FC2ブログ

カサゴの煮付けを食べたらエサの買い出し


厳寒期にできる事 思い浮かぶのは、仕掛け&備品補充かこれまで
ストックしてきたFISH DINNERネタを消費する事、、、まぁ、あくまで
これは趣味の投げ釣りにおいての話でして今月も結構忙しく東京やら
ヨーロッパやら行ったり来たりしているJCAでございます。


あと各地の海水温チェックも欠かさず毎日おこなっておりますよぉ!

例えば宇和海の戦場の水温変化を表に出してみると、なんとわたくしめが最後に
アカアマダイやヒラメを撃沈した2日後くらいから急激に水温が低下して一旦、
落ち着いたかな?と思ってると更にジワリジワリと低下傾向、、、翌週もオフが
あったので再度宇和海へ?と同じクラブのしゅうさんと話は進めていたものの、
やはり過去のデーターからしても今の水温台まで落ちてしまうと魚が居ても
なかなか口を使わないよ~になるので悩んだ挙句、延期 再び水温が
上昇し始めてからにしましょうとなりました。

過去5年間のデーターと照らし合わせても今の水温じゃ、釣れてもリアクション
バイトでたま~に小型イトヨリダイがアタってくるか水温などあまり気にしない
ガシラくらい?とにかくかなり危ない賭けになるのは確かなので今年の厳寒期は
我慢して安全策をとることに。


さてさて、話は少し変わりますが、


厳寒期を除くとオフになればすぐ遠征!みたいなタイトスケジュールで
毎年やってきているJCAですので、せっかく大漁 大量ストックできた
美味しい魚もすぐに食べる事ができない時が多く、真空パック冷凍のまま
ストックだけが増えてゆく、、、こんなパターンになりがち。

それじゃせっかくの魚がもったいないので今年の厳寒期は今まで以上積極的に
消費していこ~と考えております。











今日は午前中で仕事が終わったのでお昼にストックしてあった良型カサゴで
煮付けを作ってもらいましたよぉ ♪

なんせ魚を捌いてる時点でこれはどのディッシュにするなどある程度決め、
真空パック後にマジックで●●用みたいに書き込んで冷凍してますから、
これは何にしようか?から始まるのではなく、逆に書いてあるディッシュ名を
見ながらどれにしようか気分に応じて決めれるので楽チン!

家庭用冷蔵庫だとどうしてもMAXの冷凍温度はマイナス18~20℃となります
が、わたくしめは魚用にマイナス40℃まで出せる業務用の急速冷凍フリーザー
を導入しておりますので真空パックと併用させれば高鮮度を維持したまま
かなり長期間保存できております。


砂糖、みりん、そして煮詰める時間を調整しながら同じ煮付けでもサラッとした
タレではなくトロ~リ少々照りが出る感じに仕上げて完成。特にカサゴやメバル
などにはこの加減がちょ~どいいんですわ~!めちゃくちゃ美味いっ。





カサゴも小型だと根魚だけに相当小骨が気になるけど、これくらいの良型に
なれば食べ易いですね ♪

さぁ~て、お腹も満腹になったことですし、今から荷物をまとめて夕方までには
予約してあるエサを取りに行かないと!夜にかけて結構あれこれやる事が
詰まっている為、早め早めの行動に心掛けながら今のうちに準備万端に
しておかないといけないと思っております。




「どこかへ出撃!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

PAスピンパワーのオーバーホール


珍しく今日は予定が一切入ってないオフでしたのでたまには自宅でゆっくり
と思い、午前中のうちにテレビを見ながらウィ~~~ン ♪ とラインリムーバー
でパワーエアロ・スピンパワーのラインの取り外し~。





できれば昨年中にオーバーホールに出しておきたかったんですが、まだラインを
巻き替えたばかりだったのでもう少し劣化するまで使ってからにしようと
引き続き作戦に導入し、ようやく時期が訪れました。

遠征メインで愛用中の2機種のうち、ちょ~どもう1つのスーパーエアロ・
フリーゲンSDの方をオーバーホールに出してこれはステラか!?と間違えて
しまうくらいめちゃくちゃ軽い巻き心地になって戻ってきたので1日も早く
このパワーエアロも出したいなぁ~と思っておりました!ほんと冗談抜きで
新品の状態より更にパワーアップして返ってきたよ~な感じ、、、

まさに職人の技が光っております ♪


ラインを外し終えた後は段ボール箱に梱包して、忘れないうちに即近くの
クロネコセンターから発送して参りましたっ。


そのついでに?と言っちゃ何ですが、帰り道にある釣具量販店に立ち寄って
遅ればせながら2019年の各メーカー総合カタログをゲット。カタログを
見る前にクラブの仲間たちの間で各社新製品について盛り上がってたのと、
ど~せ今年も投げ釣りに関しては購買意欲を駆り立てられる製品はきっと
無いだろうと思ってたのでねぇ。(笑)





シマノ・フリークなわたくしめですからまずシマノからチェック!

後ろの方に追いやられてほんの数ページのみ存在する投げ釣りカテゴリーからは
NEWプロサーフにスピンパワーSCの廉価版的不等長3本継構造のアクセル
スピンなる並継竿、、、以上!?あはは、そ~いえばサーフゲイザーって竿も
少し前に出てましたねぇ~。予想通り目新しい物は今年も無く終了、、、

最近ハマりまくっているトラウトカテゴリーではエリア用の竿がリリースされて
いたり、リールもステラSWやヴァンキッシュなど興味をそそる製品が結構
ありました。ちょこっとステラSWは楽しみにしてたものの、デザインも
そこまで変わってなければ番手も現時点では8000、10000、14000番
の3種類のみでそれ以下のクラスはこれまでのモデルが引き続きって感じ、、、
まっ、また今後登場してくれる事を期待しておきましょう。


さてさて、パワーエアロ・スピンパワーがしばらくメンテに入る事になりました
ので次回の遠征からはフリーゲンSDに活躍してもらわないといけませんねぇ。
パワーエアロに比べるとより遠投に特化した設計になってる上、ドラグ機構も
付いてますからある意味これから攻める戦場的にはこちらの方が有利かも?




「SDもいいよね~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2019年の目標!


さてさて、毎年三が日に1年の目標ってのを立ててきているJCAではございます
が、今年2019年はどんなのにしましょうか?(爆)

まず先に昨年1年間で掲げていた目標をちょこっと振り返ってみますと、
なんとまぁ!今、わたくしめが頭の中で考えてた目標とほぼ一緒、、、って
ゆ~か毎年ポンポンと異なる目標を掲げる事の方が難しく自分の釣りスタイル
というものを貫けば必然的に似たよ~な内容になって当然。

ですので、無理矢理新たな目標を立てるよりこれらをベースにもう少し
掘り下げて考えてみることにして、以下のよ~に、


魚種を問わずとにかくデカい魚を追い求める。

四季折々の美味しいFISH DINNERネタも忘れずゲット ♪

何よりも先に心底楽しいと思える釣りを仲間と共にする!

ネイティブトラウトのルアーフィッシングの上達を目指す。


に関してはあえて目標として掲げなくても常日頃から意識&追い求めて
いる事なのでそのまま継続とし、については全国にいるクラブメンバー、
または釣友らとの交流&時間を大切に心底楽しいと思える釣りをやっていけたら
と文言を追加。そしては昨年の目標にあったネイティブトラウトにシフトする
ってのは無事達成できたので、更にこの分野を極めていけるよう勉強&経験を
積んでいければと考えております。

もちろんまだまだルアーフィッシングは未熟なJCAですので、引き続き
時間がある時は管理釣り場などにも通ってスキルの上達に努めようとねっ。


といった感じで、結局のところ昨年同様“継続”というのがまたこの2019年の
キーワードになりそうです。


あっ、そうそう!元旦の新年のご挨拶でアップしてたシベリア上空で見れる
サイコフレーム、、、じゃなくオーロラ ♪ 毎年、今シーズンこそ高性能の
カメラを導入して撮ってみようと考えながら結局帰国したら忘れちゃったりで
年月だけが経ってたので、

今年の三が日はラッキーにもオフでゆっくりできたのもあり、昨日早速大阪梅田
に出てヨドバシカメラでオーロラを撮れるであろうブツを仕入れてきました。





SONY「RX100M2」


コンパクトながらもレンズの描写性能を引き出す1.0型Exmor CMOS
センサーを搭載したモデルで、デジタルスチルカメラながら最上級の
ディテールを忠実に再現するという ♪

同じくらいのお値段なら一眼レフかミラーレスのカメラを買えばベストだった
ものの、いかんせんわたくしめの場合仕事の出先ついでになる為、嵩張る&
重たいってのは非常に困るのでそれを最優先しつつ一眼レフ並みの性能となると
コレしかありませんでしたっ。ちなみにわたくしめはソニー製品がデザイン的
にもお気に入りなので迷わずこちらを。

まっ、そんな専門的に撮ろうと考えてるわけでもなく、ある程度綺麗に撮れたら
いいなぁ~程度ですからきっとこれでオッケーでしょう。それにもし一眼レフ
じゃないとやっぱり厳しいとなった時にはそれを導入すればいいことですし。


知人に相当!?オタクレベルでカメラに凝ってる人がおり、ド素人のJCAでも
分かるよ~簡単にオーロラ撮影をレクチャーしてもらうと、絞り、シャッター
スピード、ISO感度の調整ができるカメラなら何とかそれらしく撮れるとの
ことでコレはそれらを全てクリアーしてました。





ちなみにもっと専門的に突っ込めば三脚にリモコンに、、、とあれこれ必要
みたいでしたが、とりあえずリモコンは付いてますしとりあえずこれでやって
みよ~と!他にはスマホやタブレットと接続できるWi-Fi / NFC通信機能
も搭載されており写真・動画転送の他、カメラのリモートコントロールも
スマホでできるみたいなので良さげ ♪

店頭で詳しく説明してくれたソニーの販売員の人もわたくしめが考えてる
程度の写真ならおそらくコレで十分でしょうと。このカメラは今のところ
海外出張時のオーロラ撮影のみで普段の出撃時などは引き続き今現在愛用
している防水コンパクトデジカメで撮っていくつもりでございます。


お正月は戦場を含めどこもかしこも人でごった返してるので下手に遠出せず
家でおとなしく説明書でも読みながらゆっくり過ごそうと思いま~っす。




「たまにはゆっくり!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

A HAPPY NEW YEAR 2019 ♪


“新年明けましておめでとうございます ♪ ”


年末にかけて超~多忙を極めましたが何とか平成最後の年越しは日本で迎える
事ができ、ここに2019年が始まりました。

日本も年末から全国的に一気に冷え込み、北日本を中心に大雪になっている
みたいですよね。近年は暖冬続きだったのもあり久しぶりに極寒のお正月を
迎えてる感じがします。寒いのは辛いけどJCAの中ではお正月は本来こんな
寒さで迎えるもの?ってなイメージがあるので嫌な気はしません。

極寒なのは日本のみならずシベリア地方も例年より冷え込みがキツイよ~で
すでに年末頃からオーロラが頻繁に出ております。







ユラユラ動くカーテンになったり、幾重もの曲線を描いて分かれたりと飛行機の
窓から肉眼で見てると非常に鮮明で美しいのにいざ写真に撮ろうとなるとこれが
超~難しい!スマホのカメラは言うまでもなく、わたくしめが普段からこの
投げ釣り戦記ブログ用の写真を撮ってるコンデジ、いわゆるコンパクトデジカメ
ですら性能&機能共に足りずにご覧の写真が限界、、、

せっかくオーロラを見れるチャンスが多いこれからのシーズン、完璧は
求めませんがそれなりに美しく撮れる高性能のカメラを導入してみよ~かなと
思い始めております。あはは、実はもう何年も前からこの時期になると毎回
そう思ってきてるんですけどねっ。(笑)

現時点での写真じゃまさに逆襲のシャアのサイコフレームの光にしか見えません
からねぇ。えっ、そっちの方が夢があっていいって?(爆)


2019年元旦 ♪


こんな感じで今年もやりたい事でいっぱいのJCA、

釣りという趣味においても、大物投げ釣りにトラウトルアーを始め更に幅広く、
そして奥深く楽しんでいきたいと考えております。気の合う仲間たちと
ワイワイと、また今後待ってる新たな出会いを楽しみにして、


“本年もどうぞよろしくお願い致します。”


みなさまにとって幸多き爆釣の1年になります事をお祈り申し上げております。




「迎春 ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

1トラウト作戦に対してタックル2セット構想


例えばわたくしめのメイン釣法となる大物投げ釣りでは一度に最低でも2~4本
は竿を並べる事がほとんどとなります。

そんなのもあり戦っている最中にもし竿が折れたりリールが壊れた、はたまた
竿が船やエイ、爆風によって海にダイブした、、、など絶対起きては欲しくない
もののトラブルが起きてしまった場合でもとりあえず竿が複数本あるので
攻撃続投は可能&帰ってから修理など対処をしようで乗り切れるかと。


だけどもし、これが基本竿1本で戦う事が多いルアーフィッシングにおいて
起きてしまった場合どうでしょう?


予備タックルが無いとそこで強制的に作戦を終了しないといけなくなり、近くに
釣具店があれば買うなり誰かから借りるなり何とかしてタックルを調達しないと
それで全てがアウト!ましてや遠方へ遠征してる時に起きてしますとほんと
最悪な事態です、、、


実はそんな事態が昨年のアキアジ・シーズンに起きてしまったんですわ!?


購入したばかりのダイワのモアザンAGS 121XH カムイトゥクシーで
ウキルアー仕掛けをキャストする最中に突如違和感を感じたので竿先にかけて
チェックしてみると、な、なんとAGSが見事に割れてしまってたんです!?
しかしその時は予備タックルを持参していなかったのでそのまま使い続けて
いると数時間後についに鈍い衝撃と共に竿が折れちゃいました。

それからは言うまでもなく作戦は即中断を余儀なくされてしまい、行ける範囲内
にある釣具店などあちこちに電話して代替品となる竿があるか?確認、、、
その時はラッキーにも似たよ~なスペックのシマノのコルトスナイパーBB
S1000Hがすぐ見つかったので何とか翌日から作戦を再開する事が
できましたが、もしあの時何も見つからなかったら遠征自体がそこで強制終了
になってた可能性も無きにしも非ず!

ちなみに帰還後ダイワへ原因調査&修理依頼で出すと、最終的には原因解明
不可能チックな答えと共に保証書無しのまま新品交換になりましたけど、、、
やはりこ~いった予期せぬトラブルも起こりうるって事を身を痛感しました。


このよ~な経験から今シーズンより、ルアーフィッシングにおいても1作戦に
対し最低2セットのタックルは持参しようと決めております!







これらは先日のカラフトマス作戦時に導入したラインナップで、

メインとなるタックルはシマノ・モンスターリミテッド DP93ML&
'18ステラ 3000MHGで、何かトラブルが起きた際の予備タックルに
昨シーズン揃えたシマノ・エクスセンス S903ML・MH/F&エクスセンス
CI4+ C3000HGMのコンビネーション。


JCAの場合、ルアーフィッシングといっても現在のところトラウト系のみ!


となると、他に海アメ&海サクラ、そしてアキアジの3魚種に対しての
予備タックルも充実させていく必要があります。

まっ、すでに竿かリールのどちらかが揃っているものもあれば今後揃えたいと
考えているタックル構想もあったりしますので急ぐ必要はありませんから
よ~く熟考しながら揃えていこ~かなと ♪


あっ、そうそう!


リールに関しては使用したステラのみメンテナンス&ショックリーダーの
巻き替えなど作業が必要だったので持ち帰ってきて参りましたが、上の写真に
ある竿2セット&ランディングシャフトが入ったロッドケースは現地に置き去り
にしてきたままなんですわ~。(爆)




「なぜ置き去りに!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR