fc2ブログ

次々と低気圧が接近する中、、、


搭乗が終了しドアが閉まりました。







わたくしめ、、、昨夜は仕事でオンライン会議があり、本国と日本とでは7時間の
時差がある為に遅くからの開始となり今朝は超~寝不足でございます。

伊丹空港へ向かうリムジンバスでも乗って席に座った途端爆睡モードとなり
気付けば空港に到着 チェックインを済ませてラウンジでブラックコーヒー
を飲むもうたた寝 機内に乗り込んで座席に着席&周りを見回しながら
ガラガラやん!そう思ってたのも束の間、、、離陸直後に窓の外をカシャっと
撮ってから即再び爆睡してしまい、


ど~やら1時間50分の間、ず~~~っと寝てたよう!?


普段ならどれだけ寝不足でも2時間近く機内で爆睡しちゃうなんて滅多に無い
はずなのに、、、よほど疲れていたのでしょうか?

ド~ンという着陸の衝撃でハッと目覚めるとそこはもう新千歳空港。







せっかく窓側席に座ってたのに道中、1枚も写真を撮れませんでした。

まっ、しゃ~ないので次の便に期待しながら降機&次便の出発時刻まで
そこそこ時間があったので一旦到着口からターミナル内に入って再びラウンジ
でダラダラ、、、お昼を昔からお気に入りのお店で食べてからゲートへ。


実を言いますと、


本来の計画では違う方面へ行くつもりだったんです!


時期的にもお天気がまだまだ不安定な上、数日前から次々と低気圧が来襲して
おり予報がコロコロ変わるのでギリギリまで予報と睨めっこしてから
チケットなどを手配しようと考えてたJCA、、、

うん、おそらくこの風向き&波予報なら釣りが成立するだろう!そう判断
して急いで飛行機のチケットとレンタカーを手配しようとすると、なんと
いつの間にか満席&満車状態に、、、

一昨日まで空席も空車もあったはずなのに、、、せっかく日程も空けて
スタンバイしていたので遠征自体をキャンセルするのは嫌で、

同じ道内の違う方面を目指す事に。

















違う方面と言ってもすでに今シーズンに入ってから一度行ってますから、
久しぶりとかではなくしばらくぶり!?(爆)

戦場がホテルから近いとゆ~のはめちゃくちゃありがたい事で、ちょこっと
外出感覚で身軽に出撃できる上、連泊ですから疲れたらいつでも部屋に
戻ってお風呂に入ってくつろぐ事もできれば寝る事もできちゃう ♪


ただ、またこちらへ低気圧が近付いているみたく飛行中もかなり揺れまくり!
ここ数日間の現地の状況を同じクラブの仲間に聞いてみると、昨日まで
大荒れだったよ~で今もなお海はシケが残ってるとの事!?

一応、予定通りに午後14時05分に空港へ到着したらレンタカーを
受け取り戦場へ直行してみるも、





あちゃ~~~、、、波も高ければ濁りもかなり酷い!


こりゃ、今日の夕マズメはあきらめるしかないですわ。




「タイミングが悪い!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北海道遠征帰還後から3日


わたくしめ、3日前の金曜日に北海道遠征より帰還したばかりなんですが、
土日と週末は地元で過ごして再び今日からまた出発でございます ♪

世界的に見ても渡航規制などが大幅に緩和され経済が徐々に元通りに回りつつ
ある中、日本もついに6月から段階的ではあるけど入国規制を緩和する旨発表。
ってことは確実に来年はわたくしめの海外出張などもコロナ禍前のよ~に戻って
くるはずなので、スケジュールに余裕を持てて直近の天気予報を見て判断&即
出撃!という今のスタンスはなかなかできなくなってきます、、、

そんな事を考えると、このおそらく人生最初で最後になるであろうイレギュラー
な2~3年間をマイナスばかりでなくプラスとしても捉えて体力&気力、時間、
そしてお天気が許す限り詰めまくって出撃できたらなぁ~ ♪ なんて。(爆)





この1ヵ月以内の観光客の増加率って半端じゃないなぁ、、、改めて伊丹空港
内の人の多さにビックリさせられながら出発。

今日は先日、最近立て続けに訪れてるのにも関わらず一番大きな玄関口となる
空港に足を踏み入れてませんと書いてたまさにその空港へ向かっております!

もちろんそこが最終目的地ではなくあくまで経由地なので再び乗り継がないと
いけないものの、伊丹からのフライトタイムが長いのでちょこっと寝不足気味
な今朝のわたくしめにとっては機内でゆっくり寝れるので非常にありがたい。


佐渡島が見えるかなぁ~?と思いつつ外を見るも真っ白の雲の絨毯に
覆われてて何も見えず、青森県に入った辺りから下の景色が見え始め、
手前に大間崎、右奥に函館市を一望する津軽海峡上空へ。













今日は南風が吹いてる為、この高度で苫小牧市上空を通過して北から
回り込むよ~にして着陸。

あはは、ちょ~ど時間的にもお昼前でしたし先日の記事にアップしてた
サクラマスのだし茶漬けが食べれるお店で昼食を?一瞬そう思うも、今から
釣りに行く魚をココで食べなくてもいっか~となり、レストラン街のお気に入り
のお店でいつもの定食を注文。この空港は勝手が良く分かりますので!(笑)


さてと、そろそろ次便の出発ゲートにでも向かいますかぁ。

チケットを予約する時点で経由地から最終目的地空港までは1日3往復してる
ものの、使用機材は全て同じなのが分かっていたのでたった45分だから!と
腹を括ってやって参りましたっ。(爆)







こちらの路線はガラガラみたく機内に乗り込むや否や即ドアが閉まって出発~!
窓の外すぐ傍に見えてる黒いプロペラが回り出しすと共にブ~~~ンという
音が徐々に大きくなっていって離陸時にMAX 爆音ですから当然うたた寝
なんてする事ができずひたすら景色を眺めて過ごします。(笑)

だけどプロペラ機はジェット機と異なり巡航高度は常に低く、今日も地上から
約5km、厳密に言えば4900mの高さの飛行ですから景色はベター ♪


関西じゃ最高気温がもう30℃近くまで達する日が増えてきているものの、
カレンダーだけを見ればまだ5月なので北日本となれば標高が高い所は
雪が残っております、、、雪と雲が重なり合って美しいホワイト
コントラスト!果てしなくのどかな風景が続いてますわ~。







離陸してから30分後には着陸態勢に入り、高度が更に下がってくるにつれ
次々と湖が視界に入って参りました。

奥の湖は海水で手前は淡水、、、のはず。(笑)


お天気も内陸部は快晴でしたが、沿岸部はやや雲が多い感じでスッキリは
してないけど海のコンディション的には全く問題無しなので着陸したら即、
レンタカーを受け取って戦場へ突入してきま~っす!




「奥が海水、手前が淡水」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

5月、6月が勝負なので!


人が多いGWが明けたとなれば即、行動開始でございます!

地域によっては年末辺りから開幕したりしてますが、わたくしめの年間
スケジュール的にはまさに5月と6月が勝負となりますので、今年は
緊急事態宣言などの規制も一切出てませんしガンガン詰めて
遠征しまくりたいと考えております。

スケジュールと気持ちはやる気満々でもお天気だけは調整する事ができません
からとりあえず大体の遠征日程を組んでおいて後は近付いて天気を見て
最終決定する、、、こんな感じで動いていくしかありませんね。


昨夜、天気予報を見ていると今日から3日間、関西の広い範囲で雨模様になる
みたく朝起きたらすでにシトシト降っておりました。





午前8時、伊丹空港から出発する頃には雨粒も大きな本降りに、、、

この雨が今後わたくしめの向かうエリアへも明日から明後日にかけて近付いて
きて少なからず影響が出そ~な感じ、、、とにかく今は釣りが成立しないレベル
にまでならない事を祈るのみですわ、、、


コロナ禍にあっても普段からビジネスマンの出張などである程度の人が乗って
いる羽田便も今朝はド満席で観光らしき人もかなり増えてきましたねぇ。
大型連休が終わったばかりで閑散としてるかな?と思いきや規制緩和の
影響は凄く人の移動はもの凄い勢いで活発化中!

羽田空港に到着するとみなさん颯爽と降りてゆかれます。(笑)















東京は今は快晴です ♪


大半の方が到着口へ向かう中、わたくしめは国内線乗り継ぎカウンターに向かい
そのまま再び出発ゲートへ。

前回の教訓を生かして、今回は乗り継ぎでバタバタしないよ~に伊丹から
1本早めの便でやって参りましたので次便乗り継ぎまで1時間以上あって
ラウンジでゆっくりしたりと余裕を持っていけましたっ。


午前10時45分、定刻に羽田空港を出発し都心を見下ろしながら北へ。


今日はず~っと視界がクリアーか?と思いきや霞ヶ浦を越えた辺りから
雲が多くなって目下は真っ白に、、、太陽の光で超~眩しいのでここで
一旦窓のシェードを下ろしてくつろぎタイム。

あっ、そろそろ時間的にあの辺上空では!?







時計を見て気になり再びサンシェードを開けてみるとビンゴ!いつの間にか
クリアーに戻った視界には毎年早春恒例の遠征先がっ。(笑)

ココをホームグラウンドにする同じクラブの仲間から毎日最新状況を伺う中、
今になってようやくわたくしめが4月に2回目として訪れた際に密かに狙ってた
ターゲットがちょこちょこ釣れ始めてるよう、、、あ~、行きたいなぁ~。
あはは、こんな感じで誘惑だらけの日々でございます。


数分後には大間崎上空を経て津軽海峡、しばらくぼ~~~っとしてるうちに
苫小牧港と新千歳空港が小さく見えたと思えばまだ山頂付近に雪の残る
標高の高い山間部上空へ突入。





あっ、しまった!?


また前回に引き続き右側の窓側席を取ってしまってるから戦場エリアの濁りの
入り具合など上空から事前チェックできないやん、、、とゆ~よ~には
ならないよ~にと今回は事前に気象状況などを調べて右側をチョイス。

山間部が右手に見えるまでは前回と同じですが、この先ちょこっと異なって
きて今回のルートではほらっ、右側の目下に戦場エリアの海岸線がっ。









むむむ、、、やはり今年は雪の量が多い上に雪解けが遅いのか?それとも
まだ5月半ばですし今まさにピークを迎えてるのか?大きめな河川からは
雪代が海へ流れ込み、場所によって度合いは違えど黄土色に濁っているのが
分かります。波はそれほど無さそ~だけどこれって悩むコンディション、、、

ここから徐々に高度も下がって着陸に向け内陸部へ入る為、一番最後に見える
はずのこの辺じゃ最も大きい天塩川だけは左側となり確認できなかったものの、
それより南にあった各河川の状況から判断すると見なくても120%の確率で
おもいっきりコーヒー牛乳色に濁っているはず!


さて、まもなく着陸ですし、今になって作戦を組み直すのも大変ですから
後は出たとこ勝負でとりあえず戦場エリアへ行ってみましょう。


この辺一体は風力発電の白い巨大風車がず~~~っと立ち並ぶだけに普段から
風が強い日が多い、、、そして釣り人にとってはこの風が非常に厄介なんです
よね、、、風向き1つで凪にもなれば即行シケたりも、、、







「自然が相手だからねぇ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

明日からGWに突入するので





昨日は稚内から東京経由で帰還、、、当然の事ですが、やっぱり都心は
大阪市内に比べて建物の密集度が格段に上ですねぇ。数年前に新設された
新しい羽田への着陸ルートから下を見下ろしながら改めてそう思いました。


そして、いよいよ明日からGW突入、、、今年は平日2日間を休めば10連休
になる上、昨年までみたく緊急事態宣言も出てなければまん延防止等重点
措置すら無い状態ですからおそらく人の動きは活発になりどこもかしこも
人だらけ あちこちで大渋滞が発生するのは必至、、、

そんな事を考えると、ラスト行きたいならちょこっと疲れてても平日である
今日までに行って終わらせてしまう方が得策!?





ってなわけで北海道遠征から帰ってきてすぐ、その足で伊丹空港から車を
走らせて整理券を取って参りました。ホームグラウンド到着は午後19時前
だったんですが、すでに先にお二取りに来られてたよ~で3番。

毎年連休いっぱいまで営業してシーズン終了を迎えるホームグランドですから、
明日以降は確実に毎日もの凄い数の人が押し寄せるはず!


今朝がラストになるので悔いの残らないよ~な釣りができたらいいなぁ~、、、
そう祈りながら昨夜は早めに就寝&午前4時半に起床して出発となりました。





自宅を出発した直後はまだ真っ暗だったのに、20分もしないうちにみるみる
明るくなってきてまもなく山、アップダウンが3連続する急坂エリアに突入~
って頃には完全に辺りが見えるよ~に。












窓を開けてみると標高が高い場所に居るからややヒンヤリしてはいるものの、
さすが関西圏だけあって湿度もそれなりにあります。

天気予報でも今日は降水確率0%だけど明日は100%で所々激しく終日
降り続くみたいですから更にジメジメと過ごしにくい日になりそう、、、GWが
終わって少しすればもう梅雨時期となり、それが終われば灼熱の真夏、、、
今年もまた日中の気温が40℃とか異常な数値になるんでしょうか。


ここら辺は完全にベッドタウン的な住宅街になっている為、山って印象は
あまりありませんけど2回急坂を上り下りして3つ目の上りに差し掛かる
手前に出てきたライトアップされた町のマスコット、、、コレを見るのも
今シーズンは最後になりますね。







「いなぼう!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

GW前に一度チャレンジしてみたかった!?





遠くに山頂付近はまだ真っ白な富士山を眺めながら伊豆半島上空を通過。


この作戦にハマって戦場へ通いだしてから、とある戦場だけは開幕が一帯では
最も早く毎年GW前に最盛期を迎えGWを過ぎると一気に渋くなる傾向がある
、、、そんな話しをちょくちょく地元の方々から聞いておりました。

時期的にまだまだ荒れる日が多く戦場のコンディション的に釣り自体が成立
しない時も多々ある上、相手は回遊魚なので当然ながら日によってムラもある
、、、そう聞いててもいつかタイミングが合えばGW前に一度行ってみたい
なぁ~、、、そう思ってた遠征をこの度決行したいと思います!


経由地でもある羽田空港には午前10時10分に到着し、超特急でターミナル内
を移動して35分後発の便に乗り換えて再び羽田を後に。







伊丹からの便が搭乗してからドアの不具合で整備作業に入ってしまい15分
遅れての出発となった為、羽田では次便のゲートまで走らないといけなくなった
ので、次回からは余裕を持ってもう1本早めの便で移動してた方が安心かな。


はいっ、再び作戦の話しに戻りますが、

今年にも例外ではなく4月に入ってからも戦場エリアは荒れてる日が多く、
天気予報などで見てると酷い日は風は18~20m、波の高さは最大5mとかに
なってたりして行くと決めても早いうちから航空券など押さえる事ができず
タックルを始め嵩張る大きな荷物類は先に現地のクロネコセンターに送って
おいて、ギリギリまで天気予報と睨めっこして行けるかな?と判断
飛び出してきた感じなります。

なんせ目的地付近、いやどこもかしこも立地上、外洋に面している所ばかりに
なるので沖から風が吹いてこれば即、シケちゃいますしこれからの時期は
河川から大量の雪代が海に流れ込んで濁ったりもします、、、


今回も一応2泊3日の予定でいるものの、おそらく予報通りになっちゃうと
3日目、最終日の朝は大シケになって釣りが成立しない!

だからと言って次のタイミングまで待つとなるとGWに入ってしまいますし、
個人的に人でごった返す週末や連休は極力避けるよ~にしてますので
チャンスはここしかありません。





最終目的地へ向かう機内でいろいろ考えながら、ちょこっとコトコト揺れてきた
のでふと窓の外を見てみると、あれは!?

石油備蓄基地群にどこか怪しげな施設群、、、そしてそのすぐ近くにある港
こそ今シーズンは久しぶりに2回遠征した青森県六ヶ所村でございますわ。


今日は雲が多くて六ヶ所村も運良く一瞬雲が途切れた際に見えた感じで
、再び目下は真っ白な雲の絨毯に覆われ更に20分、、、ようやく完全に
下の景色が見えるよ~になった頃にはまだまだ雪が残る山岳地帯上空でした。













この辺から徐々に高度を下げて地上が更に鮮明に見えてくると、平野部では
ほとんど雪は解けてます。

あちゃ~、、、約1年ぶりになりますから忘れてましたけど、こっち方面へ来る
時は飛行機は左側の窓側席を予約するんでしたわ、、、そ~すれば雲が
無ければ海岸線の様子も分かりますし濁りの入り具合も把握できて
作戦前の詳細決めにも役立ちます。

まぁ、今回は右側の窓ですので着陸前に見えたのは宗谷岬くらい?(笑)


頑張ってきま~す ♪




「宗谷岬って!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア