FC2ブログ

2020年の目標!





今朝日本に帰国したJCA、年越しは向こうになってしまったものの三が日の
間に帰って来れただけでもまだラッキーな方かも?そう思いながら大阪まで
帰る道中、ふと窓の外を眺めると至近距離に真っ白な雪を被った美しい
富士山がっ ♪ 日本の象徴とも言える富士山をこ~やってお正月に眺めれる
とは何だかいい事がありそ~な予感がしません?(笑)


はいっ、これはもう自分の中で毎年恒例になってますので今年も1年の目標
ってのを立ててみたいと思います。

とはいえ、これまた毎年同じよ~に書いてますけど、じっくり時間を掛けて目標
なるものを考えてみても結局最終的には似たよ~な項目になっちゃうんですよね
、、、まっ、投げ釣りのみならず船やら磯、渓流など様々な釣りジャンルを
楽しんでいるのならばもっともっとたくさん目標が出てくるとは思うんですが
、現在のところ、わたくしめが真剣にハマっているのは大物投げ釣りとトラウト
ルアーの2つになりますからど~してもターゲットを含め限られてくるので
目標も基本、似たよ~になるのは必至。


大物投げ釣りでは鯛系の魚を例年より意識していく。

四季折々の美味しいFISH DINNERネタも忘れずゲット ♪

何よりも先に心底楽しいと思える釣りを仲間と共にする!

トラウトルアーの上達を目指し、60cmオーバーのサクラマスを目標に。


はおそらく2年は同じまま変わってないかもしれません、、、でも、JCA
にとってあくまで趣味の範疇の釣りという観点からすればこれら2つが最も重要
かつ不変な目標になるのは言うまでもなく、これらを無くしてしまうと知らない
間に趣味の範疇を超えてしまうよ~な気がする為、自分自身への戒めの意味も
込めて毎年の目標リストに加えております。

ちょこっと変えてみたのが残りの2つで、は鯛系とありますが、それって
結構いろんな種類が含まれるのでは?と思われてしまいますが、イエス!
できる限りいろんな種類の鯛と名の付く魚を意識して今年1年、作戦を組んで
いければと考えております。

④は近年ドップリハマりつつあるネイティブトラウトルアーについてで、
その中でも最もお気に入りのサクラマス作戦において60cmオーバーの個体を
撃沈するというのを1つの目標において動いていこ~かと。60cmを超えると
板マスと呼ばれる丸々肥えて楕円形シルエットになった個体が多くみられ、
これらはやはりサクラマスを追い掛ける者にとっては夢!まっ、板マスとしても
良かったものの長寸的にも60cmというのは壁でもありますからこれでOK。

あっ、もちろん他にもカラフトマス、アキアジなどシーズンに応じて例年通り
楽しんでいきたいなぁ~と。なんせ作戦は過去30年に一度も無かったという程
両者共に不漁年だったので今年はもう少し爆釣ってのも味わいたいなぁ~。


そしてお正月と言えばおせち料理、、、といきたいとこなんですが、あはは、
すでに昨日のうちにメインの物は食べちゃってたみたく余り物のみ、、、でも
わたくしめ的には全然大丈夫なんですわ~!

きっと同じ方もいらっしゃるかと思いますが、なんせ個人的にそこまで
おせち料理に入ってる物で絶対食べたい!とゆ~よ~な大好物も特に無く
お雑煮さえ食べれれば雰囲気も味わえて満足 ♪





また、ここ数年三が日のどこかで必ず予約して行っている神戸牛のお店の方が
遥かに楽しみかな?今年も早速贅沢して参りましたっ。(笑)




「目標かぁ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

A HAPPY NEW YEAR 2020 ♪


“新年明けましておめでとうございます ♪ ”





2020年元旦は海外出張先のヨーロッパで迎えてたJCAでございます。

日本ほどお正月を重要視しないこちらでも日付が変わる頃になるとド~~~ン、
ド~~~ンと街並みの至る所から打ち上げ花火が上がってささやかながらも
お祝いムードのよ~でした。

仕事の関係上、毎年必ずしも年越しを日本で迎える事ができるとは限らない
わたくしめではありますが、まぁ、仮にオフで日本に居れたとしてもどこも
かしこも人でごった返してるでしょ~し、初釣りに出るのはおそらくお正月が
明けてから。ただ、元旦におせち料理やお雑煮を食べてゆっくり~みたく
三が日の雰囲気の味わう事ができないのはちょこっと残念かな。(笑)


8時間近く時差がある為、日本ではまもなく元旦を終えて日付が変わる頃
でしょうか?自宅でマッタリされてる方もいれば初釣り中の方がいらっしゃる
かと思います。こちらは只今、ヨーロッパ圏の元旦の夕暮れを眺めながら
約11時間かけて日本へ帰るところ、、、





さてさて、2020年はどんな1年にしましょうか?


今から今年はあんな作戦がしたい!や久しぶりにあそこにも行ってみたいなぁ~
などやりたい事だけはたくさん頭の中で溢れております ♪


まずは2020年を迎え、

地球の裏側からではございますが、みなさまにとって爆釣かつ幸多き1年と
なります事を心からお祈り申し上げます。


“本年もどうぞよろしくお願い致します。”




「令和二年始まり~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

これにてアキアジ作戦終了





根室中標津空港へ戻る途中の駐車帯から美しい斜里岳が見えたのでカシャっと。

まさに今あの山を越えて来たわけなんですが、道中紅葉がめちゃくちゃ綺麗
だった上、走ってる車もほとんどおらずスイスイペースだったのでまさかあんな
巨大な山脈を抜けてきたなんて未だ実感が湧きません。(笑)

今はまだいいけど、あと数ヵ月以内に辺りは真っ白になってこの峠も凍結やら
何やらで抜けるのも一苦労になるんでしょ~ねぇ、、、


顔見知りの空港レンタカーの店長さんにまた来年来ますわ~と言ってチェック
イン 館内のいつものレストランで名物カレーを頬張っていざ関西まで
東京経由の長旅が始まります。搭乗待合室に入ると、う~~~ん、今日は
まあまあ人が多いかなぁ~と思ってたものの、使用機材が小型機のA321
から中型機のB767に変わっており結局機内はガラガラ、、、







オホーツク海側とは異なり太平洋側は青空が広がっていたので離陸直後左手に
北方領土の国後島が霞んで見えてました。返還されて欲しいですよね。

帰りは羽田空港で乗り継ぐ時以外はず~っと機内で爆睡状態となりほとんど何も
覚えてませんが、年内におそらくもう1回は北海道へは行く予定がありますので
その時までしばらくさらば~って感じでしょうか。(爆)


さて、話は変わりますけど、今回の遠征の初日終了後はいつものお気に入り温泉
に行って温まってから休憩室でゆっくりしてたJCA、、、翌日も早起きしないと
いけないので午後19時までには戦場エリアへ戻ってさっさと寝ようと考えて
いる中、急に0152の市外局番で始まる番号から入電!

あれっ、でもこの番号、、、どこかで見覚えのあるよ~な、、、それはこちらに
ある釣具店からで注文していたブツが入荷したという電話!あはは、丸っきり
同じよ~なシチュエーションが以前ありましたねぇ。(笑)

でもここからじゃ結構離れてるしど~しよ~?と悩むも、考え方によっては
ちょ~どわたくしめがこっちに来ているタイミングでの入荷でラッキ~!?
送ってもらうとなるとそれはそれでまた面倒だし、、、

はいっ、頑張って走って受け取りに行って参りました。







シーゴブリン「サーモンゴブリン」


今シーズン活躍してくれたシェル仕様のブルピンに加え、ブラックも仕入れて
みましたよぉ ♪

これらシェル仕様は予約しないとまず買えないと伺っていたものの、今日
入荷したばかりでシェル仕様は無くても他のカラーはまだ少し店頭に並んで
いると聞いており、ついでに他のカラーも!とはりきって行ってみると、、、
商品棚には何も無いっ!?即、全て完売しちゃったそ~です。

サモメタなんかは同じハンドメイドルアーでも頻繁に見かけるものの、サーモン
ゴブリンは結構レア?まっ、取り扱い店舗の数も関係してくるんでしょ~し、
北海道では個人で作られているクラフトショップもたくさん存在しますから
レア物として扱われるルアーもたくさん。







これらは来シーズンまでしばらく眠ってもらう事にしましょう!




「待ち遠しいねぇ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

帰還後は超特急でメンテナンス


ANAのチェックインカウンター向かいにいつの間にか立ち食いにはなるものの
獲れたての地元海産物をその場で握ってくれるお寿司屋さんができてて、
ちょこっとお値段は張るけど試しに入ってみると美味しい~ ♪ やっぱり
海産物は北海道に限る!と改めて実感しつつ帰還してきたJCAでございます。

満足な気分になれたら搭乗ゲートへ向かい、おそらく今年最後の利用?となる
女満別空港から正午過ぎに離陸 帰りは必ずと言っていい程寝不足気味に
なっているので即行爆睡してしまい、





目が覚めて閉めていた窓のシェードを開けてみると、目下には淡路島が見えて
おり、あ~~~現実に戻って来たって感じ、、、(爆)

明日から仕事だしちゃちゃっとリムジンバスに乗って帰宅してやれるだけの
後片付けを今日中にやっておこうと思っていると、、、うわっ、帰ってきた
空港って、、、ここ、関空やん!?





寝ぼけてたのもあってか?てっきり最寄りの伊丹空港に帰ってきたつもりで
おりましたわ~。関空も同じく自宅の最寄り駅から出ている空港リムジンバスで
アクセスできるんですけど、所要時間が1時間以内で行ける伊丹とは全く異なり
2時間以上も掛かってしまうんですよね~、、、おまけに帰りの阪神高速5号
湾岸線は事故かなんぞで大渋滞してるし、直行便利用でフライトタイムは
短くても結局、帰宅できた時間は乗り継いで行くのと似たよ~な感じに。

まぁ、今回は運が悪く大渋滞が起きてたのが大幅に帰宅が遅れた一番の原因
ですから、スムーズにいってれば大差が生まれてたかな?(笑)


家に入って洗濯物をカゴの中にほ~り込んだら、ひと風呂浴びてそのまま
ベッドに倒れ込み自然に目が覚めるまで爆睡したい気持ちでいっぱいでしたが
、そうはしておれません!

エサのカツオの臭いが残っているステラSWを出してきて先に除菌ウエット
ティッシュで目立つ汚れを綺麗に拭きとってから水洗い。

たった数日間ではあるものの、かなり酷使したのでご覧のよ~にあっという間に
PEラインの色が剥げて毛羽立ちも目立つよ~になってきました。





一応、毎日作戦終了後にリーダーをカット&結び目から約2m前後PEもカット
して新しいリーダーを結び直してましたが、こ~なっちゃいます、、、この程度
ならそこまで気にされずPEにシュッなどコーティング剤を拭いて引き続き
使われる方もいらっしゃると思いますけどわたくしめは超~気になるので、
まずラインを外して塩抜き しっかり乾燥させてからコーティング剤を
拭いて逆巻きにすることに。

あまり頻繁に毛羽立ち始めた部分をカットし続けてると巻き量も徐々に減って
きますから今回は逆巻きで対応。ついでにほんの少しではありますが、下巻き
量も調整し直してスプールに対してベストな状態にしましたっ。特に遠投が必要
とされる場合においてはスプールに対してのラインの高さもかなり影響して
きますから時間があるならやっておいて損はないですよねっ。


リールの手入れが終わったら使用したルアーのメンテ&新しい針に交換。
放置しちゃうと錆びが出てくる物が多いので面倒臭いですわ、、、

ただ、今回の遠征時にゲット 大活躍してくれたサーモンゴブリン始め幾つか
のルアーは補修するにはちと無理があるくらいまでボロボロ&傷だらけに
なっちゃってるので一部は新しい物を出すしかないかな?







これくらいならまだ大丈夫のよ~な気もしますがっ。(笑)

砂浜からだとたとえ魚が頭を振りまくって暴れたとしてもそこまでダメージは
大きくはないものの、いかんせんわたくしめが通っている戦場エリアはサラ砂は
ほぼ皆無の砂利浜の上にゴロタ石が無数に点在するゴロタ浜!魚が掛かると
ランディング時にはど~してもすぐこ~なってしまう、、、

まぁ、ルアーは魚を釣る為のエサと一緒ですからお気に入りの物は常に十分
なストックを用意しておくよ~に心掛けるしかないかぁ~。




「ルアーは消耗品!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

PAスピンパワー + ワールドプレミアム3.5号





翌月だったから2月かな?いずれにしてもとっくの昔にオーバーホールを終えて
JCAの手元に戻ってきていたパワーエアロ・スピンパワー、、、またいつもの
よ~に段ボール箱に入ったままの状態でずっと放置してありました。(笑)

あっ、もちろんどんな感じになって戻ってきたか?到着後すぐに全て触って
みてはいますよぉ ♪ 期待通りオーバーホールに出す前とは別物のよ~な
超シルキーな巻き心地になってて、すぐにでも使いたいっ!って思うも、
ついついラインを巻いたりするのが億劫かつちょ~どフリーゲンSDが
最前線で活躍中だったのもあり、今まで放置となっちゃいました!


厳寒期だったのもあり、青森遠征を除いて基本あまり遠征には出てはいなかった
ものの、さすがにそろそろフリーゲンSDの方もラインの巻き替え時ですから
次回遠征終了後?にでもパワーエアロとチェンジしよ~かと。

早速、新品ラインがストックしてあるドロワーを開いていつもの3号ボビンを
、、、手に取ろうとした瞬間、ハッ!とある事を思い出してその近くに収納
されてたもう1つの方のボビンを数個取り出してきました。







東亜ストリング「レグロン ワールドプレミアム 3.5号」


そう、3.5号なんです!

レグロン・シリーズには3号と4号の間に3.5号なる号数設定が存在し、
遠投性能的に4号よりはもう少し細い方が、、、だけど強度的には3号より
もうほんの少し強かったら、、、な~んて超~ワガママなニーズに応えてくれる
3.5号 ♪ まさに痒い所に手が届くって感じじゃないです?


そんな事言いながら実はわたくしめもこの3.5号を使うのは今回が初めて。

正直、普段の基本ラインシステムにおいてはインターナショナルの3号で飛距離
&強度共に十分満足できているからで、それが最上位機種のワールドプレミアム
ともなれば言うまでも無く折り紙付き!

そんなわけで3.5号も3号と一緒に大量購入してはいたものの、結局使う機会が
無いまま今までストックしてありました。


わたくしめが遠征用にしているリール2種類のうちフリーゲンSDは遠投が
求められる作戦に導入する事が多いため引き続き3号のままにしておき、
飛距離よりは大物とのやり取りがよりしやすい?個人的に慣れている
ツインドラグ装備のパワーエアロの方にこの3.5号を巻いてみよ~と!







「早く使ってみたいっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR