fc2ブログ

サーフ三脚DX3号の修理


ハマフエフキ作戦以外の大物投げ釣りにおいて常に愛用中の三脚、わたくしめは
昔からお馴染み第一精工のサーフ三脚DX3号一択で使っております。

ちょこっとこだわりがありまして、購入したらすぐフィールドへ持ち出す前に
3本ある脚の関節部、および蝶番部の補強をしております。詳細に関しては
わたくしめのHPの方を参考にして頂ければと思いますのでここでは割愛して、





あれっ、何かおかしくない!?


そう、1本の脚の先端部が途中からポキッと折れてしまってるんです、、、(泣)

何年か前になるんですけど、どこかの岩場で竿を出してる際にど~やって折れた
のか?詳しく覚えておりませんがあっけなくポキッと逝ってしまいまして、、、
修理しようと思いつつも、同じ三脚を結構な数所有しているのでそちらを出して
自宅に放置したままでした。





各脚の中には振出竿同様に更に2本の脚が収納されており、2ヶ所の関節部
のレバーを用いてそれぞれの長さ設定をして理想のセッティングにする、、、
あはは、そんな事は説明する必要もありませんねっ。(笑)


さて、この折れた部分なんですが、

それ以外は至って正常ですし短めの設定で使い続ける事も可能だったものの、
同じモデルばかりず~~~っと愛用してきてるのもあり過去に完全にぶっ潰れて
しまった物から捨てる前に使えそうな部分だけ取り外していわゆるパーツ取り?
しておいた物が幾つかありまして、それを使って修理しようかと。

今回は1セットの脚部があったので丸々取り替えてしまおうと!













蝶番の脚の付け根部をドライヤーでじっくり炙っていくと接着剤が溶けて
スポッと脚が抜けてきます。ちなみにちょこっと温めただけはビクともしません
から炙る域の熱になるまで根気よく&まんべんなく当ててゆく必要があります。

ガスコンロやライターなどで炙ればもっと早く作業ができるのかもしれません
けど、ご想像の通り蝶番のプラスチック部が溶けてしまいますからあまりお勧め
できません。やっぱりドライヤーなどを用いて根気よくがベストかなと。


スポッと抜けた後は新しい脚の蝶番との差し込み部に瞬間接着剤を塗って、
向きを他の脚と合わせながらしっかり差し込み&固定するだけ。今回は
ラッキーにも脚1本丸々予備でありましたからあっという間に修理完了。

ってゆ~かこんなに簡単ならもっと早くにやっておけば良かった。(爆)





完全復活を遂げましたぁ ♪




「三脚は必需品やしね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

PE0.6号





今朝は朝食に昨夜ますのすしを作ってもらった際に余ったサクラマスを塩焼き
にして出してもらいましたっ ♪ 焼き魚では密かに皮も楽しみの1つでパリパリ
になった香ばしいお味がこれまた最高、、、でも、よ~く見ると2切れのうち1つ
は皮が無い!?おそらくこちらは皮を引いた後の切り身の残り?(笑)

わたくしめの大好物とゆ~のもあり我が家では定番のこの鮭定食はある意味
いつも決まった取り合わせ!メインの焼き魚にだし巻き卵、あとはご飯、味噌汁
、漬物と素朴ではあるけど昔から変わらない、、、いや、変えて欲しくない
メニューかな。定期的に出してもらっております。

過去に何度も作ってもらってるのもあり塩加減も抜群で醤油も何も要りません。
まぁ、大根おろしが一緒に出てくるとちょこっと醤油が欲しくなりますがっ。


朝から鮭定食を食べて元気一杯になった後、ふと玄関のポストを覗いてみると
いつの間にかレターパックが入っておりました。差出人の欄に書かれたお店の
名前を見てすぐにあっ、あれだぁ~と分かり早速開けてみることに。





ちなみに届いたのはコレではありません!


コレは今まで長年、キスの引き釣り用ラインとして愛用してきてるPEラインで、
これまで何種類か試してみるも最もこの砂紋が一番シックリくる?そんな気が
する為、まとめ買いしてストックしてあります。

号数は写真にあるよ~に0.8号で、それ以外には1号?今考えてみれば
引き釣りにおいてこの2つの号数しか使った事がありません!?


しかし最近、引き釣りももっと上手くなりたいと思い始めあれこれ1から
見直していく中でPEラインも0.4号や0.6号といった更に細い号数が主流
になってきてるのに気付いたJCA、、、何だかわたくしめの中だけ時間が
相当長い間止まってしまってたかのよ~に思えちゃいました。

0.8号でも十分細いと思ってたのに0.6号以下となると一体どんなPE
なんだろう?一瞬そう思うも、そ~いえば近年ハマっているエリアトラウト
では0.3号をメインに使ってるんでしたわ~!(爆)

そんなわけで来シーズンからわたくしめもお試しで導入してみよ~と思い、
忘れてしまわないうちにポチッとしておいたのが今回届いたブツでございます。







まずは0.6号からにしておきます。(笑)


何とな~く0.8号からいきなり0.4号まで落としてしまうのは不安な
気がしまして、、、あはは、ラインが細くなればもっと楽に飛距離を稼ぐ事も
できるんでしょ~けど、実際のところ現行の0.8号でも何ら問題無く遠投
できてるのでとりあえずは1ランク落とした0.6号から様子見かなぁ~と。

大物作戦をメインにしてきてるのもあって余計そう思うのかもしれませんが、
細くても直線強度はかなりあるPEではあるけど逆に擦れにはめっぽう弱い
という点もありますし、ど~しても総合的に考えると極端に細くしてしまう
のに今はまだ少々抵抗があるのかも?

まっ、引き釣りはそこまで底が荒い場所ではあまりやらない上、もしそ~ゆ~
場所に入る際はみなさん太めの号数を巻いた替スプールにチェンジするなど
対策を取ってらっしゃるんでしょ~けどねぇ。


それにいつの間にかパッケージデザインも一新されたゴーセンの砂紋も0.8号
のストックがまだ5個以上ありますし、これらも使っていけませんし。





只今こちらのリールはオーバーホール中でございます ♪




「0.6号かぁ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2022年の目標!


はいっ、新年2日目は毎年恒例の今年の目標でございます。

毎年目標を掲げる前に今年はどんなのにしよ~か?よ~~~く考えてはいるん
ですが、常にわたくしめの中では釣りジャンル問わず四季折々の美味しい
FISH DINNERネタを追い求めるとゆ~のが主軸にある為、それ以外で?
となると結局似たよ~な感じになっちゃう、、、

その上、ここ2年近く続いているコロナ禍において目標を掲げたとしても
果たしてそれらを思ったよ~に実行できるかが問題になってきますよね、、、
またオミクロン株が猛威を振るい緊急事態宣言が発令される事態になって
しまうと当然ながら移動規制が敷かれてしまいますし、、、


でも、前回の緊急事態宣言解除後に書いてましたよ~に、この2年間で
わたくしめの住む兵庫県でも4回もの緊急事態宣言が発令され長期間、
馬鹿正直に釣りを完全自粛してた自分がアホらしく思えましたから今年万が一、
再発令された場合は周囲の動向を見ながら考えていきたいと考えております。


2022年の目標としては、


大物投げ釣りのみならずキスの引き釣りも積極的にする。

大物では今年はもう少しカレイ作戦に力を入れたい。

何よりも先に心底楽しいと思える釣りを仲間と共にする!

トラウトルアーの更なる上達の為、ターゲットを増やして狙っていく。


トラウトルアーにハマる前までは、1年通してほぼ投げ釣りオンリーでやって
きてたものの、投げ釣りとは全然異なるゲーム性の高さとエキサイティングな
やりとり、更に食べても超~美味しいトラウトが加わるとど~しても4月後半から
11月頃まではどちらの釣りもしたいのでバランスを考えながら両立を図って
いかないといけなくなってきます、、、

それに加えてこのコロナ禍ですから、やはり終息するまでは2020~2021年
みたいな感じになっちゃうのかな?それでも昨年よりはもっともっとフィールド
に立てる機会を増やしていくつもりではいます!

投げ釣りに関しては大物では近年地元の乗っ込み&戻りシーズン以外
そこまで力を入れてなかったカレイ作戦をもう少し多くやっていきたいのと
キスの引き釣りの機会も増やしたい ♪ トラウトルアーではこれまでの
ターゲットにもう1魚種加えて狙っていけたらなぁ~と。


毎年三が日は仕事で日本に居ないか、日本に居れば基本出撃はせず自宅で
ゆっくりしてる事が多いJCA、


でもどこに居ても必ず考えてるのが初釣りについて ♪


今年の初釣りは数ヵ月前からお誘いを受けていた作戦がありまして、気象条件
が許してくれるならぜひ行きたいと考えているものの場所が場所だけに数日前に
ならないとお天気が読めない、、、

外洋に面している冬の戦場ってほんと難しいですよねっ。





空を見上げながら新年初っ端からあの遠くを飛ぶ飛行機で移動になるのか?
それとも断念せざるを得なくなって違う場所を目指すか?

おそらく本日中には行けるかど~か答えが出ると思いますが、どちらにしても
第1候補がダメだった時に備え第2候補までは考えておいた方が得策かな。
まぁ、今時期の釣りとなると行く先もそんな多くありませんし毎年恒例の流れに
なっちゃう可能性も大、、、




「第1候補地は?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

A HAPPY NEW YEAR 2022 ♪


“新年明けましておめでとうございます ♪ ”


ど~しても世の中は未だ終息しないコロナ禍にある為、気分的にはお正月を
心底からお祝いって感じではないものの、まずは世界的脅威のコロナウイルスに
感染もせず元気にまた新年を迎えられた事を嬉しく思わないといけません。

昨年はコロナワクチンを2回、そしてインフルエンザワクチンと第6波が懸念
されているこの冬を引き続き元気に乗り越えるよ~に予防接種を受け、
今年はブースターとして3回目のコロナワクチン接種が可能になれば
またすぐ受けてと、とにかく自分でできる対策は迅速に取っていきたいと
考えております。それに、、、

仕事的にもワクチン接種証明書が無いとできないのもありますしねぇ。


さて、本日は元旦!





ここまで毎日日本に居れる生活ってコロナ禍に陥るまでは一度も無かったので
、初日の出を見れる機会もそこまで多くはなかったかも?2022年はしっかり
拝む事ができましたしいい事がある、、、かな?(笑)


たくさんの量を用意しても食べきれない事が多いおせち料理は今年もほどほど
量にして、朝からお雑煮と一緒に頬張りお昼はここ近年恒例になっている
神戸牛を食べに行って参りました ♪

毎年三が日の営業をしているこのお店は早くから予約しておかないと入れない
ものの、お正月の特別メニューは超~贅沢&格別でやみつきになり、数年前から
わたくしめがお正月を日本で過ごせる年は必ず行ってるかな?まっ、普段から
たま~に行ったりするものの、特別メニューは三が日限定なんでねぇ。







最高峰の神戸牛を堪能した後は初詣に行って、帰宅後はまたおせち料理と
いかにも日本らしい元旦を過ごせました。

新年となれば釣り人にとっては初釣りという1年を占うビッグイベントも
ありますし、フィッシングショーも、、、あはは、きっとコロナ禍でまた
オンライン開催になる上、おそらく投げ釣りカテゴリーの新製品は期待
できない?出てもほんの少しでしょ~けど今年も気合いを入れて投げ釣り&
トラウトルアーを頑張っていきたいと思います!


今年も皆様にとって福の多い、


そして爆釣の1年になりますようお祈り申し上げます。


本年もどうぞよろしくお願い致します。




「謹賀新年」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

次回から自粛すべきか?


と、その前に本当は次回なんてあって欲しくないのが本音!


昨年の3月頃からコロナ禍に陥り、わたくしめの住む兵庫県でもこれまで4回の
緊急事態宣言が発令されてきました。

コロナの感染拡大を阻止すべく人の動きを抑える為に発令された緊急事態宣言
、、、みなさんもご存知のよ~に飲食店をメインに営業時間が短縮されたり
アルコール提供を規制されたり、また宣言対象地域の住民全員に不要不急の外出
を控える、県境をまたいだ移動をしない、、、など様々な措置が政府や各自治体
から課され、わたくしめも趣味の釣りに関しては不要不急の外出に該当する
ので自粛すべきとこれまでの緊急事態宣言下では出撃を控えて参りました。


が、しかし、、、初回は確かにみなさん自粛されているよ~でしたが、2回目の
緊急事態宣言中くらいから記事にはアップしないけど結構釣りに出られて
いる方が多いなぁ~と釣友やブログなどの媒体を通して思うよ~になり、
3回目ともなれば近場出撃のみならず遠征などの県境をまたぐ釣り記事も頻繁に
見られるよ~になって、4回目では、、、あはは、もう緊急事態宣言が出ている
のか?出ていないのか?分からないくらい通常通りに、、、

馬鹿正直に宣言期間中は自粛に徹してたのがアホだったかのよ~に思えちゃう
今日この頃、、、釣友らに聞いてもちゃんとマスクもしてるし、釣りは買い物
なんかで街中に繰り出すより遥かに密にもならず感染リスクが少ないから
いいんちゃう?と、、、確かに釣具メーカーなどが発信してる最新動画を
見てもみなさんマスク着用の上でガンガン釣りに出られてますしもういいのかな
、、、何だかよく分からなくなってきました。自粛とはいえあくまで強制力の
無いお願いスタンスなら最終的には個人の判断?

行っていいならすぐにでも出撃したい!という気持ちを抑えて頑張ってきた
緊急事態宣言下における釣り自粛、、、もしこの先また発令された場合は
どうしようかな?密にならないのならもういいかな、、、


今はとにかくコロナが終息に向かい、今後二度と緊急事態宣言が発令されない
事を祈って趣味の釣りを楽しみたいと思います。





そんなわけで早速ではございますが、先日撃沈したロウニンアジを魚拓に
してもらいましたっ ♪

初めて釣った魚ですしどんなお味なのか?非常に気になったものの、ネットなど
で調べていくと大型のロウニンアジはシガテラ毒を持つ事が多いとあり、
東京都などの市場ではロウニンアジの流通自体に規制をかけていたり、
30cm以上の個体は食べないでくださいと注意喚起してる自治体もあったりで
FISH DINNERは断念、、、だからこそ記念に魚拓だけでもと。

でも、沖縄なんかでは全然日常的にメーターオーバーの個体も流通&食べられて
いるよ~ですし大丈夫なのかもしれませんね。

ただ、、、アニサキスなんかだと当たっても病院に行けば治りますが、シガテラ
となると神経毒なので万が一当たってしまうと一生痺れなどの後遺症が残ったり
もするらしくとりあえず今回は食べる勇気が無く控えておきました。(爆)


最大180cmまでなるロウニンアジ、、、わたくしめが撃沈した90cmなんて
最大サイズと比べると半分ですし、いつか最大サイズに迫るよ~な立派な
GTを撃沈してみたいなぁ~。







それを実現する為には県境をまたぐ移動は必要不可欠になってきますし、
やっぱり今後のコロナに合わせた出撃ガイドラインは見直す必要がありそう。




「完全に自粛疲れ、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア