FC2ブログ

大晦日


天気予報通り、昨日から強烈な寒波が日本列島へ到来し年末年始は日本海側を
中心に大雪&平野部でも積雪が見られる可能性があると言われてたよ~に、
わたくしめの地元でも昨夜の午後20時頃から雪がチラつき始め強くなったり
弱くなったりを繰り返しておりました。

まっ、兵庫県南部の平野部になりますからさすがに降ってもすぐ解けて今朝も
積もりまではしなかったものの、ちょこっとでも標高の高い所へ行くと絶対
路面が凍結してただろうなぁ~と思う程の極寒、、、ここ数年暖冬でしたから
これが本来のあるべき姿と言えばそうなるのかもしれませんねぇ。


そんなわけで2020年も大晦日となりました。


毎年、年末年始は日本に居ない事が多いので、今夜は年越しそばを食べて
明日元旦はおせち料理と日本人ならでは年越しを迎えれるのが嬉しいかも!?
今年の年末は海外旅行に行けないのもありデパ地下などの高級おせち料理が
飛ぶよ~う売れてるらしいですねぇ。

あはは、わたくしめ、、、確かに見栄えは立派だけどそこまでおせち料理って
昔から得意でない?お雑煮を楽しみにしたいと思います。(爆)


コロナ一色で染まった今年を振り返ってみると、

トラウトルアーに関してはアキアジもダメでしたし完全に不完全燃焼のまま
でしたが、投げ釣りにおいては結構好調と思えた1年でした ♪ 特にシーズン
中に2匹も撃沈できたメーターオーバーのクエが一番印象的かな。





魚拓として残す事ができたのは2匹目のクエのみになるけど、こ~やって
フレームの中に入れてやると雰囲気満点で超~いい感じじゃないです?

なかなかメーターオーバーの合うフレームが無くて大変でしたが、やっとこさ
仕入れて只今、どこに飾っておこうか?考え中~。なんせこれくらいのサイズ
になるとフレーム自体もかなり重く頑丈に設置しないと落ちてきそ~で怖い。

来年もこんなモンスター級の大物に出会えたらいいなぁ~。


全国的に荒れ模様の年末年始ですし家でおとなしく釣り道具部屋を片付け
たり、ほんの少しだけ仕掛けの補充をしたりしながらマッタリ過ごそうと考えて
おります、、、今日も午前中のうちにメンテまで終えたフリーゲンTDにラインを
巻いたリしてましたよぉ ♪

あはは、今回は早いでしょ~?(爆)







納竿出撃の際も直前になってチェンジしよ~としてたフリーゲンSDにまだ
ラインを巻いてなかった事が発覚&結局古いラインのままのフリーゲンTD
で出撃する事になっちゃいましたし、帰還後すぐにSDにラインを巻いて、
続いて忘れないうちにTDにも巻いてしまおうとねっ。

あと、釣り専用の軽の方も4日後に返事をする約束をしている為、どちらに
するか決断を下さないといけません!

三が日はカタログと睨めっこなりそ~な予感!?


みなさん良いお年をお迎え下さい ♪




「1年って短いよね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

大量の柚子をゲット ♪


特に目立った劣化や高切れは無いものの、ライン管理を怠った事でせっかくの
チャンスを逃してしまうとアホなんで先月末の宇和海遠征でリールを新しい
ラインを巻いたフリーゲンSDにチェンジ&今まで使ってたフリーゲンTDは
ラインを外してメンテ後、少し休憩させよ~と思ってたんですが、、、

前回のチェンジ時にラインを外したフリーゲンSDをメンテまではしたのに
肝心なラインを巻くのを忘れたままで全機スプールは裸の状態、、、
仕方がないので今から巻こうか?と思うも、フリーゲンTDでもあと1~2回
くらいなら今のままで戦えるかな?と。(笑)





結局のところ今からラインを巻く作業が億劫に感じてしまったわけでして、、、

納竿出撃含め引き続きこのままのタックルでいっとこ~かと思います。あはは、
それでも近いうちにフリーゲンSDの方にもラインを巻いておかないといつまで
経ってもチェンジできませんしねっ。(笑)


さて、とりあえずラインを巻く作業は回避できましたから、昨日頂いた大量の
柚子を早いうちに処理してしまいましょう!





自宅で家庭菜園を始め柚子まで生るという同じクラブのAKBさん宅、毎年
春夏秋冬様々なフレッシュ野菜を頂いており本当に感謝、感謝 ♪

柚子も小粒ですよ~とおっしゃってたものの、もの凄い数を頂いたので
どのよ~に消費するか?迷ってしまうくらい。

魚料理にも重宝する柚子ですから、まずは全て綺麗に水洗いした後、一部は
1個1個サランラップで包んでからジップロックに入れてマイナス40℃で
急速冷凍。残りはマーマレードと柚子酒にしようとなり、早速皮剥き作業開始!
普段、FISH DINNERの時は横でぼ~~~っと見てるだけ or 写真を
撮ってるだけのJCAも今回ばかりはお手伝いして皮剥きに参加しました。













全部の皮を剥くだけでも相当時間がかかったのに、更に剥いた内側の白い繊維部
が苦みのものになるそ~でこちらも丁寧にそぎ落としていかないといけません
、、、正直、こんなに手間が掛かってるなんて知りませんでしたわ。


そして柚子酒は2Lのビンで作るのでホワイトリカー900mlに対して
必要な分を先にちゃちゃっと氷砂糖と共に仕込んでから、残りは全て
マーマレード用なので皮を千切りにして3回茹でこぼす作業に。

柚子酒は今仕込んでも飲めるよ~になるのに6ヵ月かかるよ~ですから、
この後時間の経過に合わせて皮から実も取り除いたりしないといけないものの
、とりあえず今はしばらく放置、、、

マーマレードの方だけはレシピを参考に仕上げてしまいましょう。











はいっ、完成でございます ♪


ちょこっと一口できたての熱い状態で試食してみると、苦みは一切無く
柚子独特の香りと酸味が絡んだ甘~~~いお味に。

温かいうちはほんの少しのとろみしかありませんでしたけど、煮詰める段階で
入れてあった種に含まれるペクチン効果で冷めるとジャムの如くしっかりとした
ゼリー状に!朝食のパンに塗って食べたらさぞかし美味しいんだろうなぁ
、、、しばらくの間朝食が毎回楽しみになりますねぇ。


柚子酒もすぐに飲めたら最高なんですが、残念ながら早くて来年の6月頃?
それまでず~~~っと熟成させます。

まっ、梅酒なんかと一緒ですよねっ。









「待ち遠しいねぇ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

110cm クエの魚拓 ♪


毎年12月になると一気に年末ムードが漂い始めるのが、やはりコロナで
振り回された年もあってか?そこまでクリスマスだのお正月だのといった
盛り上がりもありませんよね、、、まっ、経済を活性化する為におこなわれた
GoToトラベルも中止にするといった話題も出てきてますし今年の年越しは
ひっそりとみたいな感じかな。

さて、わたくしめら釣り師にとって12月と言えば、やはり納竿釣行をいつに
するか?を考えてしまう時期。

あはは、そして年を越せば即今度は初釣りという流れになるんですけど、
とりあえずわたくしめも先にやって来るその納竿をいつ、どこでするか?を
最近カレンダーを見ながら考え始めております。


来週?と思えば、何やら15~16日にかけて大寒波到来で山間部や北日本は
もちろん、平野部でも雪が降る所も出てきそ~な予報、、、当然ながら戦場も
北西風が吹き荒れて大シケになると思われるしアウト、、、





まずは昨夜、毎年恒例の焼き鳥居酒屋の個室を貸し切って久しぶりに同じクラブ
の関西メンバーらと一杯 ♪

年末近付く中、なかなか全員の予定は合わず参加できなかったメンバーも
いましたが、昨年よりアツい!?大物釣り談義で盛り上がって来年の出撃や
イベントがめちゃくちゃ楽しいものになりそ~な予感がしましたわ~。


また、ビッグサプライズ?じゃないですけど、マダイ師匠にお願いしたまま
わたくしめ自身もまだ一度も現物を見ていなかった魚拓がついに!





これらは9月に高知県の磯で撃沈してきたクエで、上がマダイ師匠が撃沈
された92cm、そして下がわたくしめの110cmの個体。

今年は奇跡的にメーターオーバーのクエを2匹も撃沈でき、最初の116cmの
方も魚拓をお願いしよ~と探すもそのサイズが取れる紙がお店に無いとなり断念
&写真だけで美味しく頂きましたが、2匹目となったこの110cmはマダイ師匠
がお願いして下さりなんと2枚の大型紙を繋げて取ってもらいましたっ。

よ~く見ると魚拓に記載されている重量は15.5kgとなってて、最後に魚屋に
持ち込んだ際に専用の計測器で測ってもらった18kgより2.5kg程軽い感じ
ですが、果たしてどっちが正しい重量なのかな?あはは、どっちにしても
よくこの巨体を投げ釣りタックルでねじ伏せる事ができたものです。


コロナウイルスで世界的には負の1年となった2020年だけど、釣りという観点
から見れば結構良かった1年だったのかも?わたくしめ含め参加していた
多くのメンバーがそう語っておりました。


自宅に帰ってからこの魚拓を飾っておく為の額を探さないといけないなぁ
、、、そう思いつつ間近で再度眺めているとあの時の興奮が甦ってきました。







なんせそれなりにお裾分けもしたけどメーターオーバー2匹分となると身も
まだまだストックがあり、来シーズン開幕まで十分持ちそ~な感じ ♪

あくまでハマフエフキ作戦の中で奇跡的に釣れてくれたクエですが、またいつか
釣りたいなぁ~、、、開幕したらスーパーにアジを探しに行かないと!など
密かに今からワクワクしているJCAでございます。あはは、ほんと専門に狙う
ならメジカなど血の多い魚の方が良さそうですけどねっ。


あと、







一体どの部分で紙を繋げてあるんだろう?気になってたので調べてみると、
ちょ~ど頭の付近で繋ぎ目を発見!裏返しにしてみるとよく分かります。

魚も斜めにして取ってあるものの、メジャーで測ってみたら魚名や釣行情報
など全て含めるとなればやはり横幅最低120cmは必要になってきそう、、、

特注フレームしかないかな。




「思い出になるしねっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

べっこう醤油作り


今から約2週間前くらいになるかな?

以前から興味津々だった“べっこう醤油”なる物を一度作ってみよ~と新鮮な
青唐辛子を仕入れて参りました。





このべっこうというのは、羽田空港から定期便が運航されていた頃には毎年
夏になるとハマフエフキ作戦で上陸してた伊豆諸島の郷土料理で特製の
青唐辛子醤油に漬けた魚の切り身が艶やかなべっこう色になる事から
そう呼ばれているそ~な、、、

ほんとは普通の唐辛子より太くて辛味の強い島とうがらしと呼ばれる現地の
青唐辛子が使われるみたいですが、さすがに仕入れるのは困難だったのと
スーパーで売ってる青唐辛子でも似たよ~な物が作れるらしく早速ネットで
紹介されてあったレシピを参考に作ってみましたっ。

なんせレシピと言っても、醤油にお好みの量の青唐辛子をそのまま入れて
2週間程度寝かせてやるだけ、、、ですから超~簡単!?


辛味が強い島とうがらしだとそのままの状態で、より刺激的なテイストが好きな
方は輪切りにした物も少し混ぜると良いと書かれており、今回島とうがらしと
比べると遥かに辛味が少ない普通の青唐辛子を使っているのもあって
とりあえず使用した8本のうち半分の4本を輪切りにして漬け込み~。













そして2週間が経過し、封印が解かれました!?(笑)


白身魚を中心に20~30分程漬け込んでちょっとした漬け丼感覚で頂くのが
お勧めのよ~で、他にもお寿司のネタに塗ってもピリッとした辛味がアクセント
になり非常に美味しいとのこと。

次、お造りやお寿司にできるよ~なサイズの白身魚が釣れたらぜひ試してみたい
ですねぇ、、、ちょこっと一口舐めてみましたが、青唐辛子と醤油が混じって
独特なスッキリ系の香りと決して強すぎないピリッとしたアクセントがクセに
なりそ~な感じ ♪ ああっ、早く食材確保の為に出撃せねば~。(笑)




「伊豆諸島かぁ、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ロープをフライングギャフに


またいつもの如く覚えているうちにやっておかないと!と思いつつも、いつの
間にか忘れてしまい今になってようやく取り掛かった作業がありました。

直近で使う予定が無いとついつい後回しにしちゃうクセがあり、毎回出撃直前に
なって、あっ、準備するのを忘れてたぁ~!?って焦る傾向にあるJCA、、、
実を申しますと、今回もたまたま別の物を探しにホームセンターに訪れた際に
思い出しただけだったりします。(爆)


購入時に注意する点は太さと強度!


よ~く取り付け先の金具に大きさを思い出しながらロープ切り売りコーナーへ
GO&想像以上に種類がある中、それぞれの特徴と太さ、耐荷重をチェック
しながら絞り込んでゆきます。





一応、わたくしめ的には最大30kgくらいまで耐えれる物ならオッケーと考えて
いたんですが、コーナーを見てみるとほぼ全てのロープが引っ張り強度100kg
以上!あはは、100kgどころか大半が900kg以上あったりと見た目からは
想像できない程の強度。

耐荷重がどれも余裕でクリアーしているとなれば、あとは表面の処理などできる
限り細めでかつ摩擦に強そうな物をチョイスするのがベストかな?

幾つか比較した後、最も良さげに思えたのが、本来は漁業・船舶用として
生まれた軽くて強く非常に摩擦強度に優れたというダイヤロープなる製品。
荷役などで陸海問わず幅広い用途で使える上、太さは3ツ打の9mmで
表面処理も擦れても毛羽立ちにくい加工がされております。そして引っ張り強度
は9.79kN(990kgf)と30kg程度の物なら余裕チャイチャイ!(爆)


早速、コレを8mゲットしてきて自宅で待つあの金具?に連結です。


金具と言えば金具なんですが、もうお分かりのよ~にこのロープはフライング
ギャフに連結する為の物で、コレが無いと道具として成り立ちません!













製品の説明にもロープはリングのみならずギャフ本体の軸にも結び付けておく
方がいい旨、書いてありましたからその様にガッチリ結んでみました。

あはは、ってゆ~か、結ぶだけで作業は終了なんですけどねっ。(爆)


なんでこんな簡単な作業、、、今になるまでほっておいたのだろう?自分自身に
問いかけるも、おそらく簡単過ぎるがゆえ、そんでもってホームセンターに
ロープを買いに出向く事が少々面倒臭く感じてたからかな?とにかくこれで
いつでも出撃可能状態となりました ♪

もう9月ですし、果たして今年中に持ち出す機会は訪れるのでしょうか?







「一生使わんのちゃう?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR