fc2ブログ

D-3 Custom Lure's「フルベイトシャープ」







一昔前までは交通量の多い函館市内を抜けて北上ってなってたのが今や空港まで
バイパスが繋がってるので帰りもあっという間に戻って来れ、レンタカーを返却
したらチェックインカウンターで荷物を預けてラウンジに行く前に1階にある
お決まりのラーメン屋さんで納豆そばを~ ♪

あはは、一応メインはラーメン屋さんでJCAも以前は函館名物の塩ラーメン
などを注文してたんですが、ある日メニューに納豆そばがある事に気付いて
それ以来コレ一択、、、好きなんですよね~。ほんとは新千歳空港や札幌駅
周辺に展開しているそば屋さんのが好きなんですけど、こちらも美味しい。


今日の大阪行き満席みたいだったので少し早めにラウンジから出て搭乗ゲート
前まで行ったのに、、、前便到着遅れで15分の遅延!















帰りの便では久しぶりに映画でも観ようと思ってたのに、残念ながら帰りの便は
パーソナルモニターが無い機材な上に短期間集中コースの遠征だったのもあり
相当疲れてたのか?離陸してすぐ爆睡してしまい、目が覚めた時にはもうすでに
大阪城上空まで帰ってきてました!?ココからだと伊丹空港着陸まで3~5分
程度ですから映画はまた次回に、、、(爆)


帰宅したらゆっくりする前にさっさとタックル一式、ウェーダーなどを洗って
ある程度片付けをしてから休憩、、、釣り道具部屋から自分の部屋に戻ると
小さめの段ボール箱が届いておりました。

愛用のAmazonからではないし、何か購入してたっけ~?そう思いながら
発送元の住所を見て、あっ、あれだ~ ♪ と即分かりました。あはは、なんせ
発送元はまさに今そこから帰ってきたばかりの北海道!(爆)





D-3 Custom Lure's「フルベイトシャープ」


発売されてから2年くらい経ったんでしょうか?今やわたくしめの海サクラマス
作戦には欠かせないジグミノーの1つ、フルベイトシャープを覚えてるうちに
補充しておきました。

フルベイトを110mmの細身のボディにし高比重化させたモデルで、スペックは
110mm / 30gでアクションはジグミノーらしいメトロノームのよ~な
動き。元々フルベイトを愛用しており、100mm以上のモデルも出ない
かなぁ~と思ってたら発売って聞いて即購入 初めて戦場に持ち出した
時から好釣果を叩き出してくれたので重宝しております。


カラーバリエーションも豊富でどれも釣れそうに思える中、とりあえずは
わたくしめの作戦においてが頻繁に出番のあるカラーと、まだ使った事は
無いけど以前から気になってたカラーも少々、、、







これだけあればよほど運が悪く続けてロストしない限り当分オッケーかな?

ジグミノーが大好きなわたくしめ、カラーローテーションはもちろん、同じ
サイズでも飛距離が欲しい時はコレ、もっと強いアクションが欲しい時、逆に
アクションが控えめな方がいい時はコレ!みたいに自分の中では結構
使い分けてるので頻繁に投げてるモデルに関しては何かあった時の為に
常に予備もバッグに忍ばせておきたいのでねぇ。


帰ってきたばかりなのにもう行きたくなってきました~。(爆)




「俺はメタルジグ派!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シュガークラフト「ONEFOR90U」


ここまで暖冬だとわたくしめの地元近くのゲレンデはほとんど雪が無くてアウト
、、、まともな雪山を目指すなら一番近くても滋賀県まで行かないといけない
状況下、面倒臭いのでまとまったオフを取って北の大地まで行っちゃう手も
アリ!?当然ながらそんな風にずっと考えてはいたんですが、まだ今シーズン
からスキーを始めて特訓中の相方が居るので、

もう少し近場で数をこなして経験を、、、









まさかココがこんなに重宝するなんて夢にも思いませんでしたけど、常に雪が
あってナイターなら人も少なくていい特訓になります ♪

コース自体は小規模で北海道や他大きなゲレンデに慣れてる人にとっては絶対
物足りなく感じるものの、自宅から車で40分かからないアクセスの良さは魅力!
相方も一通り斜面を滑って下りれるよ~になってきたのでそろそろ本格的な
ゲレンデデビューかな?


あはは、こんな感じで相変わらずスキーに熱中している今年の厳寒期、、、一応
出撃プランも立てたりはしてきてるんですが、気象条件がなかなか許してくれず
爆風だったり大雨予報だったり、、、

日帰り出撃も含め何度か延期を余儀なくされてきております。


それでもちゃ~んと来たる作戦に向けて準備だけは着実に進めており、今回も
お気に入りのルアーメーカーから新製品がリリースされたので早速気になる
カラーを仕入れてみましたっ ♪





シュガークラフト「ONEFOR90U」


現在、わたくしめが愛用しているジグミノーの1つで、海サクラマスを想定した
専用設計が特徴。たくさんの釣り人に使っていただく為に、バルサだった
オリジナルモデルの素材をウレタンに変更してより手軽に使えるジグミノー
として生まれ変わったとのこと。

全長90mm、自重30gに設定し、強い風の中でも遠くまでキャストでき、
アクションはオリジナルモデルと同様スローでロール、ファストで力強く
ウォブンロールして様々な状況に対応できる仕様。フリーフォール中は
バックスライドしながら小刻みにロールするため、フォールアクションでも
しっかりと魚に対してアピールできます。


海サクラマス作戦においては定番と言われているメタルジグよりジグミノーの方
がより使い易く、愛用する傾向にあるJCAにとって、このワンフォアは第一線で
活躍中のジグミノーの1つ!

昨シーズンも好釣果を叩き出してくれたのでもっとカラーバリエーションが
増えないかなぁ~と思ってた矢先に登場したので即買いでした。(爆)

ワンフォア90Uの“U”はウレタンという意味っぽいですねぇ。





使い方はタダ巻きが基本でリトリーブスピードの調整やストップ&ゴーで緩急を
付ける方法も効果的。またロッドワークを使って任意のタイミングでアクション
を入れる使い方も有効で海サクラマス狙いだけでなく湖のトラウトやヒラメ狙い
などにもお勧めとあります。


今回ウレタン仕様でリリースされたのは7色でわたくしめは鮭稚魚、24カタクチ
、マグマ、ラッキーブロッサムピンクの4色をまずは購入してみました。

いつ見ても超~美しいカラーリングでいかにも釣れそうじゃないです!?







あ~~~、早く出撃したくなってきましたわ~。(笑)




「もう釣れてるで~!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

'20ストラディックSWには、、、


スマホで選んでポチッと購入ボタンを押すだけで、なんとまぁ、翌日には配送
されてくるんですから本当に便利な時代!実物を見たり触ったりする必要が無い
物はもうお店に行かなくても買えちゃいますから仕事の合間でもオッケー。

自分が歳取っただけなのかもしれませんけど、一昔前まではお店に行って買う
ってのが当たり前の事で、それこそカタログショッピングを謳って登場した
シャディのサラダ館なんかは当時はめちゃくちゃ斬新!?な発想に思えたのを
覚えております、、、あはは、でもシャディのサラダ館には一度も行った事すら
ないんですけどねっ。(爆)


はいっ、ポチッとしてすぐ送られてきたのがこの2点。





Y・G・K「X BRAID アップグレードX8」

ゴメクサス「R1 リールスタンド 42mm」


リールスタンドに関してはマストアイテムじゃないけどPEラインの方は無いと
釣りに持っていけませんからねぇ。

自宅の新品ラインをストックしてあるドロワーにデュエルのハードコアだった
かな?これまたいつ、何のために購入したのか?すら覚えてないPEラインの
3号300mがあったのでコレでもいいかなぁ~と思いつつもクラブメンバーと
話してるうちにど~もイマイチ!?みたいなインプレが多く、せっかく新しい
リールに巻くんだしちゃんとしたラインにしようと注文。


Y・G・KのX BRAIDというシリーズではルアーマンの間では以前から人気
のモデルなので一度使ってみようと思ってたのでスーパージグマンより
コーティングが厚いアップグレードをチョイス。できれば3号ではなく2号を
巻きたいと思ってたのでもちろん2号を仕入れましたよん ♪







早速巻いてみましたっ。

下巻きを入れた後、濡れたタオルでテンションを掛けながら巻いてると巻き
終わる頃にはコーティングの色?グリーンがタオルにたくさん付いてたので
大丈夫かな?と思うも、このシリーズを愛用している釣友のよっしー曰く、
色が付着してても麺で言えばバリ硬がほどよく柔らかくなったという感じで
強度などには一切問題無いとの事!

Y・G・Kという会社は以前からよつあみとセットで見かける名前だなぁ~
程度でしか知らなかったんですが、今回HPでよ~く調べてみると元々は
よつあみだったのが平成元年に製造部門から独立して法人化されたのが
Y・G・Kという会社のよう、、、

へ~~~、ちょこっと勉強になりました。(笑)


続いてリールスタンドはハンドルと反対側に取り付けられているキャップを
外して取り付けるだけ~。カラーリング的にシルバーがいいかな?と思ったん
ですが、残念にもネットでシルバーだけ欠品中でしたのでガンメタにしました。

でも、こ~やって取り付けてみるとリール本体がネイビーとシルバーの2色が
基調となってて、リールスタンドの色がちょ~どこれら2色を混ぜ合わせた
感じでまあまあ自然にマッチしててオッケーかな。







これでいつでもフィールドへ持ち出せます ♪




「これから厳寒期に」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シュガークラフト「TROUT ORIGIN」


美作市でなぎビーフをメインにしたフルコースを食べてきたばかりなのに、
今日はまたまた三田牛を頬張って参りました。







まぁ、三田牛を食べる為にではなくちょ~ど三田市に行く用事があったので、
ランチに老舗に立ち寄ってきたって感じでしょうか。

三田牛っておもいっきり霜降りなのが多く、好きな人は大好きなんでしょ~けど
、わたくしめ的にはちょこっと脂が多過ぎる、、、そんな印象があるので脂が
若干少なめなランプを注文。柔らかくて美味しかったぁ~ ♪


さて、2023年もあと1週間を切りましたねぇ!


年末って毎年予定がビッシリでかなり多忙を極めるJCA、、、今年も3日前の
クリスマスイブから一気にタイトスケジュールとなっております。年内に
やっておきたい事や納竿出撃をいつにするかなどスケジュールの合間で
調整を入れたりしながら大晦日までビッシリ!

そんな年内にやっておきたい事の1つが来年の釣りの準備、、、今年ロスト
した物や在庫が少なくなってきてる物、いわゆる消耗品の補充や他には
来シーズンに向けて新しい物を導入したりと投げ釣りのみならずトラウト
ルアーなど年間を通して楽しむ全ての作戦を対象に必要な物をチェック
&補充していっております。


こちらは結構前に購入してたんですが、今すぐに使わないのもあって
自宅に届いてから封筒の中身だけチェックして置いてありました。(笑)





シュガークラフト「TROUT ORIGIN」


わたくしめが現在愛用中の海サクラマス作戦用のメタルジグで、この度新色が
リリースされると伺い早速仕入れてみました。

全長90mm、ウエイト30gのジグで、キャスト時の飛距離は同ウエイトの
22ORIGINに比べてやや落ちてしまうものの、スローリトリーブでも大きな
ウォブリングを出しやすい設計になっており、水深の浅い釣り場でも
強いアクションを引き出しやすいのが特徴。

また、ORIGINシリーズの特徴である素早いフォールも健在で、水深のある
湖のディープエリアでもボトムを取りやすく、ロッドワークを使った縦の
釣りではテンションフォールさせることでロールしながら左右にスライド
フォールしますと商品説明にはあります。


JCAの場合、どちらかと言うとジグミノーを主力ルアーにしているんですが
、向かい風や横風が強いコンディション下において飛距離を出したい時は
やっぱりメタルジグ!このモデルは昨シーズンから愛用しております。







新色として幾つか加わった中でオホーツク海での作戦が多いわたくしめが
気になったのはMPオールピンク(ミラーホロパーマーク)なるカラー。

これまで愛用してきてる岡ジグのホロピンクと同じ系統のカラーリングで
釣れそうな感じがしません?(笑)


少し前にアキアジ作戦用ルアーの補充もほとんど終了しましたし、海サクラ
マス作戦用ルアーもメタルジグに関してはシーズン通しての使用頻度を考えると
今のところこれで十分な気がします。あとはシーズン開幕を待つのみ?




「ピンクは外せないね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ミヤクラフト「salmon weapon」


今日は遠方から超~久しぶりの友人が仕事でこっちへ来たのでランチでも
ご馳走するわ~ ♪ といつものお店に予約を入れて食べて行って参りました。









彼は仕事関係の以前の同僚で今もなお国内系で働いており、会うのはほんと
10年以上ぶり!?前回は確か都内の創作料理のお店で飲んだよ~な覚えが
あるんですが、あはは、もう随分前でうろ覚え、、、(笑)

美味しいステーキを頬張りながら久しぶりでいろんな話題で盛り上がってると
何だか昔が懐かしくなってきました、、、なんせわたくしめが東京や北海道に
住んでた頃から仲良く、その後ロンドンに引っ越してからも何度か遊びに来て
くれたりしてましたからもう相当長い付き合いになりますね。

ランチの後はカフェに行って茶~をしてから伊丹空港へ送って、またね~ ♪


そして、帰宅すると自宅のポストには北海道からのスマートレターがっ。


発送元のお名前を見てすぐに、あっ、あれだ ♪ なんせ事前にご連絡を
頂いてたのでにすぐに分かりましたよぉ。





ミヤクラフト「salmon weapon」


はいっ、商品名からして即お分かりかと思いますが、先日のシュガークラフトの
ハイライトに続きまたまたアキアジ作戦用のルアーでございます。

こちらも北海道在住のビルダーさんが作って販売されているハンドメイドルアー
となり、大手釣具メーカーから発売されている物とはまた異なり、アキアジ作戦
に特化したこだわり設計となっております。

特に北海道のトラウトルアーではアキアジのみならずサクラマスにアメマス、
ニジマスなど多くのハンドメイドルアーがリリースされておりわたくしめも
いつも目移りしちゃってます!その多くが発売と同時に即完売する物ばかり
で買いたくてもなかなか買えなく、更には倍以上の恐ろしい価格で転売
されたりとその人気が窺えます。


今回初めて購入させてもらったこのルアーは以前から気になっており、たまたま
今シーズンのアキアジ作戦において釣友が使っててよく釣れると言ってたので
更に興味津々となりビルダーさんにコンタクトしてみました。







ウエイトは以前も書いてましたよ~に、わたくしめは基本45gをメインに愛用
してますので全て45gでオーダー。

カラーは先日のハイライトと一緒でブルピンとブラックシェル系にあともう1色
コレ欲しい!と気になったグリピンも。(笑)

商品説明には、全長82mm(アイからアイまで)で、形状はヒラヒラと泳ぐ動き
を最大限に発揮させるため、上下のアイの位置をずらした対角最大値に設定。
着水時は対角最大値仕様によりヒラヒラと木の葉のように落ちる動きをし、
ウエイト重心は下側で下に向かってボディーが少しずつ太くなってるので、
ヴォブリングの動きをします。


良さそう ♪ 早く使ってみたいです~。




「来年が楽しみねっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
フリーエリア