fc2ブログ

バコバコ ♪ 石川県・宝達志水町 / 千里浜 (2日目)







千里浜からだと山越えをしてほぼ下道で富山県入り&高岡市内から主要な
国道8号線に出て富山市内まで、、、ラッキーな事に道もそこまで混んでおらず
お昼過ぎには中心部に到着。適当にお昼を食べてから頼まれていた荷物を
親戚宅へ運んで午後15時のチェックイン開始時刻と共にホテルへ。

夜は久しぶりに高岡市内に住んでいる友人が仕事終わりにこっちへ出てきてくれ
、お気に入りのお寿司屋さんで夕食を食べた後、もう一軒居酒屋へ、、、
数年ぶりに会ったのもあり遅くまで飲んでタクシーでホテルに戻るともう
午後23時を回っておりました。


こりゃ明朝の早起きはまず無理やわ、、、


夜明け前からお馴染みの岩瀬浜や常願寺川河口で竿を出そうと考えていたものの
、絶対起きれない?いや、早起きしたくない!となってしまい午前7時過ぎに
起床してホテルで朝食を食べてから出発。

この時点で完全に朝マズメは逃してしまってますし、だからと言ってキスの
引き釣りに関してはそこまで朝マズメにこだわる必要も無いと感じているので
のんびり車を走らせるも、イマイチ良さげな戦場候補が思い浮かばず結局
昨日爆釣した千里浜へまた向かう事に。(笑)


通勤ラッシュにちょこっとバッティングしてしまったよ~で国道8号線は結構な
距離渋滞続きで千里浜まで1時間少々、、、カーナビに地点登録しておいた
ので昨日と全く同じ場所に入って即セッティング 仕掛けを投入しますが、


アタリが一切ありません!?


昨日は無限に入れ食い状態だったのに1日経つと1匹もアタって来ないなんて
、、、これだけ延々と続く広大な砂浜な上、相手も生き物なので当然あり得ると
言えばそ~なんでしょ~けどここまで魚が居ないのも不思議、、、

2投共、7色帯から波打ち際まで丁寧にサビいて来るもサッパリなのでさっさと
見切りを付けて再びなぎさドライブウェイを南下 少し行った所で釣り人
が3人かたまってる位置があり、車を止めてしばし見物させてもらうも
ポツリ、ポツリ水揚げされてるのはかなり小型のキス。


再び車を走らせ魚介類を販売&その場でも食べる事もできるよ~な小さな小屋が
3軒並んでる付近で気になった離岸流があり、そこで仕掛けを投入してみますが
、今度は4色帯と2色帯でアタリは数回出るものの、


ピンギスばかり!


ココでは3投してみるも毎回一緒のパターンでピンギスを主体に1匹だけ
15cm満たないよ~な個体が混じっただけ、、、これじゃキープできない
なぁ~と見切りを付けてまた車を走らせます。(泣)


お次は岸側に特に目印になるよ~な物は無いけど何とな~くこの辺どうかな?
みたいに適当に車を止めた場所でファイヤ~してみるも、あはは、そこまで
甘くはないよ~で2投するもアタリは皆無、、、

生命の息吹が感じられません。


ココもダメなら次!


みたいにちょこっと意地になりながら車を走らせていくとついになぎさドライブ
ウェイの終点まで来ちゃいました、、、





この先は工事や漁師さんっぽい車両は出入りしてるも、一般車は進入禁止と
書かれており更にランガンしたいとなると一旦なぎさドライブウェイから出て
小場所を探っていくしかありません。

小場所と言ってもこの辺はほとんど分からないのでまた昨日と同じ米出海岸に
行くか、高松海岸に行くか、、、自分の引き出しの少なさに落胆しながらしばし
終点看板前で休憩、、、結構な距離を走ってきましたが、3軒並ぶ小屋を越えた
辺りから釣り人の姿も無くなり昨日がたまたまラッキーな場所に当たっただけで
現実は厳しいなぁ~と実感。


ど~せこの先もイマイチパッとしない渋い状態なんだろうと思いながら、最後に
この終点部で竿を出してアウトだったら米出に移動しようと決めてファイヤ~!

すると、


ブルブルブルッ!


ブルルル~~~ッ!


マジで!?







一番最初はきっとココもダメだろうと思い、適当に高速でサビいてたんですが、
3色帯で立て続けにブルブル振動が伝わってきて天ぷらサイズが3匹 → 次は
アタリの出る部分を意識しながら丁寧にサビいてくると5本針仕掛けに対して
4匹、、、そのうちの1匹が針を2つ飲み込んでる状態で水揚げ。


こ、これって昨日と同じ入れ食いスポットかも!?


最後の最後でまたハニースポットを見つけちゃったと大喜びしながら、昨日の
うちに十分お土産を確保できてるのもあり、練習がてらに針数10本以上の
仕掛けにチェンジして攻撃を再開すると、


ブルブルッ、ブルブルブルッ!


ブルルルルルル~ッ


ゴンゴン、ブルッ、ブルブルブル~









うわぁ、入れ食いや~ ♪


頻繁にキスバナナになりながらも、解ける絡みは解きながらひたすら打ち返し
竿を持ってる手に伝わってくる魚信に集中&数えながらサビくスピード
などもど~したら上手くいくだろう?と試行錯誤しながらやっていくうちに、


ブルブルブルッ、ブルッ、ブルルッ


ブルルルッ、ゴン、ゴン、、、ゴン









少しずつバナナになるのが減ってきて絡まず綺麗に連掛けできるよ~に。

今までキスの引き釣りって簡単そうで実際はめちゃくちゃ奥が深いなぁ~と
感じつつも、細部までしっかり見直したり試行錯誤もそこまでせずとりあえず
釣れるから~的感覚で楽しんできてたJCA、、、今朝はいろんな意味で
スキルアップできてるよ~な気がしてとても満足。


釣りに夢中になりながら撃沈したキスをクーラーに入れてた時、ふと顔を上げて
みるといつの間にかすぐ真後ろに地元のおじいちゃんと思われる車が1台
止まっており運転席からこっちをじ~~~っと凝視中!?


まさにドラクエで言う、マドハンドは仲間を呼んだ!状態。(爆)

その次の瞬間、即わたくしめの真横に車を止めたと思えば半開き状態の
トランクからはシンカーがぶら下がっており、あっ、釣りだ、、、と思ってると
携帯を片手に電話中、、、そして5分もしないうちにどこからともなく次々と
仲間と思われる車が集結して来てあっという間にココだけビッチリな
過密状態に!?まるで北海道のアキアジ釣りのよ~です。(爆)









「千里浜」


この時点では4台だったのが時間の経過と共に1台、そしてもう1台やって来られ
最終的にわたくしめの車含めて7台が所狭しと並びました。

それでも昨日同様キスの群れは無限と思えるくらい狂ったよ~に次々と
アタってきて釣り人を楽しませてくれます ♪ たま~にジャスト20cmの
個体が混じるもメインは天ぷらサイズで大型に関して言えば昨日の方が
濃かったよ~に思えますねぇ。


この調子だとエサ切れ納竿になるのも時間の問題だなぁ~と思いながらも、
まもなくキスカウンターは3桁台に突入しますし時間を見ながら何時頃まで
やるか?熟考、、、

その間も手は止める事無く打ち返してゆきます。


ブルルルルッ、ブルルルッ!


ブルッ、ブルルッ、ブルルルルル


バコバコ~ ♪









ちょこっとでも気を緩めるとまたキスバナナになっちゃったりと試行錯誤は
続きます、、、あはは、それでも今朝は外道で小さなシタビラメやハマチ?と
呼んでいいサイズなのか分かりませんけど青物まで釣れたりと面白い。










エサがあと僅かになってきた頃、ついにわたくしめの左側、これより先車両進入
禁止の木のバリケードを越えてすぐ近くにもう1台入って来られ仲間内なら
アキアジみたく肩が触れ合うくらいの至近距離でも全然気にならないけど
ちょこっと近過ぎるんじゃ、、、と思ってたら案の定1投目から右斜めに
飛んできてオマツリ、、、

オマツリと言っても仕掛け同士が絡んでるわけでもないのですぐに解消&再び
キャストするも、ど~しても右に飛んでしまうみたくまた目の前で仕掛けが
ボチャン、、、むむむ、キスカウンターを見るとすでに157になってます
からそろそろやめましょうか~!(笑)


この2日間、どちらも出だしは激渋でかなり焦りましたが、最後は入れ食い
スポットに巡り会い十分過ぎるほど数釣りを楽しむ事ができました。それに型も
良型メインの粒揃いで20cmオーバーもたくさん混じりましたから最高 ♪

今シーズンラストの北陸は非常に満足のいくもので終わりました。









使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・キス タイプR 405BX+
■ リール: シマノ・'22キススペシャル45 コンペ
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・キスR 7号
■ エサ: イシゴカイ


「仲間を呼ぶマドハンド」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

落ちギスの群れ!? 石川県・羽咋市 / 千里浜 (1日目)





前回、ぶらり金沢の旅のついで?いや、メイン目的で訪れた時は2日間共群れが
遠くて6色帯でのみしかアタリが無い状態でした、、、そのリベンジも兼て再び
のと里山海道の高松ICから最寄りの海岸へやって参りました。

おそらく今回がキスの引き釣りの遠出では今年最後になりそうかな?


暗いうちに到着できた為、波打ち際近くに車を止めて明るくなってくるまで
しばし車内で仮眠、、、この数日で全国的にも一気に秋めいてきて現在の
気温は18℃!超~快適な季節がやってきました ♪

到着時はまだ真っ暗でライトをハイビームにして照らしてもそこまで海の状況を
確認する事はできず、波打ち際で白く見えてる部分から若干波がありそ~だけど
全然大丈夫な範囲と思ってました、、、が、明るくなって視界が開けると、


うわっ、おもいっきり濁ってるやん!?


激浅な近距離帯のみならず沖の方まで水の色はカフェオレ色に濁っており、
昨日まで波が高くシケてたのがまだ治まりきってない状態のよう、、、これじゃ
ちと厳しいんちゃう?と思いながらも、少し離れた所ですでに竿を振って
おられる地元のおじいちゃんが居たので車内からその様子をチェックするも
サッパリみたく30分少々で片付けて撤収されてゆきました。


やっぱりここまで濁ったら釣れないよね、、、


そう思いながらも自らの手と目で確認しないとスッキリせずとりあえず竿を
出してみることに、、、はいっ、数投してみるも一切アタリはありません。







「米出海岸」


朝イチから路頭に迷う中、すぐに場所移動を決行し10km近く北上した海岸へ。

こちらがまさに前回2日間戦った戦場となり、写真をご覧になってもお分かりの
よ~にさっきの高松海岸とは同じ海岸線って思えないくらい濁りも無く
誰が見ても釣りが成立するコンディション ♪

時刻もまだ午前7時半ですし、今朝はもらったぁ~!とどこからともなく
意味不明な自信が湧いてきて早速ファイヤ~してみるも、


プルプルプル


ワ、ワカサギ!?


4色帯でプルプルと超~微弱なアタリが出てピンギスと呼べるまでにも達して
ないよ~なめちゃくちゃ小さなキスが2匹、3匹、、、数回打ち返すも本命の
アタリが出るのは4色帯のみでかつ全てミニチュアサイズ、、、そして1色帯に
入るとフグが湧いてるみたく次々とハリスから噛み千切られたりします。

さすがに遠路はるばる石川県まで来てレントゲンのよ~に身が透き通るピンギス
をひたすら撃沈&リリースでは悲し過ぎるので、前回の教訓を生かして気分的
にもだんだん重たくなってきてますけど、


ここで再び場所移動。


米出ICからのと里山海道に乗って更に北上しながら海の様子や釣り人が
入ってる部分などをチェックしながら千里浜ICまで。

ちょ~どIC下りたとこすぐに道の駅があったのでそこでトイレに立ち寄り
超~~~久しぶりに千里浜なぎさドライブウェイへ。


平日なので交通量は少ないと思いきやわたくしめも傍から見ればそ~なりますが
、結構観光の他府県ナンバーで賑わっております!ただ、釣り人の姿は皆無で
ど~しよ~かと悩みながら一旦車を脇に止めて地図を見て考え込みます、、、

ここで大移動を決行して宿も富山市内で押さえてるのもあり、富山湾まで出て
しまうか?それとも引き続きこの海岸線をランガンしながら魚が居る所を
探すか?むむむ、、、考えれば考えるほど心が折れかけてくるので、
富山湾まで出る案はボツ とりあえずダメ元で今車を止めてる目の前で
竿を出してみようと!(爆)


ブルブルブル、ブルッ!


えっ、ウソでしょ!?


ブルブルブルブル~







5本針仕掛けで始め、1投目からパーフェクト ♪


続いて2投目も3投目もパーフェクトと続く上、どれも天ぷらサイズから20cm
前後の良型揃いで入れ食い状態。

まさか何の目的も無く、今後ど~するか?考える為に車を止めた適当な場所で
こんなパラダイスに遭遇するなんて、、、夢にも思いませんでしたし、朝イチ
からド貧果続きでココに来るまでクーラー内の魚はゼロ状態だったのに、、、
驚きが隠せません ♪


調子に乗って効率をアップさせるべく10本針にチェンジすると、


ブルブルッ、ブルブルブル~


ブルルルルルルッ!







下手くそやぁ~。(爆)


俗に言うキスバナナってゆ~やつですか?アタリが出るのが3色帯のみでかつ
4色から3色に切り替わってからの半分?12~13mくらいまでの短い距離帯
のみ狂ったよ~にアタってその境界線を超えると止まってしまう、、、

そして2色帯に入った途端急に強い流れが発生しておりアタリの出る間も無く
みるみる左へ仕掛けごと流されて行って急角度で回収みたいな、、、

群れで行動してる魚なので一部はエサを追い掛けてきそうなのに面白いくらい
ピタッと止まっちゃう為、この12~13mの間で1匹でも多く食わせないと!
と意識しながらデッドスローでサビくとすぐにバナナに、、、


普段からの経験値不足なのは自分でも重々承知しているので、無駄に10本針
にしてバナナになって交換を繰り返すよりトラブルレスの針数で手返しをアップ
した方が今朝に関しては得策と判断 再び5本針に戻して攻撃続投です。







「千里浜」


ココに辿り着くまでの2ヶ所に比べると濁りも少し入って波も若干高めなので
なぜか入れ食い!?何度同じ投点に仕掛けを投入しても一切散る事も
無く延々とアタってきます。

早朝は晴れて青空が広がっていたものの、この1~2時間で徐々に曇りに
変わってお昼前にはまとまった雨が入る予報、、、まさにビンゴと言わんばかり
に午前9時を過ぎた頃から深い青色をしてた空はだんだん薄くなり、それと
入れ替わるよ~にライトグレーの雲が空一面を覆い始めてきました。


ブルルルッ、ブルッ、ブルルル~ッ


ブルブルブルルル~


空模様とは関係無しにアタリはエンドレス ♪









気付けばもうキスカウンターは3桁台に!


アベレージサイズもデカく、また嬉しい事に25cmを頭に20cmオーバーの
丸々肥えた個体も結構混じりながら無限に釣れ続けます。

これぞバコバコとゆ~表現にふさわしい釣れ方でないでしょうか ♪


仕掛けを回収する度に良型のキスがずら~~~っと連掛けされてきて楽し過ぎ!
ほんとこの狂ったよ~な活性なら冗談抜きで無限に釣れ続ける感じはした
ものの、とりあえず1日分のエサを使い果たしたタイミングでお天気も更に悪化し
、今にも降り出してきそ~になったので午前11時前に終了としました。

最終的にキスカウンターは115匹になってました!(笑)







入れ食いだと短時間でも大漁ですねっ ♪




使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・キス タイプR 405BX+
■ リール: シマノ・'22キススペシャル45 コンペ
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・キスR 7号
■ エサ: イシゴカイ


「楽しかったでしょ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今朝も群れは遠かった、、、 石川県・宝達志水町 / 米出海岸 (2日目)





昨日は戦ってる最中も涼しくて熱中症にはまずならない感じのお天気でしたので
、きっと疲れが出たのか?昼食のラーメンも残してしまいホテルにチェック
インしてからは温泉に浸かって数時間爆睡、、、午後19時くらいに起きてきて
街に繰り出してミシュランガイドにも載ってるオシャレなおでん居酒屋へGO ♪

金沢っておでんが有名だったんですね、、、わたくしめ今日まで知りません
でしたっ。創作料理系のお店で様々な珍しいおでんから名物でもあるバイ貝の
おでんなどどれも素朴で優しいお味の物ばかりでそこまで食欲の出ない
お疲れの身体にはもってこいのチョイスでした ♪


ほんとはもう1軒行こうと話してたんですけど、程良くアルコールが入ると
一気に眠たくなってきておでんを食べたらホテルへ直帰しておやすみなさ~い
、、、午後22時過ぎには夢の中に落ちておりました。(笑)





午前4時43分。


まだまだ蒸し暑い猛暑日が続いておりますが、夜明け時刻だけは日に日に
遅くなってきておりあと17分で午前5時とゆ~のにご覧の通り真っ暗で
ございます。2日目は今回もいつも通り夜明けから数日間戦って朝食の
時間までにホテルへ戻ってくる短時間勝負!

ちなみに今回は午後から福井県に移動してちょこっと観光の予定も入って
ますので結構忙しい1日になりそう、、、朝イチから魚が高活性であってくれる
事を祈りながら早起きしてやって参りました。


今朝は昨日先客が居て入れなった場所に行ってみよ~か?と悩みながら車を
走らせるも、結局6色帯のみしかアタリが出なくて遠投の繰り返しで大変だった
昨日と一緒の戦場に来てしまいました、、、

とゆ~のも、距離はともかく魚自体はそれなり居るってのを自らの手で実感
できているので、もしかしたらその群れが1色でも手前に岸寄りしててくれたら
いいなぁ~と期待しての戦場入り。


夜明けと共に攻撃を開始してまずは5色からサビいてきてますが、やっぱり
アタリが出ません、、、そして昨日同様1色帯から波打ち際にかけてゴツゴツと
微弱なアタリが連発して回収されてきた仕掛けを見ると、


針が全て無い!?


そう、またフグが湧いてるみたく針ごと片っ端からハリスが噛み切られちゃって
ます、、、こりゃいかんなぁ、、、新しい仕掛けに交換してもう一度同じ動作を
繰り返してみるもず~っと反応が無いまま1色帯まで来て後はフグの猛攻。

また6色帯とか?と思いつつフルスイングしてみると、


ブルッ、ブルブルッ


ブルルッ







昨日と丸っきり一緒やん、、、


3投目で魚の居場所が判明するも、期待してた岸寄りは無く相変わらず
6色帯の中間点のみアタリが連発する感じ。

しかも上の写真みたいに連掛けされてきたのはほんの数投のみで徐々にアタリが
乏しくなってどれだけ超スローにサビいても、仕掛けをステイさせても一度に
水揚げできるのは3匹がMAXになっちゃいました。


見切りを付けて場所移動するのもさすがに午前7時までのたった1時間半
程度のタイムリミットでは厳しいし、、、









「米出海岸」


ほんとに6色帯より手前には群れは居ないのか?

そう思う度に6色帯が終わってからも念入りにフグゾーンの手前、2色まで
探ってみますが、ほんとにアタリが出ないんです、、、以前訪れた時の入れ食い
の印象が強かったのでこのギャップが何とも言えないくらい辛い!


おっ、今回はそこそこ数が付いた!?って思っても、回収してくる間にバラし
ちゃってるのか?最終的に水揚げされてくる魚は1~3匹、、、


ブルブルッ、ブルッ









そんなピンポイントにまで今朝はフグが群れてるみたく、








波打ち際近くの魚影に比べたら全然マシだけど、時々ハリスから綺麗に
噛み切られてしまってて閉口させられます。

このフェードアウトパターンは次第に顕著に現れる始めて、打ち返す度に
本命からのアタリは少なくなり逆にフグの針掛かり率が増えてきました。


せめて切りのいい50匹!みたいな目標を立てて必死にフルスイングを繰り返して
おりましたが、悲しいくらいにアタリが無くなってきて撤収時刻15分前に
セットしたアラームが鳴り響き終了。

めちゃくちゃ頑張って41匹でした。(泣)







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・キス タイプR 405BX+
■ リール: シマノ・'22キススペシャル45 コンペ
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・キスR 7号
■ エサ: イシゴカイ


「バコバコは?爆」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

バコバコ、、、じゃない!? 石川県・宝達志水町 / 米出海岸 (1日目)


まず初めに前回入ったのと里山海道の高松IC近くの海岸に行ってみるも、
すでに砂浜に入ってすぐの所に他府県ナンバーの車が2台止まっており、東西
どちらかへ走れば場所は十分あったものの、途中で万が一タイヤが砂に埋もれて
しまったらど~しよ~、、、みたいな不安に駆られ、あきらめて違う場所へ。

まぁ、毎回同じ場所より新しい所に入ってみる冒険も楽しいので航空地図を
見ながらココからなら砂浜に入れそう!を頼りに次なる場所を探します。


おっ、ココからなら道はかなり狭いけど浜へアクセスできそうとドキドキして
進入するとまたまた入ったとこすぐに3台、、、こちらも尾張小牧を始めとする
他府県ナンバー、、、平日なのに早朝からみなさん凄いです!ってゆ~か
釣れてるから賑わってるのかな?

だけど超~広大な砂浜が延々に続いている立地上、ただ単にわたくしめが
道路から入ってすぐ目の前の所を探してるからなかなか見つからないだけで
砂浜を車で走れる事で有名な千里浜ですからちょこっと奥へ行けばいいだけ
、、、次の場所もダメだったら仕方ないので奥へ入って行ってみるか、、、


そして次なる場所を見に行ってみると、









「米出海岸」


ラッキーにもココはガラガラで入ってすぐの最も足下が硬くなってる部分に
駐車する事ができました。

その昔、釣りではないけど友人の車でこの界隈へ訪れた時になぎさドライブ
ウェイから外れた所を進入&走行してると少し乾いた砂がが盛り上がってる
部分でタイヤが埋もれてしまってドキドキする経験があったんですよね、、、
それ以来ど~も警戒してしまう。(爆)

とはいえ、地元のおじいちゃんらは全く気にせず軽バンなどで奥の方まで
グイグイまで入って行かれてますから大丈夫なんでしょ~けど。


早速攻撃開始となり、まずは軽めに投げて5色帯のイエローカラー上で着水&
ゆっくりサビいてきますが全くアタリがありません!?波打ち際でゴトゴトと
鈍いアタリが出たと思えばチビちゃんのフグが連、、、


もしかしてキスおらん!?


一瞬背筋が凍り付いたよ~になり、今度はおもいっきりフルスイングして
7色帯からサビいてみると6色帯に入った途端に、


ブルブル、ブルブル!


ガンガン、ブルルル~~~







ひょえええ~!?こんなに遠いのね、、、


わたくしめの中では4色から手前で十分数釣りができるイメージがあったのに
これじゃ常に7色は出さないといけない状態やん、、、いつまで持つか分かり
ませんけど、とりあえずは魚が群れている距離帯を発見したので気合いを
入れて打ち返し&数を稼いでゆきます。

今朝は微風ではあるけど南からの出し風が吹いてるので辛うじて毎回魚の
居る所まで届いているものの、これがもし向かい風になってしまったら
相当キツイだろうなぁ、、、一生懸命キャストして唯一アタリが出る6色帯
だけを丁寧にサビいて回収。


ブルブルブルブルッ!







あからさまに数が付いてたはずなのに、長距離を回収中に波の
盛り上がってる部分で外れたのか?あれっ、たった3匹だけ!?みたいな
ケースもあったりで、フルスイングして少しだけサビいたらひたすら
ハンドルを巻いて回収してくるって流れは結構疲れます。


必死で打ち返しをしていると午前8時頃に1台の姫路ナンバーの車が入って
来られ神戸から来たの~?と声を掛けて下さり、ちょこっと雑談、、、その方は
昨日から来れられてるよ~でどこへ投げても近~中距離帯で入れ食い状態
のバコバコって聞いてきたのでサッパリだと、、、

これだけ広大な遠浅海岸ですし場所によっては入れ食いの所もある
でしょ~し、日によっても時間帯によってもムラが生じる可能性もあるはず
なのでなかなか難しいですよね、、、そんな話しをした後、大きく移動して
みるわ~と他の場所を見に行かれました。


朝イチは冒頭の写真のよ~に青空が広がってたのにこの頃から急にライト
グレーの雲が多くなってきて霧雨がパラパラ~っと。すぐに止んでくれたので
全然問題無しなんですが、この先本降りにならないか?心配なので
雨雲レーダーをチェックしてるとそれはなさそう。







久しぶりにタイプRを持ち出してきました。

やっぱりキススぺと比較するとアタリの伝導率が劣りますけど、わたくしめ的
にはこちらの竿の方が遠投はし易いので今朝みたいなコンディション下だと
助かりました。あはは、それでもさすがに疲れました、、、(爆)


そんな6色帯のみのアタリも徐々に減り始めて午前9時には全くアタらない時
もあれば、たま~にアタってきたりと散発。





相変わらず回収時にバラしてしまってるよ~で針を変えてみたり回収スピードを
変えてみたりと試行錯誤してるうちについに完全にアタリは途絶えてしまい
ました、、、どこへ行っちゃったんだろう?

根性で更に沖目まで飛ばして探るもアタリは皆無、、、逆に6色帯から手前、
波打ち際までサビいてみても皆無、、、エサもそのまま残って戻って来る状態が
立て続けに3~4回続き、こ~なってしまったら大きく場所移動するしか、、、








空一面を覆う雲のおかげで朝から涼しく過ごせてるのでまだまだ攻撃続投する
体力は残っておりましたが、これからまた魚を探して、、、ってのもちょこっと
面倒臭くなってここで終了&宿を取ってある金沢市内まで移動して人気の
ラーメン店でお昼を食べました ♪

個人的にはもう少し細めの麺の方が好きかな?相方は美味しいと完食してました
が、わたくしめは疲れが出たのか、ちょこっと残してしまいました。


この後はホテルのチェックイン開始時刻まで市内をブラブラぶらり旅をして
から部屋に入って、温泉に浸かってからしばし夜までお昼寝タイムに ♪


今朝の釣果は64匹でしたが、決して楽して釣れた釣果ではなく一生懸命
フルスイングを繰り返して稼いだ感じになりました、、、

もっと早いうちに近距離帯で釣れる場所 or お話した方がおっしゃってた
よ~なバコバコな所を探して場所移動してれば良かったのかな?

あはは、まぁ、久しぶりにいい投練になったとゆ~ことで!(笑)







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・キス タイプR 405BX+
■ リール: シマノ・'22キススペシャル45 コンペ
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・キスR 7号
■ エサ: イシゴカイ


「投練かぁ、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2日前とは大違い!? 石川県・かほく市 / 高松海岸 (3日目)


2日目、昨日の朝は出だしは良さげに思えたものの、あっという間にアタリが
遠退いてしまい午前7時までの短時間ながらもちょこっと不完全燃焼気味?
な釣果に終わってしまいました、、、

初日が爆釣だったので余計そう思えたのかも?(笑)







午後から時間ができれば再び常願寺川河口へリベンジ?と撤収時は思ってたん
ですが、さすがに親戚らとのいわゆるお出掛けに付き合っているとみるみる
時間も経過して結局夕方まで多忙を極めて終了。

夜は予約してあった居酒屋へ結構大勢で訪れて盛り上がり、ホテルに戻ると
午後22時過ぎになっちゃったので最終日の朝は早起きは無理 早朝の
作戦はあきらめてグッスリ寝てから朝食バイキング開始と共に堪能
食べたらすぐチェックアウトしてまたまた同乗者らと共に戦場へ。(爆)


初日の高活性な爆釣劇が忘れられず、帰るルート的にはちょこっと?いや、
結構遠回りになっちゃうけど再びやって参りましたっ。


ブルッ、ブルル~ッ


うん ♪ 1投目から高活性で天ぷらサイズが連掛けされてきます。







釣り専用車に3人乗るのでできる限り荷物もコンパクトに、、、とブリーフィング
で書きながらもちゃっかり釣具に関してはキススぺのみならずレモンスピン
までも持参してきてたJCA。(爆)

さすがに昨日みたいにアタリの出る距離帯が遠い場合はキススぺじゃないと
厳しかったかもしれませんけど、ココではおそらく4色帯をメインに手前に
かけてでアタリが出るはずなのでそれならライトかつショートな投げ竿でより
アタリを楽しめるかなぁ~と登場させてみましたっ。


一昨日に比べてやや波気があるものの、特に気にならない程度で予想通り
今朝も4~3色帯でアタリが次々と出てます。









「高松海岸」


ほとんど雲も無く美しい青空が広がる戦場ではありますが、気温はもう余裕で
35℃に近付いており風があっても釣りをしてると汗がジワリジワリと垂れて
くる暑さ、、、やはり今時期早朝じゃないと長くは持ちませんね。

攻撃開始直後の数投は迷わずクーラーにキープできるサイズが釣れていたのに
群れが入れ替わったのか!?徐々にサイズダウンし始めてまもなくピンギスの
オンパレードに、、、急に小さいのばかりに!?


WHY?


頭の中にひたすらなぜ?の文字が浮かび続けながらも、打ち返してゆくも
連なって水揚げされてくるのは見事に全てピンギス、、、

アタリはアタックの強めなブルブルから、


プルプル、プルプル~ッ


っと機動戦士ガンダムZZのプルになってしまい、、、





車横付けと超~楽チンな環境下で釣りができているものの、こんな状態になると
再び車に乗って大きく移動してとゆ~気合いも入らず今戦ってる位置から
おもいっきり斜めに投げてみたりと悪あがきを少々、、、

当然ながらどの方向へ投げても釣れてくるのはひたすら小さなサイズばかり
なので、エサはまだ残っていたけどや~~~んぺ!と。(爆)


釣るだけならブルブルがプルプルになってもそれなりに楽しめはするんですが
、ピンギスは数を釣ってしまうと帰還してからが大変なのでこれにて終了。
時刻もあと20分で午前11時になりますし、暑さで汗もかきましたから
さっさと撤収して帰路につきたいと思います。

それでもキスカウンターは58匹になってました、、、







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・'08スピンパワー365EX+
■ リール: シマノ・'18サーフリーダーCI4+30
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・キスR 7号
■ エサ: イシゴカイ


「日によって群れが違う」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア