あれから約3週間、、、


投げ釣りだと毎年2~3月いっぱいくらい?までは水温的に見ても厳寒期と
言ってもおかしくない感じではありますが、管理釣り場でのトラウトルアーに
おいてはそれこそ竿先からガイドが何度も凍り付く2月の一時期だけ、、、
初シーズンはそんな印象を受けたJCA。基本、高水温より低水温の方が活性が
良いトラウトたちなので3月にもなれば厳寒期は終了傾向にあり、ボトム付近
のみならず上層レンジでも好調に食ってきてるよ~な気もしてます ♪

そんなのもあり今更!?にはなっちゃうんですが、ちょ~どトラウト専門の
ネットショップでセールをしてたので来シーズン用にまとめ買い。







アイビーライン「ペンタ」とフォレスト「メビウス・ゼロ」


これらのスプーンは特に厳寒期に威力を発揮してくれるというボトム狙いに特化
した物でボトム付近をスローアクションを付けて引いても良し、またズルズルと
タダ巻きしてるだけでも食ってくる優れもの!

そしてペンタについてはボトムのみならず他レンジにも対応できそのシェイプ
から重量が軽いモデルでも結構簡単に飛距離が出せるよ~にも個人的には
感じており前々から揃えてみたいなぁ~と思ってたとこなんです。

一部すでに売り切れの物もありましたけど、とりあえずわたくしめが欲しかった
カラーとグラム数に関してはあと1個、、、あと3個みたくギリギリ在庫が
残っており揃える事ができましたよぉ ♪ なんせ定番カラーはいつでも
入手可能ですが、たまにオリジナルカラーといった期間限定、または数量限定
モデルも結構トラウトスプーンではあったりするので欲しい時に即購入して
おかないと未来永劫入手不可能みたいなケースでも出てきますからねぇ。


ただ、まもなく4月を迎えますし、メインの大物投げ釣りにおいてもあれこれ
行きたくなる季節ですから必然的に管理釣り場への回数も減ってきそ~な予感
、、、まっ、1年通して時間のある時は常に練習を欠かさずやっていこ~と
心の中で決めてはいるんですけどね~っ。(笑)

それでもやっぱりこれからのシーズンは大物投げ釣りの誘惑だらけできりきり
舞いになっちゃいそう!?そんな事を言ってる矢先にふと思ったのが、


あれから約3週間、、、





本州最北端に位置するこの空港周辺も少しは春めいてきてるでしょうか?


ちなみにこの写真は3月の頭に撮った物でございます。




「そりゃ雪も少しは」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今週一杯は自宅でゆっくり


仕事で海外に出てる時から少し熱っぽいかも?と思いつつもそこまでしんどくも
無かった為、そのまま仕事を済ませて日本に帰国&もう大丈夫やろ~と調子に
乗って翌日の朝イチからトラウトルアー特訓に出ちゃったのが失敗だったのか?
帰還後の午後から咳が少々、、、身体が熱くなってきてチ~~ン、、、

一応、予防接種は毎年受けてるものの、インフルエンザだったら大変なので
即行病院に行って検査してもらうと陰性!疲れが溜まっている状態から
引き起こされた単なる風邪との事でした。何はともあれ良かった~と喜びつつ
処方された薬を飲んで1晩寝ると熱も下がって咳も完全にストップ、幸い
鼻水、鼻詰まり、頭痛などの他の症状は全くでしたのでこれならすぐにでも
活動開始できるなぁ ♪ そう思いながら早速ではございますが、今日は
会社の定期健康診断を受けて参りました。


えっ、でも風邪引いてるのでは!?


なんですけど、先生にその旨相談すると健康診断は基本血液をメインに検査を
進めるのでこれくらいの症状なら全然問題ありません&受けて来て下さいと
、、、ちなみに今朝、センターの受付でその旨説明しても二つ返事で全然
大丈夫ですよ~と、、、そんなもんなんですね。(爆)





さて、帰宅すると出張先のホテルからポチっとクリックしてたアイテムたちが
届いており、スプーンワレットにセット。ど~せ念のため今週一杯は自宅で
ゆっくりしておこうと考えていたので前々から時間がある時に試しに1つだけ
やってみよ~と思ってた作業に取り掛かってみましたっ。


飛行機で遠征する際には事前に荷物を戦場近くのクロネコセンターに送っておく
事が多いJCA、その荷物を入れる箱?代わりに愛用しているのがリーズナブル
プライスの大型クーラーでしてキャスターも付いていれば特大魚が釣れても
入れれますし頑丈なので輸送中も安心と非常に重宝しております。

丸っきり同じモデルを現在4つ所有し、ローテーションさせながら使っている
感じなんですが、とりあえずその中の1つ、、、失敗したら悲しいので最も
ボロくなってきてるのを出してきてサイド面1ヶ所に穴を空けて、







専用金具も取り付け、ブクブクがセットできるよ~にしました ♪

結構前になりますけど真冬に重宝するアジ活かしクーラーを製作した際に
余分に仕入れていたパーツ類があったので特にこれと言って追加部品も
必要無くあっという間でした。

あの時はアジ輸送中にブクブクがズレたりしないよ~にとホルダーにマジック
ベルトも付けてかなり強力に補強しましたが、このクーラーに関してはそこまで
してません!あはは、なんせ輸送ってのは考えてないので。(爆)





こんな感じでオッケ~でしょ。


思ってたより早く作業が終了し、そのままにしてても邪魔になるだけですから
さっさと片付けて部屋に戻ってダラダラくつろいでいるとピンポ~ンと
チャイムがっ。他に何か注文してたっけ?

受け取った段ボール箱にはゆうパックの送り状が貼ってあり、中には石の塊でも
入ってるのでは!?と思ってしまうくらいズッシリ重たい何か、、、





石川県珠洲市?


一瞬何だか分かりませんでしたが、よ~く考えると以前注文したものの
その後北陸地方大雪の影響ですぐに発送ができない旨連絡をもらっていた
とあるブツでございましたぁ ♪

そもそも即納ではなく品によっては受注生産になる可能性もあり納期は未定と
なってたので気長に待ってるつもりが、思ってたより早く届きましたわ~。




「すずし?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

地球の裏側から、、、


今日、明日でフィッシングショーOSAKAが開催されてますねぇ ♪


ここ数年、うまい具合にフィッシングショーの開催される2日間のどちらかは
仕事のオフと重なっていたのですが、残念ながら今年はおもいっきり仕事を
入れられてしまったJCAでございます。まぁ、2018年の総合カタログを
見てる限りシマノの投げ釣りアイテムに関しては手に取って見てみたい!
って物も無く、強いて言えばNEWステラくらいでしょうか?

今月のシフトが出る前に同じクラブのメンバーらにどうする~?と伺うも
みんな見たい物が全く無いしやめとこうかなと、、、どのみち結果的には
たとえ行きたくても日本におりませんので行けなかったわけでして、、、
また来年に期待かな?(笑)

クリスタルガイザー、、、ミネラルウォーターではなくサーフゲイザーなる
並継竿をちょこっとどんな感じか見てみたかったものの、お買い求めし易い
エントリーモデルみたいですししばらくしたらいつもの釣具量販店の店頭にも
並ぶでしょ~からそれまでお預けにしときます ♪

プロサーフが復活してくれたら最高だったんですけどねっ。





日本もそ~ですけど、出張先のヨーロッパも只今寒い冬が訪れております。
ここは緯度的にも日本より遥かに北に位置してるのもあり冬は極寒!

標高の高い山がほとんどないこの国だけは雪は降ってもたまにしか積もり
ませんけど飛行機に50分程度乗ってお隣の国に行ってしまうと豪雪地帯、、、
どこもかしこも真っ白でございます。まっ、ここはここで雪が少ない分、
風が非常に強く半端じゃない凍てつく寒さなんですけどね。

そんなわけで特に冬の間はできる限りホテルから外に出たくなくなり、だいたい
いつもホテルの中に入ってる幾つかのレストランで食事を済ませてしまう傾向に
あります。カジノからコンビニエンスストア、お洒落なバー、フィットネスジム
にブランド店など全てがホテルの中に揃ってしまってるので極寒でなくても
基本は中で用が足りるんですがっ。(笑)


今日も仕事が終わった後、現地の友人らとタイ料理を食べて盛り上がり部屋に
戻ってきてからは少しだけ仕掛け作り、、、

ほんと眠くなるまでの短時間ですのでそんな大掛かりな事はできません!自宅の
針ストックが入ったドロワーの奥から見つけたトーナメントカレイを全部持って
きてフロロカーボン5号を巻いちゃいました。





ちょ~どフトコロ部が広すぎず程良いシャープ曲線を描くチヌ針に近い形状
なのでババガレイ作戦に使えそ~だなぁ~とねっ。あはは、結局は買ったのは
いいものの使わず眠ってたストック消費って感じなんですけど。(爆)

根掛かりの多い戦場もあったりしますからハリスもそんなに上質&繊細って
のよりはバシバシ気にせず使えるハードコーティングラインがベストと考え
大口径スプールの船ハリスをチョイス。ほんとはもうワンランク上げた6号
辺りを愛用されてる方が多いよ~ですが、個人的にカレイ作戦ではいろんな
意味で5号以下で戦うのに慣れてるのでこれで。

以上の作業までで眠くなってきましたので今夜はおしまいで~す ♪




「時間はまだまだある」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

COREACTってど~なんでしょう?





COREACT


昨シーズンモデルくらいからリミプロ・シリーズにおいて目にするよ~になった
“COREACT(コアアクト)”、投げる、振り上げる、しゃがむ、歩くなど
釣り人の動きを実釣と科学の視点で徹底的に測定&分析し釣り人の
パフォーマンスを最大化する事を目指した新設計とあります。

専ら磯においてのパフォーマンス性に特化して設計されている事もあり、
投げ釣りの観点からするとコマセワークってのはあまり関係無いかもしれません
が、他の投げる、しゃがむ、歩くなど基本的動作はどの釣りにおいても共通して
いるので魅力は感じますねぇ。


いやいや、実はですね~、、、最近リリースされた今年のシマノウェア・秋冬
モデルのカタログを見てると特にリミプロ・シリーズにおいては全てこの
COREACT設計を導入&対応モデルにシフトしていってるんですわ~。
最初はフローティングベストだけに書かれてあり、何コレ?みたいな感じから
始まったものの、当然の流れではありますがそれに対応したウェア類が
今シーズンから次々と出てきたってわけです。





従来のフローティングベストと比較して肩回りの部分がおもいっきりえぐり
取られたどこかサロペット?のよ~な印象を受けるデザイン。

確かに非常に動きやすそうですし特に投げるという動作においては限りなく
違和感を軽減できるデザインなのは一目瞭然!気になりますけど、、、あはは
、ど~も個人的にこの背中面のシェイプと言いますか雰囲気がまだ慣れないん
ですよね~。何かちょこっとノースリーブランニングシャツみたいな?(爆)

まっ、JCAは今のところ現在愛用中のベストらがフィット感もデザイン的にも
最も気に入ってますのでしばらく購入予定は無いものの、アルティメイト
ウィンタースーツ、、、いわゆる防寒着については少々気になってます。


どこまでCOREACT設計で動きやすくなっているのでしょうかねぇ?




「大して変わらない?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

抱卵した肉厚カレイのカット幅





過去に撮った写真を見返しているとちょ~どいいショットがあったので出して
きてみましたが、マコガレイより遥かに安価で取引される赤カレイでもこんな
お値段で売られているんですから乗っ込みシーズンに撃沈するマコガレイって
相当な高級素材ですよね~!

あっ、この写真を撮った時はおそらくお値段に少々ビックリしてカシャといった
のだと思いますけど、今回記事にしたいのは煮付ける際のカット幅について。


厳密に言えば、抱卵した肉厚な個体のカット幅についてかな?


お店で出てくる煮付けなどでは当然、ベテラン料理人による調理かつ使われる
火力から全てにおいて専門仕様になっている為、そこまで気にしなくて大丈夫
なのかもしれません。だけどあくまで自分で撃沈してきた魚を自宅で頂く~
ってのをメインにFISH DINNERとして掲載したいこだわりから個体に
よっては気にしてる部分があったりするんです。

でもまぁ、今回カレイについて書いてますけど、よほど肉厚な個体でない限り
そこまで神経質にならなくてもオッケーで、またJCAの場合抱卵個体とゆ~
のもあり主に乗っ込みシーズンのカレイが対象となってきます。


カット幅を気にする理由は特に肉厚でギッシリ抱卵したカレイは焼き魚や唐揚げ
に比べて煮付けにする際は卵の芯まで火がしっかり通りきらない場合があったり
するからなんです。まぁ、不完全な時でも完全生状態ではなく半生程度には
なってますから気にしない人はあまり気にしないのかもしれませんけど、
わたくしめは芯までしっかり火が通った状態がいいのでこだわっちゃいます。

身の方は比較的火が通り易いものの、結構卵の方は密度が濃いからか?曲者で
少ししか入ってなかったら豪快に幅広カットしても問題ありませんが、ギッシリ
詰まってる時はできる限り細め幅でカットするよ~にしてます。

最も確実なのは卵だけ別に取り出して、分けて煮付ける事ですけど外さず
身と一緒に煮付けた方が見栄えはいいですからねぇ。(笑)





先日撃沈したババガレイも超~肉厚な体高あるギッシリ抱卵個体だったので、
卵部を基本考えながら一部を細め幅でカットしました。

またこちらの方が煮ダレが身へより早く浸透しますから、薄味ではなく奥まで
しっかり味が浸み込んだ方がお好きな方にはもってこい!楕円形のババガレイの
煮付けとなるとネットなどでよく見かけるのもどちらかと言えばこのよ~に
細め幅でカットしてあるのが多いよ~に思えます。


あはは、理由的には芯まで火、または味を通す為、はたまた食べ易い or
北日本ではお正月に向けて超~高級食材となるからか?などいろんな事が
考えられますが、JCAについては以上のよ~な理由でカット幅を変えてます。







「抱卵ババガレイ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR