FC2ブログ

SW 5000Sスプールへスペーサー3号





定期購読している雑誌の表紙にもいよいよこやつの姿がっ!


PE1~1.5号クラスの細いPEラインと強度的につり合いの取れたナイロン、
またはフロロカーボンのショックリーダーを連結した際に生じる太さの
アンバランス、、、これによってたま~に引き起こされるライントラブルを
軽減すべく遠投を意識したシャロースプール使用時においては必ず
スペーサーを導入しようと決めたJCA。

早速ではございますが、PE1号を巻いた'14ステラ4000番用の夢屋・
スーパーシャロースプールにスペーサーPE2号をかましました。


と、そこまでは良かったんですが、


実はこのラインシステムをすぐにでも試してみたいなぁ~と思うも、今後予定
している作戦では出番が無い!?いや、気にせず使えばいい話なんですけど
それぞれの作戦において専用のリールを準備しちゃってるもので早くても
12月頃?あはは、おそらくその頃になると雪も凄いかと思うので行かないと
思うんですよね~、、、大物投げ釣りが忙しい時期でもありますし、、、

とりあえず4000番に関してはしばらく置いとくとして、直近の作戦で導入が
決定している'13ステラSW 5000番用のシャロースプールならすぐにでも
試せますからこちらにも購入してあったハードコアなスペーサーを連結です。





夢屋のSW5000SスプールにはパワープロZ 1.5号を巻きましたので
スペーサーPEは3号を持ってくる事に。


4000番のスーパーシャロースプールを巻いた際に気になった巻き量についても
今回は予め調整しスペーサーを巻いて、かつショックリーダーを連結した状態で
スプールがベストバランスになるようにしましたっ ♪

いろいろなルアーフィッシングのサイトや雑誌などを参考にしPE同士の連結を
勉強してみたつもりですが、やはりどの結びもPE同士、特に細糸でとなると
強度100%というのは難しいみたいですねぇ、、、FG、PR、オルブライト
他実際に使い比べながら今後自分自身でベストと思える結びを模索して
いこ~かと考えております。







今から連結させるナイロンのショックリーダーとの結びはFGノットで!




「ノットは奥が深い」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

鱒フレーク炒飯を食べた後は関空へ


明日から海外出張を控えているJCA、地元大阪からより東京からの出発が多く
いつも大体出張当日、朝イチの伊丹発~成田行き直行便に乗ってそのまま
乗り換えて海外へ~といったパターンなんですが、今回は昔の同僚らと
夕食の予定が入っており成田で前泊してから出ようと考えております。

それなら朝のうちに羽田へ飛んで都心をちょこっとうろちょろしてから成田へ
移動?とも考えましたが、いかんせんスーツケースだの何だのと荷物があるので
やっぱりやめにして午後からの便で移動することに。


飛行機の時間的にお昼はど~しよ~か迷いましたが、冷蔵庫内にあったカラフト
マスで作った鱒フレークを使って炒飯を作るとゆ~ことでFISH DINNER
ではなくFISH LUNCHを自宅で頂いていこ~と!











即行できるとは聞いてましたが、本当に即行でした!(爆)


卵2個、醤油大さじ1、ごま油小さじ1、すりおろしショウガ少々、塩コショウ
少々をボウルの中で混ぜ合わせ、そこへチンした冷凍ご飯を加えて更に
混ぜ混ぜ~ ♪ あとはごま油で熱したフライパンの上で炒めつつ、途中で
鱒フレーク レタスを加えよ~く炒めてできあがり。







カラフトマスの鱒フレーク炒飯 ♪


あっという間にできちゃったのに鱒フレークのお味とごま油と絡み合って
めちゃくちゃ美味しい炒飯!これは飽きないテイストですわ。

炊き立てのご飯にフレークをタップリかけて頂くのも最高ですけど、冷めて
しまったり冷凍してあったご飯を使う場合はこ~やって炒飯にしちゃう方が
断然お勧めかも?パラパラなご飯は炒飯のトレードマークでもありますし
最終的に炒めて仕上げるディッシュになりますので炊き立てでないといけない
必要も無く何もかもが一石二鳥!ご飯がたくさん余ってしまった時や
冷凍ご飯のストックがある時などにいいですねぇ。


お腹が一杯になった後はリラックスモードになってダラけてしまう前に出発し、
空港リムジンバスに揺られて関西空港へ。


実は最寄りの伊丹空港から午後14時10分発の成田行きANA便があった
ものの、巨大台風21号来襲以来全国ニュースを賑わしている関空が今どんな
感じになっているのか?とても気になってたのと、ちょ~ど今日からLCCの
ジェットスタージャパンの成田行きが運航再開するとゆ~事で時間もあるので
関空発で行ってみよ~と。

関空のLCCターミナルこと第2ターミナルは小さく閑散としてる上、航空会社
ラウンジも無ければレストランも少なく搭乗ゲートからは掘っ立て小屋?
倉庫裏?みたいなイメージがあってあまり好きでない為、ピーチの成田行きでは
なく通常メインターミナルでもある第1ターミナルを使ってるジェットスターを
チョイスしたつもりが、、、あはは、浸水&停電の影響により第1ターミナルの
運用再開は明日から!?まさに、しまったぁ~~~!です。(爆)







そんなわけで結局今日だけジェットスター便もLCCターミナルからの
出発になってしまいました、、、

A滑走路はまだ運用が開始されておらずLCCターミナルすぐ横のB滑走路から
定刻通りにテイクオフ。上昇中に窓の外を見ると例のタンカーが激突して破損
してしまった連絡橋の工事が急ピッチで行われておりました。





この超~特大クレーン船が無ければ今すぐにでもA滑走路は使える状態になって
いるみたいなんですがねぇ、、、関空ってよく知られている地盤沈下以外にも
幾つか問題を抱えてて、その上に今回の台風による浸水を始めとする大打撃
ですから空港会社も大変ですよね、、、

空港の位置にしてもこの連絡橋を通過する風が南側で渦を巻いてしまいA滑走路
付近の運航に影響を及ぼす事があるなど当時は分からなかった?いや、実際は
ど~だったのか知りませんがほんといろいろあります。こんな感じになるまいと
トヨタが総力を挙げて作ったと言っても過言で無い名古屋のセントレアが
羨ましいですよねっ。でもこの関空はJCAもちょくちょく利用する空港でも
ありますし、何より関西人として一日でも早く完全復旧してもらいたいです!


機材繰りや何やらで定刻より約1時間遅れで成田に到着し、先にホテルに
チェックイン&荷物を部屋に置いてから待ち合わせしている船橋へGO。

みんなで遅くまでワイワイ盛り上がってホテルに帰ってくるともう日付が
変わろうとしておりました!?う~ん、成田空港は眠らない空港と言っても
過言じゃありませんねぇ、、、貨物便が行ったり来たりしてます。





さてと、明日は出発なのでさっさと寝ま~っす。(笑)




「NO MORE 台風!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

最後のサクラマス晩餐 ♪





ジュワ~~~っと良質な脂が身から溢れ出してくるのをグリルの覗き窓から
見ながら、う・ま・そっ ♪ サクラマスは幻の鮭とも言われるあの鮭児に
そっくりでどこを切っても身全体が霜降り~。

時期によっても違いはあるんでしょ~けど、来シーズンからのネイティブ
トラウト作戦は間違いなくサクラマスが最優先になりますわ。(笑)


今年のカラフトマスみたくたくさん撃沈する事ができてたらまだまだ贅沢な
サクラマス・ディッシュを堪能できてたんですが、そう簡単に撃沈できる
ターゲットではありませんしなかなか、、、それに完全にお初となった
今シーズンにおいて3匹も釣れてくれただけ幸せですよねっ。


見た目も似てる上、それこそ切り身にしてしまうとアキアジもカラフトマスも
ニジマスも何もかもトラウト類は同じ物に見えちゃう中、一口食べただけで
この魚だけは他と違う!と誰しもがすぐに分かるカラフトマスの美味しさは
ずば抜けています。少なくともわたくしめの中ではダントツ一番!





最後のサクラマス晩餐 ♪


最後のルイベ用のサクで鱒寿司、そして最後の皮付き切り身2切れはシンプルに
塩焼き、、、JCA宅にストックしてあった全てのサクラマスを使って、、、
まさに最後のサクラマス晩餐でございます。


カラフトマスの方が身自体の持つ味は濃いものの、脂分はどちらかと言うと
少なめでどんなディッシュにしても素朴な旨さが堪能できるのに対し
サクラマスは素材の味とジューシーな脂分が絡み合うまさに霜降り牛!サクラの
咲くシーズンに戻ってくるという意味もあり~の、食味においてもサクラ
のよ~な華やかさを持った魚とわたくしめは思っております。

そんなのもありこの魚は下手に味付けされたソースに絡めたりするより
塩焼きみたくシンプルな食べ方の方が合ってるよ~な気がします。


スライスされた切り身には岩塩を振って、少し寝かせた後にグリルで
焦げ付きに注意しながら焼くだけ~。





そのままでも身は超~フワフワ&皮はカリッとしてて丸ごと楽しめる美味しさ
ですし、大根おろしにほんの少し醤油を垂らし山椒の若葉でもある木の芽と
共に頂くのもサッパリアクセントが加わって絶品 ♪

こ~ゆ~シンプルディッシュで頂く時こそ薬味系がいい仕事をしてくれるん
ですよね~。わたくしめも一昔前までこんなん単なる飾りちゃうん?程度で
見てた葉も、季節、魚種、そして調理法に応じて使い分ける事で更にディッシュ
を引き立て美味しく食べれる事に気付いて最近ではスーパーに行くといろいろ
見ちゃいます。薬味類も日本料理ならではの魅力ですからねぇ。


晩餐のもう1つのメインは先に作っておいたコチラ、







あはは、もう先に味見と称して!?いや、ただ単に待ちきれなかっただけ
なんですが、1切れつまみ食いしてた鱒寿司 ♪

言うまでも無くこちらも絶品!完全サクラマス尽くしになってるのにこれら
2つのディッシュは全く異なる美味しさがあり全然飽きがきません。やっぱり
超~美味しい高級素材で作られたディッシュってどんな物でも同じことが
言えますよねっ。ちょこっと大げさ?に見えちゃうかもしれませんが、
個人的にサクラマスのお味にはおもいっきりハマってしまった、、、と言うか
、もう虜でございますわ~。(爆)


以上で今シーズン撃沈した3匹は全て完食となりますが、飽きるくらい食べて
みたいって野望が今、心の中に芽生えきてますから来シーズンに向けて
海サクラ作戦をもっともっと勉強して準備していこ~と思います。




「完全にハマったな」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

サクラマスを使って元祖!鱒寿司


今シーズンは自分でも信じられないくらいカラフトマスをたくさん撃沈する事が
でき自宅の魚用ストッカーは用途に応じて小分け&真空パックしたカラフトマス
の切り身で溢れ返っております ♪

専用のストッカーなのでまだまだスペースはあるものの常日頃から整理整頓は
しておかないと!と思い早速ドロワー別に分けているとカラフトマスに混じって
最後のサクラマスの切り身パックを2つ発見。内訳は1つはルイベにして
食べようとお造り用のサクにしてあった物で、もう1つは焼き魚用にと皮を
付けた状態でスライスしてあった切り身2つ、、、これでラストとなります。


だからといってもったいぶっていつまでも保存してるといくら真空パックとは
いえ鮮度は徐々に落ちてきますから、

早速これらを使ってFISH DINNERの準備を。





まずはルイベ用にサクを解凍し薄めにスライスした後、キッチンペーパーを
敷いた上に乗せて軽~く塩を振り余分な水分を完全に取り除き、その後
あらかじめ用意しておいたお酢ベースの調味料に約1時間程漬け込みます。

この調味料の内訳は酢100cc+砂糖大さじ2+塩小さじ1をよ~く混ぜ合わせ
沸騰させてから冷ましたもので風味付けに利尻昆布も入れております。


はいっ、これでもう何を作るかなんて、、、まだ分かりませんよね。(爆)


ってゆ~か、タイトルにデカデカと書いちゃってるので読む前からお分かり
ですね、あはは。実はちょこっと前に知り合いの行きつけのお寿司屋さんに
連れて行ってもらいまして、大将に魚釣りが好きで基本食べて美味しい魚を
春夏秋冬狙ってるんです~みたく話してると盛り付けになどに役立つよ~と
国産の熊笹をたくさん頂いちゃったんです!

熊笹も小分けにして真空パック冷凍しておけば長期間保存できる上、欲しいなら
取引先から大量に仕入れてるからいつでもあげるよ~と ♪





そう、熊笹と言えば富山県の郷土料理としても有名な鱒寿司!現地では
ますのすしと呼ばれていますがそれを包んでいる葉がこの熊笹なんです。

わたくしめの母方の田舎は富山県でして、昔から夏休みなどにじーちゃん、
ばーちゃんの家に遊びに行くと必ず出てきたのを覚えており、超~懐かしく
なって作ってこのサクラマスを使って作ってみよ~となったんです!

まさに鱒寿司の元祖は神通川に遡上してくるサクラマスを使って作られており、
近年遡上が少なくなったのとサクラマス自体が高価な魚になってしまい今は
ほとんどが養殖のニジマスやカラフトマスなどを代替品にして作られているん
ですが、ちょ~ど自宅にその元祖とも言うべきサクラマスの切り身があった
のでこれはラッキーとねっ ♪


近くのイオンモールで丸型の押し寿司の型をゲットしてきてそれに熊笹を8枚
並べてその中に2合の酢飯を盛って昆布を先に散らしてから酢漬けにした
切り身を並べてゆきましょう。







あっ、そうそう!切り身は乗せる前にキッチンペーパーなどで余分な酢を
拭き取っておくことを忘れずに~。

時々書いてますけど、JCAはお酢が強く利き過ぎた料理はちょこっと苦手でして
、、、今回もほんのり程度になるよ~調整してもらってます。もしおもいっきり
お酢を利かせたいなら量自体を増やし、かつ漬け込む時間も最低2時間は
取った方がいいと思います。


そんなのもあり酢飯も若干薄めにしてもらってますが、めちゃくちゃ少しに
しちゃうとそれはそれでど~もパッとしないお味になるのでその辺は
一回作ってみて考えよ~とねっ。(笑)













切り身を乗せらもう完成のよ~なもので、後はフタをして上からギュ~~~ッ
と押すだけ~。自宅にアキアジ作戦の身エサを塩締めする時に使ってた
1個3.5kgの漬物石が2つあったのでそれを上の乗せて冷蔵庫には入れず
涼しい場所で半日寝かせればできあがり~。

熊笹には殺菌効果があるらしく、老舗の作り方などを見てても冷蔵庫には
入れず涼しい所で寝かせるとありましたよぉ。ただ、型に入れる前に酢飯は
ちゃんと冷ましておかないといけないのと切り身を酢漬けにする時は必ず
冷蔵庫内で冷やしながらがワンポイントアドバイスのよう。


どんな感じになってるかなぁ~?と恐る恐るフタを取って笹を開いてみると、





おおっ、ちゃんとそれらしくなってますや~ん ♪


ほんとはもっとたくさんの切り身を重ね合わせながら敷き詰めれたら端っこの辺
もしっかり覆えたんでしょ~けど、残念ながらルイベ用に置いてあったサク自体
がそんな大きくなかったのでこれが精一杯でした、、、

でも初めてにしては上出来ですわ~。熊笹とほんのりお酢の香りが混じり合って
昔食べたあの鱒寿司と一緒の懐かしい香りが漂ってきます。


型から取り出して、熊笹の枚数分 8等分に切り分けたら1切れずつ
葉で包んで完成でございます ♪







サクラマスの鱒寿司 ♪


作る前は鱒寿司含め押し寿司系は結構難しいイメージがあったんですが、
実際に作ってみると簡単にできちゃいました。(笑)

あと数時間後のFISH DINNERタイムまで置いておかないといけない
ものの、めちゃくちゃお味が気になって仕方がなかったので1切れ
パクリと頬張ってみると、


懐かしい美味しさ!


小さい頃に何度も食べたあの時のお味と一緒で本当に美味しいっ。お酢も
強すぎず程良いまろやかさで脂のコッテリ乗ったサクラマスのお味もちゃんと
分かります ♪ もしかすると昔食べたのよりこっちの方が遥かに美味しい
かも!?なんてまで思えるくらい美味。これは大成功です!

お腹が空いてたのと超~美味いで全く気になりませんでしたけど、こ~やって
写真で見てみると少々ご飯の量が多い?シャリの部分が少し厚いよ~にも
思えますねぇ、、、一応、寿司の型にはご飯は3合までいけてベストは2合と
書かれてあったのでその通りにしましたが、わたくしめの知っている富山県の
鱒寿司はもう少し薄いので次回は1合半くらいで作ってみよ~と思いました。


まずは鱒寿司、大成功です ♪


さて、これから皮付きの切り身をグリルで焼いてFISH DINNERに~。




「ますのすし ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

夢屋スプールにはホワイトのPEを ♪





シマノ「パワープロZ 1.5号-200m」


純正スプールにはミッションコンプリート2号を巻いた'13ステラSW
5000PG、セットで用意してあった夢屋のシャロースプールにはどのライン
を巻こうか?ちょこっと悩みましたが、やはり一目でシャロースプールと
見分けが付くよ~にしたく定番のグリーン系やミッションコンプリートと同じ
ピンク系カラーは避けようと思い'14ステラ4000のシャロースプールに
巻いたのと一緒のパワープロZのホワイトをセレクトしてみましたっ。

まっ、夢屋のスプールデザイン自体も純正とは異なってるので一目ですぐ
見分けが付くと言えば付くんですけど、あからさまに普段使用していないカラー
を導入してる方が更に分かり易いのでねぇ!


ちなみにミッションコンプリートは8本編みでパワープロZは4本編み。


今回シャロースプールを購入した目的は、通常アキアジ作戦ではPE2号を愛用
している中、群れが遠く遠投が有利な際 or 2号では微妙に届かない距離帯
を攻めたい時にワンランク細くした1.5号を200m巻けるこのスプールに
チェンジして狙っていこうという考え。

飛距離の面だけで比較すると同じラインの太さでも細い原糸を8本用いて
編み込んである8本編みの方が原糸間の隙間が少ない高密度設計なのと、
4本編みと比べるとラインの断面がより完全な円に近くなっているのもあり
確実に飛距離は出せると言えます。







では遠投が有利な時に使う為のはずなのになんで4本編みを?


と思われるは当然ですよね。(笑)

JCAも正直、最初は遠投用スプールという考えから8本、または更に高密度な
12本編みPEをと考えていたんですが、PEラインの構造について勉強して
いくうちに考えが変わってきたんです。

それは強度面においての考えからで、各PEラインのパッケージ表記を見ても
お分かりのよ~に4本より8本の方が更に直線強度を上げる事が可能になっては
おりますが、これはあくまで直線強度の話で問題は同じ強度でも摩擦強度に
関しては4本編みの方が断然強いという事!

1本あたりが太い原糸を使用している4本編みの方が8本と比較すると擦れに
対する耐久性は確実に強いわけで、直線強度はたとえ8本より劣る場合がある
とはいえ最低限PE1.5号の持つ強度は出ているとなれば少しでも擦れに
強い方を選んでおこうと。やはりPEの最大の弱点は擦れに弱い!って事が
挙げられるからこそほんの少しの違いであったとしても摩擦強度の点については
こだわっておきたいなぁ~と。

ただ、、、太い号数のPEならまだしも今回は1.5号についてですから、
4本であろうが8本であろうが擦れたら即切れてしまいそ~な気がしますし
そこまでこだわる必要も無いのかもしれませんけどねっ。(爆)


PEの編み込みについて考えていると夜が明けてしまいそ~なので、冒頭で
書いておりました見分けが容易につくという点に戻して、





ミッションコンプリートにもピットブルにも無いホワイトカラーはこ~やって
純正スプールとシャロースプールを並べてみても一瞬で見分けが付きますし
GOODじゃないですかぁ ♪

あとはシャロースプールの方には以前、PE1号で発生したのと同じライン
トラブルを想定してPE3号のスペーサーをかましてからショックリーダーへ
連結というラインシステムを組んで臨みたいと考えております。




「1.5号は細いなぁ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

一晩眠らせて ♪ カラフトマスの焼き漬け


昨年に現地の居酒屋で食べた焼き漬けが本当に美味しくて未だカラフトマス
絶対焼き漬け!というイメージがわたくしめの中には根強くございます。

ラッキ~にも今シーズンは豊漁年とも重なりまだまだ未熟なJCAですら結構な
数のカラフトマスを撃沈する事ができ、釣れたらこんな風にして食べてみたいと
事前にリストアップしてあったディッシュを次々と実践していけてる今、やはり
忘れてならない焼き漬けを作ってもらいました。













作り方は超~簡単で、焼いた魚を予め作っておいた調味料に漬け込むだけ。


そんなのもあり魚自体の味も当然ですけど、この漬け込む調味料である意味
全てが決まると言っても過言で無いくらい重要!

昨年作ってアップした際に道東地方の郷土料理とご紹介したものの、よ~く
ネットなどで調べていくと元々発祥は新潟県みたく今回は現地のレシピも
合わせていろいろ検索してみました。そして興味を持ったレシピはまず少しずつ
作ってみて比較するも昨年居酒屋で食べたお味に最も近かったのはやはり
地元となる網走市のHP内に紹介されてある物でしたのでそれを採用。


詳しくはHPに掲載されてますが、調味料の割合は醤油大さじ2、魚醤油小さじ1
、お酒大さじ1、みりん大さじ2であとは漬け込む魚の量によって必要分を作る
といった感じとなります。目安は焼いた魚が半分くらいまで浸かる程度が
ベストでそれを混ぜ合わせ一旦沸騰させた後冷ましておきます。

これも魚を焼くのと同時進行すれば効率良く作れますよぉ!











カラフトマスの切り身をグリルで焼いて、熱いうちに調味料に漬け込み冷めて
きたら冷蔵庫に入れて保存するといった流れ。


上の写真にもあるよ~に身に均等に調味料が浸み込むよう漬け込んでから
約2~3時間後に裏返し、一晩寝かせるとできあがり。身の厚さにもよりますが
、最低一晩、また更に漬け込む方がより美味しくなるとも書かれたりしてます
からこの辺は個人の好みによって調整って事になります。

HPに掲載されてある写真みたく黒っぽくなるまで調味料を染み込ませる為には
おそらく一晩じゃ全然ダメですが、今シーズンは切り身もたくさんありますから
まずは一晩寝かせた時点で頂いてみましょう。





カラフトマスの焼き漬け ♪


一晩寝かせたバージョンってとこでしょうか。(笑)

長期保存が可能というのがこの焼き漬けの特徴の1つでもあるので、電子レンジ
でチ~ンと温めても良し、冷蔵庫から出した冷たい状態のままで温かいご飯と共
に食べてもとても美味しく頂けるのが嬉しいところ。もちろんこの手の郷土料理
はお酒の肴としてもベストマッチしますし幅広いシーンで満足させてくれます。


昨年作った時は魚醤にたまたま冷蔵庫内に残ってたナンプラーを使いましたが
、分量的には少量しか入ってないものの醤油より魚醤にこだわった方が遥かに
味にコクが出るとあった為、今回は石川県産の魚醤(いしる(いしり))を
仕入れて使ってみましたよぉ。

この魚醤はいわし魚醤、削りぶし(かつお、さば)、水飴、いか魚醤、砂糖、
食塩をミックスして作られており隠し味に用いる事により、いしるの旨みで
あと一口、もう一口と後を引く味わいになるとのこと!魚醤のふくよかな
深い味や香りがある魔法のおだしとまで書かれてますから期待大です。


早速パクリと一口頬張ってみると、やはり味に深みがあるのがすぐ分かります!
醤油ベースなのにかつおの香りがほんのりして奥深き風味 ♪ そして
カラフトマス独特の旨味も凝縮されてて何とも言えない絶妙バランスですわ。







一晩だけ寝かせたコレは出汁の味もまだ身の奥まで浸透していないにも関わらず
、焼き魚の表面にトロ~っと超濃厚な甘ダレで膜を作ったかの如く出汁のお味が
しっかり前面に出たパンチのきいたお味。

更に時間をかけて漬け込むとやや塩辛く感じるもそれがまた格別!とも一部の
レシピには書かれてましたので、次は数日間寝かせたバージョンも作って
食べ比べてみたいと思います ♪




「魚醤の旨味かぁ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ハードコアなスペーサーPE!?


PE1~1.5号クラスのキャスト時におけるライントラブルを回避すべく
ラインシステムのメインラインとショックリーダー間にスペーサーを導入
しようと考えているJCA、様々な情報ソースから情報をかき集めようやく
スペーサーとして用いるPEラインを決めましたっ!

基本、シーバスやフラットフィッシュ系におけるスペーサーなら安価なPEで
大丈夫と書かれているサイトが多かったものの青物や他更に大物をターゲット
に据えるケースにおいてはみなさん結構こだわりを持たれており、またJCA
自身の考え方でもスペーサーの先にはショックリーダーが来て、更にその先
にはルアーへと繋がっていってるわけですからある程度納得のいく製品を
使いたいという気持ちがありました。

最終的によつあみの磯ハンターとどちらにしよ~か?悩むも磯ハンターは
細い号数設定が乏しかったのもありこちらをセレクト。





デュエル「HARDCORE X8」


ウルトラPEを8ブレイテッド加工した強く、しなやかなPEラインで原糸には
高強度ポリエチレン繊維が使用されております。

シルキーエイトと書かれているだけに精密に製法された8本編みラインは非常に
滑らかでソフトな手触りな為、ラインシステムを組む際に結束強度が出し易く
なっているそ~な、、、このIZANASという高強度ポリエチレン繊維はシマノの
ピットブルなどと一緒ですよね。

なぜこのラインをチョイスしてかと言いますと、







ご覧のよ~にブラック グリーン オレンジ ブルー ピンク
という10m×5色パターンの色分けになっており1m毎に黒マーキング、
そして5m毎に黒・白・黒マーキングが施されておりスペーサーはシーンに
応じてだいたい5~10m前後で入れるのでマーキングを頼りにすれば容易に
長さ設定ができるのが魅力!まっ、こ~いったマーキングは船用のPEライン
では定番的なものでコレが特別仕様ってわけではないんですけどねっ。(笑)

お値段もそこそこリーズナブルな上、丈夫でかつしなやかとルアーマンの間では
使い易いスペーサー用PEとして評判みたくです。


わたくしめはPE1号を巻いた'14ステラ4000番用のシャロースプールに
2号、そしてPE1.5号を巻いた'13ステラSW 5000番用のシャロー
スプールに3号と2種類をゲットしスペーサーとしてかましていきたいと
思っていますが、、、あはは、なんせ2号は200m、3号は300mもあります
から1回で最大10mまでしか使わないスペーサー利用となるとおそらく
これで一生持ちそうですわ。(爆)





メインラインとスペーサーとの結束にはみなさん様々なノットを使われており、
FGノットやMIDノット、PRノットを始め幾つかのお勧めノットが挙げられて
いるもとりあえずわたくしめは摩擦系ノットでは最強と言われているFGノット
がベスト?一番安心かなと思いメインラインからスペーサー、そしてショック
リーダーに至るまで全てのノットはFGで結ぶ事に。


あれこれ頭の中で決めてるだけでは意味がありませんから、近くに置いてあった
'14ステラ4000HG用のスーパーシャロースプールに早速スペーサーPE
2号を連結してみましょう。

細いPEライン同士のFGノット連結って最初の編み込み段階が慣れるまで
少々手こずったりしますが要領さえつかんでしまえばスピーディー!







だけどねぇ、、、この4000番ってこの先あまり出番が無いよ~な気がするん
ですよね~。地元、関西圏でもショアジギングなどをやるとなればまた話は
変わってきますが、今のところトラウト&サーモンでいっぱい一杯ですし。

なのでスペーサーだけ連結し、1色分10mでカットした状態のまま置いて
おこ~かと思います。ご覧のよ~にスペーサーを巻いただけでもスプールが
満タン近くなってますから更にナイロンやフロロカーボンのショックリーダー
まで巻いて放置しちゃうと知らない間にバサバサバサ~!?とこぼれてしまう
可能性がありますのでねぇ。(笑)





ただでさえシャロースプールは溝が浅いのに今後その上からスペーサーが入ると
なるとやはりメインPEラインの巻き量から調整をした方がトラブルレスな気が
しますね。どちらにしてもまずは一度実釣で使ってみてみないと!




「でも出番が、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

アカハタのお造り ♪


午後から今年最大級の台風21号が近畿地方に直撃してくる予報もあり、午前中
のうちに近くのイオンモールまで行って必要な物など買い出し&正午までには
帰宅して自宅でおとなしく、、、お腹が空いたのでFISH DINNERでは
なくランチタイムに一昨日に撃沈してきたアカハタを頂いてみる事に。

ハタ系の魚はお造りは当然ながら、火を通すディッシュではやっぱり煮たり、
炊いたりするのがベストですから後日ちり鍋をメインに頂こうと捌いた後、
真空パック&ほんの少しだけのけてあったサクを使って、





アカハタのお造り ♪


身が硬い魚ですのでサク取りした状態で最低1日は寝かせた方が良いのと、
スライスする時も薄めに切る事によりソフトな食感が楽しめます。


お味は真っ赤な見た目と異なりほんのり甘く優しい感じ。


よ~く噛めば噛むほど甘さが滲み出てくるハタ系の魚の中では淡泊な方かな?
そんなのもあり、わさび醤油でもポン酢&もみじおろしのどっちでもマッチ
しますのでその日の気分によってチョイスです ♪ JCAはちょ~ど昨日、
ハマフエフキを酢醤油+島とうがらしの超~サッパリ系で頂いたばかり
でしたから今日はオーソドックスなわさび醤油で。

また赤色の皮はゼラチン質でとても美味しいので皮を引いた後、塩茹で~。







ど~してもハマフエフキのお造りを食べた後だとややインパクトに欠ける印象を
受けるものの、ほんの少しだけわさび醤油を付けて頂くと素材の甘味が
広がってお上品なお味 ♪ 皮の方が身とは対照的にコラーゲンたっぷりで
ツルンとした食感ですから一緒に頬張るのがお勧めかな。

鍋にするのが楽しみです~ ♪




「今年は台風多いね~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

沖縄風に~ ♪ ハマフエフキお造り&兜煮


三枚おろしにしてお造り用のサクを4つ、魚のサイズ的にも全部お造りで
食べれるやろ~と初めは思ってましたが、実際には結構な量がありましたので
一部を塩焼きかムニエルにでもしようと真空パック冷凍して残りをお造りに~。

ハマフエフキのお造りといえば、皮を引かずに焼いた焼き霜造りも超~美味しい
ので当然通常のと2パターンで盛り付けましょう ♪





まず先に焼き霜造りからで、皮に軽く岩塩を振り、そのままバーナーで炙っても
いいんですけど熱が加わるとサクがウルトラCの如く湾曲するので焼き網で
皮面を押さえながらバーナーで炙ります。あはは、それでもご覧のよ~に若干
曲線を描いてますよねっ!

その後素早く氷水に浸け込み急速冷却して、即取り出したらキッチンペーパーで
水分をしっかり拭き取って完了。


あとは皮を引いた通常のお造りと共にスライスして盛り付けるだけ。


お昼前に仕込んでおいたカマの煮付けも並べて今夜のFISH DINNERは
豪華なハマフエフキ尽くしでございます!









ハマフエフキのお造り&兜煮 ♪


52cmの個体1匹からこんなにも!いや、この他にもまだ冷凍した分もあります
から相当な量が取れますよね~。

この魚は磯魚特有の臭みも皆無で皮を引いたお造りは血合いが非常に美しく、
魚自体のお味もしっかりしてるのになぜかサッパリ系!もう一方の焼き霜造りは
皮目を炙る事により皮の下にある脂分の旨味が一気に増して頬張った瞬間に
ジューシーさが口の中に広がる逸品。同じサクからアレンジの違いだけで
ここまで異なるお味を堪能できる魚はそんなに多くはいないと思いますよぉ ♪

ちなみにマゴチと似ててやや皮が硬めの魚ですから必ず軽く塩を振ってやる事と
しっかり火が通るまで炙るのが美味しく頂く秘訣かな?


いつもならお造りはわさび醤油かポン酢で頂くのが定番になってますが、実は
今回は絶対に試してみたい食べ方があったんです。





覚えてらっしゃる方もいるかなぁ~?以前の記事にアップしてました沖縄県で
親しまれているまるこめ酢&コーレーグスなる調味料!

ハマフエフキは沖縄ではメインとして食べられている魚の1つで、現地では
タマンと呼ばれ、かつては県の魚を決める際にグルクンと一騎打ちまでした程の
知名度。向こうではこれらの魚をお造りを始めとする様々なディッシュで頂く際
に醤油&まるこめ酢のいわゆる酢醤油が愛されているらしいんです!それに
お好みに応じてわさびを加えてって感じですねっ。

また、コーレーグスこと泡盛で漬け込んだ島とうがらしは専らわさびの代わりに
用いられるよ~で、この場合は醤油+まるこめ酢+コーレーグスとなります。


これらはこちら関西圏ではまず見かけない為、ちょこっと前に沖縄へ旅行に
行かれた友人にお願いして現地のスーパーで調達してきてもらいました。そして
せっかくですしこれらを試す魚は絶対ハマフエフキのお造りでと決めてたのも
あり、ほんと今回何とか1匹でも釣れてくれて良かったです ♪

まずは醤油+まるこめ酢から試食して、続いてコーレーグスを加えたバージョン
でそれぞれのお造りを頂いてみましたっ!







うん ♪ まるこめ酢は普通の酢ではなく特殊な合成酢というだけあって特有の
酸味と味があってとても醤油と相性がいい!はっきり言って普通の酢醤油とは
別物ですね。新鮮なコクがあり、わさび醤油で頂くのよりパクパクいけちゃう!


お次はコーレーグスを入れてパクリ、、、


ひょえええ~~~!こ、これはめちゃくちゃ激辛ですわ。(汗)

どれくらいの分量がいいのか全く分からなかったものの、少ししか入れてない
はずなのに涙が出そうなくらい辛い!?激辛テイストが大好きな方には
たまらない調味料と思いますが、わたくしめには辛過ぎるので再度ほんの少し?
1滴程度にしてパクリ これくらいなら大丈夫でした。(爆)

天然の島とうがらしから作られてるので自然な辛さがアクセントとなり、何切れ
か食べてるうちに結構この辛さにハマってしまったかも!?現地の食堂などでは
ほとんどの所にこれらは置いてあるというくらい沖縄では無くてはならない
調味料、、、次第に病みつきになっちゃいそう ♪

当然ハマフエフキとは相性バッチリでしたし、次回からは他の魚でも
ぜひ試してみたいと思います。




「沖縄テイスト ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

先に兜煮を作っておきましょう





冷蔵庫を開けると、うわっ!?尖がった口の頭が2つ。


あはは、さすがに昨日は夜戦明けとゆ~こともあり相当疲れていたようで一旦
ベッドに入ると即爆睡&何もかも記憶が吹っ飛んでしまうくらい深い眠りに
ついていたみたい。そして朝になって牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けたら真正面に
デ~~~ンと置いてあるのでビックリしちゃったってわけです。(爆)

数が釣れたらお裾分けしたりストックも作れたりしたんですが、いかんせん
今回のハマフエフキ作戦は激渋で外道魚は釣れたものの本命のハマフエフキは
1匹のみという貧果!そんなわけで大切に調理して頂こうとねっ。


こやつは52cmとやや小ぶりな個体だったものの丸々肥えてましたからぜひ
お造りメインで頂こうと決め、三枚おろしにした身は一部即席漬け丼で食べた
以外全てサクの状態のまま一晩眠らせてあります。

それにデカ過ぎる個体だとマダイ程ではありませんけど、やや大味になる傾向が
ある為、食べるという意味ではこれくらいがベストサイズかな?特に今から
仕込む兜煮に至ってはデカ過ぎると鍋に入りきらない場合もあったりするので!











捌いてる段階である程度頭部もウロコを落としたつもりですが、念の為に再び
沸騰させた湯をかけて残ってるウロコとヌメリを完全に洗い流してから鍋へ。

ご覧のよ~に割った両方のカマを1つの鍋にセットする事ができました。


そこへ薄切りにしたショウガとお酒100ml、水200mlを入れて中火に
かけてゆきます。ちなみに水の分量は、カマの大きさによって差が生じてきます
ので大体、カマの高さの半分くらいまで浸かる程度を目安にしたらいいかと。

出てきたアクを取り除いたら落し蓋をして鍋の側面の隙間からブクブクと
煮立ってるのが確認できる火力にセット。まっ、弱火設定でちょ~どいい感じに
なるかと思います。ここから約10分煮てから濃口醤油大さじ3、みりん大さじ3
、砂糖大さじ1で混ぜ合わせた調味料を加え火加減はそのままで更に1
5分程煮詰めてゆきます。


次第に煮汁が少なくなり、同時にとろみも出てきますのでスプーンを用いて
何度もカマの上から煮汁をかけて煮詰まった段階で完成。





とても美味しそうに仕上がりましたよぉ ♪


今すぐにでも食べたいんですが、わたくしめ的には煮付けはよ~く煮汁が
浸み込んでる方が好きなのと夜にお造りと一緒に頂きたかったので
夜まで置いておく事にしましょう。

最初は粗熱が取れた時点で冷蔵庫へ移して食べる時に温かいのが良ければ
チンして、、、と考えていたものの、部屋自体がギンギンにクーラーがきいて
いる環境でしたし常温で保存しました。









鯛系の魚のカマって想像以上にギッシリ身が詰まってる上、身自体のお味が
濃い?旨味のある部位ですのでよほどの事が無い限りポイはせず塩焼きや
煮付けで頂いておりますよ~。


今夜のFISH DINNERが楽しみで仕方ありません!




「身がホロホロ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR