FC2ブログ

冬は太陽が昇らない街へ





12月29日、出国ラッシュのピークとなった昨日の成田空港はご覧の外貨両替所
の前のみが空いてるだけで各航空会社チェックインカウンター前はどこも長蛇の
列ができて見てるだけでも気分が悪くなるくらいの人、人、人でごった返して
おりました、、、みんな年越しは海外で過ごされるんですね~。

まっ、そう言ってるわたくしめも年越しは海外になるわけなんですが、やっぱり
旅行と仕事では気分的にも全然違いますよねっ。(笑)


今回の出張先は最終的にはいつも訪れている場所に戻るものの、経由?と
言いますか、、、先に訪れないといけない場所がありまして~結構複雑な行程。





お昼過ぎに日本を出国し、約10時間程度で到着した場所は、、、緯度が
北過ぎる北極圏に属する場所がゆえ冬季は1日を通して太陽が昇らない街
、、、まさにイメージ的にはドラクエでいう廃墟の街・ドムドーラ!?

いやいや、夜になるとオーロラが空一面に広がる美しい街。


あはは、最近ちょこっとでも寂れた場所や暗い場所が出てくると何でも
かんでもすぐドムドーラになってしまう今日この頃。でも、ちゃ~んと話し
かける現地の人々は、返事が無い、、、ただの屍のようだ、、、とはならず
、極寒なのにみなさん笑顔で元気モリモリ!?(爆)

あっ、ちなみに夜になると、、、って書いてますけど、もう今は夜じゃないの?
と思われちゃうかもしれませんが、これでもまだ午後14時過ぎ!お昼なんです
よね~、、、24時間、日照時間がゼロなのでこんな感じになってしまう。

掘っ立て小屋みたいな空港、、、









それと極寒とはどれだけ極寒か?と言いますと、


現在の外気温、マイナス15℃でございます。


聞けばこれでもかなり暖かい方みたく酷い時はマイナス40℃近くにもなる
そ~な!?ニコニコ笑いながら今日なんてポカポカだよ~って言う空港スタッフ
たちの神経がわたくしめには最後まで理解できませんでした。(爆)


地球の構造上、極となる部分は1年を通して気温が低いので氷が解けず周年
あるわけで暖かさの源でもある太陽の当たる位置を考えればたった2時間足らず
緯度が南へズレるだけでも大違い。

経由地からいつもの国へ向かう際には、離陸後1時間すると水平線周りが次第に
薄い明るさを帯びてきて月と金星が姿を現しました。







時間的にもう午後18時近くになっていた為、月が顔を出したんでしょ~けど
これがもっと早い時間だったら太陽が出てきてたはず。こ~ゆ~現象を見てると
、あ~~~やっぱり地球は丸い形をしてるんだなぁ~と思います。

南へ行くにつれ外気温もみるみる上昇し、さっきまで目下には明かりすら
ほとんど無かったのに少しずつ街が増えてきて、、、目的地に到着する頃には
見慣れた都会の風景に。


さて、日本はもうとっくに日付が変わってますから12月30日かな?あと1日で
2019年も終わりになりますねぇ。みなさん良いお年をお迎え下さい ♪





今日は長い1日でした、、、




「良いお年を~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

年末が近付いてくると、、、





昨日は朝からSurFreyja“高ちゃん”“ぎっしーさん”と共に近場で
竿を出した後、一旦わたくしめの自宅へ戻りそこでお風呂に入ってから
年末恒例行事の忘年会に行って参りました。

場所も毎年同じお気に入り焼き鳥居酒屋で“O本先生”を始め“サーノルドくん”
“クラックさん”“マダイ師匠”も加わりワイワイガヤガヤといろんなネタ
で盛り上がりましたよぉ ♪ ほんとはもう2人参加予定だったものの忌中に
なってしまい断念、、、現在のところ関西圏在住のメンバーのみでしか集まれて
ませんが、いつかは全国のメンバーで集まれたらいいね~と壮大な夢を
掲げながら満腹になるまで飲んで&食べて解散~。


年末が近付くとこんな感じで様々な関係の知人や仲間らと忘年会が増えてきて
、またそれに参加する事により、あ~今年もまもなく終わるなぁ~って実感。


それと同時にわたくしめの中ではなぜか年末が近付いてくると大掃除含め、
今年おこなった作戦の後片付け?と言いますか、、、来シーズンが訪れると
すぐに出撃できるよ~に出した物は全て綺麗にして片付け、必要な物は補充
するなどしっかり準備を整えた上で新年を迎えたいと思うよ~になります。

各作戦が終了する度にある程度片付けをおこなってきているので、今現在
残っているのは秋まで出撃していたアキアジ作戦の後片付け!タックルなどは
とっくに綺麗に洗ってメンテをしてから保管してありますが、使用していた
ルアーの一部がまだそのままなんですよね、、、







上の方の写真は今シーズンのメインルアーとして活躍してたものの、まだ
そこまで目立つ傷が付いておらずちょこっとの補修や塗装程度でまたすぐ
使えそ~な感じの物たち。しっかり汚れを落としてからウレタンコートを
5回重ね塗りしておきましたっ。

下の写真はあはは、見るからにズタボロ!?そう、足下がゴロタ浜なのもあり
魚のランディング時に頭を振られると一気にこんな感じになっちゃうんですよね
、、、まっ、逆言えばそれだけ実績が高かったルアーってことになります。


もうここまで傷付きまくったら買い替えた方がいいんちゃう?


はいっ、わたくしめも何度もそう思いましたが、一部のルアーはどこでも
取り扱いが無かったり入荷しても即完売してしまうよ~な物でまだ辛うじて
原型自体は留めているならオフシーズン中に頑張って修理を試みてみよ~
かなぁ~と。それで無理だったらポイしてまた新しい物を!

そんなわけで早速、ネットでポチッとしてオリジナルに近いよ~なカラーの
アワビシートを数枚ゲット。





ただ、わたくしめ、、、ぐるぐるサーモンみたく平らなプレート状のルアーに
ホログラムシートを貼る程度の誰でもできるよ~な超~簡単作業しかした事が
ありませんから今回のよ~な曲線の多いルアーだと果たして上手くいくかどうか
かなり不安、、、それでもやってみないと何も始まりませんから釣り物が少なく
なる厳寒期の間にチャレンジしてみよ~と思います。




「結構難しいで~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

釣具は持たずに北海道へ!?





えっ、もうこんなに雪が積もってるん!?


わたくしめ、、、ちょこっと野暮用がございまして、今回は釣具は一切持たずに
羽田空港経由でオホーツク紋別空港へ。

着陸態勢に入った途端、真っ先に見えてきたのがこの大雪山連峰で真っ白に
なってて一瞬驚かされましたけど、よく考えれば毎年北海道で最も早く積雪が
あるエリアになりますから雪があって当然か~。


高度が下がってゆくにつれ景色も平野部となり、ここらは全く雪は無く、
ちらほらとまだ紅葉が残っている所が見受けられます。







海が見えてくると無性に釣りがしたくなってきて辛いっ!(爆)


実は今回の目的地は旭川で、近くに旭川空港があったもののかなり前から満席に
なっており空席待ちをするも期待薄だったので新千歳空港からよりはまだ近い
オホーツク紋別空港から入ることにしたんです。


ここからレンタカーで約2時間くらいだったでしょうか?無事旭川市内に入り、
地元じゃ人気のレストランで富良野牛を使った特製ハンバーグと獲れたて地元
野菜のディッシュから始まり夜は宿で料理長お勧めのフルコース料理、温泉、
翌日は超~久しぶりに旭川を起点に観光とバカンスを楽しんで参りましたが、

北海道に来たとなるとやっぱり釣りの事が頭から離れず、旭川ですし~、
1日の予定が全て終わった夕方にちょこっと時間を作って、









こ~んな薬局!?いや、直販店にも立ち寄ってきましたよん ♪


そのネタはまた別に書くとして、初日~2日目は日中の最高気温は12℃とまだ
一桁台に入っておらず非常に快適に過ごす事ができてたのが、2日目の夜の
ニュースを見てると明日は爆弾低気圧並の寒波が北海道地方を襲い一部の
エリアでは豪雪になる恐れがあるので十分注意をして下さい!と、、、

ってゆ~か、一部豪雪になるエリアってど~考えても今、わたくしめが居る
エリアちゃうん!?そんな不安を抱きながら就寝&起床してみると、

案の定窓の外の景色は一転して、





真っ白な雪景色。


ちなみに日中の最高気温はマイナス4℃とのこと、、、

一晩でここまで変わってしまうとは、地球が持たん時が来ているのだろうか
、、、ではなく、やるなブライト!でもなく、やるな北海道!(爆)

きっとこんな感じになっちゃうんだろうなぁ~と予想はしておりましたが、
雪景色が見れて運がいいのか?悪いのか?同じクラブのよっしーが住んでいる
知床半島方面や札幌などは全く雪は無いみたくまさにこの辺だけ!?

一応、北海道に数年住んでいたのもあり雪道運転はそこまで気にならないので
、とりあえず予定してた観光スポットを回ってから帰りの便に乗るべく再び
紋別市まで。標高の高い所を抜けていかなければならない為、時間に余裕を
持って出発しましたが、想像以上に浮島峠周辺は豪雪が続いておりドキッと。


そしてやっとこさ紋別市に入ったと思えば、こちらも旭川に負けず劣らず
真っ白!最初から最後までどこが中央線なのか?分からないまま走って
参りました。まもなく道内全域がこんな感じになるんでしょうねぇ、、、





オホーツク紋別空港に着くと、雪の為、天候調査が入ってる旨案内があるも、
すでに羽田からの便はこちらへ向けて飛び立ってるよ~だったのでひとまず
安心 ♪ 旭川空港への便は一部欠航してましたから、結果的に見れば
こちらの空港をチョイスしてて良かったのかも。

次はこんな風景でも釣具持参で来たいですねぇ~。(笑)




「豪雪地帯やからなぁ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

スモークサーモンを作ろうとしたものの、、、


どんな物でも買うだけ買ってそのまま放置、、、という流れになってしまうと
買った意味がありませんから可能な限り早いうちに開封&使用するよ~に
心掛けているJCA、それでも多忙な日々が続いてる時や一部の季節物に
よっては放置 長い時では半年以上も経ってからようやく使ってみよう
、、、となるケースもあったりします。

今回ゲットしたオーブン燻製機も釣りのアイテムではない為、また時間のある時
にでも、、、となってしまいそ~でしたから、それを阻止すべく早速昨夜のうち
にスモークサーモン用に捌いて冷凍してあったカラフトマスの切り身を冷蔵庫に
移して解凍させておきましたっ。


実は昨日までスモークサーモンってこの燻製機さえあれば簡単にすぐ作れる
、、、そう考えてたんですが、確かに燻す作業に関しては超~簡単かつ短時間で
済むもののそこへ至るまでの下準備がそこそこ時間が掛かるのを説明書や
幾つかのスモークサーモンのレシピを熟読して初めて知りました!?

スモークの原理って煙で燻す事により独特の燻製フレーバーを食材に付ける事
とあるものの、スモークサーモンなどは先に脱水処理&味付けをおこなってから
燻すという工程を取る為、ハーブの風味など味付けの基礎は燻す前の段階で
ある程度作られるという事になります。







この脱水&味付け作業では塩をベースに、いわゆる塩漬け状態して浸透圧で
食材の余分な水分を取り除き、同時に生臭さを除去&基礎風味を整えます。

塩漬けも直接食材に塩をすり込む乾塩法と塩の入ったソミュール液と呼ばれる
浸透液を作って食材をここへ漬け込む湿塩法の2種類が存在し、どちらも
一長一短、メリットとデメリットがあるよう、、、と頭の中で理解しても実際に
両方共やってみないとピンときませんから今回は前者の塩を直接すり込む
乾塩法で試してみることに。

すり込む塩のブレンドは基本に倣って身の容量の4%の塩とその半分の三温糖、
更にサーモンと相性が良いと書かれていたローズマリーとオレガノをハーブ
として混ぜてすり込んでみました。写真では上の方の身にローズマリー、
下にオレガノを使いそれぞれ食べ比べてみよ~と!

冬場なら外で風乾燥でも大丈夫なんですけど、まだまだ暑い関西ですから
この状態のまま冷蔵庫で1日かけて塩漬け&脱水をしないといけないんです。


こんな感じで仕込みに時間を要する事が発覚し、せっかくやる気満々になってた
矢先なのに、、、少々ガッカリする中、そ~いえばオーブン燻製機の取扱説明書
に美味しそうなレシピがあったのを思い出し、





近くのコンビニへ行ってお馴染み6Pチーズを仕入れてきました!


説明書を読みながら燻製機の底、チップ皿にアルミホイルを敷いて、その上に
スモークチップを2握り&中火で5分間加熱、、、うん、1分も経たないうちに
チップから独特の木の香りがする煙が出てきて5分後にはモクモクと
十分過ぎるくらい煙が出て準備オッケ~。

この上へあらかじめ網にクッキングシートを敷いて並べておいたチーズを乗せて
、フタを被せると同時に火を止めて30分放置、、、


一度火がついたチップは余熱だけで最後まで燃えてくれるよ~なので、ほんと
燻す作業についてはめちゃくちゃ簡単ですわ ♪







30分間一切触らず放置のままでも美味しいスモークチーズができるよ~ですが
、10分後に一度フタを持ち上げチーズの表面に付いた水分をキッチンペーパー
で拭き取ってやることにより更に美しい見栄えになると書かれておりましたから
もちろん10分タイマーをセットして水分除去でございます。(笑)

フタをしてしまうとフタの上部3ヶ所に設けられた小さな穴からしか煙は
漏れない為、全く煙たく無くこれなら余裕で自宅のキッチンで作れちゃいます。


はいっ、10分セットのタイマーが鳴り響いたところでオープン!


お~~~、真っ白だったチーズにすでにほんのり茶色く燻しカラーがっ。





30分燻せば完成ではあるものの、もっともっとスモーキーなチーズに仕上げ
たければこの30分燻しをあと2~3回繰り返せばいいと書いてあり、さすがに
3回以上はちょこっと面倒だったのでもう1回だけ同じ作業工程で30分間
燻してやると、ジャジャ~~~ン ♪








燻製自体全く初心者!?ってゆ~より、今回が初めてチャレンジとなった
わたくしめでもご覧の通り説明書レシピに写ってたのとほぼ一緒の美しい
スモークチーズを作る事ができましたよぉ!

加熱によって少し柔らかくなってるので再び箱の中に仕舞って1時間程冷蔵庫で
冷やしてやれば元通りハードな状態となりいつでも召し上がれ~でございます。


パクリと頬張ると、、、うわぁ~ ♪ たった30分しか作業をしてないのに
燻製独特のスモーキーな香りと旨味が付いて長時間かけて熟成させたのか?
と思っちゃうくらいの熟成スモークチーズになっております。







いやいや、ほんと驚くべき機能を持ったスモーカーを入手しましたわ~!明日に
なれば冷蔵庫のカラフトマスもスモーク可能状態になりますから今から楽しみで
仕方ありません。上手くできるといいなぁ~、、、




「チーズ旨そうやん!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

食材が確保できたので~


不漁年と言われていたのであくまで釣れたらの話として考えていたんですけど、
ラッキーにもキープしようと思ってた数のカラフトマスを確保する事ができた
今、かねてよりの計画を実行に移したいと思います。

そう、ここで基軸になっているのも、以前から何度も書いておりますJCAの
中にあるネイティブトラウトの美味しさ番付!


“サクラマス → カラフトマス → アキアジ”


ダントツ1位のサクラマスから始まって、次にカラフトマス、そしてアキアジ
、、、あとアメマスは今後は釣れたら全てリリースするつもりなので
番付からは除外、、、なので現在のところいずれも海で釣るこれら3魚種
とゆ~ことになるかな?

その2位に位置するカラフトマスが今回の主役でして、銀ピカの個体はルイベに
しても非常に美味しくサクラマス同様様々なディッシュで楽しむ事が可能では
あるものの、サクラマスのストックがたっぷりある今シーズン、、、ど~しても
ルイベなどお造りで食べたいとなると自然にサクラマスの方に手が伸びてしまう
んですよね~、、、ほんとそれだけ素材の旨さに差があり過ぎなんです!

それでもルイベ用と加熱調理用の2種類に分けてカラフトマスはサク取り&
真空パック冷凍していってるわたくしめ、、、実はこのルイベ用の切り身を
使ってある物を作ってみよ~と!?


早速、前々からいろんな製品をじっくり比較&吟味した結果、目を付けていた
メーカーの商品ページを開いてワンクリック ♪





1週間もかからず工場から直送されてきましたっ。


ステンレス鍋のよ~にも見えるけど温度計が付いてたりする、、、
コレ、一体何だと思います?

あはは、ってゆ~か、取扱説明書に“Oven smoking machine”って
デカデカと書いてありますから説明する必要もありませんね。(爆)


もうわたくしめがカラフトマスを使って何にチャレンジしよ~としてるのか?
さえお分かりになったところで、まずは取扱説明書を熟読~。これまでも
ネットを中心に基本の作り方からコツなど自分なりに少しずつ勉強してきた
つもりですが、やはり最後は実際にやってみないと始まりません!

へぇ~~~、ほぅ~~~と頷きながら読んでいくうちに取扱説明書の中にも
幾つか代表的なレシピが掲載されており、コレ1台でこんなに作れるんだぁ~
と感心しながら、ここでもへぇ~~~、ほぅ~~~と。

ページをペラペラめくっていくと、







ありました!ありました!




「えっ!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR