It's too late!


投げ釣りのリールも通しで戦える太糸を除けば、道糸を巻いたらその先には
テーパーラインこと力糸を、、、ルアーフィッシングに関しても投げ釣りの力糸
とはちょこっと目的が異なってる点もあるものの、リーダーなる物を連結する
のが一般的なラインシステムとなっております。

そんなわけで昨日は先日ラインを巻いたステラとエクスセンスにリーダー連結
を~ ♪ まっ、戦場でせっせと結んでいくのが理想的なんですけど、
いかんせん投げ釣りではあまり使わない結びなども多用される事から
何度も何度も結びの練習をしておりました。





主にFGノット、オルブライトノット、そしてノーネームノットの3種類で
いずれも結び方は昔、一通り勉強&練習しているものの普段から多用してない
のもあり結ぶスピードが少々スロー、、、特にFGノットについてはほんと
久しぶりにやったのであれっ!?ここど~だったかなぁ~?と改めて
ノット事典を見ながら思い出しておりました。(笑)

ご存知のよ~に、結びって相当数が存在しており適材適所に様々な物を使い分け
する事ができれば最高だなぁ~なんて思いますわ~。


指の関節が痛くなるまで結んではカット、再び結んでカットを繰り返してる
うちに今のところスピードアップさせる秘訣はハーフピッチを繰り返す部分の
所要時間ってとこでしょうか?単純作業部とも言えるここをもっともっと高速
かつリズミカルにこなせれば若干時間を短縮できるかも?

あはは、でもほんと若干程度でしょ~けどねっ。


さすがにもう今日はこれ以上は結構!と嫌になるくらいまで3種類のノットを
夜遅くまでひたすら練習して就寝となりました。


そして、今朝は午前中のうちに仕事の事含めやっておかないといけない事を
手際良く済ませた後、お昼を食べたらそろそろ出発かな?と考えてた時に
ピンポ~~~ン ♪ とチャイムが鳴り響きました。







遠方から送られてきたこの段ボール箱、、、時間指定はせずできる限り早くと
希望してたものの、やはり通常配送でも宛先が関西となると時間が掛かって
しまうのは当然な為、これだけはしゃ~ないですよね~。

でも、今回ばかりはもっと早く到着して欲しかった、、、


今からじゃ、too late です!




「too late って!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

これでラストになるかも? 兵庫県・淡路市 / 野島蟇浦


左折すべきか?直進すべきか?


悩んでる暇も無く、即行分岐点に到達してしまい気付けばいつものよ~に
明石海峡大橋を渡っておりました。(笑)


事前に釣友から頂いていた情報では明石市内で日ムラはあるものの、好調に
キスが上がってるで~とありましたが、台風が去った後に行かれた方は濁りの
影響で丸ボウズだったそ~な、、、その上、JCAにとっても初めての戦場で
あるとなればど~も即決する事ができず安全策?へ、、、とはいえ「淡路島」
渡ったから釣れるってわけでもないので結局、コンディション的には一緒!?

まぁ、全くのお初の場所より勝手の分かる戦場の方が気持ち的にちょこっと
楽ってことで~ ♪ まずはお馴染み東浦ICに下りてすぐの戦場に入ってみます
が、情報通りサッパリ、、、実は9月の2週目、3週目の週末と連続でここへ
行かれた釣友からの情報でキスが全くおらんと!下手したら1匹も釣れない日も
ありえるくらい激渋と伺ってましたが、ほんとにアタリが皆無です、、、

ここで数投後、さっさと見切りを付けて少し南下した小さな砂浜を見に行って
みるも、そこで竿を出されておられた方にお話を聞いてみるとまだ1匹もキスを
釣ってないと!?日ムラ?早々不安になってきます。


このまま東浦の海岸線を転々としちゃうと時間を食ってしまいそ~なので
気持ちを切り替えるべく、山越えして反対面、西浦に移動!







「尾崎」


きっとここなら1匹くらい顔を見れるだろうと思い来てみると、駐車スペースの
キャンプ場?には早朝からテントを張ってイチャイチャする学生カップルが1組
お出迎えしてくれただけで浜には人っ子一人おりません、、、

とりあえず竿を出してみると、ご覧のよ~に1投目から単発ではあるものの
良型のキスちゃんがアタリを出してくれてホッと ♪

前回来た時より確実に個体がデカくなってるのが分かります。


そろそろ落ちシーズンに突入していくはずですし、数は少なくてもいいので
型揃いだと嬉しいなぁ~って2投目もちゃんとアタリが出てくれる海を
見ながらワクワク、、、がしかし!そんな状況は長続きしてくれず、
なんと4~5投しただけでピタリとアタリが途絶えてしまいました。(泣)

気付けば後から2人ほど投げ釣り師の方が入って来られてますが、がら空きの
戦場、、、キスは足で釣れ!と自分自身に言い聞かせてテクテク歩きながら
場所移動&キャストを繰り返すも、やはり渋い状態変わらず1時間足らずで
見切りを付ける事に、、、





「富島蟇浦」


尾崎から場所移動となると南へ下って慶野松原周辺もいいかも?と一瞬浮かぶも
、また似たよ~な感じだったら帰りが遠くなるし、それならここから北上した
どこかでやろうと決定し辿り着いたのがココ。

懐かしいですねぇ~、、、一昨年?来た時は大きなキスが数釣れていい思いが
できたのにそれを期待して昨年来てみるとピンギス・オンパレード!?
時期だけピッタリ合わせてもなかなかですわ~。(笑)


今朝もT字の突堤からやりたかったものの何かいい獲物が釣れているのか?
すでに数人のルアーマンが入っておられたので砂浜に下りて攻撃開始!

JCAが今居る位置からだと遠投できないのでフワッと投げてサビいてると、


ブルルッ!?


ブルブルブルッ


予想外にも2色に入った途端に大きなアタリ!







24cm頭にぶっといキスちゃんがポロポロと ♪


ここは夏は海水浴場となる為、沖合いすぐに小さな離岸堤が入っておりちょ~ど
その際に仕掛けを落としてサビいてくるとアタリが出るって感じです。

航空写真で見ても、また実際に目視しても黒~くなって見えるのですぐ
分かりますが所々ワカメや海藻が沈殿してる部分がありそこをサビいてしまうと
シンカーのアームや仕掛けに絡んできて少々うっとおしいんですけど、今朝の
印象ではこのシモリ部スレスレの位置で頻繁にアタってきたよ~に思えます。


ただ、そこまでたくさんは居ない?みたくポロポロと釣れるとしばらくアタリが
遠退き、それと入れ替わるかのよ~に超ミニサイズのフグが入れ食い、、、
ここでも波打ち際をテクテク歩いて移動しながらキスの群れを探し持っての
戦いとなりましたが、午前10時頃になるとフグのみしかアタらなくなったので
そろそろ帰ろ~と撤収となりました。(笑)

いや~、今朝はずっと靄掛かったみたくホワイトアウトの曇り空でしたけど、
常にそよ風が吹いてる状況でとても涼しく&おかげで大嫌いな蚊も見かける事も
なくのんびり引き釣りを楽しむ事ができましたよぉ ♪





今年のキス引き釣りはこれで終わりかな?




「落ちシーズンやね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

気付けばもう1ヵ月近く出撃できてません!


アチ~~~、まさに蒸し風呂だなぁ~なんてつい最近まで嘆いてたよ~な
気がするのに気付けば夜間はかなり涼しく、、、近年温暖化が進んで日本も
このままじゃ仕舞いに亜熱帯気候になってしまうかも!?と怖くなってくる中、
こ~やってまだちゃんと四季の移り変わりを肌で感じられてる事がありがたく
感じますねぇ。心地良い秋が近付いて来てます ♪

大型台風18号が日本を縦断し、その直後となった昨日一昨日は河川という
河川は濁りまくって、それが海に流入し地元関西圏の海もコーヒー色になってた
模様、、、先にも書いてましたよ~に、3連休最終日の18日に僅かな望みを
持っていたんですが、結局それもパ~となりストレスの限界に達してるJCA。


よ~く考えると、もう1ヵ月近くも出撃できてないかも!?


わたくしめにしてはありえない事ですけど、これが現実、、、あはは、今月は
ほんと仕事メインにイレギュラースケジュールに振り回されました。

まもなく10月になるとなればそろそろおしまいにしないといけない?いや、
例年通りならおしまいとなる作戦がありまして、実は少し前から近場メインで
カウントダウンしてこ~と考えていた矢先にこれですから参ってます!

まっ、作戦とゆ~ほど大それた物ではなく、わたくしめにとってはあくまで
食い渋る真夏限定に短時間で~程度の感覚なんでこのまま終了としても
構わないんですが、できればあと1~2回はやっておきたいなぁ~と思う
気持ちもあったりしまして、





午前4時半過ぎ、最寄りのエサ屋さんでイシゴカイを500円分を買い出して
いざ、阪神高速に乗ってしまいましたっ。(爆)

1ヵ月前と違って夜明け時刻も午前6時前と遅くなってきてますからゆっくり
ペースで向かっても朝マズメには余裕で間に合います。


今回が最後になるか?それともあともう1回くらい行けるかど~かは今後の
スケジュールの中で出てくる単発オフとお天気次第かな?おそらく台風もまだ
やって来るでしょ~し、そうこうするうちに大物投げ釣りオンリーになっていく
のが例年のパターンなんで何とも言えません。

只今、運転しながらいつものよ~に大橋を渡るか?はたまた直進するか?
おもいっきり悩みまくっているJCA、、、





一応、釣友から明石市内ピンポイントでの釣果情報は頂いてきてはいるものの、
いかんせん台風来襲前の物になりますから未知数な所がありますし、更には
日によってムラが大という、、、むむむ、どうしましょうか?

分岐点が近付いてきてる~。(爆)




「左折 or 直進?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

HG?


HGと言っても決して、

ホームグラウンドでもハードゲイの意味でもございません。(爆)

投げ釣り用のリールにはそ~いった設定?呼び名は存在しませんが、シマノの
スピニングリールではPGやらXG、HGなどといった省略された文字が番手の
後に付くモデルが多数存在しこの違いによってパワーやらハンドル1回転に
おけるラインの巻き量が異なっております。

とまぁ、ここまで書いちゃうとこのHGが一体何を表してるかなんて言うまでも
ありませんねぇ、、、はいっ、昨日ゲットしたてのステラです。





おニュ~のリールをゲットしたからにラインを巻かなくては使い物にならない
ミッションをコンプリートできませんので、早速以前購入してあった
PEラインを巻いてみる事に~。

少し前にリールのエクスセンスを導入した際にもこれと同じラインをセレクト
したかったものの、運悪く探してた1.2号150mのライム色だけが売り切れで
他の製品にしたんですが、今回の2号200mに関しては在庫がありましたっ ♪







シマノ「Mission Complete」


カラーはサイトライムなるビビッドグリーンをチョイス!

パッケージの裏面には日本の最高峰技術を結集したバーサタイル8Braid
PEとまで書かれており強度の強さが伺えますねぇ~。とにかく4ブレイドでは
なく絶対に8ブレイドラインにした方がいいとアドバイスを頂いてましたので。

また、キャスティング用コーティングチューンなる特殊コーティングが施されて
おりガイドトラブルを軽減させる為にラインに張りを出しているよう。


ステラの最大の特徴でもあるシルキーな巻き心地を存分に堪能しながらラインを
巻き巻き~ ♪ きっと戦場では堪能なんてしてる余裕ないでしょ~からねぇ。





あっという間に、


Mission Complete ♪




「ハードゲイ?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

最高峰をここに、 シマノ「STELLA 4000HG」


悩みに悩んだ末、竿はシマノではなくダイワのモアザン・カムイをセレクトした
今後投げ釣りの合間にちょこちょこ学んでいきたいと考えている作戦用の
タックル、、、でも、竿だけじゃ当然戦場に出れませんのでお次に必要になって
くるのはリール!こちらも結構悩みました。(笑)

最初はツインパワーXD案が浮上し、いや、ストラディックCI4+でもいいん
ちゃう?となって更にはヴァンキッシュってゆ~のもいいかも?と同じ4000番
のリールでも相談した釣友らから様々な案が出てきて、どれも良さげなメリット
があるがゆえ、うむむ、、、結局最終的に大は小を兼ねる?じゃありませんけど
、そりゃこれなら絶対確実でしょ~とみんなが口を揃えて言った、







シマノ「STELLA 4000HG」


誰もがご存知、シマノのスピニングリールの最高峰でもあるステラです ♪
順調に入荷してまりましたっ。

その昔、ハマフエフキ作戦でこのリールを導入?と一度考えた事があるものの、
さすがにあれだけガリガリ磯でガシャ~ン、ガシャ~ンと酷使する環境下じゃ
もったいないとなり即行消え失せた案でした。(爆)


伝統と気品を受け継ぐシマノスピニングリールの最高峰のステラがこだわった
もの、その1つは“良質な巻き心地”とあるだけに手に取ってハンドルを回した
瞬間からおおっ!?っと感じるシルキーさ。

世界的に定評のある自転車ギアなどを手掛けるシマノのテクノロジーから
生まれたスピニングリール初となるマイクロモジュールギアを搭載し、極めて
ノイズの少ない滑らかな回転を実現するとともに、摩擦を低減する新形状
ストッパーベアリング、ハンドルのガタつきを抑制するSダイレクトギアを
このモデルでは採り入れているよ~でシルキーな回転フィールがさらに向上
しているそ~な。ほんとさすがと言わんばかりにそれをしっかり感じれます。





今回JCAは後から新たに追加となったラインナップ2種類、C3000HG、
4000HGのうち後者の4000HGをセレクトしましたよん ♪


他、内部機構に関しては今までドライブギアの下にあったウォームシャフトを
上に配置するGフリーボディ構造によって重心を手元近くに寄せることに成功し
、アングラーとの一体感を高めているのも特徴のようですねぇ。

そして初期性能の持続というのをモチーフに防水機構・コアプロテクトで
ストッパーベアリング、ボディ、ラインローラーへの水の浸入を抑え、官能的な
巻き心地を長きに渡って楽しめるとも書いてあります。







新形状大径ドラグノブから軽量でサビに強いチタンベール、遠投性能が飛躍的に
アップするロングストロークタイプのスプールなど細部に至るまで全て最高級の
贅沢仕様になってて今から3年前?2014年モデルであるもいまだ現行最高峰
モデルとして君臨しております。そろそろモデルチェンジかもね?

まっ、仮に来年あたりにモデルチェンジされたとしても投げ釣り用ではないので
おそらく新しいのに買い替え~って感じにはなりそうにありませんし、それより
何よりまずはこのリールを使いこなす事が当面の課題ですよねっ。(笑)


一応、自分なりにある程度道筋は立てておりますので頑張ってみます ♪




「歓びが、満ちてくる」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

神のアメマス!ダイワ「モアザン AGS 121XH カムイ トゥクシー」


少し前からリミプロのロッドケースに収納できるか?と厳密に仕舞寸法とケース
の長さを比較してみたり、ダイワとAGSと書かれただけで他は消されていた
謎の注文伝票をアップしてたりと一体何を買おうとしているのか?よく分から
なかった悩みの結論がようやくここに出ましたっ!

投げ竿ならこれがいいと即決できるものの、それがルアーロッドとなると知識
不足がゆえ、正直どれが長い目で見ていいのか?どれが自分に合ってるのか?
分からない事だらけで今回だけは相当悩みました、、、現時点ではその釣りを
しっかりされているできる限り多くのエキスパートの方々からアドバイスを頂き
JCA自身が最も惹かれた物をチョイスするとゆ~事となり、当然結論に
辿り着くまでにあれやこれやとかなり心は揺れ動きましたが、ようやくコレ!
と気持ちが定まりましたっ。









ダイワ「モアザン AGS 121XH カムイ トゥクシー」


ローマ字では“KAMUY TUXY (カムイ トゥクシー)”と書くそ~で、
アイヌ語で“神のアメマス”を意味し、その名の通り、北海道で屈指の
人気ターゲットでもある海アメマス用に専用設計された先代モデルの
モアザン 12XHの遺伝子を受け継ぐスペシャリティロッドとあります。


この竿に辿り着く前、最初はシマノのコルトスナイパーS1000MHにしようと
自分の中ではほぼ確定状態に近かったものの、よ~く見るとこれは2ピースの
並継竿で仕舞寸法が157cm!これじゃ投げ釣り専用の160cmモデルにしか
収納できないとゆ~問題が発生し、過去の記事にありますよ~にまずはちゃんと
ロッドケースの全長と竿の仕舞寸法を照らし合わせるように。

そうするうちにSWカタログを熟読してるとこのコルトスナイパーには同じ仕様
でも機動性に優れた3ピースモデル、S1000MH-3なる物が追加発売されて
いる事を発見 即、心はこちらへシフトするも、同時期に今回わたくしめが
この竿でやろうとしている作戦に精通されている釣友ら多くからアドバイスが
入り、、、今度はレモンスピンことスピンパワー365FX+へ心は揺れ動き
、、、更にこのモアザンまで出てきて超~悩みまくりましたが、自分自身で
いろいろデーター収集しつつよ~く吟味して最後にコレしかない!と。


シマノ・フリークでもあるJCAがダイワの製品を注文してる~と以前の注文伝票
だけでは思われちゃったかもしれませんけど、投げ竿ではなくルアーロッドの
分野で浮気?しちゃった感じでございます。(爆)







■全長: 3.68m
■継数: 3本
■仕舞寸法: 129cm
■自重: 252g
■先径: 2.6mm
■元径: 17.8mm
■ルアーウェイト: 40~80g
■ライン(PE): 1.0~2.0号



ご覧の通り最近導入したルアーロッド、NEWエクスセンスより遥かに強靭な
モデルとなっておりますね~、、、って、ターゲットそのものが異なっている
ので当然かっ!一緒ならわざわざ新しい竿なんて必要ありませんし。(笑)


強風吹きすさぶ極寒のサーフ、そんな厳しい環境の中でジグの超ロングキャスト
を延々と繰り返す過酷なゲームに対応する軽量性と強靭さを両立した特別仕様。

細身・軽量設計ながら80gのジグでも楽に遠投でき、80cmオーバーの
ランカーとも余裕のファイトを展開できるパワーを秘めており高剛性のAGSと
高弾性・高反発性を有するSVFコンパイルXブランクがはるか遠くのバイトも
感知する金属的な高感度をもたらすと書かれてますねぇ。

また、先代モデルと比較してブランクが1インチ長くなったにもかかわらず、
10%もの軽量化を実現できているのは、AGSの効果のみならず、SVF
コンパイルXのさらなる進化とオーバルリールシート採用といった三位一体の
まさにダイワテクノロジーの粋を集めて生まれ変わった“KAMUY”


完璧なる宣伝文を読んでるとスゲ~~~という言葉しか出てきません。(爆)





前からダイワの投げ竿などでもAGS、エアガイドシステムなるカーボン素材で
できた独自のガイドはどんな感じなんだろう?と興味津々でしたし、ある意味
仕様を見てても分かるよ~に候補に挙がってたレモンスピンなどと比較しても
大差が無いよ~な投げ竿顔負け仕様ですからわたくしめにとってはまだ馴染み
易い竿かも?な~んて現段階では想像を膨らませておりますよん ♪


さてと、、、竿が決定したとなれば次に必ず必要になってくるのがリール!


あはは、もうこちらもすでにどれにしようか?悩みに悩んだ末、ファイナル
アンサーに達しており、更には注文までしちゃってあるんですわ~。(笑)

順調にいけばもう間もなく入荷してくるはず。




「名前がシブい!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

断念、、、





嵐の前の静けさ?


辛うじて六甲山は見えるも、外は小糠雨がしきりに降っております。


昨日は朝から北朝鮮よりミサイルが飛んでくるわ、この3連休は大型の台風18号
が日本列島に来襲するわで1つもハッピーなニュースが無い今日この頃ですねぇ
、、、また、わたくしめに関しても本当だったら今頃遠征記事を綴っていたはず
なのに先日も書いてましたよ~に急なスケジュール変更に巻き込まれてしまい
叶わぬものとなってしまいました。

そんな事を今、こ~やって綴りながら自身の最近の記事を見返していると
しょ~もないネタやら他自宅での記事ばかりで8月末の北陸遠征以来
全然海に出れてない事に気付き、あっ、だからこんなにストレスが溜まり
まくってるんや~!と納得。(笑)


今日からの3連休はオフだけど台風が西日本にモロにやって来るし、、、


実はですね~、、、この3連休のうち16日か18日のどちらかで先日一緒に
お茶をしてた彼と投げ特訓?兼ねての近場出撃を計画してたんですが、
見事今夜から明日、17日にかけてわたくしめの地元エリアへ来襲するコースと
なってしまい今日も夜明けから雨、そして明日は確実にアウトに。

それでも0~1mm程度の雨なら今日の午前中だけならなんとかなるかも?
な~んてギリギリまで話し合ってましたが、やはり鼻から雨降りと分かってて
出撃するのも無謀だし再び延期にするかぁ~、、、と断念。


そんなわけで自宅でおとなしくモードとなったJCAは、昨夜入荷して参りました
コレでも眺めながらイメージトレーニングでも。





空気のよ~な軽さを追求したカーボン素材のガイド!


メーカーHPにある詳しい説明を読んでると今から20年前からこの構想は
あったみたいですねぇ、、、だけどガイドの形の成形するのが難しかったようで
現代のテクノロジーを用いてようやく実現したそ~な。

素晴らしい ♪ の一言に尽きるよ~な説明を読んでるうちにまた眠たくなって
きましたので外にも出れないしもう少し寝ましょうかねぇ。(笑)




「台風やだね~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

カラフトマスの焼き漬け ♪





切り身だけ見てると普段食べているサケの切り身と判別不可能?なカラフトマス
、でも触ってみるとサケより遥かに柔らかくおデリケートな印象を受けます。

こんな感じで一部はそのまま冷凍庫へ入れるも、これら6切れに関しては調理
してから冷蔵なり冷凍保存しようと考えておりました。バタバタスケジュール
だったわたくしめは残念ながら今回、その調理工程を見る事はできず即仕事で
国外へ出て行っちゃうも、その間に教えて頂いてたレシピを家の者に渡して
リクエスト通りに作っておいてもらいましたよん ♪

お店などで出てくる物より若干色が薄めの仕上がりですけど、





これはまさに北海道の郷土料理でして、カラフトマスを焼いて熱いうちに調味料
に漬け込むというディッシュ!調味料は醤油、魚醤油、お酒にみりんのミックス
した物でこれを先に沸騰させ冷ました状態で焼いた魚を入れるって感じです。

漬け込んでゆく中、冷めてきたら冷蔵庫で保存して、、、といった風に日持ちが
きくのである程度量を作っても大丈夫とのこと!


JCAもこのカラフトマスを釣りに行った際、現地の居酒屋で同じディッシュが
メニューにあったので当然ながら注文してどんな物なのか?どんなお味なのか?
すでに堪能してきておりました ♪

長期保存をきかすとゆ~事もあってか?調味料が非常に濃く浸み込んで
身自体がかなり黒っぽい色になっているのが印象的なディッシュで他、ネット
などで調べてみてもいずれも同様の濃い色をしてましたが、個人的にはそこまで
長期保存させるつもりも無く、またやや薄めに浸み込ませた?ライトな仕上がり
の方がお味的にはベターに思えたので自宅では漬け込む時間を少し短めに
調整してもらいましたっ。(笑)







カラフトマスの焼き漬け ♪


焼いた後に冷蔵庫内で一旦冷えてしまってるのでもしかすると身は硬くなって
イマイチかも?と思いながら電子レンジでチンして頬張ってみましたが、
これまた驚きで超~フワフワな食感!?やはり特徴として元々身が柔らかい
カラフトマスがゆえこんな仕上がりになってくれるんでしょうねぇ。

お味はわたくしめが希望?理想に描いてたのにとても近い感じになっており
調味料のアクセントが強すぎず、そして弱すぎずのちょ~どいいバランスに
なってましたよぉ ♪ あはは、正統派の方から見ればミーハーなディッシュ
なのかもしれませんけど現地で頂いた焼き漬けは真っ黒で少々塩っ辛い?
部類に到達してたよ~に思えたのでJCA的にはこれくらいの味付けの方が
魚自体のお味も損なわずにいてて好きですわ。

表面から途中までは醤油ダレが覆い、最深部は素材のお味、







絶品でございます ♪


前回のムニエルにした際にも書いてますが、ほんと繊細かつお上品な印象を
受ける魚ですわ~。見た目は似ててもサケとはまた別物!

あと数切れ冷蔵庫にストックがありますからじっくり堪能したいと思います。




「食べてみたいっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

Mission Complete!?


いや~、最近はあいかわらず多忙ながらもほぼ予め組んでたスケジュール通りに
事が運んでくれてたので特にイレギュラーだぁ~!?なんてストレスまで感じる
ケースは無かったのに、、、あはは、久しぶり?に不意打ちの如く急遽仕事が
飛び込んでくるってな事態に陥ってしまい、超~楽しみにしていた遠征計画が
おじゃんになっちゃいました。(泣)

ほらっ、ちょこっと前からブルズアイ9120に極太ライン、30号を巻いたり
して準備を進めてきてたあれですわ~。

まぁ、毎度書いてますけど仕事あっての趣味ですから文句も言えずおとなしく
会社からの連絡通りに仕事に出てやっとこさ解放されたJCAでごじゃいます。


せっかく30号ってな滅多に巻かないラインを巻いてしまった事だしどこかで
使う機会を設けないと、、、と再びあれこれ考えるや否や今度は北上してた
台風18号が急に右折してこの3連休目掛けて日本列島にやって来る進路!?
まさに負のスパイラルに陥ってしまったよう。(爆)

真夏ピークが過ぎ去ったかと思えばこれからは台風シーズンとなりますし、
とことん負のスパイラルのドン底に落ちてゆく前に何とか上手く計画を立てて
1回でも多く出撃したいものです!





急遽、遠征予定の所が仕事となり、逆に仕事予定だった所がオフになって
しまった事から事前に立ててたスケジュールがめちゃくちゃ狂ってきてる現状
、、、これから軌道修正をしないといけませんが、とりあえず前々からどこか
時間の合う日を見つけて付いて行くわ~と話してたSurFreyjaのおニュ~、
“ナカッハ・ナカノ少佐”と共にいつもの釣具量販店まで行って参りました。

大物投げ釣り用のタックル一式全て揃った彼ではあるものの、キスの引き釣り
にも興味津々で最近新たに専用リールを購入したらしくそれに巻く4色分けの
PEラインを一緒に見に行くのと同時にちょ~どわたくしめも必要な物があり
それをゲット ♪ その後は近くのカフェに行ってしばし雑談。

お互い手帳に書かれたスケジュールと照らし合わせながらこの日だったらここに
行けるかも?この辺りならこの作戦もいいかも?などお天気次第にはなりますが
、大まかな日程だけは決めてきましたよん。


30号を巻いて超~はりきりまくってた遠征は見事、急な仕事に邪魔されまさに
ミッション・インコンプリート状態となっちゃいましたけど、





一応、さっき買ってきた物だけはミッション・コンプリートです!(爆)




「しょ~もね~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

子供の頃を思い出すプールバッグ


もしわたくしめが積極的にトーナメントなどに参戦してたりしたら、おそらく
みなさんやっておられるみたく背負子を改造したり限りなく小型軽量クーラー
にこだわったりしてるのかもしれませんが、ほんと年に数えれる程度!?
まっ、これはこれで超~楽しいのでシーズンによっては想像以上に多く行ってる
年もあるのかもしれないけど、とりあえず夏オンリーの作戦となる為、多少
嵩張ってもより快適な環境作りを優先してキスの引き釣り時には専用クーラー
以外にもう1つミニバッグを常に持っております。

今まではXEFOのウエストバッグがちょ~どいいサイズで愛用してきました
ものの、欲とゆ~のは尽きないものであれもあったらいいなぁ~、、、これも
暑い日には持って行きたい!などとどんどんニーズが出てきてしまい
ちょこっと前からこのミニバッグ自体を見直そうと考えてました。





えっ!?一体何をそんなにたくさん持って行ってるのか?と聞かれますと、
あはは、完全にわたくしめにとっての快適さを優先した物ばかりで不必要?と
言えば不必要な物が大半かもしれませんが、例えば日焼止めや汗拭きタオル、
キンキンに冷えたペットボトル飲料を入れた保冷ケース、キャップライトに
キンチョールにモスシールドのスパッタメッシュジャケットなどなど、、、
他にもあれこれ結構入ってます。(笑)

そしてこれを戦場に着いたらいつもクーラーの傍に置いて必要な時にだけ
ファスナーを開けて取り出すといった方法で使ってきてるんですが、場所移動と
なるとこれをまた腰に回してセットして~と結構面倒だったり、あはは、単に
JCAが横着過ぎるだけなんでしょ~けど外側に幾つか収納ポケットが付いてる
デザインがゆえ気付けば至る所?隙間などに砂が入り込んでたりして除去する
のが大変だったり、、、幾つか不満点も出てきてました。

要するにこ~いった砂浜がメインになる場合、複雑なデザインより超~シンプル
な方が使い易いってわけですわ~ ♪


そんな事を考えながらどんなバッグがいいかなぁ~?と探してると、たまたま
前に海水浴場でビキニのギャルが持ってたある物を思い出し早速近くのイオン
モールに行ってゲットして参りましたっ!









プールバッグ ♪


デザインに関してはJCAの趣味ってゆ~よりはサイズを重視してチョイスした
のでこんなんになっちゃいましたがマチも含め理想的なサイズの物が見つかり
ましたよん。プールバッグならオールビニール素材で水にも砂にも強くかつ、
お手入れもジャバジャバと水洗いできるのがメリット。

超~シンプルデザインで何でもかんでもほ~り込んでゆけます。(笑)


スマホや他電子機器類など不意の雨で濡れないよ~に、また中身をよりスッキリ
整理整頓する為に一部100均で売ってるビニールポーチを利用して分類分け。

これで完璧となりました。





夏限定でしか見かけないプールバッグではあるもののこんな用途で使ってみる
のもいいかも?少なくともわたくしめは今のところ大満足中でごじゃいます ♪




「どこか懐かしい」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR