FC2ブログ

リチウムイオンバッテリーとサーモンロケット







午後19時半、突如ピンポ~ンとインターフォンが鳴り響き送られてきたのが
先日購入した空調服用のリチウムイオンバッテリー!

空調服を購入した際にファンユニットセットで1個仕入れてはいたものの、
バッテリーの連続稼働時間を見てると最強風の10~9V設定だと約7時間と
夕方から戦場に入って翌朝までの夜戦を想定すると途中でバッテリーが
無くなってしまいます、、、

この状況下において可能な限り長い時間空調服を着用したいとなれば確実に
最低もう1個は予備バッテリーが必要になってきますので、早速同じ専用
バッテリーを注文。これで最強風でも14時間前後は連続稼働できます!


コレを受け取りに行った時にポストに何やら怪しげ?な茶封筒が投函されている
のに気付き、宛名がわたくしめの名前になってたのでこちらも回収。





ネットでは釣具のみならず他もポチッと頻繁にしたりしてるので、中身は一体
何なのか?最初は全く見当がつきませんでしたが、差出人の住所欄に北海道
、、、と記載されてたを見て、あっ、あれだ!と。(笑)

向こうで貰ってきたダイワの2019年版アキアジ&カラフトマスカタログに
掲載されてた新製品、見た直後にネットで在庫を検索してみると45gまで
しか出てこなかったのが1週間後には入荷したのか?欲しかった50gも
ヒットしたのでポチッと ♪





ダイワ「サーモンロケット 50g」


アキアジの群れが遠くを回遊してる時に出番がやって来る愛用高比重ルアー
で、コンパクト設計で抜群の飛距離を生み出しまさに遠投仕様モデル。

JCAの場合は40gくらいまでで届く範囲はこれとは別のメインで愛用
しているモデルがあり、それらでも群れまで届かなくなってしまった時に
このサーモンロケットに切り換えるといった感じなのでわたくしめは
飛距離が出せる一番重い50gをチョイスしております。


カラーは新しく4種類が加わってましたが、レインボーブラックとブラック
ゴールドサーモンの黒基調モデルの2種類のみを今回は仕入れました。
まっ、現時点でサーモンロケットも実績カラーをだけはしっかりストックして
ありますから食い渋った時用のブラック系のみでオッケー。







それにしても今までサーモンロケット・シリーズだけブラック系が1つも
無かったのも不思議じゃないです?アキアジクルセイダーW・シリーズの
方では以前からレインボーブラックはリリースされてたのに、、、

この手のカラーにはやっぱり針にかけて装着するタコベイトもブラック系
の方が良さそうですよねっ?

シーズン開幕までにこちらも揃えておかないといけませんわ。




「黒でも派手やね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

Limited Color ♪ アングラーズシステム「BUX 6.5g」


もう2ヵ月くらい前?になりますが、海サクラ作戦で北海道へ訪れた際に
仕入れてきてあったカラフトマス用スプーンをそろそろ開封してみよ~かと ♪







アングラーズシステム「BUX 6.5g」


パッケージにステッカーが貼られているよ~にこれらは生産が1回のみという
限定カラーらしく、ブラックカラーをベースにエッジ部にビビッドなピンク、
オレンジ、イエローグリーンが施された3種類。


わたくしめの中でネイティブトラウトの海サクラだけに関してはまだまだ
試してみたいルアーがたくさんあり、来シーズンも引き続きいろんなモデルを
導入&比較しながら自分にとって最もシックリくるルアーを絞り込めたらと
考えておりますが、カラフトマスとアキアジについてはほぼこのメーカーの
このルアー、そしてこのカラーらがあれば!みたく決まっちゃってます。

当然、今回仕入れたBUXもカラフトマス作戦ではメインで使っているモデル
だったからとゆ~のもありますが、それでも昨シーズン中に実績カラーは
相当数を爆買い&ストックしてある為、似たよ~なデザインだったらおそらく
ゲットしてなかったはず、、、


やはりこの限定カラーがブラックベースだった事が購入した理由かな?


本格的にネイティブトラウトを狙い始めてまだ年数が浅いJCA、正直最初の頃は
人間的観点からのみで定番のアカキンやピンクパール、ブルピンから鮭稚魚
パターンなど派手で目立つカラーリングやより実際の魚に近いイメージのモデル
ばかりに目がいって地味系、、、特にブラック基調などには全くと言っていい程
興味を示しませんでした。

ですのでジグ、ジグミノー、スプーンなどどのルアーにおいても地味系カラーは
極端に少なくかつ、ブラックに至っては皆無に等しいまま、、、







もう何度か記事にも書いてきてますけど、今シーズンの海サクラ作戦において
食い渋った時のブラックカラーのポテンシャルというのを目の当たりにした
わたくしめ、、、只今、積極的にブラック系カラーのルアーを補充していってる
って感じなんですわ~ ♪

このスプーンも表面はつやのあるブラックベースにパーマーク&エッジカラー
ですが、逆に裏面はつや消しマットブラックと両面ブラック基調ながら非常に
興味をそそるコンビネーションになっております。また、ウエイトは6.5gか
12.3gしか発売されてなかったので6.5gのみをゲット。わたくしめが通う
戦場ではビビッドなピンク系に反応が良いのでピンクエッジのモデルを少々
多めに仕入れてきましたっ。


出番も近付いてきてますし、付属のフックからいつも使用している自作フックに
交換してルアーケースにスタンバイさせておきましょ~か!




「そろそろちゃうん?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

“北海道・アキアジ&カラフトマス”カタログ2019





“HOKKAIDO AKIAJI&KARAFUTOMASU”


何だか英語で書かれているとオシャレな印象を受けますねぇ。

日本語に直せば“北海道・アキアジ&カラフトマス”となり、、、うむむ、
個人的には英語より日本語で表記してた方がシックリくるよ~な気もしますが
、ダイワより2019年版の専用カタログが配布されておりました。

早速、家でペラペラとページをめくってみますが、案の定毎年ほとんど
変わらない内容、、、まっ、考えてもみれば新製品情報以外はアキアジ、
カラフトマスそれぞれの釣り方や仕掛けのレクチャーページとなってますから
毎年変えようがないのも確かですね。(笑)


新製品情報で真っ先に目に留まったのが最強の強靭スペックと謳う3代目
モアザン・カムイトゥクシー!わたくしめも2代目を所有しておりますが、
確かに軽いのに非常に強靭かつ遠投性に優れてる素晴らしいロッド。





ただ、AGSガイドだけは何度かトラブルに見舞われたのもありむむむ、、、
と思っちゃってましたけど、説明を読んでみるとなんとオールチタンSiC
ガイドに変更になってます!?やっぱりわたくしめと同じガイドクラック
トラブルが多かったのかも。

さすがに相手はパワーファイターのアキアジですからねぇ、、、


ちょこっとニューカムイに興味をそそられながらも次のページを見ていくと
お馴染みサーモンロケットなどアキアジ用のスプーンコーナーに ♪ 今年は
サーモンロケットに4種類新色が加わるみたいで海サクラ作戦にてブラック系の
威力に改めて実感したJCAとしてはレインボーブラックとブラックゴールド
サーモンの2つは間違いなくゲットかな?

ブラックカラーは基本、日の昇ったデイタイムの導入になるでしょ~から
重さ的にはより遠投がきく50gが欲しいところ。







サーモンロケットのお隣のページにあったのが何となくストラトヴァリウスの
フォーエバーフリー!?を思い出させるサーモンロケットフリーなる
新製品で、ダイワ初の中通しスプーンと書いてあります。

40cmのフロロカーボン8号ハリスを中通し 遊動式にする事により
バラシを軽減させるというシステムのよ~ですが、掲載されてる仕掛け図を
見てる限りわたくしめ的には今のところ必要無いかなと。なんせJCAに
とってサーモンロケットというのはアキアジの群れが相当遠く遠投が
求められる時に出してくるアイテムですのでスプーンが遊動式になって
しまうとちょっとねぇ、、、まっ、そんな事言いながらいつの間にか愛用してる
って事もありえるかもしれませんけど。(爆)

それにしてもダイワのアキアジスプーン、アキアジクルセイダーWシリーズは
どれも魅力的なカラーリングばかりですよね~。ついつい目移りしちゃうん
ですが、あまり増やし過ぎてしまうと戦場でどれを使おうか?迷いまくって
しまいますからこの辺は見てるだけ~で!


最後に気になったのがアキアジクルセイダーフロートこと、ウキルアー仕掛けで
必要不可欠なフロートのニューカラー!今まではレッドとイエローの2種類
だったのが今年新たにピンクが加わってましたっ。

そんでもってフロートはこのカタログを貰ったお店にすでに並んでいたので
早速2個ゲットして参りました。





本年度のカタログはこんな感じでしょうかねぇ。


わたくしめにとってはモアザン・カムイトゥクシーが最も気になる新製品でした
が、スペック的に真冬の荒れるサーフから海アメを狙わない限りアキアジ専用と
言ってもいいようなロッドですし、、、もう少し吟味してみたいと思います。




「Forever free ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

新元号記念カラー!?来シーズンに向けて、、、





夜にはこれまたベタ?だけど一定期間空くと無性に食べたくなってくるこちらを
堪能した昨日、お店はいつも通り大行列でしたが、近年はほんと外国人が
増えましたねぇ~。日本経済にとってはいいのかもしれませんけど、お店の人
とのやり取りを見てる限り毎度の如く、なんだかなぁ~、、、と。

あっ、そうそう!福岡からいらっしゃった若い夫婦が14日間連続お店に通い
続けましたぁ~とギネス記録みたく大きく写真付きで張り紙がありましたが、
さすがに14日間連続は、、、でも、JCAも14日間はもう食べなくてもいいと
思えるくらいたらふく食べてきました。(爆)

あはは、ちなみにわたくしめ、、、決して来シーズンの海サクラ作戦に向けて
必要なルアーを買いあさる為に来てるわけでは無く、ちゃ~んと別件で用事が
あり、あくまでそのついでにとゆ~感じでございます。


ただ、ここでは釣りネタがメインとなりますから他は置いといて、

この事も以前から多方面より情報を収集し、頭の中では絶対必要だと重々承知
してたつもりではおりますが、実際フィールドに出るとついつい目立つビビッド
系カラーばかりに惹かれ気味だったJCA、、、しかしながら今シーズンは
この目で“ブラック”カラーの重要性に気付かされました。

そんな事もありブラック系のルアーも忘れず各店舗でチェックしていると、
アメリカン!?な大型店舗で面白い物を発見!(笑)





岡クラフト「岡ジグ LT-30 / 35」


わたくしめも初めて海サクラ作戦に臨んた時から愛用しているお馴染み岡ジグの
ニューカラーでブラックを基調にレッド ブルー イエローという順
に変化するホログラムパターンが加えられた魅力的なカラーリング!一瞬にして
JCAの心を虜にしてしまいましたよん ♪


朝夕マズメ時期やどんより曇った、いわゆるローライトな1日ならビビッド系
カラーのローテーションだけでも実績を作り出せる可能性はあるものの、
太陽が昇ると同時にカンカン照りの快晴となる日などは必ずと言っていい
くらい魚の活性が一度は落ちるもの。

人間側はきっと魚は強い日差しを嫌ってどこか沖へ移動してしまったん
やわ~と思ったりする中、何気にブラック系ルアーを投げてみるとあっさり
釣れちゃった!そんな経験ありません?わたくしめも今シーズンはそ~いった
シーンを何度も目の当たりにし、また自分自身でも経験しました。

完全オールブラックはもちろん、他にもこ~いったブラックベースにビビッド系
カラーまであしらった1つで複数要素を掛け持つよ~な超~美味しい
パターン!?もあったらいいなぁ~って思ってた矢先の発見ですから
スケベ心がワクワクときめきましたわ~。(爆)


このブラックキャンディなるカラー、







“令和元年”と書かれてます。


パッケージにもあるよ~に、“新元号記念カラー”らしく他にもディープレッド
やPPホログローと合計3種類リリースされてましたが、わたくしめが必要だった
のはブラックキャンディのみ!いずれも全くの新色とゆ~のではなく既存の
カラーにちょこっと手を加えたバージョンみたいな感じでしょうか?

ブラックキャンディもATラビット23などを始め以前から小型モデルでは
ラインナップされてましたしねぇ。ただ、わたくしめが岡ジグで主力にしている
LT-30 / 35シリーズではこのカラーが無かった為、新元号記念カラーの
発売はかなり嬉しかったかも ♪


ブラック系ルアーは来シーズン開幕までにもう少し種類を揃えたいと思っている
ものの、残念ながら今回はこれ以外に興味をそそられるモデルが無かったので
これにて大型量販店は終了 まだ時間に余裕があった?ってゆ~より、
ちゃんと予定に組み込んで時間配分してあったんですが、更に帰り道とは
逆方向へ進んで最後の目的地へGO。

ここでしか売ってないというお目当てのオリジナルルアーを探すも、入荷
してもすぐに売れちゃうみたく1個しか店頭には在庫が無くとりあえずそれを
ゲット。店員さんにカラーチャートを見せてもらいながらいいなぁ~、、、と
言いつつ帰還となりました。







何とか1個ゲットできたこのルアー、独特なシェイプが印象的で多くの海サクラ
ハンターから釣れると定評がありぜひ一度使ってみたいなぁ~と前々から
思ってたんです。昨日ゲットしたディアン25LSG同様、一体どんな動きを
するのか?超~気になりますので地元でスイミングテストをしてみようかな。




「VⅡ?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ルアーズケミスト「ディアンワイド&ディアン25LSG」





まずはお昼にベタ?かもしれませんが有名どころのラーメンを ♪


7月上旬頃を持って道内全域の海サクラも一段落つく、、、そう思い込んでた
ものの、よ~く調べてみると南十勝エリアでは活性が高い日があったり、
今シーズン通っていた道北エリアでも未だ場所によってはちらほら上がったり
してるみたく再びウズウズしだしてる今日この頃でございます。(笑)

でもまぁ、さすがに今シーズンは自分の中で終了宣言しちゃってる為、来年以降
の作戦の参考にしたいと思います。なんせこれからカラフトマスやアキアジなど
もっともっと腕を上達させたい作戦も始まりますからねぇ。


ただ、今シーズンみっちり海サクラ作戦をやってみて思った事は、扱うルアーの
種類、重さ、カラーによって大きく魚の反応が異なってくる事。

そりゃ当たり前の事やんか~!と突っ込まれちゃいそ~ですけど、カラフトマス
やアキアジと違ってよほど運良く大きな群れに遭遇しない限り射程範囲内に
回遊している絶対数が非常に少ないサクラマスに興味を持たせ、口を使わせる
ってのは至難の業、、、当然ながら自分自身が信頼を置けるルアーが前提になる
のと、今、目の前に広がっている戦場コンディションに対してベストなルアー
チョイスができる、できないかも重要な要素になってきます。

しかし、ご存知のよ~に海サクラ作戦はまだ駆け出しっぺと言っても過言で無い
JCA、正直常にいろんなメーカーのルアーに目移りしまくり!?人から釣れる
よ~と教えてもらったり、雑誌やネットなどで実績ルアーとして紹介されてた物
は片っ端から気になっちゃってます。(爆)

また、実際に使ってみた事が無いがゆえ果たしてそれらが自分自身にとって
使い易い物なのかど~か?さえまだ分からない段階、、、


なので来シーズンに向けて今から徐々に気になるメーカーのルアーを集めて
いこ~と早速行動を開始しております!







もちろん何から何まで全て集めてたのでは海サクラ用のルアーも星の数ほど
ありますから自分に合った物を絞り込むのは超~大変!

今シーズンを通してコジマクラフトのルアーはわたくしめの中でダントツ1位の
座に君臨しちゃいましたし、これ以外必要無い!って気持ちもあったりするん
ですが、修行中のうちはいろんな物を使ってお互いを比較させていかないと
知識や視野を広げる事ができないのである程度自分自身で納得がいき、
答えが出るまで厳選した幾つかのメーカーのルアーは使ってみよ~と。

今現在、コジマクラフト以外に気になってるメーカーは3つくらい?ありまして
、今回直営店でゲットしてきたルアーたちもそのうちの1つ。


たまたま訪れた日が直営店の営業日でもある水曜日&木曜日だったので、
それならば!と車を走らせ行ってみた次第でございます。最初はどこに
あるのか?分からず近くをウロウロしてたもののオープン時間と同時に次々と
車がやって来たのを見てやっぱりココだ~ ♪ と。(笑)

そしてゲットしてきたルアーは、







ルアーズケミスト「ディアンワイド30 / 40」


ルアーズケミストのルアーに関しては昨年のうちに釣友経由でクレセントや
ディアンなどすでに幾つか入手していたんですが、ディアンワイド、、、それも
ピンクを基調としたカラーリングの物をもっと充実させたかったのもあり
それらを中心に購入して参りましたっ。

頭の中で思い描く使用コンディションでは30gがベストマッチと考えていた
ので、最初は全て30gで揃えようと思っていましたが、欲しいカラーが40g
のみしか残って無かったりと一部妥協して仕入れです。

ディアンワイドは今シーズン、実際に戦場で投げてみて、その遠投性能と
ブルブルと大きな波動を生み出す特徴を実感しておりますから来シーズンは
メインの1つとして積極的に導入していきたいモデルでもあります。


そんでもってもう1種類の長めのシェイプのルアーはワイドが語尾に付かない
ディアン、、、ではあるんですけど低比重合金を用いたモデル、







ルアーズケミスト「ディアン25LSG」


おおっ、軽いっ!

サイズ自体は通常のディアン40(40g)であるのに重さはなんと25gで、
デッドスローでもしっかりアクションして非常にナチュラルな波動を作り出す
のが特徴らしくメタルジグでは反応しない個体に有効と書いてありますねぇ。

愛用されてる方々のインプレなどを拝見してると食い渋る状況下でいい仕事を
してくれる上、サイズに対して軽いので僅かな潮流の変化なども把握し易い
みたい。こちらのモデルはまだJCAは投げた事すらありませんから早く使って
みたくて仕方がありません。地元の大阪湾でテストしてみよ~かな!?


それにしてもほんと、このメーカーのルアーは美しいですよね ♪


同じカラーベースでもバブル、スパークル、ウェーブ、アラメ、グリッターなど
様々なパターンが用意されており、どれもパッと目を引く華々しさなので
全部欲しくなっちゃうくらい、、、海サクラのみならずヒラメなんかにも実績が
高いよ~なので将来的に使用用途が広がる可能性もあるかも?

まっ、とりあえずはディアンワイド、ディアン25LSG共に来シーズンの
海サクラ作戦から導入し自分なりのインプレを得る事が先決ですねっ。


あと、こんなのも配布開始されてたのでゲットして参りましたよん。







「直営店行ったの!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR