FC2ブログ

楽しい時間はあっという間


今シーズンのウトロは渋い日が多いと聞いていたものの、ラッキーな日に
当たったのか?午前中のみでほぼクーラー満タン状態まで釣れた昨日。
お昼からは日帰り温泉に浸かって休憩室でしばし仮眠を取ってからウトロに
最近オープンしたばかりのバーがあるとゆ~ことで再び夜からよっしーと
待ち合わせてそのお店へGO ♪

よっしーの知人が経営されておられ、バーでありながらもパスタが非常に
美味しいらしいので早速それも注文しながら気持ち良く飲んで参りました。





話が盛り上がって遅くまで飲み過ぎたせいか!?翌朝は午前2時には起床して
ちょこっとだけ海サクラを狙ってから帰還しようと考えていたんですが、見事
アラームが鳴ってた事すら気付かず爆睡し続け自然に目が覚めるとすでに
午前7時過ぎ、、、こりゃダメだ、、、とあきらめてゆっくり中標津町まで戻り
、次なる作戦に必要な物などを釣具店で仕入れた後、空港へ。


根室中標津空港ってこじんまりとした空港ながらも2階に入ってるレストランは
なかなかオシャレなメニューが多く、かつどれも美味しいっ ♪ 地元で人気の
お店がやってるみたくお勧めの石焼きオムレットカレーを始め多くのメニューが
あってここに来る時の楽しみの1つになってるかな。(笑)

午後14時35分キッカリに離陸した羽田ゆきの便から空港を見下ろしながら
今年はあと何回この空港へ訪れるのかなぁ~?と。





こちら方面へのアクセスって根室中標津空港のみならず女満別空港からでも
行けますし、わたくしめの場合結構直前になって予約する事が多いので最終的に
どちらの空港を使うかは空席状況次第になるんですわ~。

夏の北海道、そして知床半島は観光のベストシーズンですから日によっては
早い時期から満席の便もたくさんありチケットを取るのも困難な時も多々!
でも、ラッキーな事もありまして普段は羽田空港か新千歳空港を経由しないと
来れないのが毎年夏の期間限定でANAが関空から女満別空港直行便なんてのも
運航してますから選択肢は増えます ♪


今後の計画についていろいろ機内で考えながら羽田経由で伊丹へ帰還&自宅に
着いたら先にサクラマス、マダラを捌いてから大漁のマガレイの一部を仕込み
、、、数が釣れた 帰還してから全てを1から処理するとなると絶対嫌に
なるのが分かってたので、かなり面倒でしたがマガレイは全て戦場でウロコ、
頭、内臓まで処理して持ち帰ってきましたっ。

いや~、やっておいてほんと良かった!(笑)







肉厚な個体数匹は煮付け用にして真空パック冷凍、更に良型の数匹は塩分濃度を
5%くらいにして作った塩水に約1時間浸けてピチットシートでサンドイッチ。

外が涼しかったら干し網が使えるんですけど、なんせ今は夏!関西では毎日
30℃近くまで上がる上、湿度もおもいっきりありますからまず腐ってしまうか
、カビが生えるかが先になっちゃうんですよね~、、、なので、魚を包んで
冷蔵庫で一晩寝かすだけで一夜干しが作れちゃうピチットシートはめちゃくちゃ
重宝しておりますよん。

残りのマガレイはとりあえず冷蔵庫に入れておいて明日中に全部捌いた後、
それぞれのディッシュに合わせた保存をしたいと思います。




「捌くのが大変よね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

柚子風味を加えてマゴチの仕込み





あと少しになりましたが、年末に同じクラブのAKBさんより大量に頂いた柚子
を1個解凍&スライスしたら仕込み準備OK!

作戦終了後、姫路市内まで出て友人とランチとなっていた昨日は帰宅すると
おそらく夕方になっちゃうよ~な気がしてたので、撃沈したマゴチは戦場で
処理してクーラーへ。なんせ今回はどんなディッシュにして食べようかまで
決まっていたので時間のあるうちにやれるとこまでやっておきましたっ。(笑)


鍋に醤油、酒、みりんを1:1:1の割合で入れ、ひと煮立ちさせて冷ましたら
適当な大きさにカットしたマゴチの切り身と柚子を入れて漬け込み~。













あまり長く漬けるのではなく20~30分程度にして水気を切ったらキッチン
ペーパーを敷いたステンレスバットの上に並べてそのまま冷蔵庫へ。
この手のレシピは様々なやり方が存在しますが、ここではあえてラップはせず
そのままの状態で一晩寝かせることにします。

この時点からタレのほのかに甘い香りと柑橘類のフレッシュな香りが
混ざり合ってとても美味しそうな香りが漂ってきてます ♪


はいっ、どれだけ食欲がそそられても最低一晩は寝かせないとできあがりません
から我慢することにして、、、昨夜は海サクラ作戦用のルアーをメーカー別に
ケースに分けながら整理整頓!コジマクラフトにルアーズケミスト、岡クラフト
など気付けばコレクションが増えてきました。

まもなく7月ですし、そろそろこれらのルアーも来シーズンまでしばらく眠りに
ついてもらう時期?でも、もし使う事があるとすればやっぱりコレとコレ
かなぁ?そんな事を考えながら昨夜は仕分けをしておりました。







「どれと、どれ~?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

帰りは女満別空港から





レインウェアのおかげで昨日は終日雨模様でもほとんど濡れず快適に過ごせた
JCA、しかしながらいくら防寒仕様だったとはいえここは北の大地!身体は
芯から冷えてしまいますので作戦終了後、ちょこっと遠いけど女満別町にある
お気に入りの日帰り温泉まで走ってホッコリ ♪

そ~いえば今日は帰るだけだったので宿を押さえておけば良かったんですが、
そんな事なんて完全に忘れてしまってて車中泊に、、、だけど午後の仕事を
終えた同じクラブの“よっしー”がわざわざ網走市まで駆け付けてくれ彼の
おニュ~の高級車の中で軽く乾杯 ♪ ど~やらよっしーも今日はこちらで
買い出しや他用事が入っていたらしくちょ~どいいタイミングでした。

今年も早ければあと1~2ヵ月もすれば彼のホームグラウンドへお世話に
なりに行く予定ですので、今のうちからあれこれ大まかな計画を練りつつ
ワイワイ盛り上がって就寝。


お酒が入った上に、今朝は早起きしなくていいのもあって思いのほかグッスリ
寝れてしまい、、、ゆっくり起床&市内中心部のマクドに行って一緒に朝マック
をしてから解散 わたくしめはそのまま女満別空港へ。

シロクマさんと稚内からこちらへ移動してきた際に、途中で女満別空港前の
レンタカー屋に寄ってもらい予約していた車を受け取ってから昨日の3日目に
臨んでいた感じでございます。ここのレンタカー屋の店員さんもみな顔見知り
ですので、あれっ、今年は少し早くないです~?な~んて言われました。(笑)







午前10時50分発の便に乗って帰りは新千歳空港経由で帰還。


道北から道東エリアへの大移動を含めた今回の遠征、決してやれない事は
ないけれどやっぱり次回からはそれぞれ別で遠征した方が気分的に余裕が
持てるかなぁ~と思いましたっ。


最近では国際線のみならず国内線でも機内Wi-Fiが導入されつつあり
空の上を移動中の時もインターネットが使える環境。おかげでコレが欲しい!
必要!と思い立ったその時点ですぐにポチッとクリックする事が可能となり、

帰還するとすでにポストにはこんな物がっ!







「また来年かな?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

遠征から帰還したら即!





昼食にはおそらくここ稚内空港内のレストランでしか食べる事ができない?
オオナゴの蒲焼丼。昨年来た際にもこのメニューを注文したんですが、
結構コレ、、、ハマちゃいます ♪ 本州でいうキビナゴのよ~に魚釣りのエサ
としてもよく使われている北海道のオオナゴ、こんな美味しさだったらそりゃ
魚も食べたくなるわけだ~と実感できる逸品。(笑)

遠征最終日の今日は午前8時にゆっくり起きてホテルで地元の海産物を使った
朝食を堪能 チェックアウト後はクロネコセンターで大きな荷物を送ったら
オホーツク海側で下見しておきたい所があったのでそのエリアを少々見に
行ってから空港へ。


そして、稚内が水揚げ量日本一のオオナゴを堪能したら午後13時15分発の
羽田行きに乗り込んでテイクオフ。





思い出せば、昨シーズンはもう一度来たいと切望していたものの、大型低気圧の
接近やら何やらで大シケ状態になったり、またスケジュールとの折り合いが
なかなかが付かず結局1回きりで海サクラ作戦は断念、、、

投げ釣りも含め釣りならどれもほとんど一緒ですが、たとえオフが取れても
戦場のコンディションがアウトだと釣りが成立しない、、、ましてやそれが
数日間に及ぶ遠征となり、たった1日しか竿が出せないと一体何をしに
行ったのか?ってなっちゃいますからねぇ。


果たして今シーズンはど~なることやら、、、


東京ではスムーズに乗り換えができ午後16時発の伊丹行きに乗り、1時間後
には大阪へ帰還&魚の入った重いクーラーもあったのでタクシーで帰ると
午後17時半までには自宅で魚の下ろし作業に~。









5匹のうち一番小さかった個体を真っ先に捌いて、以前道東遠征でゲットして
きたオホーツク海の塩を振って焼き魚用に ♪ 続いて大きめの4匹を解体した
後、ホッケに移って2匹を背開きにして一夜干しの仕込み。残りは大好物の
フライ用に三枚おろしにして冷蔵庫へ。

どちらの魚も超~身が柔らかいのでしっかり研いである切れる包丁を使わないと
断面がモロモロになりがち!特にサクラマスは貴重ですから慎重かつ丁寧に
捌いてもらいましたよん!


夕食の後、まずリールを水洗い 風呂に入るついでに竿とクーラーまで
洗ってしまおうとフタを開けてみると今回使用したルアーの入ったケースが
出て参りましたっ。





装着しているフックは一度でも海水に浸けてしまうと遅かれ早かれ錆びが
必ず発生しますから、さっさと全部取り外してポイ&ルアー本体も次回に
備えて綺麗キレイに洗ってやりましたっ。(笑)

ってゆ~かこれで後片付け終了~なんて超楽チン ♪ 複数本竿を出す
大物投げ釣りの後片付けとは大違いでございます、、、こ~ゆ~お手軽さも
ルアーフィッシングが人気となっている要素の1つなんでしょうねっ。


今年も何とかサクラマスのストックを作る事ができましたので、ルイベを始め
様々なディッシュで味わっていきたいと思います ♪




「ルイベ食べてぇ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

とろろ昆布を被せて仕込み完了!


むつ小川原港・水産加工場での最終日の作業が終了後、魚の臭いが染みついた
身体を洗い&温まるべくいつもの日帰り温泉経由で青森空港へ。

昨夜はほぼお酒を飲んで寝てるだけだったよ~なマダイ師匠は帰り道も底なし沼
の如く助手席でビールをグビグビ、、、おまけに大阪への機内でもまた売店で
買ったビールをグビグビ、、、こ~ゆ~遠征スタイルもあるんだぁ~と今さら
納得!?あはは、マダイ作戦時はもっと真剣にされてるイメージがあるんです
けどねっ。やっぱりカレイとなると半分バカンス気分なんでしょうか?(笑)


前回と同じく青森空港を午後17時に出発する便で帰還。











午後18時20分に大阪市内上空へ到達した頃にはやはり暗くなってきてました
、、、いや、前回より若干日が長くなってるかも!?

この投げ釣り戦記用に使っているデジカメじゃ特に夜間の撮影は厳しいところが
ありますねぇ。その上、飛行機自体が動いている中での撮影なのでいくら手ブレ
防止機能と夜間撮影モードを駆使してもどこかブレている、、、

あっ、そうそう!冬のヨーロッパ方面出張時に機内からオーロラを撮ろうと
お正月に購入した高性能デジカメ、、、あれから出張時は常に持ち歩いてはいた
ものの、結局オーロラが綺麗に出る日があまり無く今シーズン終了、、、

例えば頻繁にオーロラが観測できる北欧でも北極圏に近いエリアまで行けば
高確率なんでしょ~けど、いかんせん仕事で行った際にと考えている為、
オーロラは出たとしてもシベリア上空を夜間に飛ぶ向こうから日本への帰り便
のみになりますからなかなか確率がねぇ、、、

また来シーズンの楽しみにしておきましょう。(笑)


そして帰還後は、なめろうを、、、じゃなく今回は朝のうちにサク取りしてきた
マコガレイに事前に買っておいたとろろ昆布でサンドイッチ。







以上でFISH DINNERの仕込み完了でございます。


サランラップの上にとろろ昆布を敷いて、その上に切り身を乗せて更に上から
とろろ昆布を被せて密封するだけ!




「とろろ昆布?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR