FC2ブログ

とろろ昆布を被せて仕込み完了!


むつ小川原港・水産加工場での最終日の作業が終了後、魚の臭いが染みついた
身体を洗い&温まるべくいつもの日帰り温泉経由で青森空港へ。

昨夜はほぼお酒を飲んで寝てるだけだったよ~なマダイ師匠は帰り道も底なし沼
の如く助手席でビールをグビグビ、、、おまけに大阪への機内でもまた売店で
買ったビールをグビグビ、、、こ~ゆ~遠征スタイルもあるんだぁ~と今さら
納得!?あはは、マダイ作戦時はもっと真剣にされてるイメージがあるんです
けどねっ。やっぱりカレイとなると半分バカンス気分なんでしょうか?(笑)


前回と同じく青森空港を午後17時に出発する便で帰還。











午後18時20分に大阪市内上空へ到達した頃にはやはり暗くなってきてました
、、、いや、前回より若干日が長くなってるかも!?

この投げ釣り戦記用に使っているデジカメじゃ特に夜間の撮影は厳しいところが
ありますねぇ。その上、飛行機自体が動いている中での撮影なのでいくら手ブレ
防止機能と夜間撮影モードを駆使してもどこかブレている、、、

あっ、そうそう!冬のヨーロッパ方面出張時に機内からオーロラを撮ろうと
お正月に購入した高性能デジカメ、、、あれから出張時は常に持ち歩いてはいた
ものの、結局オーロラが綺麗に出る日があまり無く今シーズン終了、、、

例えば頻繁にオーロラが観測できる北欧でも北極圏に近いエリアまで行けば
高確率なんでしょ~けど、いかんせん仕事で行った際にと考えている為、
オーロラは出たとしてもシベリア上空を夜間に飛ぶ向こうから日本への帰り便
のみになりますからなかなか確率がねぇ、、、

また来シーズンの楽しみにしておきましょう。(笑)


そして帰還後は、なめろうを、、、じゃなく今回は朝のうちにサク取りしてきた
マコガレイに事前に買っておいたとろろ昆布でサンドイッチ。







以上でFISH DINNERの仕込み完了でございます。


サランラップの上にとろろ昆布を敷いて、その上に切り身を乗せて更に上から
とろろ昆布を被せて密封するだけ!




「とろろ昆布?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

探し物中に掘り出し物を発見!


ちょこっと野暮用で出掛けた際にたまたま通り道にあった小さな釣具店、、、
普段は滅多に立ち寄ったりしないものの、以前からカレイ仕掛けの
モトス用パーツを探しておりまして今回はのぞいてみる事に。

このパーツは10年以上前?に地元の釣具量販店でゲットしたもので、
仕掛けに組み込んでみると非常にいい感じでその後再び探してみるも
いつの間にか廃盤になってしまってて在庫無し、、、おまけに店員さんに聞いて
みても在庫があったのかすら覚えていない上、メーカーも分からないと、、、

まっ、当時まとめ買いをしてたのもありまだ少々在庫は残っているんですけど
それが無くなったら本当におしまい、、、せめてパッケージでも取ってあれば
メーカー名が分かったんですがねぇ、、、全部出してクリアケースにストック
しちゃってたのでアウト、、、おそらく元々は船釣り用のパーツなのかな?
いろんな事を考えながら店内を物色してると、


久しぶりにこんな物を発見!





オサノン「改良天秤」


お馴染み改良名古屋天秤とよく呼ばれている天秤でございます。

一昔前までは多くの釣具店に並んでいたよ~ですが、近年はなかなか見かける
事も少なくなりJCAも発見した時はゲットするようにしております。特に
今回発見した50本パックはほんとにお得 ♪


この天秤の特徴はお好きなオモリをセットして遊動式L型天秤形態が作れちゃう
こと!またご覧のよ~にアームが可変式となっている為、飛行時にL型になり
回収時には一直線となる事から一般のL型天秤に近い飛距離&取り扱い方ができ
、根掛かり回避率は更にアップと美味しいとこ取りをしてくれてます。(笑)

わたくしめは主に根掛かりが多いものの、捨てオモリ形態を使うまでではない?
or あえて捨てオモリ形態を使いたくない作戦&戦場において愛用しており
例を挙げるとすればババガレイやコロダイ作戦なんかがありますねぇ。

そんなのもありセットするオモリもリーズナブルな六角オモリがメインとなり、
号数も戦場に応じて変えれるので非常にありがたいです。


ただ、メリットばかりではなくあくまでこれは個人的な好みとなりますが、
縦軸とアームの長さのバランスがど~も気になるんですよね~、、、





パッケージから取り出さなくても写真をご覧になれば一目瞭然かと思いますけど
、あからさまに縦軸に対してアームが長いんです。

正確に測ってみると30cmモデルがいずれもリング部を含めて縦軸:13cm、
アーム:18m、25cmモデルは縦軸:11cm、アーム:14cmと30cm
モデルでは5cm、25cmモデルでは3cmの差が生じております。

しかしこれにオモリをセットするとそこまで違和感が無く思えちゃう?要するに
オモリをセットした状態で長さバランスが取れるよ~な設計になっているよ~
ですが、一般的なL型天秤は一部意図的に長さ調整を施して売りにしている
モデルを除いてほとんどが縦軸とアームの長さは等しくなっております。


アームの長さ的には25cmモデルの方が使い勝手がいいかも。


この長さバランスをどう感じるかはやはり最終的には個人の好みとなります
ので何とも結論は出せないものの、わたくしめとしてはこのアンバランスさに
よって引き起こされたであろうトラブルも何回か経験しているのもあり、
オールマイティー仕様ではなく先に書いてましたよ~に一部の作戦に応じての
限定仕様って感じで今のところ落ち着いております。でも必要とされる作戦に
おいてはめちゃくちゃ重宝してるのも確かなのでストックだけは常に豊富にして
おきたいアイテムの1つでもありますよぉ。

今回仕入れたのでおそらく25cmモデルはストックが500本を超えました
から当分オッケーでしょう!(爆)


話は変わりますが、昨日の夢の中でこんなショットが出てきましていまだ脳裏に
焼き付いているJCA、、、なんだか正夢になりそ~な予感がします。







「DOWTY?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

帰還後はなめろうだけ作っておやすみ~





午前7時を過ぎるとそこには水産加工場のよ~な風景が広がるむつ小川原港
、、、撃沈したマコガレイはそのままじゃ到底クーラーに入りきらない上、
万が一入ったとしてもこれに氷を入れてとなると確実に重量オーバー、、、
クロネコで送ると最低2日は掛かりますし、新鮮な状態で持ち帰る為には
ど~しても戦場で捌いて空輸するしか方法が無いんですわ~。

五枚おろしにして塩と飲料水で作った綺麗な塩水で洗い キッチンペーパー
で水気を取ってからサランラップで包み、タッパーに入れて帰れば完璧!
帰還してからの作業も大幅にカットできて非常に楽チンでございます。


最終日の今日は作戦終了後、片付けやら何やらでバタバタするのが嫌だった
のもあり青森空港を午後17時発の最終便を予約。おかげでゆっくり温泉に
浸かってのんびり空港へ向かっても十分時間が余りました。

ただ、、、1つ驚いたのが、現在青森空港ターミナルビルは改装中?のよ~で
ほとんどのお店、レストランが営業しておらず午後15時に到着するもチェック
インしてからやる事な~い!?となっちゃいました、、、幸いにもラウンジが
営業していたので即逃げ込んでくつろぐ事ができましたが、あそこまで
お店などがやってないとちょこっと困りますねぇ、、、











西日が差す青森市内に別れを告げ、しばらくの間雲に覆われてましたが、秋田県
と山形県の県境にそびえ立つ鳥海山辺りで視界はクリアーに、、、標高が高い
山だけにやはり真っ白な状態ですねぇ。今年の夏もこの界隈へマダイ作戦に
来るのかなぁ~?と思いながらうたた寝モード、、、

後で聞くとO本先生の前の席の人はず~~~っと景色を撮り続けており、
カシャカシャカシャ~、カシャカシャカシャ~っとシャッター音が延々と鳴って
て寝れなかったそ~ですが、わたくしめの方は前後左右誰もおらず
安眠できましたぁ!ラッキ~。(爆)


着陸態勢に入った頃には外はもう暗くなっており目下には大阪市内の夜景が
、、、と言っても見慣れているので新鮮さがあまりありませんねぇ。





定刻よりも25分近く早い午後18時40分には伊丹空港に着陸し、クーラーを
受け取ったらそこで解散となりました。

今回の遠征でO本先生もかなりハマってしまった?みたいですし今年は遠征
コラボが多い1年になるかも、、、あはは、そんな事言いながらまだな~んも
決めてませんけどねっ。いろんな美味しい魚を追い求めたいものです!


タクシーがなかなかつかまらず自宅に着くと午後20時前になっちゃってた
のと、お造りは一応今朝戦場で頂きましたから明日のFISH DINNER
用にとなめろうだけ今夜中に作っておくことに。





大量にあるマコガレイの切り身と青森で買ってきた地元の味噌とショウガ、
みょうが、大葉、ネギなどを混ぜ合わせてちゃちゃっと ♪ まだたくさん
あるので残りは真空パック冷凍したりお裾分けしたりしましょうかねぇ。

今になってどっと疲れが出たのか?めちゃくちゃ眠たくなってきたのでさっさと
お風呂に入っておやすみしたいと思いま~っす。(笑)




「おやすみ~ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2種類のジョイナー船ハリス





在庫が少なくなってきたので久しぶりに補充して参りましたっ


ダイヤフィッシング「ジョイナー船ハリス」


コロタマ作戦を除く大物1本針仕掛けのハリスにもう何年も愛用し続けてきて
いるジョイナー船ハリス、この特殊なパステルブラウンカラーは海水の屈折率
との差が僅か0.09を実現して海水中において完全にカモフラージュされる、
まさに糸が消える表現がピッタリのハリス。

まぁ、海水中において糸が消えるやら魚に見えないカラーなど、各メーカーの
船ハリスも同様の売り文句を掲げてオリジナルカラーを発売されているので
果たしてどれが最も優れているのか?は不明ですが、個人的にパステルブラウン
カラーと張りが強すぎず、そして弱すぎないちょ~どベストな伸長度、いや、
他社の製品と比較するとやや硬め設定かな?サンラインの船ハリスに近い感じで
とにかくトラブルレスかつ高強度なのがお気に入りな点 ♪

特に7~10号間のハリスは9割以上このハリスを愛用しており、毎回仕入れに
行くのが面倒ですのでいつも大量購入しておいて在庫が少なくなってきたら
また大量購入といった繰り返し。


今回ゲットしてきたのは7号と8号の2種類のみだったのですが、同じ陳列棚
から取ってきたはずなのにレジで表示される値段がバラバラ!?





100~200円程度の違いならまず気付かずにいたものの、大きく異なって
いたのであれっ!?と思うも店員のパートのおばちゃんはおそらく分からない
だろうし、調べてもらうのも面倒臭かったのでそのまま購入し、帰宅してから
何が違うんだろう?と、、、

すでにご存じ or もう写真を見てお気付きの方もいらっしゃるかもしれません
が、よ~く見てみるとジョイナー船ハリスと書かれている横に小さく“Ⅱ”
文字が付いている物があるんですわ。

Ⅱの文字が付いてるのと付いていないのを並べてみると、







号数を記載したステッカーの色がブラウンの方がⅡ、ホワイトの方が今まで
長年主流だったベーシックとなっているよう。


そして100mあたりのお値段も8号の場合、Ⅱは定価4100円で従来のは
3200円、、、なんとそれぞれの号数、Ⅱになった途端約1000円近く
値上げされてたんです!?一体何が違うんだろう、、、

気になってパッケージの裏面を確認するも、


説明書きは全く一緒!?


ただ単に後付けみたく“Ⅱ”の文字を各部に挿入しただけのよ~になっており
、何が変わったなど裏面を見るだけでは分かりません。今後従来の物は
無くなってこのⅡがメインになっていくのか?その辺も気になるところで早速
ダイヤフィッシングのホームページをチェックしてみると、


「ジョイナー船ハリスⅡ」

船釣り専用にカスタマイズしたジョイナー船ハリスⅡは、フロロカーボン素材。
シャキッとした感触。8~10ヒロにもおよぶ長ハリスでも高感度、高強度を
約束します。しかも操作性といった扱いやすさを加味してトラブルを回避し、
手返しよく効果的な釣りを実現させます。

カラーはプロの漁師も推薦するパステルブラウン。海水の屈折率との差、僅か
0.09を実現し、海水中において完全にカモフラージュされるその様は驚異の
一言。【糸が消える】という表現がピッタリなハリスです。


「ジョイナー船ハリス」

大型太刀魚の強烈な引きを受け止める超高強度PE設計に、フロストンシリーズ
ならではの高い操作性をプラス。潮流の影響を受けずに狙ったポイントを
ダイレクトに攻めることができ、豪快かつ繊細なやり取りが楽しめます。


えっ!?(爆)


Ⅱの方はパッケージ裏面に書かれてたのと一緒でしたが、従来の方は大型
太刀魚!?フロストンシリーズ???あはは、これって同様に発売している
ライン、フロストンの説明と間違っているのでは?と太刀魚専用のフロストンを
見てみると全く同じ文言が書かれておりました。(爆)







むむむ、これだけでは単なる値上げ?としか思えませんねぇ。

両方のハリスを触って&撚り糸を作ったり針を結んでみたりしましたがハッキリ
言ってその差がわたくしめには分かりませんでした、、、なので最後は実釣で
使い比べてとなりますがきっと分からないよ~な気も、、、

今まで他の製品に比べると結構コストパフォーマンスに優れた印象があります
から値上げしてもこんなもんかぁ~と納得できちゃうのと、このハリスの性能が
お気に入りで愛用してきてるので値段の高い、安いは別としてこれからも
使い続けていきますが、ちょこっと気になったので調べてみましたぁ。


あはは、結局2つの違いは分からないままですけど!(爆)




「謎!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

サーフレイヤ忘年会


今思うと、毎年12月はもどかしい1ヵ月になっているよ~な気がします。

と言いますのも冬に突入したばかりの12月って水温もまだ温かく大物投げ釣り
では結構ターゲットが豊富!毎年この作戦もやりたいし、あの作戦も外せない
、、、みたく心の中ではやりたい事だらけなものの、12月ってJCAにとっては
ある意味仕事も多忙を極める1ヵ月でありまして、、、今年も例外ではなく
3日からず~っと約1週間近く海外に駆り出されていましたっ。(泣)

そしてやっと帰って来れたと思えば、またショートインターバルで次の仕事が
入っており結局近場出撃すらできないまま悶々と仕掛けを作ったりするだけの
日々を過ごしております。


そんな中、今夜ちょこっとだけ息抜き?ストレスを発散できるイベント?あはは
、単なる忘年会ですが、入っており午後18時半にみんなで待ち合わせて
毎年恒例の焼き鳥居酒屋へ行って参りましたっ。

わたくしめの所属するSurFreyjaの関西圏のメンバー、“O本先生”
“サーノルドくん”、豊岡のカルロス・ゴーンこと“AKB尊師親子”
“クラックさん”、そして今年から新たに加入された“ぎっしーさん”で集まり
乾杯~ ♪ もうこれ以上食べれない、、、って程まで次々と出て来るコース
メニューを頬張りながらワイワイガヤガヤ盛り上がりました。





初っ端からあんな話やらこんな話で大盛り上がりして写真も撮る間も無く
大爆笑の時間が過ぎて最後の最後にカシャっと。(笑)

結局、お店の閉店時刻まで楽しんでお開き&いつも四季折々の獲れたて野菜を
下さるAKB尊師がみなさんにお土産~と超~いい香りがする柚子をトロ箱に
どっさり!?日本男児たるもの柚子残すべからず!と意味不明なO本先生の
掛け声と共に袋に詰め詰め~。まさに昔よくスーパーなどであった飴やお菓子の
詰め放題みたいな感覚で詰め込んできましたよぉ。





あっという間に空っぽでございます!


柚子って1個でもいい値段してますし、魚料理にもベストマッチな上、柚子
ジャムに柚子茶、柚子風呂などなど様々な方法で楽しめます。帰宅して
持ち帰ってきた3袋分を数えてみるとなんと96個も入ってました。(爆)

また、これらを使って美味しいFISH DINNERを堪能できればと!

1次会終了後はO本先生とぎっしーさんとJCAの3人で更に小洒落た
イタリアンレストランに行って夜遅くまで熱くマニアックな投げ釣り談義に
華を咲かせて2018年の地元でのクラブ忘年会は幕を閉じていくのでした。


そうそう!話は全く変わりますが、

神戸のルミナリエってまだやってたんですね~。わたくしめが学生の頃に
始まってゴミ問題やら何やらで開催期間に規制が掛かったとまでは聞いて
おりましたが、正直、社会人になってからは全く行く機会すらなく、、、
ちょ~ど先日行ったよ~と送られてきた写真を見て、あ~~~これも
12月の催しだったなぁ~と懐かしく思い出しておりました。







「年末やね~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR