ・スーパーエアロ キススペシャル コンペ
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・キスR 7号
■ エサ: イシゴカイ


「よく晴れたなぁ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

冬の北陸バカンス ♪ 石川県・能登島 / 鴫島入江 (2日目)





2人共初日のうちに2桁超えの釣果を出せたとゆ~のもあり気分的に超~楽に
なり、昨夜は雰囲気抜群のちょこっと高級な居酒屋でもうこれ以上飲めません&
食べれません!ってとこまで地元のお酒や郷土料理を堪能し和倉温泉街の宿で
温まって爆睡 ♪ そして朝もゆっくり目覚めて 楽しみにしていた豪華な
朝食バイキングを堪能してから出発となりました。

当然、宿をチェックアウトした時にはすでに明るくなっており、そこから
コンビニで買い出して戦場へ向かうともう午前9時前になってました。(爆)


2日目の今日は帰る時間もあるので午前中のみと考えており、お土産は昨日中に
確保できてますから一発大物狙い!そう決めて候補に挙げていた戦場を回って
みるも、、、昨日とは打って変わって実績場はどこもかしこも投げ竿がビッシリ
並んでいます!?おそらく今日は晴れ予報でしたのでみなさん一気に押し寄せた
んでしょうねぇ。それにそもそも週末の午前9時過ぎから実績場に入るなんて
よほど運が良くないと叶いませんよねっ!(爆)

あそこもダメ、ここも先客アリ、、、といった感じで考えていた場所は全て
アウト。時間だけが過ぎてゆくのでもうどこでも空いてる所でいいやん!
となり、通り掛かった昨日の戦場にもすでに数人入っておられたので
対岸で竿を出すことに


グゥ~~~イイイッ!


1投目から間違いなくカレイではない強い締め込み。





45cm クロダイでした、、、


この辺の個体なら水質も綺麗なことだし久しぶりに持ち帰って~?とちょこっと
興味を持って話していると、“O本先生”が数年前にここでチヌ釣って持ち帰って
食べてみたけどやっぱりチヌはチヌ!俺はもういいですわ!と、、、

あはは、その言葉を聞いてわたくしめも針を外してそのままポイっ。(爆)


でも結構この界隈で釣れてくるクロダイって大型が多い傾向にありますよね。
お隣の富山湾などでは昔からクロダイ釣りが人気ですし食べるのかど~か?は
分かりませんけど釣り人の恰好のターゲットの1つである事は確か。

対岸で戦ってらっしゃる方々を見ててもマンダムタイムっぽく、時刻からしても
朝マズメはもちろん、その後時合いが再び訪れてたとしてももう終わって
しまっている感じ、、、じ~っと放置プレイしてても何の進展も無さそうだった
のでこまめにサビいたりしてこちらから誘いを掛けていると、





なんとか34cm イシガレイ撃沈。


ふぅ~~~、まずはボウズ逃れとゆ~ことで、、、ですが、時合いが到来した
わけではなくリアクションバイトに近いよ~な釣れ方。


こんな釣れ方でも魚に出会える確率をアップできるならと必死で誘いの釣りに
徹し たま~に竿先にアタリが出たりしてアベレージサイズのマコガレイを
ポツリ、ポツリと。時間があまり無いだけに超~集中モードですわ。(笑)

投点としては昨日と似たよ~な位置を探れているつもりではあるものの、
時合いがハッキリしている戦場ってこんなもんですよね~、、、とにかく
どうあがいても釣れない時間帯は釣れない、、、







アタリ・ナッシング、すること・ナッシングでO本先生と雑談をしようと歩いて
行ってみると二日酔い?いや、精神的にマンダムタイムに疲れた?それとも
専門でもある麻酔をご自身に打ったのか?力尽きておりました。(爆)

1匹だけ35cmのマコガレイが混じったのはここじゃ珍しいけど後が続かない
、、、何度も心が折れそうになりながらも最後まであきらめず打ち返し&誘い
を掛け続けるも正午になると完全に音信不通となってしまい代わりにフグが
ポツリ、ポツリ、、、同じポツリ、ポツリでも大きな違いでございますわ。


午前中のうちはどんより曇って雪までチラついておりましたが、正午を回ると
次第に回復して太陽の日差しが戻って参りましたっ。







「鴫島入江」


雰囲気的にこれから夕方にかけて食いが立つよ~な気がしません?(笑)

しつこく粘っていればもう少し数は稼げたのかもしれませんけど、残念ながら
撤収時刻を迎えてしまい潔く終了~。


2日目は朝食バイキングを楽しんでたのもあって午前9時半頃から午後13時半
までの実質4時間程度の戦いになっちゃいましたが、都会の喧騒から離れて
のんびり北陸の自然&温泉、海の幸をエンジョイできましたのでかなり
大満足な遠征となりましたっ ♪







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'12スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 吹き流し仕掛け
■ モトス: ヤマトヨ・レッドファイター 8号
■ エダス: ゴーセン・アクアキングGP 4号
■ ハリス: サンライン・トルネードSV-I 4号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 14号
■ エサ: アオイソメ


「北陸の旅~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

46cm イシガレイ頭に14匹! 石川県・能登島 / 鴫島入江 (1日目)


群れが入っていれば朝マズメから時合いが到来するはずとまだ微妙にキャップ
ライトが無いと手元が見えにくい時間帯から攻撃開始となった初日。昨年は
エリアトラウトなどに夢中で来れず2年ぶりとなるので何だか新鮮ですねぇ。

ちょこっと離れた位置で竿を出されているSurFreyja“O本先生”とアタリ
出た~? いや、まだ何も反応無しですわ~、、、などと話してるうちに
キャップライトが不要な明るさになり、そのタイミングでようやくクッ、クッ
と小刻みに竿先を叩くアタリがっ。





33cm イシガレイが起きてきました。(爆)


お天気が悪いのもあって夜明けを迎えてもまだ大半はおやすみ中!?まさかねぇ
、、、だって戦場によっては夜間の方が遥かに活性が高かったり特にマコガレイ
なんかは夜行性な一面がありますからただ単にスイッチが入ってないだけかな?

この界隈に行くとなるとやはり本命はデカいイシガレイになりがちですが、今は
1年で最も釣り物が少なくなる厳寒期ですし贅沢言わず釣れるならイシガレイ
でもマコガレイでも何でもオッケースタンスでいきましょう。


ク~~~ッ、クククッ!





続けて35cm イシガレイが起床。


同じ島内でも入る入江、位置、時期によっても狙えるイシガレイのサイズが
大きく異なったり、逆にマコガレイの魚影の方が濃かったりと様々な特徴が
ある中、今日の戦場はアベレージは小さめだけどいい日に当たれば数釣りが
楽しめる場所といった感じでしょうか。

実は今日明日と2日間やる予定ではいるものの、ブリーフィングにも書いてた
通り半分投げ釣り、半分はゆっくりバカンス目的でもあったりする為、明日は
今朝みたく早朝から戦場入りできない上、帰りの時間も考えて午前中のみの戦い
、、、そんなわけで初日でもある今日中にある程度満足いく釣果を出して
おきたいとゆ~気持ちからここをチョイスしました ♪

さすがに半分バカンス感覚とはいえ2日間貧果で終わるのは辛いですしねぇ。


期待してた朝マズメは結局イシガレイ2匹のみでマコガレイの顔は一切見る事
無く終了、、、だけど、これら2種類のカレイって同じ場所に居ても時合いは
それぞれ別々にやって来るよ~なイメージがありますからきっとこれから
マコガレイが釣れ始める!いや、釣れて欲しい、、、群れが入ってますよ~に
と祈りながら攻撃開始から約3時間が経過した午前9時半頃、

やっとこさ1匹釣れましたわ~ ♪ とホッとされてるO本先生がぶら下げてる
カレイを見に行ってみるとイシガレイ、、、









今日はマコガレイはお留守なんかもしれんなぁ~、、、ってしばし雑談した後、
陣地に戻ってみると1本のスピンパワーは竿先が置いてあった位置より低く
ズレている上、その隣の竿先はブルンブルンと典型的なアタリを!

急いで回収してみると気になっていたマコガレイのご登場でございます ♪
サイズはここ定番の小ぶりメインにはなるけどちゃんと居てくれましたっ。


ここからパラパラと2人共似たよ~なサイズのマコガレイが撃沈しお土産だけは
何とか確保できたって頃合いで時合い終了、、、時刻は午前11時過ぎ。

終日雨予報とはいえ雨雲の塊が通過した時にパラパラ降る程度でラッキーにも
我らが戦っている位置は午前8時には止んで以来降っておりません。やはり
雨予報を嫌ってか?今日は全く釣り人が居ない、、、いや、近くの道路も車さえ
ほとんど走ってこない状態で週末とは思えない静けさ。

時合いがはっきりしているってこ~ゆ~事であれからアタリは一切出ないまま
正午を回ってもマンダム、、、じ~っとしてるとやたら寒くなってきますし
そろそろお腹も空いてきたからどっかドライブ行かない?とO本先生に言って
みると その言葉待ってました!かの如くYESと即答が返ってきて、





あはは、最寄りの閨フィッシングパークのお店が改装工事中だったので
もう1つの道の駅まで行ってアツアツのうどんでランチ ♪

近くで牡蠣の養殖もしているみたく名物カキフライ定食とかもありましたが、
入店される地元?と思われるお客さんは全員迷わずうどんを注文されてたので
牡蠣はまた次回とゆ~ことで、、、それより今になって知ったんですけど、
そ~いえば昔からあの戦場には無数にブイが並ぶ巨大な養殖棚があったわ~と。


温まって戦場へ戻ってみると当然人も皆無であればエサ取りも皆無!


年によっては放置してるとウミケムシがやたら掛かってくる事もありますが、
不思議にも今日は早朝に1、2匹見ただけでそれからは皆無。おまけに
エサ取りも居ないとなればめちゃくちゃ戦い易いコンディションですわ。

また放置してあった仕掛けにはマコガレイが居食いしてるのもあったので、
もしかすると再び時合いが到来してたのかもしれません。ランチ休憩に出てたと
言ってもそんな長くじゃないしまだ食い気が立ってるかも?と急いで打ち返し。









「鴫島入江」


何の変哲もないよ~な護岸から竿を出す感じのここは足元から少し先の
大部分に消波ブロックが並んでいるものの、数ヶ所途切れている部分があり
そこから釣りができます。

あはは、JCAはあまり気にせず消波ブロック越しに投げて一気にぶり抜いたり
もしてますがご覧のよ~にみなさんとっかえひっかえ入られてるみたく釣りが
できる部分には竿立て掛け用の細長い板や木が置かれてましたよぉ。(笑)


居食いしてたのはマコガレイでしたからきっと食いが立っているのはマコの方と
思い込んで打ち返してると、次々とアタリが出て水揚げされてくるのは全て
イシガレイ!?それも朝マズメ時みたく35cm前後あるよ~な個体はおらず
どれもマコガレイと似たよ~な小ぶりなのばかり、、、むむむ、謎~~~。







過去に数回訪れた時の印象ではイシガレイよりマコガレイの方が遥かに多い
よ~に思えてましたが、今日はあからさまにイシガレイが多いですねぇ。
わたくしめが投げている範囲内では小ぶりな個体がメインだったけどO本先生の
方は数はやや劣るも30cmオーバーが多かったしいろんなサイズの群れが
入江内で混在してるのかも。


同じ小ぶりサイズなら個人的にはマコガレイの方が好きなんだけど、今回は
お裾分け先がある?とゆ~よりカレイならいくらでも欲しいという注文が近所の
おばちゃんから入っているのでキープ。乗っ込みシーズンもお裾分けしたん
ですが、何やらお気に入りの食べ方があるみたいですよ~。

FISH DINNERバリエーションの多さで言えばマコガレイに軍配が上がる
けど、イシガレイもお造りやカルパッチョなど生で頂くとこれまた美味で肉厚な
個体が釣れたらぜひお造りで食べたいと密かに思ってる矢先に、


クククッ、クッ、、、


グイイイッ!?


3回目の大きな押さえ込みと同時に竿尻が一瞬浮いてバタン!







46cm イシガレイ撃沈 ♪


リーリング開始と共に鋭く下へ突き刺さりながら抵抗しだし、その重量感から
確実にこれまでのよりはデカイと確信!

更に手前に寄せて来ると今度はホンダワラ帯に向けて突進するも、竿の反発力を
活かしてゆ~っくり抜けばホンダワラは抜けてきますからラインブレイクしない
よ~に落ち着いてよいしょっと!(爆)

水面に浮いてきたのを見るとそこまで分厚くもなかったので40cmあるか
無いかやろ~ それならタモ入れするのも面倒だからぶり抜いちゃえ!的
ノリでランディングしましたが、想像以上に大きくてビックリ。


これが超~短い良型イシガレイの時合いだったみたく、ほぼ同じ頃にO本先生も
ジャスト40cmを撃沈されておられました。


熱中してるうちにホテルのチェックインができる午後15時を過ぎてしまった
ので適当な頃合いを見計らって終了。





今夜は和倉温泉街の宿に入って地元のお酒と料理を堪能したいと思います ♪


明日ちゃんと起きれるかな?(爆)




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'12スピンパワー425AX-T
■ リール: シマノ・スーパーエアロ フリーゲンSD
■ 道糸: 東亜ストリング・レグロン ワールドプレミアム 3号
■ 仕掛け: 吹き流し仕掛け
■ モトス: ヤマトヨ・レッドファイター 8号
■ エダス: ゴーセン・アクアキングGP 4号
■ ハリス: サンライン・トルネードSV-I 4号
■ 針: オーナー・カットビッグサーフ 14号
■ エサ: アオイソメ


「充実してるやん ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

波松にフラれて、、、 福井県・坂井市 / 三里浜 (2日目)





昨日は日曜日だった為、目的の居酒屋は定休日でホテルのフロントお勧めかつ
JCAも過去に入った事のある別の居酒屋で富山県の郷土料理を楽しみました ♪
いや~、恐ろしい程冷房がきいてる座敷で温かい物を食べているにも関わらず
体の芯まで冷えてしまい“O本先生”と2人して最後は熱い赤だし単品を注文
しちゃうまでに!?店の外に出るとポカポカ暖かく感じられたくらい。(爆)

地酒でほろ酔いになってホテルに戻ったら即行バタンQ~になりそうモードでは
ありましたが、せっかくゴージャスな天然温泉が売りの宿でもあるのでしばし
お湯に浸かってから就寝となりました。


そして今朝は午前6時半に待ち合わせて今回の楽しみの1つでもあった朝食
バイキングへ~ ♪ 焼きたてパンに注文通りに目の前で調理してくれる数々の
洋風メニュー、また和風はマスの寿司、白エビ、ホタルイカ、氷見うどんに
タラ汁他、富山の郷土料理を含めた相当数の品数をゆっくり&マッタリ堪能
してからチェックアウト 2日目の戦場へ向かう事に。

夜に飲みながら2日目の今日は数釣りより一発デカイ個体を狙いません?と
O本先生からの提案もあり、再び波松海岸にアタックしようと決定。目標20cm
オーバーのキスを10匹と設定しめ~っちゃやる気満々で入ったのですが、、、


チ~~~ン


ワンド状になってる海岸線を端から幾つもしらみ潰しにしていくも遠近入念に
探っても生体反応が無く、たま~に2色以内でアタリが出たと思えば外道の
チャリコのみ、、、ピンギス含めキス自体の姿が見えません!

昨日の数匹のケースから見るともしかすると朝マズメ頃限定?で回遊してる
のかもしれませんが、元から朝はゆっくり開始~と決めてたのでそうだとしたら
時すでに遅しで、もし再び夕マズメに掛けてアタる可能性があったとしても
今度はそこまで粘ってると帰りが遅くなるのでこれまた不可能、、、


大物作戦となると超~しつこく粘る2人も今回はあっさり諦めモードとなり、
どこかで少しだけお土産キスを拾って帰りましょうか~と。(笑)

日帰り温泉からあまり遠くならない範囲で移動して、





「三里浜」


何年前になるでしょう?今回同様に波松がイマイチ芳しくなくたまたま帰り道に
寄ってみたら良型が爆釣したってのを覚えており記憶を辿って来てみましたっ。


この時点で正午を回っており、また平日とゆ~のもあり閑散としてます。


車を止めた目の前の位置で早速ファイヤ~してみるもアタリも全く出ないまま
回収するとほとんどの針が無くなってます!?そう、、、チビちゃんのフグが
湧いているみたくまずはこやつらが主に群れている距離帯を探る事から始め
ようやく突き止めるとそこを外して丁寧にサビきます。


ブルッ、ブルルルッ


ブルブルッ、ブルブルブルッ、、、


6色から5色に切り替わる辺りと3色帯で本命らしきアタリ!







やっとこさキスちゃんの顔を見る事ができましたぁ。(爆)

昨日の島尾海岸よりやや小ぶりなのがメインで特に3色帯でアタってくる個体は
ピンギスも混じってます。あはは、昨夜の時点じゃ最悪丸ボウズでも波松で
デカイ個体を~みたくはりきりまくってものの、実際に渋さを目の当たりに
すると即行妥協という選択肢を選んじゃいました。


最初のうちはそんな広範囲じゃありませんけど右へ左へちょこちょここまめに
移動しながらフグの居ない場所を求めて釣り歩くも、結局のところフグを
見かけない場所はほぼ皆無に近く変に動き回るより同じ場所で戦ってるうちに
勝手にどこかへ行っていなくなるのを待ってる方が早かったかも?(笑)

ってなわけでキスのみならずフグの群れもあっちこっちと移動しているので
時に針掛かりしてきたり、ハリスごと噛み切っていったりと邪魔も入ります。
だけど今日最もキスのアタリが多かったのは、





駐車スペース真正面にある最も右にある消波ブロック手前のエリア。

他のどこへ投げても一応アタリは出たりするもののフグのみでサッパリな時も
ある状況下、あからさまにここだけはキスがたくさん群れているよう。


攻撃開始直後は左方向から断続的に涼しい風が吹いてて快適だったのに、
約1時間したくらいから止まってしまい急に日差しも強くなってきてじっと
してても汗はダラダラ&元気も次第に失せていく灼熱地獄に、、、

2人して無口の時間が増えてくる中、


O本先生のそろそろ止めましょうか~の一言で終了 ♪







「お疲れ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

キスのアタリを満喫 ♪ 富山県・氷見市 / 島尾海岸 (1日目)


ブルブルッ!





1投目から5色付近で25cm近い個体がっ ♪


はいっ、今年も毎年夏恒例の北陸遠征の時期がやって参りました。(笑)


8月と言えば魚が食い渋る時期でもありますが、その前にピークに達する暑さで
どこへ行っても灼熱地獄と人間側も辛い月!そんなのもあり基本大物投げ釣りは
お休み期間?にしがちな為、そこを利用して毎年SurFreyjaのお馴染み
“O本先生”と行っているのがこの半分釣り、半分リラックス目的の北陸遠征
となります、、、あはは、とはいえ今年に限っては8月に入ってからも精力的に
大物釣りに出ているJCAなんですけどねぇ、、、

ガラガラの海岸沿いを走りながらここらでいいんちゃう?とほんと適当に入った
ワンドでいきなり良型が出て一瞬こりゃビンゴ!?と喜ぶも2人で4匹程度
釣ったらピタリとアタリは遠退いてしまいその後はどこを探っても沈黙、、、

それでも数匹居たわけですし探せば絶対どこかに群れが潜んでるはずと2~3回
大きく場所移動しながら大キスの群れを探すもピンギス含めキス自体の姿が
どこにもありません、、、







「波松海岸」


もしかすると場所移動を繰り返しかつ、時間的にももっと粘っていれば群れに
遭遇できてたのかもしれないものの、今回は楽に遊んで~をモットーに来ている
為、修行の釣りはや~んぺ!と早々切り上げて予定変更。

再び最寄りのICから北陸自動車道に乗ってほんとは2日目の朝からと
考えていた「富山県」の戦場までGO。


作戦では午後14時までには切り上げて富山市内で予約してあるリッチなホテル
へ早めのチェックイン 夜は美味しい郷土料理が頂ける居酒屋で楽しんでから
ホテルの温泉に浸かってマッタリ ♪ ってなプランであったので次なる戦場
に着いたらぶっ通しの釣りになるだろうとなり、先に途中の尼御前SAで早めの
昼食を頂いてから戦場へ向かう事に。

再び飲み物を買い出そうとコンビニに立ち寄ったりと何だかんだしてるうちに
戦場到着は午前11時半過ぎになってしまい初日の釣りはあまり長く
できなさそうな感じになっちゃいました。(笑)







「島尾海岸」


駐車スペースに車を止めるや否や、O本先生がうわっ、最悪~!と悲鳴を
上げられてその先を見たJCAも今日2回目のあ~~~あ、、、

なんと目の前をビキニギャルを乗せた5~6台のジェットスキーが行ったり
来たり&スクリュー回転してみたりと大盛況。おまけにすぐ近くにはジェット
スキーの基地が設営されており見る限り更に10台は係留されているでは
ありませんかぁ!?厳しいなぁ~と話しながらもまた場所移動する気力も無く
ここで爆死しましょ~や~と少し離れた所まで歩いて第2ラウンド開始。


わたくしめよりワンテンポ先にファイヤ~されたO本先生にどう?アタリある?
と伺ってみると、ニヤニヤ顔で首を縦に振られております。

そしてわたくしめもおもいっきりフルスイングしてみると、最初は何も
反応無かったのに3色帯に入った途端、


ブルルルッ、ブルルルッ


ブルルッ、ブルッ、、、ブルルッ







さすがに今朝、波松で見たキスほどデカくはないものの、ピンギスもあまり
混じらず良型メインで連掛けされてきます ♪

今現在もすぐ沖をもの凄い音を立てながらジェットスキーは行ったり来たり
している上、たまに近くを走っていったりする時もあるにも関わらずもうキスも
慣れっ子になってるんでしょうか?そんなん全く気にしてる様子も無く群れは
全然散る事も無くコンスタントに釣れてきてくれます。


こりゃラッキ~やわ~と早朝から傷付いた!?心を癒してもらいながら
しばしキスのアタリを堪能。


この感じなら更に針数を増やしても良かったのかもしれませんが、自作仕掛け
では5本針仕掛けまでしか持ってきてなかったのでとりあえずこのままで続投&
またフグなどが出てきて次々とハリスを噛み切っていかれるよ~なトラブルが
起きても腹立つのでねぇ。JCAには5本くらいまでが最もトラブルレスで快適に
遠投でも近投でも扱えるMAX本数かも?


ブルブルブルブルッ ♪









ズルズルと等速で仕掛けをサビきながら、あっ、1匹掛かった! もう1匹
付いた~と心地良いアタリを楽しみながら数釣りを満喫する2人。お天気も
快晴に恵まれておりますし出鼻は少々挫かれたけど今のところこれ以上
申し分のないコンディションでこじゃいます ♪

キスのアタリに夢中になってると時間はあっという間に流れて撤収時刻に~。


この頃にはお互い十分お土産も確保できてる状態でしたし、それにまた明日も
あるとゆ~ことでさっさと片付けて魚を捌いてからホテルに直行しましょうと。

実は毎日蒸し暑い日が続いている中、たとえ氷を敷き詰めた車載用の大型
クーラーを持参しているとはいえ内臓などそのままで保存しとくと痛みも早い
だろうと初日の釣果はその場で処理しちゃう予定でいたんですわ~!

そんなわけで作業に入る前にカシャっ ♪





46匹おりましたぁ。




「北陸満喫中 ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR