快晴の日曜日 ♪





六甲山系から甲山まで美しく見渡せる快晴の日曜日 ♪

今朝、午前9時頃に沖縄に記録的な大雨をもたらしていた台風6号が温帯低気圧
に変わりました、、、とはいえ単に構造が変わっただけで巨大低気圧には変わり
なく今後西日本から東日本に接近する予報。(泣)


今週辺りにでも大物投げ釣りの夏の風物詩?とも言うべきターゲットを狙いに
いけたらと考えていたJCAではありますが、急に発生&2日後には日本列島に
接近するとゆ~コースを取った台風6号のせいで全てがおじゃん、、、また日を
改め仕切り直しになっちゃいました。

昨日まで仕事で東京だったのもあり事前にラインの巻き替えなど準備も万端に
してあっただけに本当に残念で仕方ないものの、さすがに台風は自然現象ですし
、それこそこれからのシーズン次々とやって来ますからあきらめてこちらが
合わせていくしかありません。





久しぶりにバーマックス石鯛VA-Gを巻いてみましたけど、この艶めかしい赤色
が何とも言えませんよね~。ミロの必殺技、真紅の衝撃!スカーレットニードル
~って叫びたくなりますわ、、、あはは、なんせわたくしめ蠍座でございます
ので、、、って全く関係無いかっ!アンタレスはしばしお預けですわ。(爆)


今日は朝から晴れてしますし先日の函館遠征を最後にようやく我が家へ帰還
してきた'05スピンパワーを庭で綺麗キレイに洗って、続いてすでに水洗い&
乾燥させてあったパワーエアロ・スピンパワーにオイル&グリスを注入。

前回の遠征は特殊環境対応とゆ~ことで普段あまり使わない5号スプールを導入
してましたが、そろそろメインの3号スプールにもラインを巻いておかないと
いけないので午後からその作業に取り掛かろうかと考えております。









「またすぐ台風では?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

最終日は大シケで釣りが成立せず


午前1時前までは南南西の風7mが、1時間後には北に変わって夜明け頃には
北西の風14mに!?来る前から3日目はお天気が崩れる予報が入っていた
のである程度覚悟しておりましたが、

正直ここまでひどくなるとは思いもしませんでしたっ。(汗)


一応、午前4時にわずかな望みを持って戦場を見に行ってみるも海は大シケ!


それでも何か打つ手があるだろうと山越えして若干風裏になってるはずの
オホーツク海側へ行くと確かに釣りは成立しそ~な雰囲気だったものの、
半端じゃない程の濁りが入っており一面カフェオレ色、、、これを見て完全に
戦意喪失してしまったJCAは稚内市内中心部へ戻って超~久しぶりに
朝マックを食べて駐車場で帰還準備 ♪


帰りの飛行機は稚内空港を午後13時半でしたが、今回は身軽な事もあり北海道
のお土産をあれこれと頼まれていたので早めに空港へ向かうと、

予想通り強風の為に新千歳空港へ向かうか羽田空港に引き返す可能性のある
条件付き運航に!?そりゃ午後15時頃まで風速15m前後のままな上、北寄りの
風はここの滑走路対しては横風になる為、横風制限に引っ掛かる恐れがある
だろうなぁ~と朝から思ってましたけど、、、まっ、1本先に入ってくる新千歳
空港からのボンバルディアが何とか着陸してましたし大丈夫でしょう!

地方空港ですし当然ラウンジも無ければ待合ロビーのベンチも結構たくさん
人が居たのもありレストランに入って昼食&お茶となりました。





メニューは海鮮系の塩ラーメンがメインとなってましたけど、ど~もラーメン
って気分でも無かったのでもう1つの名物メニューと書かれたオオナゴの
蒲焼丼なるものを注文!

オオナゴってこちらでは船釣りなどでソイやヒラメを狙う際に使われるエサ
として有名ですしそれを食材にしてるなんて珍しい~と興味本位のセレクト
だったものの、これが想像以上にめちゃくちゃ美味しくてビックリ!?
ソイもヒラメもグルメやなぁ~って思っちゃいましたよ~。(爆)


その後、コーヒーを飲みながらぼ~っとしてると無事羽田からのB737が着陸&
空港内でも次便の搭乗が開始しされ、定刻より3分早めのプッシュバック。





離陸する前からすぐそこの海岸線を見てると大きなウネリを伴った白波が
押し寄せて大シケ状態、、、道北エリアの地図を見ながらこの稚内を起点に
考えた戦場となると北風が入ってしまうとどこにも逃げ場が無くなってしまう
なぁ~って実感しました。

波だけで言えば幾分マシな所は見つけれるかもしれませんけど、基本水深が浅い
サーフばかりなのと至る所で川の流れ込みまであったりするので即行濁りが
入ってしまう、、、今後来る時は相当天気予報にはシビアにならないと!


グラグラ大きく横揺れしながらの離陸。







視界に飛び込んでくるまで完全に忘れちゃってましたが、すぐ近くには投げ釣り
天国とも言える利尻島と礼文島がっ。

投げ釣りで北海道へ通い始めた頃は毎年必ず1回は行ってましたよね~、、、
懐かしい。魚影の濃さの抜群ならどこで竿を出しても秘境感溢れる風光明媚な
景色を堪能できて最高。また機会があればぜひとも行きたい離島ですわ~ ♪


帰りの機内では即爆睡モードになってしまい約2時間もあるはずのフライトも
気付けば羽田!?そのままスムーズに大阪ゆきに乗り継いで夕方には帰還と
なりました。北海道屈指の玄関口とも言える新千歳空港からレンタカーで走って
きてたら果てしなく続く単調な景色で眠たくなっておそらくまだ留萌にも
辿り着いてないよ~な気がしますねぇ。(爆)


そして夕食まで少し時間があったのでいつもの釣具量販店までちゃちゃっと
行って予約してあったブツを受け取って参りました ♪





番手によっては2ヵ月程前から店頭に並び始めてましたけど、残念ながら
わたくしめが注文していたモデルはメーカーからの出荷そのものが遅れており
少し前にようやく入荷した旨連絡をもらってたんです。

とはいえ、まだすぐに使うわけでもないですからゆっくり準備しましょうか。




「これって!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

あっという間にゴールデンウィーク終了





以前にも掲載した事があるよ~な気がするんですが、これら3つの船ハリス
、、、いずれもピンクカラーを特徴&売りにしているハリスで左からサンライン
のトルネードSVI、赤船ハリス、そしてダイワの船ハリス真鯛。


個々に見えてるとどれもピンクで大差は無いよ~に思えますし、またラベル
デザインだけで言えばおそらく赤船ハリスが最も濃いカラーっぽく感じてしまう
んじゃないでしょうか?これって面白い事にラインが巻いてあるスプール自体の
カラーでも見え方が異なってくるもので、トルネードSVIと船ハリス真鯛は
ブラック or 限りなくブラックに近いスプールに巻かれているのに対し、
赤船ハリスは白っぽさが強調されたクリアースプールに巻かれております。

でも実は最もピンクが強いのは3つの中でダントツ高価なトルネードSVIでして
、商品説明にもピンクハリスは魚から見えにくい波長を科学的に解明して緻密な
研究データー&実釣での釣果データーを根拠に作り上げたカラーと書かれて
おります。当然ながら他の2つに関しても同様の効果を期待できるよ~な
ニュアンスでのピンクカラーだとJCAは思っておりますがよ~く見比べてみると
ここまで違うもんなんだなぁ~と思っちゃいました。





同じサンライン製品もあってかトルネードSVIと赤船ハリスはピンクのベース
はほぼ一緒でSVIの方が濃く、赤船ハリスは薄い、、、それに対しダイワの方
はご覧になってもお分かりのよ~に少々パープル味が掛かっております。


正直、海底に仕掛けを這わした状態で魚を狙い撃つ大物投げ釣りにおいては
これら3つがカラーの違いにおいて差が生じるというのはまずこれまで無かった
上、理論的にも無いと考えております。

と、言いますのもこれらを船釣りで使用されておられる方々のインプレなど拝見
しているとやはりピンクカラーがその威力を発揮するのは濁り潮の時で茶系色に
なった潮の時はダントツ釣果に差が出るみたいですが、逆に美しいまでにブルー
で透き通る澄み潮時にはマイナスとなり釣果が落ちる傾向にあるそ~な、、、
そんな時はやはりクリアーハリスがベストになるよう。

これらの事を参考に考えると投げ釣りにおいては仕掛けが底に這った状態にある
以上、そこまでカラーによる釣果の差は出ないのかなぁ~と。ただ、ブラック
やそれこそ先日アップしてました砂色なるブラウン系カラーのハリスは海底の
砂泥色と同化できるのも然りでピンク、クリアー系よりはカラーの点においては
効果が期待できるカラーなのかな?とも思ってます。





あはは、でもまぁ、毎回最終的に書いてますけど、結局のところチモトの装飾
なんかと一緒でこれら全ては人間側の思い込みの範疇に過ぎず実際は魚に
聞いてみないと分からないんですけどねっ。(笑)

常にハリスが中層に漂う形で差し込む光の反射などにも影響される船釣りや
上物釣りに比べると遥かにシビアにカラーセレクトしなくても大丈夫な投げ釣り
、、、ただ、こんな事を考えながら対象魚に応じてハリスを使い分けていく
のも面白味の1つですし、たま~にこ~やって自宅にある同系色のハリスを比較
してど~ゆ~風に仕掛けに盛り込んでいこうか?考えるのも楽しいなぁ~と。


しかし同じ号数設定でもコーティングの違いなどで直線強度は大差無くとも
摩耗強度という点においてはハリスによってかなり異なってきますから
とりあえずこれら3つのピンクハリスは自身が感じた強度別に使い分けて
みたいと。4~5号のピンク・フロロカーボンハリスは主にカレイ作戦に導入中
ですのでトルネードSVIは一発大物を視野に入れてる事が多い遠征メイン、
そしてコストパフォーマンスに優れた残りの2つは数釣り目的の遠征 or
近場用かな?これプラス、針もしっかりコンディションに応じた形状の物を
セレクトして組み合わせてゆく、、、

まっ、これまでもず~っと同じスタンスなんですけどねっ。





そんなわけで仕事の合間?でもないけど空いた時間を利用して今日は新考案の
近場用仕掛けを試作してみております ♪


気付けばもう5月5日!?明日いっぱいでGWも終わりですねぇ~。


そろそろ各地でUターンラッシュが始まっている頃かな?

日本全国の高速から空の便まで何もかも混雑してそうですね、、、わたくしめが
仕事から解放された時にはすでに全てが平常に戻っているでしょ~から
気にしなくていいんですけど、今年のGWもあっという間でした。(笑)




「渋滞凄いよ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

出撃ができない、ゴールデンウィーク


2018年、なったばかりと思ってるうちに気付けばもうGW!?あと1ヵ月も
すれば半年とほんと光の速さで月日が過ぎ去っております。

基本、連休はどこもかしこも人が多いのでオフがあってもあまり釣りには出ない
わたくしめですが、一応今年のGWはど~なるかなぁ~?と仕事のスケジュール
が出るのを待っていると、、、


んまぁ~~~、見事に仕事、仕事、仕事!で詰め込まれておりました。


それもカレンダーで赤色の日、いわゆる祝祭日を表す4月28~30日、そして
5月3~6日を狙い撃ちしたかのよ~に仕事が入れられておりこれは会社が
意図的にやったことか!?と笑けてきちゃいましたっ。(爆)

そんなわけで今日明日の午前中だけフリーなJCAは久しぶりに近くの
管理釣り場へトラウトルアーの練習にでも?と思い立ち午前4時に起床して
吉野家の朝定食経由で向かう事に、、、





もう午前4時半になると明るくなってきてますねぇ~。

今回の管理釣り場自体のオープン時刻は午前7時であるものの、それまでに
入っててもオッケーで常連のみなさんは夜明けと同時にいらっしゃって釣りを
開始されてるって感じなのでオープンより2時間前の午前5時過ぎに行けば
余裕だろうと思っていると、


!?


到着してみるとすでに第2駐車場まで満車状態になっており場内は釣り人が
所狭しとずら~~~っと!?過去にこんな光景見た事ありません、、、やはり
GW中日の平日を選んだと言えど連休になってる方もたくさんいらっしゃる
でしょ~から、、、いや~、甘く見過ぎておりました。

現時点で入る所が無さそうなくらいの混雑だったので潔くあきらめてUターン&
帰る事にしましたぁ~。いやはや、自宅から近い所にあるのでこんな事も
可能ですが、遠出してきてこれだったならかなりショックが大きいかも?


帰宅後はまだ午前6時にもなってなかったのもあり再びベッドに入っておやすみ
モード&お昼前に起きてきて午後からの予定で出るのでした。







外で夕食を済ませ帰ってきてからは少しだけ仕掛け作りを。


普段、この手の作業は海外出張先のホテルなどで空き時間を利用してやってる
事がほとんどなんですが、少し前から気になってたハリスがありまして、、、
早速それで3本撚りを作り吹き流し仕掛けのモトスを大量生産。

市販のハリスは大体50m巻きが多く1本2mで切って作る計算として、
1スプールから約25セットできるって感じでしょうか?マダイ作戦など1本針
仕掛けは別として吹き流し仕掛けに使おうと考えてるハリスに関しては購入して
きただけじゃすぐ使い物にはならないのでこ~やって時間のある時にさっさと
砂ズリまで入れてモトスの原型を作っておくよ~にしてます。


いつも下の写真みたく、砂ズリまで入れた状態にしておき、あとは作りたい
仕掛け形態&長さ配分に応じてエダスの取り付け部や他この先の作業に
入っていく流れとなります。





砂色!


あはは、それにしてもカレイ作戦用のアイテムって装飾類含め各メーカー
いろんなカラーバージョンが出てきますよね~。(笑)

確かこのYAMATOYOのファイターはクリア、ブラック、レッドの3種類が
長年定番カラーで最近この砂色なるカラーが加わって4種類に、、、裏面の
説明書きを読んでもおそらくこれまでのと変わった所はカラーのみっぽいですが
、新製品!そしてカレイの警戒心を抑えるため、仕掛けを海底に同化させる
砂カラーって書かれちゃうとついつい購入してしまう、、、


マジックでございます。


そしてその戦略にまんまと毎回引っ掛かっているJCAでございます。(爆)


こんな感じでお茶を濁しながら出撃できないGWを過ごし中、、、釣友らから
送られてくる釣果報告を楽しみながら今は連休明けのオフを心待ちにしたいと
思いま~っす ♪ 今年はまだ水温が安定していない所が多そうですね。




「明日は雨マークが」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

やはり現地で入手するのが一番ですね


遠征が主体となるJCAの出撃スタイル、投げ釣りの人気ターゲットでもある
カレイ類を追い求めて東北~北海道へ通い始めてもう軽く10年以上経ちます。
毎年シーズンになれば欠かす事無く遠征しておりますが、通い始めた頃に
比べると明らかにどこも魚影が薄くなってきてるよ~に思えます、、、

まっ、もしかすると単に魚影の濃い場所をわたくしめが知らないだけなのかも
しれませんけどねっ。(爆)

そしてご当地の釣具屋巡りもまた遠征の楽しみの1つとして毎回おこなってきて
おります。特にカレイ作戦の仕掛けパーツ類はその地限定 or 特有のいわゆる
ご当地アイテムが数多くあり、通い始めた頃はあれも欲しい!これも欲しい!
これも気になる!みたく片っ端からゲット&実際に自分自身で使ってインプレを
得てきておりますが、さすがに近年はお店に行ってもほとんど目新しい物も
無くなり消費したご当地アイテムだけを補充するってな感じになってます。
そりゃ10年以上も毎年何度も訪れていたらそ~なるのも当然ですよね。







先日の北海道での補充品はカレイ作戦に至ってはこれだけ。


あはは、エステルハリスなんて日本全国どこでも入手できる定番の物になります
けどパッケージデザインがリニューアルされて一瞬目に留まったのと、クリアー
は関西でも普通に並んでそ~ですが、ブラックバージョンの方は注文しないと
入らないだろうなぁ~と思ったので在庫がすぐあるうちにゲット。

昔からクロガシラに最適!と書かれたラベルが貼られてるチャートリュース
カラーのエッグボールも自宅に全サイズまだたくさんストックがあるものの、
同じカラーのはずなのに若干明るめの黄緑にカラーチェンジしてたので
一応気になってゲット!ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、以前の
チャートリュースはよもぎ色に近い?と言いますか、こんなカラーではなかった
んですよね~。いつの間にかマイナーチェンジしてるパーツが多い!?


そして、一昨年まではまず覗く事の無かったルアーコーナーにも今回から
しっかり立ち寄って関西じゃまず見かけないご当地ルアーを物色。







2個だけ異なるシマノのコルトスナイパージグに関してはおそらく全国どこでも
入手できるモデル?まぁ、今の時代、ネットショッピングという超~便利な
ツールがメインになってきており自宅からインターネットでクリック&ゲット
できるんですが、実際に手に取って選べるならその方が更にいいので必要と思う
物はゲット。実はこの他にも数種類探してたルアーがあったものの、残念ながら
今回店舗では発見できなかった為、それらはネットでクリックしましたよん ♪


あと、コンビニや100均ショップ他、レジの横に並べてある物ってついつい
手に取って買い物カゴに入れてしまう傾向にありません?(爆)

まさに同じ手法が使われており、レジ横に並んでいたDVDシリーズの中から
1つ目に留まってしまった物がありまして、、、

あはは、気付けば買い物カゴへほ~り込んでしまってたのがコレ、





ある意味これも関西じゃ買えないご当地アイテムでございます!


何かを狙うも全然釣れず、何度も貧果に見舞われてくうちにもういいわ~と
あきらめる方もいれば、逆に釣れるまで意地でもやり続ける!みたいな方も
いらっしゃるかと思います。JCAについては間違いなく後者の方ですので
今回みたく貧果を食らえば食らう程何としてでも~と燃えてきております。

投げ釣りにルアーに春になった途端やりたい作戦だらけでどれをど~ゆ~風に
オーガナイズしていけばいいか?日々頭を悩ませておりますわ~。

でも最優先は大物投げ釣りなんですけどね~っ ♪




「もうすぐGWやね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR