タックル一式&嵩張る荷物は先に現地入り


遠征時はいつも全日程が終了したら戦場最寄りのクロネコセンターからタックル
一式含め嵩張る荷物は全て自宅まで送ってしまいほぼ手ぶら or 軽装で帰還
するJCA、、、先週の北海道でも撤収後すぐ荷物をまとめてセンターに向かった
わけですが、送り先はわたくしめの自宅ではなく、、、またまた同じく他県の
クロネコセンターになりました!?

あはは、実は元から立て続けに立てていたもう1つの遠征計画をも見越して
荷詰めを行っていたんですわ~!ですので今回北海道のみの使用で不必要に
なった物だけをトートバッグに詰めて手提げで帰還してきたって感じかな?

と言いますのも、北海道から帰還後すぐ仕事が入っており、数日して帰って
きたらまたすぐ翌日から次なる遠征地へ、、、といったタイトスケジュール
でしたからわざわざ一旦自宅に全て送り返して再び送り直すよりそのまま
タックル一式だけ先に現地に送っておいた方が手間も省けるのでねぇ、、、

過去にしょっちゅうやってた一石二鳥ローテーションでございます。(笑)


ところで北海道のみの使用で不必要になった物とは?


今回きりで持ち帰ってきた物とは、リール!

スーパーエアロ・フリーゲンSDたちで、ラインも巻いたばかりな上に特に
高切れもしてなければ全然そのまま次の遠征くらいまでは使えそ~だったにも
関わらずなぜ?なんですが、ど~しても次の戦場ではこれらを使いたくなかった
んですよね~、、、もちろんちゃんと理由があるんです。

フリーゲンSDは昨年末に全部オーバーホールに出したばかりでかつ、次なる
戦場のコンディションが少々厄介な所で無風なら問題ありませんけど少しでも
風が吹けば断続的に砂塵がタックルに叩き付けられた状態になる所!あっ、
もうこれを書いちゃえばどこだか分かりますよねっ。(笑)





なので、ここで登場するのが「'03パワーエアロ」

いつか業務連絡にも書いてましたよ~に、通常の作戦では最前線から身を引いて
はいるものの幾つか挙げた過酷なコンディション下においては使いつぶすまで!
と言わんばかりにこのパワーエアロが活躍の場が巡ってくるんですわ~。


“砂塵の影響によって砂まみれになる可能性がある戦場”


まさにこれに該当する事からリールだけはチェンジ致します。(笑)

その他には、、、特にこれと言って北海道遠征と変更する点も無く大丈夫っぽい
ですねぇ。仕掛けも相当数ストックしてありますから余裕かと思いますけど
一応消耗した分は持って行っておこうかな?





今朝仕事から帰ってきたばかりでお疲れモードですから、準備はこれくらいに
してゆっくりダラダラ&早めにおやすみしたいと思います。




「まさかあそこへ!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

走りの接岸時期を読むのは超~難しいっ


わたくしめの地元、関西圏でカレイ狙いとなると真っ先に思い浮かべるのが
マコガレイ、イシガレイで更にマニアック路線?に行くと日本海側の一部で
狙えたりするババガレイが出てきたりもします、、、あっ、あと専門に狙って
とはならないけどメイタガレイなんぞもおりますねぇ。(笑)

そして本州も東北圏まで視野を広げていくとヌマガレイやホシガレイなんかも
加わってきて賑わい始め、、、そんでもって北の大地こと北海道まで含めると
そりゃあ~もう、、、カレイだけで何種類狙えるんだろう!?ってくらい
バラエティー豊かになってどれを狙おうか迷ってしまうくらい。





いつぞや流氷を見ようと道東の紋別まで行った時に見つけた面白い標本?


北海道の魚と題して本物の魚が氷の中に封じ込められたまま飾られているん
ですわ~。なんかよ~く見ていくと聖闘士星矢の氷河まで並んでそ~な、、、
絶対零度とは何だ?から始まる氷河とカミュの子弟対決、懐かしいっ!
同じクラブの若手にマ~マなんて言っても分からんでしょうなぁ~、、、(爆)


特に東北~北海道にかけてはこれからがシーズン開幕?いや、もうすでに
開幕してる所もあるよ~なので本格化していく中、JCAもどのカレイから
狙い始めようか?2月に入ってからあれこれ頭の中で作戦を思い描いております
が、思い描いてるだけでなくそろそろ実行していかないといけない季節に
なりつつある事に気付いたんです!?

カレイだけではありませんけど大物が手軽に射程に入る事とこちら関西圏じゃ
なかなかできない数釣りが楽しめるのも東北~北海道の魅力の1つ! また
北海道に限って言えば数釣りのできるカレイの代表選手となるとやはり、





マガレイでしょ ♪


毎年それなりに数を持ち帰ってるはずなのに何だかんだであっという間に消費
しちゃってる、、、それはやはりこやつが非常に美味しいカレイであるからに
他なりません。基本、そんなに大きくならない種類ですからペランペランって
個体ばかりでもごく普通と言えば普通、、、一夜干しにしちゃえば調理も簡単な
上に日持ちもするので全然OKなんだけどやっぱ良型って呼べるよ~な個体が
揃ってくれた方が喜びは倍増しますよねぇ?

だけどマガレイで数と型を求めていくと接岸時期にも左右されるし、一部の
エリアでは夏前後に数も型も最盛期を迎えてみたりとこちらで言う落ちギス
みたく情報戦がものを言うパターンが多いんですよね~、、、北海道
でっかいどう!と形容されるよ~に道内でも接岸時期が東西南北で異なっている
中、粒ぞろいの走りの群れに遭遇できる確率って、、、

そんな博打的要素を含んだ超~読みにくいタイミングを考えるとやはり情報収集
の重要性&戦場においては常に遠方まで探れるよ~遠投に特化したタックル、
ラインシステム、仕掛けなどを常備させておく事が必要になってきそ~です。


先日作ってたショート1本針仕様の先オモリ仕掛けと併用して、





昨シーズンからメインで愛用しているこちらの2本針タイプもまた出番到来って
感じでしょうか ♪ マガレイだけなら針は13~14号でも十分なんですけど
JCAの場合、とにかく大きな針が好きなんで15号を使う事が多いかも?

こんな感じで準備だけは着実に整えていってはいるものの肝心な情報がまだまだ
乏しい上、例え当たり初めても果たしてその群れのタイミングに間に合って
行けるのか?がちぃ~と心配なところ、、、車でちゃちゃっとアクセスできる
範囲なら余裕なんですけどさすがに関西から東北~北海道となるとねぇ、、、

どこでもドア、ないかなぁ~。(爆)




「あったら欲しい!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017年の目標!


毎年年始に目標を立ててそれに沿って1年を過ごしてきているJCA。

一生懸命努力はするものの目標によってはなかなか達成できないものもあったり
とこれまでかなり苦戦を強いられてきたりもしましたが、何とか昨年までで
全てクリアーでき今は一段落ついた感があります、、、

そんな中、2017年はどんな年にするか?目標にするのは、


“原点回帰”


わたくしめが投げ釣りに本格的にハマった当時はカレイ一色!とにかくデカい
カレイを釣りたいと必死で全国飛び回り頑張ってたのを思い出します。そして
次にマダイ作戦にのめり込んで続いてコロダイ、ハマフエフキと磯のモンスター
と呼ばれるよ~な弩級魚も追い掛けたりもするようになりました。

その後はアマダイ、イトヨリといった少々マニアックな作戦にも興味を持ち
最後はカレイ類より小型がメインとなるカワハギ他、これまでなら単なる
エサ取りとしてしかみなしてなかったよ~な魚も真剣に追い掛け自身の投げ釣り
スタイルの幅も数段広がりましたし、またいろんな仕掛け、狙い方、戦場などの
知識も増えとても有意義かつ勉強になった数年間!


ここに至って今後どのよ~なスタイルでいくか?それを考えた時、真っ先に
思い浮かんできた言葉が先にも述べました原点回帰となりました。

もう少し厳密に挙げてみますと、


魚種を問わずとにかくデカい魚を追い求める。

四季折々の美味しいFISH DINNERネタも忘れずゲット ♪

何よりも先に楽しいと思える投げ釣りをする!


とにかくデカいとなれば当然、マダイ、コロダイやハマフエフキは外せませんし
ヒラメもやりたければ定番だけど座布団サイズと呼ばれるカレイも捨てがたい
、、、まさにわたくしめが投げ釣りに真剣にハマった頃の新鮮な気持ちに戻って
春夏秋冬ターゲットを決めて狙っていきたいなぁ~と ♪

あと、にも書いてますが、たとえ何回ボウズを引いてもやりがいがある、
やってて凄く楽しい ♪ って思えるよ~な作戦のみに限定し、気の合う仲間
たちとワイワイやってけたら理想かな?まっ、元々趣味の投げ釣りですから
これは当然の事ですよねっ。

こんな感じかなぁ?のんびり気楽に~スタンスで行きましょう。(笑)


あっ、そうそう!JCAのHP「FISH DINNER は投げ釣りで!」に最近より
掲載してますバナーデザインのステッカーができましたっ ♪





こちらはまた近いうちにお年玉企画!?あはは、そんないい物じゃありません
けどご覧になって下さってるみなさまにプレゼント企画をしたいと考えて
おりますので乞うご期待下さいまし。(笑)




「原点回帰?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

A HAPPY NEW YEAR 2017 ♪





“新年明けましておめでとうございます!”


毎年書いておりますが気付けば元旦、、、ほんと1年早いものです。

時には学生時代みたく1年を非常に長く感じて過ごしてみたいな~とも思ったり
しますけど、重要なのはたとえあっという間と感じても自分なりに充実した1年
を過ごす事ができていればそれで幸せなんじゃないかなぁ~とも思いますねぇ。


さてさて、昨年も多くのみなさんといろんな場所へご一緒させて頂いた事を
心から感謝すると共に恒例、そして新規の場所でも満足のいく釣り、釣果に
恵まれた事を非常に嬉しく思っております。


今年、2017年は大物投げ釣りという言葉の下、弩級のターゲットを視野に
入れていくと同時にこれまで通り季節に応じた美味しいFISH DINNER
ネタを追い掛けていくとゆ~スタンスも守っていけたらと考え中 ♪

それはまた後日、今年の目標として詳しく挙げていくとして、まずここに
2017年がみなさまにとって幸多き年になりますことをお祈り申し上げます。


“本年もどうぞよろしくお願い致します ♪”




「ことよろ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

大物300号満願達成!


昨日、9月13日に撃沈しましたヨメゴチは本日無事に日本記録認定員により
実寸48.1cmで承認された旨連絡を頂きましたっ ♪

最後の1匹と記念になる物、そしてその申請方法が日本記録魚を釣った時と同じ
手順で、、、と全日本サーフの規約で制定されている為、これより魚拓を取って
頂きそれと共に申請されるわけですがそちらが何cmになるのか?同寸なのか?
現段階では未定でごじゃいますがとりあえずサイズ的には余裕を持って、


大物300号を満願する事ができましたっ ♪


と言いますのも、全日本サーフでは魚拓で申請する場合、魚の体高などもある
ので実寸より5%までは大きくなっても構わないとゆ~規定があり今回JCAが
追い続けてきたこのヨメゴチ(ノドクサリ)のDランクは40cm以上でしたので
、もし実寸39cm前後の個体で5%以内に入るなら魚拓で40cmをクリアー
させてでも、、、と考えておりました。


もちろん後に残る記念の1匹になる為、美しい魚拓を取る技術の無いわたくしめ
では観賞用はおろか、ろくな物にならないので所属するクラブ、Surf Étoile
会長“Y名人”がその場合は取って下さると言って頂いてたんですが、

戦場で測って余裕で40cmを超えているならせっかくだから観賞用魚拓として
、また同時に現地で日本記録認定員の方に承認までしてもらえるからとそのまま
全日本サーフの本部がある愛媛県下のお馴染みの大型釣具量販店へ直送できる
よう取り計らって下さいましたっ!

それが本日現地に到着し、そこで同時に承認されたとゆ~わけです。





ヨメゴチ、、、


JCAが全日本サーフに加入したのが2011年の9月からですからちょ~ど
丸5年、、、そしてこの40cmオーバーのヨメゴチが最後の1匹となってから
2年以上掛かってますからまさに修行の道のりでした。


本当に長かった、、、


サイズはともかく時々姿を見せてくれる魚ならまだやる気も持続できるの
ですが、この魚に関しては小さい個体ですら滅多にお目に掛かれないとゆ~
レア魚な上、更にサイズまで40cm以上と限定されてくると正直お先真っ暗な
思いになって何度心が折れかけたか、、、

それでもあと1匹ってとこまで頑張ったし中途半端で挫折せず、何としても
やり遂げよう!と自分に言い聞かせながら過去に実績が残っている戦場、また
航空写真や海図と睨めっこしながら居ると信じてひたすら通い続けた新規開拓
戦場、、、個人的にはマダイ、ハマフエフキ、カレイ、ヒラメなど1年を通して
ガンガンやりたい大好きな大物作戦があるも、それもここ3年は終わるまでは
我慢、我慢!と極力控えながらその時間と労力を費やしてきた分、今は
もの凄い開放感があります ♪ いや、疲れた、、、って脱力感かも?(爆)


大物300号という最大目標にしてきたゴールに達成し、しばらくの間はゆっくり
&好きな作戦に没頭しよ~と思っておりますが、先にはあの我らがY名人が驀進
されてらっしゃいますし頑張って付いて行こうと気持ち新たに第2ステージへ
かける思いもあるのも確か!


だけど、やはりしばらくの間はこの余韻に浸りたいと思います ♪


そうそう!話しはヨメゴチに戻りますけど、今回撃沈した最後の1匹は記念魚拓
、そして剥製にして頂けるとの事ですから以前初めて40cmを撃沈した際に
自分で作ってもらったこの剥製に加えもう1匹!?

全日本サーフ会員でなければまず狙いもしない超~レア中のレアターゲット
だけにある意味、剥製コレクターもなかなか2匹も持ってないマニアック・
コレクションになりそ~で密かにワクワクしているJCAでごじゃいます。(爆)







「超~マニアック」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR