FC2ブログ

帰還後は超特急でメンテナンス


ANAのチェックインカウンター向かいにいつの間にか立ち食いにはなるものの
獲れたての地元海産物をその場で握ってくれるお寿司屋さんができてて、
ちょこっとお値段は張るけど試しに入ってみると美味しい~ ♪ やっぱり
海産物は北海道に限る!と改めて実感しつつ帰還してきたJCAでございます。

満足な気分になれたら搭乗ゲートへ向かい、おそらく今年最後の利用?となる
女満別空港から正午過ぎに離陸 帰りは必ずと言っていい程寝不足気味に
なっているので即行爆睡してしまい、





目が覚めて閉めていた窓のシェードを開けてみると、目下には淡路島が見えて
おり、あ~~~現実に戻って来たって感じ、、、(爆)

明日から仕事だしちゃちゃっとリムジンバスに乗って帰宅してやれるだけの
後片付けを今日中にやっておこうと思っていると、、、うわっ、帰ってきた
空港って、、、ここ、関空やん!?





寝ぼけてたのもあってか?てっきり最寄りの伊丹空港に帰ってきたつもりで
おりましたわ~。関空も同じく自宅の最寄り駅から出ている空港リムジンバスで
アクセスできるんですけど、所要時間が1時間以内で行ける伊丹とは全く異なり
2時間以上も掛かってしまうんですよね~、、、おまけに帰りの阪神高速5号
湾岸線は事故かなんぞで大渋滞してるし、直行便利用でフライトタイムは
短くても結局、帰宅できた時間は乗り継いで行くのと似たよ~な感じに。

まぁ、今回は運が悪く大渋滞が起きてたのが大幅に帰宅が遅れた一番の原因
ですから、スムーズにいってれば大差が生まれてたかな?(笑)


家に入って洗濯物をカゴの中にほ~り込んだら、ひと風呂浴びてそのまま
ベッドに倒れ込み自然に目が覚めるまで爆睡したい気持ちでいっぱいでしたが
、そうはしておれません!

エサのカツオの臭いが残っているステラSWを出してきて先に除菌ウエット
ティッシュで目立つ汚れを綺麗に拭きとってから水洗い。

たった数日間ではあるものの、かなり酷使したのでご覧のよ~にあっという間に
PEラインの色が剥げて毛羽立ちも目立つよ~になってきました。





一応、毎日作戦終了後にリーダーをカット&結び目から約2m前後PEもカット
して新しいリーダーを結び直してましたが、こ~なっちゃいます、、、この程度
ならそこまで気にされずPEにシュッなどコーティング剤を拭いて引き続き
使われる方もいらっしゃると思いますけどわたくしめは超~気になるので、
まずラインを外して塩抜き しっかり乾燥させてからコーティング剤を
拭いて逆巻きにすることに。

あまり頻繁に毛羽立ち始めた部分をカットし続けてると巻き量も徐々に減って
きますから今回は逆巻きで対応。ついでにほんの少しではありますが、下巻き
量も調整し直してスプールに対してベストな状態にしましたっ。特に遠投が必要
とされる場合においてはスプールに対してのラインの高さもかなり影響して
きますから時間があるならやっておいて損はないですよねっ。


リールの手入れが終わったら使用したルアーのメンテ&新しい針に交換。
放置しちゃうと錆びが出てくる物が多いので面倒臭いですわ、、、

ただ、今回の遠征時にゲット 大活躍してくれたサーモンゴブリン始め幾つか
のルアーは補修するにはちと無理があるくらいまでボロボロ&傷だらけに
なっちゃってるので一部は新しい物を出すしかないかな?







これくらいならまだ大丈夫のよ~な気もしますがっ。(笑)

砂浜からだとたとえ魚が頭を振りまくって暴れたとしてもそこまでダメージは
大きくはないものの、いかんせんわたくしめが通っている戦場エリアはサラ砂は
ほぼ皆無の砂利浜の上にゴロタ石が無数に点在するゴロタ浜!魚が掛かると
ランディング時にはど~してもすぐこ~なってしまう、、、

まぁ、ルアーは魚を釣る為のエサと一緒ですからお気に入りの物は常に十分
なストックを用意しておくよ~に心掛けるしかないかぁ~。




「ルアーは消耗品!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

PAスピンパワー + ワールドプレミアム3.5号





翌月だったから2月かな?いずれにしてもとっくの昔にオーバーホールを終えて
JCAの手元に戻ってきていたパワーエアロ・スピンパワー、、、またいつもの
よ~に段ボール箱に入ったままの状態でずっと放置してありました。(笑)

あっ、もちろんどんな感じになって戻ってきたか?到着後すぐに全て触って
みてはいますよぉ ♪ 期待通りオーバーホールに出す前とは別物のよ~な
超シルキーな巻き心地になってて、すぐにでも使いたいっ!って思うも、
ついついラインを巻いたりするのが億劫かつちょ~どフリーゲンSDが
最前線で活躍中だったのもあり、今まで放置となっちゃいました!


厳寒期だったのもあり、青森遠征を除いて基本あまり遠征には出てはいなかった
ものの、さすがにそろそろフリーゲンSDの方もラインの巻き替え時ですから
次回遠征終了後?にでもパワーエアロとチェンジしよ~かと。

早速、新品ラインがストックしてあるドロワーを開いていつもの3号ボビンを
、、、手に取ろうとした瞬間、ハッ!とある事を思い出してその近くに収納
されてたもう1つの方のボビンを数個取り出してきました。







東亜ストリング「レグロン ワールドプレミアム 3.5号」


そう、3.5号なんです!

レグロン・シリーズには3号と4号の間に3.5号なる号数設定が存在し、
遠投性能的に4号よりはもう少し細い方が、、、だけど強度的には3号より
もうほんの少し強かったら、、、な~んて超~ワガママなニーズに応えてくれる
3.5号 ♪ まさに痒い所に手が届くって感じじゃないです?


そんな事言いながら実はわたくしめもこの3.5号を使うのは今回が初めて。

正直、普段の基本ラインシステムにおいてはインターナショナルの3号で飛距離
&強度共に十分満足できているからで、それが最上位機種のワールドプレミアム
ともなれば言うまでも無く折り紙付き!

そんなわけで3.5号も3号と一緒に大量購入してはいたものの、結局使う機会が
無いまま今までストックしてありました。


わたくしめが遠征用にしているリール2種類のうちフリーゲンSDは遠投が
求められる作戦に導入する事が多いため引き続き3号のままにしておき、
飛距離よりは大物とのやり取りがよりしやすい?個人的に慣れている
ツインドラグ装備のパワーエアロの方にこの3.5号を巻いてみよ~と!







「早く使ってみたいっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今年は'03パワーエアロの活躍の場が多い?





1年分として大量に小分け&ストックしてあるイクラの醤油漬けタッパーを
昨日、新たに1ケース解凍しましたので早速同時に解凍したアキアジの切り身と
共に今夜はサケの親子丼を作ってもらいましたっ ♪

軽~く塩をしてからじっくり焼き上げたアキアジを炊き立てご飯の上に乗せて、
更にその上から惜しげも無くイクラをたっぷり~!おそらくお店で食べると
相当なお値段がするよ~な贅沢極まりないディッシュが1年通して好きな時に
いくらでも食べれちゃうんですからアキアジ作戦はやめられません。


ごちそ~さま~ ♪ の後は釣具専用部屋のクローゼット内に仕舞ってあった
'03パワーエアロを出してきてラインを巻く作業開始。おそらくメインとして
使うのは3号スプールにはなるものの、今年はこのリールを例年より多く
出撃させる計画を練っております為、5号スプールにもラインを。

ちなみに3号スプールへはレグロン・インターナショナル3号を200m、そして
5号スプールへはちょこっと考えてる事がありまして7号を巻けるだけ巻いて
おります。まっ、あくまで今現在の計画段階においての作業になってますから
もしかするとスタンバイさせるだけさせて結局最終的には遠征用にしている
パワーエアロ・スピンパワーやスーパーエアロ・フリーゲンSDが出てくるって
パターンもあり得ますねっ。







基本、遠征用リールには同じレグロンシリーズでも最上位モデルのワールド
プレミアムを巻く傾向が多いJCAですけど、この'03パワーエアロにはずっと
インターナショナルの方を巻いてきてるので今回も同じモデルをチョイス。

ワールドプレミアムはパステルグリーンの1色のみになるのに対し、インター
ナショナルのカラーバリエーションはなんと6種類もあり、わたくしめは
蛍光イエローとレモンイエローを愛用しております。ちなみに写真では
左が蛍光イエローで右がレモンイエローで、600m巻きボビンがメジャー
ラインナップになっているも一部1000m巻きあったりと種類も豊富!


今回は蛍光イエローを巻いてみましたっ ♪







「シルバーボディ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

新たなタックルラインナップ構想


さすがに姿造りと一緒に盛り付けても、また並べて写しても変にバッティング
しちゃいそ~だったのでカワハギのみにしましたが、メイチダイも当日のうち
にお造りで頂きましたよぉ ♪





目を主体に発せられるというケミカル臭が広がる前に、戦場で頭を落としてから
持ち帰ってきたのでほとんどカルキ臭さは皆無で脂の乗ったモチモチな身を
堪能できましたっ。それでも意識しながら食べてると不思議にもそんな臭いが
してくるよ~な気もしましたが、一緒に食べてた他は誰も気にならないと言って
たのでオッケーかな?(爆)

ヤリヌメリ、、、通称、クサガッチョと呼ばれるあの魚ほどではありませんけど
、メイチダイも酷い個体は他の魚と別にして持ち帰らないと臭いが移ってしまう
時もあります、、、クサガッチョみたく吐きそうになる生ごみ臭じゃない分
マシなものの、カルキスと一緒のあの独特な薬品臭もわたくしめはアウト
ですので釣れた時はめちゃくちゃ慎重に取り扱ってるかも。


さてさて、そんなわけでわたくしめは只今、ヨーロッパのとある国まで出張に
出てきております。こちらはご覧のよ~に真夜中なんですが、体内時計は
日本時間で回っているので目が覚めちゃうんですよね~。(笑)





数日間滞在してるうちに自然と現地時刻にアジャストされてゆくも、到着した
その日は確実に日本時間!不規則な生活スタイルでございます。


帰ったら何をしよう?どこへ行こう?などオフの過ごし方ばかり考えてる中、
1つ思い出した事がありました!

それはわたくしめが愛用している'12スピンパワーについてで、釣友らからも
ちらほら同じトラブルが発生した旨聞いたりしてるんですが、この1個だけ
なぜ!?って思っちゃうほど超~大口径な元ガイド、、、

ロッドケースの収納方法を工夫すればある程度防げるものの、同じスピンパワー
を数本まとめて収納&持ち運んでるとたま~に元ガイドのガイドリングが
外れちゃう事が起きるんですよね~。これは以前も何かの記事で書いた覚えが
ありますが、わたくしめが愛用しているハマフエフキ作戦用の'05スピンパワー
425XXXの元ガイドも同じで過去にガイドリングがちょこっとした干渉?
衝撃でいともたやすく外れてしまった事があります。





XXXのスレッドを巻いてもらったロッドクラフト専門店に持ち込みいろいろ
聞いてみると、やはりガイドは設計上、大口径になればなる程リングは
外れやすいらしくルアーのよ~に1本ないし2本程度で持ち歩くなら
全然問題無いけど数本まとめて収納となると起きうるトラブルかも?と。

今思えば同じトラブルが発生したという釣友は、みなさん置き竿スタイルで
数本出される大物投げ釣り師の方ばかりでキスの引き釣りなど1本のみで
釣りをされてる方からは聞いた事がありません。


まっ、人それぞれ釣りのスタイルがあり、またお気に入りの竿もいろいろ
ですから一概にこうとは言えませんが、少なくともJCAにとっては前モデル
'05スピンパワーの方が操作性、更に収納&機動性の面においても非常に
使い易く感じているのが現状かな。'12スピンパワーも竿先にかけて極端に
細くなるテーパーから生まれる独特なキャストフィールは'05とは全く異なり
軽く投げても飛距離が出せて素晴らしい竿なんですけどねっ。


修理が完了してシマノから戻ってきた竿にはリングの取れた元ガイドが、、、







過去に釣具店にお願いして応急処置的に?ガイドリングを再びエポキシで固定
してもらうなども試した事がありますが、やはり一度外れてしまうとアウト
ですね、、、すぐにまた取れちゃいました。(泣)


スピンパワーのモデルチェンジに関しても近年の傾向を見てるとほぼあきらめた
方が良さそう?そんな印象を受けてる中、それでも毎年心のどこかでほんの少し
だけ期待している自分もいたりしたんですが、、、やはり2019年もビッグ
ニュースはありませんでした。

そんなわけで、そろそろ兼ねてより考えてたタックルラインナップをメインに
変えていこ~かなぁ~と思い始めております。

長々と書いちゃいましたので詳しくはまた後日にでも。




「どんな構想?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

カサゴの煮付けを食べたらエサの買い出し


厳寒期にできる事 思い浮かぶのは、仕掛け&備品補充かこれまで
ストックしてきたFISH DINNERネタを消費する事、、、まぁ、あくまで
これは趣味の投げ釣りにおいての話でして今月も結構忙しく東京やら
ヨーロッパやら行ったり来たりしているJCAでございます。


あと各地の海水温チェックも欠かさず毎日おこなっておりますよぉ!

例えば宇和海の戦場の水温変化を表に出してみると、なんとわたくしめが最後に
アカアマダイやヒラメを撃沈した2日後くらいから急激に水温が低下して一旦、
落ち着いたかな?と思ってると更にジワリジワリと低下傾向、、、翌週もオフが
あったので再度宇和海へ?と同じクラブのしゅうさんと話は進めていたものの、
やはり過去のデーターからしても今の水温台まで落ちてしまうと魚が居ても
なかなか口を使わないよ~になるので悩んだ挙句、延期 再び水温が
上昇し始めてからにしましょうとなりました。

過去5年間のデーターと照らし合わせても今の水温じゃ、釣れてもリアクション
バイトでたま~に小型イトヨリダイがアタってくるか水温などあまり気にしない
ガシラくらい?とにかくかなり危ない賭けになるのは確かなので今年の厳寒期は
我慢して安全策をとることに。


さてさて、話は少し変わりますが、


厳寒期を除くとオフになればすぐ遠征!みたいなタイトスケジュールで
毎年やってきているJCAですので、せっかく大漁 大量ストックできた
美味しい魚もすぐに食べる事ができない時が多く、真空パック冷凍のまま
ストックだけが増えてゆく、、、こんなパターンになりがち。

それじゃせっかくの魚がもったいないので今年の厳寒期は今まで以上積極的に
消費していこ~と考えております。











今日は午前中で仕事が終わったのでお昼にストックしてあった良型カサゴで
煮付けを作ってもらいましたよぉ ♪

なんせ魚を捌いてる時点でこれはどのディッシュにするなどある程度決め、
真空パック後にマジックで●●用みたいに書き込んで冷凍してますから、
これは何にしようか?から始まるのではなく、逆に書いてあるディッシュ名を
見ながらどれにしようか気分に応じて決めれるので楽チン!

家庭用冷蔵庫だとどうしてもMAXの冷凍温度はマイナス18~20℃となります
が、わたくしめは魚用にマイナス40℃まで出せる業務用の急速冷凍フリーザー
を導入しておりますので真空パックと併用させれば高鮮度を維持したまま
かなり長期間保存できております。


砂糖、みりん、そして煮詰める時間を調整しながら同じ煮付けでもサラッとした
タレではなくトロ~リ少々照りが出る感じに仕上げて完成。特にカサゴやメバル
などにはこの加減がちょ~どいいんですわ~!めちゃくちゃ美味いっ。





カサゴも小型だと根魚だけに相当小骨が気になるけど、これくらいの良型に
なれば食べ易いですね ♪

さぁ~て、お腹も満腹になったことですし、今から荷物をまとめて夕方までには
予約してあるエサを取りに行かないと!夜にかけて結構あれこれやる事が
詰まっている為、早め早めの行動に心掛けながら今のうちに準備万端に
しておかないといけないと思っております。




「どこかへ出撃!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR