FC2ブログ

Simple is the best! サクラマスの鮭弁当


タイトルとはかなりかけ離れたよ~なディッシュを昨夜は頂いてきました。(爆)

いや、ある意味見ようによってはシンプルなのかもしれませんが、こちらは
かつめしと呼ばれる兵庫県加古川市発祥のソウルフード。





同じ関西人でもご存知でない方もいらっしゃるかと思いますけど、わたくしめは
大学時代から加古川出身の友人が結構居たりで今もなお訪れる機会があれば
たま~に食べたりもしております。

そんなかつめしを昨夜たまたま加古川方面へ行く機会があり、ついでに向こうの
友人に連絡をして一緒に老舗の1つへ~ ♪ 地元のみなさんにしてみれば
かつめしは普段の食卓に並ぶメニューでわざわざ食べにまでは行かない
そ~なんですが、とりあえず付き合ってもらいましたっ。

ご飯の上にビーフカツを乗せてその上からデミグラスソース、そして茹でた
キャベツが添えられるのが定番コンビのかつめし、、、市内には何店舗も
専門に出してるお店があるみたいですねぇ。


ご覧の通り、お世辞にもあっさり系とは言えない?いや、むしろガツンとお腹が
膨れるディッシュですので翌朝も少々満腹感が持続、、、


そんな中、お昼前から家族は出掛けるそ~で、便乗しないわたくしめは適当に
外食でも?と思ったんですが、ちょ~どご飯を炊いてるみたいだったので
超~シンプルにサクラマスの切り身を焼いてホカ弁の鮭弁当のよ~にしてや~
と!あまりたくさん食べれない気分でしたからおかずは魚のみでオッケー、、、





実はこの弁当、、、以前雑誌に掲載してあった都内のどこかの老舗で昔から
持ち帰り弁当として売られている人気メニューで、それを思い出して無性に
食べたくなったのでした。(笑)

ちょ~ど2日前にサクラマスの切り身を数個塩焼き用に塩をして仕込んで
ありましたからほんとベストタイミング!雑誌の弁当ではサケ、アキアジの
切り身が使われていたのに対しサクラマスですから身の大きさは少々小さめ
にはなるものの、これもまた今日のお腹の空き具合いにはピッタリ。


作って置いておいたから~という言葉を残して我が家にはわたくしめ一人となり
、その約1時間後にダイニングに行ってみると、





サクラマスで作る鮭弁当 ♪


あはは、見事雑誌に掲載してあったよ~に仕上げてありましたわ~。

あれこれ説明するのも面倒なんでご飯の上に焼き魚を乗せるだけで他に具は
何もいらない旨、伝えてありましたけど梅干しが添えられてます。

何て言いますか、、、お弁当って密かにできたてホヤホヤの時より少々時間を
置いたまだ若干温かさが残ってるくらいの時に頂くのがなぜか一番美味しく
感じません?あれっ、わたくしめだけでしょうか?でも炊き立てのご飯の上に
これまた焼き立てのジューシー極まりないサクラマスを乗せてしばらく置く事に
より魚は更にご飯によって蒸らさて、ご飯には魚の旨みが浸透して相乗効果!?


これがまたサクラマスの塩焼きが乗ってる所が最高ですよねぇ ♪

アキアジでも十分美味しいけど個人的にトラウト類では最もサクラマスが
大好物なJCAにとってはこれ以上にない贅沢弁当。





一口食べるとご飯が幾らでもいけちゃうくらい絶妙な塩味が印象的でめちゃ
ウマ!ジューシー過ぎるがゆえちょこっとお口直しが欲しいならハチミツを
ふんだんに使った紀州のお気に入り梅干しを齧る、、、あはは、サクラマスに
関してはどれだけジューシーでも非常に良質な脂がゆえお口直しなど
不要なんですけどねぇ。(笑)

これぞまさに、


“Simple is the best!”


そんなにお腹が空いてなかったはずなのにあっという間に完食ですわ!




「それだけ美味い!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

またまたっ ♪ シロギスの天ぷら&そうめん


何を買おうなど一切目的は無しで、たまたま外出中に通り掛かって立ち寄った
釣具量販店、、、滅多にココは来ないんだけど久しぶりに覗いてみると新鮮 ♪





在庫処分?見切り品コーナーにPE8号が半額以下の破格で売られていたので、
今のところメインはナイロンラインなJCAではございますが、お得感に負けて
しまいとりあえずゲットしておこっと!みたいに気付けばレジに。(爆)

帰宅して再び買ってきた商品を手に取って、、、うむむ、そ~いえばこの号数を
使う作戦においては一時期PEで戦ってた事もあったよ~な、、、でも、なぜ
またナイロンに戻したんだろう?PE特有の瀬ズレが気になったという覚えも
無いし、、、ずいぶん前の事なんで忘れちゃいましたわ~。

きっとこんな風に使うか?使わないか?分からない物が知らないうちに徐々に
増えていってるんでしょうねぇ。


はいっ、本題に移りまして~、

今年2回目の引き釣りを楽しんだ昨日、帰り道にバイパス上にある道の駅で
トイレ休憩を取った際に地元の農家さんらが作った野菜の直売所でちょこっと
買い出しを。こちらも最初は買うつもりは無かったんですけど、冒頭のPEライン
と同様、驚くよ~な値段で売られていてついついレジへ。(爆)





そこらのスーパーではまず見かけないよ~な特大シシトウにナス、そして
超~新鮮なシイタケの3種類。

いやぁ~、実は撃沈したキスでまた天ぷらを作ってもらってそうめんと一緒に
頂こうと楽しみにしておりまして、コラボさせる食材にちょ~どいいかなぁ~
とねっ。たくさん買い過ぎても余してしまうし1パックにちょ~どいい量が
入ってたのでベストでございます!


早速衣を作って捌いたキス、そして野菜類をくぐらせジュワ~~~っと揚げて
ゆきましょう。天ぷらってやっぱり衣が命と言っても過言でないくらいサクッと
ジューシーなのがいいですよね。極厚衣になってしまうとちと油っぽく感じるし
薄~く、かつサクッと、、、

天ぷらって唐揚げなんかとは異なり本当に難しいと思います。


揚げたてすぐを頂けるように同時進行でそうめんも茹でておきスタンバイ
お皿に盛り付けてめんつゆを注げばあらまっ、もうできあがり~。





シロギスの天ぷら&そうめん ♪


キスのみならず獲れたて野菜もすごく楽しみなFISH DINNER!

いつもならキスから真っ先にかぶりつくんですが、今回は気になる野菜
たちから~。サクッと衣が弾けると中からホクホクな自然の恵みが
溢れ出てくる感じ ♪

特大シシトウは辛さより甘味タップリなシシトウと思えないよ~な美味しさで
食べ応えも抜群。ナスとシイタケは噛むとプリップリ食感でおもいっきり
新鮮なのがすぐに分かります。お味もとても味わい深くやっぱりこ~ゆ~
直売所で売ってる地元の野菜って最高だなぁ~って改めて思いました。


食べる前からその絶対的旨さが分かっているのがキスちゃん。







ウマいっ ♪


この一言に尽きますわ~。




「やっぱりコレよね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

1週間じゃ状況変わらず、、、 兵庫県・豊岡市 / 気比の浜


たとえ海開きがされない海水浴場とはいえキャンプもできる場所がゆえ、前回に
引き続き週末の今日は絶対キャッパーで賑わってるはず!?そう思いきや
先週の大半が雨で今週末も雨予報が入ってたのが原因か?ほんの数台しか
車は止まってませんでした。





そろそろキャップライト無しで手元が見える明るさになってきたし、外に出よう
かと着替えているとちょ~どお隣の車も釣りのよ~で何やら三脚を立てて
セッティングされておられます。

念の為に邪魔にならないよう少し離れた位置に車を移動させてから目の前の浜に
下りてわたくしめも攻撃準備に取り掛かりる事に。


攻撃準備とはいえ大物投げ釣りとは異なり、竿を継いですでにスイベルを結んで
あるラインをガイドに通せばあとはシンカー&仕掛けをセットして終了!
あっという間でございますわ。(笑)


ブルルルッ、ブルルルッ?


先週アタリが頻繁に出た3色帯前後から攻めてみるも、何やらキスではない
ブルブル感が強めのアタリが連発してヒイラギが連なって水揚げ、、、気のせい
かもしれませんが、まとまった雨が降った後の塩分濃度が薄くなった時に
こやつの活性がやたら上がるよ~な、、、

数投してもキスは1匹も混じらず3色より手前はどこもかしこもヒイラギの巣窟
となってたので、今度はおもいっきり遠投してみるも6色帯でもヒイラギ!?
ヤバいなぁ~と思いきや、5色帯に入ると、


ブルブルブルブルッ ♪


確実に今までとは異なる心地良いアタリが連発して、





やっと本命が顔を見せてくれましたぁ。

毎回キスの引き釣りをしてて思うんですが、見事に距離によって群れてる魚が
違ったり、同じ一帯限定でキスが釣れたりとこんな広い海なのにちょこっと
不思議!もちろん魚影がすこぶる濃い時はどこへ投げても常にキスが釣れる
ケースもありますが、やっぱりこの釣りはアタリの出る距離帯をしっかり把握
して釣るのが最も効率が良いと改めて思い知らされます。


サイズはやっぱり前回と同じく小ぶりな個体がメインですね、、、ひょっと
したら日によってアベレージサイズが大きめな群れも接岸してるかも?
な~んて密かに期待してたんですが、あはは、たった1週間ちょっとくらいじゃ
変わるわけないか~。(爆)

5本針仕掛けに2~3匹のペースですが、5色帯を徹底的に攻めながら釣って
いると急にここでもヒイラギがうるさくなり始めて、、、





どこへ投げてもヒイラギのみに。(泣)


まだキスカウンターは20を超えた直後くらいでおまけにサイズも小型となれば
FISH DINNERネタとしては全然足りない状態、、、少し向こうで置き竿
2本体制で釣っておられるおじさんも銀色の平べったく楕円形の魚が数匹
付いてるのが見えますしあちらもヒイラギの猛攻に苦しまされているよう。


シンカーをタングステンにチェンジしておもいっきり遠投して探ってみるも
遠投域ではアタリは皆無で6色帯に入ってアタリが出たと思えばヒイラギ
、、、こんな状況がしばらく続き、これ以上この位置で粘ってても同じよ~な
気がした為、少し歩いて移動してみることにします。

おじさんに挨拶がてらど~ですか~?と聞いてみるも、やはりヒイラギばかり
という答え、、、ある程度歩いてから一旦立ち止まって浜全体を見渡してみると
、もう少し先にあからさまに波の立ち方が異なってる部分を発見。そこより
向こうはほんの少しだけ深くなっているのか?

気になったので竿を出してみると、


プルプルプルプル~


ブルルッ、ブルブルブル~ッ









こちらに溜まってましたぁ ♪


面白い事にヒイラギの姿は全く無く本命のキスのみ。

移動と言っても海サクラ作戦時みたく何キロ単位の移動ではなく、ちょちょっと
歩いて行ける範囲内での移動ですからそこまで状況の変化は無さそうに思えるん
ですが、、、とりあえずはエサ盗りに邪魔されずに釣りができてラッキ~ ♪

みるみるうちにキスカウンターの数字が進むも、時間が経過しても一向に
良型も混じらない為、500円分のエサが無くなるまでと打ち返し続けるも
早朝のヒイラギ祭りでエサの消耗が激しかったのか?カウンターが90に
なったとこでエサが尽きてしまい終了~。


午前8時過ぎ、撤収前に戦場をカシャっと撮ってみましたけど、雨予報は消えても
さすがに太陽までは拝む事はできずどんよりとした空模様。







「気比の浜」


ただ太陽がカンカン照りになってしまうと気温も上昇して今時期灼熱地獄にすぐ
なっちゃうので、そ~ゆ~面では曇りの23℃と先週に引き続き快適に楽しめて
良かったのかも?あと数日?1週間以内に梅雨明け宣言がされそ~ですし
今年も熱中症に注意が必要な暑さになるんでしょうねぇ、、、


帰宅後、改めて数を数えてみるもカウンター通りジャスト90匹。

もう少しアベレージサイズが大きければ食べ応えもあるんですけど、まぁ、
南蛮漬けなどには小ぶりな方が美味しく頂けるので良しとしましょう ♪
だけど、ここ気比の浜に関してはこれ以上のサイズアップは今のところ
望めないよ~に思えますから次回は他の戦場に行ってみよ~かなぁ~と。

あはは、とはいえその次回ってのが果たしていつになるかが自体が不明!(爆)







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・キス タイプR 405BX+
■ リール: シマノ・スーパーエアロ キススペシャル コンペ
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・クリンチキス 7号
■ エサ: イシゴカイ


「また遠征に出るの?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

目まぐるしく変わる天気予報に翻弄されて





掛かれば、ハズレない。


この超~アツい文言に釣られて買ってしまったJCA、、、こ~ゆ~短文ながらも
インパクトの強いフレーズって物を売る時には絶大な効果を発揮する時が
ありますよね。商品説明には秋田狐の吸い込みの良さをそのままにバレにくさを
兼ね備えたスペシャルチューンとあり、名前も魚をホールドしつつ波口で寄せ波
に揉まれてもバラさないよう先端部にかけて曲げてあるシェイプからクリンチ!

はいっ、これらはキスの引き釣り用の針となるんですが、ちょ~どコロナのせい
で導入されてしまった自粛期間中に買い溜めしてあったバラ針を一気に結んで
しまおうと、時間を見つけては作業をして参りました。

以前の記事で今現在自宅にある引き釣り仕掛け用のハリスからバラ針全てを
使い果たした時点で以後は市販の無限仕掛けに切り換えるつもり!と書いて
おりましたよ~に、在庫が無くなり自作は終了です。さすがに大物投げ釣りの
傍らたま~に楽しんでる程度の引き釣りまで仕掛を自作している時間が
なかなか取れないんですよね~、、、


相当前の事であっても買ってしまった以上、使わないと意味無いのでとりあえず
今はまだ自作中なんですが、メイン針として愛用しているキスRは別として
このクリンチキス、、、購入はしたもののまだ一度も使った事が無いかも!?





そんな事を考えてると無性に試してみたくなってきまして、、、


直近の天気予報をチェックしてみると、ニュースとかでも大雨が再びやってくる
旨大々的に報じられていた今週末のお天気が大きく変わっているではない
ですかぁ!?確か正午頃にチェックした時は傘マークがずら~っと終日並び、
時間帯によってはかなり激しく降るよ~になってたはずなのに。

このまとまった雨が終わればようやく梅雨明け?みたいな雰囲気だったので、
ひょっとしてまた急変して土砂降りになる可能性もありますが、とりあえず
やる気が出てきてますのでエサだけ仕入れてから就寝。


耳元でめちゃくちゃうるさいアラーム音が鳴り響いたと思えばもう午前1時!


ここで再度天気予報を見てみるとやはり大丈夫そうなので戦場へ向かうことに。

そ~いえば先週末も似たよ~な感じでお天気がコロコロ変わって最終的に
いけそう?となり出撃した覚えがありますねぇ。梅雨時期なんで空模様が
読めないのは当然なんですけど、逆を言えば戦場に着いていきなり急変とゆ~
のもありえるわけですし、いつまで経っても安心できないは少し辛いかも。

ガラガラの夜間の高速を日本海へ向けて走っていくと急に土砂降りになったり
、治まってきたと思えばまた山間部に入ると激化したりと下道に下りるまで
何だかんだ雨は降り続け、食料を買い出すべくいつも立ち寄るローソン手前で
やっとこさ止みました、、、

いや、ここは地面を見てる限り降ってた形跡がありません!











そ、それが、、、買い出しを済ませて車に乗り込んだ途端にパラパラパラっと
雨粒が落ちてきて瞬く間に本降りに。(泣)

もうこうなればあきらめるしかないっ!雨に打たれる事を覚悟して戦場に向かい
、到着してからは明るくなるまでしばし車内で待機、、、ワイパーを動かさない
とフロントガラスが見えないくらいまで降る雨を前にやる気が削がれてゆき
いつの間にか夢の中へ、、、


ここって車を降りると波打ち際がすぐ目の前にあるという立地が個人的には
お気に入りなんですよね~。それに週末でもそんなに釣り人も多くなく、万が一
ゲリラ豪雨がやって来ても即車内に逃げ込めますし背後には公衆トイレまで。

唯一のネックはアベレージサイズが小さいことでしょうか?


ハッと目が覚めるとまもなく午前5時!





雨、止んでますやん ♪




「また降るんちゃう?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シロギスの天ぷら&そうめん ♪





夏を彩る野菜たち、、、って事もないかっ!(爆)

あはは、1年中通してスーパーの野菜コーナーに並んでいる物ばかりに
なりますが、とりあえず食べたい物をチョイスして参りました。


夏というキーワードを意識してメニューを考えると必ずランクインしてくる
のがそうめんじゃないでしょうか?FISH DINNERの観点から言えば
他にも南蛮漬けや冷汁など夏に食べたいディッシュが次々と出てきますけど
、とりあえず全部ひっくるめて日本の食卓で夏に登場頻度が高いと言われて
いるのがそうめん!JCAも大好きでございます。

だけどちょこっとワガママなわたくしめ、ひたすらそうめんだけを食べ続けてる
とすぐに飽きてきちゃう為、必ず一緒に頂けるサイドディッシュが欲しい派
、、、どちらかと言うと白いご飯の代わりに夏は冷たいそうめんに切り替えて~
といった感覚でしょうか?







なのでそのサイドディッシュを作ってもらうべく冒頭の野菜類、そして引き釣り
で撃沈してきて処理まで済ませて冷凍してあったキスの登場となります。

市販の天ぷら粉を使ってもいいものの、サクッと仕上がりますって書かれてる
にも関わらず作り方が悪いのか?そこまでサクサクにならなかったりする
ケースがあるので、1から衣を作って揚げてゆきましょう。ボウルに卵1個、
冷水200mlを入れてよ~く混ぜてから薄力粉140gを加えて今度は軽~く
混ぜ合わせるだけで完成。


野菜類はそのまま衣にぐぐらせて170℃、キスは事前に軽く薄力粉をまぶして
おいてから180℃の油で揚げてゆきます。魚の方は温度を上げて短時間で
キュッと揚げるのがコツかな?

小ぶりな個体がメインでしたし短時間で十分カラッと揚がります。





シロギスの天ぷら&そうめん ♪


我が家では毎年夏になると必ず数回は食卓に並ぶメニューでございます。

薬味もたくさんの種類を用意して、、、が大満足に繋がる道なんですが、あはは
、結局最も実用的なミョウガ、大葉、刻みネギとなってました。まっ、実際の
ところこれらがあれば十分なんですけどねっ。(笑)


さてさて、お待ちかねの揚げたて天ぷらをサクッと ♪


岩塩を付けて頂いても美味しいし、めんつゆに浸けてもこれまた最高!噛んだ
時にサクッと音が聞こえてくるくらい極薄なのに香ばしい衣は絶品でそれぞれの
食材の旨味を外に逃がす事無く衣の中に封じ込めてくれてます。







サクッ チュルチュル~ ♪ 美味しい~。

アツアツで超ジューシーな天ぷらを頬張りつつ、冷えたそうめんをすする、、、
このコンビネーションだけは暑い夏に食べてこそ快感を味わえるものじゃない
でしょうか。あっという間に完食しちゃい、またすぐにでも食べたくなってくる
定番のFISH DINNERでしたっ。




「夏はそうめんね!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

人は、同じ過ちを繰り返す、、、


フォウ・ムラサメが堕ちた時にアムロが言った名言の如く、


人は、同じ過ちを繰り返す、、、まったく。


あはは、あんまり記事とは関係無いネタで始まっちゃいましたが、人はどんな
シーンにおいても同じ過ちを繰り返すもの、、、わたくしめもしまったぁ~!と
すごく後悔した事でも月日が経つうちにまた忘れてしまい同じ事を繰り返したり
してきております。(爆)

最近のしまったぁ~!はちょこっと前にも書いてましたが、カラフトマス作戦用
のPEラインのチョイス、、、ステラ3000MHGのラインキャパでは使用する
1.2号が150mとあるのに対し、それに気付かず?いや、思い出さずに
200m巻きを購入しちゃっておりました。





が、しかし後でよ~くメーカーのHPを見てみると、同じVARIVAS
スーパートラウトアドバンス マックスパワーPEなるネーミングのライン
にも種類があり今回購入してあった最後にGT-RのV-specみたく
S-specと付く製品は元々200mのみの規格で150mバージョンは
存在しない事に気付いたんです!?

そんなわけで結局の話、この究極の滑りとしなやかさを実現!と謳うS-spec
モデルを使いたいとなると3000MHGのスプールでは1.2号を200mは
巻けないわけですわ。まっ、巻こうと思えば細糸PEですし根性で巻く事は
できるんでしょ~けどライントラブルが発生する原因にもなりますし
やはりラインキャパは守って使うのがベスト。


今シーズンのカラフトマス作戦が終わり、アキアジ作戦にシフトして、それも
終わって再び大物投げ釣りメインとなって年越しを迎える、、、おそらく今年も
毎年恒例の流れで釣りを楽しんでいくと思われる中、約1年後となる来シーズン
のカラフトマス作戦が訪れる頃には必ず忘れてしまいまたPE1.2号200mを
仕入れてしまいそ~な可能性がっ!?


人は、同じ過ちを繰り返す、、、まったく。


何事も覚えているうちに!





お馴染みのネットショッピングでポチッと 即行発送のお知らせメールが
入ってきて自宅に送られてきました。


ついでにモーリスのHPを見てると新製品?見覚えの無いショックリーダーが
掲載されてあったのでこちらも一緒のポチッ。ほんとルアーフィッシング
って投げ釣りに比べると全然お金が掛からなくてビックリです。

ネイティブトラウト天国でもある北海道の釣具店ならこれらはどこでも店頭に
並んでいる製品なのかもしれませんけど、とりあえずわたくしめの地元関西圏
ではなかなか取り扱いが無い物ばかりですから今すぐ欲しい!となっても
入手困難な点があり、今回みたく事前に仕入れておくのが得策なんですよね~。





モーリス「VARIVAS S.T.A. マックスパワーPE X8」

モーリス「VARIVAS S.T.A. エクストリームショックリーダー」


シマノのリミプロ・シリーズみたくモーリスの製品もほとんど超長~い
ネーミングが付いておりますねぇ。(爆)

さすがに狭く小さいスペースに全てを表記するのはメーガー側も不可能
だったのか?パッケージにもスーパートラウトアドバンスという部分が
“S.T.A.”と省略されて記載されてました。


さて、今回仕入れたPE1.2号は150m規格で同じスーパートラウト
アドバンス マックスパワーPEという種類にはなるものの、200m巻きの
S-specではなくX8という製品。このX8は8本撚りを意味し、S-spec
も同じく8本撚りにはなりますが、Smooth Shieldという独自の
フリクションガード表面構造を形成させているアップグレードバージョン
って感じでしょうか?

要するにこのX8のパワーアップバージョンがS-spec。









ご覧のよ~にパッケージは異なるものの、ライン自体は一見S-specと何も
変わらないよ~な感じ、、、


説明にもラインカラーは高視認性とカモフラージュ性能を併せ持つステルス
フラッシュマーキングを採用し、正確なトレースを可能にしてルアーを
ターゲットに忍び寄らせてヒット率を向上させるとS-specと一緒のよ~に
書かれておりますが、

よ~く読んでみると1ヶ所異なる部分を発見!





カラー自体はS-specと丸っきり一緒のシャンパンゴールドとホワイトの
繰り返しとなっていますが、S-specでは1mおきにカラーが変わっている
のに対し、このX8はシャンパンゴールド15cm毎に+5cm幅のホワイト
マーキングの繰り返しとなっており、メインカラーはシャンパンゴールドで
継ぎ目、継ぎ目にホワイトが施されている仕様。

うむむ、これってパターンを読んでるだけじゃシャンパンゴールドメインと
思えるも、実際に先の写真を見てるとホワイト含有率もそれなりにあって
やはりS-specと何も変わらないよ~に見えちゃいます。(笑)


まっ、細かい事は今は置いておきましょう!


これで来シーズンに新しいラインを巻こうと思っても、間違って200m巻きを
仕入れてしまう心配も無くなりましたし同じ過ちも繰り返しません。(爆)


続いてもう1つのショックリーダーの方はしなやかさと強度を追求したナイロン
ラインと売り文句にはあり、最もわたくしめの興味を惹いたのはラインカラーに
ステルス性の高いブラウンを採用している事!

雪代の多い時期も魚に警戒心を与えませんと書かれてありますし、本当か
どうか?わたくしめ自身も深く検証した事は一度もありませんけど、大物
投げ釣り用のハリスでもパステルブラウンなどステルス効果を信じて愛用
している事から何とな~く良さそうに思えてゲット ♪







こちらは今シーズンから実戦投入して、使い勝手が良ければ引き続きアキアジ
やサクラマス作戦なんかにも導入していこ~かなぁ~とねっ。




「フォウ~~~!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

サクラマスのはらこ飯 ♪


醤油ベースのダシで煮たものをほぐしてイクラの醤油漬けとコラボさせて
、更にそのダシで炊いたご飯の上に乗せて頂くはらこ飯。過去にエリアで撃沈
してきた養殖のニジマスを使って何度か作ってもらった事がありますが、
それはそれはほっぺが落ちるくらいの美味しさでした ♪

そんな宮城県の郷土料理として知られるはらこ飯をサクラマス、カラフトマス、
アキアジなど天然物でもぜひとも試してみたい!そう考えるよ~になるのは
当然の流れで、昨年に比べると遥かに少量にはなるものの何とか今シーズン
もゲットできたサクラマスを使って作ってもらおうと。


早速、冷凍してあるストックから適当な大きさの切り身を物色していると、


あれれっ、2019年、、、コレって昨シーズンの残り!?


もう全て食べきったと思ってたはずのサクラマスのストックが1パック、、、
それも1匹分の切り身丸々出てきまして、それなら今回のは加熱ディッシュ
となりますからコレを先に消費してしまわない手はありません!













醤油、酒、みりん、水、塩、昆布で作ったダシでサクラマスの切り身を煮てから
一旦バットに取り出してサランラップを被せて蒸らしながら粗熱を取ります。
その後手で大きめサイズにほぐしてこちらは完成。さすがサクラマスだけあって
ほぐしているとみるみるうちに手が脂でベットリ状態に!?

続いてダシと昆布をお米の入れた炊飯器に移し、合数分の目盛りに達するよう
必要に応じて水を足して炊いてゆきましょう。


ご飯が炊けたらサクラマスの身とイクラの醤油漬けをタップリ惜しげもなく
乗せてできあがり~ ♪ サーモンピンクの美しい身と宝石の如く輝く
イクラのコンビネーションはまさに贅沢の極み。





サクラマスのはらこ飯 ♪


うわぁ~、これは想像してた通り?いや、それ以上の美味しさでございます!
良質の脂をたくさん持つサクラマスの旨味は言うまでも無く最上級のもので、
身自体がプレミア感溢れる印象ですよねっ。

何度食べても美味しいと毎回新鮮な感動を得れる魚ってなかなかいません
よ~。だからこそ多くの釣り人のみならず食通がこの魚にハマってしまう、、、
納得できるレベルのお味です。


お焦げも混じり炊き込みご飯風になったご飯からトッピングされた身、そして
イクラの醤油漬けと何から何までトラウト尽くし!







今後、シーズンとしてはカラフトマス アキアジといった流れになります
けど、きっと今食べてるはらこ飯がベストという結論になるんだろうなぁ、、、
あはは、ひょっとして!?って事もありますから百聞は一見に如かず!
それぞれの魚で作ってもらい食べ比べていきたいと考えております。


さすがに1匹分の身ではらこ飯をとなると相当量ができてしまいますから、
半身ではらこ飯を作ってもらい、もう半身は皮を引かずそのまま一口サイズに
カットして焼き漬けにしてもらう事に。

こちらもグリルで焼いてから、先のとほぼ同じ調味料、醤油、みりん、中ざら糖
で作った漬けダレに漬け込むだけ。













全体的に粗熱が取れたらタッパーごと冷蔵庫に入れて最低でも2日間は
寝かせてから頂きたいと思います。

レシピでは漬け込んでから2時間もすれば食べれると書いてはあるものの、
やはり焼き漬けは保存食だけあって寝かせてこそタレが浸透して旨味が倍増
するディッシュとわたくしめは感じておりますので最低2日間かな?(笑)


サクラマス最高~ ♪




「ハマってるねぇ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シロギスの姿造り&南蛮漬け ♪





106匹撃沈したうち唯一1匹のみ25cmの個体が混じり、他はどれも粒揃い?
期待してたアベレージサイズより小さなのが主体でした。

大半のキスはすでにどんなFISH DINNERネタにするか決まっていた為、
後でまとめて処理するとして、25cmの個体をどのよ~にして頂くか?あはは
、答えは即座に出たと言っても過言じゃありませんでした。早速、三枚おろしに
してみるとお腹には卵がギッシリで産卵シーズン真っ盛りな事が窺えます。

こちらは丁寧に皮を引いて小骨を取り除いたら一旦、サランラップに包んで
しばらく冷蔵庫内で冷やします。


続いて問題の!?105匹もある小ぶりな個体たち、、、


中でもまだ若干大きめな個体を15匹程度間引きしてから、残りの90匹を
30匹ずつの3分割にしてそれぞれ数を管理しながら最高速でウロコ取りから
始まって頭を落としたら三枚おろしにしてゆきます。











基本、ピンギスなら頭を落として内臓を取り除いた状態で唐揚げなどにしても
そこまで中骨も気にならず美味しく頂けるんですが、我が家ではちょこっと
面倒ですけど全て開いて中骨を取り除くよ~にしております。というのも
手間暇掛けた分、、、じゃないですけど、この状態にしたピンギスで作る
南蛮漬けが半端じゃないくらい美味しい事を知ってしまって以来、、、

20~30匹を目安に南蛮漬け1回分として、今すぐ調理しない分はお決まりの
真空パック冷凍にして保存しておきます。こうすればいつでも食べたい時に
揚げるだけで作れちゃうので超~楽チン ♪


南蛮漬けに使う野菜類はその時の気分に応じてなどお好きな物をチョイス
すればオッケー!今回は定番のタマネギ、ニンジン、ピーマンと夏らしい食材
、ナスもコラボさせましょう。

ナス以外はそのまま千切りにして、160℃程度の油でまずは半月切りにした
ナスを素揚げ、続いて片栗粉をまぶしたキスを揚げてゆきます。















揚げたての熱いうちにタッパーにキスとナスを先に敷き詰めて、その上から
千切り野菜で覆い、最後にタレをかけ回せばできあがり~。

タレもみなさんお気に入りの配合があるよ~ですが、我が家では濃口醤油大3、
酒大3、水大3、穀物酢大3、みりん大2、ざらめ糖大2、輪切りにした鷹の爪
1本を混ぜてから一度沸騰させてアルコールを飛ばし冷ました物を使ってます。

タッパーのフタをして蒸らす状態で粗熱が取れるまで約30分寝かせ、その後
全体的にタレが行き渡るよう混ぜてから冷蔵庫へ。やはりこの蒸し暑い時期、
南蛮漬けは冷やしたものに限りますわ~。


その間に冷やしてあった大キスの身を細くスライスして盛り付け、相性の良い
梅肉他お好きな薬味系を添えてやればこちらも完成!南蛮漬けも冷えてきた
頃に取り出して一緒に食卓へ~。





シロギスの姿造り&南蛮漬け ♪


今思えば、今年に入ってからキスを食べた、、、となると春先に昨年に撃沈&
冷凍してあったストックを使ってキス天丼を作ってもらったくらいかな?
まぁ、今回が今年初の引き釣りとなったわけですから獲れたてピチピチなのを
頂くのもお初になりますよねっ。

いや~、毎年暑くなってくると無性に南蛮漬けが食べたくなってきて、食材をと
考えると真っ先に思い浮かぶのがキス!ラッキーにも今年は南蛮漬けに加え
お造りにまでありつけちゃいましたわ~。


大きなサイズも数匹撃沈できてればもっと贅沢に厚切りカットして堪能できた
ものの、残念ながら1匹でしたから糸造りにするのが最も食べ応え的には
満足できるかなぁ~と。







梅肉を少し付けてそのまま口に運ぶのも良し、更に醤油も付けて頂くのも
良し ♪ 噛めば噛むほどトロ~~~っとした独特のキスの甘味が出てきて
とてもお上品。姿造りにすると雰囲気を味わえますが、あはは、できれば
もっともっと食べたかったなぁ、、、あっという間に無くなっちゃいました。


出撃する前から食べたくて仕方が無かった南蛮漬けもご覧の通り、超~
美味しそうにできあがってます ♪

あくまで好みの問題になりますが、これくらいのキスを開いたのが南蛮漬けの
ネタにしては他の野菜類のサイズと比較してもちょ~どベストサイズになると
感じており、より一体感が生まれて美味しく思えます。

キスだけをメインに他はサイド感覚で頂くならやはりそれなりのサイズの個体を
使った方がいいと思いますが、1つの完成したディッシュとして楽しみたいなら
小ぶりな個体が上手く調和していいですね。







とりあえず今夜は30匹、まだあと30匹入りパックが2つ冷凍してあります
から好きな時に2回は南蛮漬けが食べれますわ~ ♪




「小型も重宝するね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

キスのアタリを堪能 ♪ 兵庫県・豊岡市 / 気比の浜





案の定、夜明け時刻より2時間以上早くに戦場に到着してしまいました。

さすが週末だけあって浜にはキャンプの車が数台止まっており、おまけに
ジェットスキーまで波打ち際に係留してあったりと大雨予報が続いてる日々
なのにみなさん凄いなぁ~、、、と感心&適当な空きスペースに車を止めて
とりあえず夜明け頃まで後部座席に寝転がってダラダラします。

いつの間にか寝てしまう事も想定して念の為に午前5時にアラームをセットして
おいたのが正解!まさにその通りになってしまい、目が覚めるとすでに辺りは
キャップライト無しでも見える明るさに。


大物投げ釣りと異なり、いい意味で!?そこまで朝マズメに固執しない作戦
がゆえ、ゆっくり車内でモスシールドウェアに着替えてから浜に下りて
セッティングに取り掛かります。


まずは情報を頂いていたAKBさんが攻めているであろう距離帯から探ってみると
、サビき始めた途端に、


ブルブルッ、ブルブルッ


心地良いアタリが連発&波打ち際寸前まで続いて回収~。









聞いてた通り小ぶりな個体がメインとなりますが、本命のキスちゃんが
1投目から連なって水揚げされてきます ♪

遠投をしないで簡単に釣れるならこれ以上楽チンなことは無いと思いつつ、
フワッと4色帯にほ~り投げてそこから波打ち際までゆ~っくりサビいてくる
、、、毎回すぐにブルブルッとアタリが連発して面白いくらいに釣れては
くるんですが、想像以上にアベレージサイズが小さいかも!?

まっ、JCAにとってのキスの引き釣りはあの典型的な心地良いアタリと
FISH DINNER用の食材確保というのが二大目的となりますから、正直
サイズはあまり気にしてはいないもののもう少し大きめだったらなぁ~とも
ちょこっとばかし欲が出てきます。(笑)


ただ、食材確保に関して言えば、むしろピンギスを使った方がより美味しく
思えるディッシュがございまして~、

まず先にそれ用に数をキープしてしまおうと!


ブルブルブルブル~ッ


ブルッ、ブルブルブルッ ♪







初っ端から7本針で始めるも、慣れないスタイルなのもあってなかなか
パーフェクトができませんねぇ!(笑)

一応、竿を通して手に伝わってくるアタリを数えつつ、これなら絶対7匹掛かって
いるだろうと自信を持って回収してみたら1匹足りない!?パターンが多くて、
若干ムキになりながら、そして悲しくなりながら打ち返してるうちにあっという
間にキスカウンターは50を突破。

そんな回数は打ち返してないはずなのに、、、そりゃ7匹パーフェクトは
叶わなくても毎回6匹とか釣れてくる状況なら即行ですよねっ。


攻撃開始直後くらいに浜の端から延びる長い突堤に数人の釣り人が入って
行かれるのが見えたものの、砂浜にはわたくしめのみで好きな方向へ投げ放題!
あはは、そうは言っても同じ位置から真正面に投げて普通に釣れてくるので
移動する必要が無いんですがっ。







「気比の浜」


午前6時になろうとしてる今も1時間前とほとんど変わらないどんより曇った
空模様、、、でもおかげで気温も涼しく雨も今のところ降ってくる気配も
ありませんからある意味非常に釣り易いコンディションかも。


昨年の今頃に来た時はまあまあ良型揃いで数釣りができた覚えがあるんですけど
ねぇ。どんな魚でもそ~ですが、年回りによって釣れ具合いも違えば当然ながら
アベレージサイズも変わってきますからしゃ~ないかな?

こ~ゆ~状況下で型物を求めるのならやっぱり足で釣るべき → 移動も必要に
なってくるのかも?な~んて思い始め、まずは距離を変えて探ってみよ~と
針数を3本に落としておもいっきりフルスイング!

7色出し切った辺りからズルズルサビいてくると、突如鋭いアタリが連発し始め
、ひょっとして大キスの群れに当たった!?超~期待しながら慎重に回収。


チ~~~ン、全てヒイラギでした。(泣)


正月なんかに飛ばされる連凧の如くピカピカとシルバーに輝くひし形に近い魚が
3連、、、そんなはずはない!たまたまだ!など自分に言い聞かせて再び渾身の
力を振り絞ってファイヤ~するも、またまた同じ6色帯に入った辺りでアタリが
連発してヒイラギ、、、こんな流れが4回も続いたとこでや~んぺ。

気を取り直して少し歩いて場所移動しましょ。


今度は遠投域からスタートさせると、また同じ6色帯に入ったとこでブルブル
しだすも、確実にヒイラギではないアタリ!ペースはそのままにサビき続け、
回収 う~~~ん、お次は全て本命でしたが、何度か打ち返して入念に
探るもやっぱりどの距離帯でもアベレージサイズはそこまで変わらず小ぶり。

それならむやみに遠投してるだけ無駄に思えてきて、、、5本針に増やしたら
気持ち良~く投げれる範囲からサビいてアタリを楽しむ事に ♪


ブルブルブルッ、ブルルッ


ブルッ、ブルルッ







魚の活性だけで言えばほぼ入れ食いモードですから1投ごとにキスカウンターの
数は大きく更新され、途中でクーラーの魚用仕切りバッカンが満タンになり
ビニール袋を交換して攻撃続投しますが、だんだんお腹がいっぱいになってきて
、、、まぐれか!?2色の終わりで突然25cmの個体が掛かったのを機に
もう十分と終了する事にしました。


ず~っとやってればず~っと釣れ続くよ~な活性でしたが、気付けば2時間
足らずでキスカウンターも106匹表示!釣る分には幾ら釣っても嬉しいけど、
捌くとなると、、、(爆)

次回出撃計画を立てるなら型をメインに考えてみたいと思います。







使用タックル&仕掛け

■ 竿: シマノ・キス タイプR 405BX+
■ リール: シマノ・スーパーエアロ キススペシャル コンペ
■ 道糸: ゴーセン・砂紋8ブレイド 0.8号
■ 仕掛け: 多点バリ仕掛け
■ モトス: クレハ・シーガー150 1.5号
■ エダス: ゴーセン・ホンテロン 0.8号
■ 針: オーナー・キスR 7号
■ エサ: イシゴカイ


「置き竿で狙ったら?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

梅雨明けを待つか?若干の雨なら耐えるか?


気分はもうネイティブトラウトへまっしぐら!

今年はたった2回の遠征のみでしたが、サクラマスから始まりこれからカラフト
マス、アキアジと例年通りの流れになりつつある今、涼しい北海道とは別世界の
超~~~蒸し暑い真夏の西日本ではどんな作戦をおこなおうか?いや、秋に
なるまでは北海道オンリーで作戦をするべきか?

毎年恒例の悩みに直面していた今日この頃、、、とはいえ春夏秋冬、様々な
旬な魚を堪能したいのもあり北海道一択でいってしまうと食べれなくなって
くる魚種も幾つか出てきますし、出撃回数の比率は異なれどやっぱりバランス
良くやっていくのがベストかなぁ~、、、そんな定番の結論に。





夏の到来 → まずはこの作戦から始めていきましょうか。


先日、同じクラブのトーナメンター、AKBさんがホームグラウンドでキスの
数釣りをされてたのを見てムラムラ~っと。(爆)

彼はすでに春先頃からフィールドに通っていらっしゃるみたいですが、
ど~しても他の大物作戦を優先してしまうわたくしめにとっては今回が
2020年初出撃!?考えてみると何だかんだ言いながら毎年同じくらいの
時期から始めてるよ~な気がしますねぇ。


さてと、そうは言ったものの、

今はまさに梅雨真っ盛りでもあり更に運が悪い事に来週にかけてず~~~っと
雨予報、、、実際今日も一時的に土砂降りになってましたし、どのソースを
チェックしても晴れマークは皆無で傘マークが連なる中、たま~に曇りマークが
あるくらい?それも終日ではなく数時間のみといった感じ。


せっかくやる気モードになったのに、これじゃ出撃できる時が無い、、、


いきなりどん底に突き落とされたよ~な気分の中、午後17時に更新された
気象庁の最新天気予報を見てみると、なんとデイタイムのほとんどが雨予報
だったはずの明日が終日曇りに ♪





でも、明日は日曜日だしなぁ、、、

普段から人が多い週末や祝日は避ける傾向にあるJCA、一瞬迷うも梅雨時期に
そんな事を言ってたら希少なチャンスを逃してしまう!

気持ちが固まれば即、車に飛び乗って最寄りのエサ屋さんへ直行&万が一
予報がまた急転した時の事を考えて下手にたくさんは購入せずイシゴカイ
500円のみ仕入れてきました。


あっち方面に行くならいつもと別のルートを使えば久しぶりの友人とも夕食が
できるかも?少し前から加古川市に住む友人とタイミングが合えば一緒したい
ね~と話してたんですわ~。

とはいえ、急ですしダメ元で連絡してみると大丈夫とゆ~返事がっ。超特急で
タックル一式を車に積み込んだらいざ出発&日付が変わる頃まで加古川市内で
楽しみ、そこから加古川バイパス 姫路バイパス 播但連絡道路を経て
日本海を目指すとゆ~流れになりました。





10年以上ぶりに播但連絡道路を通っての和田山JCT入り。


ここから北近畿豊岡自動車道に乗り換えれば戦場まで45分もあれば十分
でしょうか?夜間なので走ってる車もここまでほとんど皆無でこの調子じゃ
かなり早く着いてしまいそ~な感じ。まぁ、車内でひと眠りしておけばいいだけ
なんですけど、、、ワクワクし過ぎて果たして寝れるかが心配!(爆)




「雨大丈夫?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR