ようやく日本に帰って来れましたぁ





日本へ戻って来る便は夜間フライトになる為、ず~っと真っ暗でわたくしめも
何だかんだで5~6時間は寝てたみたい!?朝食の時間が訪れ機内の明かりが
うっすら明るくなり始めたのを合図に目覚めると、もうそこは日本の領土!


通常なら内陸、モンゴルのハルビン ウラジオストック上空を経て日本海に
出てちょ~ど佐渡島近くを通って本州に入って来るはずがやはり今回も完全に
日本海上空を避けて少々遠回りとなる迂回ルートを取らされていますねぇ。

なんせ日本の領土の最北端から入って来て利尻、礼文島の東側 北海道の
真上を抜けて南下、、、更には来る時同様本州の内陸部に沿って成田へと向かう
異例!?とまではいかないもののヨーロッパ路線では滅多に無い飛行ルート
ですから北朝鮮問題は様々な所で影響をもたらしてると言えます。





そりゃ少し前に奥尻島沖にミサイルを着弾させるよ~な事をしてれば誰だって
おもいっきり警戒しますし、標的がどこであるにしろそのほとんどが日本海上空
をかすめていく可能性が大なわけですから恐ろしいですわ。

1日も早くこの緊張が解け日本海を始め自国領土内を安心して船も飛行機も
航行できるよ~になって欲しいものです!


珍しく長めの海外出張を終え昨日帰国したJCA、まだ日本でもやらないと
いけない仕事は残ってるもののオフもちらほら組み込まれてますので
それを利用して早速どこかへ繰り出そうと考える中、まずはタイトスケジュール
になったとしてもスムーズに動けるよ~今のうちからやれる範囲の準備を~ ♪

遠征時に財布やデジカメ他、小物類を入れてショルダーから斜め掛けで少しでも
オシャレに~と以前にゲットしてたこのXEFOのバッグが異なる用途で活躍
する日が来るなんて思いもしませんでした。(笑)





嵩張る物はみ~んな詰め込んじゃいましょう!




「忙しいねぇ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ガオ~~~と吠えるタスマニアンデビル!?


買ったままの状態じゃ全くと言っていい程使い物にならない?ってゆ~か、
強度面でかなり問題ありなんで使う前に必ずこんな感じで改造しといて下さいね
~と実物サンプルまで頂戴しながらアドバイスを頂いていたJCA、

改造かぁ、、、投げ釣り仕掛けならまだしもこんな物は過去にいじった事も
無いしちゃんとできるかなぁ~?とかなり心配になりつつど~しよ~かと考えて
いるとエキスパートから、こんな便利な物もありますよ~とスクリーンショット
付きでラインがっ ♪ 早速ネットでポチっとしちゃいました。(笑)

そして先日の記事でアップしてましたスプーンなどわたくしめの投げ釣り戦記
じゃまず見る事の無いレアアイテムの数々が届いたって感じになります。


今日はあれらのアイテムの中から事前に改造しといてくださいね~と言われて
いたタスマニアンデビルなるルアー?とそれ専用のフックチェンジャーを用いて
作業をしてみたいと思います。





まずは本体でもあるガオ~~~!と今にも噛みつかれそ~な絵が印象的な
タスマニアンデビルを出して中に通っているステンレス線を引っこ抜きます。

購入する前から中を引っこ抜いて~と聞いており、そんなん簡単に引っこ抜ける
んだろうか!?みたく実際の物がどんなのか見た事すら無かった為、超~複雑な
作業ではないかと構えてましたが、それはそれは簡単、、、ってゆ~か
こんなんで本当に大丈夫なん?って程スッと抜けました。(爆)







正直、全くの素人目から見てもちゃっちゃい?と言いますか、、、


オリジナルに付属してる中身はステンレス線からフックに至るまでおもいっきり
適当に作られてます感がヒシヒシ伝わってきます。(爆)


まっ、これでも強度的に十分な対象魚もいるのかもしれませんけど、とりあえず
わたくしめが考えている魚に対しては弱すぎるよ~で早速同時に購入して
あったこのルアー専用に発売されているフックチェンジャーなる物を代わりに
取り付けてみましょう ♪

タスマニアンデビル本体はパッケージをご覧になってもお分かりになりますが
全部英語で書かれている輸入アイテムなのでこのフックチェンジャーもきっと
同様の、、、と思ってるとこれまた面白い事に普段からスイベルなんぞで
慣れ親しんでいるメーカー、NTスイベルから発売されてましたっ。









フックの取り付け方にもあるよ~に単にフックをピンの先から入れてスプリング
留めをしたらルアーに挿入するだけの脱着可能構造なんで今はこのフック
チェンジャーに変更するだけで作業終了、、、作業時間1分以内!?


はいっ、これだけでした。(爆)


あはは、エキスパートはご自身の好みに応じてこのフックチェンジャー部から
自作されていらっしゃるみたいですが、JCAはまだ右も左も分からない状態
ですのでこれでオッケーとのこと!ちなみに付属のフックも使い物にならない
よ~でステンレス線と共にポイ&エキスパートが専用の頑丈な物を用意して
下さいます。フックに関してはちょこっとややこしいみたいなんで!

今回、購入したタスマニアンデビル5個は10分も掛からずあっという間に
取り換え作業完了となり、あとは出撃を待つまでとなりました。(笑)


タスマニアンデビルというルアー自体も重さやカラーバリエーションも豊富な
よ~ですが、わたくしめがこれを仕入れて下さいと指示されてたのは
このビビッドなショッキングピンクの最軽量7gモデル。







写真じゃ一体どれくらいの大きさか?あまりピンと来ないかもしれませんので
メジャーと並べてみましたよん ♪

ルアー本体自体は4cmくらいでフックチェンジャーを入れて5cm、、、
ほんま財布にでも入っちゃう程めちゃくちゃ小さいんですわ~。




「何狙うん!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

スプーン???


あいからわず超~蒸し暑い日々が続いておりますねぇ、、、真夏なんだから
しゃ~ないんですけどそれでもそう嘆かずにはいられない思いでございます。


先月の終わりから今月の頭にかけて立て続けに到着した薄っぺらい茶封筒たち
、、、当然この投げ釣り戦記にて触れているわけですから釣具関係の物ばかり
ですがそのほとんどが実は投げ釣りとは全く別の分野のアイテムだったんです!

そして最近、やっと最後の茶封筒が届いて完全に揃ったって感じになるんです
が、ほんと今回だけは地元にある幾つかの大型釣具量販店を回って探しても
発見できなかった物ばかり!そもそも元から取り扱いが無いって答えが大半で
、確かにそれらの需要を考えてもにここ関西圏じゃ、、、と頷けます。









早速最後の茶封筒を開封して中身を見てみると、シーバスやブラックバスの
コーナーが主流となってるわたくしめの地元のお店じゃ全然見かけなかった
トラウト用のスプーンやルアーがっ!

もしかすると何軒も回ってるうちにどこかで発見できてたのかもしれませんけど
、その中でもこの種類のこのカラー、そしてこの重さが欲しいってのがあった為
、ネットでトラウトを専門にしているプロショップで揃えた方が断然早かった
のと、たまたまですがセール開催中とかで相当お安くゲットできましたよん。


あっ、ちなみにどの種類のどれ!ってゆ~のはもちろんわたくしめ自身で選んだ
のではなくエキスパートにアドバイスして頂いたとゆ~か?言われた物を全て
ホイホイっとクリックして仕入れた感じですわ。なんせトラウトの分野なんて
全くのお初で何も分かりませんからねぇ。(爆)

ちょこっと前に到着してた以下の物も出してきて、、、





むむむ、見慣れない?馴染みが無い物ばかり!(爆)


一応、教えて頂いた物は全部揃ったしこれでOK!ワ~イ、ワ~イ ♪ と
喜ぶにはまだ早く、実はこれから自分でちょこっとした改造?いや、そんな
大それた事ではなくパーツチェンジみたいなのをしないといけないんですわ~。

針もこのままじゃ使い物にならないらし~ですし結構奥が深い、、、


一から勉強頑張りま~っす。




「トラウト用って?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

NEWエクスセンス S903ML・MH/F - Black Envelope 903


ラインナップがたくさん用意されている物ってどんなのでもそ~なんですが、
これが欲しいっ!って物に限ってまぁ~見事に店頭に無かったりでお取り寄せに
、、、そんな事ってよくありません?(爆)

今回も幾つか結構店頭に並んでいたにも関わらず、わたくしめが欲しかった
モデルのみ欠品中でシマノに問い合わせてもらうと次の生産が7月末になると
ゆ~事で、まぁ、結果的にはそんなに待たずに入手できましたけどこんな
スムーズにいくのも珍しい事!ほんまラッキ~でした。

投げ釣りとは全く別の分野で知識もろくにありませんでしたから、とりあえず
アドバイスを頂いてる釣友が愛用している番手と同等の物をセレクト。また、
これを機にめちゃくちゃハマっちゃう~って事も今のところ?予定では?(爆)
無さそうなので、あれにしとけば良かった~やら新しいモデルに目移りしない
よ~に現時点で最上位機種をゲットしとくことに~ ♪







あらゆるフィールドに高次元で対応する全方位モデル。


シマノ「NEWエクスセンス S903ML・MH/F」


なんとまぁ、同じ竿でも長さや硬さなど仕様によってSolid Chaser
やらRespect the Sanctuaryなど呼び名が付けられているのも
ナウい?カッコイイじゃありませんかぁ!

投げ釣りの竿もこんな風にしたらもっと人気が出るかも!?あはは、それは
かなり厳しそ~ですが、わたくめがセレクトした竿にも熱い想いが込められた?
“Black Envelope 903”なる名前が付いておりました。(笑)


シマノのホームページにある説明では、

干潟、大規模河川や港湾などのフィールドで求められる高い基本性能と、
ランカーサイズを仕留めるための強さを兼ね備えた、ソフトティップ&ハード
バットロッド「S903ML・MH/F Black Envelope 903」

9'3"レングスは港湾やウェーディングでの扱いやすさと、河口や干潟などで
求められる遠投性能を両立。軽量に設計された「ML」相当のソフトティップは
、軽量トルザイトリングガイドとの相乗効果により、繊細さを大幅に向上。

9cm前後の小型ミノーや軽量シンキングペンシルなどを軽快にキャストできる
精度、潮の流れを把握する高感度、そしてシーバスのショートバイトへの追従性
を実現。さらに、「MH」相当の芯のあるバットを備えたファーストテーパーの
ブランクスは、ルアーをアングラーの意図通りにアクションできる操作性と、
ラインブレイクの危険性が高い障害物周りでシーバスを制御できる強靭なバット
パワーを実現。まるで細身の剣であるレイピアのようにしなやかさとキレのある
パワーを秘めた「S903ML・MH/F」は攻撃的なシーバスゲームを追求する
アングラーの強力な武器になるであろう。





あ、熱すぎる、、、


まるで細身の剣であるレイピアのように、、、どこかで似たよ~なフレーズの
モトスラインがありましたが、RPGに出てきそうな名称の剣を起用するとは
やるなブライト、、、ではなく、やるなシマノ!

わたくしめ、超~惹かれちゃっております。


この竿は言うまでも無くシーバスロッド・カテゴリーを代表する物でシーバス
スズキ専用ロッドになるものの、残念ながらスズキに関しては投げ釣りで
釣りたいJCAですから購入目的はまた別の所にあります。







■全長:2.82m
■継数:2本
■仕舞寸法:144.5cm
■自重:153g
■先径:1.5mm
■元径:11.9mm
■ルアーウェイト:6~30g
■ライン(PE):0.6~1.5号



ブランクス系統にはシマノじゃお馴染み“SPIRAL X”に“HI-POWER X”
といったネジレ対策の技術が織り込まれているのは当然、キャスト、操作、
ファイトの一連の動作においてアングラーとタックルの接点となるリールシート
にはまさにアングラー、ロッド、リール、これらの別々の物をまるで一体化
させたような新たなフィット感を追及した“エクスフィトシートCI4+”なる物
が導入されているよう、、、とは、書いてはあるものの、

滅多にシーバスロッドなんて触る機会が無いJCAですからその一体化感覚を
果たして実感できるかど~か自体謎でごじゃいますけど!(爆)

着実に準備だけは整いつつあります ♪




「何を狙うん?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

お盆期間中は日本不在


クラブ親睦イベントとなったキスの引き釣りバトルも無事終了し午後からBBQ
で満腹 解散後はみんなで日帰り温泉に行ってから帰還といった流れで
1日が過ぎ去った昨日、午後19時には自宅に戻って来れたものの夕食を食べたら
即睡魔に襲われてしまい日焼けであちこちヒリヒリ痛かったはずがそんなの全く
気にもならずにあっという間に爆睡夢追人、、、

よほど疲れてたんでしょうかねぇ?(笑)


でもまぁ、翌朝、、、要するに今朝は早起きしないといけなかった為、結果的に
それで良かったんですけどねっ。実はまさにお盆シーズン突入しました~って
時に今日からいつもより長めの海外出張が入っちゃっておりまして朝から
長蛇の列ができる伊丹空港のチェックインカウンターを並んで成田へ移動&
日本国外に出て参りましたっ。

ラッキ~にも今回は道中リラックスしてゆけるスケジュールだったので離陸後
、ワインを飲みながら目の前にあるフライトトラッキングシステムを見てると、
ありゃりゃっ!?滅多に飛ばないよ~なルートを取ってロシアへ抜ける機体。





そ~なんです。いわゆる最近緊張が高まる北朝鮮のミサイル問題で日米合同軍事
演習が行われているらしくほとんどのヨーロッパ行きの旅客便は日本海上空縦断
を回避させられ日本列島の陸地に沿うよ~に北上 北海道上空を抜けて
ロシアへとの指示、、、飛行中に火星12号とやらが飛んで来たらたまったもん
じゃありませんしねぇ!恐ろしい時代になりました。

でも、国内線じゃなく国際線ルートでこんな所を飛ぶなんてなんだか超~新鮮に
思えちゃって、おっ!今は室蘭近くの上空かぁ~ ♪ って嬉しくなって窓の外
を見てみましたが、、、あはは、道内のどこかの空港へアプローチしてるわけ
でもなく高度もかなり高いので雲の層に覆われ何も見えませんでしたっ。(爆)





それに道央圏のお天気も今日は終日曇り模様みたいだししゃ~ないですね。

北海道?日本の領土を抜けるまでしばらく何か見えないかと外を眺めており
ましたが、結局延々に真っ白な雲の絨毯が広がってるだけでロシアは北極圏に
近いシベリア上空へ、、、この辺まで来ちゃうとたとえ景色が見えたとしても
ツンドラ地帯特有の何もないフラット湿地 or 時々川や湖があったりのみで
つまらないから窓も閉めて寝転がって爆睡モード。

たま~に目が覚めたら仕事関連の資料に目を通したり、息抜きがてらにノート
パソコンで記事を作ったりインターネットでサーフィンしたりしながら再び
睡魔に襲われおやすになさ~い、、、約11時間これの繰り返しです!(笑)


さてと、着陸15分前となり窓のシェードを上げてみるとすでに目的地の領土に
入って見慣れた景色が広がっておりました。あはは、15分前でまだよその国
なわけありませんよね~!リヒテンシュタインみたくおもいっきり小さな国
だったらそれもありえそ~だけど。







今日から1週間近く?ここに滞在&多忙な日々を過ごさないといけませんけど、
夜はホテルでフリータイムがありそ~なんでまだアップできてない記事も
徐々に更新していけたらと考えております。

そして日本に帰ったらまた、、、




「また!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

SurFreyja 親睦イベント ~BBQ編~





い、いつの間に!?


朝、わたくしめらが来た時には?いや、午前10時過ぎまでは全然人もおらず
空も曇って寂しい感じだったのに天候が徐々に回復する中、一気に海水浴客が
押し寄せて来たみたくものの1時間足らずでこんな賑わいに。

ど~やら他の海水浴場が大波で使えない場所が多く、わたくしめら同様逃げ場を
探してみなさんこちらにたどり着いてきてようですねぇ、、、先にも書いて
ましたが遊泳禁止区域と看板があるにも関わらずみなさん気にせず離岸流に
乗って沖へ、、、更には消防や地元の警察官まで大人数でやって来てメガホン
でここは遊泳禁止で危険という旨、叫ぶもみなさん気にせず泳ぎまくってます
!?もちろんここまでなってしまうとわたくしめらが投げるスペースも無く
なってしまい全員片付けてBBQモードにスイッチ。

SurFreyja“AKBさん”が持参して下さったBBQセットを組み立てて
BBQの達人?でもある“O本先生”が慣れた手付きで炭に着火中!







お肉に関してはAKBさんの親戚筋に専門の方らいらっしゃり全員分まとめて
仕入れてきて頂き、また家庭菜園もされておられる事から様々な野菜を提供して
下さりましたっ。本当に助かりましたぁ~!ありがとうございます ♪


火力もいい感じになってきたとこで全員でBBQ開始~。


大量に食材があるがゆえみんな食べまくってます。









“サーノルドくん”“ジェリドくん”“ナカッハ・ナカノ少佐”、そして
AKBさんJr.の“いくむくん”のヤングメンバーはもの凄い勢いで焼いて
&食べてくれてますが食べても食べても無くならない状況!

今回は焼肉屋でバイトしているジェリドくんがお店で人気のタレを数種類用意
してくれて専門店のお味~ってとこでしょうか。(笑)


ちょ~どお肉を半分くらい食べ終えたとこで更にバラエティー豊かな野菜の登場
と共にJCAが持参してたシロアマダイの切り身、マガレイ、コマイの一夜干し
などを出してきて焼き物の種類も増えてゆきます。







どれも鮮度が高くジューシーな魚に真空パック保存の威力を目の当たりに
しながらみんなで高級魚からこちら関西ではまず入手できない北の魚を頬張り
ながら再びお肉も出てきて食べる&飲むのワイワイガヤガヤ宴会モード ♪

今年の1月に発足したばかりのクラブがゆえこの1年はまだまだ手探り状態で
親睦イベント含め試験的開催をしてってますが今のところどれも順調でいい感じ
かな?メンバーがここ関西圏のみならず全国区に散らばってるがゆえ全員で
楽しめるイベントもこの後控えてますし、また来年以降はもっともっと広範囲で
こ~いった親睦イベントが開催できればいいね~とみんなで話しながら楽しい
時間が過ぎてゆきました。満腹です~!


最後はO本先生が仕入れてきて下さった冷えたスイカを頬張って~ ♪





おもいっきり日焼けしたけど充実した1日となりましたぁ。来年は更に人数が
増えてる事を祈ってやね~とみんなで楽しみにしながら閉会~ ♪




「また来年も~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

キス釣り親睦イベント! 鳥取県・岩美町 / 浦富海岸


航空写真と過去の戦場データーを一生懸命照らし合わせながら集合場所と
なってた「鳥取県」の北栄町から東へ戻るよ~に車を走らせた我ら、、、

白兎海岸など目ぼしい砂浜は当然ながらどこも同じで荒れに荒れまくって人が
居たとしてもサーファーのみ、、、それもほとんど見かけない状況下、大羽尾
周辺なら浜が微妙に東向きへ面している為何とかなるのでは?と行ってみると
予想通り波はまだマシだったもののみんな同じ事を考えてか?もの凄い数の
サーファーが集結しており到底竿なんぞ出せる状況ではありません!

仕方なくあきらめここに来る寸前に見えた半島を挟んで裏側に位置する砂浜なら
できるかも?いや、そこで無理だったら残念だけど今度こそ釣りは潔くあきらめ
BBQだけして帰りましょうとなりました。





「浦富海岸」


駐車場に車を止めて浜を見てみると波は結構高いものの水の色がまだ濁って
おらずまた遊泳禁止との立て看板もあった為、ここなら釣りは可能?とりあえず
みんなで竿を出してみてダメならそのままBBQ~ってな段取りで開会宣言と
なりました ♪ そう、今日はSurFreyjaのクラブ内親睦イベントとして
キスの引き釣り大会&BBQを予定してたんですわ~。

当初の予定では午前5時集合&午前6時開始となってましたが、初っ端から
場所移動せざるを得ない状況となり1時間遅れの午前7時ジャストに釣り開始。


お盆期間とも重なりみなさんそれぞれご多忙だった中、集まったメンバーは
“O本先生”“サーノルドくん”“ジェリドくん”“AKBさん親子”
そして先日加入されたばかりの“ナカッハ・ナカノ少佐”にJCAの7人で
早速浜に散らばって予選です ♪


ブルブルブルッ!?


おおっ、予想に反して1投目からアタリが出てくれましたわ~。







どれも良型ばかりでちょ~ど少し離れたお隣さんのサーノルドくんなんて次々と
3連、4連掛けして幸先良さげ。


ルールとしては第1ラウンドでもある予選では数でなく1匹長寸のガチンコ対決
で午前7時から午前9時までの2時間で釣ったキスの最長寸で競い、大きい個体
を撃沈した上位2人が第2ラウンドでもあるファイナル!?に進出できる感じ。
そんでもってファイナルでは1時間数釣り勝負となり文字通り重量ではなく
匹数勝負になっております。(笑)


O本先生とわたくしめが投げていた目の前には潮流と潮流がぶつかり合って
誰が見てもすぐ分かるくらいの大きな離岸流が発生!仕掛け投入と同時に
かなりの勢いで左へ左へと流されてゆき、あっという間に波打ち際へ、、、
それでも1投目からアタリが出たので気分良く戦ってましたが、すぐ向こうで
投げてるサーノルドくん他のみんなが好調に連掛けしているのを見て断念&
サーノルドくんの真横に入らせてもらうことに~。(爆)

ほんの少しの距離しか離れて無かったのに離岸流付近では4色前後でアタリが
出てたのに対し、こちらではなんと2色以内!?下手すると1色帯でアタリが
出てる状況。まさにちょい投げ~&ゆ~っくりサビいて~パターン!


ブルルッ、ブルルッ、、、、ブルッ









こちらへ雑談をしに来たジェリドくんも遅ればせながら場所移動されてきた
O本先生もいい感じで連掛けされてますねぇ~。

ルールでは針数制限7本までとなってたものの、ほとんどの方がウネリによる
絡みを気にして3~5本針でやり始めた模様。でも波打ち際でアタるとなれば
7本にしても良かったかな?さすがトーナメンターのハングリーなAKBさん
だけは最初から7本針で攻めておりましたよん。(笑)


アタってくるキスも最初のうちはまともなサイズだったけど、時間の経過と共に
小ぶりなのも混じりだして1時間半もすればみなさん決着が着いたと言わん
ばかりにのんびりモードでワイワイ互いに話しながら引き釣りを楽しんでます!

大物一筋で滅多に!?年に1回も引き釣りはしないというサーノルドくんが
今朝は超~好調でまさに独り勝ちの如く数を撃沈しており、仕舞には投げ釣りに
転向したばかりのナカト少佐始め他のメンバーに釣り方をレクチャー中。(爆)





いいや、どちらかと言うと投げ釣りのレクチャーと言うよりはいつもの下ネタ
トークに花を咲かせてるよう!?あはは、あっという間にナカト少佐もチーム・
サーノルドのメンバーに加えられておりましたよん。


そんなこんなするうちにタイムアップとなり予選は終了!


アベレージ15cm前後という争いの中、見事17cmの同寸でファイナルに
進まれたお二人はなんとAKB親子!両者共トーナメンターである親子対決に
なりましたぁ ♪ 午前10時からの1時間でそれもファイナルは数釣り対決が
ゆえ様々な技術&要素、勘が必要となるあの離岸流前で開始です。

その様子をカシャっと撮ってみるとそれはまさにJCファイナル!?(爆)







まだ厚い雲に覆われてるけどお天気も目に見えて回復傾向 ♪


彼らを応援しつつ残りの我らはしばらく笑談しながら釣りも継続。

1時間というのは普段の生活では長く感じる時も多々あるものの、釣りとなれば
即行過ぎ去るもので午前11時キッカリに終了&これまた偶然にもお二人とも
キス3匹ずつと同数になってしまい最後はまさにサドンデス!一投一本勝負に
なりました!そして気になる優勝者は、、、?

ですが、こちらはまたクラブのHPでみなさんが記事を書かれるかと思います
のでそれをご覧になって頂ければと ♪







面白い事でちょ~ど予選が終わった直後に投げた仕掛けになんと余裕で20cm
を超えるキスちゃんがっ、、、つくづく勝負って難しいなぁ~と思いつつ
ファイナル終了と共に釣り自体も終了となるのでした。

只今、午前11時半でここからお待ちかねのBBQとなりま~っす ♪




「楽しそうねぇ~ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

開始前から怪しい雲行き





道中の車内で大丈夫かなぁ~?と話題になった事から、集合場所に向かう前に
ちょこっと寄り道して先に戦場となる予定の場所を偵察、、、いつの間にか雨は
本降りになってるし、傘をさして様子を見に行った運転席の彼はあり得ん!?と
言って戻ってくるしと開催前から問題続き、、、

雨もそ~ですけど、超~大嫌いな蚊がここらはめちゃくちゃ多い印象が残って
おり、それを物語るかの如くさっきから雨降り構わずヘッドライト付近に
わんさか飛び交ってる状況ではありますがとりあえずわたくしめも見に行って
みるともの凄い光景!?ゴォ~~~という恐ろしい音を立てて巨大なウネリを
伴った高波が次から次へと押し寄せ正直危険な域に達してます。

こりゃ絶対竿出しなんて無理やなぁ~、、、と車内の4人で話しつつもイベント
であるがゆえまずは他のメンバーが待つ集合場所である道の駅へGO。


そこで更に3人と合流し、状況を説明し、場所移動または釣り自体は残念だけど
あきらめて親睦イベントだけでも?と提案するも何があっても竿を出したい
お気持ちの日本海に精通されたお一人がある程度予測されてたコンディション
だし大丈夫では?となり百聞一見にしかず!とりあえずご自身の目で状況を
確かめてみて下さいと再びさっきの河口に位置する砂浜へ、、、

彼のファイナルジャッジを待つ残りの6人。





戻って来られた彼曰く、すでに浜に下りてキス釣りの準備をされてる人が居た!
とおっしゃるので念のため他のメンバーが再確認に向かうもそこには誰一人
おらずもの凄い勢いの荒波で近寄るのすら危険だったと、、、

結局、今回投げ釣りが初めてというメンバーも居る中、この状況下ではあまり
にも無謀かつ危険なので大多数の賛成の下場所移動を試みる事となりました。


予報では一帯は波高1.3m前後でかつどこもかしこもウネリを伴っている感じ。


ここらの海岸線の地形を考えれば正直、どこもモロに日本海の大海原に面して
おり逃げ場は無くあったとすればここから少なくとも1時間以上西へ走って
県も変わった半島辺りくらいしか、、、そんな中、これ以上西へ行くと帰るのが
遠くなるという声もありだからと言ってじっとしてても埒が明かないのでまずは
竿出しできそうな場所を求めて移動開始です。

数ヵ月前から決まっていたイベントでなければ直前になって大きく変更!
例えば瀬戸内側へ~みたくもできたのかもしれませんがさすがに今回だけは
そうも簡単には変更できませんでしたし、やれる範囲の最大限の努力で乗り切る
しかありませんねぇ、、、いやいや、困った、困った!(泣)




「何のイベント?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

週末に向けて買い出しを





1晩でどれくらい味って浸み込むものなのか?ふと気になったので昨夜頂いた
マダイの味噌漬けを更に1晩寝かせて朝食に再び頂いてみましたが、、、


あはは、正直全く差が分かりませんでした!(爆)


おそらく味噌漬けって漬物みたく相当長い期間熟成してればそれなりに違って
くるのかもしれないけど漬け込んだ初日から1~2日の間である程度浸み込んで
しまいそれ以上は劇的に変わらない?ってゆ~かそもそもほとんどの方が
それくらいの期間内に食べてしまうでしょ~からねぇ。(笑)

今回の味噌漬けはこれで無くなってしまいましたから更なる検証はできない
ものの、別にやってみようともあまり思えないし終了~ ♪


さてさて、今日は今週末に控えているイベントに備え準備やら持参品の確認など
を行っておりました。そして夜には最近、新たにSurFreyjaに加入された
“ナカッハ・ナカノ少佐”と待ち合わせていつもの釣具量販店に行って
買い出し~ ♪ ブラックバスなど釣り自体は長いものの投げ釣りは転向した
ばかりとゆ~のもあって備品の買い出し後は少し茶~をしながら最低限の
投げ釣り知識をあれこれと。(笑)

実はナカノ少佐、すでに投げ竿からリールといったタックル、システムバッグに
大物釣り対応のクーラー他、最低限の物は全てまとめて注文されておりあとは
仕掛け類が必要だったんですわ~!ちなみに彼も早速今週末のイベントに参加
されるとゆ~ことでキスの引き釣り仕掛けをメインに物色。

JCAもちょこっと前に電話で取り寄せ注文を入れておいた品が入荷してきて
おりましたのでそれをピックアップして参りましたっ ♪







「投げ竿じゃない!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

マダイの甘酒味噌漬け焼き ♪


何度か撃沈された事がある方ならお分かりになるかと思いますが、マダイって
他の投げ釣り対象魚に比べてダントツ内臓部の足が早く撃沈後、たとえ氷の
ギンギンきいたクーラー内に保管してても即臭ってきます、、、ほんとあの
マダイ特有の何とも言えない臭いがダメでJCAの周りにもマダイ釣り自体は
好きでも食べるのはちょっと、、、とおっしゃる方も結構おります。

ですのでわたくしめも見栄えは少々落ちるかもしれませんけど、マダイだけは
撃沈後すぐ神経締めをしてエラから内臓まで全部取り除いてからクーラーに
入れるよ~にしており、こ~する事であの独特の臭いをかなり回避できます。
まっ、マダイ師匠みたく全然気にならないという方もいらっしゃいますし
最終的には人それぞれなんですけどねっ。なんですけどねっ。(笑)

ちょ~ど先日コラボさせて頂いたちょい投男さんもJCAと同じ考えのよ~で
あの臭いがダメだわ~、、、といった話で盛り上がってました!







マダイの甘酒味噌漬け焼き ♪


山形で撃沈してきたマダイは最初は帰還後の夜にでもお造り or 鯛しゃぶ
にでも?と考えてましたが、翌朝再びキスの引き釣り予定が入って早かった為
、全て味噌で漬け込んでしまうことに。

幾つかのレシピを見ていると面白い物を発見&早速その通りにお酒と塩を
振ったマダイをボウルに甘酒と味噌を混ぜて作った物に漬け込んで熟成~。
ラップをかけて1時間程で食べれるよ~に書いてあったものの、西京漬けみたく
数日間冷蔵庫で寝かせてから頂いてみようと!

すぐに短期間の海外出張に出ないといけなかったJCAですから帰国日と
なりました今夜のFISH DINNERでようやくトライ ♪







魚を裏返して真ん中でサクッと割ってみるとなんとまぁ、白く美しいジューシー
な身がお目見え~!2~3日熟成してたので相当味噌が染み込んでいるかも?
と思ってましたが、実際にはそこまででもなく中身はほんのり味噌の香りが
漂ってくる程度、、、ポコポコっと取れる身が何とも言えませんねぇ。

撃沈後の下処理の甲斐もあって捌いてる時点から全く臭いも無く、更に味噌漬け
効果で香ばしい香りのみが広がってます ♪

早速身を頬張ってみるとお味は甘酒のほのかな甘みと味噌味が絡み合ってはいる
ものの、マダイの風味みしっかり前に出ててお上品なお味!いや~、久しぶりに
マダイを食べましたけどやっぱ美味いっすね~。どんな魚で作っても似たよ~な
感じになる事から特に臭いが気になる魚などは味噌漬けで~とよく提案される
けど、マダイは魚の王様と呼ばれたりするだけあって味噌に支配されず
しっかり独自の味を守っておりますわ。


足が早くなる原因にこの真夏の暑さってのもかなりありますから、マダイの旬と
言われる12~3月にかけての寒い時期にまたお造りなど生で頂いてみたく
なってきました。なんせ真剣にマダイを狙うのも何年ぶりかになりますから!

マダイ師匠とのコラボが増えそ~です。(笑)




「甘酒いいねぇ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR