梅雨真っ盛りの晴れ間を狙って~


梅雨に入ると、もしかすると早い所だと水揚げがあって並んでいるかも?と
気になり始めスーパーの鮮魚コーナーなど気にして見るよ~になるJCA。
ちなみにわたくしめがチェックしてる範囲ではまだ第一陣の入荷は確認されて
おりませんが、先週近くの鮮魚店を見に行った際今時期では珍しいGOOD
サイズのマイワシがトロ箱にたくさん!?

あっ、ちなみにGOODサイズと言いましてもわたくしめら人間が食べるのに
とってではなくもちろんエサ用に使うのにとってでございます。(爆)

夏が近付いてくるとマイワシも巨大化して到底エサで使えるサイズではなくなる
傾向にある中、珍しく粒ぞろい ♪ でも、、、イワシを使う作戦ってちょ~ど
今月の頭に自宅のエサ用フリーザーから出てきた腹ボテのイワシパックで
何とか小ぶりなのを1匹仕留めて来たばかりですし、またすぐに同じ作戦で
出る機会あるかなぁ~?と悩みつつも超~格安だったのもありついつい
買い占めてエサ用フリーザー内にほ~り込んでありました。


そんな最中に予期せぬ台風6号が発生し日本列島にやって来ちゃった為、元々
立ててた作戦は不可能に、、、同時にポッカリ空いてしまった今週のオフを
ど~過ごそうか?と考えた時、このイワシを思い出したってわけですわ。





トロ箱からビニール袋に入れてもらい、持ち帰ってきたままの状態で冷凍
しちゃってましたから1回の出撃用にしてはかなり量が多いものの解凍後
使う分だけ取り分けて~ってもの面倒臭いので全部にドバっと塩をかけて
塩締め 余れば持ち帰って再冷凍、、、な~んて事はこれまた面倒なので
わたくしめはしませんので海にエサやりしてこればいっか~とねっ!


あと、昨日大量生産したパラゴン砂ズリの出番が早くも訪れましたよ ♪


戦場は前回と同じ宮津湾?とも考えましたが、せっかく今回は納得のいく
塩イワシがありますのでそれなりに実績のある所へ行ってみよ~かと。
でもまぁ、あくまで日帰りで行って帰ってこれる圏内の日本海側ですから
おのずと範囲は限定されてきますけどね~。(笑)

睡魔にも襲われず順調にいけば午前3時前後には到着できる予定なので、
夜明けまでの約1時間小針仕掛けを投げてみよ~と一応太めのチロリを500円分
だけ持参しております。もしかすると大キスやまぐれマダイなんかも来るかも
しれませんしね~、、、と言いつつ、本気で狙うつもりなら500円じゃ全然
足りないでしょって!?あはは、夜明けまでの暇潰し用でございます。(爆)


午前0時半に出発して現在、無料バイパスを走っております。





例えめちゃくちゃ遅くてもヤマト運輸の車だけには感謝、感謝 ♪

なんせいつもわたくしめのクソ重たいタックルや荷物を日本各地のセンター
まで運んで頂いておりますのでねぇ。




「無料バイパスって?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

直行便には間に合わず、経由で





午後16時15分、羽田空港にやって参りましたっ。


大阪から1日1便、直行便が運航されているものの、午前中は仕事が入っており
ど~頑張ってもその便には間に合わないので結局東京経由になりました。

もし直行便に乗れていれば到着後も夕マズメまで数時間やれていたんですが、
残念ながら今の経由パターンでは目的地空港到着予定が午後18時50分と
着いた時点で日暮れって感じでございます、、、まっ、午後からの移動となって
ますし作戦は明朝から頑張りましょうか。


そうそう!わたくしめの地元、関西も昨日梅雨入り宣言がされましたねぇ。

例年より2日早い梅雨入りのよ~で、早速西日本の南海上には大きな梅雨前線の
帯が掛かって大雨をもたらしているよう。その前線は今後ジワリジワリと東へ
移動していくわけですが、さすがに目的地付近まで到達するにはまだ時間が
掛かる上、基本毎年そこまで梅雨前線の影響を受けないエリアですから
大丈夫だろう!梅雨の無い場所へ避難しちゃいましょ~ ♪

ってはりきっていると、


な、なんと現地も明日から2日間雨マークでビッシリ!?


ほんと運が悪いと言いますか、、、濡れる事覚悟で行けば問題無いって
あきらめるしかありません。(泣)


羽田で乗り継ぎの為に約1時間、ラウンジで潰して午後17時15分頃次便の
ゲートに行ってみると驚く程にガラッガラ!まさに繁忙期とも言える今時期に
この搭乗率だと果たして採算が取れるのだろうか?と他人事ながらちょこっと
気になってしまう少なさです。

そして定刻通り搭乗開始となったわけですが、







おそらくこの路線だとB737くらいの大きさの機材かな?と思ってると、なんと
この特大エンジンを装備した大型機でした!きっと普段はもっと高い搭乗率が
望めるんでしょ~から今日はたまたまですねっ。


ちなみに本遠征計画自体は相当前から話し合ってきてたんですが、直前になって
悪天候や何やらで2回程延期となった末、ようやく実現?いや、このタイミング
を逃してしまうと次にお互い時間が合う日程では時期的に厳しくなってくるよ~
でしたので半強行って感じでしょうか。(笑)

それでも微妙に予定が合わず明日1日はわたくしめ単独で戦い、明後日コラボ
予定の方と合流致します。


見渡す限り空席だらけのJCAを乗せた便は午後17時45分に羽田を離陸し、
一路最終目的地へ、、、













着陸直前に大きな山が見えてきたなぁ~と思っていると即、都市が目の前に
広がり、午後18時51分ランディング。

まもなく日が暮れます、、、




「夜景が綺麗な所!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

フリーザーの底から出てきたイワシ


30、31日と5月最後の2日間は大雨、、、特に30日は朝からずっと集中豪雨
と言ってもおかしくない程わたくしめの地元では終日降り続いておりました。

密かに企てていた海サクラ遠征もおじゃんになった上、近場に出撃しよ~にも
2日連続悪天候とまさにダブルパンチ!仕方ないので自宅で仕事の書類を
まとめたり、部屋を掃除したり、ちょこっと近くへ外出したりとある意味
久しぶりにゆっくりできたのかも?(笑)


ちょ~ど釣具専用部屋を片付けつつ、エサ専用のフリーザー内の整理整頓を
していると一番底から冷凍イワシのパックが6つ出土して参りました!?





ハッキリ言って、こんな物を入れてた事すら覚えておりません。(爆)


主に夏に向けて必要となるヒイカのストックと塩イソメの入ったジップロックが
90%以上占めており、残りの10%はアキアジ作戦用のサンマやカツオの
切り身パックやらって感じでしょうか?なのでこのイワシは昨年は使った
覚えがありませんから間違いなく2年以上前に購入した物となります。


そんでもってよ~く中身を確認すると当時まとめ買いした際に中のイワシが
太過ぎて使い物にならない!と省いた6パックである事が判明!

分かる方はすぐ理解して頂けるかと思いますが、単にサイズがデカイだけじゃ
全然気にしないものの、これらのパックに入ってるイワシはお腹の部分だけが
極端にパンパンに膨れている個体らで獲る時期によってこ~ゆ~のが混じって
いるんです。確かハマイチの場合は毎年3~5月辺りで獲って冷凍されたイワシ
にこの手の個体が多いよ~に思えます。

もちろんエサ用のみならずその時期にスーパーや鮮魚店などで出回るマイワシも
同様のお腹パンパンのずんぐりむっくり体型が多いです。


でも6パックもあるしさすがに捨てるのはもったいない、、、


悩んだ挙句、実際にJCAのこだわり的に使い物になるかど~か不明ですけど
一応、塩締めして、、、あはは、早速出撃してきちゃいましたぁ ♪





毎度の如く、最寄りの宝塚ICから中国自動車道に乗り西へ向かうこと約10分
、山陽自動車道と第二名神への分岐を過ぎた途端一気に車の数が減りました。

まぁ、今日が特別空いてるわけでもなく分岐を過ぎるといつもこんな感じ
なんですけど、、、やはり夜間の長距離トラックの大半は山陽自動車道に
行っちゃいますよね。JCA自身も引き続き中国自動車道を走り続けるのは
久しぶりなのでガラガラで超~気持ちいいなぁ~と思いつつ、

しばらく走って違う道へ分岐、、、


現在走ってる道は1車線のみで遅い車が前に居ると追越車線が出てくるまで
延々に金魚のフン状態でございます。おまけに山間部だからか?急に雨が激しく
降り出してきて視界が超~悪い!







「どこ向かってるん?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ぜひ!というお誘いを受けて







海外出張から帰国後早々、再び伊丹空港へ戻ってきたJCA、、、空港ターミナル
リニューアルと共に新しく増設された13番ゲートから出発とゆ~ことで少し
早めに行ってみると、ちょ~ど1つ前の東京行きの便がプッシュバックされて
いくとこでした。次便とのインターバルが55分ですのですぐわたくしめが乗る
予定の飛行機がここに入ってくるんだろうなぁ~、、、と思ってると、

突然アナウンスが入って、


ANA●●●便、●●行きは13番から8番ゲートに変更になりました。


ど~やら使用機の到着が大幅に遅れてるみたく代替機を使って運航する理由
からのゲート変更のよう。まっ、おかげで大きな遅延も無くほぼ定刻通りで
目的地に着けそ~なんでありがたい事なんですけどねっ。

今、ふと思い返すとわたくしめの遠征って結構デイタイムに移動してるのが多い
よ~に思えるのである意味今回みたく離陸と同時に日暮れ~みたいなパターンは
珍しい?いや、久しぶりかも~?





地元、大阪の街並みにしばしのお別れを告げて ♪


今回はレンタカーではなく現地の空港にコラボ予定の釣友が迎えに来て下さって
いるので行きの道中からワイワイ盛り上がりそうです。(笑)


本遠征自体はもう1ヵ月以上も前から計画してたものでようやくその日が訪れた
って感じでしょうか?なんせ1ヵ月前の時点ではまだ戦場自体が最盛期に突入
してませんでしたし時期を間違えると貧果に終わるのは目に見えてますから。


ターンテーブルから一番最初に出てきたフィクセル30Lをカートに乗せて到着口
から出るとそこにはすでに相方がお待ち下さっており目の前に止めてあった
車に荷物を積み込んだからいざ戦場へGO!

あっ、この辺も懐かしいなぁ~、、、おっ、ここらは以前アキアジのぶっ込みで
来た事ありますわ~、、、などなど真っ暗ながらも土地勘があるので助手席で
懐かしく思いながら雑談してるうちにもう戦場付近に。







「ええっ!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

悩みましたが、あきらめきれないので





リニューアルされたのはJALとANAそれぞれのターミナルを繋ぐビル中央部
の飲食店街と到着手荷物ターンテーブルエリアのみ、、、その他は現在のところ
ほとんど何も変わっておりませんねぇ~。


なぜかガラガラの伊丹空港、午前8時発羽田ゆきのゲート前、、、


今日は平日ですし通常ならもう少しビジネスマンの姿が多いよ~な時間帯
なんですけど、こんな日もあるんですね。

ほんとは1時間後の午前9時発の便に乗れば乗り継ぎ時間をミニマムにできる
ものの、朝の羽田空港って離着陸機でかなり混雑するので変に遅れてバタバタに
なるのも嫌だったので時間に余裕を持って1本早めの便でGO。





案の定、混雑の為に定刻より20分もディレイしての羽田入り。


乗り継ぎがなければ20分くらいあまり気にならない?いや、10分だったら
まだしも20分も遅れてしまうと予定に支障が出てくる方もいらっしゃいます
よねっ。でもこれがラッシュアワーの羽田ですから仕方ないんですけど、、、

とりあえず次便まで少し時間があったのでラウンジに駆け込みコーヒー
ブレイクをしてから第2ターミナルの一番端っこに位置する67Aゲートへ
、、、これが歩くと結構距離があるんですわ~。


そうそう!朝からこんな感じで移動中のJCAでございますが、今回は前々から
決まっていたものではなくギリギリまでどうしようかなぁ~?と悩みに悩んだ
挙句、決行に移した作戦なんですわ~。

今週はまとまったオフが取れてたのでどこかしらへは遠出したいと考えていた
ものの、釣り場から釣り方までそれなりに知識のある慣れた作戦にするか?
はたまたシーズン中とは分かっているものの、一体どこへ行くのがベスト
なのかなど知識&情報共に全くと言っていい程分からない、乏しい作戦に
再チャレンジするべきか、、、めちゃくちゃ悩みましたっ。


目的地まではもしかしてブ~~~ンとうるさいボンバルディア!?と思うも、
ジェット機のB737。搭乗が始まっても乗って来る人もまばらで、ここへの
機材にしては少々が大きいのでは?でもそれより小型だとやはりブ~~~ン
になるし、、、と考えてるうちにみるみる増えてゆきあっという間に満席!
やはり東京への直行便はどこの都市からも搭乗率が高いんですねぇ。







そんな期待と不安を抱きつつ午前10時55分再び羽田を離陸。


目下には東京湾アクアラインの換気塔施設、通称・風の塔が見えてますねぇ。
なんかデザインも名前もドラクエに出て来そうな感じしません?(爆)


今日の首都圏は最高気温27℃とかで半袖で十分だったんですけど、いかんせん
最終目的地が半袖だとちぃ~と厳しい感じでしたから長袖ジャケット持参して
おります。それに帰る日は日中でも1桁台でしたし、、、

遠征となると大体大荷物になる為、毎回事前に戦場近くのクロネコセンターに
嵩張る荷物は送ってしまう事が多いになぜか今回だけは超~コンパクト。
ほんとにこれだけで釣りができるん!?って不安になっちゃうくらい。


霞ヶ浦上空らへんから白い雲の層に覆われてしまい三陸海岸を抜ける頃まで
一切景色が見えないまま飛行&やっとこさ視界が開けると、





お~~~、あそこは通い慣れた戦場!(笑)


あの沖にある防波堤に今も渡れたらマコガレイのみならず昨夜頂いたババガレイ
も狙って釣れたのになぁ、、、当時をしみじみと思い出しました。

ここらでちょ~ど東京から半分くらいまでやって来たって感じでしょうか?
到着までまだあと1時間近くもありますわ~。




「まだ半分なん!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR