75cm アキアジ撃沈 ♪ 北海道・道内 / 太平洋 (2日目)





どこか居酒屋にでも?となるも戦場から長時間離れるのは微妙ですし、
眠くなったら即寝れるよ~にと最寄りのスーパーに買い出しに行った際に夕食も
買って再び車内でプチ宴会 ♪ 写真にはアバターのよ~な“九州男さん”
写っておりますがこれは室内ライトのせい、、、って誰でも分かるかっ。(爆)

お寿司や惣菜などをつつきながらワイワイ飲んでると寝不足気味の疲れも
あったりで想像より早くお酒が回っちゃい少々早めにお開きにしてそれぞれの
車内で仮眠タイムに。日付が変わる前には爆睡夢追人になってたはず!


昨夜はそこまで冷え込みもせず午前4時半にセットしたアラームが鳴るまで
一度も起きないまま爆睡、、、また今日は週明けの月曜日になりますので
夜間に覗きに来る人も皆無でゆっくり休めましたわ~。





今朝は午前5時ジャストに戦場入りです。


写真をご覧になってもうお気付きかもしれませんが、昨日は悩みに悩んだ末、

やはり1匹でも本命の顔を見ているので引き続きここで粘ってみようとなったん
です!それに“総裁”の釣友らからの情報でも昨日は一級ポイントですら
トータルでゼロの所もあったらしく相手も回遊してくるわけですから下手に
動いても一緒?あはは、それに今日は午後の便で帰らないといけないのもあり
やれても午前中いっぱいと短時間な上、あれからタックルを片付けて再び
移動ってのも少々億劫でしたのでねぇ。(笑)


風は無風だけど空はどんより曇っててじっとしてると肌寒い今朝、、、一応
天気予報では夕方頃から通り雨的なのがありそ~だけど戦ってる間は大丈夫
そうかな?無風となるとJCA、、、1つ気になってた事がありました。


それは雪が本格的に降る前にあちこちで飛来し始める白い雪虫の存在!


今のところ数匹目的してるもののまだマシですが、時々風も吹いたりしてた
昨日ですら結構飛んでたので今日は多いかも!

雪虫を探して?キョロキョロしてるとちょ~ど潮の切り替わるタイミングだった
のか?一時的にバシャ~ン、バシャ~ンとウネリを伴った波が打ち寄せて来る
よ~になってるのに気付きました、、、あ~~~、今から下げになるんや~と
ざわつく波打ち際を眺めてると、そこには何やら1つの動く物体がっ!?

最初はゴミかと思ってたんですが、よ~く見ると打ち寄せる波とコラボしながら
バシャバシャしてるではありませんかぁ!近くに九州男さんが念の為にと準備
されてたタモを掴んでダッシュ&バシっとタモ入れ。





波の勢いで一瞬打ち上げられたみたい!?(爆)


お二人に聞いてみると波打ち際スレスレを回遊してきた個体の中ではたま~に
こんな事もありますよ~と!わたくしめにとっては初めて目の当たりにする光景
でしたから正直、マジでビビりました!?

でもね~、、、タモですくったってよりやっぱ釣りたいっ!


万が一何もアタらなかった時の為にこやつもキープしながらアタリを待ちますが
午前9時になっても音沙汰無し、、、九州男さんの隣にはいつの間にか地元の
常連さん?のおじいちゃんも竿を並べており近況を伺うもここんとこサッパリ
なよう、、、ムラがあるならまだしもムラと言える頻度での回遊すら無い模様
ですねぇ、、、まっ、元々一級~二級ポイントがダメな時の地元の方が知ってる
逃げ場的場所みたいですから魚影が薄くても仕方ないんですけどねっ。







「太平洋」


あの向こうには、、、う~ん、おそらく果てしなく海なんでしょ~けど、時間が
経つに連れほんとなら明るくなってくるものが更に雲の層が厚くなって薄暗~い
イメージの午前10時過ぎです。

この頃になるとどこからやって来たのか!?雪虫の大群が飛来し始め360度
どこに目をやっても雪虫、雪虫で顔や髪の毛にくっ付いたら超~イヤなんで、
さっきから防寒着のフードを深く被ってその隙間から竿をチェック中。(爆)


コツコツコツコツコツ、、、


右から2番目の竿が少し前から小刻みに叩かれてるよ~な?





リーリング開始と共にグッと締め込みを見せたのでちょこっと期待するも、
それっきりで後はあっさり水揚げ、、、30cmジャストのマツカワちゃん
でした。残念ながらリリースサイズになりますのでそのまま針から外して
海にお戻りなさい~とねっ。

こやつはこやつでまた専門に狙ってみたくもなりますわ~。


今朝は生態反応があったのはこの1回のみで基本、昨日同様エサ取りも居ない
沈黙の海、、、それでも雪虫を掃いながら定期的に仕掛けを上げては新鮮なエサ
に付け替えてファイヤ~、、、ロボットのよ~に繰り返しながら時々、合間を
見計らっては撤収後すぐ移動開始できるよ~に不要な物を車まで、、、

そんな作業を並行しておこなっていると、全て静止してたはずのサーフサイドの
うち1本が何やら怪しい動きをしてます!


ユッサユッサ、ユッサ


これはアタリなのか?単に打ち寄せる波のせいか?







75cm アキアジ撃沈 ♪

しばらく様子を見てても謎な動きのまま変化が無いのでおもいきってアワセを
入れてみるとグイイイっと重く締め込み右へ走りだしましたっ!


昨日のはメスで今日はオスと両方揃ってくれましたし満足かな?ほんとは
爆釣モードにハマって2桁釣り~なんてのも夢見たりしてましたけどここまで
魚影が薄い?渋い年回り&戦場では2日共ボウズ逃れできただけでも上出来と
しましょう。これで美味しいイクラと切り身両方堪能できます ♪

九州男さんにも1匹来てくれたら3人共最低1匹は撃沈したってことになるし
更に満足な気分に浸れるんだけどねぇ~って話してる矢先に願いが通じたのか?
一番向こう、、、かなり遠くにあった竿が揺れ始めてダッシュ~&ギンピカな
個体を撃沈されましたよぉ!おめでとうございます。





そして正午を過ぎた辺りでタイムアウトとなりました。


超特急でタックルを片付けて車に詰め込んだらいざ新千歳空港へGO!いやね
、、、実は明日は朝から東京で仕事が入っておりまして、、、当初組んでた予定
じゃメインイベントが終わったら真っ直ぐ大阪に戻って改めて、、、と考えて
たんですわ~。でも、アキアジ作戦の誘惑に負けちゃったのでここから直接
羽田へ飛んで1泊してそのまま、、、と変更。(笑)

釣りウェアなんか着たまま出勤できませんからスーツや革靴、バッグなどは
今夜のホテルへ送ってもらい何とか乗り切れそうかな?あはは、好きな事を
してるんだから文句は言えませんよね~。


あっ、そうそう!空港への道中にあるクロネコセンターに立ち寄ってアキアジ
ちゃんを発送するのも忘れないよ~にしないとっ。







「釣れて良かったね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

74cm アキアジが夜明け前に、、、 北海道・道内 / 太平洋 (1日目)


夜中となればもうかなり冷え込む「北海道」、暖房のきいた車内でウトウト
してるうちにいつの間にか夢の中に落ちて、、、気付けば朝!?な~んて幸せな
夜は過ごせず、日付が変わった頃から約1時間おきのペースで釣り場を求めて
やって来る人に毎回起こされまともに仮眠もできませんでした、、、

数人の方と少しお話をしましたが、やはり週末とゆ~ことでここんとこず~っと
不調と言われていても一級ポイントのみならず二級ポイント含め実績場と
呼ばれる場所は片っ端から超満員で入るスペースなど無くみなさんとにかく
竿を出せる場所を探して徘徊しているよう、、、ただ、ここに関しては見に来た
ほとんどの方が、ところでここって釣れるんですかぁ?と。(爆)

実は今回ご一緒させて頂き、この戦場へ案内してくれた“九州男さん”自身も
過去に竿は数回出した事はあっても一度もターゲットの撃沈実績は無い模様!?
平日ならともかく今回は週末にかかるのでまずは竿が出せるスペース確保って
のを最優先されたようです。


まっ、元々JCAも今回に関しては別件での来道となっており、その傍らもし
時間が調整できれば釣りもしたいなぁ~程度でしたから釣れてくれたら
当然超~嬉しいものの、それよりまずは3人で久しぶりにワイワイ盛り上がり
たいねぇ~とねっ ♪ う~~~ん、でもやっぱ釣れて欲しいっ。


そうこうしているうちに午前4時となり再びウトウトしてたら夜勤明けそのまま
飛んで来てくれたマッスルな“総裁”到着!簡単に挨拶を済ませたら防寒着を
身に纏い3人で戦場へ突入です ♪

まずは市販のカットされてる塩サンマを付けて適当にファイヤ~&放置したまま
昨日の夕方から塩締めにしていたカツオの切り身をナイフで小さく切っていると
、横で竿を出している総裁からJCAさんのこの竿、さっきから引いてますよ~!


えっ?でも今さっき投げたばっかやん。


そう言いながら顔を上げてその竿に目をやると、


ユッサユッサ、、、ゴンゴンゴン


あれまっ!?一脚上でサーフサイドが揺れながら典型的な本命のアタリがっ、







ギンピカの74cm アキアジ撃沈 ♪


1投目、それも投げて10分もしないうちに本命の登場でもしかして当たり場所
ちゃうん!?と3人共一気にテンション上がりまくり~!目立ったエサ取りも
居ないよ~ですし引き続き放置したまま次のアタリ到来を待ちます。

スケジュール上、どれだけ頑張っても今日1日と明日の午前中いっぱいまでが
限度だったJCAですから攻撃開始早々に1匹ゲットできて超~嬉しいっす ♪


あれから1時間くらい経ったでしょうか?キャップライトも完全に不要となり
無風&ベタ凪の気持ちいい朝を満喫しながら3人で雑談しながら朝食を取って
いると、いきなり総裁の竿が揺れ始めて、





わたくしめのと同じくお腹がイクラでパンパンのメスをゲット!何の変哲も無い
砂浜ですが、少し離れた所に小さな流れ込みもある為か?ちゃんとアキアジの
群れは回収しているよう。どこも渋い中、この勢いに乗って九州男さんにも1匹
来たらほんと最高の1日になるね~と話しながら再び竿を眺める3人、、、

やはり近くに大きな河川のある場所では渋いと言っても全体的にはそれなりの
数が出ているのかもしれませんが、ここみたいに週末でもだいたいガラガラ
というノーマークポイントで出てくれた事が更に嬉しく感じちゃいますよね。


ず~っと雰囲気的にはいいものの、2匹出た後は沈黙となってしまいエサも全然
取られないのでただただぼ~~~っと過ごす退屈な時間、、、午前11時過ぎに
1本だけ仕掛けを変えておもいっきり遠投されてた総裁の竿に30cmに満たない
マツカワが付いたもののリリース、、、


マンダムタイムを引きずったまま正午を迎えました。







「太平洋」


この作戦は距離を投げなくていい為、初めてやった時にはタマミみたくゴリ巻き
してやろうと16号を巻いて臨んだのを覚えてますけど、まぁ、使い勝手の面
からすれば8号前後の通しがベストかな?5号でも大丈夫だけどいちいち力糸を
連結したりするのも面倒なんでねっ。(笑)

午後からは気温も上昇して太陽が覗けば防寒着だと少々蒸し暑い、そして太陽が
雲に隠れてしまうと今度は少々肌寒い、、、微妙な気温差を行ったり来たりして
ますが晴れてるのでのんびりできます。


ず~っとマンダムですからちょこちょこつまみ食い?はみなしてましたが、
そ~いえばまだお昼食べてなかったね~と総裁が車からバーベキューセットを
出してきて調理し始めましたよん ♪ またちょ~ど少し前から空が雲に覆われ
風が冷たく感じるよ~になってきてたので火があるのは非常にありがたいっす。









手羽先から始まって先日総裁がゲットしたアキアジのブロックでちゃんちゃん
焼き~ ♪ そして北海道じゃ定番のジンギスカンまで出てきてビール片手に
ワイワイとお腹いっぱいになりましたわ~。


その後も海は異常無し!のマンダム、、、


もし日暮れ近くまで粘ってサッパリだったら他へ移動する手も?という案が浮上
してみたり、いや、渋いとはいえ魚自体2匹見ているのでこのまま粘った方が
、、、となってみたり3人で熟考してるうちにだんだん日が傾いてゆき、、、

長いはずの1日は瞬く間に終了&再びキャップライトがいる時間を迎えました。





さて、最終決断をどう下しましょうかねぇ?




「悩むよねっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

イルカの大群がっ! 北海道・せたな町 / 瀬棚北沖防波堤 (2日目)


今日は土曜日、週末なだけあって早朝から渡船乗り場は大賑わい!?船も沖堤を
3往復するとのことでまずは最大のキャパシティがある東沖防波堤組を2往復で
&最後に西沖防波堤とJCAらが希望していた戦場へといった感じで突入です。

まるで昨日の大荒れがウソのよ~な超~無風&ベタ凪で若干雲は多いものの、
夜明け時刻になると太陽も東の空から顔を見せてくれて一昨日よりベターな
コンディション!期待が持てます。





「瀬棚北沖防波堤」


根魚狙いで定評がある上、過去にあれだけマガレイ、クロガシラといったカレイ
類の数釣りも堪能できてきてるので、今年はカレイが少ないと聞いても未だ
信じられないJCA、、、絶対何か理由があるはずと性懲りも無く上陸です。

まっ、カレイ類に関しては一応、先月の頭にまとまった第1陣の釣果が出て、
その後ず~っとイマイチなままと伺ってますので、おそらくもう少し水温が上昇
すれば第2陣、3陣と群れが接岸しだすはずなんですが、それでもあそこまでの
渋さはあり得ない!急流にならなければ、、、根掛かりを恐れず広範囲に探って
いれば、、、など心残りな点が多すぎてとにかくやらないと気が済みません!


そんなわけで、本日わたくしめはカレイ狙い一本でいきま~っす ♪


ご一緒させて頂いてるSurf Étoile“AKAMIMIさん”は一昨日と状況
が一緒なら朝一番からホッケの大群が回遊してくるはずなので、まずはそれらを
狙い撃ちすべくサンマの切り身やイカゴロなど様々なエサを併用したマルチな
戦術で攻撃開始中 根掛かりが頻発する方向へロックオモリなどを駆使して
戦われている姿はまさに難攻不落の要塞へ立ち向かうレンジャーの如し!

そんな事を言ってる間から早速サンマが当たりエサとなったよ~で狂った
よ~にホッケがアタってほぼ入れ食いになっております!





ホッケってここまでサンマの切り身に夢中になるんやぁ~、、、って驚いちゃう
くらいの勢いでアタリが出てますねぇ。

アベレージサイズも40cm近くの良型ばかりで見てるとついつい身エサに
切り替えてホッケを、、、と誘惑に駆られるんですが、いかんいかん!今日は
カレイ作戦オンリーと決めてますし、そ~いえばそもそも身エサ自体を持参して
おりませんでしたわ~。(爆)


タップリと房掛けにしたアオイソメをまとまった砂地がある方向へキャスト
底の変化がある部分を探してそこでステイ 定期的に仕掛けを動かしたりと
アピールもしっかり掛けてと手抜きの無い攻めのスタイルで臨むものの、、、
ほとんど生体反応がありません。


グイグイッ


アタリが竿先に出るってよりは居食いパターンが多く、





この戦場は水深があるので、おっ!こやつはちょこっとばかしデカいんちゃう?
って期待して巻いて来ても水面に浮いてガッカリ~なケースも結構多々、、、
なんせマガレイなどはサイズに似合わずよく締め込むのでねぇ。

まっ、カレイはやはり朝からパッとしない状況ではありますが、今日はラッキ~
にも潮が下げに切り替わっても激しい離岸流が発生せずトロトロと緩やかに
流れてるだけと非常に釣り易いコンディション ♪

一昨日あれだけ悩まされた急流がまるでウソのようですわ~!この戦場では長潮
、若潮といったベタ~っとした潮回りをチョイスするのがやりやすそ~ですね。


ググッ、ググッ


ブルルッ、グ~~~ッ







ポツリポツリとマガレイやらクロガシラ、アサバなどカレイちゃんらを拾って
いる中、沖合いに目をやると何かがあちこちでボイルしてます!?

最初のうちはナブラちゃうん?と思いつつも、よ~く観察してるとそんな
可愛らしい物ではなく、な、なんと


巨大イルカの大群!





その数は余裕で3桁まで達していると思われ、一ヶ所のみならずわたくしめらの
目の前から遥か彼方、東沖防波堤の先端部までどこを見てもイルカ、イルカ、
イルカ!こんな光景は今まで見たことありません。

ど~やらホッケの群れを追い掛けて丸呑みしまくってるよ~で、尖がった背びれ
がス~っと水面から出て、、、みたいな定番な光景じゃなくバシャ、バシャ!
っと水面から荒々しくあちこちで飛び跳ねて完全にボイル状態!

おもいっきり殺気立ってるのが窺えます。


こんな状況が約1時間はず~っと続いておりました。


こ~なるとホッケのアタリはピタリと止まってしまい、、、また、表層辺りの
やりとりなので海底にはあまり影響無いんちゃう?って思われがちなんですけど
、これまた自然の不思議ですね~、時同じくしてカレイらのアタリも完全に
途絶えてしまいました、、、







イルカの他にも、トドやアザラシなんぞが出現した場合も一気にアタリが
無くなるとよく言われますが、ほんと見事に消え失せてしまうので驚かされます
よ~!どれだけサビこうが、何をしようが一切アタリが出なくなります、、、

AKAMIMIさんとほんまに釣れんねぇ~、一体何時間待ったら元の状態に戻るん
だろう?と話しながら雑談にふけてるうちに、他の沖堤から正午の船で大勢が
撤収して行かれるのが窺えます。


ど~やらイルカの影響は顕著でどこもかしこも同じ状況に陥っちゃってるよう。


それでも一矢報いるべく2人してしつこく粘っておりましたが、まさにフェード
アウトとはこ~ゆ~ことを言うよ~で最後の最後までほぼ沈黙のまま終了。


ほんと今日1日ふり返ってみると、イルカの大群が押し寄せるまではホッケは
もちろん、カレイに関してはアタリ自体はコンスタントにあったので活性的には
期待が持てたはずなんですが、、、全てはイルカの大群によって変わって
しまったと言っても過言ではありません!

なんだかそんな事を考えると超~悔しい所はありますものの、これもまた自然界
では普通に起きうる事ですから運が悪かったとあきらめるしかありませんねっ。





それにしても、今までイルカが出たから釣れなくなったぁ~ってな話を聞いて
いても底に居るカレイはすぐ大丈夫になるやろ~って楽観的に考えてきてた
だけに、実際にその威力を目の当たりにして言葉が出ませんでしたわ。


イルカ、、、恐るべし。




「ほんと凄いよね!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今年はホッケが多い? 北海道・せたな町 / 瀬棚北沖防波堤 (1日目)





午前2時前、ようやく待ち合わせ場所付近に到着。

ここまでの道中もかなり酷かったんですけど、すぐそこすらまともに見えない
危険レベルの濃霧!ここ「北海道」の玄関口となった新千歳空港エリアから
すでに白くなっており、道央道の白老ICを越えた辺りで激化&一部マシに
なったりするものの、最後の最後までこんな感じ、、、

だけど外は完全無風&こんな時間なのに外気温は9℃!?とあり得ないよ~な
暖かさに包まれており、濃霧以外はベストコンディション。


あっ、あれからは荷物を受け取って即レンタカー&クロネコセンターに飛行機が
遅延した旨連絡&少々待って頂いたりするも何とか思い描いてた動線に沿って
やって来れました!出船時刻は午前3時のよ~ですし余裕を持って?待ち合わせ
場所の渡船乗り場に到着&そこで一足お先にいらっしゃってたSurf Étoile
北海道会員の怪力遠投レスラー!?いやいや、自民党トップ!?いろんな
ニックネームが存在しておりますが、“谷垣総裁”と合流し出船です ♪

真っ暗な上に濃霧の影響までモロでキャップライトで照らしてても少し離れた所
がなかなか霞んで見えない状態、、、足下は水没&ツルンツルンに滑るので
細心の注意を払いながらセッティング 攻撃開始となったので午前4時。


ゴンゴンゴンゴン!!!


1投目後しばらくするとガツンと大きなアタリが出て首を振るよ~な抵抗、







ヤバイくらい超~メタボな47cm アイナメ~!


今日の戦場は根魚が多い事でも知られる場所ですので驚きはしませんが、
個人的にはカレイ類を多く撃沈している印象があった為、へ~~~こんな
サイズもおるんや~と関心。(爆)

じっくり観察するも、室蘭などでよく見た皮膚に凸凹と寄生虫が居るよ~な
雰囲気も無い綺麗な個体だったのでキープし更に攻撃を続投してると、


グイイイッ!


またっ!?







46cm アイナメ撃沈。


よくアイナメはつがいで居るから1匹出たらすぐもう1匹釣れるとは言われて
ますが、ほんとその通りに即行アタってきましたわ~。

魚を外したり、打ち返しの作業をしてるうちに次第に辺りは明るくなってきて
夜明け時刻、、、しかしながら空は曇ってて太陽の姿が見えない為、ど~も
夜明けって実感が湧きませんねぇ。

午前8時前後に満潮を迎える小潮の今朝は、潮位差をデーター的に見てる限り
30cm以内の動き&ウネリも全く入ってないんですが、波止の外向きから先端部
の途中まで広範囲にテトラが積み上げられている環境下、引き波が増幅され
やすくすでに足元を洗う水の量が増えてきているのが窺えます、、、

最悪、手前の高い部分に一時的に避難すればOK!それより早くカレイの時合い
に突入してくれないかなぁ~?2人してそんな話をしてると、


ガンガンガン!ブルルッ、ブルッ


げ~~~っ、またちゃうん!?





ここらのアイナメは一夫多妻制か?と突っ込みたくなる46cm再び。


もうアイナメ様は十分!お腹一杯ですから他の魚種よアタってくれ~、、、

そんな事を心の中で叫びながらしばらく戦ってるとネットリとしたコマセを
入れた仕掛けをファイヤ~されてた総裁の竿にホッケがダブル!群れが回って
きたのか?って思うや否や、わたくしめの竿にも次々とアタリが出始め、









ホッケ祭り ♪


アベレージも40cm近いのばかりで丸々肥えて美味しそう ♪ 一見、遠くから
見てるとアイナメ?と見間違えるよ~な容姿ですけど、釣れたのがホッケだと
喜んじゃう我らがいます!(爆)

1~2年前くらいだったかなぁ~?ホッケが超~不漁の年があり庶民の魚・
ホッケも今や高級魚やで~みたいな事をあちこちで聞いたのを覚えておりますが
、ど~やら今年は当り年のよう。美味しそうですよね~ ♪

ご覧のよ~に総裁の仕掛けにも掛かってきてますが、単発でポロンとマガレイ
なども混じるよ~に、、、ただホッケの群れが近くに居ると先にアタックして
くる傾向にありカレイ類は数が出ません。約1ヶ月前、走りの時期はサイズの
いいマガレイがそこそこ上がったと伺ってますが、ここ最近は止まってるよ~で
次の群れの接岸待ちかな?







「瀬棚北沖防波堤」


写真を見てる限りコンディションとしてはイマイチ?のよ~に思われるかも
しれませんが、空がおもいっきり曇ってるだけで無風&ベタ凪かつ昨日まで
雨が降ってて地面は濡れてるものの今は一切降ってません ♪

濁りも皆無に等しい感じですし、これで太陽が出て青空だったら本当に最高の
釣り日和~ってな写真が撮れたんですけどねっ。まっ、ワガママは言えませんし
釣り自体は非常にやり易いのでラッキ~と思いましょう。


時間の経過と共に足元を洗う波の量が多くなってきて特に先端部は下手すると
リールごとバシャ!っと大量に被るので手前にある四角いブロックの上に竿尻を
置いたりと工夫しながら攻撃を続投、、、

こんな感じで午前11時頃まで頑張ってたんですが下げが本格化し、少し前まで
右斜め沖方向へ走ってた離岸流が右横へ移動し始めると急に波が高くなって
バシャ~ン、バシャ~ンと、、、ちょ~どアタリも遠退いてたのでここで一旦
手前の高場へ避難&しばし総裁と雑談しながら大爆笑タイムです ♪





まさに戦場の特徴と言うべき恒例のパターン!

ここの潮流の強弱は沖へ続いて走る大きな離岸流の動きに左右されており、
下げに切り替わると必ず離岸流が真右方向へ移動し、潮流が急に速くなり始め
ます。潮が大きい小さいにあまり関係無く下げに突入すると渦を巻いて離岸流に
引っ張られていくので、この動きに合わせて仕掛けを投入&流していけば
投げ釣りは成立します。ただ、、、厄介な事が1つありまして、真右方向へ
行けば行くほどテトラ帯にまかれちゃうんですよね~、、、

正直、結構面倒臭い所はあるもののJCA的にはやりがいがあって面白いって
感じちゃうので、毎回ここをリクエストしてしまう、、、だけどその分、潮通し
も抜群で魚影も濃いのでお気に入りです。


お昼も食べてしばらく、、、午後13時には打ち付ける波の周期&強度がマシに
なってきたので再び釣り座へ下りて攻撃再開!







ここからは内向きが波気立って、逆に外向きはベタ凪。


ちなみに荒れているって感じじゃないんです、、、写真では風がおもいっきり
吹いてて波気立ってるよ~に見えるかもしれませんが、風は依然変わらずほぼ
無風、、、それでも潮流のぶつかり合いによって水面がここまでバシャバシャ
するんですから自然界のコンディションて不思議かつ読むのが難しい。

まだまだ潮流は速いままで、投げて着底と同時に右へ右へもの凄い勢いで
流されていき根掛かりでプッツンしちゃったり、たま~にサイズが小ぶりに
なったホッケが付いたりと午後からはパッとしない状態となりあっさりお迎え
時刻に、、、やはりここは片潮のみに集中した方がいい戦場ですわ。


サイズも当然デカいのが出てくれたら更に嬉しいですけど、今回も美味しい
FISH DINNERネタ目的での遠征ですからホッケがたくさん確保できて
一先ずOK ♪ カレイが少なかったのが残念ですけどねっ。





明日また頑張りましょう ♪


いやいや!


実はですねぇ~、、、天気予報でも怪しいとは思いつつもやはり的中のよ~で
明日の瀬棚界隈は今夜から大雨 数時間で止むも風速15m以上&波高
3~4mと超~大荒れになるよ~なんです!

もちろん明日は渡船も出せないとなり、明日もまた違うメンバーでコラボと
なってたんですけどキャンセル、、、急にブランクデーとなっちゃいました。

さて、ど~しましょうかねぇ?




「どうするん!?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

53cm ババガレイ撃沈 ♪ 北海道・松前町 / 松前小島 (2日目)







夜戦 in 「松前小島」


夜になるとエサを求めて飢えた巨大ソイちゃんらがわんさか動き出す、、、

いつの間にかそんなイメージを抱いてしまってたJCA、前回来た時は相当疲れて
たのか?即行寝てしまったよ~な記憶が残ってますが、今回は違います!


いや、今回は違うつもりでした。


デカいソイを撃沈してやるぞ~~~っと、おもいっきり気合い入りまくって
真っ暗になると同時に竿4本体制で切り身やイワシなどをメインにファイヤ~。
同じ戦場で戦っているみなさんもテントを設営したり、ランタンで陣地を明るく
したりと各々対策を取った後、夜戦モードに突入中!

ちなみに現在、大波止の上には“ナオさん”“ひろし。。。さんの奥様”
“クロちゃん”にわたくしめの4人で、夕マズメまで一緒に戦っておられた
ひろし。。。さんは夜は船釣り!と沖へ出撃されて行かれましたっ。


シ~~~~~~ン、、、


微弱なアタリすら竿先に出てないんですが、しばらく放置して仕掛けを回収して
みると見事に全て素バリ!?他のみなさんも似たよ~な感じで、たま~に超~
ミニミニなソイが掛かってたりと食べる所の無いリリースサイズばかり、、、

それでもいつかデカいのが回ってくるかも?そう信じて打ち返してましたが、


気付けばひろし。。。さんの奥様が爆睡夢追人に、、、それから1時間もしない
うちにナオさんもテントの中に入られたようでキャップライトの明かりが
見えません!超~タフガイなクロちゃんだけはこまめに打ち返ししながら、
同時にイカも狙われたりマルチに動いてらっしゃいます。

JCAも頑張らねば!と自分自身に言い聞かせるも、





約3時間しつこく粘った末、これくらいのサイズのソイが3匹のみ、、、という
現実を突き付けられ出した答えは、、、とりあえずテントに入ろう!

午後22時になるとやはり「北海道」、昼間は蒸し暑くても太陽が沈むと気温は
急低下して防寒着を羽織るまでに、、、もうテントから出れません!(爆)
それでもスケベ心丸出しなので全て仕掛けは投げた状態のままドラグを緩め、
尻手ロープまで付けた上での放置プレイ。


そしていつの間にか意識は遠退いて、、、


まぁ~た、あの超~腹立つ携帯アラーム音で叩き起こされた時には午前3時過ぎ
、あと少しで夜明け時刻という時刻!タフガイのクロちゃんは一睡もせず夜中
じゅう戦闘モードだったらしくヤリイカなどを撃沈されてましたが、ソイは
やはり激渋だったとのこと。

夜露でベトベトな朝マズメ、まだわたくしめら2人しか起きておらず他の
みなさんは爆睡されてます、、、ず~っと放置プレイしてた仕掛けも上げて
みたら全て素バリでいつの時点で取られていたのかさえ分かりません。(笑)





ソイはあきらめ、4本のうち2本を昨日の夕マズメに反応無しだったババガレイ
にターゲットを切り替えて仕掛けチェンジ&この朝マズメに期待を託し塩イソメ
をファイヤ~していきます。

もちろんコブダイ用の極太仕掛けも同時投入中で、夜間早くから寝てしまった
のもあり結構残ってしまったイカゴロを使い切るべく打ち返し頻度を高めて
積極的な攻めのスタイルです!


昨夜沖へ船釣りに出られてたみなさんも次々と起床されて様子を見に来られ、
どう釣れた? いや~、さっぱりですわ~って会話が何度も繰り返されます
が、今回は船の方もイマイチらしく何が原因かな?と首を傾げておられました。

島からの撤収時刻は午前9時とのことで片付ける時間を考えると午前8時過ぎ
には攻撃終了しないといけなく、そんなに時間的猶予もありません。







渋くてもやれるだけはやらないと!


最終日でもある今朝は夜明け前から集中砲火してるのに1匹の魚の姿ですら
見れてない激渋状況が続いており徐々に焦りが隠せなくなってるわたくしめが
そこにはいます、、、

まっ、ど~頑張っても魚が居なけりゃ何も始まりませんが、渋いながらも昨日も
本命に据えてたコブダイを3匹撃沈できてますししつこく打ち返してたらいつか
来る!前向き志向でわざと根掛かりが多発する一帯目掛けて仕掛けを投入し
ラインブレイクしては交換の繰り返して攻めのスタイルを貫いてると、


コツッ、コツッ、コツッ、コツッ?


小刻みな竿先ノックが数回出て静止、、、またしばらくすると同じノック?

チビちゃんのアイナメかソイやろうなぁ~、、、そう思いつつ放置するも、もし
そうならすでに素バリ状態かも?と待っている時間がもったいなくなってきて
回収し始めると、、、重いっ!?


グ~~~~~~ッ!


リーリングを続けるうちに大きく締め込むようになり重量感も増してきました。







キタ~~~ ♪

水面にゆらゆらしながら白い楕円形が見えてきた時には感動!


小刻みなノックだけのアタリの正体はまさに本命、53cm ババガレイ

久しぶりにご対面したその姿は典型的な長~い胴体&超~肉厚なボディからは
興奮してドロドロの液を吹き出してるエロティックなカレイ!感無量ですわ~。

これで本命としてリストアップしてた3魚種のうち、2魚種の撃沈は達成できた
って感じですしソイは残念でしたが、おもいっきり渋い状況下での釣果と思えば
頑張った方かな?(笑)


時合いかもしれませんし更に集中していく一方、撤収時間も刻々と迫ってきて
いるのでコブダイ用の竿は片付けながら身の回りの整理も同時進行。

持参した塩イソメも半年以上も前に作ってフリーザーで眠らせてた物ですし、
余らせてもポイするだけなので掛ける本数をもっと増やした房掛けで急ピッチで
消耗させていきましょ ♪


コンコンコン、、、コツン、コツン!


こ、これはもしや!?







47cm アイナメちゃんの登場。


アタリがさっき同様やや微弱だったので期待しちゃいましたわ~。(爆)

抵抗もまさかアイナメとは想像しにくい底へ潜ってみたり、右へ走ってみたりと
かなり複雑なものでしたので慎重なリーリングに心掛けましたが、あはは、
こんな感じで大きな個体と小さな個体がダブルで掛かってるとそりゃ複雑にも
なりますわなぁ~。水面で姿を見て少々ガックリ、、、

でも、ご覧になっても分かるよ~にゴールドカラーに近い非常にキレイな個体で
丸々太っていたのでFISH DINNERネタとしてはもってこい!

迷わずキープですよん ♪


その後は再び静まり返ってマンダムタイム、、、



みなさんとワイワイ雑談してるうちにあっという間にデッドラインの午前8時が
迫ってきて、フェードアウトするかのよ~に終了となりました。





全員の荷物を漁船に積み込んで港を出航したのが午前8時45分。


終わってみればお土産も確保でき、確実に前回よりいい戦いができてるやん!
ってな印象にはなりますが、激渋だったのは間違いなく一体何が原因してたか?
を解明したいなぁ~と真剣に思いましたよん。

なんせ今年はまだ陸っぱりから投げ釣りをする者は誰一人訪れていない状況
でしたし、基本、釣り荒れは絶対してないと思いますしねぇ、、、潮回りか?
それともイルカ or アザラシ?うむむ、、、謎だぁ~。(笑)







I'll be back !




「夢があるよね!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR