FC2ブログ

サーモンロケット、2018年新色モデル





北海道遠征から帰還するとこれまた同じ北海道からこわれものと書かれた
小さな段ボール箱が届いておりましたっ。

発送元を見るまで一体何が届いたのか分かりませんでしたが、そ~いえば
少し前に2018年バージョンのあのダイワカタログを見ながらポチっとしてた
のを思い出しましたわ~。(笑)


おそらく現地の釣具店などではそろそろ並び始めているはずの2018年
新色モデルの遠投用ルアー、







ダイワ「サーモンロケット 50g」


これはウキルアーによるアキアジ作戦においてメインで愛用しているルアー
ではなく、写真にも書いてある通り近くに群れがおらず遠投が求められる際のみ
に登場させる秘密兵器的な物で、

重量は40、45、50gとあるうちわたくしめは主に50gを使用。


確かにこれは飛距離という面においては群を抜いており、投げ釣りの如く
おもいっきりフルスイングするとウキの付いた典型的スタイルのウキルアー
仕掛けですら軽く100mを超えて飛んでゆきます。

あとこれらと同じデザインに加えレインボーブラックなる黒を基調にキラキラが
入ったルアーがアキアジクルセイダーWの方のみリリースされてましたが、先日
帰り道に立ち寄った釣具店で実物を見てみるとど~もそこまで個人的には惹かれ
なかったので今シーズンもダイワのはこのサーモンロケットのみでいいかなと。







サーモンロケットはアワビゴールドにサーモンピンクの2種類。


アワビ貼りの方は光を乱反射させて非常に良さげに思えちゃうのに対し、
サーモンピンクはデザイン自体はまさにホネホネロック!(爆)

イマジネーションを膨らませていくとインディアン首飾りにも葉っぱにも見えて
しまう謎多きデザインではあるもののこちらは夜光仕様になってるみたく
まだ暗いうちに活躍してくれるかも?ただ、あくまで遠投が必要な時のみの登場
ですからそ~ゆ~シチュエーションがシーズン中に何回訪れるかは不明ですが
、まぁ、暗いうちだけに限らず曇った日にも有効っぽいのでせっかくゲット
しましたし積極的に導入していけたらとねっ。


今年も超~美味しいイクラの醤油漬けをたくさん作りたいなぁ~ ♪




「アワビは良さそう!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

女満別空港からバイパスに乗って10分


海サクラ、海アメ用のジグなんかもそ~ですけど、やはり対象魚そのものが
居ないのもあってか?わたくしめの地元関西圏ではまず取り扱いが無く
入手不可能な物ばかり、、、それは仕方がない事なので専らネットショッピング
に頼っているものの時に実物を見てみたい物もあったりで最寄りの釣具店に
無いのが非常にもどかしく思えたりもしてます。

そんな中、ちょ~ど今回北海道へ遠征したのと、また帰りの女満別空港へも
予定より早く戻って来れたのもありちょこっとお隣の美幌町まで10分ドライブ
してこの辺じゃ大きめな釣具店で物色。





まっ、主にカラフトマス作戦時に愛用しているスプーンの補充になっちゃい
ましたが、例えば北海道じゃホームセンターでさえ取り扱いのあるBUXの
スプーンでさえ関西圏じゃまともな品揃えがありませんのでねぇ、、、発売元
メーカーのアングラーズシステムの製品自体は管理釣り場用の超軽量スプーン
なら結構地元でも見かけたりしますが。

トラウトフィッシングとゆ~カテゴリーも全国的に見ればやはりエリアトラウト
の方がメイン?広く楽しまれている上、ネイティブトラウトとなると釣り自体
できる場所が限られてくるので今回ゲットしたアイテムもマイナー商品に
なるのかも、、、一応、遠征に出る前に大阪駅へ出る用事があったついでに
関西圏はもちろん国内外多くのお客様に御利用頂いているというバス、トラウト
から近海のライト~遠征ビッグゲームまでのルアー専門に扱うご存知の店で
在庫をチェックするもエリアトラウト含めスプーンそのもののコーナーがほんの
一角に少しだけあるといった感じで置いてあったのもエリア用のみ。


三菱のマークじゃありませんけど、







アワビ貼りのスプーンも実績が高いよ~で、すでに数個は所有しているものの
ロストしたり塗装が剥げてくる事を想定して持っていなかったヤマメパターンを
ゲット。これらのアイテム現地のお店じゃ大量に陳列してありましたからまた
必要と思った時には立ち寄って仕入れて来ようかと ♪

なんせ今後、アキアジ作戦も控えてますし訪れる機会もまたあるだろうと
思いますのでねぇ。(笑)


そして再びバイパスを10分走って女満別空港へ戻りレンタカー返却 関空
ゆき直行便にチェックイン 正午キッカリに出発となりました。







しばらくのお別れです!




「ご当地アイテム!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2018年最新カタログをゲットしたものの





海外出張に出ている間にネットでポチっと注文していた商品が帰国するとすでに
届いておりました ♪

いいよ~と勧められて先日の海アメ作戦で導入してみたジャクソンのヘビー
シンキングミノー、ピンテールチューン!高速リトリーブ専用設計でリトリーブ
中も竿を通して常にその激しいアクションが手に伝わってきて個人的に使い勝手
が良く感じたルアーだったので早速来シーズンに向けて追加しときました。

なんせ投げ釣りと違ってネイティブトラウト作戦は始めたばかりでまだまだ
分からない事だらけですし、来シーズンまで数ヵ月も空いてしまうときっと
いろいろ忘れてどのサイズのどのグラム数が良かったんだったっけ~?みたく
なると思われるのでどれが良かったなど記憶が新鮮な今のうちに揃えておくのが
絶対得策!もっと近くに戦場があればずっと通い続けるんですけどねっ、、、


あと、先日釧路市内の釣具量販店に行くと2018年の北海道アキアジ&
カラフトマスカタログが並んでいたので貰って参りました。





その場ではパラパラっと適当に見て後でゆっくり読もうと帰還後、海外出張の
お供として持って行ったものの、、、熟読も何もあはは、内容は昨年の
カタログとほとんど一緒でした。(爆)

でもまぁ、考えてみればアキアジやカラフトマスの狙い方や仕掛けについての
ページは変えるにも変えよ~が無いですし、タックルや他の専用アイテムに
ついてもベーシックな物は何年も変わらず引き継がれておりますから確かに
内容が一新されるのを期待するのは野暮かも?


一応、サーモンロケットとアキアジクルセイダーWに2~3点新製品が加わって
いましたので、とりあえず必ず出番がやって来そうなサーモンロケット50gだけ
は在庫がある今のうちにポチっと注文しておきましたよぉ。







う~~~ん、このアキアジクルセイダーWのレインボーブラックなるカラーも
快晴のデイタイムなんかには良さげ?かもしれませんねぇ。今回は注文
しなかったけどまた作戦決行時にどこかの釣具店に立ち寄ってみてあれば
仕入れてみようかな?

どちらにしても、まだもう少し先の話ですねっ。




「もうそんな時期か~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

どんな作戦も地道に通い続けないと


昨年にその魅力に魅了され今年から真剣にネイティブ(野生)トラウト作戦に
チャレンジ中のJCA。早春の海サクラから始まって先日の海アメと現在のところ
海水域、ソルトウォーターメインにやってきており、ラッキーにも毎回何とか
本命に巡り合える事はできてきてはいるもののサイズまで言ってしまうとやはり
もっともっと通い続けて経験を積んでいかないと難しそう、、、

まっ、そんな事はトラウトルアーだけに限らず大物投げ釣りも他の釣法でも一緒
なのでまずは今年1年、チャレンジしてみようと考えてた作戦を全て実際に
やってみて来年以降のスケジュールに役立てたいと思います。


JCA的にはトラウト&サーモンについては見た目が非常に美しい魚!その
スタイリッシュなフォルムに魅了されているのもありますが、それに加えお味も
非常に美味とゆ~のもあって夢中になっている所があります。ですので、こやつ
だけは食味はイマイチと多くの釣り人から言われるアメマスに関しては今後
ど~しようか?など少々迷いも生じてはいるものの、とりあえず投げ釣りじゃ
なかなか狙って釣れない魚種なので納得がいくまでやってみようかな?





いつかは遠くにちょこっと見えてる湖にも行っちゃう日が来るかも!?(爆)


あはは、それはまだかなり先の事になりそ~ですし、一部を除いて一般的には
川へ遡上する前の個体の方が遥かに美味しいと言われてるみたいですから
これ以上のめり込む事は無いかもしれません。


ただ1つ問題がありまして、どのネイティブトラウトを狙うにしても共通して
言えるのが住んでいる所が関西なだけにエリアトラウトのスプーンやルアー
などはあってもネイティブ用のルアーの取り扱いがほとんど無いんです!
なので店頭で実物を手に取って見て、、、とゆ~のがなかなかできない状態。

また実績があると言われるルアーなどはほとんどが現地のクラフトショップが
手掛けるご当地アイテム的存在が多くこれまた関西在住だと入手困難、、、
となると、ど~してもネットショッピングに頼ってしまいがち。


そんなわけで大物投げ釣りで日本各地へ遠征し始めた頃みたく、今年は必ず
ネイティブトラウト作戦に出た先で地元の釣具店を可能な限り回って情報収集&
ルアーなどご当地アイテムを中心し仕入れてくるよ~心掛けております。


今回の釧路では、





ほんとはもっと仕入れる予定だったんですが、探しているカラーが無かったり、
ウェイトが異なってたりで結局これだけ。やっぱ在庫が豊富にあるのは札幌駅
近くのあの大型釣具量販店のみかな?(笑)


ジグ系に関しては個人的に使い易く感じている物を補充したって感じになって
ますけど、ジグミノーではなくジグスプーンなる物も海サクラに使える旨伺い
良さげなをチョイスしてもらいゲットです。

スプーンがベースになっているだけに表層からボトムまでレンジキープなど
自分自身で自由自在にできるのが魅力との事で、わたくしめも冬に通ってた
管理釣り場ではスプーンがお気に入りで使ってましたし面白そうとねっ ♪
これが湖や渓流になってくるとむしろスプーンがメインになる傾向もありますし
ハマればめちゃくちゃ奥が深そう。





ネイティブトラウト作戦で一番最初に投げて、そして大半の釣果がジグで得て
きているのもありついついジグを多用しちゃう傾向が今のわたくしめには
あるのでルアーローテーションの意味においても1種類に偏らずいろんな
ルアーを積極的に試していかないといけないのが今後の課題ですねっ。




「奥が深いっ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

濁りは大敵ですよね


雨って時に恵みの雨とも言われたりしますが、ほんと釣り人にとっては厄介
ですよね~。ゲリラ豪雨みたいな大雨や普通レベルの雨でも数日間降り続くと
河川および海に何かしら影響を与えてゆきます、、、特に山間部に集中して
降るとそこを流れる川は増水して濁り、それが海へ流れ込む、、、そして
その影響で河口部付近の海は濁って塩分濃度の低い水潮に。

まさに負の連鎖とも言える状況はすぐには回復せず、日を追うごとに徐々に元の
コンディションへ戻っていく感じ、、、要するに時間が掛かるという事です。





これはどこだったか忘れましたが、上空からたまたま見つけて撮った写真。

川幅は狭くても山間部から延びてきている河川は要注意でご覧のよ~に河口から
かなり広範囲に濁りを撒き散らしてゆきます、、、当然これがもっと大きな河川
となれば濁りの範囲も更に大規模なものとなり一帯で釣りをしようと考えた
釣り人にとっては大打撃!確実に魚の食いは下がります。

そんな大雨が今、あるエリアを中心に数日間に渡り降り続いているみたく、
まもなく止む予報が入っててもその後の濁りが心配なんですよね~、、、まっ、
今日明日ど~こ~ってわけでもありませんから回復する事を祈りましょう!


さて、今日は仕事から帰ってくるとJCA宛に薄っぺらい茶封筒が届いて
おりましてビリッと開けてみたら中からルアーが2つスライドして参りました。







ジャクソン「ミノー・ピンテールチューン 90mm 27g」


ちょこっとした作戦に使ってみよ~と、ネットでシンキングタイプのミノーを
探していると目に留まったルアー。パッケージにも元祖ヘビーウェイトミノーと
書いてあります通りスーパーシンキングタイプのミノーでございます。

ブルーピンクの方が現在欠品中となっており入荷まで時間が掛かるかなぁ~と
思っていたものの即行送られてきましたよぉ ♪


定評のあるアスリートをベースにヘビーウェイトチューンを施した高速
リトリーブ専用設計のぶっ飛び弾丸ミノー!数あるヘビーウェイトミノーの
中でもその飛距離はダントツで高速リトリーブ&連続ジャークによる足の長い
ダートアクションで様々な魚種を魅了してくれるとまで書かれてありますから
期待が持てます、、、ってまぁ、どんな製品もいい事のみしか書かれてません
のでインプレは実際に使ってみてからですねっ。(爆)

このままの状態で導入してもオッケーなんでしょ~けど、いろいろアドバイスを
もらうとシングルフックに変更した方が泳ぎがよりナチュラルになり、かつ
アタリを弾きにくいとの事で早速付け替えてみましょう。











あっけなく作業終了!


とりあえず腹部は無しの後ろ1本針仕様。また替えるかもしれませんが、、、

ルアーって何もかもがお手軽過ぎて本当にこんなんで魚が釣れるん!?な~んて
気持ちになっちゃいますよね。ここまでお手軽にできるからこそ取っ付き易くて
始められる人も多ければ若い世代から絶大な人気を誇っているんでしょう。

だけど対象魚は投げ釣りに比べると減りますし、逆に投げ釣りで大物&キスの
引き釣り両方やればこれだけ魚種豊富に狙える釣法も他には無いんですけど
ね~っ。ルアーフィッシングより投げ釣りはいろんな面で高くつきますし時代に
逆行しているのは確かかな?(笑)




「確かにそうかも」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR